"裏技"はダメ!毛穴の黒ずみを目立たなくする効果的な方法まとめ!

[公開日]2017/06/30[更新日]2018/02/21

黒ずみケア
"毛穴の黒ずみをとる方法"

ネットで検索すれば、それらしき情報がたくさんヒットします。

しかし、いわゆる裏技のような方法では黒ずみは取れないので要注意です。

また、毛穴を指でつまみ汚れをニュルンと出すのが癖になっている人が多いのも恐ろしいです…

ということで、今回は毛穴洗浄が人気のエステサロンで勤務していた頃に得た「黒ずみケア」のノウハウをご紹介したいと思います。

黒ずみの悩みは案外簡単に解消することができます。是非ご参照ください。

先に毛穴の黒ずみにおすすめの洗顔料を見る


《ガイド:川上麻里佳》
エステティシャン、スポーツインストラクターを経て、美容ダイエットの企画編集を担当。


「鼻や頬」の毛穴に黒ずみができる本当の原因


黒ずみの正体は「角栓」なのですが、「角栓」は約70%が古い角質(タンパク質)で、残りの30%が皮脂でできています。

黒ずみ 角栓
この「皮脂と古い角質」が混ざって毛穴に詰まり、さらに、酸化して黒くなると毛穴が黒ずむのです。

一般的に「黒ずみは皮脂が酸化して黒くなっている」と言われていますが、上記の割合を見ていただくと「皮脂=黒ずみ」ではないことが分かります。

つまり、皮脂だけが原因ではないのに、皮脂を抑えるケアばかりしていると、いつまでたっても黒ずみを解消することができないのです。

正しい対策は、「皮脂+角質は肌に必要な量のみ残す」ことです。

その方法は、簡単に実践できる裏技的なもの〜専用アイテムを使った方法まで様々あるので、記事中盤でご紹介していきますね。

汚れが詰まっていなくても「毛穴が黒く見える」ことがある!


肌ブツブツ 乾燥肌 毛穴
他にも、角栓や皮脂のつまり以外にも毛穴が黒く見えることがあります

これは、ただ毛穴が黒く見えているだけです。黒く見せない「対策」も一緒にご紹介いたします。

毛穴詰まり以外の黒ずみ4パターン
①開いた毛穴の影による黒ずみ
原因は肌の乾燥であることがほとんどです。肌の乾燥によって皮脂が過剰分泌されて毛穴自体が広がり、その影が黒ずんだように見えることがあります。

必要な対策
念入りな保湿ケアを行いましょう。おすすめは「セラミド配合クリーム」を使ったスキンケアです。セラミドは保湿成分の王様と呼べるほど高い保湿力が期待できるので乾燥した肌にぴったりですよ。

セラミド配合の化粧品に詳しくまとめたページはこちら。
化粧水は効果なし!セラミド化粧品の選び方

②色素沈着による黒ずみ
紫外線が主な原因です。日焼けしてできたメラニンが毛穴に色素沈着してしまい、黒く見えてしまいます。

必要な対策
美白化粧品には色素沈着を防ぐ効果が期待できるのでおすすめです。その中でも、美容液は美白成分が肌にしっかり浸透するため、より効果的です。

美白美容液について詳しくまとめたページはこちら。
エステティシャンが美白美容液14種を実験比較!

③うぶ毛による黒ずみ
黒ずみが気になる部分を鏡で見てみてください。うぶ毛が生えているという方は、うぶ毛による黒ずみである可能性が高い傾向にあります。薄いうぶ毛だとしても、量が多ければ黒く見えることがあるのです。

必要な対策
産毛の処理は慎重におこなう必要があります。肌に必要以上の刺激を与えると、肌を乾燥させたり、メラニン色素を増やす原因にもなるので気を付けましょう。理想はレディースシェービングのお店に行って処理してもらう方法です。

プロが使う刃物は市販のカミソリの数倍切れ味がよく、肌への負担を最小限に抑えることができます。

④摩擦による黒ずみ
全体的に毛穴が黒い場合、主な原因は摩擦です。メイク時や顔を拭く時など、擦りすぎると肌に負担をかけてしまいます。そうすると、肌はメラニンを生成したり角質層を厚くするなど、黒ずみの原因ができやすい状態になってしまうのです。

必要な対策
鼻は必要な時以外は触らないようにしましょう。スキンケアでは優しいタッチを意識するだけでも十分な黒ずみ予防になりますよ。

以上4パターンに当てはまる「汚れが詰まっていない人」の場合、詰まった汚れをとるような間違った毛穴ケアをすると黒ずみが悪化するので注意しましょう。

【鼻の黒ずみをとる裏技】は効果的か調査した


ネットには、鼻の黒ずみをとる"裏技"ケアが数多くあります。

そこで、そうした裏技には効果があるのか調査してみました!

