アンチエイジング世代に人気の化粧品 / 50ブランド比較ランキング

「高い化粧品を買ったのに思ったような効果がなかった」という経験をしていませんか。

化粧品は高価なものほど売れる傾向があるため、化粧品会社の値付けも高くなりがちです。エイジングケア化粧品※1を選ぶときは特に人気や「安かろう、悪かろう」だけで選択するのではなく、成分ごとの効能を正しく把握して対策化粧品を見極める力(ページ下部に詳細説明)が非常に重要になります。

以下、アンチエイジング化粧品を「カウンセリング系(百貨店系)」「通販系」すべて並べて比較したランキング結果です。点数は「エイジングケアの働き(保湿など)」「メーカー実績」「内容量」「価格」を評価基準としています。詳細はページ下部に記載しておりますので、アンチエイジング世代の方の化粧品選びの参考にしてください。

  • アンチエイジングクリーム
  • アンチエイジングクリーム

  • ✔ セラミド・コラーゲン配合で強力保湿

    ✔ ビタミンCがコラーゲンサポートしハリケア

    ✔ 180gの大容量が3,885円

    リバイタルを超えるクリーム化粧品
    評価92点
    商品メディプラスゲル
    会社メディプラスオーダーズ
    商品概要オールインワンゲルクリーム
    180g
    価格3,885円


  • ✔ ヒト型ナノセラミドが角層深部を潤す

    ✔ CVアルギネートがコラーゲンを修復

    ✔ 初回限定モニターセット1,680円

    リバイタルを超える美容液
    評価91点
    商品アヤナストライアルセット
    会社decencia
    商品概要ローション、美容液、クリーム
    価格2,160 ⇒ 1,480円


《注目商品》エファージュ サントリー:50代からの基礎化粧品


アンチエイジング化粧品エファージュ

酵母の生命活動に着目したサントリーの50代からのエイジングケア化粧品です。

✔ 酵母エキスがやさしく保湿
✔ 低刺激でふっくらツヤ
✔ ライン使いできるトライアルセット

50代からの基礎化粧品として定評のあるエファージュを、1,300円(税抜)でライン使いで試すことができます。詳細は以下よりご確認ください。

エファージュの口コミ効果の解説へ

エファージュ公式ページへ

アンチエイジング世代に人気の化粧品トップ20


検証した「エイジングケア化粧品」のうち、トップ20に入ったものを以下にまとめています。点数は「エイジングケアの働き(保湿など)」「メーカー実績」「内容量」「価格」を評価基準としています。

たとえば「しわ」や「ハリケア(たるみ)」の保湿対策であれば、「セラミド」といった科学的根拠と実績のある成分の有無が重要指標になります。

そのほか、詳しい見極め方はランキング下部に記載していますので、ブランドイメージに惑わされない本物を見極める力を、是非身につけてください。
※スマートホンの方は画面を横表示すると、詳細情報まで一覧できます。

