クレーターになる前に!ニキビ跡を消す7つのポイント

[公開日]2016/01/25[更新日]2016/11/11

「やっとニキビがなくなったと思ったら跡になった…」

ニキビ跡を解消する対策と原因
ニキビ跡って厄介ですよね…。
筆者もニキビ跡に悩まされた経験があるので、よく分かります。

せっかくニキビから解放されても、「このニキビ跡一生なくならないんじゃ…どうしよう…」と、余計に悩んでしまったこともあるのではないでしょうか。

ですが、ニキビ跡は適切にケアする事で、ニキビ跡を消す、または目立たなくできます。

ただし、簡単には治らないという事も覚悟して下さい。特にクレーター化したニキビ跡は長期戦です。

そこで大切なのは、解消ポイントを押さえてケアすることです。今回は、「ニキビ跡を消す7つの方法」として、押さえるべきポイントを紹介します。

《ガイド:弓削田典子》
化粧品メーカーにて商品開発からプロモーションまで経験、裏側を知るものとして美容・健康ジャンルの企画編集を担当。


あなたはどれ?3タイプのニキビ跡から原因を知る


一口に「ニキビ跡」と言っても3つのタイプがあり、それぞれ原因と対策が異なります。

赤みがあるタイプ
ニキビの炎症によってその周辺の血流が悪くなり、溜まってしまう事によって起こるもの

茶色の色素沈着タイプ
ニキビの炎症や紫外線によって肌が刺激され、メラニンが生成されてしまったもの

クレータータイプ
間違ったニキビケアによって皮膚組織を破壊しましまい、その部分が落ち込んでできたもの

ニキビ跡の対策を間違ってしまうと悪化させてしまう事もあるため、タイプ別に原因を把握ケアをする事が大切です。
これから対策方法をご説明しますね。

ニキビ跡を解消する方法は?


ニキビ跡をケアする方法は、化粧品によるスキンケア・食事などが挙げられます。

中でも、肌を直接ニキビ跡をケアできるスキンケアで対策をすることは非常に大切です。
今、毎日しているスキンケアを「ニキビ跡ケア用の基礎化粧品に変えるだけ」でニキビ跡対策になりますから、最も手っ取り早く、そして効果も期待できる方法です。

ニキビ跡のある肌のスキンケアは、以下の3つのケアがポイントになります。

ニキビ跡をケアするの3つのアプローチ

ニキビ跡化粧品
ニキビ跡は「炎症への対策」と「保湿による乾燥対策」「肌のターンオーバーを整える」と言った、3方向からのアプローチが必要です。

炎症を長引かせる事はメラニン生成に繋がり、更に炎症が広がるとクレーターになってしまうため、まずは炎症への対策が必要です。

炎症を抑える
ニキビの炎症には「ビタミンC誘導体」が配合されたケア商品がおすすめです。
ビタミンCは余分な皮脂を抑え、ニキビの炎症を和らげたり、皮脂バランスを整える働きがあります。

ですが、そのままだと分子が不安定であるため、肌に浸透しにくいと言われています。その不安定さを解消させたものがビタミンC誘導体です。
誘導体化することで安定して肌に届くと言われています。

保湿ケアで乾燥対策
また、炎症が続いている状態はそれだけ肌が傷ついている状態であり、水分が蒸発しやすく炎症を進行させやすい状態となってしまっています。

乾燥が進むと肌へのダメージも大きくなってしまうため、ビタミンC誘導体の他に、ヒアルロン酸やコラーゲンなど保水力の高い成分が配合されたものでケアすると良いでしょう。

ターンオーバーを促すようサポートする
若い頃はニキビや傷跡もきれいに治ったり、日焼けも白く戻ってシミができにくかったのに、加齢が進むにつれ、きれいに治らなくなったと感じる方も多いでしょう。それは加齢とともに肌のターンオーバーが乱れてきているからです。

肌のターンオーバーが正常であればメラニンや汚れを含んだ古い角質がはがれて、新しい肌細胞と交代していきます。

肌のターンオーバーを正常化するには、ダメージを防いて保護し、活性化する事が大切です。そのためには丁寧なスキンケアも大切ですが、バランスの良い食事と規則正しい生活、ストレスをためすぎないなど内側からのケアをする事で正常な肌のターンオーバーとなります。
こんにちは!「アンチエイジングの神様」管理人の安藤美和子です。ニキビ跡へのアプローチは多方面からすることが大切です。化粧品を購入する前には、まずこのポイントを押さえましょう。


