1万円超えポーラのホワイトショットは効果なし?副作用リスクと美白力を検証

  • ホワイトショットcx3の口コミ効果

「高いけど、ちゃんと美白効果はあるのか気になる」

ポーラの美白ライン「ホワイトショット」は美白化粧品の最高峰と呼び声高く、シミやくすみ対策に役立つと評判の美白アイテムです。

しかし「使ってみたけど、効果なかった」という声もあり、その美白効果が気になるところです。

そこで、元美白化粧品メーカー社員の筆者がホワイトショットを全部使って、効果を検証してみました。

ホワイトショットの販売店舗を比較し最安値情報もまとめているので、参考にしてみてください。

先にホワイトショットの最安値比較を見る


《ガイド:弓削田典子》
化粧品メーカーにて商品企画からプロモーションまで経験。プチプラから高級コスメまで試してきた。

※美白とはメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと
※エイジングケアとは年齢を重ねた肌へのお手入れのこと


ポーラの美白ライン「ホワイトショット」とは?


ホワイトショット


他の美白化粧品では満足しなかった人、本気のシミケアしたい人におすすめ

価格は高いが、使った人の口コミ満足度も高い
ホワイトショットシリーズは1万円を超える価格帯なので、使用者の目は厳しくなっていると考えられますが、使用者ヒアリングではほとんどの方がホワイトショットの効果に「おおよそ満足」以上の評価をしています。

安全性が高く、肌への副作用がない
また、ポーラの化粧品開発史上、これまで大きな副作用問題の報告はありません。

美白化粧品の安全性が気になる方も安心して使えます。(副作用考察の詳細はページ下部へ

ホワイトショットは最先端の研究に基づく美白化粧品
ホワイトショットは全シリーズ2種類の美白成分「ルシノール」「ビタミンC誘導体」と美白成分と相性の良い植物由来の保湿成分を配合した美白化粧品です。

ホワイトショットの販売元であるポーラは、加齢やストレスによってできるというメカニズムを解明し、それに対応できる化粧品をいち早く商品化しています。

研究・開発には莫大な費用がかかるため、ホワイトショットシリーズの価格はやや高めですが、今までになかったアプローチで美白ケアができます。

このことから、ポーラのホワイトショットは、本気でシミを解消したい方、もしくは他の美白化粧品では満足のいく効果が得られなかった方にとって一度使用してみる価値のあるものと言えるでしょう。

ホワイトショットは美白美容液から美容サプリまで

ホワイトショットのラインナップは用途に合わせて、美白美容液から美容サプリ・美容ドリンクまであり、身体の内側と外側の両方からケアできます。

商品
商品特徴
価格
配合成分
部分用美白美容液

ホワイトショットSX
シミのポイント集中ケア
通常サイズ 12,000円
/ 20g
ハーフサイズ 6,500円
/ 10g
ルシノール®
ビタミンC誘導体
クリアノール
顔全体のにごり・くすみ対策
15,000円
/ 25ml
ルシノール®EX
YACエキス
夏用美白クリーム
12,000円
/ 50g
トラネキサム酸
エンメイソウエキス
クララエキス-1
美白シートマスクでスペシャルケアしたい方
11,000円
/ 5包
トラネキサム酸
YACエキス
EGクリアエキス
化粧品が合わない方向け、サプリで対策
6,200円
/ 60粒(1ヶ月分)
ブランノールR
シクロデキストリン
YACエキス
※2018年1月リニューアルで成分パワーアップ
美容ドリンクでシミ・くすみ対策
5,800円
/ 30ml×10本60粒(1ヶ月分)
ブランノール®L
コンセントレートアムラビタミンC
※価格は税抜き

どの商品が自分に良いかラインナップで迷われている方は、気になる部分に集中アプローチしたいのであればホワイトショットSX(細長いチューブ型)と肌全体のくすみケアしたいのであればホワイトショットCX(丸っこいボトル)をまずは検討してみてください。

