あそこの臭いケアをする100人に調査!一番効果がある対策は?男性の意見も解説

細菌性膣炎 女性 可能性
「どうすればあそこの臭いが消えるのだろう」と困っていませんか?

友人に聞いたりもできる内容ではないので、どうすれば良いのかわからずに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで、実際に同じようにデリケートゾーンの臭いに悩んでいる女性100人の方に、やってみて効果を感じたケアについて尋ねてみました。どんなケアを行うのか参考にしてみてください。

100人がもっとも効果があると答えたケアのランキングはこちら

【調査方法・調査概要】
・調査方法 :WEBアンケート
・調査エリア :全国

【デリケートゾーンの臭いをケアしている女性へのアンケート】
・調査対象者 :デリケートゾーンの臭いをケアしている20歳以上の女性100名
・年齢分布 :20代(35人) 30代(43人) 40代以上(33人)
・有効回答数 :100
・調査期間 :2017年12月7日~22日

【男性へのあそこの臭いに関するアンケート】
・調査対象者 :交際経験のある20歳以上の男性100名
・年齢分布 :20代(22人) 30代(42人) 40代以上(36人)
・有効回答数 :100
・調査期間 :2017年12月7日~8日


あそこの臭いの原因はすそわきがとオリモノ


細菌性膣炎 女性 陰部 ※1つ選択で選んだ割合を%で示しています

あそこの臭いの原因は大きく3つに分けられます。

すそわきがが原因であそこが臭う場合
汗腺は「エクリン腺」と「アポクリン腺」があり、すそわきがの原因となるのは「アポクリン線」から出る汗です。

アポクリン線から出る汗のにおいはツーンとするような刺激があるのが特徴です。

《すそわきがの臭いの特徴》
 酸っぱい臭い・・・すそわきがでもっとも多い臭い
 チーズのような臭い・・・アポクリン汗腺から出る汗が酸化した臭い
 鉛筆の芯のような臭い・・・アポクリン汗腺の汗から鉄分などの無機物が多く出ていることが原因
 玉ねぎのような臭い・・・アポクリン汗腺の汗から玉ねぎに含まれる成分「アリシン」が多く出ていることが原因

オリモノが原因であそこが臭う場合
膣内に入った細菌を追い出すために、オリモノが酸性になって酸っぱい臭いになることがあります

慢性的ではなく、一時的に酸っぱい臭いがきつくなった時は、すそわきがではなくオリモノが原因である可能性が高いでしょう。

下着のムレが原因であそこが臭う場合
下着のムレが原因で臭うときは、生乾きの雑巾のような臭いがします。

ナイロン製の下着を避け、綿などの通気性・速乾性にすぐれた下着を着用したり、こまめに下着を交換するといいでしょう。
こんにちは!「アンチエイジングの神様」管理人の安藤美和子です。ここからはデリケートゾーンの臭いへの効果を実感できるケアの方法について解説するわね。


あそこの臭いにもっとも効果があったのはすそわきがケア用の石けん


細菌性膣炎 女性 可能性 ※1つ選択で選んだ割合を%で示しています

スソワキガケア用の石けんを使用する 33%
もっとも効果が高いと評判だった方法は、すそわきがケア用の石けんで膣内を洗うことでした。

すそわきがケア用の石けんは有効成分が含まれており、膣内を洗うことでオリモノを含めた臭いの原因に働きかけます。

すそわきが用石けんについて詳しくは「デリケートゾーンの臭いとすそわきがを抑える方法」の記事を読んでみてください。

《石けんがもっともケア効果があった人の口コミ》
デリケートゾーン専用の石けんで膣内を洗うようになってから、かなりマシになりました。デリケートゾーン専用の石けんを使う前までは、トイレの時などに自分のデリケートゾーンのニオイが分かりましたが、今は大丈夫です。(20代女性)

デリケートゾーンのニオイが軽減されて、洗い上がりがサッパリするようになりました。完全にニオイが消えたわけではありませんが、普通の石鹸やボディソープで膣内を洗うとすぐニオイが気になってしまうので、スソワキガ用石けんの効果の違いを実感しました。(30代女性)

湿気の多く暑い日には、仕事でデスクワークをしている時にデリケートゾーンから匂いを感じることがあります。誰かに気付かれていないかとドキドキしながら仕事をしていましたが、今はニオイを感じることがなくなり、集中して仕事に打ち込めるようになりました。(30代女性)

アンダーヘアーの処理をする 14%
2番目に多かったのは、アンダーヘアーを処理することで臭いが軽減したという声でした。

アンダーヘアーを処理することでムレることがなくなり、菌の繁殖を防ぐため、臭いを抑えることができます。

ただ、毛をカットするだけでは完全に菌のケアをすることはできないので、アンダーヘアーの処理といっしょにすそわきがケア用の石けんを使うなどの対策をするのがベストです。

《アンダーヘアーの処理の効果があった人の口コミ》
アンダーヘアをカットするようになってから、ニオイを感じることがかなり減りました。特に夏場や冬場の暖房の効いた所だと、いつもデリケートゾーンのニオイを気にしていたのが、気にならないようになりました。(20代女性)

