明るく透明感が出るシミ対策の美白化粧品は? / 主要20商品を完全比較ランキング

美白化粧品を使ったけどシミが薄くならなかった」経験はありませんか。自身のシミタイプを把握した上で大切になるのは「効果がありそうなイメージ」ではなく、「美白成分への理解」「美白化粧品の知識」です。

美白成分には厚生労働省認可の成分があり、一定の働きを期待することができます。※1

ページ下部に詳細を解説していますが、厚労省認可以外の「美白っぽい」化粧品には全く効果がないものもあります。

ここでは、厚生労働省認可の美白成分を評価基準とし主要美白化粧品20ブランドを比べて調査しランキングを公開しています。
シミ対策の参考にしてください。

  • 美白クリーム
  • 美白美容液
  • サエル モニター

    ✔ 厚労省認定コウキエキスの美白作用

    ✔ ビタミンCのエイジングケア作用

    ✔ セラミドによる強力保湿

    サエル化粧品
    評価93点
    商品サエル モニターセット
    会社ポーラ・オルビスグループ
    商品概要モニターセット 10日分
    (ローション・クリーム・エッセンス)
    価格2,160円 → 1,480円


  • ✔ 厚労省認定アルブチンがシミを抑える

    ✔ アスタキサンチンのエイジングケア作用

    ✔ ナノ粒子の浸透力

    アスタリフトホワイト美白美容液
    評価92点
    商品アスタリフトホワイト
    会社富士フイルム
    商品概要モニターキット
    (化粧水・美容液・クリーム)
    価格限定1,000円(税別)

サエルはどんな人が購入すべきか(下部へ移動します)
アスタリフトホワイトはどんな人が購入すべきか(下部へ移動します)


サエルはどんな人が購入すべきか、口コミの傾向分析


分析の結果、さっぱりしたやさしい美白コスメをお探しの方にオススメしたい化粧品であることがわかりました。以下、実際に試した方々の声の傾向をまとめたものです。

サエルの良い口コミの傾向

・肌がワントーン明るくなった
・くすみが気にならなくなった
・敏感肌でも肌荒れなく使えた
・しっかり浸透してうるおう

サエルの悪い口コミの傾向

・乾燥しやすい季節はうるおいが物足りない
・すぐには肌の変化を感じなかった

結論!肌にやさしく肌質を問わない美白化粧品

敏感肌でも使えるよう開発されただけあって、肌に合わなかったと人はあまりいませんでした。幅広い肌質の方にお勧めできる美白化粧品といえます。ただし、乾燥しやすい季節は保湿がやや物足りないようです。乾燥気味の人は秋冬は重ね塗りで対応できますが、ひどい乾燥肌の人はアスタリフトなどさらに保湿に特化した化粧品も検討候補になります。

また、美白効果の実感までには時間がかかります。しかし、そもそも美白化粧品には即効性はありません。継続して使用することが前提になります。サエルは公式ページが最安値となります。
サエルの公式ページはこちら

アスタリフトホワイトはどんな人が購入すべきか、口コミの傾向分析


分析の結果、しっとり保湿できる美白コスメをお探しの方にオススメしたい化粧品であることがわかりました。以下、実際に試した方々の声の傾向をまとめたものです。

アスタリフトホワイトの良い口コミの傾向

・シミが目立たなくなってきた
・肌がかなりしっとりする
・サラッとしたテクスチャーで使い易い
・肌に透明感が出てきた

アスタリフトホワイトの悪い口コミの傾向

・塗った後にベタつく
・肌につけるものなのに赤色で怖い

結論!ベタつきが気にならなければ、高保湿で美白できる総合力の高い化粧品

アスタキサンチン配合なので、赤・オレンジ色をしているアスタリフトのホワイトニングシリーズですが、保湿力は期待できます。

ただし、美白(シミ予防)効果についてはトライアルセットで感じることは難しく、本商品を使い続けて感じる方がほとんどです。トライアルセットでは、美白効果でなくベタつき具合など自分の肌と合うかどうか確かめるのが賢明でしょう。

