毛穴やシミ、ニキビ跡にも!買ってよかったビタミンC美容液おすすめ7選

[公開日]2018/07/24[更新日]2019/01/24

ビタミンC美容液 アイキャッチ


「毛穴やニキビ跡にいいビタミンC美容液が欲しい」
「シミやシワにも使えるビタミンC美容液が欲しい」
「ドラッグストアにあるオバジって肌荒れするって本当?」


ビタミンCは、毛穴やテカリ、ニキビ跡を目立たなくしてくれる美容成分です。

特にビタミンCの配合濃度が高い美容液であれば、今あるシミやシワ対策にも効果的とされています。

しかし、「ビタミンC美容液」といっても、配合されているビタミンC誘導体の種類や配合濃度でその効果はピンからキリまであります。

この記事では、市販・プチプラ・定番ビタミンC美容液の中でも特に毛穴やニキビ跡対策に役立つおすすめをランキング形式で紹介します。

おすすめビタミンC美容液ランキング7選(ページ下部)へ


※美白とはメラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐことです。

ビタミンC美容液の効果は?乾燥肌には不向き


まずは、ビタミンCはがどのような肌悩みにアプローチするのかを紹介します。

ビタミンC美容液に期待できる働き
・皮脂分泌を抑え、毛穴の黒ずみ・開き・たるみケア
・皮脂の過剰生成を抑え、テカりにくくする
・ニキビや炎症に対して、殺菌効果がある
・肌のざらつきを抑え、なめらかな肌にする
・肌にできたシミをケアして、目立たなくする
・メラニン生成を予防し、シミやそばかすを予防する
・コラーゲンをサポートし、肌にハリや弾力を与える
・みずみずしい肌に見せる
・肌のターンオーバーがよくなって、肌のキメが整う

ビタミンC美容液のデメリット
・肌の乾燥が気になる
・人によっては赤くなったりしみたりする

ビタミンCは、毛穴の黒ずみや肌のテカリ、シミなどさまざまな肌悩みをケアする働きが期待できる万能な美容成分です。

注意したい点は、濃度が高いビタミンCを肌につけると、肌が乾燥したり炎症を起こしやすくなってしまう点です。

これは、ビタミンCが強い酸性であることや、メラニンを目立たなくするという肌本来の働きとは反対の働きをさせることなどが原因と言われています。

特に、敏感・乾燥肌に悩んでいる方は、配合濃度や肌の悩みに合わせて一緒に配合されている美容成分にも注意して選ぶことが重要です。

おすすめビタミンC美容液ランキング7選(ページ下部)へ

毛穴やニキビ跡対策に効果的なビタミンC美容液の選び方


ビタミンC美容液 効果


前述したとおり、ビタミンCは美肌効果が期待できる分、配合濃度や種類によっては刺激を感じる人もいます。

美容液は「ビタミンC配合」と書かれていれば、何を選んでもいいわけではありません。

ここでは、毛穴やニキビ跡、シミ・シワ対策に使えるビタミンC入り美容液を選ぶポイント3つを紹介します。

1.ビタミンCの「種類」で選ぶ
…ビタミンC誘導体「リン酸アスコルビル酸Mg」「リン酸アスコルビル酸Na」がおすすめ
2.保湿力にも注目する
…セラミドやヒアルロン酸などがおすすめ
3.ビタミンCと相性の良い成分か見極める
…ビタミンE誘導体はビタミンCと相性が良い美肌成分


ビタミンCの種類で選ぶ
ビタミンC誘導体


ピュアビタミンC(表示名:アスコルビン酸)は効果が不安定かつ刺激が強いため、以下のような「リン酸」型のビタミンC誘導体が配合されているものをおすすめします。

おすすめビタミンC誘導体(表示名)
リン酸アスコルビルMg、リン酸アスコルビルNa、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na
・・・持続性・浸透力・即効性が高い