VIO脱毛すると、デリケートゾーンのニオイをあまり感じなくなりました。毛が生えているとニオイがこもりますから、すっきりしました。(40代女性)

まずはアンダーヘアを整えておくことで、じめっとした感じになりづらくなると感じています。あとはデリケートゾーン専用の石鹸で膣内を洗うことでさっぱりとした感じになって、症状も軽減されているように感じます。(20代女性)

おりものシートを使用する 10%
効果があったケアの3位はおりものシートでした。

おりものシートを使用すると、デリケートゾーンのムレを防いでくれるので、臭いを抑えることができます。

ただし、あまりに長時間使用しすぎるとおりものシートに雑菌が繁殖して逆に臭くなる可能性があるので、汚れたらすぐに取り替えるように気をつけてくださいね。

《おりものシートの効果があった人の口コミ》
頻繁におりものシートを交換し、清潔な状態を保つとデリケートゾーンのニオイがマシになった。(20代女性)

おりものシートを毎日つけて、汚れたらすぐにつけ替える。パンツに汚れやニオイがつかなくなった。(20代女性)

根本的なケアにはなっていないかもしれませんが、おりものシートを使用することでデリケートゾーンの清潔感が保てるので、効果があると思います。(20代女性)

あそこの臭いにもっとも効果がなかったケアは?


細菌性膣炎 可能性 検査 ※1つ選択で選んだ割合を%で示しています

通気性の良い下着をつける 33%
効果がないという声がもっとも多かったのは「通気性の良い下着をつける」というケアでした。

ムレを防ぐために、ナイロン製のものを避けて、綿100%の通気性の良い下着をつけることは意味があります。

しかし、これだけでは臭いの原因への根本的なアプローチは何もできないので、効果を実感するためにはスソワキガケア用の石けんで臭いの原因を洗い流すなどのケアを行うことが重要です。

アンダーヘアーの処理をする 22%
アンダーヘアーの処理をするのもケアの効果が低いという声が多くありました。

アンダーヘアーに雑菌が付着して臭いが発生するため、アンダーヘアーの処理をすること自体には意味があります。

しかし、オリモノなどの分泌物を抑えることはできないため、アンダーヘアーの処理だけでは効果を実感しにくいでしょう。
ここからは女性のあそこの臭いについて、男性に尋ねたみた結果を見てみましょう。


あそこの臭いが原因で恋は冷める?100人の男性に聞いてみた


ここからは男性視線で女性のデリケートゾーンの臭いをどう考えているのかを聞いてみました。
なかなか聞くことができない恋愛への影響についてフォーカスを当てているので、参考にしてみてね。


あそこが臭いと好きな女性でも萎えちゃう?

細菌性膣炎 性病 感染 ※1つ選択で選んだ割合を%で示しています

男性が女性のデリケートゾーンを気にするのは、セックスをするときです。

やはりデリケートゾーンの臭いがキツイと気になってしまい、セックスしたい気持ちが萎えてしまう男性の方が多いようです。

しかし、4割の男性がデリケートゾーンの臭いを気にしないとも答えているので、両方の意見を聞いてみましょう。

あそこの臭いで萎える派・・・デリケートゾーンの臭いに過敏な男性もいる
セックスをしている時に、デリケートゾーンに顔を近づけることは必ずあります。デリケートゾーンのニオイがキツイ場合は、セックスしたい気持ちを保つのに苦労すると思います。(20代男性)

セックスしたい時は相手に対する愛情・欲情もとくに高まっていますので、多少の事は気にしません。…とは言っても、度を越えた刺激臭はさすがに萎えると思います。デリケートゾーンのニオイが気になってセックスの頻度は下がりそうですね。(30代男性)

自分もそう思われるのではないかと意識して手入れはこまめにしているので、女性もそこはデリケートゾーンは気にしてほしいと思います。(40代男性)

部屋中にデリケートゾーンのニオイが充満し、その上自分のペニスにも悪臭が付着するなどもってのほか…。議論の余地もありません。(40代男性)

あそこがクサくても変化なし派・・・愛さえあればニオイなんて小さな問題
セックスしたくなった場合、臭いよりも感情が上回るので感情は変化しません。(30代男性)

好意のあるパートナーとは常にセックスしたいと思います。実体験でも、ニオイで性欲が減退するようなことはありません。(30代男性)

変化はありません。特に妻や彼女に関しては愛情感情があるために匂いがきつくとも問題はありません。(40代男性)

体質なので仕方ありません。セックスとは愛情であり、愛情とは受け入れることです。(30代男性)

あそこが臭いと男性の性欲が萎える傾向は強い

愛情さえあれば、デリケートゾーンの臭いなんて気にしません!という男性もいましたが、「デリケートゾーンの臭いがキツイと萎える」という声が多数でした。

一人ひとりの口コミに注目して見てみると嫌な人の中には「絶対にイヤ」という人もいて「デリケートゾーンが臭い女性とは今後一切セックスしたくない」という厳しい意見もあるため、やはりあそこの臭いケアを気にしたほうが良さそうです。
愛情を確かめる大切な時間に相手の頭の中を「ニオイ」でいっぱいにしたくはないわよね…。日々のケアで防ぎたいわね。


あそこの臭いが原因で恋愛感情はなくなるのか?

