エステ員解説!20代のケアで一生消えないシミができる、後悔しないスキンケアは?

[公開日]2018/10/04

20代 シミ
《ガイド:川上麻里佳》
エステティシャン、スポーツインストラクターを経て、美容ダイエットの企画編集を担当。エステ時代は1日平均5名の肌を分析しお手入れを実施していた。


「昔は綺麗だったんですよー」
「最近突然気になりだして・・・」

エステ時代から感じていたことですが、20代でシミに悩む方が想像以上に多くて驚きます。

シミケアに大切なのは"予防"です。日焼けした時だけのスペシャルケアではシミ対策にはなりません。

また、紫外線が原因で根付いたシミを長年放置していると、化粧品では対処できなくなります。ケアが有効な今のうちに、正しい方法でシミを薄くしていきましょう!

先に20代におすすめの美白ケア化粧品へ

以下3つのカテゴリでご紹介致します。

◎シミに悩む20代が知っておくべきこと
・自分のシミタイプを知る
・シミタイプに合わせた正しいケア方法を抑える
・加齢とともにケアできなくなるシミがある

ねぇねぇ、突然シミが濃くなった気がするんだけど・・・20代でもシミって気になるもんなの??
そうですね。20代のお客様の大半はシミに悩みを抱えていましたよ。ですが、危機感のある方が少なすぎて・・・若いって怖いなぁと感じていました。



20代のシミの特徴


専門知識については管理人の安藤さんに解説していただきますね。安藤さん、宜しくお願いします。
こんにちは!「アンチエイジングの神様」管理人の安藤美和子です。川上に変わってシミについて解説をしていくわね。

20代のシミに悩む方の特徴は色が白くキメが細かい"キレイな肌"です。

キレイね〜と、言われていたはずなのに、いつの日からか突然"シミ"が気になりだす方が多い傾向にあります。

またシミは6〜10のタイプに分類されるのですが、20代に多いのは

老人性色素斑(日焼け記憶じみ)
省卵斑(そばかす)
花弁状色素斑(強烈日焼けじみ)

の、3タイプです。原因と対策方法をそれぞれ詳しく見ていきましょう。
お客さまも肌の綺麗な人ほどシミを気にしてましたね〜・・・元が綺麗でも、ケアができてないのはもったいないですよね・・・
色が白い人の方が紫外線の影響を受けやすい傾向にあるのよ。色黒さんと比較すると色白さんは、できたシミが目立ちやすいという部分も否定できないわね。そこで重要になるのがお手入れよ。


シミの中で最も多い種類!誰でもなる可能性があるシミ「老人性色素斑」の原因と対策


シミシミの種類の中で最もポピュラーな種類で、紫外線によるメラニンの活性が原因で起こるシミです。骨格の高い位置(頬など)にできやすい特徴があります。

紫外線が原因のシミのメカニズム
紫外線は肌にとって有害です。体が危険信号を察知し、肌を守ろうとメラニン色素が活発に動き出します。肌や体が元気な状態で、サイクルがうまくいけば、シミが残ることはありません。しかし、肌環境や体調が優れない時にシミとして肌に現れます。
シミ メカニズム 20代
色が白い方や、肌のキメが細かい方は肌内部の色が透けやすいので、シミが目立つ傾向にあるのです。

有用なのは日焼け対策をし、紫外線をカットすることなのですが、この記事にたどり着いた方はできたシミをどうにかしたい方ですよね。そこで重要なのが、早い段階でケアを開始することです。
シミの輪郭がくっきりする前に対策するのが大切です。シミかも!?と思ったら直ちにケアを開始しましょうね。


老人性色素斑のケア方法

美白化粧品を選ぶときのポイント
・敏感肌でも使用できる優しいもの
・医薬部外品の使用
・人型セラミドの使用


予防が重要なのですが、20代で老人性色素斑に気づけたのであればケアする余地はあります。ケアを開始する年齢が遅くなればなるほど、シミは肌の奥深くに根付いていきます。ケアが無意味になる前に、シミケアを行うことが重要になります。

有用なのは美白化粧品の使用なのですが、スキンケア用品の選び方にもポイントがあるのです。美白化粧品と言っても様々な配合成分で作られているので、老人性色素斑に有用なものを選択しましょう。

敏感肌でも使用できる優しいもの
一般的に美白化粧品は刺激が強いものが多いのですが、20代のシミに悩む方は肌が繊細な傾向にあります。敏感肌でも使用できる優しい処方になっているものを選択しましょう。