使い勝手がよく、効果を実感しやすいのが特にこの2商品だからです。

ホワイトショットは店頭より公式サイトが最安値!Amazonや楽天の偽物に注意


ホワイトショットはどれも高価なので、最安値での購入方法は気になるところですよね。

中でも、ホワイトショットSX(細長いチューブ型)は特に人気のある商品で割高な価格の転売品も数多く見かけます。そこで、最安値で購入できる場所を比較してみました。

結論からお伝えすると、ポーラは店頭販売もありますが、「ポーラ公式ページ」からの購入をおすすめします。

ホワイトショットSXの最安値比較
商品
最安値
購入条件

12,000円 / 20g
《公式》
・送料無料
・無料サンプル
楽天
ホワイトショットSX

12,000円~
/ 20g
《転売》
・海外からの逆輸入商品もあり
・送料別途必要
Amazon
ホワイトショットSX

12,965円~
/20g
《転売》
・割高
・送料別途
※価格は税抜き

公式ページ以外は転売、もしくは代理店となっており、品質と価格条件を考えた場合、損する可能性もあるため注意しましょう。

集中ピンポイント美白ケア ホワイトショットSX
ポーラホワイトショットSXの公式商品ページへ

ホワイトショットCXの最安値比較
商品
最安値
購入条件

15,000円 / 25ml
《公式》
・送料無料
・無料サンプル
楽天
ホワイトショットCX

15,000円~ / 25ml
《転売》
・廉価版の可能性あり
・送料別途必要
Amazon
ホワイトショットCX

15,000円~ / 25ml
《転売》
・割高
・送料別途
※価格は税抜き
肌全体のくすみ美白ケア ホワイトショットCX
ポーラホワイトショットCXの公式商品ページへ

ここからは、ホワイトショットSX(部分用美白美容液)とホワイトショットCX(顔全体用美白美容液)について詳細を解説していきますね。

シミに使えないホワイトショットも!ポーラ化粧品カウンターで効果と選び方を聞いてみた


ポーラ ホワイトショット

今回、購入する前にポーラの化粧品カウンターで話しを伺いました。(実際の購入は通販の方がお得なので、カウンターでは買わず、相談だけさせて頂きました)

美容部員さん通称「ポーラレディ」の方にいろいろと質問してみたので、部分用と顔全体用どちらのホワイトショットにすればいいか参考にしてみてください。

※本記事は、まずカウンター調査で情報を仕入れた後、専門的な視点で成分分析等を行い、執筆しております。

すみません、あの、目尻にできたシミをなんとかしたいのですが、ホワイトショットはどのくらい使えば効果がありますか?

部分的なシミにはホワイトショットSXをおすすめしており、個人差はございますが、目安として朝晩ご使用でだいたい3ヵ月は継続して頂きたいと考えています。

うーん、3ヵ月…。やっぱり時間かかるんですねぇ。。

そうですね。やはり、シミは悩みが深く、肌の生まれ変わりの周期に合わせて排出されるものなので、継続して頂くことが大切になります。


ここでふと思います。

「結構な値段するけど、一体何本買えばいいんだろう…」

と思っていたところ、美容部員さんがいい情報を教えてくださいました。

ただ、ホワイトショットSX(部分用美容液)であれば1本で約3ヵ月、顔全体の美容液であれば1本で約2ヵ月持ちますので、まずは1つ使われてみて、その後のお肌の様子を見ていただけたらと思います。

あ、そうなんですね!1本で2ヶ月も使えるんですね。


ここで「よろしければお掛けになられませんか?」と、にこやかにカウンターへ案内してくださいました。

ポーラカウンセリング


▲現品やパンフレットなどを使って、丁寧にご説明していただきました。

ちなみに、ホワイトショットって全商品シミに効くシリーズですよね?
いえ、そういうわけではないですね。

え!そうなんですか?

