骨盤ダイエットで失敗してしまう7つの落とし穴と効果を出すやり方

[公開日]2013/12/05[更新日]2015/04/02

骨盤ダイエットの効果とやり方、方法

ダイエットがとても流行っていますが。それぞれの目的に合わせてダイエット方法も選ばないといけません。運動が好きな人や食事制限が苦手な人には、エクササイズがお勧めですし、忙しくて運動が出来ない人には食事制限やサプリメントなどが効果的です。どんな方法でダイエットをするにしても、継続できるものが一番効果があります。

太ってしまうことには様々な原因があります。今まで色々な方法を試したけれど、ダイエット効果が無かった、という場合に疑われるのが骨盤のゆがみです。特に女性は出産を経験することで骨盤の位置がずれてしまい、それが原因で痩せにくい体質になってしまうことがあります。骨盤の位置を戻すことによりダイエットや腰痛の解消など、今まで気になっていたことも改善することが出来ます。

しかし骨盤ダイエットは、正しい方法で行わないと効果がありません。骨盤ダイエットで失敗してしまう原因や、どのようにすると効果的なのか、骨盤ダイエットについてもう一度考えて見ましょう。自分に合ったダイエット方法を見つけえることが一番大切ですが、骨盤は体の骨格の中でもとても大切な役割を果たしています。健康にも大きく影響を与える骨盤ですから正常な位置に戻すことが大切です。

自分の骨盤の状態を知る


骨盤ダイエットで失敗してしまう原因には、自分の骨盤の状態を正しく知らないことが良くあります。自分の骨盤にゆがみがあるのか、ずれているのか、そして骨盤の状態によってダイエット方法も考えないといけません。間違った方法でダイエットを続けても効果はあまりないのです。骨盤は開いている場合、反り返っている場合、ずれている場合などがあります。まず鏡のまで足を伸ばして床にすわってみましょう。

足の裏を正面にして力を抜いてください。そのときに足が踵から綺麗にV字型に開いていれば骨盤は正常ですが、片方の足が開きすぎていると骨盤がずれていることが疑われます。右足が離れてしまうなら股関節は右にずれています。このように自分で骨盤の状態を知っておくことがまず大切です。ゆがみをチェックすることは簡単にできますので、自分の骨盤はどのようになっているのか、ダイエットを始めるに調べておきましょう。ずれがひどい場合には、姿勢をよくした状態で骨盤を触ると、その位置に違いがあるのが分かります。

継続して続けること


どんなダイエット方法でも基本となることですが、毎日継続することが必要です。特に骨盤ダイエットのような骨格を治す事は時間のかかることです。即効性のあるものはありませんから、毎日続けることで効果があります。骨盤ダイエットで、効果があってもそれで終了ではなく、リバウンドしないように軽い筋トレなどは続けて行う必要があります。骨盤のずれで生じる内臓の位置が下がるような場合、脂肪も下腹に付きやすくなっています。

筋トレで筋肉量を増やすことで、代謝量もアップしますので、太りにくい体質にすることができます。骨盤ダイエットには、ストレッチなどの運動や、骨盤ベルト、矯正下着などを使う場合もありますが、どんな方法にせよ毎日続けることが必要です。特に背中やお腹の筋肉は骨盤の位置を正常に保つためにも必要ですから、軽いエクササイズや筋トレは健康のためにもなりますので、毎日続けましょう。時間をかけないと骨盤の位置はなかなか元には戻りません。

骨盤ベルトを正しく使う


骨盤ダイエットに効果のあるものとして、骨盤ベルトがあります。腰に巻きつけて、骨盤の位置を正常な位置に戻すというものですが、正しい使い方が出来ていますか?骨盤ベルトには使い方も様々です。一日数分間だけ使うものや、寝ている間にも使えるタイプなど、それぞれの骨盤ベルトの使い方を正しく守りましょう。

そして骨盤の位置にあっているかどうか、骨盤は体の動きに合わせて常に動いていますので、骨盤ベルトもすぐにずれてしまいます。そのままにしておくと、骨盤の矯正にはなりませんので、ベルトを付けているときには常に骨盤の位置にベルトがあるかどうか意識しておきましょう。マジックテープなどでしっかり固定が出来るようになっていますが、骨盤ベルトはずれてしまうことが難点です。

正しい位置につけることとが重要です。矯正下着などもありますが、あまりり締め付けすぎないことも大切です。各商品の使い方を守り、骨盤の位置をしっかり把握して使う事がダイエットにも効果的になります。

バランスの良い食事内容


骨盤ダイエットは正常の位置に戻すことでダイエット効果をアップするものです。骨盤が開いていると脂肪が付きやすくなり、内蔵の位置も下にさがってしまいます。その為に胃腸の環境も悪くなってしまいます。便秘などの原因となりますので、健康のためにも骨盤の位置は正常に戻さないといけません。骨盤ダイエットはずれた骨盤を戻すことで代謝量をアップさせ、脂肪量も減らしていくものです。

