脱毛器ケノンはどこで買うべきですか?/全4販売店の価格・条件を徹底比較

脱毛器ケノンの価格と口コミ
家庭用脱毛器を探してて・・・。家庭用脱毛器新型ケノンの口コミ評判がいいから購入を考えているんだけど、高価なものだから少しでも価格・条件が良いところで購入したいんです。ヨドバシカメラなど、電気屋(家電量販店)やネット含めどこで買うべきか調査してください!


脱毛器ケノンは、2014年から引き続き2015年にも、家庭用脱毛器として業界最大級だった照射面積をさらに拡大しました。またショット数を20万発に増強しています。これらから、ケノンは大げさでなく家庭用脱毛器として圧倒的なスペックを誇っていると言えるでしょう。

では「どこで買うべきか」ですが、家電量販店では販売しておらず、ネット通販でのみ購入することができます。そして、増税後の今、ネットのなかで価格など良い条件で購入することができる可能性が高いのは、脱毛器ケノンの公式販売サイト「エムロック」になります。

脱毛器ケノン公式販売サイト「エムロック」はこちら

口コミで「ここが安い」などの表記がありますが、実際はどこで購入しても、価格はほぼ変わらず、付属品などの条件面トータルで比較するべきです。条件は、時々刻々と変化しますが、ケノンの公式サイト「エムロック」の条件が最も良い場合が多い、と考えて大丈夫です。

以下、脱毛器ケノン購入場所の価格・条件をすべて比較しているのでご確認ください。(電気屋さんなどの販路に卸されていないため、価格ドットコムなどの販路別比較サイトでは口コミや価格情報が得にくい状況です。参考にしてください。)

脱毛器ケノンを購入できる場所と価格/値段・条件の比較検証


現在、脱毛器ケノンを購入できるオンラインショップは「公式ページ」「楽天」「amazon」「ヤフーショッピング」「ヤフオク」の4つです。

ヤフオク以外は、ケノン公式販売元であるエムロックが運営しているので、どこで購入しても価格に差はありません。ただし、通販サイトによって「付属品サービス」は異なる場合があり、脱毛器ケノンを購入する前のチェックポイントになります。

そこで、4つの通販サイトを、「価格/値段」「送料・代引手数料」「付属品サービス」について評価し以下一覧にしました。

結論としては、上述のとおり脱毛器ケノン公式サイト(エムロック)が良い条件でケノンを購入できる場合が多いようです。「場合が多い」といっているのは、大きな決定要素となる「付属品サービス」が時期によって異なるためです。

《脱毛器ケノン_価格・条件比較一覧_全購入場所》
各購入場所を一覧にすると、以下になります。比較項目については、下部で解説しています。

販売サイト価格送料
代引手数料
付属品
サービス
総合評価
69,990円〜無料
楽天市場
69,990円〜無料
amazon
69,990円〜無料
ヤフー
ショッピング
69,990円〜無料
ヤフオクの
相場
30,000円
〜60,000円
有料

楽天からはポイントがあったりと一時的に安く購入できる場合もありますが、付属品やトータルでのメリットを考えた場合は公式ページでの購入をおすすめします。
※記事作成時点での情報で表を作成しています。

以下のバナーは、公式サイトの価格やキャンペーン情報がリアルタイムで反映される仕組みになっています。今、この瞬間の公式ページの価格・条件は以下のバナーの中身をご確認ください。リンクの飛び先は、本ページから紹介している公式ページで共通になります。

脱毛器ケノン
また、価格・条件ともに時期によって劇的に変化するわけではないので、購入を検討している「今」、最も良い条件で購入するのが良いでしょう。

脱毛器ケノンを購入前にチェックするべき4つのポイント
/価格・条件


上記の「ケノン価格・条件比較表」でポイントとなった「価格」「送料・代引手数料」「ポイント還元」「付属品サービス」の4つのポイントについて解説します。

価格
ヤフオク以外、すべてケノン公式販売元(エムロック)が運営しているため価格に差はありません。定価98,000円から一定の割引率で提供されています。一方、オークションの相場は4万円前後となっているようです。
「ここが安い」などのまちがった口コミ情報が散見されますので、惑わされないようにしてください。

