再婚したい57歳の母に美容ライターの私が美容ドリンクをおすすめしなかった理由

[公開日]2016/11/17[更新日]2017/08/18

美容ドリンク 比較

57歳の母が美容ドリンクを片手に「これでキレイになれる」と言うのを見て、私はたまらない気持ちになった。

また騙されて、、

サプリメントの資格を持って美容記事を企画する私は、裏事情に詳しい。だからこそ、コラーゲンや美容に関わる栄養素は食べ物を中心に摂るべきだと思っている。
《ガイド:広沢蝶子》
化粧品検定1級、サプリメントアドバイザー有資格者。アンチエイジングの神様にて美容・健康分野の企画編集を担当。栄養は食事が基本!がモットー


コラーゲンを多く含む食べ物5選!ただし、カロリーに注意


母にきちんと説明してあげようと、さっそくコラーゲンを多く含む食材を探し、含有量や価格、栄養素を調べ上げました。
コラーゲン 摂取量


フカヒレ 9,920mg
コラーゲンを多く含む食べ物といえば、有名なのはやはりフカヒレでしょうか。てっとり早くコラーゲンを補える優秀な食べ物ですが、近くのスーパーになくネットで調べるとフカヒレは100gで5,000円以上する高級食材で金額が高く、現実的ではありません。また、フカヒレのコラーゲン分子は大きいため消化・吸収に時間がかかります。

コラーゲン目的であれば、フカヒレを食べるより美容ドリンクの方が吸収性や価格の面で有利になります。また、100gあたり342キロカロリーという高カロリーにも注意が必要です。

手羽先 1,550mg
大根と一緒に煮たり、唐揚げにしたりする手羽先のカロリーは100gあたり211キロカロリーです。もしコラーゲンを5,000mg以上摂る場合、300g以上(約8本程度)は必要になる計算です。近所のスーパーに行くと、300gで326円でした。

手羽先は、フカヒレと比べれば安く美容ドリンクと同じ価格帯です。

手羽は、タンパク質が多いというメリットはありますが、それと同じくらい脂質を多く含むので、コラーゲンだからといって食べすぎないようにしましょう。

ちなみに、年齢とともに食欲も落ちてくる母に手羽先の煮込みだらけの1日は地獄だったようです。

鮭(皮あり) 2,410mg
鮭の塩焼きは、切り身だいたい1.5個分が100gなので、切り身でコラーゲンを5,000mg以上摂る場合、3〜4切れほど必要です。価格にすると、一切れ157円ほどなので471円〜628円です。

サケは、皮にもコラーゲンが含まれるので残さず食べることがポイントです。

カロリーも100gあたり128キロカロリーなので、食事からの栄養補給には適していますが、塩焼きだと塩分が気になり、刺身だと皮のコラーゲンが摂れないので、調理方法に工夫が必要です。(とりあえず、飽きないよう鮭のホイル焼き、あんかけ、塩焼き、ムニエルを作ってみました。)

うなぎの蒲焼 5,530mg
うなぎの蒲焼きは、100gあたり293キロカロリーです。だいたい1000円以上するのが一般的な価格です。季節的なこともあり、手軽に手に入るものではありません。

また、価格もカロリーも気になりますが、うなぎの蒲焼きは、脂質が全体の1/3をしめているので、コラーゲンばかりを意識していると太ります。

牛すじ 4,980mg
煮込みや焼き鳥にでてくる牛すじにも多くのコラーゲンが含まれています。コラーゲンだけでなく、エラスチンも含まれているので弾力があります。

カロリーも100gあたり115キロカロリーと低カロリー&低脂質で申し分ないです。

価格は牛すじをスーパーで買うと200円ほどで購入できますが、唯一のデメリットとして腹持ちしにくいので、すぐお腹すいて他のものを食べすぎないようにしましょう。

コラーゲンを多く含む食べ物


食べ物からコラーゲンを摂る限界、あと何よりもカロリー過多で太る!

安藤さん、ちゃんと調べて効率よくコラーゲン補給できるものを見つけて料理してみたんだけど、頭がコラーゲンばっかりになっちゃって。。それにコラーゲンを含む食べ物って意外とカロリーや脂肪分が多くて毎日お母さんに食べてもらうのは大変だって気づいたんだよね。
こんにちは!「アンチエイジングの神様」管理人の安藤美和子です。食事からコラーゲンをとるのはいいことよ。だけど、カロリーや脂質にも注意しないと何のためにコラーゲンを食べてるのかわからなくなるわ。

食事からとったコラーゲンの行方
それに、食事から補ったコラーゲンは低分子化されてないから、そのまま吸収されるわけじゃないの。つまり、食べ物だったら、かなり長期戦になるって覚悟しないとダメよ。
あーダメダメ、安藤さん。そんなに悠長なこと言ってられないの。だって、57歳だよ。還暦を目前にして、これからゆっくりコラーゲンを補っていきましょうなんて無理無理。


食べ物からコラーゲンを摂る場合、購入⇒調理⇒食べる⇒分解される手間とコストがかかります。また、コラーゲンを含む食材の多くはそれと同じくらい脂質が含まれるため、食べ過ぎに注意しましょう。