しかしダイエット効果を上げるには、毎日の食事の管理も必要です。食べすぎはどんなダイエットをしていても成功にはつながりません。そして代謝を上げるためにも食事の内容がとても大切になります。

特に骨盤のずれによりリンパの流れも悪くなっていますから、効果がよくなるような食事内容がとても必要です。骨盤ダイエットに効果のあるのは野菜や果物の食物繊維など、下がった胃腸によりおこる便秘の解消にもなります。スナック菓子や油分の多い食事は脂肪がつきやすくなりますので、なるべく控えるように心がけてください。

体のくせを直す


体の骨格は毎日の生活習慣により、体重のかけ方や力の入れ具合が左右バランスよくできていません。そのため両肩を見ると、片方の方が下がっていたり、手の長さも多少左右で異なる場合もあります。しかしまったく左右が同じな人は逆に少ないものです。この差を減らすためにも、生活の中では使う利き手を変えてみたり、荷物を持つ腕を変えるなど、いつもくせになってしまう動きを変えてみることが効果的です。

骨盤は体の中心となる骨格ですので、体重のバランスにもよりずれが生じることがあります。骨盤のずれにより下半身だけがむくんでしまったり、太ったりすることがありますので、体の左右をバランスよく使うように心がけることが必要です。筋トレでいつも使わない腕を鍛えることも効果があります。全身の左右のバランスを良くすることは、骨盤にかかる付加を一定にする効果がありますので、毎日の生活の中でちょっと気にして動いてみましょう。

効果的なストレッチ


骨盤が歪んでいると、体は骨盤が下がっているほうに傾いています。骨盤の位置を戻すことで体の代謝もよくなりますので、ダイエットには効果的になります。その骨盤のずれを治すには効果的なストレッチをやってみましょう。骨盤の下に枕を入れて、腰を少し高い位置にしたまま仰向けに3分間寝ます。両手は伸ばしてストレッチします。この運動は骨盤の位置を戻すとともに、ぽっこり出ている下腹にも効果的です。

そしてそのまま寝た状態で、腰を上下するエクササイズがあります。両手は床に置いたまま腰とヒップを上げます。5秒間その姿勢を保ち、ゆっくり戻して数秒間リラックスします。この運動を数回繰り返してください。ヒップアップ効果にもなりますので、下半身に特に意識してやってみましょう。あと簡単なエクササイズで腰を回す運動があります。立った姿勢で、フラフープをするイメージで腰をゆっくり回してください。腹筋に意識することがコツです。骨盤を回しながらずれた位置を治す運動です。

骨盤矯正の器具を使う


健康器具として、骨盤の位置を正常に戻す器具などがたくさん販売されています。毎日のストレッチなどにあわせて、このような器具を使ってみるのも気分転換になりますので効果的ですね。骨盤ベルトは骨盤に位置に巻いておくだけで、骨盤のゆがみを治すものです。骨盤矯正のガードルやタイツなど着用するだけで効果のあるものや、骨盤矯正ができる座布団もあります。仕事で机に向かうことが多い人には効果がありますね。

座布団は、骨盤の位置が治るように角度が付いていて、座っている状態のとき、骨盤に体重がバランスよくかかるように作られています。そして自分でできる整体グッツなどもストレッチにとりれるととても効果がありますし、骨盤クッションや骨盤チェアーなど、毎日使うものは骨盤矯正にはとても影響があります。このような健康器具を効率よく使う事も、骨盤ダイエットを成功させるコツになります。自分の体に合ったものを選んで使う事が大切です。

骨盤ダイエットで失敗してしまう7つの落とし穴と成功法則 まとめ


ダイエットは楽な方法ではあまり効果がありませんが、骨盤ダイエットはその中でもとくに簡単にできるダイエット方法の為、とても話題になっています。骨盤のずれによる様々症状は自分では気がつかないことが多いのですが、腰痛や頭痛、便秘など深刻な病気の原因となってしまうこともあります。骨盤は正常の位置に戻すことで体内のリンパの流れも改善されますので、老廃物が体外に排出され、新陳代謝がよくなります。

太りにくい体を作るとともに、下がった胃腸の周りについた脂肪をとる事でお腹周りもすっきりします。特に女性の気になる下半身にはとても効果のあるダイエット方法なので、毎日無理がない様に続けて見ましょう。そして姿勢を常に正していくことが必要です。これはどんなダイエットでも姿勢が悪いと特にお腹には脂肪がつきやすくなってしまいます。

胸をはっていることで体のラインもすっきりしますし、背中やお腹の筋肉量もアップします。骨盤ダイエットを成功させるには、骨盤の位置を治しながら同時に体に必要な筋肉を付けることが必要です。ストレッチや簡単な運動は毎日の生活に取り入れて、健康的に過ごせるように意識することが大切ですね。


◇参考文献・WEBサイト一覧
厚生労働省 統合医療情報発信サイト
日本化粧品技術者会
日本抗加齢学会
公益社団法人 日本皮膚科学会
※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様はtwitterでキレイになる秘訣をつぶやいています。twitterだけのお得なプレゼント情報もありますので、お見逃しなく。





Google+