ヨーグルトパックは肌に優しいが効果が低い

総合評価
4
ヨーグルトパック 黒ずみ
期待できる効果
ピーリング効果…ヨーグルトに含まれる乳酸には古い角質を落とす効果があるので、肌のターンオーバーを正常に整えます。

保湿・美白効果…ヨーグルトの上澄み液は、アミノ酸やビタミン、ミネラルを豊富に含んでいます。保湿はもちろん、シミやそばかすにも有効です。

ヨーグルトパックの実践方法
1. ヨーグルトと小麦粉を1:1で混ぜる
(この時上澄み液も入れるのがポイント!)
2. 固さを小麦粉の量で調節する(好みの固さでOK)
3. 手の平を使って顔に塗っていく
4. 5~10分放置する
5. 洗い残しがないようにぬるま湯でしっかりと洗い流す
6. いつもより丁寧にスキンケアを行う

月に2~3回程度ならおすすめ!
ヨーグルトに含まれている乳酸が持つピーリング効果で、毛穴の角栓を優しく取り除いてくれます。

週に2~3回と書かれているサイトも多くありましたが、月に2~3回ほどで十分です。

特に、ヨーグルトパックをしすぎてしまうと、敏感肌やアレルギーを引き起こす可能性もあるので注意しましょう。

また、オススメは無糖のヨーグルトです。砂糖などの添加物が加えられているヨーグルトだと肌への刺激が強くなるのでご注意ください。

無糖のヨーグルトは余りがちなので何回も試したくなりますが、毛穴が綺麗になるまで使うのではなく、期間や時間を守って使用することがポイントです。


オロナインは毛穴が開くので要注意!

総合評価
1
オロナイン
期待できる効果
抗菌、殺菌効果…クロルヘキシジングルコン酸塩液という成分には抗菌・殺菌効果があるため、ニキビや吹き出物に有用です。

角栓除去効果…オロナインに含まれるオリーブ油や自己乳化型ステアリン酸グリセリルという界面活性剤には、角栓など肌の汚れを浮かし、取り除く効果があります。

オロナインパックの実践方法
実践している人が多い「オロナインと毛穴パックを組み合わせた方法」を紹介します。

1. 洗顔後鼻全体にオロナインをたっぷり塗る
2. 15分ほど放置する(この時スチームやお風呂で温める)
3. オロナインをぬるま湯でしっかりと洗い流す
4. 毛穴パックをする
5. スキンケアを入念にする

毛穴が開いてしまう可能性大!
口コミでは、 「毛穴パックを剥がすと大量の角栓が取れるので気持ちいい!」という意見と同じくらい「2~3日たつと以前より毛穴が目立つ」「毛穴の開きが治らない!」という口コミが多く見られました。

そもそもオロナインは傷を治すものなので、毛穴の開きや黒ずみに効果はありません

さらに、毛穴パックは肌への負担がかなり大きいので、毛穴パック後のスキンケアをかなり丁寧にしなければ毛穴を引き締めることできません。

ニベアには毛穴の黒ずみを取る効果はナシ!

総合評価
2
期待できる効果
保湿効果…乾燥を防ぐクリームとして昔から親しまれており、スクワランやホホバ油など肌に潤いを与える成分が配合されています。

ニベアケアの実践方法
1. 洗顔後、ニベアを黒ずみが気になる部分にたっぷり塗る
2. 5~10分放置する(鼻だけなど部分的に行う場合はラップをする)
3. 再び洗顔でしっかりと洗い流す
4. いつものスキンケアを行う

黒ずみ除去には効果なし!
ニベア自体、黒ずみに効果がある成分は配合されていません。そのため、毛穴の黒ずみには効果がないのです。

ただし、ニベアでパックすると肌をしっかり保湿できるので、キメが整い、肌が明るくなることはあります。

毛穴の黒ずみではなく、肌全体の調子を整える目的なら月に2~3回取り入れるのがおすすめです。


オイル綿棒は「肌刺激+時間がかかる」のがデメリット

総合評価
3
ベビーオイル
期待できる効果
オイルでマッサージをすることで、角栓の中の皮脂が外に溶け出し毛穴の汚れを取ることができます。

オイル綿棒の実践方法
1. オイルと綿棒を用意する
(オイルは植物性のものが低刺激でおすすめ。ベビー、ホホバ、オリーブなど)
2. ぬるま湯で洗顔しておく
(ホットタオルやスチーマーなどを使うと毛穴が開くので効果的)
3. 綿棒にオイルをたっぷり染み込ませる
4. 綿棒で毛穴の気になる部分をクルクルとマッサージしていく
(力を入れると肌にダメージを与えてしまうので、肌の上を転がすイメージで優しく行うのがポイント)
5. 再び洗顔してスキンケアを行う

効果はあるけれど即効性はない
毛穴の汚れは取れますが、毛穴に角栓が詰まり固まっている場合は定期的に行う必要があります。

また、綿棒でマッサージするので広い部分にするにはかなり時間がかかってしまいます。

一部のサイトでは綿棒よりも手でマッサージをする方が角栓もとれて効率的という意見もあったので、広い部分に行いたい方は参考にしてみてくださいね。


重曹は黒ずみを悪化させる危険性アリ

総合評価
3
デリケートゾーン 黒ずみ 重曹
期待できる効果
毛穴のつまりをとる…重曹には油脂を乳化する効果があるため、毛穴につまった皮脂を乳化して浮かすことができます。

古い角質を取り除く…タンパク質を分解する効果があり、肌表面の古い角質を取り除いてくれます。

重曹ケアの実践方法
重曹を使った洗顔方法
1. 洗顔料を泡立てる
2. 泡に重曹をひとつまみほど加えてよく混ぜる
3. いつも通り洗顔する
(ゴシゴシこするのはNG。泡で包み込むように優しく洗顔する)