それを考えると、1本200円〜500円(だいたい350円が平均)でカロリーや脂質の少ない美容ドリンクを買った方が良いという結論に至りました。

プラセンタ(胎盤)は食べ物ではとれない
プラセンタは、胎盤を意味します。サプリメントや美容ドリンク、プラセンタ注射で取り入れることはできますが、わたしたちが食品としては販売されていません

そのため、プラセンタを摂りたい場合は、プラセンタサプリや美容ドリンクが有力候補になります。

年齢の悩みにおすすめの美容ドリンクは?コラーゲンVSプラセンタ


美容に役立つ成分は、コラーゲン以外にもビタミンC、ヒアルロン酸、アミノ酸、セラミド、コエンザイムQ10など、たくさんあります。

その中でも60を目前にした母が「ハリがある、たるまない毎日」を過ごせるよう、コラーゲンとエイジングケアの救世主とも呼ばれる「プラセンタ」も調べてみました。

その他の美容ドリンク(グリーンスムージーや酵素ドリンク)については、「間違えると効果半減!グリーンスムージーのメリット・デメリット」・「ぽっちゃり体型の筆者が試してわかった酵素ドリンクの効果と7つの誤解」でまとめたのでそちらをご覧下さい。
コラーゲン
豚や魚の皮、鱗などから抽出したものです。体内(皮膚、骨、軟骨など)にもともとあるものなのでアレルギー性が少ないという特徴があります。コラーゲンはタンパク質が分解されたものですが、コラーゲンにしかない美容成分ヒドロキシプロリンを含んでいる点が大きなポイントです。
コラーゲンの働きを実感するには、吸収されやすいよう低分子化されたものを選ぶといいわね。


プラセンタ
豚や馬、羊などの胎盤や鮭の卵巣膜から抽出したものです。胎盤には、アミノ酸、ヒアルロン酸、ビタミン、ミネラル、酵素などを赤ちゃんの成長に必要な栄養素を豊富に含んでおり、エイジングケア成分として働きが期待できます。
プラセンタは、バランス良く栄養が含まれているから、美容だけじゃなく、健康維持にもいいわ。


目的別に選ぶ!コラーゲンとプラセンタの違い

コラーゲンドリンクに配合されるコラーゲンペプチドは、タンパク質なので体の中で使われるところが決まっています。

一方プラセンタは、コラーゲンを含むタンパク質やビタミン・ミネラル・酵素や核酸など多種類の栄養素を含みます。そのため、体全体のバランスサポートに適しています。

【注目】プロテオグリカン:年齢の悩みにアプローチ
プロテオグリカンは、鮭の鼻軟骨を原料とするヒアルロン酸の6倍もの保水力を持つタンパク質の一種です。

水分をひきつけ、年齢の悩みにアプローチできる可能性を秘めているとして注目されている成分です。30年前は1g3,000万円する高級成分でしたが、抽出方法が確立されたことで手の届きやすいものになりつつあります。
プロテオグリカンは、体内にある成分なんだけど年齢とともに減少してくるから、加齢による悩みがある人は要チェック成分よ。


コラーゲンやプラセンタはどれくらい摂るべきか?


美容ドリンク コラーゲン プラセンタ 各美容ドリンクには、それぞれコラーゲンやプラセンタが「◯◯◯◯mg配合」と書かれていますが、実際選ぶときにその配合量で良いのかどうかわかりにくいですよね。

調べるときに一番苦労したのはこの配合量比較でした。成分マニアでもあるので、含有量はしっかり調べたくて、美容ドリンクを販売する各メーカーに直接問合せ、各社の含有量からどれくらい配合されていると良いのかを取材調査した結果をまとめておきますね。

コラーゲンドリンク
コラーゲンの目安量
まずはコラーゲン配合ドリンクメーカー3社に問い合わせてみました。ちなみに、国の機関による正式な基準はありません。
コラーゲンドリンクはメーカーによって、配合量が違うんですが、1日にどれくらい摂取できますか?

《3社の電話回答》
リフタージュPG-EX
A. 弊社では、魚由来のコラーゲンペプチドを5,000mg配合しています。コラーゲンペプチドと合わせてプロテオグリカンやセラミドなどの美容成分が一緒に摂れるという特徴がございます。

アスタリフトピュアコラーゲンドリンク10000
A. アスタリフトのピュアコラーゲンドリンク10000では、不純物を除去した高純度の魚由来コラーゲンペプチドを10,000mg配合しています。

おいしいコラーゲン
A. おいしいコラーゲンには、ブタ由来のコラーゲンペプチドが10,000mg配合されています。

調査結果:コラーゲン配合量の目安は5,000mg〜

3社に問い合わせてみると、どこもコラーゲンペプチドを5,000mg以上配合していることがわかりました。

ノエビアグループの常盤薬品工業が行ったコラーゲンドリンクの実験でもコラーゲンが5,000mg配合されたドリンクを飲用している事例があります。実際に問い合わせた3社の配合量もふまえると、コラーゲンドリンク1本あたり5,000mg以上配合されている美容ドリンクを基準に選びましょう。