送料・代引き手数料
ヤフオク以外、すべてケノン公式販売元(エムロック)が運営しているため「無料」で統一されています。ヤフオクは当然、送料が掛かります。

ポイント還元
楽天・ヤフーなどポイント還元される購入チャネルでは、それらも加味して検討する必要があります。ただし、公式ページのケノンは付属品が多かったりとポイント以上の差がつく場合が多いので、次の付属品を中心に比較するほうが賢明でしょう。

付属品のサービス
ケノンをどこで購入するかの最も大きな要素が「付属品サービス」です。各通販サイトで中身が異なっていることも度々あり、購入の前にひと通り確認することをオススメします。脱毛器ケノン公式サイト(エムロック)が充実していることが多く、まずチェックしてみることをオススメします。

付属品って?
付属品とは、購入する時に一緒についてくるカートリッジなどです。セット内容も変わってきますが基本的には、カートリッジ3本(エクストララージ×1、ラージ×1、口コミを書いて美顔器用カートリッジ×1)がセットで手に入ります。時期によってさらにプラスアルファや多少価格の変化があります。

購入前に、以下ケノン公式サイト(エムロック)から付属品など4つのポイントを確認してみてください。人気商品のため類似品が出回っています。以下より確実に公式サイトに進んで下さい。
ケノンの価格・口コミ

ヨドバシカメラ、ヤマダ電機など電気屋(家電量販店)でケノンが買えない理由


ケノン美顔写真口コミ

ケノンがネットでしか購入できないことに不信感を抱く方がいますが、脱毛器の性能とは関係ありません。ケノンは、「エステ並みの脱毛処理を手軽に自宅で行う」ことをコンセプトにしており、6連ショットなどの機能で、お肌に負担少なく脱毛できる良品であることは間違いないでしょう。

電気屋(家電量販店)で販売しないのは単純に販路の問題ですが、これは販売する企業側からすると価格調整をしやすくして、少しでも手頃な値段で高性能な商品を届ける、という狙いもあります。ケノンを電気屋(家電量販店)で販売すると、当然ながら店舗の利益を乗せて販売することになる上に、メーカーがネットで安く販売しようとすると、電気屋(家電量販店)から苦情を受けてしまうのです。

たとえば、ヨドバシカメラから「ネットで安く販売されたら、ヨドバシでケノンが売れなくなるじゃないか!」と販売元が苦情を受けてしまうのです。不思議な力関係ですが、日本では大型の電気屋(家電量販店)の力は強く「ケノンを扱ってやってあげるから、協力しなさい」という構図になるのです。

このような理由から、ケノンはネット通販のみで安く商品を提供しています。
まずは、価格・条件ともに充実している以下のケノン公式サイト「エムロック」より付属品サービスをチェックしてみてください。

ケノン公式販売サイト「エムロック」はこちら


ケノンは価格com(価格ドットコム)で比較できない!?


全国の電気屋さんやネットショップの口コミ・価格条件をチェックできる価格ドットコムですが、脱毛器ケノンに関してはあまり役に立ちません。

それは上述のとおり、ケノンは電気屋さんに卸しておらず販路が限られているので価格比較に意味がないためです。つまり、本ページで紹介している「公式サイト」「楽天」「amazon」「Yahoo」「ヤフオク」をチェックすることがすべてとなります。

脱毛器ケノンのウソの口コミ情報に注意!