重曹を使ったパック方法
1. 重曹がペースト状になるまで水を加える
2. 黒ずみが気になる部分に塗る
3. 15分ほど放置する
4. ぬるま湯で優しく洗い流す

重曹の選び方次第で効果が変わる
重曹は研磨剤としても使われています。それほど「削り取る」という効果が強いのです。

そのため、肌に当たると摩擦刺激となり、黒ずみが悪化してしまうことがあります。

重曹を選ぶときは、以下の2点に注意することが大切です。
・食用の重曹でなるべく粒子が細かいものを選ぶ
・原材料に「炭酸水素ナトリウム」or「重曹」とだけ書かれたものを選ぶ

また、摩擦による刺激が大きいので毎日の使用はおすすめしません。週に2~3回にとどめましょう。

ただ、歯のホワイトニングや掃除など様々な使い道があるので、試しに買ってみても良いと思います。

保冷剤を使う意味は特にない

総合評価
3
期待できる効果
保冷剤で肌を冷やすことにより、毛穴を引き締める効果が期待できます。

保冷剤ケアの実践方法
保冷剤はカチコチに凍った状態ではなく、溶けて柔らかい状態のものを少し冷やして使うのがポイントです。
1. オイルやクレンジング剤で顔の皮脂を浮かす
2. いつも通り洗顔する
3. 保冷剤を肌にあてて冷やしていく
(1箇所5秒ほどで顔全体をまんべんなく冷やす)
4. スキンケアを丁寧に行う

肌を冷やすことは◎。ただし、保冷剤でなくても良い
洗顔後の綺麗な毛穴をそのまま引き締めることで、余分な皮脂や汚れが溜まるのを防ぐことができます。

ですが、わざわざ保冷剤を使う必要はありません

しかも、保冷剤だと冷え方にムラがでますし、肌が冷えすぎて血行不良による「くすみ」の原因を作りかねません。

冷やすのであれば、最後に冷水で顔を洗う、化粧水をつける時にコットンでパッティングをするなど、他にも簡単な方法はあります。

冷水で冷やす場合は、洗顔後に冷水で20回ほどすすぎましょう。コットンでパッティングする場合はコットンにたっぷりと化粧水を含ませ、顔全体に1分間ほどを目安に試してみてくださいね。

結論:毛穴の黒ずみを解消できる完璧な裏技なんてない!

今回試した裏技には、即効性があっても2~3日経つと元に戻ってしまったり、そもそも効果がないものもあったりしました。

サイトや口コミだけの方法はあまり信用しないようにしましょう。

また、長年かけて詰まってしまった毛穴を一瞬で解消できるなんてことはありません。

地道に毎日丁寧なスキンケアを行うことが、毛穴レスへの近道なのだと筆者自身も痛感しました。

丁寧なスキンケアに正しい知識を身につければ、より効率的に毛穴を解消することができますよ。

いちご鼻卒業!毛穴の黒ずみに効果的なのは「クレイ洗顔」!


前述に述べた方法よりも効果的なのがクレイ洗顔です。

クレイ洗顔って?

泥洗顔

「クレイ」とは「泥」のことで、泥が配合された洗顔料をクレイ洗顔と言います

泥と言ってもどこでも取れる普通の泥ではなく、天然の粉状粘土でミネラル豊富なのが特徴的です。

また、使用する泥によって「泡立ちが良いもの、泡が立ちにくいもの、固形タイプやフォームタイプ」など様々な種類に分けられます。

クレイ洗顔で得られる効果

「泥」から作られたミネラル豊富なクレイ洗顔で得られる特徴は大きく3つあります。

汚れ吸着効果
泥には粘着性があるため、肌表面の汚れはもちろん毛穴に詰まっている汚れまでしっかりと取り除く効果があります。

保湿効果
洗顔料に使用される泥にはミネラルが豊富に含まれています。ミネラル粒子は水分を含むと膜を作る特徴があるため、洗顔しながら肌の水分蒸発を防いで保湿効果を得ることができます。

肌に優しい
毛穴ケア商品は肌に刺激の強いアイテムが多く、敏感肌の人にはおすすめできないものも多くあります。ですが、クレイ洗顔は天然の泥を使用しているため、他の商品に比べ低刺激です。敏感肌の人でも使用できるほど刺激がないのに、しっかり毛穴を綺麗にできるのは最大の魅力ですね。

クレイ洗顔の選び方

続いて、クレイ洗顔を選ぶ時の注意点をご紹介していきます。

「クレイ洗顔」として販売されていればどの洗顔料を選んでも良いということではないので、選び方を確認しておきましょう。

肌質に合わせて泥を選ぶ
上記でクレイ洗顔には様々なタイプがあるとご説明しましたが、まずは自分の肌質に合った泥が使われているかチェックしましょう。

<クレイの種類>
・クチャ(マリンシルト)
■すべての肌質におすすめ!
日本の泥岩の中で最も吸着力が高く、カルシウムやミネラルを豊富に含んでいます。肌にたっぷり栄養分を補いたい方におすすめです。

・カオリン、ホワイトカオリン
■肌が弱い人におすすめ!
粒子が小さいのでなめらかな使用感があります。皮脂の詰まりや肌のくすみや美白に効果的です。ホワイトカオリンは特になめらかな使用感が特徴で、初心者の方におすすめです。