また、値段が高いと感じる方は、2回目以降はレフィル(詰め替え)の購入がオススメです。美白化粧品は継続が要になるので、詰め替えも高いと感じる場合は、ラインで揃える前に美容液の1点導入がおすすめです。アスタリフトを最安で試せるのは公式ページになります。
アスタリフトホワイト公式ページはこちら


《できてしまったシミに》ホワイトショットSX ポーラ


美白化粧品ホワイトショット

サエル・アスタリフトはシミ予防の期待がつよい化粧品ですが、できたシミ対策に特化したコスメがあります。それが研究開発に定評のあるポーラのシミをポイント集中ケアするクリーム「ホワイトショット」です。

✔ できたシミを集中ケアしたい人向け
✔ 加齢に伴う黒ずみ「過脂化メラニン」対策
✔ 2013年ベストコスメ受賞

ホワイトショットSX(10g:6,500円 / 20g:12,000円[税抜])は期待効果の分、高額なので他商品では満足できない場合に検討してください。

ホワイトショットの効果/副作用の解説記事へ
ホワイトショット公式ページへ


ホワイトショットの良い口コミ

・しみが目立たなくなった
・ニキビ跡が気にならなくなった
・伸びが良くてピンポイントに塗りやすい

ホワイトショットの悪い口コミ

・値段が高い
・濃いシミに効果がなかった
・そばかすに変化がない

結論!徹底的にシミケアするが、価格が高いので本気で悩んでいる方向け

口コミの総合的な傾向としては、シミが目立たなくなった、肌か明るくなったなど、高評価のものがほとんどでした。ですが値段が高いので、何をやってもダメだった方が最終手段としてホワイトショットを使うことをお勧めします。

また、濃いシミは肌に根付いているので変化を感じにくいようです。ですが、早い人で1本使い切った後、遅い人で4本使い切った後で、肌変化を感じるようです(個人差がございます)。そばかすに変化がない方は遺伝的な要素が強いと考えられます。

ポーラホワイトショット公式ページでの購入はこちら


美白化粧品ランキング/トップ20


調査した美白化粧品のうち、トップ20を以下に公開しています。
評価基準は、「美白能力(厚生労働省認可の美白成分有無)」「メーカー実績」「内容量」「価格(トライアルの有無)」としています。

トライアルの有無を評価基準に入れているのは、化粧品の中でも美白化粧品は効果の出方の個人差が大きいため、できるだけ色々な化粧品を試すほうが対策しやすいからです。
※スマートホンの方は画面を横表示すると、詳細情報まで一覧できます。