その中でも、毛穴やニキビ跡のケアに効果が高いビタミンC誘導体は、上の3種類です。

ちなみにビタミンC誘導体の表示名は、「リン酸アスコルビルMg」「リン酸アスコルビルNa」であり、ビタミンC誘導体と記載されていないので注意してください。

保湿力に注目する

地黒 美白 化粧品 おすすめ 保湿成分


おすすめ高保湿成分
セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、リピジュア など


ビタミンC美容液には、保湿力があるかも大切なポイントです。

ビタミンCには、過剰な皮脂生成を抑える効果があります。

肌の表面は水分量と皮脂量のバランスが重要で、バランスの良い状態から皮脂だけ減少すると肌が乾燥を引き起こしやすくなるのです。

肌が乾燥するとターンオーバーが悪くなり、シワやシミなどの肌悩みにも繋がります。

使い続けられる価格帯か確認する
ビタミンC美容液に限らず、化粧品の効果は1・2日では現れません。

毎日継続して使い続けることで、徐々に肌への効果を実感できるようになります。

値段が高い美容液は、確かに肌への美容効果にも期待できるのですが、肌に毎日つけないと効果は実感しにくくなります

ビタミンC美容液の内容量や使用期間の目安を確認し、買い続けられるものかを確認しましょう。

毛穴やニキビ跡、シミにも!ビタミンC美容液おすすめランキング


ここでは、ドラッグストアでも購入できるプチプラビタミンC美容液から、1つ10,000円以上するものまで、肌への効果や成分・使用感などを比較し、毛穴やニキビ跡に効果的なものをランキング付けしました。

自分にピッタリのビタミンC美容液を選ぶ参考にしてください。

おすすめのビタミンC美容液7選
ビタミンC美容液



※画像は公式サイトより引用

総合評価・・・ビタミンEとの相乗効果で肌のターンオーバーをサポート

メラノCCの「薬用しみ集中対策美容液」は、ドラッグストアで手に入る手軽さと、シミ予防効果の高さに定評があるビタミンC美容液です。

メラノCCには、ピュアビタミンCと一緒に肌のターンオーバーをサポートするビタミンEとの誘導体が入っています。

ターンオーバーを良くすることで老廃物が排出されやすくなり、肌のハリアップやシミ予防にも役立ちますよ。

メラノCCは、ビタミンCの中でも濃度の高いピュアビタミンが使用されているので、つけると皮脂量が減って乾燥したと感じるかもしれません。

乾燥を感じたら保湿クリームを重ね塗りして、水分を肌から逃さないようにしましょう。

使っている人の口コミは?


商品名:メラノCC 薬用しみ集中対策美容液 / ロート製薬
本商品価格:871円(税抜き・楽天参考価格) /20ml
入っているビタミンC:ピュアビタミンC(アスコルビン酸)
購入場所:Amazon楽天、ドラッグストア

公式サイトで購入


※画像は公式サイトより引用

総合評価・・・2種のヒアルロン酸とビタミンCが肌のキメを整えトーンアップ

小林製薬の「ケシミン美容液」は、シミ・そばかす予防を目的にしたビタミンC誘導体入りの美容液です。

プチプラですが、2種類のヒアルロン酸が贅沢に配合されていて、使用後の肌のモッチリ感に驚きます。

保湿効果とビタミンCの効果で肌のキメが整い、光の反射が良くなって肌色のトーンアップも目指せますよ。

ドラッグストアでも1,000円前後で販売されているので、手頃な値段のビタミンC美容液から試してみたいという人にはおすすめです。

使っている人の口コミは?