・モンモリロナイト
■ニキビや吹き出物が多い人におすすめ!
保湿成分を保つ効果が高く、洗いあがりのしっとり感が特徴です。デトックス効果やニキビや肌トラブルにも効果があります。

・ガスール
■普通肌、脂性肌の人におすすめ!
洗浄力、保湿力のどちらにも優れています。ボディソープやシャンプーに使われることもあります。

自分好みの「洗顔タイプ」で選ぶ
クレイ洗顔には「フォームタイプ」「固形石鹸タイプ」があり、自分の好みに合ったものを選ぶことができます。

<クレイ洗顔は2種類>
・洗顔フォームタイプ
メリット:出してすぐに使える、持ち運びやすい、泡立ちやすい
デメリット:使い過ぎてしまいがちでコスパが悪い、界面活性剤が使用されている

・固形石鹸タイプ
メリット:使い過ぎずコスパが良い、天然の成分のみで作られたものが多い
デメリット:泡立てるのに手間がかかる、使用後は乾燥させないとすぐ小さくなる

フォームタイプの洗顔料は利便性が高いのがメリットなのですが、その分「化学的」な成分が多く配合されています。

肌への優しさを求めるのであれば石鹸タイプがおすすめです。ただし、石鹸タイプは泡立てるのが面倒だったり、管理が難しいデメリットがあるので、覚えておきましょう。

ちなみに私のおすすめは、肌に優しい石鹸タイプです。毛穴の黒ずみに悩む人の肌は弱っていることが多いので、肌への刺激を最小限に抑えた方が効果的にケアできます。

肌に優しいクレイ洗顔の選び方
クレイ洗顔料ならどれを選んでも肌に優しいというわけではなく、中には刺激の強い場合があります。特に安価な商品になればなるほど、その可能性は高まるので気をつけましょう。

<選ぶべき洗顔の特徴>
・スクラブが配合されていない
・触り心地がなめらかなテクスチャー
・ミネラルを多く含むもの
(※上記で紹介した泥がオススメ)
・泡立ちの良いもの
この4つを押さえていれば、肌に優しいクレイ洗顔だといえます。

ただし、肌に優しいクレイ洗顔でも、敏感肌の人には刺激的に感じる場合があります。ですので、敏感肌の方は肌に使用する前に手や腕などでパッチテストをしてから顔に使うことをオススメいたします。

毛穴汚れを吸着!クレイ洗顔オススメの比較ランキング


ここからは、実際にアットコスメやドラッグストア、雑誌などで人気のクレイ洗顔を比較調査しました。

中でも有用と判断できた3アイテムをご紹介してきますね。

商品
総合評価
吸着力
主要成分
1位

どろあわわ

1,490円(110g)

吸着力・弾力・きめ細さのある泡が汚れをしっかり洗い流す

微粒子のマリンシルトとベントナイトが毛穴の汚れをしっかり吸着

マリンシルト、ベントナイト、豆乳発酵液、コラーゲン、ヒアルロン酸
2位

ビーグレン

1,800円(トライアルセット)

汚れだけを吸着させて肌にうるおいを残す洗顔

モンモリロナイトが不要な汚れのみを吸着

モンモリロナイト、スクワラン、ヒアルロン酸、グリチルリチン酸ジカリウム
3位

然よかせっけん

1,705円(88g)

シリカが毛穴の汚れを吸着し、さっぱりと洗い上げる

毛穴よりも小さい超微粒子のシリカパウダーが汚れを吸いつける

微粒子シリカパウダー、コラーゲン、ロイヤルゼリー、アロエエキス
※表内は税抜価格

それぞれのクレイ洗顔をさらに細かく分析した結果が以下です。

どろあわわの効果と口コミ
2種類の泥で汚れをしっかり落とす
泥あわわに使われている2種類の泥には、それぞれ違った働きがあります。

マリンシルト:微粒子で毛穴の奥の汚れを吸着、マイナスイオンを帯びた泥が汚れを吸着

ベントナイト:細かい粒子で肌の奥の汚れを吸着、イオン交換という独特の性質で美容成分を肌の奥に届ける

2つの泥の相乗効果により、不要な汚れを洗い流しながら美肌成分を届けることで毛穴のザラつきを取り除いてくれます。

保湿成分も豊富に配合
泥あわわには、泥以外に「4種類の保湿成分」が配合されています。

コラーゲン、ヒアルロン酸、黒砂糖エキス、豆乳発酵液が配合されており、洗顔をしながらうるおいを保てる肌へと導くことができます。

悪い口コミ
・容器の開け閉めが面倒くさく、コスパの悪さも目立ちました。
・少し肌がヒリヒリしたので使うのをやめました。
・黒ずみに期待通りの効果は感じられませんでした。普通の洗顔として使うことになりそうです。

良い口コミ
・使っているうちに肌が白くなった気がします。毛穴も気にならなくなり満足です。
・スッキリとした洗い心地が好きです。つっぱることもなく肌がもちもちしてます。
・泡がモコモコで優しく洗えるところが気に入っています。

初めての方におすすめ!使いやすいクレイ洗顔料
一部の口コミでは、「肌に合わずヒリヒリした」「つっぱり感があった」などの意見もありましたが、全体的には高い満足度の口コミが多くありました。

肌に合わなかったという口コミは、乾燥肌や敏感肌で悩んでいる人によるものがほとんどでした。敏感な肌は手で触るだけでも刺激と捉えて反応することがあるほどデリケートです。

