二の腕を引き締めるダイエット方法!痩せるための7つのポイント

二の腕ダイエットで痩せる方法

夏になると肌を出す機会が増えてきます。特にノースリーブやタンクトップなど、肩や腕を出すことが多くなります。腕は手首が細くても二の腕が太いと、体型が全体的にぽっちゃりに見えてしまいます。Tシャツを着ると腕がぴっちりする事もありますよね。

全体の体のバランスはとても大切ですが、だぶついた二の腕を引き締める方法があるのです。二の腕は、余っている脂肪をうまく燃焼させることで、すっきりとした腕にすることができます。二の腕の筋肉は毎日の生活の中ではあまり使う事がありません。そのために脂肪も付きやすくなりますので、早速二の腕ダイエットを始めて見ましょう。

一度付いてしまうとなかな落ちない二の腕の脂肪ですが、ダイエットをしながら効率よく二の腕痩せをする事ができます。毎日のちょっとしたコツで、腕をすっきりさせて、ファッションもさらに楽しめるようにしましょう。特に腕が太いと、中年太りのように見えることもあります。年齢が表れやすいのも二の腕ですから、手遅れにならないうちに、毎日のケアを始めましょう。腕がすっきりしていると全体のバランスもとても綺麗に見えるものです。たっぷり掴めるような二の腕の脂肪はすぐに改善することが必要です。

ペットボトルダンベル

 
家にあるペットボトルダンベルを使って二の腕ダイエットの運動をします。ダンベルがあればそれを使ってください。1リットル入りのペットボトルに水を入れてダンベル代わりにします。両腕にダンベルを持ち、両手を挙げてください。そして後ろ側に両手を曲げます。重さに耐えるように、時間をかけてゆっくり腕を元の位置に戻します。

この繰り返しを10回、一日の3セットが理想です。曲げるときには肘の位置は変えないようにします。筋肉を使っていることを意識しましょう。重さが足りなくなったら、ペットボトルを2リットルのサイズに変えても大丈夫ですが、手に持ちづらいこともありますので、やり安いウェイトを使ってエクササイズしてください。筋トレは早く動いてしまうと筋肉を使えませんから、なるべく一つ一つの動きは丁寧にゆっくりやってください。

次の日に筋肉痛になっていると、正しい方法で二の腕の筋肉をつかっていることになります。どんどん付加を足していっても良いですが、肘に負担にならない様にに気をつけてください。

二の腕の脂肪マッサージ


二の腕には手で掴めるほどの脂肪があると思います。気になる脂肪はつかんでよくマッサージをすることで、脂肪の燃焼もアップします。二の腕の脂肪は、片方ずつの腕を伸ばして、ワキに向かって脂肪を一方方向にマッサージします。脂肪をワキのしたに送るようなイメージです。お風呂に入ったときなど、体の血行がよくなりますし、代謝も良いので、とても効果的にマッサージができます。

あまり強くやりすぎるとあざになってしまいますから、気をつけてやりましょう。程よい力が必要ですがあまり痛すぎると、力が入りすぎています。二の腕の引き締めに効果がありますので、毎日時間のあるときにマッサージを続けてください。そしてワキ方向に溜まる脂肪は、胸に寄せてバストアップにもつながりますので、一石二鳥ですね。

皮膚の下にある脂肪は固まっていますから、潰すようなイメージでマッサージをしても良いですね。脂肪を散らすことで燃焼もよくなりますので、特に柔らかい二の腕にはとても効果的です。

バイバイ運動


二の腕には筋トレが一番効果的です。しかし辛い筋トレは続きませんので、簡単にテレビを見ながらでも出来る、ながら運動の方が簡単で続きます。バイバイ運動は、二の腕を引き締める効果がありますので、ぜひ挑戦してください。やり方は両手を後ろに伸ばして、手のひらは上に向けます。両腕はぴんと真っ直ぐにしてください。

両腕はそのまま上に上げられる位置まであげてください。その高さを保ったままバイバイをするよう両手を振ってください。この運動を20回、一日2セット繰り返しましょう。簡単にできる運動ですが、日頃使わない二の腕の筋肉を使う事ができます。立った姿勢でやる時にはお腹に力を入れて腹筋もついでに鍛えることができます。

二の腕は物を押したり持ち上げたりするときに使いますが、日常生活ではなかなか使う事が無い筋肉です。このような筋トレをするだけでも、筋肉の運動になりますので二の腕ダイエットにはとても良い方法です。

二の腕のストレッチ


ストレッチをすることで筋肉をほぐして代謝を活発にします。二の腕は両手を後ろで組んで、伸ばせることこまで伸ばしてください。その状態は5秒間ほど保ちます。その次のストレッチは片方の肘を反対側の手でつかんで、筋肉伸ばすように意識して腕をストレッチしてください。片方が済んだら別の腕も同様にストレッチしてください。

両手を組んで上に伸ばすことなど、腕の筋肉は使う部分がかぎらていますので、ストレッチをしてリラックスすることが必要です。お風呂上りには体の血行がよくなっていますから、ストレッチを効果的にできます。ストレッチは始めは体も硬いので、あまり曲げたりすることが出来ませんから、無理をしないように少づつストレッチをしてください。