…実は私、この時点ではホワイトショットは全商品シミに良いと勘違いしていました。

説明によると、それぞれの商品でしっかり役割分担がされており、悩みに合わせて効果的に対策できるようになっていました。

ホワイトショット効果

各商品で働きかける悩みが違ってくるんですよ。
シミの悩みであれば、こちらの部分用美容液ホワイトショットSXの方が、おすすめです。
そして、こちらの顔全体用美容液ホワイトショットCXは、顔全体のくすみに働きかける美白美容液になります。

そうだったんですね、勘違いしてました…。私のような目尻のシミに悩んでいるときは両方使った方が効果が高いんですか?

そうですね。
ホワイトショットCXは顔全体のくすみを一掃してくれたり、「自分で自分の肌を白くする力を高めてくれる効果」をサポートしてくれるので、両方使って頂いた方がお肌のくすみやシミに効果的でございます。

私も使っているんですけど、これをつけていたら今まで目立っていなかったようなシミまで浮き上がってくるんですよ。

シミが出てきちゃうんですか?

そうなんですよ。
ただ、悪いことではないので安心してください。なぜシミが目立ってきたかと言いますと顔全体のくすみが取れて、肌本来の白さが引き出されるので、潜在的なシミ、つまりは、中に埋もれていたシミが出てくるんです。

あとは、肌が明るくなることでシミが目立ってしまうこともあります。なので、そうやって出てきたシミを、部分用美容液(ホワイトショットSX)を使って綺麗にしていくイメージですね。


ふむふむと聞いていたのですが、確かにこの説明は皮膚科学の理にかなっている説明です。肌理論に基づいて設計されているので、しっかり美白ケアできそうだと感じました。

商品ごとに役割を分け、計算されて開発されている印象です。

心の声:でも、私は買う気マンマンで来たからいいけど、いきなり2つ買うの価格的なはハードル高いんじゃ…


と考えていると、その気持ちを察してくださいました。

もし、両方買うのはお値段的に厳しいようであれば、お悩み別でおひとつ選んで頂ければと思います。

シミでしたらホワイトショットSXを、全体的なくすみでしたらホワイトショットCXがオススメですね。
なるほど。どれか1個つとなれば、自分の悩み別や、なりたい肌別で選んで使った方がいいってことですね。

ちなみに、美容液ではなく美白クリーム…名前忘れちゃったんですけど…あれはどんなものなんですか?
こちらのクリームは「ホワイトショットRX」といいまして、基本的に夏使用することをおすすめしております。

夏だけ、ですか?

はい。というのも、このクリームは「皮脂ヤケ」に特化したものなんです。

実は、外気温が25度以上になると、お肌の中の皮脂が「皮脂ヤケ」という炎症を起こすんですね。それがくすみや肌の色ムラの原因になったりするんです。

ホワイトショットRXはその炎症を抑えてくれ、鎮静してくれる働きがあるクリームになります。
夏の間はだいたい外気温が25度以上になるので、夏の使用をお勧めしています。逆に外気温が高くならない秋や冬は、保湿重視に特化したクリームの方が良いですよ。


恥ずかしながら私はこの「皮脂ヤケ」を知らなったのですが、ポーラが研究に研究を重ねて突き止めた新発見だそうです。

実はポーラは日本国内のみならず、海外から注目されるほどの高い研究開発力があります。

2014年には、第27回国際化粧品技術者連盟(ISFCC)において、美白研究で最優秀賞を受賞している世界でも指折りの化粧品メーカーです。ちなみに、これまでのアワード受賞回数は世界3位を誇っているのだそう。

その場でホワイトショットRXを使わせて頂いたところ、みずみずしいジェルがひんやりと気持ち良かったです。

お客様はどういった経緯で、私どものホワイトショットをお知りになられたんですか?
美容雑誌のベストコスメ発表で毎年掲載されているので気になっていました。良さそうだな〜っと…。
そうだったのですね!ありがとうございます。

ちなみに、どんな成分がどう肌に効くんですか?私、納得しないと購入に踏み切れないタイプで…。そして、敏感肌で肌荒れが心配なので、詳しく知っておきたいなと。

肌の透明感を引き出す成分としては、ポーラ独自の「ルシノール」という成分が入っています。10年以上の研究を費やして開発した美白成分なのですが、これはポーラで特許を取っているので、他社製品には入っていない成分です。
このルシノールが、シミやくすみの原因となるメラニンの生成を抑制してくれます。

