痩せると評判のキャビテーション!おすすめエステ5選の痩身効果を比較

[公開日]2017/12/25[更新日]2019/01/08

キャビテーションエステ 効果

「キャビテーションエステで本当にダイエットできるの?」

キャビテーションエステは、特殊な振動(超音波)を与えて硬くなった脂肪やセルライトを溶かしていく痩身方法です。

痩身エステの中でもリバウンドしにくく、結果が出やすいとされています。

しかし、キャビテーションだけでは痩せられません。キャビテーションエステと一緒に体を温めてマッサージでリンパの流れを良くする必要があるのです。

この記事では、痩身効果を実感するための賢い選び方と安くて実感しやすいエステサロンおすすめ5選を紹介します。

先にキャビテーションエステおすすめランキングを見る



キャビテーションエステとは?痩身効果が得られる理由


キャビテーションエステ 原理 脂肪細胞

キャビテーションエステは、特殊な振動(超音波)を与えて硬くなった脂肪やセルライトを溶かしていく痩身方法です。

EMSやRF波などの痩身メニューもありますが、キャビテーションエステはそれらの方法よりもキュッと引き締まりやすいとも言われています。

まずは、キャビテーションエステのメリットとデメリットをお伝えします。

キャビテーションエステのメリット
・リバウンドしにくい
・お腹周りや太もも、二の腕など気になる部分やせができる
・セルライト対策もできる
・痛みがない

キャビテーションエステのデメリット
・複数回の施術が必要
・一緒に「温め」「マッサージ」メニューを受けないと効果半減
・ふくらはぎなど脂肪より筋肉が多いところは効果が出にくい
・気持ちよくて寝てしまうと体温が下がって効果が出にくくなる
・骨伝導により、キーンと耳鳴りがすることもある

キャビテーションの効果は脂肪が分厚いほど実感しやすい
キャビテーションエステは、お腹周りや太ももなど2cm以上の皮下脂肪がついている部分におすすめです。

一方、筋肉が多いところや脂肪が少ないところでは効果が出にくいため、部位によってはキャビテーションの施術ができない可能性もあります。

キャビテーションの効果を高めるコツとサロンの選び方


キャビテーションエステで結果を出すには

キャビテーションエステを受けるときは、以下のメニューがセットになっているかを確認しましょう。

体を温めて脂肪を溶かしやすくする:RF波、ヒートマット、サウナなど
脂肪を溶かす:キャビテーション
溶かした脂肪を流す:ハンド、リンパマッサージ

キャビテーションエステ 原理 口コミ

キャビテーションは「脂肪を溶かし出す」働きをしてくれます。

ただし、溶かしだした後、そのままだとリンパ液や血液の流れが滞ってしまいます。

キャビテーションエステで痩身効果を得るには、溶けた脂肪を外に排出するために血液やリンパの流れをサポートするマッサージが必要になるのです。

キャビテーションエステの選び方

そのうえで、どのサロンにすべきかを考えましょう。決める時は、以下の3つのチェックしてみてください。

体験コースがある
キャビテーションの施術時間がしっかり確保されている
通いやすい価格・雰囲気(勧誘の有無など)

体験コースがあるとキャビテーションエステの施術内容や効果と合わせて、エステサロンの雰囲気や清潔さ、スタッフの対応も知ることができます。

キャビテーションエステの効果を実感するには、少なくとも5〜6回通う必要があるので、本契約をする前に体験しておくことをおすすめします。

また、1回ではキャビテーションエステの効果は実感しにくいため、お財布と相談して通いやすいところを選ぶようにしましょう。

キャビテーションは1部位5分以上受けること
「キャビテーションエステ」をおこなっているサロンは多数ありますが、キャビテーションをあてる時間が短い痩身サロンもあるので注意しましょう。

目安としては1部位5分以上です。

キャビテーションエステの相場はいくら?


