オーガニック化粧水を使う100人の女性に聞きました!肌にやさしい化粧水はどれ?

[公開日]2017/11/30

敏感肌ケア 乾燥肌ケア 肌質
オーガニックの化粧水を選びたいけれど、どれが自分の肌に合うのかわからずに困っていませんか?

オーガニックの化粧水はそれぞれの成分を比べてみても、なかなかどれがいいのかわかりにくいかと思います。

そんな時に参考にしたいのが「口コミ」ですが、1人の体験談を自分に当てはめてどこまで信用していいのか疑問に思うこともあるでしょう。

そこで、今回オーガニック化粧水を使用している100人の方々にどのオーガニック化粧水を使っていて、どれくらい満足しているかを尋ねてみました。この記事を読むと以下のことがわかります。

・オーガニック化粧水の選び方
・100人に評価の高いおすすめのオーガニック化粧水
・プチプラのオーガニック化粧水は使えるのか


オーガニック化粧水を購入する前に参考にしてみてください。

先にオーガニック化粧水を使う100人が選んだおすすめ化粧水ランキングを見る


【調査方法・調査概要】
・調査方法 :WEBアンケート
・調査エリア :全国
・調査対象者 :ネット通販で購入したオーガニック化粧水でスキンケアをしている女性100人
・性別 :女性(100人)
・年齢分布:20代(32人) 30代(47人) 40代(18人)
・有効回答数 :100
・調査期間 :2017年11月6日~12日


100人のサンプルというのは統計データとしては少なめですが、一人の体験を読むよりは100人の傾向をつかんだ方がオーガニック化粧水を選ぶ参考になるはずです。

もっとも選ばれていたオーガニック化粧水はHANAオーガニック


敏感肌ケア 乾燥肌ケア 肌質 ※選んだオーガニック化粧水を使用している人数を年代別に示しています。(「その他」は省略)

HANAオーガニックが20代に人気
最も人気だったのオーガニック化粧水はHANAオーガニック「フローラルドロップ」でした。

多くの雑誌で取り上げられたり、かわいらしいパッケージデザインの影響もあってか、とくに20代から人気を集めています。

HANAオーガニックはオーガニック成分の濃度の高さも人気の理由です。「フローラルドロップ」は植物成分の100%がオーガニック成分でつくられています。

実は日本では「オーガニック化粧品」と呼べる明確な基準がなく、オーガニック成分が1%しか含まれない化粧水でも「オーガニック化粧品」と呼べてしまうのです。

HANAオーガニックの「フローラルドロップ」はオーガニック成分の濃度が100%の化粧水なので、オーガニック成分の濃度の心配はありません。

オラクルは30代~40代に人気
2番目に人気だったオラクルの「クラリファイング・トナー」は、とくに30代~40代に人気を集めていました。

30代~40代にはHANAオーガニックよりも多く選ばれているという結果が出ています。

肌のツヤ、ハリへの効果が期待できるダマスクローズエキス、ヒマワリエキス、ビワ葉エキスなどの植物成分が配合されていることが、年齢肌のケアに選ばれている要因です。

3位の琉白以下は横並び
3位の琉白以降は人気は拮抗しており、あまり差はありませんでした。

琉白は沖縄の植物素材をふんだんに使用したオーガニック化粧品ブランドで、国内のオーガニック成分が使用された安心感で人気を集めています。

琉白の「月桃バランスローション」は殺菌・抗菌作用のある「月桃葉ハーブ水」をベースにつくられたおり、肌荒れに悩む人におすすめの化粧水です。

その他はどれも1~2個の回答
流通しているオーガニック化粧水は種類が豊富であるため、「その他」はどれも1~2個の回答で割れています。

その他の化粧水にはクオンやジュリーク、Nオーガニックなどの回答がありました。
こんにちは!「アンチエイジングの神様」管理人の安藤美和子です。ここからは多くの回答者からの各商品の傾向を伝えていくわね。とくに利用者の多かった「HANAオーガニック」「オラクル」「琉白」の化粧水に絞って見ていきましょう。


現在使用中のオーガニック化粧水を選んだ一番の理由は何ですか?