お肌が敏感でいらっしゃるとのことですが、ポーラでは全ての商品にて、ヒト試験を経て異常がないものを発売しております。

何か特定の成分はありますか?お調べ致しますよ。もし特になくてご不安であれば、まずはサンプルを試されてみてください。


ということで、ちゃっかりシミ用のホワイトショットSXと肌全体のくすみ用にホワイトショットCXサンプルを頂いて帰宅しました。

スタッフの方がとても親身になってくださったので、できればそのまま購入したかったですが、通販購入の方がおトクだと分かってる以上、少しでもお得に買いたい気持ちが勝ってしまいました。
通販で購入する前にサンプルを試したのですが、使ってみると、肌自体の調子は段々と良くなってきましたね。

ちなみに、担当してくださった美容部員の方は思わず触りたくなるほどキレイでした。


今回紹介してもらったホワイトショットの公式サイトは以下よりご確認ください。
集中ピンポイント美白ケア ホワイトショットSX
ポーラホワイトショットSXの公式商品ページへ

肌全体のくすみ美白ケア ホワイトショットCX
ポーラホワイトショットCXの公式商品ページへ

シミ・くすみ効果を検証!ホワイトショットを使ってみた結果


ポーラ ホワイトショット 効果

ホワイトショットシリーズの中でも人気の高い2商品、部分用美容液「ホワイトショットSX」と顔全体用の美容液「ホワイトショットCX」を実際に使ってみた結果をお伝えします。

筆者は元々、美白化粧品メーカーに勤めていました。商品企画や広報などに携わっていましたが、ホワイトショットが発売された時は「とんでもない商品が発売された…!」と業界が揺らいだことを、今でも覚えています。

ですが、当時は「とはいえ、自社商品がナンバーワンだ!」と思っていたので、テクスチャーや成分、処方を確認する程度で自分の肌にしっかり使ったことはありませんでした。

今回は美容ライターとして真意を突き止めるべく、思い切ってホワイトショットSXとホワイトショットCXを購入し、検証してみました。

ここでは以下の内容をご紹介致します。

①美白ケア力(目尻のシミ・肌のくすみ、色ムラ)
②保湿力
③浸透力・肌なじみ

ホワイトショットに化粧水はないので、筆者の場合は普段使っている美白化粧水と合わせて併用しました。

目尻のシミ
シミは紫外線を長い年月浴びてできたものや加齢によるものなど、個人によって様々です。それにより、美白効果も個人差が大きいと言えます。

筆者の場合、コンシーラーを使ってもカバーしきれない目尻のシミに「ホワイトショットSX」を毎日つけていました。

使いはじめて3週間経った頃、シミが目立ってきて効果は本当にあるのか疑いましたが、ポーラの化粧品カウンターでシミが目立つようになるのは実感しているサインであることを思い出しそのまま1本使い切りました。

完全ではありませんが、ホワイトショットSXを1本使い終わるころには、コンシーラーでも隠せなかったシミがキレイにカバーできるようになったので、満足ですね。

ポーラホワイトショットSXの公式ページへ

肌のくすみ・色ムラ
一方、シミに比べると比較的早く体感できたのが肌のくすみ・色ムラです。

筆者の場合、口元周りが黄みがかっており毎日コントロールカラーが手放せませんでした。そこで、顔全体用の美容液「ホワイトショットCX」を毎日2〜3プッシュつけました。