脱毛器ケノンの口コミ
上記の調査で明らかになったように、脱毛器ケノンは中古品を除いてどこで購入しても価格は変わりません。しかし巷の口コミには、価格に優劣があるかのような表現が散乱しています。

本サイトの賢い読者のみなさまは、安い買い物ではありませんので間違った口コミに惑わされないようにしてください。賢い購入方法は、「公式ページ」「楽天」「ヤフーショッピング」「ヤフオク」すべての条件を購入するタイミングで比較し自分自身で納得することです。以下、ケノン公式販売サイト「エムロック」からチェックしてみてください。

脱毛器ケノン公式販売サイト「エムロック」はこちら


ケノンの価格・値段をエステと比較


ケノンの本体価格は、メーカー希望小売価格が98,800円です。セール時に購入しても価格は7万円を超えるのが現状です。上記の通りできるだけ良い条件で購入を考えても、軽く購入できる値段ではないかと思います。ただ、エステ脱毛と比較してみると、大きく2つのメリットがあることが分かります。

スケジュールからの開放
最近のエステでは「脱毛し放題」を謳うところもありますが、実際は予約がいっぱいで、脱毛したいときに自由にできるかというとそうではありません。しかも、エステの場合パーツ脱毛を安くしてますが、全身など必要な部分に広げる際に当然ながら費用は膨らんでいきます。
手元にケノンがあるということは、スケジュールと費用上限の不安から開放されるという意味があります。
また、2014年から2015年にかけて、業界最大級だったケノンの照射面積が7cm²から9.25cm²に拡大し、家庭用脱毛器の中で圧倒的な地位を確立しています。このことで、広範囲の脱毛の利便性がさらに向上しています。

価格メリット
脱毛は一度で完了するわけではなく、毛周期に合わせて複数回行う必要があります。エステに通って全身脱毛する場合、ツルツルの状態になるまでは13万円以上の費用が掛かります。
ケノンは、ワンショット0.15円0.038円という価格です。(2015年のショット数の増強でさらにショット単価が安くなりました)になりました。これで、平均的な女性が全身脱毛を一度行うと約300円の計算になります。ツルツルの状態になるために複数回、ケノンで全身脱毛したとしても2,000円〜3,000円の範囲で収まる計算です。

これは、本体価格を除いた場合の計算ですが、それでもエステの13万円と比較して随分お得であることがわかるでしょう。しかも、自分の好きなタイミングで自由に脱毛処理をすることができます。
また、当然ながら家族で脱毛する人が他にもいた場合でも、ケノン本体は1台分の価格で良いので、さらにコストメリットを享受できます。

エステの価格と単純に比較できるのは、ケノンが家庭用脱毛器として非常に完成度が高く、脱毛処理のクオリティが同水準にあるためです。脱毛に悩まれていましたら、ケノンは検討する価値は十分にある商品かと思います。
脱毛器ケノン公式販売サイト「エムロック」はこちら


《2015.10.14追記》
サロンとの比較の詳細をして欲しいとのリクエストを受けましたので、管理人の安藤が以下でさらに詳細を解説します。

さらに詳しく!ケノンと脱毛サロン・医療脱毛との比較


こんにちは!「アンチエイジングの神様」管理人の安藤美和子です。ケノンの購入を考える時、具体的な医療レーザー脱毛や脱毛サロンと比べたときの効果や費用が気になるんじゃない?

うん。上の解説でなんとなくケノンは決して高くないんだろうなぁ、という気はするけどもう少し具体的な金額の比較を見てみたい気がするかな、、

安い買い物じゃないから慎重になるわよね。この表を見て。クリニックと脱毛サロン、そしてケノンの費用や特徴をまとめたものよ。

 医療脱毛脱毛サロン脱毛器 ケノン
全身脱毛の費用435,370円(VIOは別途)/ 湘南美容外科 6回コース252,000円
/ ミュゼ 6回コース
69,990円
+約3,000円
カートリッジ全身換算
出力パワー強い出力パワー医療機関で使用するものより出力パワーは劣る脱毛サロンの脱毛機器とほぼ変わらない
どこまでダメージを与えられるか?毛根や毛乳頭の破壊あり毛根や毛乳頭の破壊なし毛根や毛乳頭の破壊なし
永久脱毛は可能か?可能
(それでも数年後に生えてくる場合もある)
不可能
(周期や毛の細さは変化し、お手入れはラクになる)
不可能
(周期や毛の細さは変化し、お手入れはラクになる)
誰が施術する?医師エステティシャン本人

