肌荒れ対策の化粧水を使う178人に聞きました!大人ニキビやヒリヒリ肌のケアに満足できるのはどれ?

[公開日]2017/11/28

大人ニキビ肌 洗顔 乾燥肌質
化粧水をつけるとヒリヒリと痛み、どんな化粧水でスキンケアすればいいの?と悩んでいませんか。

化粧水を選ぶときには、肌荒れの特徴に合わせて化粧水を選ぶことが大切です。

しかし、化粧水の口コミ情報を見ても、自分と同じ肌荒れの悩みを持っているかどうかもわからないし、どこまで信用できるのか疑問に感じることもありますよね。

そこで今回、肌荒れに悩む178人の女性に使っている化粧水についてのアンケート調査を実施し、各化粧水の満足点や不満点を調査しました。

もちろん178人でも十分なサンプル数とは言えませんが、1人の意見よりは客観性のある情報です。肌荒れがあって、化粧水を探している方の参考となるデータを紹介します。

先に肌荒れのある方に口コミ評価の高い化粧水ランキングをみる(下部へ)



【調査方法・調査概要】
・調査方法 :WEBアンケート
・調査エリア :全国
・調査対象者 :ネット通販で購入した化粧水を使用している肌荒れのある女性178人
・性別 :女性(178人)
・年齢分布:20代(68人) 30代(82人) 40代(22人) 50代(6人)
・有効回答数 :178
・調査期間 :2017年10月5日~16日


肌荒れのタイプで化粧水の選び方は異なる


肌荒れケアの化粧水と一口に言っても、肌荒れのタイプによって化粧水の選び方は異なります。肌荒れの中でも特に多い「敏感肌タイプ」と「大人ニキビタイプ」の特徴と化粧水の選び方について解説します。

敏感肌タイプの特徴と化粧水の選び方
肌がカサカサで赤みを帯びており、ヒリヒリと痛んだり、かゆくなったりするのが敏感肌タイプです。

敏感肌タイプの肌荒れが起きているときは、肌のバリア機能が低下して外の刺激に対して過敏な状態になっています。こんな状態の時に使う化粧水が肌質に合わないと、スキンケアでさえもヒリヒリと痛むこともあるでしょう。

敏感肌タイプの肌荒れでは、肌の乾燥を防ぐスキンケアを行って肌のバリア機能を回復させることが最優先です。低刺激で保湿力の高い化粧水を選ぶようにしましょう

大人ニキビタイプの特徴と化粧水の選び方
大人ニキビタイプの肌荒れは大人ニキビが何度も繰り返しできて、肌が荒れてしまいます。

大人ニキビのスキンケアをするためには、まずニキビケアに役立つ「抗炎症成分」を配合している化粧水を選ぶことがポイントです。

また、大人ニキビの主な原因は肌の乾燥です。大人ニキビができにくい肌にするためには化粧水の保湿力をチェックしましょう。
こんにちは!「アンチエイジングの神様」管理人の安藤美和子です。敏感肌タイプと大人ニキビタイプの両方の症状があって、はっきり分類できない場合は、敏感肌タイプに合った低刺激で保湿力の高い化粧水を選んで様子を見てみるのがおすすめよ。


肌荒れに悩む女性に最も選ばれている化粧水はオルビスのクリアローション


敏感肌タイプや大人ニキビタイプの肌荒れに悩む178人の中では、いったいどの化粧水が多く選ばれていたのかを見ていきましょう。

大人ニキビ肌 洗顔 乾燥肌質 ※各商品を使っている人数を示しています。

オルビスのクリアローションがどちらの肌荒れタイプでも多い
オルビスのクリアローションが、どちらの肌荒れタイプの人でも利用者が多い結果となりました。

肌荒れケア用の化粧水は1ボトル120ml~150ml程度で2,000円以上するものが主流ですが、オルビスのクリアローションは180mlを1,500円で使用できます。オルビスはスキンケアの実力だけでなく、コストパフォーマンスの良さが魅力です。

