夫の浮気を見抜いた妻100人に聞きました!不倫を見抜くコツと修羅場エピソード集

[公開日]2017/12/26[更新日]2018/03/14

不倫相手 相手女性 家庭
「うちの旦那、浮気してるんじゃないの」と思ったことはありませんか?

なんとなく怪しい行動はあるけれども、聞く勇気が出ない…。

内容が内容だけに、相談できる相手もおらず、どうすれば良いのかモヤモヤしている方も多いかと思います。

そこで、夫の不倫を見破ったことのある女性100人に夫のどんな行動から不倫を見破ったのか、またどのように不倫を追及したのかアンケート調査を行いました。

さらに不倫夫の心理を探るために、現在不倫中の男性91人にもアンケートを行い、不倫をしている男性の心理を探っています。

夫の不倫を疑っている人はぜひ参考にしてみてくださいね。


【調査方法・調査概要】
・調査方法 :WEBアンケート
・調査エリア :全国

【不倫を見抜いた女性側アンケート】
・調査対象者 :夫の不倫を見抜いた20歳以上の女性100名
・年齢分布 :20代(35人) 30代(43人) 40代以上(33人)
・有効回答数 :100
・調査期間 :2017年12月11日~15日

【現在不倫中の男性側アンケート】
・調査対象者 :現在不倫中の20歳以上の男性91名
・年齢分布 :20代(21人) 30代(42人) 40代以上(28人)
・有効回答数 :91
・調査期間 :2017年12月11日~19日


夫の浮気を見抜いた妻が怪しむきっかけは「ケータイ見すぎ」


夫の浮気を怪しんだ出来事とは?

不倫相手 相手女性 家庭 ※複数選択可で選んだ割合を%で示しています

携帯電話を気にすることが増えた 58%
「携帯電話を気にすることが増えた」のが、怪しんだきっかけとしてもっとも多い結果となりました。

トイレやお風呂にケータイを持ち込むほど気になっているのに、妻の目の前で電話が鳴っても出ないという不自然な行動が現れだすと要チェックです。

携帯電話をのぞき込むフリをしてみたりして、反応を確かめてみるのもよいでしょう。
《携帯電話の見すぎを理由に不倫を怪しんだ女性のエピソード》
ずっと誰かとメールしていた。男の人同士で1日中メールすることはありえないから、おかしいと思った。(30代女性)

トイレやお風呂にまで携帯を持ち込み、私が夫の携帯を覗き込んだり触ろうとすると過剰に反応するようになった。(20代女性)

家にいても携帯電話を常に持つようになり、携帯がなっても目の前で取らなくなった。(40代女性)

飲み会が増えた 46%
飲み会が不自然に増えるのも、不倫を怪しむ理由としては多いようです。

とくに「飲み会が増えた」のと同時に、外泊特定の友人と急に遊ぶ機会が増えるなどといった不自然な行動が重なると、不倫の疑いが確信に変わる人が多いようです。

実際のケースを見てみましょう。

《不自然な飲み会を理由に不倫を怪しんだ女性のエピソード》
飲み会が増え、夜家を出る事が多くなったから。(20代女性)

友人と飲みに行くと言う機会が増えただけでなく、その友人と遊ぶ機会が極端に増えたのが怪しいと思いました。(20代女性)

毎週の飲み会に加えて、週末の外泊が増えたから。(30代女性)

残業が増えた 36%
これまであまり残業がなかったのに、突然残業が増えるのも怪しむきっかけとなっています。

それまでほとんどなかった残業が急に増え、「忙しい」「きつい」とよく言う割に休日に外出するなどの矛盾した行動があれば要注意ですね。

《不自然な残業を理由に不倫を怪しんだ女性のエピソード》
残業が全くなかったのに毎日毎日いきなり残業するようになってからなんかおかしいなと思い始めました。(20代女性)

残業が増えすぎました。帰ってこないときもありました。(40代女性)

残業が増えて「疲れている」と言うことが増えたのに、携帯を頻繁にいじったり休日出掛けたりする機会が増え、絶対におかしいと思った。(20代女性)

まるで名探偵!夫の浮気を最初に怪しいと感じた瞬間
ここからは少数意見ですが、参考になりそうな不倫サインを感じ取ったエピソードを厳選して紹介します。
シャツを洗濯をしようとしたら、見たことのないネクタイやハンカチがあったことです。さらに取引先のない県外の飲み屋のレシートが出て来ました。(30代女性)

今までお酒を飲んでも代行を使って1時位には帰宅していました。それが朝の4時頃に帰宅する事が月に数回にあるようになってきました。これまで同行者の終電を気にした時間を守っていたのにおかしい、と思いました。(30代女性)