肌の明度を測る機械がないのですが、鏡で確認すると以前より色ムラがなくなり、肌全体に透明感が出てきたような実感があります。

ポーラホワイトショットCXの公式商品ページへ

保湿力
私も化粧品メーカーで商品企画をしていたので分かるのですが、美白化粧品は保湿力を高めるのが非常に難しいんです。

なぜなら美白力を追求すると、保湿力が劣ってしまうためです。ですが、保湿力がなければ肌の生まれ変わりが促されず、肌はごわつき、くすんだままになってしまいます。

そのため、美白ケアにおいて保湿力は非常に重要なポイントになるのです。

ホワイトショット効果実験


ホワイトショットCXをなじませた後、しばらく時間を置いて、肌水分量を専用の機器で測ってみます。

すると、うるおいが19.4%アップし、私の乾燥肌もしっかり保湿されていました。

使用後はベタつきもなく、しっとり・もっちりします。どんな肌質の方でも使用できると判断できます。

皮脂量も理想数値の20%に近づき、バランスがかなり良い肌です。

浸透力、肌なじみ
次に、実際のテクスチャーを見てみましょう。

ホワイトショットSX


顔全体用美容液のホワイトショットCXは、サラサラとしており、スーっと浸透します。肌馴染みは良いですね。

部分用美白美容液のホワイトショットSXは、美容液というよりも軟膏に近い使用感です。

ピンポイント美白ケアにはホワイトショットSX、顔全体の透明感アップにはホワイトショットCX

今回試したホワイトショットSXとホワイトショットCXには、以下のような美容成分や処方が肌悩みに働きかけ、シミ・くすみをケアし、透明感を引き出してくれます。

ルシノール(ポーラ独自の特許取得済みの美容成分)
ビタミンC誘導体(厚生労働省認可の美白成分)
ショットデリバリー処方(メラノサイトに狙いを定めて美白有効成分を届ける)

集中ピンポイント美白ケア ホワイトショットSX
ポーラホワイトショットSXの公式商品ページへ

肌全体のくすみ美白ケア ホワイトショットCX
ポーラホワイトショットCXの公式商品ページへ

ホワイトショットSX:部分用美容液でシミを集中ケア!


〜シミをポイント集中ケアで薄くするクリーム〜
  • ホワイトショットsxの口コミ効果と通販購入
  • ホワイトショットsxの口コミ効果と通販購入
  • ホワイトショットsxの口コミと通販購入

美容液というよりもクリーム状でシミケアに適している
カタログやポーラ公式ページには「美容液」と表記されていますが、実際に使うとクリーム状です。

集中的にシミケアする場合に向いていることが分かります。気になるシミにクリームを塗り続けていると、数週間で薄くなったことが確認でき、効果は評判通りかそれ以上と言えます。

オリジナルの美白成分と保湿成分で過脂化メラニン対策
加齢に伴う肌の黒ずみの原因「過脂化メラニン」に対して、ビタミンCを誘導体等の複合成分ルシノールとクリアノールが働きかけます。

「過脂化メラニン」対策が、他社の美白ケア商品にはないユニークな点です。

また、肌がもともと持つ「セルフクリア機能」を引き出し、シミができにくい肌にもなります。

ダイレクトデリバリー処方が気になるシミを集中ケア
肌の浸透にこだわったダイレクトデリバリー処方によるクリームを、ピンポイントで塗布することで集中ケアが可能です。

2013年ベストコスメ受賞
2013年に多くのコスメ大賞でベストを受賞しています。これは一般ユーザーから支持されると共に、美容の専門家の方々が効果と安全性を評価し与えたものです。
お勧め度 価格 容量 ジャンル 備考
★★★★★ 6,500円〜
(税抜)
10g〜 美白美容液
(クリーム)
本商品
気になったシミがすでにあり、集中ケアで即効性を求めて対策したい方には「ホワイトショットsx」がおすすめです。詳しくは以下からどうぞ。

ホワイトショットSXの公式ページへ

ホワイトショットsxの口コミを分析!

■良い口コミ
長年のしみが目立たなくなった
ニキビ跡が気にならなくなった
伸びが良くてピンポイントに塗りやすい
■悪い口コミ
値段が高い
濃いシミに効果がなかった
そばかすに変化がない

結論!本気でシミに悩む人向けの集中美容液
そばかすに変化がない方は遺伝的な要素が強い可能性がありますが、シミが目立たなくなったなど、高評価のものがほとんどでした。
ただ、値段が比較的高いので、何をやってもダメだった方が最終手段としてホワイトショットを使うことをお勧めします。(ジュニアサイズだと通常より5500円安くなります)

早い人で1本使い切った後、遅い人でも4本使い切った後で、肌変化を感じるようですので、継続できるかどうかがポイントになります(個人差があります)。


POLAホワイトショットSX公式ページへ

ホワイトショットCX:肌のくすみ・色ムラに効果的な美容液!