2位以降は利用者が横並びになっている
オルビスのクリアローションに続く化粧水は票が割れる結果となりました。2位以降の化粧水の利用者は、大きな差がなく横並びです。

肌荒れに対応した化粧水は多くの会社で販売されており、選択肢が多すぎるために迷ってしまうことも納得ですね。

アスタリフトとヒフミドは敏感肌タイプの肌荒れの人が多い
アスタリフトとヒフミドは、大人ニキビよりも敏感肌タイプの人に多く選ばれていました。

やはり、保湿力の高い化粧水が敏感肌のスキンケアアイテムに選ばれる傾向があるようです。

その他は全て1~2個の回答
今回のアンケート結果では票が割れ、その他の回答が非常に多くなりました。

しかし、その他の回答は全て1~2個の回答数でした。無印良品やDHCの化粧水を使用してスキンケアしている方も見受けられました。

肌荒れの悩み別でもオルビスのクリアローションが1位

★敏感肌タイプの肌荒れに悩む人(N=86)
オルビス / クリアローション 15人
ヒフミド / エッセンスローション 5人
アスタリフト / モイストローション 5人

★大人ニキビに悩む人(N=92)
オルビス / クリアローション 33人
ノブAC / フェイスローション 6人
ルナメアAC / スキンコンディショナー 4人

178人の肌荒れのタイプ別に集計してみたところ、オルビスのクリアローションが敏感肌タイプの肌荒れで悩む人と大人ニキビで悩む人の両方から選ばれているという結果となりました。

オルビスのクリアローションは大人ニキビのスキンケアがメインの化粧水です。グリチルリチン酸2Kという抗炎症成分が大人ニキビケアや敏感肌タイプの肌荒れのスキンケアにも対応し、肌を整えてくれます。

ただしオルビスのクリアローションは大人ニキビケアがメインなので、「とにかく敏感肌をなんとかしたい」という方にはヒフミドのエッセンスローションやアスタリフトのモイストローションなどの保湿成分に優れた化粧水がおすすめです。
ここからは利用者が多かった上位4種のおすすめ化粧水に絞って、調査を進めますね。


肌荒れに悩む女性がオルビスを選ぶ理由は?


大人ニキビ肌 洗顔 乾燥肌質 ※各製品の利用者の中で選んだ割合を%で示しています。

オルビスはニキビケアに役立つ成分が決め手
オルビスのクリアローション大人ニキビケアに役立つ成分が入っていることが決め手となっており、ニキビ肌の方から多く選ばれています。

抗炎症成分である「グリチルリチン酸2K」が入った薬用化粧水で、ニキビケア効果が期待できます。

ノブACは肌へのやさしさで選ばれている
ノブACはニキビの原因となるアクネ菌のケアに役立つ「サリチル酸」という抗炎症成分を含む化粧水で、大人ニキビケア向きの化粧水です。

パッチテスト済み、アレルギーテスト済みであり、敏感肌の方でも安心してスキンケアできる化粧水となっています。

アスタリフトは保湿とニキビケアで選ばれている
アスタリフトのモイストローションは3種のコラーゲンが配合されており、保湿効果には十分期待が持てます。

さらに、ニキビケアにはオルビスのクリアローションと同じグリチルリチン酸2Kが入っているため、「保湿をしながらニキビのケアができる」という点で人気を集めています。

ヒフミドは保湿効果が高そうなことから選ばれている
ヒフミドエッセンスローションは保湿力の高いヒト型セラミド(セラミド1、セラミド2、セラミド3)が配合されています。

さらにヒアルロン酸よりも保湿効果の高いリピジュアもプラスされているため、保湿効果の高さから選ぶ人が多くなったのでしょう。

無香料・無着色、パラベン・エタノール不使用でスキンケア時の肌への刺激が低いため、敏感肌の人から支持を多く集める化粧水です。

化粧水での肌荒れケアに満足している点は?


大人ニキビ肌 洗顔 乾燥肌質 ※各製品の利用者の中で選んだ割合を%で示しています。

オルビスクリアはニキビケアへの満足度が高い
オルビスのクリアローションは、ニキビケアへの満足度が高いという結果になりました。

抗炎症成分の「グリチルリチン酸2K」と、保湿ケアにも役立つ「ヨクイニンエキス」と「ローズマリーエキス」がニキビケアに役立っています。

ちなみにオルビスのクリアローションは上位4種の中で最も安い化粧水ですが、「価格が安い」が満足点として挙がっておらず、安さよりもスキンケアの中身への満足度の高いのが特徴です。

《オルビス「クリアローション」の口コミ》
大人ニキビが絶えずできていましたが、オルビスのクリアローションを使い始めてからできにくくなり、肌が整うようになりました。(30代女性)