しかし、「初めて使う洗顔」というだけで反応してしまった方がいたと推測できます。

肌に優しいクレイ洗顔といえども、心配な人は顔以外の部分でパッチテストをしてから使用しましょう。

一方で、毛穴汚れをスッキリ洗い流してくれるため、黒ずみに悩む方は使ってみる価値がある洗顔といえます。

泥あわわを最安値で購入するには?
公式サイト:1,490円(税抜)
楽天市場:2,533円(税抜)
アマゾン:2,300円(税抜)

公式ページが最安値でした。第三者の転売は割高なのでオススメできません。
公式ページからの購入だと、美容乳液+泡立てネットもプレゼントなので一度チェックしてみてください。
どろあわわ公式ページへ
※プレゼントは変わることがあります。最新情報は公式ページでご確認ください。


ビーグレン
強い吸着力で汚れをオフ
ビーグレンのクレイウォッシュは泥に「モンモリロナイト」を使用しています。

モンモリロナイトには「汚れ」だけを吸着する性質があり、肌のうるおいを奪わずに洗い上げることができます。

汚れをしっかり吸着しながら、必要な美肌成分を肌に残すことで肌に優しい黒ずみをケアすることが可能です。

ニキビにも有効
クレイウォッシュに含まれているグリチルリチン酸ジカリウムには、炎症をおさえる働きがあります。そのため、黒ずみだけではなくニキビや吹き出物にも有用です。

悪い口コミ
・スッキリとした洗いあがりが好きなのですが、これは少し物足りなかった。
・使い続けていると肌が赤くなり荒れてしまいました。
・メイク落としとしても使えると書いてあるのですが、あまり落ちません。

良い口コミ
・毛穴の白い角栓がなくなりました!
・洗いあがりも乾燥しないのでずっとリピしています。しっとりとした肌になりました。
・初めは高く感じましたが使い切るまで4ヶ月ほどかかりコスパは良いと思います。

敏感肌の人におすすめ!しっとり系洗顔料
黒ずみや毛穴はもちろん、それ以外にもくすみやニキビ、乾燥など様々な肌悩みを解消できたという口コミが多く見られました。

敏感肌の使用者も多いので、クレイ洗顔で自分に合うものを見つけられていない方におすすめです。

一方、ビーグレンのクレイ洗顔はマッサージクリームのように使うため、洗った気がしないという口コミが目立ちました。

通常の洗顔料のように泡立てて使うタイプではないので、モコモコ泡でしっかり洗顔したい方には物足りなく感じられるかもしれません。

また、洗いあがりもツルツルというよりもしっとりとした肌になるので、そこでも好みが分かれたと推測できます。

肌にうるおいを残しながら、毛穴の汚れをさっぱり洗い上げたいという人にはぴったりな洗顔です。

最安値で購入するには?
公式ページなら洗顔、化粧水、美容液、クリームのセットが1,800円(税抜)で購入できます。

一方、アマゾンではトライアルセットが6,980円(税抜)で販売されており驚きました。楽天市場での取り扱いはなかったのでよかったものの、5,000円以上の価格差は損です。

ビーグレン公式ページへ

クレイ洗顔で毛穴の黒ずみを洗い流す!正しい洗顔方法


どんなに良い洗顔料も、使い方を間違えると肌荒れなどにつながってしまいます。正しい洗顔の方法をチェックしておきましょう。

クレイ洗顔には泡立てるタイプと泡立てずに使うタイプがあるので、タイプ別に使用方法を紹介しています。

ぬるま湯で顔を洗う
濡らすことで肌への刺激をおさえることができます。大まかな汚れを落とすために、ぬるま湯で洗うことがポイントです。

手のひらに適量を出す
適量は商品によって違うので、商品に記載されている使い方を確認しておきましょう。また顔の大きさや水分量などによっても適量が変わってきます。

多すぎると洗い残しの原因になり、少なすぎると摩擦のダメージを受けやすくなるのでうまく調節しましょう。

洗顔する
洗い流すタイプ→まずしっかりと泡立てることがポイントです。洗顔ネットは必ず使用しましょう。なるべくキメの細かい泡ができたら、顔を包み込むように洗います。

洗い流さないタイプ→泡立てずそのまま肌の上に伸ばしていきます。皮脂の多い鼻やTゾーンは少し多めに伸ばしていきます。そして擦るのではなく、なでるように指で馴染ませましょう。力を入れずに行うところがポイントです。

優しく洗い流す
ぬるま湯で洗い流します。シャワーから出るお湯をそのままかけたり、お湯が熱すぎると肌にダメージを与えるので手のひらで優しく洗い流しましょう。

それぞれ使用方法をよく確認しながら、参考にしてください。

クレイ洗顔後はオールインワンゲルでの保湿ケアがオススメ


正しい洗顔と同じくらい大切なケアが保湿ケアです。

なぜ洗顔後の保湿ケアが重要?