〜顔全体のくすみ・にごりを取り除く美容液〜
  • ホワイトショットcxの口コミ効果と通販購入
  • ホワイトショットcx3の口コミ効果

肌にスッとなじむ美容液
光沢のある容器には、さっぱりとした美容液が入っています。

美容成分がナノ化されており肌にスッと浸透していくので、ベタつかず軽いつけごこちです。

化粧水のような美容液なので、広範囲に使いやすく顔全体の透明感を上げたい場合には、ホワイトショットcxが候補となるでしょう。

肌の透明感を引き出し、シミを目立たなくするルシノール配合
ビタミンC誘導体を含んだルシノールが、メラニンによる黒ずみをケアします。どちらもセルフクリア機能や美白成分は配合されていますが、クリーム状か液状かで、用途に応じてつかい分ける必要があります。

ホワイトショットCXは、液状なので密着度の高いホワイトショットSXよりも頬のシミやそばかすが気になる、肌全体のくすみを取りたい方におすすめです。

「黄ばみ」対策のYACエキス
ヨモギから高濃度抽出した保湿成分YACエキスが、「大人のにごり」肌の黄ばみを取り除きます。

顔全体使用で透明感のある肌へ
浸透ナノカプセルが肌の奥深くまで浸透、顔全体でも部分的にも利用することができます。
お勧め度 価格 容量 ジャンル 備考
★★★★★ 15,000円
(税抜)
25ml 美白美容液 本商品
顔全体のくすみ・にごりを取り除きたい、など広範囲に対策したい方には「ホワイトショットcx」がおすすめです。詳しくは以下からどうぞ。

ホワイトショットCXの公式ページへ

ホワイトショットCXの口コミを分析!

■良い口コミ
肌が明るくなって、くすみがなくなった
あっというまに浸透して良い
乾燥しない
■悪い口コミ
サンプルで1週間試したが効果がなかった
刺激があった
シャバシャバで塗りにくい

結論!使用感が好きであればどんな肌質にも使える!
一般的に美容液はとろみがありますが、こちらは化粧水のようにシャバシャバです。それゆえ、水っぽいものが使用感が嫌いな人には向きません。ですが、透明感を引き出す力には長けており、様々な肌質の人において肌の明るさを感じています。

1週間で効果を感じるのは厳しいかもしれませんが、継続使用で脂性肌・普通肌・乾燥肌問わず使えると言えるでしょう。ただし、肌状態は人それぞれですので、肌が弱い方はパッチテストをして使用した方が良いかもしれません。

POLAホワイトショットCX公式ページ

ホワイトショットインナーロックタブレット IXS:飲む日焼け止めサプリ


〜美白化粧品の乾燥や刺激がどうしても気になる方へ〜
  • ホワイトショットインナーロックⅣの口コミ効果と通販購入
  • ホワイトショットインナーロックⅣの口コミ効果と通販購入
  • ホワイトショットインナーロックⅣの口コミ効果と通販購入

内側からアプローチする光沢のある白い錠剤
美白対策のメインは肌から塗布する基礎化粧品を考えるべきです。ただし、美白化粧品は乾燥や刺激を引き起こす場合があるので、敏感肌の方など使いづらいことがあります。そのときに、内側から美白対策するホワイトショットインナーロックタブレット IXSを検討してください。

オリジナル美容成分ブランノール配合
スリランカで「生命を象徴する木」と称され、古くから美と健康に取り入れられたブランノール成分を配合。服用するものは、安全性が気になりますが、歴史ある成分が人の身体との親和性の高さを示しています。

シクロデキストンが美容成分の吸収促進
ブランノールは溶解されにくいため、シクロデキストリンによって吸収促進、インナーデリバリー処方を採用。
お勧め度 価格 容量 ジャンル 備考
★★★★ 6,200円
(税抜)
60錠 美白サプリメント 本商品
美白化粧品の乾燥や刺激がどうしても気になる方には「ホワイトショットインナーロックタブレット IXS」がおすすめです。詳しくは以下からどうぞ。

インナーロックタブレット IXS公式ページへ

ホワイトショットインナーロックタブレット IXSの口コミを分析!