外出後の車のナビ履歴を見てみると全消去されていたことから「怪しい」と思い、疑い始めました。(30代女性)

休日出勤がやたらと増えて、出勤しているはずなのに給与明細に反映されていませんでした。理由を尋ねると曖昧な返答しなかったので怪しいと思いました。(30代女性)

質問したことに答えるのではなく、何を聞いても「なんで?」と逆に聞き返されることが増えました。質問されるのを嫌がっているように見え、何か隠していると思いました。(30代女性)

繁忙期でもないのに休日出勤が増え、仕事のはずなのにお弁当はいらないと言い、仕事用の靴ではなくプライベート用の靴を履いて出かけていったので、怪しいと思いました。また、休日に髭を剃るようになり、眉毛の手入れまでするようになったので、風俗ではなく不倫だなと気づきました。(30代女性)

妻が夫の不倫を確信する決定打は?

夫の浮気を確信したエピソードを尋ねてみたところ、大きく分けて3つの種類がありました。

不倫をしているかどうか、結論を出したい時に参考にしてみてください。

携帯電話から証拠を見つける
不倫相手との連絡手段に使われているであろう携帯電話は不倫の証拠の塊です。

そこから感じる不倫のニオイをひとつつきするだけで、確証を得ることができるかもしれません。

《携帯電話が不倫を確信する決め手となったエピソード》
「スマホのパスワードを変えた理由を教えて」と聞いた時の反応が明らかにおかしかった。(20代女性)

彼は自分一人で別の部屋に鍵をかけて閉じこもって誰かと話をするようになりました。私がその電話を取ったことで不倫が発覚しました。(30代女性)

ラインの予測変換に「好き」や「デート」などが第一候補に並んでいた。妻である私との会話には、そんな単語は出てきていない。(20代女性)

矛盾を追及する
夫の発言の矛盾に敏感になり、矛盾を追及しましょう。

不倫中の夫のウソは完璧ではないものも多々あります。

《矛盾が不倫を確信する決め手になったエピソード》
朝会社の人と出かけてくると話があったのに、帰ってきてから改めて聞くと大学の頃の友人になっていた。(20代女性)

週末に外出するので、「どこ?」と聞くと「実家」という返答。その後も続くので、彼の実家に連絡をしたら、返答は「NO」。その後、事実を突きつけるとあからさまに不機嫌になりふてぶてしい態度。女の子と遊んでない?と聞くと、そのままふて寝したので確信しました。(30代女性)

休日出勤がやたらと増えたのに、給与明細に記載されていなかった。直接会社に問い合わせたところ、出勤の事実がなかったことで不倫が発覚しました。(30代女性)

現場で真相を確認する
本当に残業しているか会社に行ってみたり、外出した夫を窓から見守るという強者もいました。

ちょっと確認するだけで、かんたんにウソだとわかることもあるのです。

《現場で真相を確認したエピソード》
残業の日に本当に残業なのかと思って会社の駐車場に行ったところ車がなく、問い詰めたら浮気でした。(30代女性)

出産のために実家にいた時、朝方に「カブト虫を採りに行く」と電話がありました。勝手に行けばいいのに変な連絡だなと思い、直感で実家から夫のいるアパートに行ってみると、やっぱり女といました。 (30代女性)

男友達と飲みに行くと出かけていった旦那を怪しいと思いベランダからのぞいたら、女の人が運転する車に入り込んでいきました。(30代女性)

現在浮気中の夫に聞いた!不倫中につくウソは飲み会と残業


不倫中の夫の心理がわかれば、もっと夫のしっぽをつかみやすくなります。

そこで、実際に今不倫をしている91名の男性にアンケートを行い、不倫中によくついているウソなどを尋ねてみました。

不倫中に夫がよくついてしまうウソは「飲み会」と「残業」

家庭 不倫相手 相手女性 ※複数選択可で選んだ割合を%で示しています

ウソの飲み会を増やす 45%
夫が不倫中についついやってしまいがちなこととして、もっとも多く選ばれたのは「ウソの飲み会を増やす」ということでした。

「妻が怪しいと思ったきっかけ」でも「飲み会が増えた」という回答が多くありました。その視点は間違っておらず、やはり不自然な飲み会の急増は疑った方が良さそうです。

《飲み会とウソをついて不倫相手と会う夫の声》
仕事が終わってから、帰宅せずに不倫相手と会っています。妻には職場の仲間と飲んでから帰ると言っています。(30代男性)

妻も知っているゴルフ仲間の先輩と飲みに行くと言ったり、先輩と飲むなどなかなか断れないような存在の人に誘われたと言っています。(30代男性)

友達と飲みにいくと言って、そのままお泊まりしたりしています。(20代男性)