顔をよく見るとポツポツとシミがあることに気づいてしまったのでケシミンクリームを買ってみようとお店に行ったら、美容液も最近欲しかったので結局安くなっていたこちらの方を購入
2、3滴手に垂らして顔に塗り広げると肌ざわりがツルツルサラサラして気持ちいい!
次の日肌にハリが出ていつもよりきめ細かくなってる!
シミのところにも重点的に塗っていたら気持ち薄くなった気がします
プチプラだし肌に合っているのでリピートすると思います

引用:アットコスメ


商品名:ケシミン美容液 / 小林製薬
本商品価格:1,000円(税抜き・楽天参考価格) /30ml
入っているビタミンC:L-アスコルビン酸 2-グルコシド
購入場所:Amazon楽天、ドラッグストア

公式サイトで購入


※画像は公式サイトより引用

総合評価・・・翌朝のもち肌がすごい!天然美容成分とビタミンCのコラボ

アスタリフトホワイトの「エッセンスインフィルト」は、含まれているビタミンC誘導体が肌のトーンアップをサポートしてくれる美容液です。

シミ予防と今あるシミ対策、くすみ対策がひとつで済ませられる配合成分で、これ以上メラニンを肌に溜め込まないようにするにはピッタリのビタミンC美容液だと言えます。

アスタリフトホワイトの「エッセンスインフィルト」の特徴は、美白化粧品には珍しい高保湿化粧品でもあるので、翌朝の肌のモッチリ感です。3種のコラーゲンと天然成分アスタキサンチンによってシワケアにも有用です。

アスタリフトホワイトには、1,000円で試せるトライアルセットがあります。気になった人は、トライアルセットで使用感を試してから購入してくださいね。

使っている人の口コミは?

一本使いきりました。
外回りの仕事でしみだらけになってしまった私のしみに(×_×)産後急に増えました…
何をしてもイマイチ変化のなかったしみが!!?薄くなってきました!!
しばらく使ってみたいと思います(*^^*)

引用:アットコスメ


商品名:アスタリフトホワイト エッセンスインフィルト / 富士フイルム
お試し価格:1,000円(税抜き) / 5日分
トライアルセット内容:導入美容液、美白化粧水、美白美容液、美白クリーム
本商品価格:6,300円(税抜き) /30ml
入っているビタミンC:リン酸L-アスコルビルMg
購入場所:公式サイト、ドラッグストア

公式サイトで購入


米肌 澄肌美白エッセンス ビタミンC美容液
※画像は公式サイトより引用

総合評価・・・ビタミンCとお米の保湿力でくすみケアに期待大

米肌の「澄肌美白エッセンス」は、お米の力で肌をしっとり保湿してくれるビタミンC美容液です。

ビタミンC誘導体はもちろん、肌のターンオーバーをサポートするビタミンE誘導体も配合されており、肌にメラニンが蓄積されるのを防ぎます。

とろみのある美容液は肌に水分を閉じ込め、角質が原因のくすみケアにもおすすめです。

米肌には、1,389円(税抜き)でしっかり2週間試せる美白トライアルキットがあるので、まずはおためし版で試してみましょう。

使っている人の口コミは?

#米肌 #澄肌美白エッセンス #米肌澄肌美白エッセンス #エッセンス プッシュ式なので、いつでも衛生的に使えます。 真っ白のボトルです。 とろりとした乳液のようなテクスチャー。 お肌にスルスル~とよくなじみます。 お肌がしっとり&もっちもち★ 美白美容成分がメラニンの生成を抑制してくれるので、将来の自分のお肌を守ってくれて、ありがたいです。 無香料・タール系色素フリーなので、安心して使えました。 お肌がなめらかになる感じです。 圧迫感や油膜感がないのに、しっかり保湿してくれます。 べたつかないので、ストレスフリー★

ゆりさん(@yuririyu200)がシェアした投稿 - 2017年 4月月29日午前12時49分PDT


商品名:米肌 澄肌美白エッセンス / コーセー
お試し価格:1,389円(税抜き) / 14日分
トライアルセット内容:石鹸、美白化粧水、美白美容液、ジェルクリーム
本商品価格:8,000円(税抜き) /30ml
入っているビタミンC:L-アスコルビン酸2-グルコシド
購入場所:公式サイトAmazon楽天