こうやって見てみると、脱毛サロンとケノンって、正直なところあんまり大差がない気がするんだけど・・・。

そうなの。それに、ケノンって年々リニューアルされてパワーアップされてて、誰が使っても一定の脱毛効果は感じられるようになっているわ。医療レーザーには劣るけど、脱毛サロンには引けをとらないとも言われてるくらいなんだから。
あとは、自分で照射する手間とサロンに通う手間を各自がどう考えるか、という話になってくるわね。

医療レーザー 脱毛サロン ケノン


手間
ケノンの場合、自宅でできますが、自分で照射しなければなりません。照射場所をチェックしながらでないと、ムラができたり、照射しすぎて肌に負担をかけることもあります。

一方の脱毛サロンでは、予約を取ったり、サロンに通う手間、着替えなどの手間がかかります。また、全身脱毛の場合、全身脱毛一回行うには上半身と下半身の2回にわけて行うサロンもあるので時間や通う手間がその分必要になります。

コスト
ケノンの場合、本体69,990円を購入すると付属品で予備のカートリッジももらえるため、全身照射は余裕で可能です。もし、カートリッジを使い切ってもエクストララージなら9,800円、ラージなら7,700円で追加購入できます。

また、本体を購入する際に同時購入することで、エクストララージは5,100円、ラージなら3,700円で購入できるので全身をしっかり脱毛したい場合はあらかじめ同時購入しておくことでコストを最小限に抑えることができます。
照射面積ショット数単品希望小売価格
エクストラ2.5×3.7=9.25㎠レベル1  200,000発
レベル10 13,043発
9,800円→同時購入で5,600円
ラージ2.0×3.5=7.0㎠レベル1  200,000発
レベル10 10,000発
7,700円→同時購入で3,700円
美顔器用1.5×3.0=4.5㎠レベル1  200,000発
レベル10 42,857発
3,500円


一方の脱毛サロンでは、全身脱毛するとなると総額は20万円を超えるのが一般的です。また、保湿ジェルなどの追加購入や全身脱毛といっても照射範囲が決められているので、事前の確認が重要になります。

脱毛効果
ケノンの場合、頻度は2週間に1度になっています。2、3ヶ月〜半年ほどで毛の生え具合が遅くなり自己処理の頻度が減ってくるのでその頻度は少なくなってきます。アンチエイジングの神様チームで実際に試したところ、半年ほど継続していると、その後1〜2年ほどは自己処理の必要がなくなってきます。

脱毛サロンの場合、照射頻度は2〜3ヶ月に一度なので、その間は自己処理をしていく必要があります。脱毛サロンの施術もケノン同様照射回数が多くなるほど脱毛効果を実感しはじめます。しかし、ケノンと脱毛サロンによる施術の脱毛効果の違いはほとんどないと言えるでしょう。
ケノンと脱毛サロンの比較

ケノン公式販売サイト「エムロック」はこちら


VIO・アンダーヘアの処理のハードルを下げた家庭用脱毛器


アンダーヘアの処理って難しいから、サロンに行こうかって迷うんだけど恥ずかしくて行けないって人は多いの。ケノンの登場はそんな人たちの悩みを解消してくれたと言っても過言ではないのよ。

アンダーヘアを処理しておく必要って結構たくさんあるからね。いざという時に焦らないためにも綺麗にしておかなくちゃ。

ケノンはVIO・アンダーヘア処理用としても、多くの方が使用し効果を実感しています。特にデリケートな部位の脱毛に、以下の3つの理由から家庭用脱毛器ケノンは支持されています。