■良い口コミ
キレイが引き出された
透明感が出たようです
美容の調子が良い
■悪い口コミ
高くて続けられない
効果がよく分からない

結論!徹底してケアをしたい方向けのサプリ
サプリメントは内側から働きかけるものなので、効果が見えにくいため、「よく分からない」と言ったお声がありました。毎日欠かさず鏡でチェックしたり、しっかり飲み忘れずに続けられ人であれば、何かしらの体感があるようです。

しっかり肌で効果を実感するのであれば、やはり肌にダイレクトにつけるホワイトショットCX、ホワイトショットSXの方が良いでしょう。この2つを使った上でも、徹底的に美容ケアしたい方向けだと結論付けます。

POLAホワイトショットインナーロックの公式ページへ

ホワイトショットは一般的な美白化粧品では届かないシミにも働く


ホワイトショットの口コミ、クリアセラムcxとクリアセラムsx

一般的な美白化粧品が「紫外線対策」「メラニン生成対策」を行うのに対して、ポーラは加齢に伴う肌の老化減少(糖化、酸化、過脂化)とシミの関係を研究し、「過脂化したメラニン」が濃くなるシミや肌のくすみの原因となっていることを突き止めました。

この「過脂化したメラニン」への対策を凝縮させたのが「ホワイトショット」シリーズで、ルシノールというビタミンCを中心とした複合成分が鍵になっています。

特に、一般的な美白化粧品では効果が薄いと感じたら「過脂化したメラニン」が原因である可能性があるので、試してみてください。

美白効果を上げる!ホワイトショットSX・CX、インナーロックの正しい使い方


スキンケアは正しく使うことが非常に重要になります。参考前にホワイトショットの使用方法を使用する順番通りに記載しておきますので、ご参考くださいませ。

①気になる部分の上に直接チューブから美容液を真珠1粒分置く。
②美容液を浸透させるように指の腹で5秒ほどやさしくおさえる。
③くるくるとやさしくなじませる。この時、シミより一回り大きくぬるのがコツ。

①顔全体に使いたい場合は2プッシュ、部分用として使う場合は1プッシュを手に取る。
②化粧水で肌を整えたあと美容液を顔全体、または顔のシミ・ソバカスが気になる部分にやさしくなじませる。
※ホワイトショットCXとSXを併用される際は、CXを肌になじませた後に使用します。

ホワイトショットインナーロックタブレットIVS(美容サプリ)は1日あたり2粒が目安です。

飲むタイミングに決まりはありませんが、朝起きたあとや夜寝る前など飲む時間を決めると飲み忘れがなくなります。

効果が高すぎて危険?ホワイトショットの副作用(白斑)リスクとは



「強力な美白化粧品」というとカネボウの美白化粧品による「白斑問題(副作用)」を連想し、ホワイトショットの副作用を心配される方も多いかと思います。

今後、美白化粧品を選ぶ際には、白斑問題は知っておくべき事実ですので簡単に概要を紹介します。

カネボウ化粧品の白斑問題(副作用)

2013年7月に、カネボウ化粧品は美白有効成分「ロドデノール」を配合した一部化粧品が白斑症状(色素が抜けて、部分的に肌が白くなる)を引き起こしたとして自主回収を発表しました。

対象商品は「ブランシールスペリア」「スイサイ」「トワニー」「インプレス」「アクアリーフ」、また子会社リサージの「リサージ」、同じくエキップの「RMK」「SUQUU」の計8ブランド54製品です。