ちなみに、コンビニやドラッグストアでも買える資生堂の「The Collagen」はコラーゲン量1,000mgです。

どれくらい摂ると良いのかについては、どのメーカーも「摂取目安量が定められていない」のと「個人差がある」ということで明確な答えはありませんでした。
コラーゲンドリンクは、吸収されやすい通常よりも低分子にしてあるコラーゲンペプチド(低分子コラーゲン、浸透型コラーゲンとも呼ばれる)を選ぶように。

プラセンタの目安量
次は、プラセンタです。プラセンタはどれくらい摂ったらいいのか?実は、プラセンタは、アミノ酸やビタミン、ミネラルなどの栄養素が集まったものなので、プラセンタ単体で一日◯g摂りましょうという基準はありません。

ただ、どれくらい入っていれば良いのかわかりにくかったので、こちらもプラセンタドリンクとプラセンタサプリの販売メーカーにそれぞれ取材して聞いてみました。
プラセンタは1日にどれくらい摂ったらいいですか?多ければ多いほどいいんですか?

《3社の電話回答》
エテルノ濃縮プラセンタドリンク
A. エテルノ濃縮プラセンタドリンクには豚プラセンタが35,000mg配合されています。体内で吸収できる量は30,000mgとされており、多く配合されていても全て吸収されるわけではありません。ただ、プラセンタの吸収力は体調によって変わるのでエテルノ濃縮プラセンタ35000には、35,000mg配合しております。

ロイヤルサーモンプラセンタ
A. ロイヤルサーモンプラセンタには、サケプラセンタが50,000mg配合されています。50,000mgというのは業界最高峰濃度です。

Tp200(プラセンタサプリ)
A. Tp200のプラセンタサプリ1粒には200mgの馬プラセンタエキス末を含みます。これは、原液換算すると8,000mgになります。弊社の抽出方法では8,000mg相当ですが、プラセンタサプリメントによって、プラセンタ原液をプラセンタエキス末にするときの製造方法(抽出方法)が異なります。

調査結果:プラセンタ配合量は多ければ多いほどいい

プラセンタは、コラーゲンよりも目安が曖昧という印象を受けました。プラセンタドリンクメーカーとプラセンタサプリメントメーカーに電話してわかったことは、2つです。
・1日にどれくらい摂ったらいいかという目安はなく、多ければ多いほど良い。
・吸収力は体調や人によって違うのと、吸収できる量が30,000mgというのはひとつの目安になる(プラセンタの価格相場からみると、水分や不純物を除去したプラセンタエキス末ではなく、プラセンタエキスの含有量と推測されます。)

注目の期待成分プロテオグリカンの目安量
プロテオグリカンもコラーゲンやプロテオグリカン同様、厚生労働省による摂取目安量はありません。そこでプロテオグリカン配合ドリンクの販売元サントリーに、どれくらい配合されていればOKなのか、再度問合せてみました。
あの、、プロテオグリカンは、どれくらい配合されていたらいいのでしょうか?

リフタージュPG-EX
A. リフタージュPG-EXにはプロテオグリカンを5,000μg配合しております。実はプロテオグリカンを配合している美容ドリンクは非常に珍しいため、比較しづらくそれが多い・少ないかは判断しづらいところです。ただ、販売以降、多くの方に好評いただいております。

調査結果:プロテオグリカン配合量の目安は5,000μg〜

比較商品がないので、多いか少ないか判断しにくいのですが、プロテオグリカン5,000μg(=5mg)という数字はプロテオグリカン配合サプリメントでも比較的多い含有量になります。

摂取目安量は決められていませんが、ここまで調査してきた結果からそれぞれ3種類の成分の目安量をまとめると、以下の配合量を基準に選ぶとよいでしょう。
コラーゲン:5,000mg以上
プラセンタ:30,000mg前後(プラセンタエキスで計算)
プロテオグリカン:5,000μg(=5mg)

コラーゲン5000mg以下はNG!美容ドリンクの選び方


「食事からは補うのが難しい」、「1日に必要な摂取量の目安がわかった」次のステップは、いよいよ具体的な商品選びです。買うときに参考にするのが口コミですが、口コミには様々な意見があり、中にはウソや偽口コミであることも珍しくありません。

口コミ評価は大きく分けて、「違いを実感できました」といった良い傾向の口コミと、「特に変わらなかった」「価格が高すぎて続けられない」といった悪い口コミの傾向の2種類があります。

美容ドリンクは決して安い買い物ではないので、口コミに惑わされない選び方のポイントを知っておいてください。

1. 原材料、含有量が明確になっているか
2. 製造方法、品質管理など信頼できるメーカーから買う
3. 価格がウソみたいに安すぎず、高すぎないか?