キャビテーションエステは大手サロンから個人経営のサロンまで展開されていますが、いくらが相場価格なのか気になるところではないでしょうか?

そこで、キャビテーションエステで定評のある6社価格を比較してみました。

商品名
価格

21,000円 / 回
上半身or下半身

25,920円 / 回

28,700円 / 回

1部位10,000円 / 回

19,960円
ヴィトゥレ オーダメイドスタイル革命
スリムビューティハウス

20,800円
※価格は執筆時点、税抜き
※申し込む回数によって価格が変更する可能性もあります


メニューの内容や施術時間に違いはありますが、1回あたり2万円がキャビテーションエステの相場価格といえそうですね。

この価格より極端に安い場合は、キャビテーションの施術時間が短いや1部位しかできないなど条件が決まっている可能性があるので注意しましょう。

反対に2万円を大きく超える価格の場合はちょっと高すぎると考え、自分に必要なメニューなのか検討する必要があります。

では、おすすめのキャビテーションエステサロンランキングを紹介していきますね。

キャビテーションエステサロンおすすめランキング


大手エステサロンから個人サロンまで、キャビテーションエステを受けられるところはたくさんあります。

その中でも以下のポイントを満たしているかを確認しましょう。

体験コースがある
キャビテーションの施術時間がしっかり確保されている
通いやすい価格・雰囲気(勧誘の有無など)

以下、キャビテーションエステおすすめランキングです。

キャビテーションエステサロンランキング


商品名
総合評価
価格
ハリ成分

キャビテーションの施術時間が長いため、1回でも実感しやすい。勧誘なし、店内がキレイ

お試し50分
2,777円

上半身or下半身のキャビテーション,ヒートマット,リンパマッサージ

日本初の温冷機能キャビテーション採用のメディカルエステ、全身痩せにおすすめ

お試し60分
5,000円

ラジオ波,LED,温冷キャビテーション,ハンドマッサージ

キャビテーションを含め8つの痩身メニューあり。回数制・体験なしだがコスパ◯

月5,300円〜
6回コース
※お試しなし

遺伝子検査,ゲルママット,ヘッドスパ,ラジオ波,キャビテーション,EMS,美顔エステ,ハンドマッサージ

定額制の痩身エステ。ただし、キャビテーションは2ヶ月に1回しか受けられない

月額9,980円〜
※お試しなし

キャビテーション,ラジオ波,高周波EMS(or低周波),ドームサウナ,ヒートマット

好きな部位×13回カスタマイズ可能


お試し60分3,000円

キャビテーション,EMS,ラジオ波,ドームサウナ,ハンドマッサージ
※価格は税抜き

キャビテーションエステサロンおすすめ3選と口コミ調査


たかの友梨 キャビテーションエステ

体験価格:2,777円(税抜き)
コース内容:①保温シート②キャビテーション③ハンドマッサージ
施術時間:50分
店舗数:100店舗〜

「TAKANO式キャビボディコース50分」コースは、上半身か下半身どちらか選び集中的にキャビテーションエステを体験することができます。

キャビテーションをあてる時間が1箇所あたり10分ほどあり、他サロンと比較しても長いため、他のキャビテーションエステサロンよりも実感しやすいところが特徴です。

TAKANO式キャビボディコース50分

体験は行く価値あり!体験1回でも実感があり&勧誘なしの声が多数

良い口コミ
・1回でも変化で出てうれしい
・太ももの凸凹がなめらかになった
・店内がゴージャスで優雅な気分になった
・ハンドマッサージを受けているようで気持ちが良かった
・食事やダイエットのアドバイスもしてくれた
・体験後の勧誘がすごくあっさりしていた

悪い口コミ
・体験だけでは劇的な結果は出なかった
・お試し価格は安いが、本契約だと高い
・お店の雰囲気が豪華すぎて合わない
・時期によって予約がとりにくい
・勧誘はなかったが、対応が雑だった
以前は、体験後のコース勧誘が激しかった「たかの友梨」ですが、抜本的な改善が行われてからは勧誘はほぼありません。