洗顔後に保湿ケアが重要な理由は大きく3つです。

洗顔後は最も肌が乾燥しやすいから
肌は濡れて乾く間が最も乾燥してしまいます。それは、水分が蒸発していく時に、肌表面の水分を奪いながら蒸発することが原因です。

毛穴ケアのために保湿効果のある洗顔料を使ったとしても、洗顔後の保湿ケアが徹底できなければ肌は乾燥する一方なのです。

肌が最も綺麗な状態だから
洗顔後は肌が最も綺麗な状態にあります。特にクレイ洗顔後は毛穴の汚れまでしっかりと取れている状態です。

そんな肌をしっかり保湿してあげると、余分な汚れや角質に邪魔されることなく化粧水やクリームの保湿成分を浸透させることができるのです。

肌が柔らかい状態になっているから
お風呂で洗顔する場合、肌が温められるので毛穴が開くだけではなく肌自体も柔らかい状態になります。

そのため、化粧水の有用成分が最も浸透しやすいのです。

毛穴をケアする保湿化粧品選びのポイント

ビタミンC誘導体+セラミドが相性◎
「ビタミンC誘導体」には皮脂コントロール効果、「セラミド」には保湿効果があります。

ビタミンC誘導体には乾燥しやすい特徴がありますが、セラミドと組み合わせることで乾燥を防ぐことができます。

また、セラミドには肌を刺激から守るバリアの役割があるので保湿成分の中でもおすすめなのです。

肌を極力触らない
顔の皮膚の厚さは1.5~2mmでとても薄いので、指が触れるだけでもダメージになる場合があります。

そのため、スキンケアも肌に触れる回数を最小限に抑える事が大切になります。

念入りなケアは肌を触る回数が必然的に増えてしまうので、毛穴の黒ずみに悩む人には、オールインワンゲルをおすすめします。

オールインワンゲルは化粧水や乳液が1つになっているので、肌へのタッチが減り、肌の負担を最小限に抑える事が可能です。

毛穴の黒ずみに!オールインワンゲルのオススメ比較ランキング


上記のポイントを押さえており、毛穴ケアとの相性が良いオールインワンゲルをピックアップしました。

今のスキンケアに満足していない…という人は「今の肌に必要な美容成分」が足りていないことがほどんどです。

この機会にチェックしみてください。

 
総合評価
価格(税別)
1本の役割

ヒト型セラミドでたっぷり潤う

3,700円 / 180g

化粧水/乳液/美容液/クリーム

無水ヒアルロン酸で、長時間潤いを保つ

4,114円 / 50g

乳液/美容液/クリーム

新感覚ジェルマッサージでシミを排出!

3,795円 / 60g

パック/クリーム/マッサージ/美容液/保湿/アイクリーム/乳液/化粧水/化粧下地

※表内は税抜価格

66種類の美容成分
メディプラスゲルには、3種のセラミド、2種のコラーゲン、3種のヒアルロン酸など66種類もの美容成分が配合されています。

もちろん毛穴の黒ずみケアに欠かせない「ビタミンC」「セラミド」も配合されており、高い効果が期待できます。

ミネラル豊富な温泉水使用
メディプラスゲルは、通常の水の代わりに出雲の玉造温泉水を使用しています。

低分子のミネラル(ナトリウム、カリウム)が豊富に含まれているので「美容成分」の浸透を高めてくれます。

悪い口コミ
・2年ほど使い続けたのですが、ニキビやニキビ跡には効果はありませんでした。
・擦りすぎなのか、塗るとカスのようなものがでてきます。
・私には重たすぎたのか、洗顔してもゲルが残って顔がベタベタしてます。

良い口コミ
・スキンケアがこれ1つでいいので、とても楽チンで助かってます。
・メディプラスゲルを使い出してから肌の調子が良くなりました。ずっとリピートしてます。
・冬でも乾燥しなくなりました!ライン使いよりも綺麗になれるし断然お得です。

毛穴の黒ずみをケア+予防までしたい人におすすめ!
保湿力が高いので、しっとりモチモチとした肌になるという口コミが多く見られました。保湿は黒ずみケアにとって欠かせないので、高い効果が期待できます。

反対に、脂性肌の方の場合は「ベタつきが残るように感じた」という口コミが多い傾向にありました。ベタつきが気になる場合は、使用量を減らしたり、塗布後にティッシュオフをすると改善されます。

また、塗るとモロモロとしたカスのようなものが出るという口コミも目立ちました。モロモロはオールインワンゲルのデメリットとしてあげらることが多いので納得です。

モロモロは摩擦を加えすぎると出てしまうので、ゲルは優しく抑えるように塗布しましょう。

何より、手軽にここまでのケアができるオールインワンの化粧品は珍しいので、試してみる価値がありますよ。

メディプラスゲルを最安値で購入するなら?
最安値での購入なら公式サイトがおすすめです。
Amazonや楽天では3,996円(税抜)で販売されていますが、公式サイトでは初回だと2,996円(税抜)で1,000円も安く販売されているのです。

また、定期コースだと「サンプルプレゼント」など嬉しい特典があるのでチェックしてみてくださいね。

メディプラスゲル公式ページへ

毛穴の黒ずみを効果的にケアするオールインワンゲルの使い方


ワンステップで簡単にスキンケアができるオールインワン化粧品ですが、正しく使用することで効果の実感をグッと高めることができます。

洗顔後「目元→鼻→口元→おでこ→頬」で塗布
オールインワンゲルを使うベストなタイミングは、化粧水と同じく洗顔後すぐです。

手に適量を出し(目安はさくらんぼ大)、肌の表面に指を滑らせるイメージで塗りましょう。

目元や鼻の皮膚は薄くて乾燥するのが早いので、「目元→鼻→口元→おでこ→頬」の順で塗るのがポイントです。

また、下から上、内側から外側に向けて塗ることで、毛穴に入り込みしっかりと浸透させることができます。

肌を優しくおさえて馴染ませる
最後に手のひらで優しくおさえると、浸透力を高めることができます。手のひらの温度で毛穴が開いて美容成分が肌の奥まで浸透していくのです。