含有量が明確か?
美容ドリンクは、どんな成分を◯◯◯mg配合しなければならないという基準がありません。そのため、わずかでもコラーゲンやプラセンタなどを配合していれば、「美容ドリンク」として販売できます。

美容サポートを期待するのであれば、先ほどお伝えした配合量の目安を参考に選ぶと良いでしょう。
もちろん2大成分以外をメインにしている美容ドリンクもあるけど、コラーゲンドリンクとして販売されているのにコラーゲン量が5,000mg未満で、1本300〜400円するのはちょっと割高の可能性大ね。他にどんな成分が含まれているのかしっかりチェックしないと損するわ。

カロリーや糖分が多すぎるものは控えて!
美容ドリンクの中にはカロリーが高いものや砂糖(糖分)が多いものもあるので注意しましょう。
目安は50キロカロリー以下で、美容ドリンクの配合成分の一番初めに砂糖と書かれていないものを選ぶといいわ。


信頼できる販売元か?
数々の美容ドリンクを飲んだ結果わかったことは、美容ドリンクにかぎらず、期待度が大きいときほど、信頼できるメーカーを選ぶことです。信頼できるメーカーとは、製造や販売、カスタマーサポートまでを一貫して行っているところやホームページの内容が明確でわかりやすいところです。

価格がウソみたいに安すぎず、高すぎないか
美容の悩みが深刻なときほど、高いものが良さそうと思うのですが、美容ドリンクの価格相場は1本200~500円です。美容ドリンクは、足りないものを補っていくものなので、経済的に続けられるかどうかが非常に重要なポイントになります。

価格の基準は、1ヶ月あたり10,000円でおさまる美容ドリンクの中から選ぶようにするとよいでしょう。美容ドリンクは、他のサプリメントと併用することは可能ですが、継続を考えると美容ドリンクひとつに絞ってケアしていくほうが効率が良いです。

口コミ評価の高い美容ドリンクおすすめ4選


上記のポイントを踏まえ、コンビニやドラッグストアで販売されているものから通販商品を含めた美容ドリンクの中から厳選比較し、母に薦めたおすすめ美容ドリンク4種を紹介します。

おすすめ美容ドリンクの特徴
おすすめ美容ドリンク 比較

おすすめ美容ドリンクの比較表

 
総合評価
価格
主成分

コラーゲンと注目成分プロテオグリカンも摂れる

[定期]
3,600円 / 10本

プロテオグリカン5,000μg
魚由来コラーゲン
5,000mg
+6種の美容成分

高純度コラーゲンを10,000mg配合

[初回]
1,805円 / 10本
[定期]
3,248円 / 10本

魚由来コラーゲン
10,000mg
+オルニチン400mg,セラミドなど
続けやすいおいしさ
おいしいコラーゲンドリンク / 森永
おいしいコラーゲンドリンク

ジュース感覚で飲めるコラーゲンドリンク

[初回]
926円 / 12本
[定期]
4,050円 / 12本

豚コラーゲン
10,000mg
+セラミド

業界水準を超えるプラセンタ50,000mg
配合

[初回]
2,980円 / 10本
[定期]
3,800円 / 10本

サーモンプラセンタ
50,000mg
+14種類の美容成分

コラーゲンと相性の良い成分
ビタミンC,鉄分、オルニチン、セラミド、ビタミンB群など

プラセンタと相性の良い成分
ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンなど

では、美容ドリンクひとつずつの特徴をもっと紹介していきますね。

年齢美容の仕組みを研究をするサントリーの美容ドリンク「リフタージュPG-EX」


  • 健康_リフタージュ / サントリー
    コラーゲンとプロテオグリカン配合ドリンク
    リフタージュ / サントリー
    4.33
    コラーゲン: 4.25
    プロテオグリカン: 4.40

    icon-check-squareたるまない毎日を支える美容ドリンク
    icon-check-squareコラーゲンとプロテオグリカン配合
    icon-check-square定期コース、いつでも解約可

    価格種類内容
    3,600円(税抜)本商品定期
    50ml×10本
    美容ドリンク

原材料、カロリー等詳しいデータ下部へ
実際に飲んでみました
liftage2 リフタージュ カロリー:23.2kcal
ニオイ/味:白ぶどう味
量:50ml

はじめて美容ドリンクを飲む方は、ゼリーほどではないですがとろみが気になるかもしれません。そのときは、しっかり冷やすと飲みやすくなるので試してみてください。

味は、酸味がありスッキリ飲み干せます。栄養ドリンクのとろみがついたものを飲んでいる感じです。50mlなので、夜寝る前でもササッと飲めますね。

他にはないコラーゲン×プロテオグリカンの組み合わせ
リフタージュは、吸収されやすい魚由来のコラーゲンペプチドを5,000mgと注目されている美容成分プロテオグリカン5,000μg、美容サポートにヒハツ、亜麻リグナン、セラミド、桜の花エキス、コラーゲンと相性の良いビタミンC、ハスカップをバランス良く配合してある美容ドリンクです。

年齢美容化粧品を開発するサントリーならでは
飲む美容液とも言えるこの配合は、サントリーのリフタージュPG-EXオリジナルです。アットコスメでも人気のリフタージュは、50代、60代向けの化粧品の研究開発も行っており、年齢美容のことを熟知しているという点からも信頼できます。

低カロリー!夜寝る前でも飲める
50mlなので一気に飲むことができ、美味しく飲めて23.2kcal(ポテトチップス約3枚分)という低カロリーはほとんどありません。そのため、夜寝る前に飲めるという安心感もあります。

寝る前によく水分を取るのが気になる方でも飲める少量タイプです。

初回のお試しセットはありませんが、定期購入で通常より安く買うことができます。詳しくは以下より公式サイトをご確認ください。(※定期購入の場合でも最低継続回数などの制限なし)