どの化粧水をつけてもニキビケアができず、毎日必ず1つはニキビがありました。しかし、オルビスのクリアローションをつけてみると、ニキビがあまりできなくなり、化粧のノリが良くなりました。(20代女性)

毎月生理前に大人ニキビができて悩んでいました。いろいろな化粧水を試してみましたが、ニキビの効果や保湿力が今ひとつでした。オルビスのクリアローションにスキンケアアイテムを替えてから2週間くらいでニキビがなくなりました。(30代女性)

ノブACは保湿効果と皮脂のケアに満足されている
ノブACのフェイスローションは、スキンケアでの保湿効果を実感する人が多い結果となりました。

ノブACのフェイスローションに保湿力の高いリピジュアが配合されていることが影響しているようです。保湿することで乾燥・皮脂による肌荒れ・ニキビを防ぐことができます。実際にアンケート結果では「皮脂が落ち着いた」という満足点が「肌が乾燥しにくくなった」に次いで、多く挙がっていました。

保湿に満足度が高いノブACのフェイスローションですが、アクネ菌の増殖を防ぐ「サリチル酸」が含まれているため、大人ニキビケア向きの化粧水です。

《ノブACの満足点の口コミ》
乾燥肌なので、どの化粧水を使っても乾燥してしまっていましたが、ノブACのフェイスローションをスキンケアで使うようになってからは乾燥する事が少なくなりました。(30代女性)

皮脂が減ってきて、自然と大人ニキビができなくなりました。(30代女性)

今までは大人のニキビを繰り返していましたが、ノブをスキンケアに使うことでニキビができなくなり、肌を清潔に保つことができています。(20代女性)

アスタリフトは8人中5人が保湿に最も満足
アスタリフトのモイストローションは、保湿への満足の割合が最も高い結果となっています。

アスタリフトのモイストローションは保湿力が高いことが特徴です。水溶性コラーゲン、浸透性コラーゲン、ピココラーゲンの3種類のコラーゲンとヒアルロン酸が配合されています。

保湿力が高く、刺激が少ないので敏感肌のスキンケアにおすすめできる化粧水です。

《アスタリフトの満足点の口コミ》
これまで乾燥のしすぎで肌がピリピリし、肌の赤みも取れませんでした。アスタリフトのモイストローションを2週間続けると、気にならなくなりました。肌の弾力と潤いが出たような気がします。(20代女性)

アスタリフトのモイストローションは保湿力があって、夜つけて寝ると翌朝までモッチリとしたお肌になっています。(40代女性)

敏感肌でどれも使ってもすぐヒリヒリしていたが、アスタリフトのモイストローションはヒリヒリせず、スキンケアでの肌トラブルが起きにくくなりました。(30代女性)

ヒフミドは半数が保湿に満足と回答
ヒフミドのエッセンスローションは8人中4人が保湿に満足と回答しました。

ヒフミドのエッセンスローションは「セラミド1」「セラミド2」「セラミド3」といったヒト型セラミドを3種類配合しており、保湿力に優れています。ヒフミドのエッセンスローションをスキンケアに使うことで、乾燥肌が原因となる肌トラブルの予防の効果が期待できます。

保湿力が高く、肌への刺激が低い配合成分であるため、敏感肌のケアにおすすめな化粧水です。

《ヒフミドの満足点の口コミ》
ヒフミドは他のスキンケア商品に比べても保湿力が高いと感じています。実際に一日中潤いが持続して以前ほど乾燥が気にならなくなりました。(30代女性)

ヒフミドのエッセンスローションをスキンケアに使い始めてから、常に肌が潤ってる感じがして肌荒れもしなくなりました。(20代女性)

冬場から春先にかけて乾燥で荒れた肌が炎症を起こしてひどい状態だったが、ヒフミドのエッセンスローションを使うことで肌トラブルのケアに役立ちました。(30代女性)

化粧水での肌荒れケアに不満な点は?