ウソの残業を増やす 44%
妻が怪しむきっかけとしても「残業の急増」と答える人は多くいました。やはり「残業」も不倫中につくウソの定番であるようです。

仕事の都合である残業は、妻には事情がわかりにくいことが多いので、嘘がつきやすいのでしょう。

《残業とウソをついて不倫相手と会う夫の声》
残業があるといって、ご飯を食べにいったり、飲みにいったり、ホテルにいったりしています。(20代男性)

仕事の残業というのがメインですが、不倫相手と外出したい時には妻には内緒で有給をとり、仕事と言って朝から外に出ています。(30代男性)

携帯電話のロックを厳重にしてしまう 34%
逆に怪しまれるきっかけになるとも知らず、不倫中の夫はロックを厳重にしてしまうようです。

これまでロックがなかったものにロックをかけたり、パスコードを変えたりしている場合は怪しいと考えてよいでしょう。

《不倫がバレないように携帯電話を厳重にロックする夫の声》
携帯本体にもラインにもパスワードかけています。「落としてしまったとき見られるのが嫌」って理由で嘘を突き通してます。(20代男性)

通知オフ、就寝前は履歴の削除。携帯のロックもこまめに変更する。(20代男性)

スマホのロック番号を定期的に変える。妻がいるところでスマホをいじったりしない。(30代男性)

あぶなかった!浮気がバレそうだったヒヤッと体験エピソード
ここでは不倫中の夫が妻にバレそうだとヒヤヒヤしたエピソードを紹介しています。

不倫をしている夫には意外と些細なアクションでもダメージを与えることができます。夫が挙動不審にならないかどうか、探りを入れたい時の参考にしてみてください。

《不倫夫のヒヤッと体験エピソード》
不倫相手と会う時に、職場の飲み会を理由にすることが多いので、妻から「最近職場の飲み会が増えたね」と言われた時は少しドキっとした。(30代男性)

妻が私の携帯を使ってネット検索をしたいと言った時。拒むのもおかしいと思い携帯を渡したが、ヒヤヒヤした。(30代男性)

妻が外出の予定を変更して、なぜか早く突然帰ってきたのは怖かった。(40代男性)

相手がラインでなぜか通話してきて、妻に「出ないの?」といわれてヒヤヒヤした。(20代男性)

現在不倫中の夫は「バレない」と思っている

不倫相手 家庭 相手女性 ※1つ選択で選んだ割合を%で示しています。

不倫中の夫の70%が自分の不倫はまずバレないと考えていることがわかりました。

不倫中の夫がすぐにバレる雑なウソをつくのは「妻はどうせ見抜けない」と思っているからです。疑われていないと思っているので、詮索されないと考えて、穴だらけのウソをつくケースが多くなります。

不倫を見抜いた妻は「休日出勤」や「残業」、「実家にいる」などのウソから見抜いていました。

どれもその気になればすぐに確かめられますので、試してみてくださいね。

《その気になれば調べられる定番の理由》
飲み会・・・毎回行った店を聞いて記録。たまに財布や衣服のレシートチェックをして、照合する。
残業・・・給与明細で残業代が入っているかチェック。会社に残業の実態を確認する。残業時間中に会社に電話する。
実家・・・実家に確認する。

現在浮気中の夫は浮気をどう隠しているのか?

不倫上級者の連絡手段はLINEではなく「メール」
相手女性 家庭 不倫相手 ※1つ選択で選んだ割合を%で示しています

不倫相手との連絡手段でもっとも人気なのは「LINE」です。

LINEでも非通知にしてみたり、名前を名字だけや男の名前にしてみたりなどの工夫をしながら隠しながら、こっそりとやりとりをしています。

しかし、LINEではふとした拍子にバレるリスクがあるので、不倫上級者の男性に人気の連絡手段があります。それは2位の「メール」です。

ブラウザで閲覧できるフリーメールだとスマホからはまったくわかりません。スマホのLINEなどに不倫の痕跡が見えなくても安心できないので注意しましょう。

《不倫相手との連絡手段にメールを使う男性の声》
ラインはばれやすいと思うので使わないです。連絡は基本メールのみ。メールはログインしないと見れないので妻に見られる心配も無いようにしています。(30代男性)

携帯やラインはあえてロックはかけずに見ようと思えば見れるようにし、gmailで裏アカウントを作って連絡時のみログインしている。(30代男性)

相手の登録は男名前、念の為メールは既読後すぐ消す。(40代男性)

インターネットで出会う女性に注意!