リフタージュPG-EXの公式サイトへ

コラーゲン、プロテオグリカン高配合サントリーの美容ドリンク「リフタージュPG-EX」


  • 健康_リフタージュ / サントリー
    コラーゲンとプロテオグリカン配合ドリンク
    リフタージュ / サントリー
    4.33
    コラーゲン: 4.25
    プロテオグリカン: 4.40

    icon-check-squareたるまない毎日を支える美容ドリンク
    icon-check-squareコラーゲンとプロテオグリカン配合
    icon-check-square定期コース、いつでも解約可

    価格種類内容
    3,600円(税抜)本商品定期
    50ml×10本
    美容ドリンク

原材料、カロリー等詳しいデータ下部へ
実際に飲んでみました
liftage2 リフタージュ カロリー:23.2kcal
ニオイ/味:白ぶどう味
量:50ml

はじめて美容ドリンクを飲む方は、ゼリーほどではないですがとろみが気になるかもしれません。そのときは、しっかり冷やすと飲みやすくなるので試してみてください。

味は、酸味がありスッキリ飲み干せます。栄養ドリンクのとろみがついたものを飲んでいる感じです。50mlなので、夜寝る前でもササッと飲めますね。

他にはないコラーゲン×プロテオグリカンの組み合わせ
リフタージュは、吸収されやすい魚由来のコラーゲンペプチドを5,000mgと注目されている美容成分プロテオグリカン5,000μg、美容サポートにヒハツ、亜麻リグナン、セラミド、桜の花エキス、コラーゲンと相性の良いビタミンC、ハスカップをバランス良く配合してある美容ドリンクです。

年齢美容化粧品を開発するサントリーならでは
飲む美容液とも言えるこの配合は、サントリーのリフタージュPG-EXオリジナルです。アットコスメでも人気のリフタージュは、50代、60代向けの化粧品の研究開発も行っており、年齢美容のことを熟知しているという点からも信頼できます。

低カロリー!夜寝る前でも飲める
50mlなので一気に飲むことができ、美味しく飲めて23.2kcal(ポテトチップス約3枚分)という低カロリーはほとんどありません。そのため、夜寝る前に飲めるという安心感もあります。

夜のトイレが気になる方でも飲める少量タイプです。

初回のお試しセットはありませんが、定期購入で通常より安く買うことができます。詳しくは以下より公式サイトをご確認ください。(※定期購入の回数制限はありません。)

リフタージュPG-EXの公式サイトへ

コラーゲン10,000㎎配合の「アスタリフトピュアドリンク10000」


  • コラーゲン_アスタリフトドリンクピュアコラーゲン10000 / FUJIFILM
    1本につきコラーゲン10,000mgの高純度ドリンク
    アスタリフトドリンクピュアコラーゲン10000 / FUJIFILM
    4.60
    コラーゲン: 4.60

    icon-check-square高純度の低分子コラーゲンを1本30mlに10,000mg
    icon-check-squareノンカフェイン、低カロリー、ピーチヨーグルト味で飲みやすい。
    icon-check-squareコラーゲンの劣化を防ぐ低温で時間をかけた製法

    価格種類内容
    1,085円(税抜)本商品
    30ml×10本
    コラーゲンドリンク

原材料、カロリー等詳しいデータ下部へ
実際に飲んでみました
astalift アスタリフトコラーゲンドリンク カロリー:46kcal
ニオイ/味:ピーチヨーグルト味
量:30ml

コラーゲン10,000mg配合なので、トロトロして飲みにくいと思っていました。若干のとろみはありますが、ピーチの香りと甘すぎない味に加え30mlという少量なので、気にならず、たとえ味が苦手な方でも一気に飲み干せます。


高純度コラーゲンだからニオイがない
実はフィルムの原材料にコラーゲンが使われており、フィルムを専門とするフジフィルムがつくるコラーゲンドリンクですが、飲んでみるとコラーゲン臭さ、飲みにくさはありませんでした。

ジュース感覚で飲もうとすると、濃厚さに驚くかもしれませんが、キレイの元になっていると思うと、ゴクゴク飲めます。コラーゲンペプチドは、リフタージュPG-EX同様、フィッシュコラーゲンを使っています。

コラーゲンパワーをサポートするオルニチン配合
不純物をほとんど含まないアスタリフトピュアドリンク10000は、コラーゲンパワーをサポートするアミノ酸「オルニチン」がしじみ1100個分、ビタミンC、セラミドを含んでおり、みずみずしさが失われてきたと感じる人にぴったりです。

ノンカフェイン・脂質ゼロで時間を気にせず飲める
30mlの少量でしっかりとコラーゲン10,000mg補えて、ノンカフェインで46kcal(せんべい1枚分)、脂質ゼロなので、夜寝る前にも飲むことができます。まとめ買い、定期購入だとお得に買えます。詳しくは以下より公式サイトをご確認ください。

アスタリフトピュアドリンク10000の公式サイトへ

1本77円!ジュース感覚の美容ドリンク「おいしいコラーゲン」


  • コラーゲン_おいしいコラーゲンドリンク / 森永
    セラミドとコラーゲンペプチド配合のドリンク
    おいしいコラーゲンドリンク / 森永
    4.20
    コラーゲン: 4.20

    icon-check-square飲む美容習慣、おいしいピーチ味のコラーゲンドリンク
    icon-check-squareコラーゲンピプチド10,000mgと新たにセラミド配合
    icon-check-square初回限定、アンケートあり

