なぜあなたのダイエットが成功しないのか?10の原因とおすすめ対策

[公開日]2013/12/26[更新日]2015/04/20

ダイエットおすすめの効果

がんばってダイエットしているのに、なかなか効果が現れなくて失敗した経験はありませんか?痩せたと思ったのにリバウンドをしてしまうことや、成功したはずのダイエットが気がついたら元に戻っていた、なんてことも残念ながらよくある事です。人気のダイエット方法や、痩せると評判のダイエット食品を試したり、あらゆる可能性に挑戦していると思います。

痩せるためには努力が必要ですが、どんなにがんばっても痩せないことはあります。それはダイエットの方法が間違っている為に、効果がなかなか現れてこないのです。ダイエットが成功しない10の原因をご紹介しますが、効果的なダイエットをするためには、ちょっとしたコツが必要になります。それを把握した上でダイエットを始めると、いままでより効率的に結果を出すことが出来ますし、ダイエットの成功につながります。

ダイエット方法を決して間違って選んでいるわけではありません。そのダイエットのやり方に問題があるのです。もう一度、ダイエット方法とその仕組みを考え、なぜそのダイエット方法で効果が出るのか、正確な知識として知っておくことが大切です。

ダイエットの効果が出るとすぐにやめてしまう 


ダイエット中は毎日のように体重計にのって、その結果が楽しみになるものです。少しでも体重が減少するとそれでもう満足をして、ダイエットをやめてしまう場合です。よくある長続きしない人です。一時的に結果が出るとそれでもうダイエットは成功したと自分で納得してしまい、あっという間にリバウンドしてしまいます。

ダイエットは効果を出すことが大切ですが、それよりもその結果を維持していくことがとても重要なポイントになります。
即効性のあるダイエットはなかなかありません。継続してやるつもりで、ダイエットに取り組む姿勢が必要ですし、失敗しないダイエットのためには我慢をすることも大切です。

エクササイズの選び方


人気のエクササイズがダイエットに良さそうだから、なんて気軽に始めていませんか。たとえばウォーキングです。年齢層も幅広く、手軽に始められるエクササイズですので多くの人がやっています。

でもダイエット目的でやるためには、カロリーの消費量はとても少ないものです。健康作りでやる程度なら問題ありませんが、ダイエットで効果を出したいならばエクササイズの種類も考えなければなりません。体を動かしているから、必ず痩せると安心していてはいけません。

いくら運動しても痩せていかないのはカロリー消費が少ない運動を繰り返しているからです。水泳やジョギングといった本格的な運動は痩せる効果のあるエクササイズといえます。

シャワーではなく湯船につかる 


ダイエットでがんばっている体をさらに効率よく痩せていくためには、代謝も必要です。シャワーで簡単に済ませていると、体も完全に温まらず、血行の循環もよくなりません。血行を良くする事は体内の悪質な物質を体外に排出するために必要ですし、特に運動をした後には緊張した筋肉を和らげる効果もあります。

なによりダイエット中で、精神的にもストレスが溜まることもありますので、湯船につかりリラックスすることもダイエット効果を上げる為にとても重要です。お風呂の時間を有効にダイエットの一部として活用し、マッサージなどをするのもとても良い方法です。シャワーではこれだけの効果が得られないのです。

果物のとり過ぎに注意


食事制限でダイエットをしている場合に、よく食べるのが果物です。朝食を果物にしてみたり、最近注目のスムージーに果物を入れたり、ダイエットのために多くの果物が利用されます。

しかし注意しなければならないのは、果物に含まれている果糖です。これもとりすぎることにより、糖分と一緒で脂肪に変わってしまいます。果物が体に悪いわけではありませんので、その食べる量に注意をしてください。

果物にも果糖の少ないグレープフルーツなどもありますから、選ぶ種類を変えてみることや、果物を取る回数を少し減らしてみるのもよい改善方法になります。上手に食べることで果物にはダイエット効果はありますので、とり過ぎに気をつけることが大切です。

運動をするタイミング


運動をしているのに何故かやせない、と思っている方にはその運動するタイミングに原因がある場合があります。運動をすると体では脂肪を使いエネルギーを燃焼していきます。

その燃焼した脂肪が筋肉へと変わっていくのですが、食前の空腹時には血糖値が低めになっています。血糖値が低いと脂肪の燃焼がよいので、効率よく運動でダイエット効果を出せるので空腹時が好ましいです。

運動をするのを食前に変えてみて下さい。運動をして疲労を感じた脳が食欲を抑える働きもしますので、タイミングとしては食前が最も効果的に運動ができます。しかし極端な運動は低血糖など起しますので、体調を考慮のうえやってみてください。