医薬部外品の使用

医薬部外品とは、厚生労働省が指定した「医薬品ではないが医薬品に順ずるもの」です。医薬品のように効果が認められたものではないが、「働きが期待できるもの」と考えてください。


効き目が大きい、と言えるものではありませんが、一定の基準をクリアした成分が配合されています。この基準クリア成分が"美白有効成分"のものを選びましょう。

保湿力は人型セラミドを配合
美白ケアには保湿も重要になります。潤いのない肌は何をしても理想肌に近づけるのが難しいからです。そこで配合されていることの多いのがヒアルロン酸やコラーゲンです。

コラーゲンやヒアルロン酸は元々人間に存在する保湿成分で、肌にとって重要な役割を担っていますが、化粧品として配合しても保湿は見込めせん。

そこでセラミド配合のものをおすすめします。セラミドには動物性、植物性、合成のもがあるのですが、保湿力が最も高いのは人型セラミドです。人間の肌保湿の80%以上はセラミド(細胞間脂質)が行っているほど保湿力の高いものですが、この人間に元々あるセラミドの構造にもっとも近いのが人型セラミドなのです。

20代の美白ケアにおすすめの化粧品ランキング


化粧品
ポイントを押さえても、実際それ相応の化粧品を探し出すのは難しいです。今回は、アンチエイジングの神様チームの化粧品部屋にこもって、数ある美白化粧品に成分を分析、実際に使用してランキングをつけてみました。

通販化粧品、百貨店化粧品など幅広いジャンルから選別をしたので参考にご覧ください。

シミ 20代

順位
総合評価
美白成分
保湿成分
価格

美白&保湿対策が徹底でき、敏感肌にも使えるので日焼け後の肌にぴったり

ビタミンC誘導体・アルブチン・コウキエキス

ヒト型セラミド・アシルセラミドなど

1,480円 / 10日間(
送料無料)3品+プレゼント


シミ分解と停滞を解消するシミケア最終手段

ビタミンC誘導体・ルシノール

m-Aクリアエキス、SCリキッド

現品
12,000円
※約100日分

ナノAMAにより美白成分がしっかり届く。保湿より美白重視

ビタミンC誘導体・アルブチン

3種のコラーゲン・海藻エキスなど

1,080円 / 5日間(送料無料)4品

美白効果は期待できるがハイドロキノンの刺激が強い可能性あり

ハイドロキノン・ビタミンC誘導体

大きさの異なる3種のコラーゲン

1,000円 / 10日間(送料無料)3品+プレゼント


50種類ほどあるスキンケア用品から選んだものなので美白効果は4商品とも文句なしです。そこで重要になるのが保湿力と肌への優しさです。ラグジュアリーホワイトはハイドロキノン配合で、美白効果は高いですが肌への刺激が気になります。アスタリフトホワイトは保湿力が少々弱い印象でした。一方、サエルは美白効果、保湿力、肌への優しさを考慮しているケア用品といえます。

サエル本当に効果的か!?辛口検証

ここからは実際に川上に化粧品を試してもらうわ。
《川上麻里佳の肌スペック》
色白乾燥肌でシミがポツポツ気になっている。生活習慣が顔に出やすい敏感肌。

美白化粧品サエル成分が良くても実際の使用感が期待外れでは意味がありません。実際に使用し、検証を行いました。参考にご覧ください。
潤いをキープできるか!?

サエル保湿効果
肌のうるおいの理想数値は40%異常なのですが、サエル塗布後は5時間を経過しても理想数値をうわまっていました。ただ表面に油分を塗るのではなく、肌内部で水分をキャッチしているのが数字に表れています。

美白効果を実験
美白効果を目でわかる形でお伝えしたいので、紫外線とシミの話をもう一歩踏み込んでさせていただきます。紫外線を肌に浴びると活性酸素という物質が体内に発生します。本来活性酸素は紫外線から体を守るために必要なのですが、活性酸素が発生しすぎるとメラニンの生成を活性化させてしまうのです。

鉄が酸化すると錆びるのと同じようなことがいえますね。人間の酸化=活性酸素が出ているということなので、リンゴを5時間放置し、酸化をどこまで防げるかを美白効果に置き換えて検証していきます。