    価格種類内容
    926円(税抜)本商品
    125ml×12本
    コラーゲンドリンク

原材料、カロリー等詳しいデータ下部へ

ジュースのようなおいしさ
お菓子で有名な森永のおいしいコラーゲンは、美容ドリンクというよりも125mlとたっぷり入った美容ジュースとして、ごくごく飲めるコラーゲンドリンクです。ピーチ味とレモン&グレープフルーツ味の2種類あり、毎日飲んでも飽きません。これは、ただコラーゲンを補うだけだと独特のニオイがあり飲みにくいのですが、おいしくたのしく飲めるようにとの思いから味に徹底的に拘っています。

ヒドロキシプロリン2倍含有の豚コラーゲンが主成分
また、おいしいコラーゲンは、美容ドリンクの中でも「豚コラーゲン」を使っているという点もポイントです。豚コラーゲンは、コラーゲンにしか含まれないヒドロキシプロリンが魚由来コラーゲンよりも2倍多く含まれています。

1本77円という手頃な価格で続けやすい
初回限定で1本あたり77円という安さで購入でき、定期購入の場合でも1本あたり169円で続けられます。おいしいコラーゲンは、瓶ではなく紙パックなので、飲み終わった後折りたたんで捨てられます。まとめ買い、定期購入は通常価格より安く購入できます。詳しくは以下より公式サイトをご確認ください。

ロイヤルサーモンプラセンタの公式サイトへ

サケプラセンタ50,000mg美容ドリンク「ロイヤルサーモンプラセンタ」


  • プラセンタ_ロイヤルサーモンプラセンタ / fix
    サケプラセンタを業界最高峰濃度50,000mg配合
    ロイヤルサーモンプラセンタ / fix
    3.85
    プラセンタ: 3.85

    icon-check-square北海道産サケプラセンタ50,000mg配合
    icon-check-square鮭1匹から1gしかとれない貴重成分
    icon-check-squareノンカフェイン、砂糖不使用

    初回限定種類内容
    2,9800円(税抜)50ml×10本美容ドリンク

原材料、カロリー等詳しいデータ下部へ

サケ1匹から1gしか抽出できない貴重なプラセンタ
ロイヤルサーモンプラセンタは、一匹の鮭(メス)からわずか1gしか抽出できない卵巣外皮の筋子を原料とし、動物由来のプラセンタと同じような働きがあります。一本で50,000mgのプラセンタを補給できます。アミノ酸やビタミンなどをバランス良く含むプラセンタの中でも、より多くのアミノ酸を抽出できる特許製法のプラセンタドリンクです。

低分子で体内吸収に優れている
サーモンプラセンタは、牛や馬、豚プラセンタよりも低分子であるため、吸収されやすいという特徴があります。健康・美容サポートに役立つプラセンタ以外にもセラミドやビタミンCヒアルロン酸など14種類の美容成分も一緒に含まれており、カラダの内側から美容サポートできます。

定期購入は通常価格より69%OFFの3,800円
定期購入だと通常価格より69%安く購入でき、3回目以降はさらに安くなる特典があります。詳しくは以下より公式サイトをご確認ください。

おいしいコラーゲンの公式サイトへ

いつ飲む?美容ドリンクは朝より夜寝る前がおすすめ


最後に、各美容ドリンクメーカーに聞いた「いつ飲むのがベストか?」をまとめて紹介します。せっかく飲むなら、ベストなタイミングを知っておきましょう。

《基本ルール》続けやすい時間に飲む
美容ドリンクは、健康食品なので、医薬品のように「いつ・どれくらいの量を摂る」とは決められていません。どのメーカーに聞いても、毎日続けやすいタイミングで飲んでくださいと言われます。

これは、法律のルールで健康食品に対していつ飲むのがベストと言えないルールになっているからです。また、続けることに意味があるので、時間帯よりも1日1本を目安位に飲む習慣をつけましょう。

日中より、夜寝る前
睡眠中は、肌や体のリズムを整えるとても大切な時間です。そのタイミングで、アミノ酸やコラーゲンなどの美容成分を美容ドリンクで補いましょう。

お風呂上りや、1日の終わりに美容ドリンクを自分へのご褒美とするのもおすすめです。

エネルギーチャージ派は朝!
エネルギーチャージ派の方は、イキイキとした1日のはじまりにの美容サポートとして、朝ごはんの前や後にもおすすめです。

美容ドリンクは、最低1ヶ月飲むことがポイント
美容ドリンクは、どのメーカーも1日1本を推奨しています。医薬品ではないので、1日2〜3本飲んでもデメリットはありませんが、美容パワーを期待するのであれば、1ヶ月続けましょう。

美容ドリンクは、サプリメントと比べると価格が高いのですが、一度に補えるコラーゲンやプラセンタの量は美容ドリンクの方が多いため、実感力重視の方は試す価値があります。

もう一度、参考にしたい美容ドリンクの成分配合量の目安をまとめておきますね。

主成分の配合量目安
コラーゲン:5,000mg以上
プラセンタ:30,000mg前後(プラセンタエキスで計算)
プロテオグリカン:5,000μg(=5mg)

コラーゲンドリンクはどれを選ぶのが正解?口コミ効果と比較ランキング

美容ドリンクのコラーゲンやプラセンタ配合量はどれくらい必要?