クレータータイプは自宅でのスキンケアに加え「皮膚科」への受診も視野に

ニキビ跡クレーター
赤みがあるタイプや色素沈着タイプのニキビ跡は、時間をかければ自分でできるスキンケアで治す事ができますが、やっかいなのはクレータータイプです。

クレーターと言ってもかなり深いものから、肌表面が少しだけへこんだものまで状態は様々だと思います。

大きく窪みができてしまったものは、ビタミンC誘導体でも消す事は難しいため、完治を目指すなら皮膚科や美容皮膚科での治療が一般的です。

ただ、自宅での正しいスキンケアで多少の見た目の改善をすることは可能です。

クレータータイプのニキビ跡を消すのに大切な事は以下の2つです。

<クレーター跡をケアするポイント>
①古い角質を取り除き、肌のターンオーバーを促す事
②肌の真皮層にあるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を生成する線維芽細胞を活性化すること

ターンオーバーには強制的に皮膚の表面を剥がすピーリング方法の他に、EGF(ヒトオリゴペプチド)という成分が肌のターンオーバーを促す成分と言われています。

また線維芽細胞の活性化にはビタミンCを浸透させることが大切なので、クレータータイプにもビタミンC誘導体が有効です。やっかいなクレータータイプのニキビ跡も正しいケアをじっくり時間をかけてする事で目立たなくできるという事です。

いくらセルフケアに限界があると言っても、、毎日のスキンケアをないがしろにしては意味がありません。基礎化粧品にこだわりながら、じっくり対策をとることも大切ですよ。

※皮膚科での詳しい治療内容や効果については、本記事の後半でご説明致します。


【調査】ニキビ跡に効果的な化粧品ランキング!


数ある化粧品の中から、ニキビ跡対策に向いている化粧品をランキングにしました。

ネット上では様々な情報が蔓延していますが、中には信ぴょう性にかける情報もあります。
特に「クレーター状のニキビ跡が化粧品だけで改善できた!」なんて誇張表現をしているものには注意が必要です。

今回は上述したように、①ビタミンC誘導体配合の有無、②保湿力の高さ、③肌のターンオーバーをサポートするもの、の3つの観点で点数づけを行いました。

では、中身の成分や処方を専門的に見て、ニキビ跡対策におすすめできると判断した2商品をご紹介致します。

抗炎症から保湿までのバランスセット「NOV」
NOVノブの効果と口コミと評価

NOV ACアクティブのお手入れの特徴は4つあります。「マイルドピーリング作用でニキビの予防効果」「ビタミンC誘導体による美白ケア」「乾燥を防ぐうるおい補給」「ビタミンC誘導体の他にも各種種ビタミンの贅沢配合」です。

ニキビに悩んでいる方は「肌のべたつき」や、「べたついているのに乾燥する」という悩みがあるはずです。

まずは毛穴の余分な皮脂や、汚れをマイルドピーリング効果で洗い流し、その後しっかり潤いを補給するという点、また色素沈着タイプのニキビ跡に悩む方にはおすすめのビタミンC誘導体配合です。

臨床皮膚医学に基づき、全品医薬部外品で無香料、無着色、ノンコメドジェニックテスト済みであり、炎症をおこしている肌にもやさしいとされています。

「ノンコメドジェニックテスト済み」とは?
コメド=ニキビの第一段階を発症しにくいという試験をクリアした製品のことを指します。


ノブACの口コミを分析!

洗顔への口コミ
実際の口コミはマイルドピーリング作用が洗い上がりをすっきり感じさせ、すっきり感はあるが潤いは残してくれているなど良い口コミが多いです。

しかし乾燥がひどく進んでいる場合は、そのすっきり感がつっぱりに感じる人もいるようです。乾燥が進んでいても、いなくても洗顔後の保湿は充分にする必要があります。


化粧水・乳液への口コミ
保湿の化粧水や乳液はさらりとした使用感が人気のようです。
「さらりとしているが、しっかりうるおう」「肌に浸透している感じが気に入っている」「敏感肌でも使える」など、こちらも良い口コミが多いです。

しかし「洗顔後のつっぱりがひどい」「ローションがしみた」「乾燥が改善されない」などの悪い口コミがあるのも事実です。


結論!即効性はないものの、良心価格なのに徹底的にニキビ跡対策ができる!