点数
商品
価格・内容
配合成分
93点
decenciaサエル
サエル
(decencia)
2,160円 → 1,480円
・モニターセット 10日分
(ローション・クリーム・エッセンス)
・セラミド
・コウキエキス
・エスクレシド
・ビタミンC誘導体
92点
アスタリフトホワイト
アスタリフトホワイト
(富士フイルム)
1,000円
化粧水
美容液
クリーム
・アルブチン
・ビタミンC
・アスタキサンチン
91点
ムーンナイトミルク
ムーンナイトミルク
(えそらフォレスト)
・1,370円(税抜)
・7日分
化粧水,乳液,洗顔,UV
《オーガニックコスメ》
・ローズエキス
※石油系原料無添加
91点
アンプルールラグジュアリーホワイト
ラグジュアリーホワイト
(アンプルール)
6,500円 → 1,890円
・HQトライアルキット 10日分
(洗顔料・化粧水・美容液、ほか)
・アルブチン
・セレプロシド酵母エキス
・ヒアルロン酸
・ビタミンC誘導体
91点
エリクシールホワイト
エリクシールホワイト
(資生堂)
1,296円
《体感セット7日分》
・クレンジング 14g
・ローション 30ml
・エマルジョン 18ml
・デーケアレボ 5ml
・m-トラネキサム酸
・角質浸透成分EX
・コラーゲンBG
90点
ホワイトクリームex
QuSomeホワイトセット
(ビーグレン)
1,944円
《トライアル7日分》
・ローション
・美容液
・クリーム
・モイストクリーム
・ハイドロキノン
・ハイドロキノン誘導体
・ビタミンC誘導体
・オリゴペプチド
89点
ホワイティシモ
ホワイティシモ
(ポーラ)
4,860円
薬用ローション150ml
・複合ブライトカプセル
89点
HAKU
メラノフォーカスCR
(資生堂)
10,500円
・美容液 45g
・抗メラノ機能体
ー 4MSK
ー mトラネキサム酸
・アンダーシールダー
ー ホワイトリリー
ー グリセリン
89点
肌研白潤 美白美容液
肌研白潤
美白美容液
(ロート製薬)
2,100円
・美容液 30g
・高純度アルブチン
・ヒアルロン酸Na
・ビタミンC誘導体
88点
アクアコラーゲンゲル美白(ドクターシーラボ)
アクアコラーゲンゲル美白
(ドクターシーラボ)
4,200円
・ゲル 50g
・ビタミンC誘導体
・ビタミンE誘導体
・グリチルリチン酸2K
86点
エクイタンスホワイトロジー
エクイタンスホワイトロジー
エッセンスW
(サンスター)
10,500円
・美容液 30g
・リノレックS
・ビタミンC誘導体
・月桃葉エキス
86点
ソフィーナボーテ美白美容液
ソフィーナボーテ
美白美容液Ⅱ
(花王)
3,990円
・美容液 120ml
・カモミラET
・セラミドケア成分
・ショウキョウエキス
86点
オバジC10
オバジC10
(小林製薬)
8,400円
・美容液 30ml
・ビタミンC
・アスコルビン酸
・ツボクサエキス
85点
雪肌精 BBホワイトクリーム
雪肌精
BBホワイトクリーム
(コーセー)
2,730円
・クリーム 30g
・ゲットウヨウ
・ベニバナ
・ハトムギ
83点
ダーマホワイト イーブンベターブライトセラム
ダーマホワイト
イーブンベターブライトセラム
(クリニーク)
8,925円
・美容液 30ml
・ジメトキシトリルプロピルレゾルシノール
・サリチル酸
・アセチルグルコサミン
83点
ヘレナルビンスタインAGホワイト パワ.K コンセントレイト
ヘレナルビンスタイン
AGホワイト パワ.K コンセントレイト
(ランコム)
14,175円
・美容液 40ml
・メラノシールド美白
82点
エクシアAL ホワイトニングイマキュレートエッセンス
エクシアAL
ホワイトニングイマキュレートエッセンス
(アルビオン)
26,250円
・美容液
1.5ml × 28個
・コウジ酸EX
・ビタミンE
80点
エビータ美白美容液
エビータ ホワイトエッセンス
(カネボウ)
2,940円
・美容液 30g
・ビタミンC
・アルブチン


《商品ピックアップ》アンプルール ラグジュアリーホワイト


美白化粧品アンプルール

美白成分として定評のあるハイドロキノン誘導体配合の、数少ない美白化粧品アンプルールです。

✔ 美白有効成分「ハイドロキノン誘導体」配合
✔ ビタミンCのエイジングケア作用
✔ ヒアルロン酸による保湿作用

モニターセット内容(1,590円/税込)の詳細は以下よりご確認ください。

アンプルール公式ページへ


アンプルールの良い口コミ

・顔全体が明るくなって透明感が出てきた
・ニキビ跡が気にならなくなってきた
・しっかりうるおう
・べたつかない

アンプルールの悪い口コミ

・肌が乾燥する
・シミは目立たなくなったが消えない
・値段が高い

結論!徹底的にシミケアするが、価格が高いので本気で悩んでいる方向け

アンプルール購入者のほとんどは、美白成分「ハイドロキノン」に期待をして購入していました。効果が現れた方は、トライアルセットに加え本商品を購入している方がほとんどでした。やはり、続けなければ効果は感じにくいので、トライアルセットでは、自分の肌に合うかどうかを確認することを目的にした方が良いです。