すでに症状が確認できた人のうち、25%以上の方の回復が確認されています。(2013年末)

ホワイトショットのリスクをどう考えるべきか

美白成分はメラニン生成のどこかの過程に働きかけ、シミや肝斑を抑える役割を果たします。

その中でも、チロシンがメラニン化するのを防ぐ美白成分が最も効果が高いと言われています。大きな括りとしては、ロドデノール・ハイドロキノン、またルシノールなど効果が高いとして注目される美白成分は、皮膚の中でチロシンのメラニン化を阻害しています。

ただし結論としては、ホワイトショットから白斑問題を連想する必要はないでしょう。理由は3つあります。

原因となった「ロドデノール」はカネボウオリジナル成分
まず大前提として、白斑症状を引き起こした「ロドデノール」はカネボウのオリジナル成分ですので、他社には関係のないことです。

諸説ありますが、チロシンのメラニン化を阻害する成分含有量が多すぎたことが一因と言われています。

白斑問題のために美白化粧品業界全体の安全性が上がった
カネボウは、白斑問題のために67万個の化粧品を回収したと言われており、企業の回収費用とブランド損失は、多大なものがあります。

この出来事を受けて、ポーラはじめ他化粧品メーカーも改めて安全性確認を徹底していると想定できます。

ポーラの美白研究の歴史の長さ
ホワイトショットの主要成分ともなっている「ルシノール」はポーラの長年に渡る美白研究から開発された物質で、すでに15年以上の歴史があります。

この歴史の中で、副作用など肌のトラブルなく美白効果を提供し続けていることが何よりの安全性の証明と言えるでしょう。

安くてもAmazonや楽天でホワイトショットを買ってはいけない


ホワイトショットは公式サイト以外にもAmazonや楽天で購入できますが、以下のような理由からおすすめしません。

①ホワイトショットの値段は全ての販売店で同じ
②公式ページからだと試供品をセットでもらえる
③公式ページ以外は偽物の可能性がある

価格はすべての販売店で同じ
「ポーラ公式ページ」「楽天市場」「Yahooショッピング」すべての購入経路で価格は同じになります。

なので、実は最安値という考え方は存在せずその他の条件で総合的に購入場所を判断すべきです。

ポーラ化粧品の試供品メリット
「ポーラ公式ページ」から注文すると、多くの場合ポーラ化粧品の試供品をセットでもらうことができます。

高価な化粧品ラインナップも多く試供品がもらえるのはメリットと言えます。

公式ページ以外の「外箱の損傷・有無」と「偽物の疑い」
「楽天市場」「Yahooショッピング」では、外箱が損傷していたり無いことが往々にしてあります。

また、ホワイトショットに限ったことではありませんが、出店者が自由に販売行為を行う中で高価な商品は偽物販売の被害が一定数あります。

特にホワイトショットは直接肌につけるものなので、公式ページ以外で購入して偽物のリスクを負う必要はありません。

以上の理由から本サイトでは「ポーラ公式ページ」からホワイトショット正規品の購入をおすすめします。

集中ピンポイント美白ケア ホワイトショットSX
ポーラホワイトショットSXの公式商品ページへ

肌全体のくすみ美白ケア ホワイトショットCX
ポーラホワイトショットCXの公式商品ページへ

まとめ ポーラのホワイトショットはシミを徹底サポートしてくれる


ホワイトショットの評判と副作用
上述のとおり、ホワイトショットは美白化粧品の上位ラインナップです。

高額な分の確かな効果があり、通常の美白ケアで物足りない方の候補としておすすめできます。

ただし、今回紹介した商品にも特徴がありますので自身の用途に応じて相応しいものを試してください。

シミのポイント集中ケア
⇒ ホワイトショットsx

顔全体のにごり・くすみ対策
⇒ ホワイトショットcx

美白化粧品の刺激・乾燥を避けたサプリケア
⇒ ホワイトショットインナーロックIVS

※美白とはメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと
※エイジングケアとは年齢を重ねた肌へのお手入れのこと


※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。




Google+