慣れてきたらストレッチも時間を長めにしたりすると効果的です。特に二の腕はあまり使う筋肉ではありませんから、ストレッチだけでも毎日することが必要です。リンパの流れを良くする目的もありますので、ストレッチはとても大切です。

合掌のポーズ


良くバストアップの運動で行いますが、合掌のポーズをすることは二の腕ダイエットにとても効果的です。すっきりする効果がありますので、腕がぷよぷよしているときにもぜひやってください。合掌のポーズは両手に力を入れて押し合うようにしてください。

二の腕の筋肉を使っていることがよくわかると思いますが、同時にバストアップにもつながります。合掌をしまたた腕を左右に動かします。そのときも力は入れたままにします。左右に10回ほど動かして1セットです。この運動は1日に2セットが理想ですね。腹筋に力を入れたままやると、お腹の脂肪燃焼にもなります。合掌のポーズは何処でも出来る運動なので時間があったらいつでもやってください。

二の腕の筋肉はなかなか付きませんが、脂肪を燃焼させることですっきりと引き締める効果があります。毎日続けることで腕の周りが細くなって行きます。簡単な方法ならば毎日続けやすいですから、合掌ポーズの運動など、簡単な筋トレはどんどん取り入れてください。

仕事中に椅子の上でエクササイズ


椅子に座った状態で出来るエクササイズがあります。仕事中でも出来ますので、時間があるときにやってください。両手を机の上に置きます。手のひらは上に向けて、手を机に押し付けるように力を入れてください。そのままの状態を数秒間保ちます。

二の腕の筋肉に力が入るまで押し続けます。この運動は5回繰り返します。座ったままでもできますので、仕事中でも簡単に出来ます。そして机を使って、後ろ向きに立ちます。両手を後ろ向きについて、体重を腕にかけてよりかかります。このときも二の腕に力が入っていることを意識してください。そのままの体勢で10秒数えてください。この運動は5回繰り返します。

家でも出来る簡単な二の腕ダイエットですが、床に足の伸ばして座り、その状態で同様に両手を後ろにつきます。そのまま体重を腕にかける運動もありますが、なれてきたら腕立てのように肘を曲げてさらに付加をかけてみましょう。運動は楽に感じ始めたら少しづつ付加を付けていくことが効率的です。

運動の前に枝豆


二の腕をすっきりさせる方法は、筋トレを中心に毎日続けることが大切です。筋トレは特に夜にやると効果が良いとされていますが、運動をする前に枝前を食べると、代謝がとてもよくなりますので、筋肉が付きやすくなります。

枝豆は大豆のたんぱく質が豊富に入っています。たんぱく質には食物繊維が豊富ですが、運動をする前に食べる事で脂肪をエネルギーに変えやすくします。ダイエット食品にもなる枝豆ですがカロリーもそれほど高くありませんし、体内では善玉コレステロールとなり、悪玉コレステロールを減らす作用もあります。エクササイズをするときには、効率よくエネルギーの燃焼ができます。

二の腕のダイエットのように部分痩せは簡単ではありませんが、全身を痩せるつもりでダイエットを始めると、脂肪が付いている部分は同時に細くなってきます。二の腕に脂肪が付いているということは、体全体もエネルギーの燃焼が必要になります。

二の腕を引き締めるダイエット7つの方法 まとめ


以上のように二の腕を使う運動はたくさんありますので、毎日メニューを変えながら続けると楽しいです。二の腕は簡単に細くはなりませんが、脂肪が付いてぷよぷよしている二の腕は運動により引き締める効果はあります。お風呂でのマッサージなども効果的に取り入れましょう。二の腕だけの部分痩せは、ウエイトなどの道具を使う事でさらに効果もよくなります。二の腕のダイエットのコツは、食事量の制限なども必要です。

脂肪が付きやすい二の腕ですから、あまりカロリーの高い食品を食べないことや、野菜など体の代謝を良くするものを多めにとる事が必要です。バランスの良い食事内容がダイエットにも健康にも効果的です。食事の内容はもちろんですが、食べ過ぎに注意することも忘れないで下さい。二の腕には脂肪がとても付きやすいです。

そして運動もなるべく毎日つづけ、確実に効果を上げたい場合には、二の腕のサイズを測っておくと、効果もよくわかります。部分痩せは効果が分かりにくいので、サイズを測りながら、毎日計測するとやる気もわきますし、目標も立てやすいです。二の腕の筋肉はあまり日常生活では使いませんが、なるべく腕を意識して力を入れるような作業を増やしてもいいですね。重いものを持ったりすることは、運動のつもりでやるとよいでしょう。スーパーの買い物を袋を持って歩くだけでも腕の筋肉はかなり使っています。


※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様の更新情報はTwitterとRSSでお届けしています。日頃の心構えから、アンチエイジングの裏ワザまで常に最新の情報をお届けしますので、是非登録して見逃さないようにして頂けると幸いです。





Google+