悪い口コミに見られた「洗顔後のつっぱり」ですが、ひどい場合は、もともとの乾燥がひどく進んでいて肌のダメージが大きい場合や、洗顔のお湯の温度が高いなどが考えられます。洗顔は手早く済ませ、ぬるま湯ですすぎましょう。

また悪い口コミでは、トライアルセットでは改善されなかったため、自分の肌には合わないと判断してしまった方もいるようです。

ですが、ニキビ跡はニキビを治すよりもじっくりしなければなりません。トライアルセットだけでは難しいですが、肌との相性を確認するにはトライアルセットがおすすめです。

一方、肌質としては幅広い方から支持を得ており、どんな肌質の方にもお勧めできます。

ノブACは、「毛穴のよごれをすっきりさせ」「潤いをあたえる」「美白効果」はニキビ跡のケアのステップとしては効果的な商品だと言えます。

また、化粧水がしみる声は炎症が進んで皮膚科へ通院している人に多く見られました。その場合、どんな化粧品でもしみるのでノブACに刺激があるとは言い切れません。不安な方はまずはパッチテストをしましょう。

もっと詳しく知りたい方は下記をご覧ください。
NOV通販公式ページへ


柔軟化粧水「リプロスキン」の特徴
リプロスキンの効果と口コミ

リプロスキンは「導入型柔軟化粧水」という位置づけの商品です。

古くなった角質がたまっているごわごわしている肌では、良い成分も浸透しずらいため、まずは肌の柔軟性を高めて浸透しやすい状態をつくるのがリプロスキンの特徴です。

美容成分にダーマホワイト、保湿成分にホメオシールド、低分子コラーゲン、低分子ヒアルロン酸が配合されています。

他には酵母エキス、イソフラボン根アロエエキス、ゼニアオイエキスなどが含まれており、ニキビ跡をケアして美肌へと導く処方です。

また、ダーマホワイトとは抗炎症作用、美白効果のあるフェルラ酸とワルテリアインディカ葉エキスなどを組み合わせた成分と言われており、高い美白効果を発揮するとも言われています。


リプロスキンの口コミを分析!

リプロスキンはNOVのようにライン使い(洗顔~保湿までリプロスキンシリーズ)はできませんが、化粧水としての肌へのアプローチは保湿と美白効果が高いためおすすめだと言えます。色素沈着によるニキビ跡に悩んでいる方にはぴったりですね

ただし、肌の状態が良くなったという良い口コミも多い中、あまり効果が感じられないという悪い口コミも多いのも事実です。また、肌がやや乾燥するといった口コミもありました。

また、肌のターンオーバーを整える事がニキビやニキビ跡には大切ですが、洗浄力が高すぎる洗顔を使用していたり、肌への刺激を考え過ぎて毛穴の汚れを落とし切れない洗浄力の弱すぎる洗顔を使用していたりと、リプロスキンの効果を実感できないままに悪い口コミになってしまっている事も少なくないようです。


結論!どんなニキビ跡にも対応できるオールラウンドの化粧水

リプロスキンはビタミンC誘導体は配合されていないものの、有効成分グリチルリチン酸が配合されています。炎症を抑えて肌を整えるので、即効性は無くともじっくりとニキビ跡をケアしてくれます。

ただし、保湿力よりもニキビ対策力が高いため、極度な乾燥肌の人には向きません。
また、価格が少し高めという事もあり、肌はきめ細かくなってきたから、続けたいけれどリピートできないという口コミもあります。ニキビ跡のケアは特に根気が必要なためリピートは必要となってくるでしょう。

正しい洗顔が習慣化され、肌を考える洗顔料を正しく選択できている人にはおすすめの化粧水と言えます。NOVのようにトライアルセットはありませんが、60日間の返金保証があるため、お肌との相性は確認できます。

詳細をご覧になりたい方は以下よりご確認ください。
リプロスキン通販公式ページへ


【検証】ニキビ跡対策スキンケアを使ってみました!