不倫相手 相手女性 家庭 ※1つ選択で選んだ割合を%で示しています

不倫を見抜いた妻に夫の不倫相手が誰だったのかを尋ねた結果、上記のグラフのようになりました。

1位は職場や仕事関係の女性で4割超え、2位はキャバクラやスナックなど水商売の女性となりました。

しかし、同じ質問を現在不倫中の夫に尋ねると結果が変わります。

不倫相手 相手女性 家庭 ※1つ選択で選んだ割合を%で示しています

職場の女性というのは定番で4割を超えていますが、SNSやインターネットで出会った女性の割合が妻に聞いた時の2倍以上の25%に増え、2位に躍り出ています。

その一方でキャバクラやスナックなど水商売の女性と不倫をしている人数は5%に留まりました。

現在不倫中ということは、まだ妻にバレていない不倫だということです。

それを踏まえて考えると、キャバクラやスナックなどの水商売の女性との不倫はバレやすいものの、ネットで出会う女性との不倫はバレにくいという傾向がわかります。

現在は匿名で使用できるマッチングアプリなどがあるので、妻に隠れて不倫相手との出会いを探すのは簡単です。

スマホを持っている以上「不倫したくても出会いがない」ということはないので、怪しいと感じた行動はしっかりと追及しましょう。

不倫中の夫が気をつけている日常生活で隠すコツとは何なのか?
不倫中の男性に「不倫を隠すコツ」を尋ねてみました。夫にだまされないための参考になると思うので、読んでみてください。

《不倫夫が語る!日常生活で不倫をうまく隠すコツ》
普段から遊んでいる友達の名前を出して遊びに行く。その友達には協力してもらって口裏をあわせる。(20代男性)

ばれないように色々考えて話すのが一番危ない。不倫した時こそ、話さず関わらずが一番いい。(30代男性)

彼女と会う日は仕事終わりだけにとどめ、休日は一切会わないのがバレないコツです。しかも週一日のみと決めています。休日はきちんと家族で過ごします。(30代男性)

妻も同様に愛すること。不倫相手だけを愛してしまったら、妻にはそれがわかるし勘付かれてしまう。(30代男性)

結果的に一番好きなのは妻であることを忘れないように行動すること。(20代男性)

皮肉なことに、不倫をうまくやるコツに「妻を愛すること」という回答は数多くありました。

何人も同時に愛そうとする、不可解な不倫夫の心理については下部で詳しく言及しますので、そちらを読んでみてくださいね。

夫が怪しいと思ったら疑問をとことん追及することが大切

不倫をしようとするとどうしても「残業」や「飲み会」、「休日出勤」「休日外出」などのウソをつく必要が出てきます。怪しむきっかけもこのウソに感づくところからということが多いでしょう。

一度持った疑問はとことん追及することが大切です。

それを「夫には出会いがないはず」「スマホに痕跡がないので不倫はないはず」と他の要因で解決した気にならないようにしましょう。

「残業が怪しい」と思ったら、残業がウソか本当かだけを追及することが大切ですし、「飲み会が怪しい」と思ったら、飲み会がウソか本当かだけを追及することが大切です。

「残業で遅くなるから」「飲み会で遅くなるから」と言われるたびにモヤモヤしていたら、あなた自身もストレスが溜まりますし、本当に仕事や接待を頑張っているのであれば、要らぬ疑いを持たれている旦那さんがかわいそうです。

疑問が生じたら、夫婦間でしっかり話し合いの場を持ちましょう。

夫の浮気をどう追及する?修羅場エピソードと乗り切るコツ


不倫をしていると確信したはいいものの、その後はどうすればよいのでしょうか。不倫を見抜いたことのある女性のみなさんに詳しく話を聞いてみましょう。

浮気を見抜いた妻の73%が夫を追及している

不倫相手 相手女性 家庭 ※1つ選択で選んだ割合を%で示しています

夫の不倫を確信したものの、追及するかどうか迷っている人も多いのではないでしょうか。

実際のところ、浮気を見抜いても追及しなかった人が27%存在しており、追及には勇気が必要であることが感じ取れます。

不倫を追及した人と不倫を追及しなかった人の意見を見てみましょう。

不倫を追及した人は「許せない」という怒りが強い
離婚するか、我慢して一緒にいるのがベストなのか悩みに悩みました。子供の事を考えれば、一緒にいるのがベストかと思ったけど、私たちを騙して身勝手に楽しんでたんだと思った時「許せない」という気持ちが湧きました。(20代女性)

私は妊娠中だったので、真っ先に子供のことを考えました。何年も子供が出来ず、不妊治療の繰り返しでようやく妊娠出来たのに…。すごく悲しくなり裏切られた気分になりました。離婚を考えました。(30代女性)