大人ニキビ肌 洗顔 乾燥肌質 ※各製品の利用者の中で選んだ割合を%で示しています。

オルビスは約7割が「不満はない」
オルビスのクリアローションは、上位の化粧水の中で最も不満が少なく、約7割の利用者が「不満はない」と回答しました。

オルビスのクリアローションは価格の割に肌荒れケアの満足度が高いため、スキンケアでの不満が少ないのでしょう。

ノブACは11人中4人が価格が高いと回答
ノブACのフェイスローションは「価格が高い」という声がありました。

確かに1,500円(税抜:180ml)のオルビスのクリアローションと比較すると、ノブACのフェイスローションは2,200円(税抜:120ml)と割高になっています。

しかし、それでも11人中6人は「不満はない」と回答しており、満足度が高い大人ニキビケア用の化粧水です。

《ノブACの口コミ》
化粧水は贅沢にスキンケアで使いたいところですが、若干値が張るので少しずつ大事に使っています。(30代女性)

アスタリフトは価格が高いという声が多い
アスタリフトのモイストローションは上位4種の中で最も「価格が高い」という声が多く集まりました。

アスタリフトのモイストローションは3,800円(税抜:130ml)の価格で、上位4種の中で最も高い化粧水となっています。

アスタリフトは少々価格が高くても、保湿力を重視したいという方におすすめの化粧水です。

《アスタリフトの口コミ》
130mlで4千円弱は少し高い気がしますが、商品がいいので購入しています。(30代女性)

日常的にスキンケアで使うことを考えると決して安くないので、もう少し安くなるとありがたいです。(30代女性)

ヒフミドは不満がないという声が多い
ヒフミドのエッセンスローションは8人中5人が不満はないと回答しました。

肌の乾燥が原因で起きる肌トラブルのケアに役立つことが、不満の少なさにつながっていると考えられます。

別の化粧水で肌荒れケアをしようと考えたことはありますか?


化粧水の満足度を知るために、他の化粧水の購入を検討したことがあるかどうかを聞いてみたわ。結果を見てみましょう。


大人ニキビ肌 洗顔 乾燥肌質 ※各製品の利用者の中で選んだ割合を%で示しています。

肌荒れに悩む女性に、最も買い替えを検討されることなく使い続けられている化粧水はオルビスのクリアローションでした。

約7割もの方が買い替えを考えたことがないという結果で、肌荒れケアに使用している利用者がオルビスのクリアローションに満足していることがわかります。

これまでのアンケート結果を見ると、オルビスのクリアローションの利用者は、スキンケアで期待通りの満足感が得られて不満がないという状況にあり、買い換える理由がほとんど無いと考えられます。

肌荒れや肌トラブルに悩んでいる人にとって、満足して使い続けやすい化粧水だと言えるでしょう。

178人に聞きました!肌荒れに適した化粧水おすすめランキング


化粧水を利用している肌荒れに悩む方178人の口コミ情報をもとに、おすすめの肌荒れケア用の化粧水を選びました。

肌荒れケア用の化粧水がどの肌荒れタイプにおすすめできるのかという点と価格を基準に比較した結果は、以下の図のとおりです。

大人ニキビ肌 洗顔 乾燥肌質
それでは、ランキングで上位4種類の肌荒れケアにおすすめな化粧水について詳しく解説します。

大人ニキビ肌 洗顔 乾燥肌質
《オルビスクリアの4つのポイント》
抗炎症成分の「グリチルリチン酸2K」や植物エキスで大人ニキビをケアできる
「紫根エキス」によって大人ニキビができにくい肌に整える
コラーゲンによる保湿と抗炎症成分で敏感肌のケアにも対応できる
1,500円(税抜:180ml)で他の化粧水よりもコスパが良い

良い口コミの傾向・・・ニキビができにくくなったとの声が多い
・使い始めてからニキビが気にならなくなった
・大人ニキビができにくい肌になった
・価格が安くて助かる

悪い口コミの傾向・・・もっと保湿力が欲しいという人も
・乾燥肌なのでもっと保湿力があるものが良かった
・もっとパッケージをおしゃれにしてほしい

価格が安くて普段使いしやすい大人ニキビ用化粧水

オルビスのクリアローションは、抗炎症成分のグリチルリチン酸2Kが入った薬用化粧水です。

もともと大人ニキビケアで定評のある化粧水ですが、今回のアンケート結果でオルビスのクリアローションは、敏感肌タイプの肌荒れの人にも多く使用されていることがわかりました。大人ニキビタイプだけでなく、敏感肌の人からの満足度も高い結果となっています。

グリチルリチン酸2Kは肌荒れケアに役立ち、刺激成分を最低限に抑えられているため、軽度な敏感肌のスキンケアであれば対応できるでしょう。大人ニキビに困っており、敏感肌気味という方にはおすすめです。