公式サイトで購入


オバジ 10Cセラム
※画像は公式サイトより引用

総合評価・・・毛穴・ざらつき対策にぴったりなビタミンC美容液

オバジの「ビタミンC美容液C10セラム」は、毛穴対策や肌のざらつきに効果的なビタミンC美容液です。

オバジC10セラムに配合されているピュアビタミンCが、肌の皮脂を抑制し、毛穴をキュッとひきしめます。

さらに、ビタミンCと相性の良いビタミンE誘導体が配合されているので、つるんとなめらかな肌に整えてくれるのが魅力です。

ピュアビタミンCは美肌効果が高い分、敏感肌の人が使うと刺激を感じる場合があります。

敏感肌の場合は、「C10セラム」よりもピュアビタミンCセラムの配合濃度が低い「C5セラム」から使ってみてください。

使っている人の口コミは?


商品名:オバジ ビタミンC美容液C10セラム / ロート製薬
本商品価格:4,000円(税抜き) /12ml
入っているビタミンC:ピュアビタミンC(アスコルビン酸)
購入場所:公式サイトAmazon楽天

公式サイトで購入


リペアジェル ビタミンC美容液
※画像は公式サイトより引用

総合評価・・・独自処方の「ビタミンC生命体」が肌のハリ感アップに役立つ

リペアジェルは、ビタミンCの浸透力を高められるように改良した「ビタミンC生命体」が配合されたオールインワンゲルです。

ビタミンC生命体は、肌のコラーゲンをサポートして、ふっくらとした弾力を肌に生み出します。

さらに、リペアジェルは100%植物由来の原料でできており、一滴の水すら使われていないので、美肌効果を実感する人が多いのも特徴です。

オールインワンなので、朝の忙しい時間にもササッと使えるのも、魅力の一つと言えます。

使っている人の口コミは?


商品名:リペアジェル / リソウ
お試し価格:1,980円(税抜き) / 14日分
トライアルセット内容:化粧水、美容液
本商品価格:15,000円(税抜き) /32ml
入っているビタミンC:ビタミンC生命体(アスコルビン酸)
購入場所:公式サイトAmazon楽天

公式サイトで購入


Cセラム ビタミンC美容液
※画像は公式サイトより引用

総合評価・・・高浸透ビタミンC7.5%配合美容液

ビーグレンの「Cセラム」は、ピュアビタミンCを独自の浸透カプセル「QuSome」に配合したビタミンC美容液です。

ピュアビタミンCの弱点は刺激の高さでしたが、「Cセラム」は特殊なカプセルに入っていて直接肌に触れないため、敏感肌の人でも使える低刺激処方になっています。

さらにこのカプセルは、肌の奥まで浸透した後に少しずつ溶け出すため、じっくり時間をかけて毛穴やニキビ跡・シミなどのひとつあればどんな悩みにもアプローチできますよ。

ビーグレンは、1,800円で試せる毛穴ケアのトライアルセットがあります。肌に合うかを確かめるためにも、まずはトライアルセットで7日間試してみましょう。

使っている人の口コミは?

とても優秀な商品だと思います!
ニキビや吹き出物周辺に塗ると次の日には一晩で治った!程ではないですが、明らかに良くなってます。あとほんとに肌ツルツルになります。私自身肌が綺麗な方ではないですが、ほんとにつるつるになったので、サンプルを試してから現品購入しました!それぐらいもう手放せない商品です!是非一度このつるつる感試してもらいたいです。

引用:アットコスメ


商品名:Cセラム / ビーグレン
お試し価格:1,800円(税抜き) / 7日分
トライアルセット内容(毛穴ケア):洗顔料、化粧水、美容液2種、クリーム
本商品価格:4,700円(税抜き) /15ml
入っているビタミンC:ピュアビタミンC(アスコルビン酸)
購入場所:公式サイト

公式サイトで購入


1〜10位まで、おすすめビタミンC美容液美容液の紹介してきましたが、最後に何を使ってもシミケアできなかった方におすすめの美白美容液を紹介します。

1つ12,000円と高価なためランキングには入れていませんが、ビタミンCとルシノールという美白有効成分を2種類配合しているホワイトショットSXSはいろいろ使ってきたけどシミが残ったまま・・・という方は候補になります。

\最終兵器/何を使ってもダメだったシミ対策に!