私は欲求不満であること伝えていたのに、他の女とはわざわざ嘘をついてまでセックスしてるなんて。「よそでヤるならまず私を満足させろ」とか「私はテメーの少ねえ稼ぎから必死にやりくりして、ラブホ代捻出してるのかよ」と腹が立ちました。(30代女性)

絶望的になり、怒りも湧きました。相手の女性の所に乗り込みたい気持ちでした。(40代女性)

不倫を追求できなかった人は「子供のため」や「見て見ぬふり」
怒りはなかった。どちらかというと嘘であってほしい、現実を信じることができない気持ちになり、知らないことにしようと考えた。(20代女性)

即離婚を考えたけど、まだ1歳未満の子供がいるのでとどまった。(30代女性)

不倫をする夫を「気持ち悪い」と思い、離婚したかったです。でも、子供の事を考えて離婚してません。(30代女性)

まだ若かったのでとても悲しかった。ただ別れなどの具体的なことは考えなかった。一過性のものだと思った。(40代女性)

追及すると不倫を認めない夫が29%

不倫相手 相手女性 家庭 ※1つ選択で選んだ割合を%で示しています

追及しても不倫を認めない夫は29%で、71%は不倫を認めるという結果でした。

不倫を追及した際の夫のリアクションについても詳しくエピソードを聞いています。あなたの夫がどんなリアクションを示すのか、追及のイメージトレーニングにお役立てください。

不倫を認めた場合・・・素直に謝罪が多数派だが逆ギレも
初めは怒っていたがだんだん弱気になった。普段偉そうなくせに、バレるなんてバカだなと思うし、すぐに弱気になって認めて、すがってきたので呆れた。(20代女性)

夫は認め、土下座して謝罪しました。どんな言い訳をしても、証拠の前には何の役にもたたないと悟ったようでした。その姿を見て情けない気持ちになりましたし、どうしたらいいのか冷静に考える自分がいました。(30代女性)

携帯を見たことにキレて、謝りもしませんでした。怒り狂う私を見て子どもが大泣きしたので、それを非難してきましたが「私に子どもが大泣きするようなことをさせてるのはおまえのせいだろ!」と思いました。(30代女性)

2度としないと謝ってきた。信用できないと思ったけど、子供が小さいのであきらめた。(40代女性)

私の冷静さにびっくりしたようで素直に謝ってきました。認めなかったらキレようかと思っていましたが、すぐに認めて謝ったので「これは本気の不倫じゃないな」と思う事ができました。(30代女性)

不倫を認めない場合・・・逆ギレ・しらを切るなどひどい対応も
「うるさい!」「浮気なんかするわけない!」とだけ言われました。(20代女性)

携帯を見たお前が悪いと言われ、その女性とは友人だからと逆ギレされた。その時は理不尽すぎてわけがわからなかったし悔しかった。(30代女性)

話をしただけでやましいことはしていないと主張しました。嘘だという確信はありましたが、それ以上の追及はしませんでした。(40代女性)

主人に問いただして見ましたが、しらを切るばかりでした。こちらもしっかりとした証拠をつかめていなかったのであまり深くは追求できなかったのですが、主人は完全に動揺していました。(20代女性)

ちなみに証拠を準備しても不倫を認める確率はほぼ変わらない
不倫相手 相手女性 家庭 ※1つ選択で選んだ割合を%で示しています

「不倫を認めさせるためには証拠を準備しないと…」と思うかもしれませんが、このグラフの通り、証拠を準備しても不倫を認める確率はほとんど変わりませんでした。

これは逆に言うと、何の証拠もなくても不倫を追及しさえすれば、観念して認める場合も多々あるということです。

証拠がないからと弱気にならず、堂々と冷静に追及するようにしましょう。

追及する際に不倫相手にも連絡をとる妻が28%

不倫相手 相手女性 家庭 ※1つ選択で選んだ割合を%で示しています

不倫がわかれば、「不倫相手の女性にも一言言ってやりたい」と思う人も多いでしょうが、実際何を言えば良いのかイメージできない人も多いかと思います。

夫に不倫を追及した妻の28%が不倫相手にも連絡をとっていました。

そこで、具体的に不倫相手に何を話したのかをうかがってみました。詳しく紹介しますので、参考にしてみてください。

《不倫相手に連絡をとった妻のエピソード》
夫が独身だと嘘をついていたので「不倫だと知っても関係を続けますか」ということをメールしました。既婚だと知って不倫していた場合は法的手段を取ろうと思っていましたが、夫の嘘に騙された彼女はむしろ被害者だと思いました。私からも「夫が本当に申し訳ありませんでした」と謝罪しました。(30代女性)