また、上位のどの化粧水よりも価格が安いので、肌トラブルに必要な根気強いスキンケアをしやすい点も魅力的な化粧水ですね。

オルビスのクリアローションはまずトライアルセットで試してみるのがおすすめです。3週間分のミニセットで洗顔料・化粧水・保湿液のライン使いを1,200円(税抜)でスキンケアを試してみることができます。
オルビスクリア公式サイト

大人ニキビ肌 洗顔 乾燥肌質 画像出典:ノブ公式サイト

《ノブACの3つのポイント》
アクネ菌の増殖を予防する「サリチル酸」と抗炎症成分「アラントイン」でニキビを防ぐ
ヒアルロン酸よりも高い保湿力の「リピジュア」を配合
低刺激なので敏感肌の人が使ってもヒリヒリしにくい化粧水

良い口コミの傾向・・・保湿ができニキビができにくくなったとの声が多い
・他のニキビケア用化粧水と比べて保湿力が高い
・大人ニキビができにくくなった
・肌につけてもヒリヒリしないので安心

悪い口コミの傾向・・・価格が高いという声も
・これまで使っていた化粧水よりも価格が高い

刺激の少ない大人ニキビ用化粧水

ノブACのフェイスローションは「乾燥肌を伴う大人ニキビをやさしくケアする」というコンセプトの商品です。

そのため、ノブACのフェイスローションには保湿成分として「ヒアルロン酸」よりも保湿力が高めの「リピジュア」が使われています。

敏感肌の方でもスキンケアできるように低刺激となっているだけでなく、アクネ菌の増殖を防ぐ「サリチル酸」と抗炎症成分の「アラントイン」で肌荒れのケアを行います。大人ニキビタイプの肌荒れに悩む、乾燥肌・敏感肌の方におすすめの化粧水です。
ノブAC公式サイト

大人ニキビ肌 洗顔 乾燥肌質
《アスタリフト3つのポイント》
コラーゲン3種類とヒアルロン酸で保湿効果が期待できる
抗炎症成分の「グリチルリチン酸2K」で肌荒れのケアが期待できる
エイジングケアを目的とした化粧水で年齢肌が気になる人にもおすすめ

良い口コミの傾向・・・保湿効果への満足度が高い
・しっとりもっちりとしていて保湿効果を感じる
・敏感肌でもヒリヒリしない
・肌荒れが気にならなくなった

悪い口コミの傾向・・・価格が高いという声が多い
・品物が良いのはわかるが高くてリピートしづらい
・保湿力があるのは良いが皮脂が増えた気がする

肌がカサカサで敏感肌で悩んでいる人向きの化粧水

アスタリフトのモイストローションは3種のコラーゲンと「ヒアルロン酸」で、スキンケアでの保湿効果を実感しやすい化粧水です。低刺激で敏感肌の方でもスキンケアに使いやすいという特長もあります。

アンケートでも、多くの人が「肌が乾燥しにくくなった」という満足点を挙げていました。抗炎症成分の「グリチルリチン酸2K」も含まれており、保湿だけでなく肌荒れケアにも役立つという特徴があります。

アスタリフトのモイストローションは敏感肌タイプの肌荒れに悩んでいる方におすすめです。アスタリフトはエイジングケアを目的としたシリーズなので、年齢肌のスキンケアが気になっている方にも良いでしょう。

アスタリフトの公式サイト

大人ニキビ肌 医薬部外品 乾燥肌質
《ヒフミドの3つのポイント》
3種類のヒト型セラミド(セラミド1,セラミド2,セラミド3)配合で保湿力が高い
カンゾウ葉エキスで肌荒れのケアが期待できる
低刺激の成分だけが使用されており、敏感肌のスキンケアに安心して使える

良い口コミの傾向・・・保湿力を実感する声が多い
・他の化粧水と比べても保湿力が高い
・常に肌が潤っている感じがして肌が荒れにくくなった
・肌に塗ってもピリピリ痛まなくて使いやすい

悪い口コミの傾向・・・価格が高いという声もある
・もう少し価格が安いと嬉しい
・既にできている大人ニキビには効果がなかった

セラミドを用いた保湿で肌荒れを予防したい方におすすめ

ヒフミドのエッセンスローションの特徴は、保湿力の強い「ヒト型セラミド」が3種類含まれていることです。

肌荒れケア成分は「カンゾウ葉エキス」のみで、あまり充実していません。ヒフミドのエッセンスローションは、今できている肌荒れのケアというよりも、保湿することで荒れにくい肌をつくるスキンケアがしたいという方におすすめできます。