サエル化粧品抗酸化力実験サエルを塗布したリンゴは5時間後も元の色を保っています。一方何も塗布していないリンゴは見事に酸化し変色しました。

その理由は酸化に対する成分が配合されているためでしょう。サエルにはビタミンC誘導体・アルブチンが配合されています。この2つは厚生労働省認可の美白有効成分です。だからこそ、酸化を防ぐことができたと考えられます。

美白系のスキンケア用品は刺激が強い場合が多い敏感肌の私でもヒリヒリすることはありませんでした。


サエルの公式ページへ

最安値で購入したい場合
楽天やアマゾンには出店していません。一時的に出品されていたとしても、それは第三者による転売です。品質などの補償がないので公式ページからの購入がオススメです。

販売サイト
最安値相場
条件

1,480円(税込)

送料無料
手数料無料
30日間返品保証付き
(使用後も可)
楽天
サエル

販売なし

販売なし
Amazon
サエル

販売なし

販売なし

また、本商品を購入する前にトライアルセットで肌との相性を確認するのは賢い方法です。「本品を買った後に、肌に合わなかった・・・」では勿体無いです。長く使いたいものだからこそ、トライアルで試して相性を確認するのがオススメです。
色白さんは肌が敏感な方が多いわ。事前に確認して納得してからの使用がオススメです。

何を使ってもダメだった人の最終手段
ホワイトショットSXS
ホワイトショットsxs
価格:12000円(20g)

ホワイトショットSXSはビタミンC誘導体はもちろん、根本から美白する有効成分ルシノール配合によって、ありとあらゆる角度からシミケアできる唯一の美白美容液です。

1本使い切るだけでもメラニン停滞にアプローチできるので、今のうちから使い始めることでこれ以上シミを濃くしない・増やさない対策ができますよ。

ただし、高価なので、実績のある美白化粧品でも満足いく効果が得られなかった場合の最終の手段としておすすめします。

ホワイトショットSXS公式サイトへ


遺伝が原因の場合が過半数!省卵斑(そばかす)の原因と対策


そばかす厳密には遺伝が原因のシミをさすのがそばかすです。皮膚が薄く、色が白い方で10代から目立ち始める傾向があります。白人さんなどはそばかすが多い印象があるのはこのためです。

シミの特徴として、円を描いておらず、三角や四角の場合が多いです。

理論的には化粧品でのケアも有用ですが、遺伝的要因が強すぎる場合ケアをしても無意味な場合があります。

ケア方法をチェックする(ページ上部へ)
そばかすって消えないの!?
絶対ケアできないわけではないけど、期待は薄いわ。そこで、そばかすが気になる方は今ある以上にそばかすが濃くならないように予防するのが一番有用です。


紫外線対策を365日がシミ対策には重要

紫外線が気になる夏場は日焼け止めの使用が必須ですが、それ以外の時期もUV対策は忘れずに行いましょう。

化粧下地にUV加工がされているものです。理想はSPF20、PA++くらいのカバー力がある方がいいですね。

仕上げはパウダーファンデーションを使用することでワンランクうえの紫外線対策が期待できます。

パウダーファンデーションがシミ対策はにはオススメ
パウダーファンデーションの粉自体が紫外線散乱剤のような作りになっているのです。この作りが紫外線を跳ね返してくれます。

日焼け止めを重ね塗りするのは意外と面倒ですが、パウダーファンデーションであれば化粧直しのついでの紫外線カット効果も発揮してくれます。
日焼け止めの重ね塗りって肌がギトギトするから嫌いだけど、パウダーファンデーションなら塗り直すのも楽だね。


夏の名残!花弁状色素斑(強烈日焼けじみ)の原因と対策


20代 シミ 原因海や夏のレジャーで長時間強烈な紫外線を浴びることによってできるシミです。冬場のスキーでも雪に反射した紫外線で花弁状色素斑ができる場合があります。

シミの特徴は花びらのような形をしていることです。結論から言うと、化粧品でのケアは有効ではありません。

ということで、予防が重要になります。

紫外線が強烈な場所でのシミ対策の方法をチェック

海などではウォータープルーフの日焼け止めを重ね塗りするのが有用です。
SPFやPAを気にする方が多いですが、SPFとは日焼けするまでの時間を遅らせる防御力のことです。SPFあたり20分防御をしてくれます。