こっそりアンダーヘア処理ができて恥ずかしくない
VIOなどデリケートな箇所の脱毛は、興味があっても脱毛エステで施術してもらうことに抵抗のある人が非常に多いものです。家庭用脱毛器であれば、人知れずこっそりと脱毛することができます。

清潔で痛くない
脱毛サロンでは、施術機器の衛生管理をしているとはいえ同じ器具を使うことには変わりありません。特にデリケートな部位の脱毛は他人と共有せずに、自分だけの機器で脱毛したいものです。また、抜いたり除毛クリームではがすことはないので痛みもありません。

広範囲・高出力で確実に狙った部位を脱毛
ケノンは「家庭用脱毛器業界」最大の広範囲・高出力を誇っていますので、気になる部分を最小限の手間で脱毛することができます。

ケノンは眉毛脱毛も可能!調査からわかる汎用性


ケノンを一台購入すると、全身脱毛、フェイシャルケアができます。全身脱毛の範囲は、ハンドピースで顔〜デリケートゾーンまで幅広く使えますが、一緒に付属しているピンセット型のものを使用すると、毛の一本一本まで脱毛処理できます。
ケノン眉毛 脱毛
ピンセット型は、デリケートゾーンの痛みを感じやすい部位や細かな部位の脱毛をしたいときにおすすめです。

ピンセットで毛を挟むことで、ピンセットから通電し、毛にダメージを与えることができます。フラッシュ式ではなく、高周波による脱毛になるので、脱毛効果は劣りますが、継続して使用することで毛の周期が遅くなり、お手入れがラクになります。

《使用方法》
1. 電源をつける
2. レベルを設定する
3. ハンドピースではなく、ピンセットで毛の根元をしっかり挟む(サイドにある白いボタンを押しながら)
4. 白いボタンを押してから8秒間高周波が流れ、ディスプレイ表示のゲージが溜まるのを待つ
4. ディスプレイ表示画面のゲージが溜まったら、毛を引き抜く

《注意点》
・皮膚に触れないようにすること
・使用頻度は1〜2週間に一度
・最後は抜くので、冷やすのではなく温めることで痛みを軽減できる

アンチエイジングの神様チームで、家庭用脱毛器を購入したことのある100人に調査した結果のうち、「実際に家庭用脱毛器で処理している部位を教えてください」の回答結果が以下になります。
家庭用脱毛器で処理する部位を比較 ※複数回答可能で、その脱毛器を購入した人のうち、各項目を選んだ人の割合を%で示しています。


この結果からも、VIOラインやヒゲ、全身に本当に使用されているのはケノンだけということがわかりました。企業の広告で「全身に使えます」と謳う家庭用脱毛器は多いですが、実際に全身に使用されているのはケノンだけでした。
脱毛器ケノン公式販売サイト「エムロック」はこちら


ケノン用途をまとめると・・恥ずかしがり屋、子育てママ、男性のすね毛〜ヒゲ脱毛まで使える


ケノンの使い勝手が良いのは分かってきた気がする。

ケノンは、年齢や男女問わず使える脱毛器だから、顔なら眉毛やヒゲの脱毛、体もデリケートゾーンを含めて全身できるの。顔から全身できるのって、実は探してもなかなか見つからないのよ。
なんだか良い話ばかりしちゃったから、ポイントごとに実際に使ってわかったメリットをデメリットと一緒にまとめるわね。

こんな人にケノンメリットデメリット
VOI脱毛がしたい・恥ずかしい部位でも人に見られることなく、脱毛できる
・レーザー脱毛より痛みは少ない
自分ではやりづらい
サロンは予約が取れない・予約する必要がない
・日時を気にしなくて良い
自分でスケジュール管理しなければならない
子育て中でサロンに行く時間がない・出かける必要がない
・音もうるさくないので子供が寝ている時でもできる
照射中は光が眩しいので子供が起きている時以外が望ましい
自己処理の手間が減るくらいに脱毛したい毛量・照射レベルにもよるが、2〜3回の照射で自己処理の頻度が減る半年以上続けると、ほぼムダ毛に悩むことはなくなるが、1〜2年放置しておくとうっすら生えてくる
男性も脱毛したい家でこっそりできるヒゲは剛毛なので痛みがやや強め、脱毛期間が長くなる
サロン並みの脱毛効果が欲しい出力パワーは脱毛サロン並みなので、自宅にいながら脱毛できる自分で照射しなくてはならないため、背中などはやりづらい