刺激の少ない成分を使用しているため、敏感肌のスキンケアにも安心です。

ヒフミド公式サイト

上位4種以外の化粧水も含めた「肌荒れケアにおすすめの化粧水ランキング比較表」はこちらです。

 
総合評価
保湿成分
肌荒れケア
価格
1位
乾燥肌タイプ 大人ニキビケア 肌トラブル
オルビス
クリアローション

大人ニキビに
おすすめ
敏感肌も可
価格が安い

ヨクイニンエキス
コラーゲン・トリペプチドF
ローズマリーエキス

グリチルリチン酸2K/紫根エキス/ローズマリーエキス/ヨクイニンエキス

1,500円/180ml
トライアルセット 1,200円
2位
乾燥肌タイプ 大人ニキビケア 肌トラブル
ノブAC
フェイスローション

大人ニキビ向き
アクネ菌増殖防ぐ
成分が含有

リピジュア
ベタイン

サリチル酸
アラントイン

2,200円/120ml
3位
乾燥肌タイプ 大人ニキビケア 肌トラブル
アスタリフト
モイストローション

コラーゲン3種
保湿効果優れ
敏感肌向き
価格がネック

ヒアルロン酸Na
水溶性コラーゲン
加水分解コラーゲン

グリチルリチン酸2K

3,800円/130ml
4位
乾燥肌タイプ 大人ニキビケア 肌トラブル
ヒフミド
エッセンスローション

ヒト型セラミド
3種類配合
敏感肌向き

セラミド1,セラミド2,セラミド3
リピジュア

甘草葉エキス

3,000円/120ml
5位
乾燥肌タイプ 大人ニキビケア 肌トラブル
アヤナス
ローションコンセントレート

セラミドで保湿
コウキエキスで
肌荒れケア

セラミドナノスフィア/セラミド2

コウキエキス

5,000円/125ml
6位
乾燥肌タイプ 大人ニキビケア 肌トラブル
ルナメアAC
スキンコンディショナー

アクネシューターで
成分が角層に届く
大人ニキビ向き

セイヨウナシ果汁発酵液/ヒオウギ抽出液/アーティチョークエキス


トコフェロール酢酸エステル/グリチルレチン酸ステアリル

2,200円/120ml
7位
乾燥肌タイプ 大人ニキビケア 肌トラブル
エトヴォス
モイスチャライジングローション

保湿成分に優れ
刺激が少なく
敏感肌向き

グルコシルセラミド/POs-Ca/ヒアルロン酸/リピジュア

アラントイン

3,200円/150ml
8位
乾燥肌タイプ 大人ニキビケア 肌トラブル
ビーグレン
クレイローション

保湿が物足りない
大人ニキビ向き
刺激少し強い

天然クレイ/カミツレエキス/ヒアルロン酸

VCエチル/グリチルリチン酸2K

3,700円/120ml


プチプラの化粧水で肌荒れケアはできるのか?


ドラッグストアで買えるプチプラの化粧水は雑誌などでもよく特集されていますよね。

ただ、プチプラでも十分な肌荒れケアが期待できるのでしょうか。

そこで、プチプラ化粧水でも肌荒れのケアができるのか調べてみたので紹介します。

無印良品 化粧水(敏感肌用) 537円(税抜:200ml)
大人ニキビ肌 洗顔 乾燥肌質
「リピジュア」「ヒアルロン酸Na」などの保湿成分、肌荒れケア成分の「アラントイン」が配合されていますが、あまり配合量が多くありません。保湿の主な成分は価格の安いグリセリンです。大人ニキビよりも敏感肌タイプの肌荒れのスキンケアに向いた化粧水です。

ちふれ 化粧水(とてもしっとり) 614円~(500ml)
大人ニキビ肌 洗顔 乾燥肌質
画像出典:ちふれ公式サイト
保湿成分は「ヒアルロン酸」を含んでいますが、安価な「グリセリン」が主成分で保湿効果は物足りません。敏感肌の方には要注意のメチルパラベンが使用されている上に、肌荒れケアに役立つような成分も配合されていませんでした。肌荒れケアに向いている化粧水とは言えないでしょう。