点数
商品
価格/内容
配合成分
92点
メディプラスゲル
メディプラスゲル
(メディプラスオーダーズ)
3,885円
・オールインワンゲル 180g
・セラミド
・コラーゲン
・ヒアルロン酸
・ビタミンC
・プラセンタ
91点
アヤナス
アヤナス
(decencia)
2,160円 ⇒ 1,480円
・モニターセット10日分
(クレンジング、ソープ、ローション、クリーム)
・ヒト型ナノセラミド
・コウキエキス
・VCアルギネート
91点
しわエイジングケアビーグレン
しわ対策
エイジングケア
ビーグレン
1,800円
・ローション・美容液
・クリーム・リッチクリーム・洗顔料
・高濃度ビタミンC
・レチノール(ビタミンA)
・レチノイン酸トコフェリル
・ポリアミン
・ペプチド
91点
リペアジェル
リペアジェル
(リソウ)
16,650円 → 1,900円/税抜
《モニターキット》
・ローション 100ml
・美容液 8ml
・ビタミンC
・コラーゲン
・アミノ酸
(植物由来100%)
90点
アスタリフトゲル
アスタリフト
ベーシックトライアルキット
(富士フィルム)
1,000円
・モニターセット 5日分
(化粧水・美容液・ゲルほか)
・ナノリコピン
・高浸透型レスベラトロール
・アスタキサンチン
90点
つつむトライアル
つつむ
「パワぷる肌」体験セット
(decencia)
1,470円
・モニターセット 14日分
(クレンジング、化粧水、クリーム)
・高浸透セラミド
・高濃度アミノ酸
・エモリエントプール成分
90点
B.AREDローションS
B.A REDローションS
(ポーラ)
8,400円
・ローション 80ml
・ヒアルロン酸
・スギナエキス
・ビタミンC誘導体
89点
ヒフミド
ヒフミド トライアルセット
(小林製薬)
980円
・トライアルセット 7日分
(ソープ、化粧水、クリーム、UVミルク)
・ヒトガタセラミド
88点
suisai
suisaiプレミオリティ
モイスチャーリフトエッセンス
(カネボウ)
5,000円
・美容液 30ml
・Wヒアルロン酸
・ローヤルゼリーエキス
・コラーゲン
・ピクノジェノール
87点
ドルティア
ドルティア ジェル状クリーム
(カネボウ)
6,000円
・ジェル状クリーム 25g
・カルニバイタル
・イオナチュラルN
・アルテアエキス
85点
トワニー
トワニー
エスティチュードクリーム
(カネボウ)
7,000円
・エスティチュードバリアリズム
クリーム 30g
83点
極潤α
極潤α
(ロート製薬)
1,680円
・パッククリーム 50g
・スーパーヒアルロン酸
・レチ−ノール誘導体
・コラーゲン
83点
レチノバイタル
エリクシールシュペリエル
レチノバイタル ハリ体感セット
(資生堂)
3,780円
・特別セット
(クリーム 7g、アイマスク 2回分)
・レチノール
・スーパーヒアルロン酸
・コラーゲン&エラスチン
83点
coyori
coyori
(JIMOS)
4,560円 → 3,990円
・美容液オイル 20ml
・天然植物オイル
・和漢・植物エキス
82点
ライスフォース
米肌美人トライアルキット
(ライスフォース)
5,600円 → 945円
・トライアルキット 10日分
(化粧水、美容液、クリーム)
・ライスパワーNo.11エキス
78点
フェブリナ炭酸ジェルパック
炭酸ジェルパック
(フェブリナ)
25,250円 → 15,750円
・炭酸ジェル 10回分
・ジェルパック
・カップ
・スパチュラ
・炭酸ガス
・アスコルビン酸
・カンゾウ根エキス
・キハダ樹皮エキス


【pick up】本気のエイジングケアならポーラB.Aが候補に


エイジングケアには糖化対策が重要であることをご存知でしょうか。

糖化した肌は黄色くくすんだ色に見え、老けた印象を与えてしまいます。また、一度糖化した成分は分解されず肌に蓄積していくので一刻も早いケアが必要です。

しかし、糖化対策をメインに化粧品を開発しているメーカーはなかなかありません。

そこで、ピックアップしたいのがポーラのB.Aシリーズです。「糖化対策」をメインとして作られたエイジングケアラインで、ポーラの技術力の高さが伺えます。

■ポーラの最高峰ブランドシリーズ BA
RED BA(初めてのエイジングケアの方向け)
8,964円(税込)/ローション40ml+ミルク40ml

redBA
■おすすめな人
・B.Aシリーズには手が出せない方
・肌のくすみやゴワつきが気になる方

RED B.A公式ページへ

■ポーラ化粧品の高級ブランド「B.A」がトライアルセットを発売スタート
ポーラB.A トライアルセット
これまで本商品しか購入できなかった「B.A」ですが、ベンツとのコラボレーションを記念して数量限定で2週間分のトライアルセットの販売を始めました。