例えば、SPF30の場合
30×20分=10時間になります。
・・・日焼けするまでの時間を10時間遅らせるという意味

PAも同様に防御力を示すものになります。

PA++++ 極めて高い効果がある
PA+++ 非常に効果がある
PA++ かなり効果がある
PA+ 効果がある

ここでポイントなのが、日焼け止め=紫外線対策を100%カットできるものではないということです。あくまでも防御です。どんなスーパーヒーローでも無傷では帰ってこれないように、日焼け止めも肌にとってのスーパーヒーローですが、ダメージをゼロにできるわけではありません。

また、日焼け止めは汗や摩擦で落ちやすいということを頭に置いておきましょう。時間と共に防御力が低下します。10時間防御してくれると安心し、塗り直しをこまめに行わなければ意味がなくなることが多いです。

また、日焼け止めを塗っていても日光にさらされると、肌が熱を持ってきますよね。丸焼きにされているのと同じです。車のボンネットが熱くなるように、人の肌も熱がこもっていきます。

熱がこもってきたなぁと思ってら冷たいタオルなどで小まめに鎮静しましょう。肌が直接日差しを受けないようにUV加工されたパーカーの着用も効果的です。

更に、冬のスキーも要注意です!冬だからと気を抜いてはいけません。

海と同じように日焼け止めを細めに塗りなおしましょう。

20代のシミの対策で必要なのはシミを作らないこと


日焼け止めでのケアの話しもしながら進めてきましたが、どうして予防が重要なのかを詳しく説明していきますね。

日中外出する方は紫外線は毎日浴びています。にもかかわらず、

20代特徴
"日焼けしたら美白ケアしようと思っている"
"シミができたらケアを開始しようと思っている"

という反応が多いのです。

できてしまったシミを完璧に解消するのは非常に難しいです。ケアをしてもあまり意味がないとも言われています。まずは、このことを認識しておきましょう。
30代、40代に突入してからケアを開始しても「どうにもならない」場合が多いのですよ。


大切なのは毎日の美白ケア

美白ケアのポイント
・続きられる価格帯
・面倒なアイテムは避ける
・使用感が好きなものを使う


上記でも説明したように、紫外線は量は問わずとも毎日浴びています。

ということは、毎日のケアが非常に重要になるのです。毎日のケアにも続けられるポイントがあるので紹介しておきますね。

続けられる価格帯
美白ケアに重要なのは毎日使用することです。高すぎるアイテムは継続して使用するのが難しくなります。20代では無理ない価格の美白ケアアイテムを1つ、継続して使用しましょう。

また、単価ではなくコズパで選ぶのが長く使用するためのコツです。

毎日使用するのが楽なアイテム
フェイスパックを美白ケア用で常備している方が意外と多かったのに驚きです。「日焼けした日の夜のケアで使用するため」という話も耳にしましたが、肌は毎日日焼けしています。毎日ケアをしましょう。

そこで、扱いにくいフェイスパックはあまりオススメではありません。(パックを使うのが苦では無い方にとっては有用です。)

扱いやすさで選ぶのあれば化粧水か美容液がオススメです。より効果を求めるのであれば、美容成分が凝縮されている美容液がもってこいですよ。

使用感がいいもの
更に使用感も重要になります。香りが苦手なもの、ベタつきが気になるものを知らずに心が拒否し、「毎日のケアが億劫」になります。

大好きな香り、お気に入りの使用感のアイテムを見つけましょう。とは言っても、ドラッグストアや百貨店で美白ケア用品のテスターは一瞬のお試しなので肌に合うのか、自分で毎日使用するのが嫌にならないかの判断がしにくい印象です。

そこで、オススメなのがトライアルセットの使用です。5日〜10日分のセットを1,000円前後で試すことができます。
試す必要ってあるの??
使用感はもちろん、肌との相性や使いやすさも確認することができます。本品を購入前にトライアルセットを買うのは有用ですよ。


シミ対策化粧品!化粧水or美容液どちらがいい?

シミ対策化粧品は化粧水のがいいのか、美容液がいいのか・・・

結論から申し上げると、美容成分を肌に沢山使用したいのであれば美容液がオススメです。

しかし、化粧品は1つ1つの役割が違いますので、ラインで使用するのが一番オススメです。

トライアルセットの場合は全てお試しができるので、使ってみた上でのシミケアとしての単品使いも効果的ですよ。

約50商品から厳選!美白化粧品ランキングへ(ページ上部)

「参考」食事でシミケア!20代から始めるから意味がある食事の改善!