各美容ドリンクには、それぞれコラーゲンやプラセンタが「◯◯◯◯mg配合」と書かれていますが、実際選ぶときにその配合量で良いのかどうかわかりにくいですよね。

調べるときに一番苦労したのはこの配合量比較でした。

成分マニアでもあるので、含有量はしっかり調べたくて、美容ドリンクを販売する各メーカーに直接問合せ、各社の含有量からどれくらい配合されていると良いのかを取材調査した結果をまとめておきますね。

コラーゲンの目安量
まずはコラーゲン配合ドリンクメーカー3社に問い合わせてみました。ちなみに、国では摂取目安量は定められていません。
コラーゲンドリンクはメーカーによって、配合量が違うんですが、1日にどれくらい必要ですか?

《3社の電話回答》
リフタージュPG-EX
A. 弊社では、魚由来のコラーゲンペプチドを5,000mg配合しています。コラーゲンペプチドと合わせてプロテオグリカンやセラミドなどの美容成分が一緒に摂れるという特徴がございます。

アスタリフトピュアコラーゲンドリンク10000
A. アスタリフトのピュアコラーゲンドリンク10000では、不純物を除去した高純度の魚由来コラーゲンペプチドを10,000mg配合しています。

おいしいコラーゲン
A. おいしいコラーゲンには、ブタ由来のコラーゲンペプチドが10,000mg配合されています。

調査結果:コラーゲン配合量の目安は5,000mg〜

3社に問い合わせてみると、どこもコラーゲンペプチドを5,000mg以上配合していることがわかりました。

そこで、今回は、目安量をコラーゲンドリンク1本あたり5,000mg以上配合されているものを選ぶこととします。

ちなみに、コンビニやドラッグストアでも買える資生堂の「The Collagen」はコラーゲン量1,000mgです。

どれくらい摂ると良いのかについては、どのメーカーも「摂取目安量が定められていない」のと「個人差がある」ということで明確な答えはありませんでした。
コラーゲンドリンクは、コラーゲンを低分子にしたコラーゲンペプチド(低分子コラーゲン、浸透型コラーゲンとも呼ばれる)のものを選ぶように。そうしないと、吸収されにくくなるからね。

プラセンタの目安量
次は、プラセンタです。プラセンタはどれくらい摂ったらいいのか?実は、プラセンタは、アミノ酸やビタミン、ミネラルなどの栄養素が集まったものなので、プラセンタ単体で一日◯g摂りましょうという基準はありません。

ただ、どれくらい入っていれば良いのかわかりにくかったので、こちらもプラセンタドリンクとプラセンタサプリの販売メーカーにそれぞれ取材して聞いてみました。
プラセンタは1日にどれくらい摂ったらいいですか?多ければ多いほどいいんですか?

《3社の電話回答》
エテルノ濃縮プラセンタドリンク
A. エテルノ濃縮プラセンタドリンクには豚プラセンタが35,000mg配合されています。体内で吸収できる量は30,000mgとされており、多く配合されていても全て吸収されるわけではありません。ただ、プラセンタの吸収力は体調によって変わるのでエテルノ濃縮プラセンタ35000には、35,000mg配合しております。

ロイヤルサーモンプラセンタ
A. ロイヤルサーモンプラセンタには、サケプラセンタが50,000mg配合されています。50,000mgというのは業界最高峰濃度です。

Tp200(プラセンタサプリ)
A. Tp200のプラセンタサプリ1粒には200mgの馬プラセンタエキス末を含みます。これは、原液換算すると8,000mgになります。弊社の抽出方法では8,000mg相当ですが、プラセンタサプリメントによって、プラセンタ原液をプラセンタエキス末にするときの製造方法(抽出方法)が異なります。

調査結果:プラセンタ配合量は多ければ多いほどいい

プラセンタは、コラーゲンよりも目安が曖昧という印象を受けました。プラセンタドリンクメーカーとプラセンタサプリメントメーカーに電話してわかったことは、2つです。
・1日にどれくらい摂ったらいいかという目安はなく、多ければ多いほど良い。
・吸収力は体調や人によって違うのと、吸収できる量が30,000mgというのはひとつの目安になる(プラセンタの価格相場からみると、水分や不純物を除去したプラセンタエキス末ではなく、プラセンタエキスの含有量と推測されます。)

注目の期待成分プロテオグリカンの目安量
プロテオグリカンもコラーゲンやプロテオグリカン同様、厚生労働省による摂取目安量はありません。そこでプロテオグリカン配合ドリンクの販売元サントリーに、どれくらい配合されていればOKなのか、再度問合せてみました。
あの、、プロテオグリカンは、どれくらい配合されていたらいいのでしょうか?