成分や処方の面でニキビ跡に良いと判断した「ノブAC」と「リプロスキン」ですが、実際の肌に使った時、力を発揮できなければ意味がありません。そこで、筆者が実際に使って試してみました。

ノブACトライアルセットを試した結果

保湿効果
肌は乾燥するとダメージを受けやすくなります。

そこで、うるおい力がしっかり担保されているのか見ていきましょう。

ノブうるおい

使用感はサラッとしていますが、試した結果、肌のうるおいが14.2%アップしました。
私も化粧品の企画開発に携わったことがあるので分かるのですが、ニキビ用の化粧品は、ニキビケア力を優先させるために保湿力が落ちるものもあります。ですが、ノブはしっかりと保湿力がありますね。(ちなみに、肌は水分量が50%以上あれば「うるおっている」判断できます。)

さらに、皮脂量も使用前は32.4%と多かったのですが、使用後は理想値の20%になりました。

しっかり保湿されれば、肌のターンオーバーを促すサポートになりますので、ニキビ跡対策で活躍する化粧品と判断して良いでしょう。

また、単に肌をうるおすだけでなく、水分量と皮脂量のバランスも整えてくれるので、ニキビ予防にもぴったりと言えます。
ベタつきも乾燥もないので、どんな肌質の方でも使える化粧品ですね。


汚れ落ち
保湿が出来ても汚れが残っていては浸透しませんし、何よりニキビの温床になります。
ニキビ跡に悩んでいるのに、さらにニキビができては意味がありません。そこで、しっかり汚れが落ちるか試してみました。

クレンジング
ノブクレンジング
手の甲につけた口紅がしっかり落ちた様子です。
これならメイク残りの汚れが溜まって、肌の刺激になることもなさそうですね。

洗顔
毛穴に汚れが残ったままだと、肌ダメージに繋がります。そこで、ライムのボコボコ感を毛穴に見立てファンデーションを塗って実験してみましょう。

ノブ洗顔

当たり前ですが、水洗いしてもファンデーションはほとんど落ちませんでした。

一方、ノブACのクレンジング&洗顔を使うと、ファンデーションがほとんど落ちています。
ただ、若干ライムのボコボコした穴にファンデーションが残っていますね…。

恐らく、クレンジングと泡立ちが甘かったからのだと思います。クレンジングは優しく、でもしっかりと、泡立てはネットを使ってモコモコに泡立てて洗顔するようにしてください。

《弓削田の評価》
さっぱりした使用感ですが、実際に使うと肌がしっとり、もちもちとしました。成分としては、ビタミンC誘導体に加え、ピーリング成分のサリチルリチン酸も配合されています。どんなニキビ跡にも活用できる化粧品と判断できますね。

また、実際に使った時の実感力も高評価できます。トライアルセットで試して肌に合うようであれば、継続使用でじっくりとニキビ跡対策をすると良いでしょう。

⇒ノブAC公式ページはコチラ


「リプロスキン」を試した結果

ノブAC同様、リプロスキンの保湿力を見ていきます。
うるおった肌は外的刺激を受けにくくなるのですが、果たしてリプロスキンの保湿力はいかほど…?

リプロスキン効果

実際に使用数と、直後に肌で感じる保湿力はあまりなく、サラッとした肌になります。

ですが、専用の機器であるスキンチェッカーで水分量を計測すると、うるおいが12.5%アップし、保湿力に長けていることが分かりました。
皮脂量のバランスも良いですね。

テクスチャーは、水のようにシャバシャバしています。その分、若干こぼれやすくはありますが、肌なじみは非常に良いです。スッと浸透しました。混合肌や脂性肌の方でも気持ちよく使えそうです。

ちなみに、リプロスキンはローズの香りがする化粧水です。ほのかに優しく香るので、香りのある化粧品が苦手な方でも抵抗なく使えますよ。

《弓削田の評価》
水っぽい使用感ですが、肌へのうるおい作用はバッチリです。ビタミンC誘導体・有効成分グリチルリチン酸2Kが配合されているので、ニキビ跡にしっかり働きかけ、悩み解消へと導いてくれますよ。

パラベンフリー、無鉱物油など、肌へのやさしさにこだわっているのも嬉しいですね。ただ、リプロスキンは化粧水なので、それ以外の化粧品選びは慎重にしたいところです。

⇒リプロスキン公式ページはコチラ


ニキビケアがニキビ跡ケアのはじまり


ニキビ対策
ニキビ跡はニキビによってできた「傷跡」です。

ニキビをしっかりとケアし、これ以上酷くしないことが、ニキビ跡ケアにつながります。ニキビは皮脂の過剰分泌による毛穴の詰まりが代表的な原因ですが、皮脂をきれいに洗い流そうとするあまり、洗浄力の強い洗顔などでゴシゴシと洗ってしまっては逆効果です。