日焼けに効く食べ物
さぁ、ここからは食生活のアドバイスなどをさせていただきます。ここで言う効果は化粧品の効果とは異なりますのでご注意ください。

シミケアは体の中からケアするのが効果的です。

20代からシミに有効な食事を心がけることでシミを溜め込みにくい、濃くしない体を作っていくことができます。

有効なのはビタミンC

ビタミンCはシミに良いという漠然的なイメージをお持ちの方も多いかと思いますが、まさにその通りです。

ビタミンCを多く含む食材
赤パプリカ
黄パプリカ
菜の花
ブロッコリー
カリフラワー・・・など

ビタミンCの働き
「美白ビタミン」と呼ばれるほどシミを薄くする働きが期待出来る成分です。メラニンの蓄積を防ぎ、できたシミに対してはメラニンを薄くしてくれます。

ビタミンCは体に食べ貯めできない!
ここでの注意点は、ビタミンCは体に蓄積しておくことができません。数回に分けてこまめに摂取するのがオススメです。

熱に弱いので生が基本
ビタミンCは熱に弱い性質があります。サラダなどから生で摂取するようにしましょう。


ビタミンAは少々蓄積可能

ビタミンAもシミケアに効果的と言われている食材です。

ビタミンAを多く含む食材
鳥レバー
うなぎ
モロヘイヤ
人参
春菊・・・など

ビタミンAの働き
新陳代謝をアップさせて、シミの排出に効果的な成分です。

ビタミンは毎日こまめに摂取して、体の中からもケアをしていきましょう♪

シミケアに市販薬を使用するのはオススメできない△


サプリメント
ドラッグストアなどで気軽に購入することができる市販薬ですが、使用方法を間違うと自分の肌の元々の力を低下させることがあるので注意が必要です。

薬とは・・・
有効成分が働く代わりに副作用を伴う可能性があります。

また、皮膚科などで量や使用頻度を直接指導される場合はまだ安全ですが、ドラッグストアなどでの購入は完全に自己判断での薬の選択になります。

薬を自己判断するのは安心・安全とは言えません。どうしても薬を使用したい場合は皮膚科に行くことをオススメします。

サプリも同様に正しい知識の元に選ぶ必要があります。

サプリの方が気軽に取り入れやすい上に、安価なものが沢山販売されているので要注意です。

信頼できる情報の元、安全性など確実な場合の使用は有用です。

食事では摂取できない栄養素を補給できるのは魅力的と言えます。必要な場合は、生活の中でうまく取り入れていきましょう。

しかし、基本はバランスのとれた食事です。サプリに頼った栄養の摂取はしないようにしましょう。

レーザー治療でシミが濃くなることがある


毛穴ケア
シミに本格的に悩まされるとレーザーでの治療を検討される方も多いですが、治療を受けることで後遺症を背負う可能性があることも頭に入れておきましょう。

レーザー治療の後遺症「PIT」とは

PITとは
・・・炎症後色素沈着
・・・シミを消すために肌に強い刺激を与えることでできるレーザーが原因のシミ

このような注意事項があることも知っておくことが大切です。シミを消すつもりが濃くなった・・・・なんてならないために、カウンセリングでは医師からの説明をしっかりと聞き、不明点や疑問点がある場合は施術をしないことをお勧めします。

安心した状態で治療を開始できるクリニックを探しましょう。

レーザー治療の相場

Qスイッチルビーレーザー
・・・5mmあたり5,000円

QスイッチYAZレーザー
・・・1c㎡あたり3,000円

あくまで相場です。クリニックによっては1mmが10,000円する場合もあるので、カウンセリングは数件回って価格検討するのがオススメです。

レーザー治療は保険適用外
レーザー治療は保険適用外の治療になります。カウンセリングや再診料が高い場合もあるので全体の金額を把握しておきましょう。

20代のシミケアは今から開始が合言葉!


「まだそこまで気にならないし」が、命取りになります。

早めの対策で5年後、10年後の肌が変わってきます。紫外線は毎日浴びるものです。刺激を蓄積して、ケアをしてあげないのは残酷すぎます・・・。

20代でシミに気づけたあなたはラッキーかもしれません。今日からケアを開始して、未来の肌の質を周りと差をつけちゃいましょう♩

この記事を通じてシミの悩みを解決していただければ幸いでございます。

20代におすすめのシミケア化粧品ランキングを見る(ページ上部へ)

※1美白効果とはメラニン生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと


※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様はtwitterでキレイになる秘訣をつぶやいています。twitterだけのお得なプレゼント情報もありますので、お見逃しなく。





Google+