おさえると言っても強くおさえるのではなく、手のひらを顔にのせるくらいのイメージでOKです。

毛穴パックは絶対ダメ!ではないけれど、使い方には要注意



「毛穴パック」は毛穴の黒ずみが気になる時に1番に思いつく方が多いのではないでしょうか。

結論から言うと、毛穴パックは使用してオッケーです。

使い方を守れば、他のどの商品よりも角質を取り除くことができます。

ただし、使い方を間違えると毛穴を広げたり、黒ずみを悪化させる引き金になるので気をつけましょう!

以下で、毛穴パックを使用する際に気をつけるべき使用方法をご紹介します。

<毛穴パックの正しい使い方>
①しっかりと肌を濡らす(蒸すと更に◎)
②シートをムラなく密着させる
③シートが完全に乾くまで放置する
④シートをゆっくりと剥がす

<毛穴パックを使うときの注意点>
パック前に洗顔しておく
パックをする前に洗顔で余分な汚れを取り除いておくと、毛穴パックの効果を発揮させることができます。

肌をしっかりと濡らす
調査すると肌ではなくシートを濡らす方もいるようでした。シートを濡らしてしまうと効果が低くなってしまうので、肌を濡らすようにしましょう。

週に1回以上使わない
期間をあけずに何度も毛穴パックをすると、必要以上に皮脂や角質が剥ぎ取られて肌を傷つけてしまいます。毛穴パックは最低でも1週間以上をあけましょう。

入浴後、運動後は使用しない
血行が良くなっている時に使うと、赤みや痒みを伴うことがあります。そのため入浴後や運動後の使用は避けましょう。

パック後は毛穴を引き締める
毛穴パックをした後は毛穴がかなり開いた状態になっています。開いた状態のままだと黒ずみの原因になってしまうので、引き締める必要があります。冷水で洗う、冷やした化粧水を使うなどして毛穴を引き締めましょう。

毛穴パックは正しく使わないと毛穴が開く原因になるので要注意です。正しい手順をまとめたので、ご活用ください。


毛穴パックレジュメ
※クリックで拡大します。

エステでの毛穴ケアは黒ずみへの即効性を求める人にオススメ


市販のパックや毛穴ケア商品はなんだか不安…という方におすすめしたいのがエステでの毛穴ケアです。

実は私が以前勤務していたエステサロンは毛穴の洗浄がメインでした。

特殊な粉と機械を使用してて毛穴に詰まった黒ずみを吸い上げるのですが、一度の施術で驚くほど黒ずみが目立たなくなります。

エステサロンでの毛穴の黒ずみ洗浄

エステサロンでは、毛穴吸引・毛穴洗浄というメニュー名で毛穴ケアが行われています。

値段は数千円~1万とかなりの差がありますが、初回の場合は3,000円〜6,000円で受けられるサロンが良心的でしょう。

また、サロンによって「リンパマッサージ+毛穴洗浄」「小顔矯正+毛穴洗浄」などメニューは様々です。

毛穴を綺麗にしたい方へは「リンパマッサージ+毛穴洗浄」「保湿パック+毛穴洗浄」などのメニューをオススメします。

メリット
・専門知識をもったエステティシャンがケアをしてくれる
・セルフケアとは比べ物にならない効果が得られる
・正しい方法で毛穴ケア、スキンケアをしてもらえる
・即効性がある

デメリット
・費用がかかる
・サロンへ行かなければならない
・自分に合うサロンを見つけなければいけない

結論:高い効果が期待できるが、費用も高いのがデメリット

エステサロンでの毛穴ケアは、肌のプロが専用の化粧品と機械を使ってケアしてくれるので高い効果が期待できます。

ただし、何度も通うには多額の費用がかかるのがデメリットです。

お金をかけてでも本気で黒ずみをケアしたい方は行く価値があると思いますが、そこまでのお金はかけられない方も多くいると思います。

そんな方々は、今回ご紹介した「クレイ洗顔」と「肌刺激を抑えた保湿ケア」を徹底しておこないましょう。

エステサロンにいかずとも、普段のケアで綺麗な毛穴を手に入れることは可能ですよ。

オススメのクレイ洗顔ランキングへ戻る(ページ上部へ)

「鼻の毛穴」が黒ずみやすい理由


顔には数千個の毛穴があるのに、黒ずみが気になるのは「鼻」ばかりです。

鼻の毛穴が黒ずみやすいのには理由があります。以下で確認していきましょう。

顔の毛穴の中でも鼻が黒ずみやすい原因には

1 皮脂の詰まり
2 摩擦
3 間違ったケア

があります。

それぞれ解説していきますね。

1. 皮脂の詰まりが黒ずみを作る

鼻は顔の中でも特に皮脂の分泌が多い部分です。そのため角質も詰まりやすいのです。また、鼻にファンデーションを塗りこむ方は、クレンジングでメイクを落としきれずに毛穴に詰まっている可能性があります。