ビタミンC美容液 効果

※画像は公式サイトより引用

総合評価・・・確実にシミを目立たなくしたい人向け本格美容液

ポーラの「ホワイトショットSXS」は、オリジナルの美白成分「ルシノール」に加えて、メラニン還元をサポートするビタミンC誘導体が配合されているので、だんだんシミが目立たなくなってきます。

つけるとピタッと密着するフィット感も人気の理由の一つで、値段は他のビタミンC美容液よりも高めですが、確実にシミに効果を出したいという人には特におすすめです。

使っている人の口コミは?


商品名:ホワイトショットSXS / ポーラ
本商品価格:12,000円(税抜き) /20g
入っているビタミンC:アスコルビン酸2-グルコシド
購入場所:公式サイト

公式サイトで購入


プチプラでもビタミンC美容液の効果あり?配合成分を分析してみた結果


ビタミンC美容液には、ドラッグストアで購入できるものもたくさんあります。

値段の安いビタミンC美容液でも、肌への効果があるのかを検証してみました。

ビタミンC入りのプチプラ美容液
・無印良品 敏感肌用薬用美白美容液
・ちふれ 美白美容液 VC

無印良品敏感肌用薬用美白美容液


※画像は公式サイトから引用

敏感肌でも問題なく使えると評判の無印良品「敏感肌用薬用美白美容液」ですが、一緒に配合されている保湿成分がやや弱めなのが難点です。

グレープフルーツ種子エキスやスベリヒユエキスなどの植物成分が配合されていますが、時間が経つと肌が乾燥しやすくなってしまいます。

低刺激な上にコンビニでも手に入る手軽さは魅力ですが、使い続けても毛穴やニキビ跡への効果は出にくいでしょう。

今使っている美容液が切れた時の、臨時的な使い方としては便利ですが、毎日使うのであればもう少し保湿力がほしいところです。

商品名:敏感肌用薬用美白美容液 / 無印良品
本商品価格:1,288円(税抜き) /50ml
入っているビタミンC:ビタミンC誘導体
購入場所:公式サイト、コンビニ、無印良品直営店舗

公式サイトで購入



※画像は公式サイトから引用

ちふれの「美白美容液VC」は、1,000円かからずに手に入るのが魅力のビタミンC美容液です。

ただし、全体的に配合されている美容成分の種類が少なくなっています。

おすすめしたランキングのビタミンC美容液と比較すると、毛穴やニキビ跡への効果は緩やかで、どちらかといえば予防向けの商品です。

20代などの肌のターンオーバーが整っている年代ならば問題ないのですが、30代を超えた肌であればもう少し有効成分がほしいと感じさせる商品です。

商品名:美白美容液VC / ちふれ
本商品価格:800円(税抜き) /30ml
入っているビタミンC:ビタミンC誘導体
購入場所:公式サイト、ちふれ対面店舗、ドラッグストア

公式サイトで購入


有効成分の濃度や数・保湿力に差が出る!プチプラビタミンC美容液を選ぶならば慎重に

プチプラビタミンC美容液には、以下のような傾向が見られます。

・美容成分の濃度が低く、不純物の割合が高い
・美容成分の数が少ない
・同じ成分でもランクの低い成分が使われている

「値段が高い=肌への効果が高い」とは必ずしも言えませんが、配合成分を良くしたり多くの美容成分を配合するためにはコストがかかるのも事実です。

値段が安いプチプラは魅力的ですが、購入するときは値段の安さだけで選ばないようにしましょう。

ランキング中で紹介したプチプラ美容液は、肌への効果が実感しやすいものばかりを取り上げています。

どうしてもプチプラを選びたいのであれば、紹介したメラノCCの美容液やケシミン美容液から選ぶことをおすすめします。

また、年を重ねるにつれて、プチプラ美容液では肌に効果が出にくくなります。

特に美容液は基礎化粧品の中でも美容成分を配合しやすいという特徴があるので、美容液だけでも少し値段の高いものを選ぶほうが美容効果が実感しやすくなりますよ。

おすすめビタミンC美容液ランキング7選(ページ上部)へ

ビタミンC美容液が肌荒れしやすい理由は?敏感肌は使えない?