B.Aのクレンジング・ウォッシュ・ローション・ミルク・クリームがセットで、価格は13,500円(税込)です。

本商品だと99,360円(税込)かかるラインのセットを、約1万円で購入できるのはこのチャンスしかないでしょう。(更にポーラオリジナルの巾着もプレゼントでついてきます。)

B.Aがトライアルセットを販売する機会は滅多にないので、是非チェックしてみてください。
B.Aトライアルセット公式ページへ



B.Aは高額になりますが、他商品では補い難かった点を埋める代価と考えることができるでしょう。

抗糖化は、”肌全域”で発揮でき、肌のごわつきやハリと弾力の低下など様々な悪影響をに対して効果を期待できます。

保湿化粧品美白化粧品だけでは足りないと感じたときが、糖化対策に目を向けてみるときかもしれません。


アンチエイジング世代の化粧品の選び方


年齡を重ねた肌トラブルの主な要因は、「光老化」「酸化」「乾燥」「菲薄化(ひはくか)」「糖化」の5つです。
この各要因が絡まり合って、しわ・たるみ・シミ・ハリ低下・ほうれい線・くすみなど、いろいろな肌のトラブルが現れます。エイジングケアは、これらの要因への対策であることを知りましょう。

《参考》主要成分とアプローチ


年齢を重ねた肌のトラブルにアプローチする成分とはどういうものがあるのでしょうか。上記の5つの要因に対して、それぞれにアプローチする成分について解説します。
※以下成分が配合されている化粧品だとしても、効果を保証するものではありません。

光老化へのアプローチ成分
「m-トラネキサム酸」や「レチノール」などが挙げられます。
これらの成分は、角質の保湿性を高めて柔らかくすることでコラーゲンの合成代謝を促進。
その結果、肌をひきしめてシワやたるみを予防しています。

酸化へのアプローチ成分
「ビタミンE誘導体」や「αリポ酸」「コエンザイムQ10」などが挙げられます。
このうち「ビタミンE誘導体」および「αリポ酸」は、皮膚の血液循環を改善することで皮膚の角化を促進し老化を防ぐ働きを持ちます。
この結果、しみやシワを抑制し、肌にハリや弾力をもたらします。また「コエンザイムQ10」は、酸化の原因となる活性酸素を除去することで肌細胞や組織を守っています。

乾燥へのアプローチ成分
「セラミド」「グリセリン」「酵母エキス」「ヒアルロン酸」「ローヤルゼリーエキス」などが挙げられます。
これらの成分は、細胞に水分を与えることで肌を軟化させて皮膚に潤いを与える働きを持ちます。
なかでも「セラミド」は保湿能力に非常に優れており、化粧品を選ぶときにセラミド含有の有無は特に留意したいポイントです。
そのほか「ヒアルロン酸」は皮膚にハリを付与し滑らかにします。「ローヤルゼリー」は、皮膚の保湿性を高めることに加え、皮膚組織の新陳代謝を促進し、しみや小じわを予防します。

菲薄化へのアプローチ成分
「コラーゲン」が挙げられます。
加齢による新陳代謝低下により減少した分泌量をスキンケア成分として補うことで、皮膚の保湿機能を改善しハリや弾力を与えます。

糖化へのアプローチ成分
各企業がオリジナルで開発しており、ポーラの「ヤック」や「EGクリアエキス」、ロート製薬の「アルサージ」などが挙げられます。
これらの成分は、肌の糖化によって生成される「AGEs」を減少させる働きやタンパク質と糖の結合を防ぐ働きを持ち、ハリのなさやたるみ、くすみを予防しています。

さらに詳しい情報は、以下の記事をご参照ください。

アンチエイジング化粧品ランキングの嘘と5つの真実

※「アンチエイジング世代」とは、年齢を重ねることを前向きにとらえる世代のこと
※「アンチエイジング」とは潤いとハリを与えるエイジングケアのこと


※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。




Google+