「あなたのことがわかったので、家庭は崩壊し離婚になった」と伝えました。夫とは出産後二、三ヶ月は嫌でも同居せねばならないので、今後そちらが関係を続けるのは勝手だが、夫が家を出て行くまでは深夜電話や密会はやめてほしいとも伝えました。信用できないので、不倫相手の免許証コピーを預かりました。(40代女性)

どのような経緯で付き合い始めたのか、結婚しているのを知っていたのかを聞いた。(20代女性)

不倫相手の女性には弁護士同席で会いました。そもそも無言電話を止めていただきたいことや、不倫を止めて一切の夫とのプライベートな関係を絶って頂く約束をお願いするために連絡しました。(30代女性)

彼が既婚者であることをその女性に告げました。すると、不倫相手の女性は彼が私と離婚して彼女と結婚したがっているということを言いました。ネット上のやり取りとは言っても、まさに一触即発な状態でした。(30代女性)

夫に不倫を追及した時のエピソード集
夫に不倫を追及したら、いったいどうなるのか…。イメージできなくて怖いという方も多いかと思います。

実際に不倫を追及したエピソードを紹介しますので、これからの追及の参考にしてください。

私は浮気の証拠写真を準備し、夫が帰宅後写真を並べて私が聞く前に自分の口から説明してと言いました。すると話し始めました。浮気相手は妊娠しており、その子供に罪はないので離婚を決意しました。主人は子供は堕ろさせるから離婚はしたくない、とゴネて話にならないので離婚届を置いて家を出てきました。(20代女性)

飲みに行くと言った旦那へ冷静な態度で追及しました。その冷静さが旦那にとっては恐怖だったようです。「飲み行く前に、寝ている子どもの顔見ていきな」という言葉をかけました。ふと我に返ったような旦那の姿がありました。あーだこーだと騒ぐよりも重い一言の方が効くんだなと実感しました。(30代女性)

何故子供が生まれるのに不倫をしたのか?を追及したら、妊娠中はセックス出来ないので寂しくてやらせてくれる人とこっそり会っていたとの理由でした。また、やらせてくれないお前が悪いと言われあまりに腹が立って顔をビンタしました。結婚7年目の初めての修羅場でした。(30代女性)

携帯から得た証拠を家の床一面に貼り付けました。私は一言も発していません。それを見て、夫は自分の携帯を盗み見たと叫び殴ってきたので、玄関に置いておいた荷物を持って実家に帰りました。(30代女性)

3日間に渡る話し合いをしました。初日は不倫相手に別れを切り出させ、不倫相手の連絡先を削除し、お互いの両親にこの事実を伝えました。2日目は不倫の原因ヒアリングと再発防止策の話し合い。3日目は謝罪動画を撮影し、次は法的手段をとることを伝えました。(30代女性)

夫の親族の前で相手との関係を確認すると、しらをきった。この時点で心底軽蔑した。証拠を突きつけると認めたが、謝らなかった。相手との関係をどうするつもりだったか聞くと、ばれなければ今のまま「大人の関係」を続けるつもりだったと言った。その後自宅に戻ってから土下座してきたが、許さなかった。翌週、私の両親の前で同じことを行い、離婚承諾をさせた。(40代女性)

離婚した人は20%!夫の浮気発覚後に待っている暮らしとは


夫の不倫を知っても80%は離婚しない

不倫相手 相手女性 家庭 ※1つ選択で選んだ割合を%で示しています

不倫がわかっても「即離婚」とは、なかなかできないようで80%は結婚生活を継続する結果となっていることがわかりました。

離婚を選んだ人と、結婚生活を続ける決断をした人の話を見てみましょう。

離婚した人・・・「許せない」「一緒にいたくない」という意見が多い
浮気相手が妊娠した為許せなかったし、簡単に堕ろさせると命を粗末にする旦那を浮気よりももっと許せなかったから。その後はどうなったのかは知りません。(20代女性)

一緒にいるのが気持ち悪くなったし、これ以上同じところに住んでいるのがムリになった。(30代女性)

「過ちを繰り返す人なんだなぁ」って思った。子供がいたから迷いましたが、私自身が可哀想だ不幸だと思って離婚しました。(30代女性)

結婚生活を継続した人・・・「子供のため」という意見が多い
許したけど、子供がいるから子供の為だけに結婚生活を続けようと思いました。(20代女性)

子供がパパっ子でパパから離すのはかわいそうだと思ったから。(20代女性)

すぐに謝ってきた事と旦那の気持ちの切り替えも早かったからです。子供と楽しそうに遊んでいる姿を見ると、そこを引き裂こうとは思えませんでした。(30代女性)

土下座して謝ってくれたことと、目の前で女に別れを告げて連絡先を全て消して定期的に携帯を本人のいない場所でもチェックすることを約束したので許しました。性欲処理は話し合って今後どうするか解決しました。(30代女性)

現在不倫中の夫の82%が妻を愛している!男が浮気をする理由とは


現在不倫中の夫に「妻を愛していますか」と聞いてみた

不倫相手 相手女性 家庭 ※1つ選択で選んだ割合を%で示しています

信じられないかもしれませんが、現在不倫中の夫の82%が妻を愛していると答えました。

不倫をしている人の大半は妻への愛を失っているのではなく、愛しているというのです。いったい、これはどういうことなのでしょうか。

不倫をする夫の心境はどういうものなのか、詳しく探ってみましょう。

夫はどうして不倫をするのか?