ビタミンC美容液のデメリット

・酸性のため濃度が高いとヒリヒリする
・メラニン生成を抑制することで刺激を感じやすくなる

毛穴対策やニキビ跡・しわケアなど、多くの美容効果が期待できるビタミンC美容液ですが、人によっては赤みやかゆみなどを引き起こす場合もあります。

また、ビタミンC美容液には、肌のシミを目立たなくする効果があります。メラニン色素を生み出すことは肌の通常の働きなので、メラニン生成を抑止すること自体が肌に刺激を感じやすくさせるのです

さらに、肌のターンオーバーをサポートすることから古い角質が剥がれやすくなることで、赤みが出ることもあります。

ビタミンC美容液を美容液はパッチテストで確認してから使う
パッチテスト


パッチテストのやり方
1:二の腕の内側に美容液を塗る
2:8時間後に、肌に変化がないか確認する。赤みが出たり痒くなったりした場合は使用しない

ビタミンC美容液を使う前には、事前に腕に少量つける(パッチテスト)などして刺激がないことを確認してから使いましょう。

また、風邪や生理中などで体調が良くない場合も肌に刺激が現れやすくなります。調子が良くない日は、ビタミンC美容液の使用を避けましょう。

肌が弱い人でもビタミンC美容液を使うには?

ここまで読むと、「敏感肌だからビタミンC美容液を使うのが不安…」と感じる人もいると思います。

ここでは、敏感肌の人でもビタミンC美容液を安心して使える2つのポイントをお伝えします。

1:刺激性の弱いビタミンCが入ったものを選ぶ
2:高保湿成分が配合されているものを使う


刺激性の弱いビタミンCが入ったものを使う
ビタミンC誘導体の中でも、肌への刺激が比較的弱いものもあります。

肌が弱い人がビタミンC美容液を使う場合は、できるだけ刺激の少ないビタミンCが配合されているものを選びましょう。

また、ピュアビタミンC(表示名:アスコルビン酸)は刺激を感じやすいので避け、以下のような「リン酸」型のビタミンC誘導体が配合されているものをおすすめします。

おすすめビタミンC誘導体(表示名)
リン酸アスコルビルMg、リン酸アスコルビルNa、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na