また、どの口コミもほとんどの方は1回で「ウエストが引き締まった」「太ももに隙間ができた」という効果を実感しているようです。

ただし、春先などは予約が取りにくかったり、優雅でゴージャスな店内の雰囲気が合わないという口コミもあります。

たかの友梨ビューティークリニックはキャビテーションエステを体験してみたい、勧誘がないエステサロンがいいという方におすすめです。

TAKANO式キャビボディコース公式サイトへ

シーズ・ラボ キャビテーションエステ

体験価格:5,000円(税抜き)
コース内容:①RF波・脂肪分解&吸引・赤色LED②キャビテーション③ハンドマッサージ④ヒーティング
施術時間:60分
店舗数:23店舗〜

シーズ・ラボの「全身痩せダイエットプログラム60分」コースは60分で痩身メニューが一通り体験できるコースです。

通常80分のコースを60分にギュッと凝縮されているため、キャビテーションは1部位のみ・10分未満と時間が短めです。

しかし、シーズ・ラボのキャビテーションエステは脂肪が溶けやすい40℃でキャビテーションを当てていくため、短時間ながらも実感しやすいという特徴があります。

体験での実感には差が!冷えやすい人は実感しにくい傾向あり

良い口コミ
・体験エステ後、ラインが引き締まった感じがした
・心地よい、というよりもしっかりもみほぐしてくれる感じ
・終わったあとじんわり汗が出てスッキリした
・サロン内がキレイで好印象だった

悪い口コミ
・キャビテーションを当てる時間は全身で10分ほどしかなかった
・もともと冷えやすいこともあり、あまり汗をかけなかった
・気持ち良かったが、変化は感じられなかった
・続けないと持続性がない
・店舗によるのかもしれませんが、コースへの勧誘がグイグイあった

シーズ・ラボの全身痩せダイエットプログラム60分は、体験エステ1回で効果を実感している人とそうでない人が約6:4の割合となっています。

体を温めながら施術してくれるので代謝サポートも期待できますが、もともと冷え性でめぐりが悪い方は1回だけでは実感しにくいようです。

シーズ・ラボの全身痩せダイエットプログラム60分は1回で大きな変化を求めている方には不向きです。

しかし、長期的に全身をスラッとさせたい方や代謝が悪くなってきたと感じる方は試す価値のあるコースです。

シーズ・ラボ全身痩せダイエットプログラムの公式サイトへ

キレイサローネ キャビテーションエステ


月額5,300円(税抜き)
コース内容:①ゲルママット②ヘッドスパ③RF波④キャビテーションエステ⑤吸引マシン⑥EMS⑦美顔エステ⑧ドレナージュマッサージ
施術時間:120分
店舗数:7店舗〜

キレイサローネの「全身美容Bコース120分」は、1度にキャビテーションやEMS、RF波、ハンドマッサージなど8つの痩身メニューがぎゅっと詰まった豪華なプランです。

また、一般的な痩身エステでは60分がほとんどですが、キレイサローネは120分コースなので、キャビテーションもしっかり受けられます。

コース申込み前に体験エステがないことはデメリットですが、遺伝子検査や丁寧なカウンセリングで一人ひとりにあったプランをつくってくれるところも他にはない特徴ですね。

勧誘と予約の取りにくさが口コミ評価の分岐点に

良い口コミ
・丁寧なカウンセリングと施術が良かった
・遺伝子検査があり、自分の体にあったエステだった
・ヘッドスパもあって全身リラックスできる
・入らなかったスカートが入るようになった
・EMSで骨盤やインナーマッスルも鍛えられる

悪い口コミ
・回数が終わりに近づくと、勧誘があった
・担当してくれる人によって技量が違う
・コース料金とは別にグッズをすすめられる
・人気が出てきて、予約が取りにくくなった
・店舗数が少ない