リフタージュPG-EX
A. リフタージュPG-EXにはプロテオグリカンを5,000μg配合しております。実はプロテオグリカンを配合している美容ドリンクは非常に珍しいため、比較しづらくそれが多い・少ないかは判断しづらいところです。ただ、販売以降、多くの方に好評いただいております。

調査結果:プロテオグリカン配合量の目安は5,000μg〜

比較商品がないので、多いか少ないか判断しにくいのですが、プロテオグリカン5,000μg(=5mg)という数字はプロテオグリカン配合サプリメントでも比較的多い含有量になります。

摂取目安量は決められていませんが、ここまで調査してきた結果からそれぞれ3種類の成分の目安量をまとめると、以下の配合量を基準に選ぶとよいでしょう。
コラーゲン:5,000mg以上
プラセンタ:30,000mg前後(プラセンタエキスで計算)
プロテオグリカン:5,000μg(=5mg)

コラーゲンドリンクはどれを選ぶのが正解?口コミ効果と比較ランキング

結論! 美容ドリンクはコラーゲンかプロテオグリカンがおすすめ


美容ドリンクは、味よりも美容成分の配合量が重要です。美容ドリンクの原材料はさまざまですが、「コラーゲン」「プラセンタ」「プロテオグリカン」はハリのある・イキイキとした毎日を過ごすサポートをしてくれます。

年々増えてくる肌の悩みにしっかり向き合うのであれば、コラーゲンとプロテオグリカンを配合したリフタージュPG-EXが有力候補です。

年齢とともに美容力は確実に低下しており、ただ補うだけでは根本的な対策になりません。

しかし、年齢を重ねても肌サイクルは回っており、そのサポートしてくれる成分を内側からとることが若々しさのカギとなります。ぜひ、選ぶときの参考にしてみてください。

コラーゲン×プロテオグリカン配合のリフタージュPG-EX



◆参考文献
スキンケア美容医学事典 / 吉木伸子 著
日経ヘルス サプリメント事典 第4版 / 編日経ヘルス
化粧品成分用語事典2012 / 鈴木一成 監修
栄養の教科書 / 中嶋洋子著

《参考》美容ドリンクの詳細比較


リフタージュPG-EX詳細情報
カロリー:23.2kcal
ニオイ/味:白ぶどう味
量:50ml
安全性:現地に直接足を運び、原料を選定。健康食品はGMP認定工場でつくられており、信頼・安心できる
原材料:コラーゲンペプチド(魚由来)、エリスリトール、ヒハツ抽出物末プロテオグリカン含有サケ鼻軟骨抽出物末、アマニ抽出物末、桜の花抽出物末、セラミド含有米抽出物末、ハスカップエキス、酸味料、ビタミンC、安定剤(ペクチン)、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、(原材料の一部にゼラチンを含む)
美容サポート成分:コラーゲン/5,000mg プロテオグリカン/5,000μg セラミド/600μg ヒハツ抽出物末/150mg ビタミンC/100mg

アスタリフトピュアドリンク10000詳細情報
カロリー:46kcal
ニオイ/味:ピーチヨーグルト味
量:30ml
安全性:コラーゲンは、低温でじっくりと一番初めに抽出されるものだけを使用しているため不純物80%カット
原材料:コラーゲンペプチド(魚由来)、エリスリトール、オルニチン、麦芽糖、果糖、デキストリン、米抽出物(セラミド含有)、酸味料、ビタミンC、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)(原材料の一部にゼラチンを含む)
美容サポート成分:低分子フィッシュコラーゲン/10,000mg ビタミンC/250mg オルニチン/400mg

おいしいコラーゲン詳細情報
カロリー:65kcal
ニオイ/味:ピーチ味(レモン&グレープフルーツ味もあり)
量:125ml
安全性:原材料の機能性・安全性を科学的に分析し、品質管理、企画、研究から生産、販売、アフターサービスまで一貫しておこなっている
原材料:豚コラーゲンペプチド、もも果汁、砂糖、こんにゃく芋エキス加工品(セラミド含有)、果糖ぶどう糖液糖、香料、リンゴ酸、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、クエン酸、ビタミンC、ビタミンD
美容サポート成分:コラーゲンペプチド/10,000mg セラミド/5mg ビタミンC/1mg

ロイヤルサーモンプラセンタ詳細情報
カロリー:37.5kcal
ニオイ/味:ライチ味
量:50ml
安全性:北海道標津の天然サーモンのみを使用
原材料:精製蜂蜜、ガラクトオリゴ糖、還元水飴、サーモン・オバリー・ペプチドヒハツ抽出物、パラチノース、ウコン抽出液、真珠粉、フィッシュエラスチン、高麗人参抽出液、セラミド含有小麦抽出物、ビール酵母抽出物(酵母リボ核酸含有)ローヤルゼリー抽出物、トレハロース、環状オリゴ糖、香料、酸味料、安定剤(ペクチン)、ビタミンC、ビタミンE、甘味料(スクラロース)、ヒアルロン酸、ビタミンB1、乳化剤
美容サポート成分:サーモンプラセンタ/50,000mg ビタミンB1/500mg


◇参考文献・WEBサイト一覧
厚生労働省 統合医療情報発信サイト
日本化粧品技術者会
日本抗加齢学会
公益社団法人 日本皮膚科学会
※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様はtwitterでキレイになる秘訣をつぶやいています。twitterだけのお得なプレゼント情報もありますので、お見逃しなく。





Google+