使用量を守って使う
早く美肌効果が出てほしいからと言って、決められている使用量よりもたくさんの美容液をつけないようにしましょう。

使用量は、ビタミンC美容液の販売メーカーがどうすれば一番肌に効果が出やすいかや使用感を考慮して決められています。

パッケージ等に記載されている使用方法や使用量を守り正しく使うことが、肌に刺激を与えず美肌に近づくための近道なのです。

おすすめビタミンC美容液ランキング7選(ページ上部)へ

間違えると効果激減?ビタミンC美容液の間違った使い方


ビタミンC美容液は、正しい方法で肌につけないと美肌効果がぐっと下がります。

1:ビタミンC美容液は正しい順番で使わないと効果が薄くなる
2:ビタミンC美容液を使い終わった後に保湿しないと肌荒れする


ビタミンC美容液は正しい順番で使わないと効果が薄くなる

使い方 ビタミンC美容液


私達は普段何気なく化粧水から肌につけていますが、これには理由があります。

洗顔してすぐの肌は、油分や汚れが少ないため、水溶性の基礎化粧品の浸透がよくなるのです。

反対に油分が多いものをつけると、水分が油に弾かれて、浸透しなくなってしまいます。

ビタミンC美容液は基礎化粧品の中でも水分量の多いアイテムなので、化粧水をつけたすぐ後に肌につけるようにしましょう。

ただし、商品によっては順番を指定されているものもあるので、説明文をきちんと読んで使ってください。

ビタミンC美容液を使い終わった後に保湿しないと肌荒れする

保湿クリーム


ビタミンC美容液は、高い美肌成分がある反面、つけるととても乾燥するという特徴があります。

これは、ビタミンCの特徴である皮脂を抑える働きで、肌の潤いを保ちきれず肌荒れしてしまうということが原因です。

そのため、乾燥肌ではない人でもビタミンC美容液をつけた後は保湿ケアをしておかないと、肌の水分がどんどん蒸発してしまいます。

ビタミンC美容液をつけ終わったら、上から保湿クリームなどでフタをして、潤いを逃さないように閉じ込めましょう。

敏感肌の人におすすめの保湿クリームは「敏感肌をうるおいで満たす!保湿クリームのオススメ13選(アンチエイジングの神様)」で紹介しています。

おすすめビタミンC美容液ランキング7選(ページ上部)へ

ビタミンC美容液の効果が2倍以上実感できるコツとは


どうせビタミンC美容液を使うなら、肌に効果が出やすい方法でつけたいですよね。

ここでは、ビタミンC美容液をつけたときの効果がぐんと上がる、ちょっとしたコツをお伝えします。

洗顔して化粧水をつけたあとに使う

洗顔 ビタミンC美容液


洗顔した直後だと、肌の余計な皮脂や古い角質・汚れが取り除かれています。

そのため、ビタミンC美容液の美容成分も肌に浸透しやすくなっているのです。

ただし、洗顔直後の肌に直接つけるのではなく、化粧水で肌を潤してからつけましょう。化粧水は美容液よりも水分量が多いので、1番につけないと浸透しにくくなります。

ビタミンEと組み合わせる

ビタミンEは、肌のターンオーバーを良くしたり、肌のキメを整える効果が期待できます。

ただし、ビタミンEはとても酸化しやすい物質なので、すぐにパワーを無くしてしまいます。

ビタミンCはそんなビタミンEの働きをサポートし、相乗効果で肌にハリ感をもたらすのです。

ビタミンEが一緒に入った美容液を選ぶと、美肌効果が高まるのでおすすめですよ。

イオン導入美顔器と組み合わせて使う

イオン導入器とビタミンC美容液を組み合わせて使うと、肌への浸透力がアップします。

その理由は2つが帯びている電子に関係していて、両方とも陰イオンを持っています。

2つは合わさると反発して離れようとするので、その力を利用して肌の奥までビタミンCをグイグイ押し込むのです。

浸透力は、普通に手で付けたときと比べると10倍以上も高くなるので、イオン導入器を持っている人は一緒に使うようにすると美肌効果がぐんと高まりますよ。

おすすめビタミンC美容液ランキング7選(ページ上部)へ

ビタミンC美容液は「どのビタミンCが入っているか」にも注目して選ぶ


ビタミンCといえど、ピュアビタミンCなのかビタミンC誘導体なのかで、肌への効果の出方や刺激も変わってきます。

名前だけ聞くと「なんとなく良さそう」と思い込みがちですが、ビタミンC美容液にもたくさんの種類があり、自分に会ったものを選ぶことが大切です。

ビタミンC美容液を選ぶときは、入っているビタミンCの種類に注目して選びましょう。

また、ビタミンCだけに注目しがちですが、一緒にに配合されている保湿成分もあわせて確認してください。

おすすめビタミンC美容液ランキング7選(ページ上部)へ

※美白とはメラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐことです。

◇参考文献
吉木伸子・岡部美代治・小野真規子『正しいスキンケア事典』
朝田康夫『美容の医学 美容皮膚科学辞典』
鈴木 一成『化粧品成分用語事典2012』


◇参考文献・WEBサイト一覧
厚生労働省 統合医療情報発信サイト
日本化粧品技術者会
日本抗加齢学会
公益社団法人 日本皮膚科学会
※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様はtwitterでキレイになる秘訣をつぶやいています。twitterだけのお得なプレゼント情報もありますので、お見逃しなく。





Google+