キレイサローネのキャビテーションエステは回数制です。

他のエステサロンのように体験メニューがないところはデメリットですが、1回の施術が120分もあり、キャビテーションを含め8つの痩身エステを受けられるため、満足している口コミが多数です。

ただし、回数が終わりに近づくとプランの説明など勧誘があるようです。

また、店舗数が少なく予約が取りにくいところも口コミ評価の分かれるポイントです。

キレイサローネの「全身美容Bコース120分」は、店舗が近くにある方で価格重視で全身痩身をしたい方におすすめできます。

キレイサローネの公式サイトへ
※申込みして30日間は全額返金保証があります。(全く痩せられなかった・サイズの変化がなかった場合)

キャビテーションエステ後は水分補給をしっかり!痩身効果を高めるコツ


セルライトの解消法

キャビテーションエステを受けたあと、大半の方が発汗やもみほぐしによって多少の変化を実感できます。

ただし、それは一時的な変化です。

キャビテーションエステの効果を高めるには、以下のような方法で全身のめぐりをサポートしてあげることが大切になります。

終わったら、こまめに水を飲む
エステ後2時間は食事をとらない
マッサージor軽い有酸素運動をする

終わったら、こまめに水を飲む
キャビテーションエステは、脂肪を溶かすサポートをします。

溶けたまま体内に残っていると意味が無いので、水(ぬるま湯)を飲んで体外に排出するようにしましょう。

水を飲む時は、がぶ飲みではなくコップ1杯程度(150~200ml)が目安です。

エステ後2時間は食事をとらない
キャビテーションエステでは脂肪にアプローチしており、エステ後は体が飢餓状態になっています。

そのため、直後に食べたものをぐんぐん吸収してしまいます。

キャビテーションエステを受けたあと、約2時間は水分補給だけにして食事をとらないようにしましょう。

その後の食事は、できるだけ代謝サポートに役立つ「低カロリー・高タンパク質」な食事がおすすめです。

リンパマッサージをする
キャビテーションの効果は3〜4日続くとされています。

溶けた細胞が体外に排出されやすくするため、リンパに沿ったマッサージを取り入れてみてください。

体が温まっているお風呂上がりに鎖骨や脇の下、太ももの付け根などをマッサージするとよいでしょう。

キャビテーションには副作用があるって本当?


キャビテーションは、超音波を皮下脂肪にのみ当てる痩身方法です。

超音波と聞くと、人体に何らかの影響がありそうですが、皮膚や脂肪周りの血管・筋肉を含め、人体に悪影響をおよぼすことはありません。

ただし、はじめてキャビテーションエステを受ける方は体がだるくなることもあります。

キャビテーションエステの副作用?
キャビテーションエステで血管やリンパに溶け出した脂肪は一度、肝臓に集められ、その後体外に排出されます。

キャビテーションエステによって、肝臓に負荷がかかってしまい、その結果体がだるくなる可能性もあります。

キャビテーションエステを受ける前は脂質の多い食事やアルコールを避けたり、エステ後も水を多めにとり肝臓への負荷を最小限にしましょう。

キャビテーションエステを受けてはいけない人
・骨折などによって、体内に金属を入れている方
・妊娠中の方
・てんかん症状がある方
・肝臓が弱い方

また、超音波の振動が骨を伝わり施術中に「キーン」と耳鳴りすることもあります。

これは出力が高い場合や個人差もあるため、キャビテーションエステを受けてみないとわかりません。

耳鳴りした場合は、我慢せずスタッフに伝えると出力を変えるなど対応してくれます。

家庭用キャビテーション・エステサロン・美容クリニックの違いは?