不倫相手 相手女性 家庭 ※1つ選択で選んだ割合を%で示しています

もっとも多い理由は「性欲を満たしたいから」
年代問わず、もっとも多い理由は「性欲を満たしたいから」という理由でした。

妻は愛しているけれど、妻では性欲が満たされないため、不倫に走ってしまうようです。

《性欲を満たすために不倫をしている夫の声》
いま妻とセックスレスが続いているので、性欲を満たしたい。(20代男性)

性欲を我慢できなくて、我慢してもおしゃべりしているうちにずるずるとホテルに行ってしまう。(30代男性)

妻は良妻賢母型の女性ではあるが、体の相性が悪く、長い期間セックスレス。そんな時職場のアルバイトさんで自分と似た状況の女性と出会い、自然と距離が近くなって現在に至っている。(40代男性)

他の女性への好奇心が抑えられない
妻一人だけでは飽き足らず、ほかの女性と関係を持ってみたいという好奇心が抑えられない人も多くいました。

ほかの女性への好奇心が理由ということは、別に妻とセックスレスというわけではなくても、不倫に走ってしまうのでたちが悪いです。何度も浮気を繰り返しやすいタイプと言えるでしょう。

《他の女性への好奇心が抑えられないから不倫をしている夫の声》
私には「不倫=悪いこと」という自覚がありません。男として生まれてしまった以上、色んな女性と関係を持ちたいと思っています。(20代男性)

タイプの女性がいると、どうしても自分のものにしたくなる。(30代男性)

人生は一度きりです。一度きりの人生だからこそ、なるべく多くの女性と関係を持ちたいと思います。(40代男性)

40代以上男性に多い「心の癒やし」不倫
性欲やほかの女性への強すぎる興味などとは異なり、妻との結婚生活への不満から癒やしを求めて不倫をしている人も多くいます。

とくに40代以上の男性に多い傾向にありました。

《心の癒やしを求めて不倫をしている夫の声》
妻との間では得られない、精神的・肉体的充足感を求めているから。(40代男性)

妻との関係がかなり冷えきっていて、辛くなって来てるので、心の拠り所が必要だから。(40代男性)

心の穴を埋めて欲しいのかも。そういうもの同士が惹かれ合った感じ。(40代男性)

妻からの暴力や暴言に耐え切れなくなり、私と同じように、旦那から逃げてきた女性と関係を持つのがお互いに居心地が良くて不倫してしまう。(40代男性)

不倫相手にあって妻にないものは?
不倫中の夫に不倫相手にあって妻にないものとは何なのかを語ってもらいました。

回答内容を大きく分けると「性的な魅力」と「自分への愛情」という理由に分けられます。詳しく見てみましょう。

不倫相手は妻にはない性的な魅力がある
年齢はさほどかわりませんが、嫁は母親にしかみえません。それに比べて、彼女は見た目の若さもそうですが、性的な興奮を覚えます。(30代男性)

妻は顔は最高だが、スタイルがいまいちパッとこない。不倫相手は包容力のあるムチムチボディです。(30代男性)

不倫相手の魅力は若さと巨乳。妻は胸がない。(20代男性)

不倫相手は自分に愛情を注いでくれる
私に対して満面の笑みを向けてくれます。妻はもう決して、私に笑いかけてくれません。(40代男性)

優しさと愛情だと思います。妻は私の顔も見たくないと言ってきます。不倫相手は毎日でも会いたいと言ってくれます。(40代男性)

優しさと温もり。結婚当初は妻にもあったもの。(40代男性)

不倫をやめたいと思っている夫が63%

不倫相手 相手女性 家庭 ※1つ選択で選んだ割合を%で示しています

不倫をしている夫の63%は将来的にはやめたいという意向を持っていることがわかりました。

ダメだとはわかっていて、やめたいけれどもズルズル続いているという状況です。

ただ、中には不倫関係をやめる気がまったくない夫も存在します。考えを詳しく見てみましょう。

やはり一番は妻?不倫関係をいずれやめたい夫
やはり人生を共にしていきたいのは妻だけだと思っているから。(20代男性)