ケノンを美顔器としてスキンケアする方法


ケノン美顔器でスキンケア

ケノンは脱毛器としてだけでなく、美顔器としても利用することができます。

どんな仕組みなんだろうと不思議に感じますが、フラッシュ脱毛で使う発光を応用して、フォトフェイシャルを行うというものです。実際には、写真のようにケノンの先端の発光部分を取り替えることでスキンケア用の光を発することができます。

エステのスキンケアではお馴染みのフォトフェイシャルですが、仕組みとしては光がメラニンにダメージを与えつつコラーゲンを活性化するというものです。
メラニン発生を抑制することで「シミ対策」になり、コラーゲンの活性化はプルプルの肌を保つことはもちろん「たるみ」や「しわ」といった肌の多くの課題にアプローチすることができます。ケノンの美顔機能と脱毛機能を合わせて、エステの多くのメニューをカバーできる重宝する一台です。

使い方は、カートリッジをスキンケア用に替え、脱毛時と同様に顔を冷やしてから照射するだけです。スキンケア用の場合、レベルは1〜10まで選べ、一回に10連射照射されます。

照射後もしっかりと冷却し、その後は保湿を行います。顔だけの場合、約30回分消費します。レベル1なら200,000万発できるので、エステでフェイシャルを行うよりもコストは抑えられ、自分の好きな時にできます。

美顔器として使用する場合は、1〜2週間に一度、レベル2〜3からはじめることをおすすめします。出力パワーが強すぎると、刺激が強すぎて赤みが出る場合もあります。

2大人気家庭用脱毛器!買うべきはケノンかトリアか


ケノン買おうかなって思うんだけど、やっぱり他の脱毛器も気になっちゃう。調べた感じだとトリアとケノンが効果ありそうって感じたんだけど、実際のところはどっちがいいんだろう。

そうね、どちらも家庭用脱毛器としては優れているわ。どっちにするかは表でメリット・デメリットを確認してみると参考になるわよ。


価格


69,990円〜


54,800円

照射範囲


広い
9.25㎠


狭い
1㎠

痛み


ゴムで弾いたようなパチンとした痛み
(しっかり冷却することで随分、痛みは緩和される)


太いゴムでバチンと弾いたような強い痛み
(冷却することで幾分かは痛みを緩和される)

照射回数


片ワキ 5〜6回程度


片ワキ 約100回

一発当たりのコスト


0.0185円



0.137円

寿命


コード式なので、カートリッジを交換すれば半永久的に使える


コードレス充電式なので、バッテリーの持ちは2〜3年

トリアは、値段はケノンよりも安いんだけど、照射範囲が狭いからそこが一番のネックかな。ピンポイントで的確な脱毛ならトリアがいいのかな?

そうね。照射範囲が狭いっていうのは、自分でするときにはちょっと大変かもね。照射範囲が狭いってことは、同じ範囲にずっと当ててるようなものだから痛みを強く感じちゃうからね。それに比べてケノンは照射範囲が広いから一度に広範囲の脱毛ができるわ。その分、感じる痛みや時間も少なくて済むの。


ケノンでしっかり脱毛するための4つのポイント


ケノンを買ったはいいけど、使ったのは最初の半年〜1年だけという人もいるようです。それは、ムダ毛処理の手間が軽減されたという理由が大きいようです。では、実際に購入してケノンを買ってよかったと思うためにはどうしたらいいのか、秘訣をまとめました。