人の付き合いがダイエットの邪魔をする


人の付き合いはいつでも大切ですが、毎回毎回誘われても断らずに外食や飲酒を続けていると、ダイエットは成功しません。痩せるためにはカロリーの摂取を控えていかなければなりませんから、出来るだけ人との付き合いの時には、食事には気をつけてください。

特にお酒を飲まなければならないような場では、無理に飲まずにお茶などで済ませるように心がけてください。食べた分を運動で消費することはとても楽なことではありません。その苦労を頭において、人の付き合いも大切ですが、そのときには飲食する内容に注意してください。どうしても断れなかった、と思っているといつまでもダイエットは成功しません。

ダイエットサプリの間違った使い方


ダイエットサプリには色々な効果により、さまざまな種類がありますが、このサプリに完全に頼り切ってしまうと痩せるどころか健康すら害してしまいます。ダイエットサプリには食欲を抑えるものや、脂肪の燃焼をたすけるものなど、いくら食べても大丈夫、というような間違った安心感を与えます。

サプリを飲んでいても効果がないのは、食事の量を逆に増やしていませんか。ダイエットサプリの効果を出すためには、今までの食事量より多く食べてはいけません。サプリを飲んでるから沢山食べていい、という考え方がダイエットの失敗になってしまうのです。

食事のバランスと量 


ダイエット中に気をつけなければならないのは、食事の内容とその量です。痩せるといわれているダイエット食品もとりすぎたらカロリーオーバーになります。そして痩せると思って食べ続けていたものが、実際効果のない場合もあります。

揚げ物などおかず類を食べないでご飯だけ、というのはダイエットにはまったくなりません。主食である炭水化物は脂肪にかわりますので、とりすぎには注意です。ご飯の量を減らして野菜などのおかずを食べるほうがダイエット食には効果的ですし、量を減らすには満腹感のでる食物繊維の多い食品をとることも必要です。食事内容の見直しと、量を考えることはダイエットにとても重要になります。

体重にこだわり過ぎない


ダイエットを始めると、お風呂にはいるたびに体重計にのって体重を測るのが日課になります。ダイエットの目的を考えて見ましょう。体重を減らすという事は食べる量を減らしていけば徐々に減らしていけるものです。
でもこれは一時的な結果に過ぎず、リバウンドする例がとても多い場合です。体重にこだわりすぎていると、自分の太る原因が改善されていきませんし、体型も変わっていきません。特に運動をしていると脂肪が筋肉にかわり、体重が増えることすらあります。体重はあくまで目安として、体脂肪の変動に注目をしたほうがよいでしょう。続けてダイエットをしていくと体重はきちんと減っていきます。

ダイエットの停滞期


減りだした体重もある時を境に変化がなくなるときがあります。これは人間の体の動きで、消費されつづけているエネルギーを体に蓄積しようとする為に起こることです。この時期は1ヶ月ほど続くこともありますが、何をしても効果は出ない時期です。無理な運動やそれまでのダイエット食も無理に続けることはかえって体調を崩してしまう時期ですから、少し内容を楽にしたダイエットに切り替える方がいいです。

ダイエットをしているとこの停滞期はやってきますので、効果を感じなくなったら一旦、体を休めるつもりでダイエットを楽にしてください。

なぜあなたのダイエットが成功しないのか?10の原因とおすすめ対策 まとめ


このようにダイエットには数々の原因により効果が出ないことがあります。楽ではないダイエットを成功させる為には、視点をかえてダイエット方法を見直すことも必要です。せっかく結果がでてもリバウンドしてしまえば、ダイエットの意味はまったくありません。

痩せないからといって、無理にダイエットを続けるのも健康には悪影響があります。その原因を探り、対策をとる事で満足のいくダイエットが続けられるでしょう。なかなか痩せないとストレスもどんどんたまり、ダイエットをやる気すら失ってしまいます。せっかく始めたダイエットを効率よくやるためにも正しい情報を持つことが必要ですし、自分に合った方法を見つけることも大切です。一番つらいのは自分本人ですから、楽しみながらダイエットが出来るように興味のある方法を試してみましょう。

人間の体は複雑にできていますので、ダイエットのような無理なことをすると体調にも変化が現れてしまいます。まずは健康を考えて、効果良く出来るダイエットで自分の満足する結果を出したいものです。続けることが基本ですから、生活の一部になるようにうまくダイエットと付き合っていくことが必要です。

《おすすめ記事》

ダイエットサプリの危険性と4つの効果を知っていますか?


◇参考文献・WEBサイト一覧
厚生労働省 統合医療情報発信サイト
日本化粧品技術者会
日本抗加齢学会
公益社団法人 日本皮膚科学会
※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様はtwitterでキレイになる秘訣をつぶやいています。twitterだけのお得なプレゼント情報もありますので、お見逃しなく。





Google+