魔がさしてしまい、ついやってしまったが後ろめたさが常にあり、後悔しているから。(20代男性)

妻にばれて、家庭がぐちゃぐちゃになってしまう前にやめなければならない。(30代男性)

お互いのことや家族のことを考えるとやめた方が良いと考えている。このままではお互いが幸せにはなれないと話し合っているが、それ以上の行動が取れないでいる。(40代男性)

妻よりも不倫相手が好き?不倫関係を継続させたい夫
不倫関係については、妻にバレない限り続けていきたい。(20代男性)

不倫相手は自分の事よりも俺を優先して考えてくれて、心配もしてくれているから。(30代男性)

不倫相手を幸せにできるのは、不倫相手の現旦那ではなく、私だと思っているから。(30代男性)

心を癒やしてくれる唯一無二の存在が不倫相手だからです。(20代男性)

夫と離婚しない場合は、GPS対策を行って不倫関係を継続させない
不倫を防ぐ対策としては、GPS機能のある端末を夫に持たせ、いつでも居場所を確認できるようにするという方法があります。

夫のスマホがiPhoneならApple IDさえ聞いておけば、いつでもiCloudの「iPhoneを探す」機能で居場所がわかります。

iPhoneでない場合も夫のスマホにGPSに対応した紛失・盗難の対策アプリを入れてもらうと、いつでも居場所が確認できるようになるのです。

この対策を承諾しようとしない場合はまだ不倫をする気があるということですし、夫が何か裏工作をして居場所がつかめなくなっても怪しまれるだけという状況になり、不倫ができなくなります。

バレたらどうする?不倫夫の85%は離婚したくない

不倫相手 相手女性 家庭 ※1つ選択で選んだ割合を%で示しています

不倫しているものの、85%の夫は離婚したがっていません。

不倫された事実を受け止める側と比べると、不倫行為に走る側は軽い気持ちであることが多いようで「バレたら離婚」と覚悟を決めて不倫をしているケースは少ないようです。

ただ、バレても離婚せずにコッソリ不倫を続けるつもりという間違った方向への覚悟を決めている夫も19%含んでいます。

不倫相手は遊び!離婚せず不倫相手と別れたい人
妻を失うのは考えられないし、不倫相手のことはなんとも思っていないから。(20代男性)

子供がいることなどを考えると、妻と別れるというのは1番ありえない選択です。(30代男性)

不倫相手とは完全に体だけだから先の事は考えられないし、この先一緒にいるのは妻だと思っているから。(40代男性)

不倫相手は本気?離婚したい人
バレたら妻とは離婚になると思う。また関係を持っている女性とも離れることを選ぶ。(40代男性)

きっと私に愛情を感じなくなるだろうし、お互い一緒にいることが辛くなると思うので離婚します。(30代男性)

不倫がバレるともう妻には愛情がない事が伝わるし、妻も愛情が無いと察知すると思うので、離婚して不倫相手と再婚します。(30代男性)

離婚して不倫相手と再婚する。本当に不倫相手を心から愛してしまった。(30代男性)

夫は離婚を望んでいないことが多い

夫の意見を見てみると、多数派としては自分の性欲や、愛されたいという欲求の解消のために軽い気持ちで不倫に走っているケースが多く、妻や家族を裏切っているという意識に欠けているということがわかります。

これを「一過性の過ち」ととらえ、「これに懲りてもうしない」と信じて許すのか、また「同じことは繰り返される」と考えて離婚するかはこれまでの夫の行動を振り返って判断する必要がありそうです。

もし夫の浮気が事実なら本来遊びでは済まされないこと


「浮気・不倫をしている夫の82%は妻を愛している」というアンケート結果からも分かる通り、決死の覚悟で禁じられた愛に走っている夫は少なく、遊び感覚で自分の欲望を解消しているのが実情です。

本人にそのつもりがなくても、不倫とは愛している妻と子供を自分の欲望のためだけに裏切って軽んじる行為であり、到底許されるものではありません。

不倫をしている夫は妻にバレるわけがないと思っているので、不倫を疑っていることを伝えるだけでも驚くでしょう。

自由奔放に遊んでいる姿に釘を刺す意味でも、疑わしいのであれば、この記事を参考に一度不倫の追及にチャレンジしてみることをおすすめします。
《ガイド:高島麻呂》
アンチエイジングの神様にて企画編集を担当。


◇参考文献・WEBサイト一覧
厚生労働省 統合医療情報発信サイト
日本化粧品技術者会
日本抗加齢学会
公益社団法人 日本皮膚科学会
※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様はtwitterでキレイになる秘訣をつぶやいています。twitterだけのお得なプレゼント情報もありますので、お見逃しなく。





Google+