菊正宗 日本酒の化粧水 614円~(500ml)
大人ニキビ肌 洗顔 乾燥肌質
画像出典:amazon
「セラミド」や「プラセンタ」といった、高価な化粧水に含まれているような成分が入っていますが、あまり配合量は多くありません。「グリチルリチン酸2K」も入っており、肌荒れケアも期待できるのが特長です。刺激成分である「メチルパラベン」が使用されているのが不安要素ですが、「メチルパラベン」が肌に問題なければ肌荒れケアに役立ちます。

ハトムギ化粧水 488円~(500ml)
大人ニキビ肌 洗顔 乾燥肌質
グリチルリチン酸2Kが含まれており、大人ニキビのスキンケアに期待ができる化粧水です。ただし肌の乾燥をケアできるような保湿成分は含まれておらず、保湿効果はあまり期待できません。刺激が心配な「メチルパラベン」や「エタノール」が使用されていることが不安要素です。

肌荒れのケアにプチプラはおすすめできない

プチプラの化粧水を調査したところ、やはり成分が物足りず肌荒れケアにはあまり期待できないことがわかりました。効果を重視する方はプチプラは避けて、今回紹介したランキングの中から化粧水を選ぶことをおすすめします。

プチプラの中で最も良かったのは、菊正宗の日本酒の化粧水です。プチプラ化粧水の中でも成分が充実しており、プチプラの中で選ぶのであれば、良い商品だと言えるでしょう。

化粧水を変えると肌荒れが起きる理由は?


スキンケアに使っていた化粧水を変えると、肌荒れが起きてしまった…という経験はありませんか?なぜ化粧水を変えただけで肌荒れや肌トラブルが起きるのか、理由を解説します。

化粧水に刺激の強い成分が使用されている
まず、疑うべきは化粧水の成分です。

化粧水には防腐剤として様々な化学成分が使用されているケースがあります。そのような成分が肌に合わなかった時に、スキンケアによって肌荒れが起きてしまいます。

特にエタノールやパラベンなどといった刺激の強い成分には注意しましょう。

肌のバリア機能が低下している
肌のバリア機能が低下していると外の刺激に過敏に反応してしまうため、肌に合う化粧水を見つけることが難しくなってしまいます。

大人ニキビ用の化粧水は、殺菌成分などが多く含まれており、敏感肌のスキンケアには合わない場合も多くあります。化粧水をつけてみて肌がヒリヒリ痛む時は、まず敏感肌用の肌にやさしい化粧水に切り替えるようにしましょう。

化粧水のつけ方に問題がある
肌の乾燥を気にしすぎて、化粧水をつける際に肌を叩いたり、強くこすりすぎていませんか?

スキンケアで化粧水をつける際は、手のひらで顔全体にやさしくさっとなじませるようにしてください。最後に乾燥しやすい目の周り、頬、フェイスラインを軽く押さえるだけで終わりです。

何度も重ねて塗っても浸透する量は限られています。化粧水がもったいないですし、スキンケアでの肌の摩擦が増えて負担がかかるだけなのでやめましょう。

低刺激・保湿・抗炎症成分が大事!化粧水は肌荒れのタイプで選ぶ


肌荒れケアに使用する化粧水で、特に大切なポイントは以下の3点です。
低刺激・・・化学成分が少なく、肌荒れを刺激しない
保湿・・・肌荒れのもととなる乾燥を防ぐ
抗炎症成分・・・今起きている肌荒れをケアする

自分が敏感肌タイプの肌荒れのケアをするべきか、大人ニキビタイプのケアをするべきかを確認して、化粧水を選んでくださいね。
《管理人:安藤美和子》
サプリメントアドバイザー、化粧品検定一級、薬事法管理者の有資格者チームの管理人。化粧品開発・プロモーションの実務経験を活かし、雑誌・WEBメディアの執筆/ディレクションを行う。


《参考書籍》
「正しいスキンケア事典」吉木伸子・岡部美代治・小田真規子 高橋書店
「コスメの教科書」 主婦の友社
「美容の医学 美容皮膚科学事典」朝田康夫 中央書院
「化粧品成分用語辞典」 中央書院


◇参考文献・WEBサイト一覧
厚生労働省 統合医療情報発信サイト
日本化粧品技術者会
日本抗加齢学会
公益社団法人 日本皮膚科学会
※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様はtwitterでキレイになる秘訣をつぶやいています。twitterだけのお得なプレゼント情報もありますので、お見逃しなく。





Google+