ケノンを使う前はカミソリでキレイに剃っておく
ケノンはフラッシュ式脱毛器のため、メラニン色素に対して反応します。とは言っても、ボーボーに生えたままはNGなので、ケノンを使う前(前日でOK)はカミソリで剃っておきましょう。

頻度は2週間に1度を目安に
ケノンを使う頻度は使い始めは2週間に一度のペースで行いましょう。ただし、日焼け直後や生理前の肌が敏感な時は刺激が強すぎる場合があるので控えるようにしましょう。

照射する時は保冷剤を準備して!
ケノンは脱毛器の中でも痛みが少ない方です。それでもパチンとゴムで弾かれたような痛みは感じるため、少しでも痛みを軽減&照射後の肌への負担を軽減するためにもしっかりと保冷剤を照射前後に当ててください。付属の保冷剤以外に2〜3個用意して照射前用、照射後用などと分けるのがおすすめです。

最初からレベル10にしない
ケノンを購入したら、さっそく照射したくなります。せっかくなら早く脱毛効果を実感したいので最高レベル10で試したくなります。しかし、皮膚の厚みはパーツごとで異なります。また、毛質や毛量、乾燥肌や日焼け肌など肌質によっても適したレベルは変わってきます。ケノンの出力パワーは脱毛サロン並みのパワーを持っているため、まずはレベル5〜から試すと良いでしょう。
ケノン 痛みの強さ
レベルが低くなるとその分脱毛期間は長くなるんだけど、肌が荒れてしまうと照射できなくなるの。そうならないためにも、皮膚の薄いデリケートゾーンや毛が太い部分は他のパーツの1.5〜2倍の期間かけて根気強く照射していくことが大切よ。


脱毛器ケノンは「いつ」買うべきなのか


ケノンの価格と口コミ

ここまで読まれている方の中には、情報を集めながらケノン購入のタイミングをうかがっている方も多くいるかと思います。ケノンを購入するなら上述のとおり、「ケノン公式サイト」からで間違いないでしょう。

「どこで買うか」が決まったら、あとは「いつ買うか」です。もしかしたら来月は、あと千円安いかもしれないし高いかもしれません。それは誰にも分かりません。
ただ、美容ケアの目的は、一生のうちキレイでいられる時間を長くするためのものであることは間違いありません。もし、将来的に買うのであれば早くツルツルの肌を手に入れた方が、メリットは大きいと個人的には思います。良い商品ですので。
脱毛器ケノン公式サイトはこちら


さいごに ムダ毛のストレスから解放されて前向きに生きることに価値がある


この数年で脱毛するのが当たり前、という風潮ができてから脱毛していないと恥ずかしい、というムダ毛の関心度も高まっているようね。

あなたはご自身のムダ毛をどの程度気にしていますか?N=3992
年齢別 女性のムダ毛関心度

出典:女性のムダ毛に関するアンケート

まわりの友達は脱毛している人が多いから、よけいに気になっちゃうのはあるかも、、

そうね、実際にはムダ毛に高い関心がある一方で、費用が高い、人に見られるのが恥ずかしい、仕事や家庭に忙しい人は脱毛サロンに通うのが難しいから、カミソリなどの自己処理で済ませている人も大勢いるの。

でも、カミソリだとずっと剃り続けなくちゃいけないし、黒ずんだり、肌がブツブツしてしまうんだよね。

ムダ毛処理について、困っている事はなんですか?(複数回答)※自己処理についてのみN=2684
ムダ毛の自己処理で困ること

出典:女性のムダ毛に関するアンケート

脱毛することでムダ毛のストレスから解放されて、前向きにチャンスを掴んで生きていけるなら家庭用脱毛器やサロンでの脱毛は悪くない投資だと言えるでしょう。ケノンも含めて、ご自身に合った脱毛方法をぜひ見つけてください。


※本サイトの薬事法に対する考え方はコチラを、また商品ランキング・点数付けの根拠はコチラをご確認ください。
Google+