美白対策は日焼け対策も必要ですが、特にハイドロキノンは紫外線に弱い成分です。日焼け止めなどで日中の紫外線対策(UV対策)をしっかりできなければ効果を感じるのは難しいでしょう。


ただしく美白成分を理解して美白化粧品を選ぶ


美白成分は、厚生労働省の認可を受けた美白有効成分と、シミ生成のプロセスにアプローチする美白アプローチ成分に大別できます。

厚生労働省の認可成分は、アルブチン、エラグ酸、ルシノール、ビタミンC誘導体、プラセンタエキス、カモミラET、m-トラネキサム酸、t-AMCHA、リノール酸、などおよそ20種類です。以下、主要な美白成分一覧です。

アルブチン
高山植物コケモモやウルウルシ、ナシなどから抽出した成分で、体内に吸収されてハイドロキノンを肌に吸収しやすくしています。
美白アプローチの作用は、メラノサイト内でチロシナーゼに直接作用してメラニン生成を抑制しています。


エラグ酸
ゲンノショウコ、ユーカリ、ナッツ類、イチゴ、ラズベリーなどに含まれるポリフェノールの一種。
美白アプローチ作用は、メラニン生成にかかわるチロシナーゼの働きを抑制しています。


ルシノール
ポーラが開発した成分で、モミの木に含まれる成分をヒントにした美白成分。
美白アプローチの作用はチロシナーゼと合体し、メラニンの生成を防いでいます。


ビタミンC誘導体
ビタミンCの安定性を高めて肌が吸収しやすいように加工したもの。
年齡肌をケアしチロシナーゼの抑制の働きをしています。


カモミラET
花王が開発したカミツレの葉の抽出成分。
美白アプローチの作用は、情報伝達物質エンドセリンを抑制し、メラニンを生成するメラノサイトの増殖や働きを抑制しています。


m-トラネキサム酸
資生堂が開発したアミノ酸の一種。
メラノサイトの活性化する情報伝達物質プラスミンの動きを阻止して、メラニン生成を抑制しています。


t-AMCHA
大豆や卵黄から抽出される成分。
美白アプローチの作用としては、メラノサイトに指令を出す情報伝達物質プロスタグランジンやプラスタミンの生成を阻害しています。


リノール酸
サンスターが開発した成分で、サンフラワーから抽出されています。
チロシナーゼ酵素を分解して、メラニン生成を防御する働きを持ちます。

プチプラ美白化粧品も成分チェックを!
今回は価格の上限なしに、悩み解消力のあるおすすめの化粧品をランキングにまとめました。しかし、手軽に買えるプチプラ化粧品は、いつの時代も年代を問わず人気です。学生やお子様・家庭がある方など、自分にお金をかけられない方にとっては魅力的ですよね。

そこで気をつけて頂きたいのは、話題性、口コミだけで選ばないことです。プチプラ商品の中でも、上記で挙げた成分を配合しているものを選びましょう。何度も言いますが、シミをしっかりケアするには美白化粧品の中身を理解することが大切です。



1番安全な美白成分は一体どれ?

2013年7月、カネボウ化粧品は一部化粧品が白斑症状を引き起こしたとして、商品の自主回収を発表しました。象になったものは、美白有効成分「ロドデノール」を配合したものでしたが、未だ因果関係は明らかになっていません。ですが、この「ロドデノール」、実は厚生労働省認可の美白成分でした。ここから分かること、それはズバリ「100%安全な美白成分はない」ということです。

肌は人それぞれ異なります。自主回収対象だった商品を使って何ともなかった人がいるように、美容成分と人の肌には相性もあり、働き方の度合いも変わるのです。化粧品を安全に使う方法は2つあります。

使用前にパッチテストをする
購入後、すぐに化粧品を使う人がほとんどだと思いますが、安全性を確かめるためには必ずパッチテストをしてください。
<パッチテストのやり方>
①夜の入浴後、化粧品を適量を二の腕の内側に塗る。
②24時間様子を見て、痒み、赤み、腫れなどが出ていないか確認する。
③二の腕に問題がなければ、顔の肌に少量塗り、異常が現れないか調子を確認する。