肌が傷つくとニキビができやすくなってしまうため、肌に傷をつけない(負担をかけない)お手入れが必要です。洗顔はよく泡立てた洗顔料や、吸着して汚れをとりのぞくクレイタイプの洗顔料などで優しく洗ってあげましょう。

ニキビはでき始めが肝心です。できてしまったニキビにはできるだけ刺激を与えないように洗顔をし、化粧水などをつける時も手でそっと包み込むようにお手入れする事が大切です。

いくら良い化粧品を使っても、使い方を間違えれば肌の刺激になるわ。優しく、肌をいたわるようにケアしましょう。また、メーカーが定めている正しい使い方を守るもの大切よ!


また、肌へのダメージは洗顔やお手入れの時だけではありません。大敵なのが紫外線です。

紫外線によって肌の乾燥が進み、その結果、肌は乾燥を防ごうと皮脂を過剰に分泌させてしまいます。ニキビに直接関係のないようにも思える紫外線ですが、肌へのダメージはとても大きいため、結果的にニキビやニキビ跡とも関係があるのです。

普段から日焼け止めを塗るなど紫外線対策をするように心がけ、肌へのダメージを避けるようにしましょう。


長期対策はニキビケア


ニキビ跡に悩んでいるけれど、今現在もニキビがあるという方は、まずは「ニキビを治す」ことを優先にケアをしましょう。

ニキビ跡のはじまりは炎症だという事はお分かり頂けたと思います。炎症がひどい状態のニキビがある状態では、ニキビ跡への集中的なアプローチは難しいです。

まずニキビ跡を消すには長期戦の覚悟が必要です。

肌のターンオーバーを正常化することが、ニキビ跡には大切なので正しい洗顔、十分な保湿、肌への刺激を避けることが必須になります。
NOVは洗顔から保湿までニキビ肌をよく考えてつくられていることと、価格帯も極端に高価ではないため長期戦で続けるにはおすすめでしょう。

リプロスキンも肌にはおすすめですが、化粧水以外のケア商品選びも慎重にする必要があります。


皮膚科でのニキビ跡治療効果は?


皮膚科治療
「ニキビは病院で治せます!」というCMを見かけたことはありませんか?

昔と違い、ニキビは皮膚科で治療する時代になりつつあります。それからというものの、治療方法もどんどん進化をしている現状です。

デメリットとしては、治療費と時間がかかるところでしょう。ですが、化粧品によるスキンケアでもニキビ跡がキレイにならない場合は、クリニックによる治療に頼るのも1つの手段です。

特に、ニキビ跡がクレーター状になっている凹凸肌は、セルフケアでキレイにするには限界があります。
日々のスキンケアに加えて、皮膚科を凹凸治療をすることで、肌そのものの改善へと導くことができます。皮膚科・美容整形外科・(美容外科)では肌の症状に合わせて専門的な治療方法をしてもらえますよ。

クリニックでのニキビ跡治療は、一般的に以下のような治療法があります。

ケミカルピーリング治療
皮膚に酸性の薬を塗り、古くなった角質や毛穴の汚れ・角栓などを除去する治療法。肌のターンオーバーを促します。

フラクショナルレーザー治療
レーザーで皮膚に小さな穴をあけ、熱エネルギーを与えながら皮膚再生を行う治療方法です。レーザーにも種類があり、CO2レーザーを当てるフラクショナルCO2レーザー治療もあります。

イオン導入
レーザーで皮膚に小さな穴をあけ、熱エネルギーを与えながら皮膚再生を行う治療方法です。レーザーにも種類があり、CO2レーザーを当てるフラクショナルCO2レーザー治療もあります。

薬の処方
抗生物質など、塗り薬や内服薬によってニキビ跡を改善していく方法です。症状や診断内容によって処方される薬は変わります。

FGF治療
クレーター肌に有効的な治療とされています。クレーターになってヘコんだ部分にFGF(線維芽細胞増殖因子)を注入する方法です。

費用は各病院や診察内容によって異なりますが、保険適用外になるので高額になる傾向にあります。また、1度で治療は完了しないため、数回通院することを念頭に置いていてください。

病院を選ぶポイントは?
病院のホームページに掲載されている症例写真や経験談は、そのクリニックの「実績」として1つの判断材料になります。
そして何よりも大事なのは、「しっかりと納得いくまで説明をしてくれるか?」です。患者の悩み相談にしっかり乗ってくれるか、納得いく説明をしてくれるか、質問に答えてくれるか、を見ていくと良いでしょう。

ついつい価格に目がいきがちだけど、皮膚科での治療は1種の手術です。あとで後悔しないためにも、しっかりと見極めるようにしましょうね。



食事を見直して内側からニキビ対策!