キャビテーションエステ 家庭用 医療用 違い

キャビテーションは、エステサロンだけでなく家庭用キャビテーションマシンや美容クリニックでも受けることができます。

早く・効果重視の場合は美容クリニックがおすすめですが、エステサロンでのキャビテーションエステも引けを取っていないため、価格の安いエステサロンのほうが続けやすいでしょう。

家庭用キャビテーション

価格目安:本体約30,000~100,000円
メリット:
・自宅でできる
・全身気になるところに使える
・お風呂に入りながら使える
・エステサロンや美容クリニックよりも安い

デメリット:
・エステとはパワーが異なるため、実感には時間がかかる
・温めたり、ハンドマッサージは自分でする必要がある
脂肪に働きかけやすい周波数は40kHzとされており、周波数の数字が大きくなればなるほど皮膚表面にしかアプローチできません。

継続することで効果は期待できますが、エステサロンや美容クリニックで受けるキャビテーション施術のほうが効率的です。

キャビテーションエステ

価格目安:1回7,000~30,000円
メリット:
・行くだけで済む
・結果を実感しやすい
・美容クリニックよりも安い
・体験があるので、納得してから申し込める

デメリット:
・サロンによって当たりハズレがある
・勧誘されることもある
・サロンだけで痩せられると思ってしまう
キャビテーションエステで使用されるマシンは18kHz~40kHzほどの周波数が出るため、脂肪部分にのみ働きかけることができます。

キャビテーションエステは、医療機関でのキャビテーション施術よりも安く、家庭用キャビテーションよりも効果的です。

最近では、温冷機能がついたマシンを導入するサロンも増えており、以前のキャビテーションエステより実感しやすくなっています。

キャビテーションだけでなく、その前後で体をあたためたりマッサージメニューがセットになっているとより効果的です。

エステサロンでのHIFU機器キャビテーションは注意
HIFU(高密度焦点式超音波)機器は超音波を体内の特定部位に集中させ、脂肪に働きかけます。キャビテーションと似た働きをするとして一部のエステサロンで使用されています。

しかし、キャビテーションとは仕組みが異なっており、適切に使われないとやけどや赤く腫れることもあります。

すでに被害を受けた人もおり、国民生活センターからもその危険性が指摘されているため、エステサロンでHIFU機器を使ったメニューを受けないようにしましょう。

医療用キャビテーション

価格目安:1部位30,000円~
メリット:
・医師がいるので安心
・エステサロンよりも効果を実感しやすい
・施術時間が短くて済む

デメリット:
・1回の価格が高い
・キャビテーション以外のプランをすすめられることもある
・パワーが強いので、赤くなったりすることもある
美容クリニックでも「メスがいらない脂肪吸引」としてキャビテーションがあります。(保険適用外)

エステサロンとの違いは、「医療行為」として医師がおこなうかどうかと出力加減です。

美容クリニック(医療機関)では、エステサロンとは異なる「医療用」のキャビテーションマシン(30~70kHz)が使われており、皮下脂肪細胞だけでなく皮膚表面のセルライトにも効果が期待できます。

適切なパワーで施術できるためエステサロンよりも比較的少ない回数で実感できますが、腫れたり赤くなる可能性もあります。

もう一度キャビテーションエステおすすめランキングを見る

キャビテーションエステは価格だけでなく中身も重視して選ぶ


キャビテーションメニューはエステサロンの多くが導入していますが、キャビテーションの時間がごくわずかな場合や、キャビテーションしかないサロンもあります。

繰り返しになりますが、キャビテーションエステを受けただけでは十分な効果は期待できません。

キャビテーションとあわせて「温め」と「流す」メニューがあるかをチェックしましょう。

また、通うとなったら価格だけでなく、サロンの雰囲気やスタッフの対応・勧誘も合わせて自分に合うかを見極めることが大切です。


◇参考文献・WEBサイト一覧
厚生労働省 統合医療情報発信サイト
日本化粧品技術者会
日本抗加齢学会
公益社団法人 日本皮膚科学会
※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様はtwitterでキレイになる秘訣をつぶやいています。twitterだけのお得なプレゼント情報もありますので、お見逃しなく。





Google+