異常が現れたらすぐに使用を中止する
何かしら肌トラブルを感じたら、すぐに使用を中止してください。さらに、化粧品を使った場所を水で洗い流し、その化粧品は使わないようにしましょう。症状がひどい場合は皮膚科で診断してください。
また、もともと肌が荒れていて化粧品がしみる場合は、まずは皮膚科などの専門治療で肌をある程度改善してから化粧品を使うようにしましょう。
安全性が確認された美容成分も、何かしらの原因で突然副作用が起きるもあります。頻繁に起きることではないですが、心配はゼロではありません。事前に肌に合うかどうか試すことは必須です。

注意!冷蔵庫保存は品質劣化に繋がります

化粧品を冷蔵庫で保管する人がいらっしゃいますが、急激な温度変化で品質が劣化してしまうので辞めてください(メーカーが推奨している場合は別です)。正しい保管をすることも、化粧品を安全に使うことためには大切です。


PickUp!濃縮ビタミンC美容液「リペアジェル」

しわ・たるみ対策として定評のあるビタミンC美容液「リペアジェル」ですが、美白成分ビタミンCの配合濃度から美白コスメとしても検討価値があります。

  • ビタミンC誘導体_リペアジェル / リソウ
    高濃度ビタミンC美容液でコラーゲンサポート
    リペアジェル / リソウ
    4.55
    ビタミンC誘導体: 4.55

    icon-check-squareビタミンCの力を徹底活用する美容液
    icon-check-square生命体技術による肌への浸透度の高さ
    icon-check-square100%植物由来で低刺激

    価格種類内容
    1,900円(税抜)モニター
    2週間
    ローション100ml・美容液8ml


リペアジェルの良い口コミ

・肌が明るくなってきた
・1プッシュで全てケアできるのでラク
・ハリが出てきた
・つけた後に肌がもちもちする
・翌朝まで肌がしっとりしている

リペアジェルの悪い口コミ

・ベタつく
・濃厚なテクスチャーなので手でよく伸ばす必要がある
・価格が高い
・肌に合わない

結論!美白ケアもエジングケアもできるが、価格がネック

口コミ傾向としては、ハリが出てきた、肌がもちもちしてきたという意見がメインでした。ですが、肌が明るくなったという口コミもあり、美白化粧品としても十分機能を果足すと言えます。

しかし、濃厚なテクスチャーでしっかりうるおう反面、多少ベタつきがあるようです。ベタつく化粧品が苦手な人にはお勧めできません。また、リペアジェルは高価格帯ではありますが、洗顔後はこれ1つでケアできるオールインワン美容液です。他にスキンケアアイテムが要らないことを考えると、コスパは良いと考えます。


シミを寄せつけない美肌は理解と継続がポイント!


少し前までは小麦肌が美しいとされ、日焼けサロン(いわゆる日サロ)や海辺で肌を焼いていた方もいらっしゃるかと思います。その代り、今になってシミが出てきたりと、肌悩みを抱えている人は多くいます。でも、諦めないでください。肌はお手入れをすれば応えてくれます。

そのためには、しっかり美白できる商品を正しく選ぶことと、毎日スキンケアを継続することが欠かせません。エステサロンに行くのももちろん良いですが、継続することは難しいですし、あくまでもスペシャルケアです。今回のご紹介した内容を美白化粧品選びに活用して頂き、毎日丁寧にスキンケアをすることが、シミ対策をされてくださいね。

▼シミ対策と美白成分に関するさらに詳しい情報は、以下をご確認ください。

6つのシミのタイプ別対策と美白化粧品ランキング

オーガニックコスメと美白化粧品の併用をすすめる2つの理由

※1 美白効果とはメラニン生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと

記事中で紹介した商品の詳細については、以下の記事でレポートしています。参考にしてください。
【検証記事】ディセンシア「サエル」の口コミ効果って本当なのか?
もっと詳しい情報は【検証記事】アスタリフトホワイトの効果や口コミって本当?


※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。




Google+