食事療法 ニキビは体内のバランスが乱れ、毛穴がふさがれて角化異常を起こすことから始まります。そのため、皮脂の分泌を抑える食事がポイントになります。また、便秘解消もニキビ解消につながります。

以下、ニキビ跡を解消するために積極的に撮りたい栄養素です。

【ビタミンB1】皮脂の分泌を押さえる
⇒豚肉(ヒレ・もも・ロース)ピーナッツ・大豆・たらこ・ハムなど

【ビタミンB2】皮脂の分泌を押さえる
⇒鶏レバー・納豆・ブロッコリー・まいたけ・生したけ・ヨーグルトなど

【ビタミンE】角化異常の発症、色素沈着を防ぐ
⇒アーモンド・ツナ缶・かぼちゃ・赤パプリカ・アボカド・ほうれん草など

【食物繊維】お通じを改善する
⇒おから・大豆・納豆・モロヘイヤ・キウイ・レンコン・長芋など


いきなり全ての栄養素を摂るのは難しいと思うので、まずは毎食に1つずつ摂り入れるなど、意識を高めるところから始めてみてくださいね。

私の場合は、ほぼ毎日、朝にはヨーグルトとキウイ、夜に納豆を食べています。かれこれ2年ほど続けていますが、そのおかげかニキビができにくなりました。(同じものを食べても飽きない性なので…)

ただ、補きれない場合があるので、そういった日はマルチビタミンのサプリを飲むようにしています。手軽なのでおすすめですよ。



【番外編】メイクでクレーター跡をカバーする方法は?


ニキビ跡ファンデーション

ニキビ跡の悩み解消に直接的には繋がりませんが、ニキビ跡はできるだけ隠して見せたくないのが女性の本音ですよね。

化粧下地は、シリコン配合のものや光を反射するものを選びましょう。テカリ対策にもなる毛穴専用下地を部分的に使用することで、より肌がなめらかに見えます。

コンシーラーはリキッドよりも、パレットに入ったものやスティックタイプの硬めを選び、凹凸を埋めるようにつけるときれいにカバーできます。

手でポンポンとのせるのではなく、筆を置いていくイメージです。のせたら、まわりを指か綿棒でなじませましょう。

また、乾燥は光を吸収し反射力を弱め、凹凸が目立ちやすくなります。しかも、一方のテカリも凹凸を際立たせます。そのため、日中に乾燥しないよう、メイク前のスキンケアは十分に行ってください。

テカリが気になるときは、クリームは控え、化粧水と美容液だけでもOKですよ。



もう悩まない!ニキビ跡を消す7つの方法 まとめ


ニキビ跡に限らず、美肌の基本は肌のターンオーバーを正常に保つことに始まります。肌のターンオーバーが正常化されると、様々な肌トラブルが解決できますが、肌トラブルの中でもニキビ跡は手ごわい方でしょう。

しかし、あきらめずじっくりとケアする事で目立たなくする事や気にならない程度まで消す事もできます。「美は1日にしてならず」という言葉があるように、じっくりとケアし続けていくことが最大の近道なのです。

<ニキビ跡対策7つのポイント>
①まずは原因を知る
②炎症ケア・保湿ケア・ターンオーバーサポートに着目して化粧品を選ぶ
③②の基準を満たした化粧品でスキンケアを行う
④ニキビ予防もしっかり行う
⑤じっくり長期間でケアする覚悟を
⑥クレーター跡の場合は皮膚科治療も視野に入れる
⑦食生活を正す


ニキビ跡に悩む皆さんが、近い将来、鏡を覗く事が楽しみになりますように。
(ガイド:弓削田典子)


◇参考文献・WEBサイト一覧
厚生労働省 統合医療情報発信サイト
日本化粧品技術者会
日本抗加齢学会
公益社団法人 日本皮膚科学会
※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様はtwitterでキレイになる秘訣をつぶやいています。twitterだけのお得なプレゼント情報もありますので、お見逃しなく。





Google+