鼻の黒ずみをケアするスキンケア
毛穴ケアにはクレイ洗顔がオススメです。クレイ洗顔なら、毛穴の奥の汚れを吸着する力が高いので、普通の洗顔より深い部分に詰まっている汚れを取り除くことができます。

2. 摩擦ダメージが黒ずみを悪化させる

毎日のメイクでファンデーションを鼻にゴシゴシと塗り込んだり、鼻のザラつきが気になって指で擦ったり…当てはまる方は要注意です。

顔の皮膚は1.5~2mmととても薄く、摩擦のダメージを受けやすいのです。刺激を受けると、肌を守るために角質がどんどん分厚くなっていきます。

肌の表面に角質がたまると、皮膚の中に皮脂が留まりやすくなります。そうすると、毛穴の中で酸化して黒ずみが悪化…と、悪循環です。

黒ずみをケアするスキンケア
肥厚した角質は、剥がしてあげることが最優先です。

クレイ洗顔は、不要な角質をしっかり吸着して洗い流してくれます。

また、洗顔後に保湿を念入りに行なうことで肌のバリア機能が高まり、刺激に強い肌へと導くことができます。

3. 間違ったスキンケアが黒ずみを作る

鼻はテカりやすい部分なので、皮脂をとるケアに力を注ぐ方が多くらっしゃいます。

しかし、実は皮脂を落とし過ぎると、油分が足りていないと錯覚した肌は皮脂を過剰に分泌するのです。

また、多くの人のスキンケア事情を聞くと、「私は脂性肌だから」と保湿ケアが足りていない場合が多い傾向です。ですが、脂性肌の人は油分と水分のバランスが崩れている場合が多いため、保湿ケアが欠かせません。

こうした間違ったスキンケアが毛穴の黒ずみを悪化させています。

正しいスキンケアで黒ずみ悩みを解消
不要なものを洗い流す洗顔をした後に必要な美容成分を補給すれば、黒ずみの悩みはずいぶん解消することができます。

黒ずみが気になる人にオススメなのは、何度も解説しているように「クレイ洗顔での正しい洗顔」と保湿成分たっぷりのオールインワンゲルを使った「刺激を与えないスキンケア」です。

ぜひ実践してみてください。

毛穴の黒ずみを作るNG行動まとめ


スキンケア
最後は毛穴を黒ずませているNG行動をまとめてご紹介します。

しっかりケアしても、何度も黒ずみができてしまう…なんて方は要チェックです。知らないうちに毛穴を黒ずませているのはあなたかもしれません。

・ゴシゴシと擦る
メイク時や洗顔時、指やタオルでゴシゴシと擦っていませんか?肌は擦れて刺激を受けると、刺激から肌を守るためにメラニンを作り出します。

メラニン色素が蓄積することで、毛穴は黒ずんで見えてしまいます。

・洗顔のしすぎ
たくさん洗顔すれば黒ずみを解消できるのでは?と思う方もいるかもしれませんが、過度な洗顔は肌の乾燥を招いてしまいます。肌は乾燥すると、水分を補うために皮脂が分泌され、毛穴に皮脂が溜まりやすくなってしまいます。

・スキンケア不足
上記にも書いているように、乾燥は黒ずみの原因になります。また、鼻は丸みを帯びているのでスキンケアが行き届いていないことがあります。各スキンケアアイテムは、指先を使い鼻全体に行き渡るように塗布しましょう。

・毛穴ケア用品を使った過度なケア
毛穴の黒ずみをすぐにどうにかしたいからと言って、必要以上に毛穴パックなどをしてしまうと黒ずみを悪化させます。また、毛穴の開きを悪化させてしまうことがあるので毛穴ケア商品の使用には注意しましょう。

少なくとも決められた頻度以上に使うのは絶対にやめてくださいね。

・メイクを落とさない
メイク用品には油分が含まれているので、メイクした肌を長時間放っておくと「油汚れ」として毛穴に詰まってしまいます。美容業界では、メイクしたまま寝ることを「雑巾を顔に載せて寝るのと同じくらい雑菌がわいている」と教えられるほどです。

帰宅後は早くメイクを落としましょう。

当てはまるものはありましたか?NG行動を見なおして、毛穴レスの肌をキープしましょう。

毛穴の黒ずみはクレイ洗顔と保湿ケアで効果的に撃退!


今回は「毛穴の黒ずみ」をケアする正統派の方法をご紹介してきました。

裏技情報に心揺らぐ気持ちもわかりますが、やはり正しいスキンケアの方が何倍も効果的です。

これまで何をしてもダメだった・・・

という方は、裏技や便利アイテムに手を出す前に、ご自身のスキンケア方法を見直してみてください。

クレイ洗顔のオススメランキング(ページ上部へ)
オールインワンゲルのおすすめランキング(ページ上部へ)

◇参考文献
吉木伸子『スキンケア美容医学辞典』
朝田康夫『美容の医学 美容皮膚科学辞典』
鈴木一成『化粧品成分用語辞典2012』


◇参考文献・WEBサイト一覧
厚生労働省 統合医療情報発信サイト
日本化粧品技術者会
日本抗加齢学会
公益社団法人 日本皮膚科学会
※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様はtwitterでキレイになる秘訣をつぶやいています。twitterだけのお得なプレゼント情報もありますので、お見逃しなく。





Google+