細菌性膣炎 性病 病気 ※1つ選択で選んだ割合を%で示しています

デリケートゾーンの臭いが原因で恋愛感情が冷めるかどうか尋ねてみたところ、冷める派が55%と過半数を占める悲しい結果になってしまいました。

恋愛感情が冷める男性と変化がない男性の意見を見てみましょう。

あそこの臭いで冷める男性の意見・・・ニオイのギャップはイヤ
自分が好意をもっているということは、相手の女性の容姿はそれなりに良いはず…。それにもかかわらず、非常に臭いということは、服の外と服の中で悪い意味でのギャップが生じてしまう。(20代男性)

恋愛なら冷めます。妻なら心配します。人間の体には雑菌がいますし、デリケートゾーンは特にムレやすいのである程度の臭いは仕方ないと思いますし気にしませんが…「非常に臭い」のはさすがに気になります。(30代男性)

おそらく臭い匂いが好きという人自体存在しないと思いますし、不潔感で気絶しそうになります。すなわち匂い1つで好きという感情も失せます。(40代男性)

匂いは相手との相性として非常に大切なことだと思います。なので、臭いと感じてしまうと、相手に対する気持ちは少し熱が冷めると思います。(20代男性)

あそこが臭くても冷めない男性の意見・・・愛する女性なら受け入れるべき
体質であるし仕方ないことだから。受け入れてあげなければダメ。(20代男性)

恋愛感情はデリケートゾーンの臭いとは全く関係がないものです。臭いほうが良いということはありませんが、そんな些細な事で恋愛感情に変化はありません。(30代男性)

体の関係が主目的ではありません。性格や容姿などで相手を捉えるので、特に恋愛感情に変化は無いと思います。(40代男性)

好きであれば関係ないです。ニオイは嫌だとは感じるが、愛する人のならと考え受け入れます。(30代男性)
これらの意見を読む限り、ニオイのケアはしっかりしたほうが良さそうだけど…。付き合うならニオイも受け止めてくれる男性のほうが素敵に見えるわね。


パートナーの46%はあそこの臭いを我慢する

細菌性膣炎 性病 可能性 ※1つ選択で選んだ割合を%で示しています

すでに付き合っている人がデリケートゾーンのニオイがきつい場合、男性は伝えてくれるのかどうか尋ねてみたところ、46%の男性はデリケートゾーンのニオイを我慢し続けると答えました。

伝える派と伝えない派の意見を紹介します。

あそこのニオイを伝えない男性の意見・・・相手を傷つけたくない
自分だけが我慢をすれば良いことで、相手を傷つける必要はないから。(20代男性)

臭いと伝えることに意味がないから。我慢できないなら一緒にお風呂に入ってさりげなくガンガン洗う。出来る範囲のことをしてみてそれでも無理なら、それごと愛す。(30代男性)

ニオイどうより、なめていっぱい感じてくれればそれでいいので。(40代男性)

いくら恋人でも言ってはいけないことがあると思います。それが理由で別れたくありません。(30代男性)

あそこのニオイを伝える男性の意見・・・伝える時は言い方に気をつける
彼女のデリケートゾーンのニオイに、はっきりとした意見を言えるのは自分だけだと思うからです。ほかの人に臭いと気づかれる前に処理させてあげたいです。(20代男性)

セックスが楽しいというのは長く付き合っていく上で大切な要素です。デリケートゾーンの話は言われると恥ずかしい事だと思うので「クサいよ?」などの直接的な表現は避け、相手を思いやった言い方をしたいですね。(30代男性)

非常にデリケートな問題なので、伝え方が難しいです。言葉を選んで丁寧に誠意を込めて伝えます。(20代男性)

ケアしてニオイを改善できれば関係性もより良好になると思うためです。大事なことなので相手を思えばこそ言うべきかなと思います。(30代男性)
愛情にはいろんな形があるわね。どちらにせよ、相手に気づかれる前に臭いのケアはしたいわね。


あそこの臭いはすそわきがケア用の石けんが効果的


《おすすめのあそこの臭いケア》
すそわきがケア用の石けんで膣内を洗う
アンダーヘアーの処理をする
おりものシートを使用する

デリケートゾーンの臭いは、発生した臭いに対する対症療法的なケアではなく、原因の根本にアプローチするケアが重要です。

そのため、「おりものシート」や「アンダーヘアの処理」というケアだけでなく、デリケートゾーン用の石けんを活用して膣内をしっかりと洗浄するようにしましょう。

デリケートゾーン用の石けんについて詳しくは「デリケートゾーンの臭いを抑えるには?対策方法を紹介」の記事を読んでみてください。

《管理人:安藤美和子》
サプリメントアドバイザー、化粧品検定一級、薬事法管理者の有資格者チームの管理人。化粧品開発・プロモーションの実務経験を活かし、雑誌・WEBメディアの執筆/ディレクションを行う。


※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様はtwitterでキレイになる秘訣をつぶやいています。twitterだけのお得なプレゼント情報もありますので、お見逃しなく。





Google+