敏感肌ケア 乾燥肌ケア 肌質 ※各商品を選んだ理由で最も当てはまる項目を1つ選択、その割合を%で示しています。

HANAオーガニックは使ってみた実感で選ばれている
HANAオーガニックの「フローラルドロップ」はトライアルセットで実際に試してみて良かったと選んでいる人が多く、実際に使用した実感で選ばれています。

石油由来成分や合成防腐剤などの刺激の強い成分が使われていないため、トライアルセットで試してみても「肌に合わなかった」という方が少ないのが特徴です。

敏感肌の人でも使えるため、お試しセットで「肌に合う」と感じる方が多くなっています。

これまでなかなか自分の肌に合う化粧水が見つからなかったという方も、まずはトライアルセットを試してみるのがおすすめです。

オラクルは保湿効果で選ばれている
オラクルは保湿効果に期待して選ばれているという声がもっとも多い結果となりました。

オラクルの「クラリファイング・トナー」は肌にうるおいを与える「ダマスクローズエキス」や「ヒマワリエキス」といった成分を使用されており、保湿効果に期待が持てる化粧水です。

さらにトライアルセットで試してみて選んだという回答者も多くなっています。HANAオーガニックと同じく、刺激の強い成分が使われていないために、敏感肌の人でも使えるのが特徴です。

琉白は様々な要因に回答が分かれている
琉白の「月桃バランスローション」は低刺激である点と保湿効果がありそうな点にそれぞれ8人中2人ずつ選び、その他の回答は割れる結果となりました。さまざまな要因が決め手となって選ばれているようです。

ちなみに琉白が選ばれる理由に「低刺激」と「保湿」が挙げられるのは、以下のような要因が考えられます。
・低刺激・・・原材料の100%は天然素材を使用しており、刺激の強い成分が使われていない
・保湿・・・保湿効果のある「海ブドウエキス」の配合、「海洋深層水」を濾過した浸透力の強い水を使用している
各化粧水を選んだ後、実際に購入して使った後はどのような満足点や不満点が挙げられているのでしょうか。詳しく見ていきましょう。


現在購入しているオーガニック化粧水で満足している点はどこですか


敏感肌ケア 乾燥肌ケア 肌質 ※1つ選択し、各商品の利用者の中の割合を%で示しています。

HANAオーガニックは肌荒れケアとローズの香りに満足する人が多い
HANAオーガニックの「フローラルドロップ」を使い始めてから肌荒れが落ち着いたという声が多く見受けられました。

HANAオーガニックの「フローラルドロップ」には、皮膚の常在菌バランスを整える成分である「バイオエコリア」が配合されています。

バイオエコリア」の影響で皮膚の状態が整い、肌荒れなどの肌トラブルのケアにつながっているのでしょう。

それと同数、「香りで落ち着く」という点に満足している方も多くいました。「フローラルドロップ」には、化粧水に単なる水ではなく「ダマスクローズエキス」を使用しています。

その影響で化粧水からはローズの華やかな香りが感じられるのが特徴です。
《HANAオーガニック「フローラルドロップ」に満足している人の口コミ》
不規則な生活やストレスで肌荒れしやすかったのですが、HANAオーガニックの「フローラルドロップ」を使い始めてから2週間もすると肌荒れが気にならなくなってきました。(20代女性・混合肌)

私はずっと香りのある化粧水が苦手だったんですが、HANAオーガニックのローズの香りは自然で、とても気持ちがよいのでリラックスできます。(30代女性・敏感肌)

乾燥肌に悩んでいましたが、肌がしっとりうるおうようになりました。シミが目立たなくなってきたのも嬉しいです。(20代女性・乾燥肌)

オラクルは植物エキスによる保湿に満足度が高い
オラクルの「クラリファイング・トナー」を使用している人でもっとも多かった満足点は「肌が乾燥しにくくなった」という満足点でした。

オラクルの保湿効果の要因は「ダマスクローズエキス」や「ヒマワリエキス」といった保湿効果のある植物成分によるものです。

また、保湿に次いで「肌荒れがしにくくなった」という満足点が多く挙げられていました。

肌荒れは肌の乾燥により肌のバリア機能が弱まってしまうことが主な原因です。

オラクルの「クラリファイング・トナー」によって肌がしっかり保湿できたことで、肌のバリア機能が高まり肌荒れが起きにくくなったと考えられます。

《オラクル「クラリファイング・トナー」に満足している人の口コミ》
乾燥肌なおかつ敏感肌で、使っている化粧水がコロコロ変わっている時に出会いました。痛みもなく乾燥もなく、嬉しかったことを覚えています。リピ確定だな、と思いました。(20代女性・乾燥肌/敏感肌)

出産後、顔全体が荒れ、とくにアゴのあたりに吹き出物が多く出るようになりました。そんな時トライアルセットがあったので、オラクルを購入。使用してみると、顔全体のうるおいも戻ってきて顎の吹き出物も少しずつ気にならなくなりました。大満足です。(30代女性・混合肌)

少しでも肌に合わないと吹き出物や肌荒れが起きていましたが、今は無縁になりました。まるで肌が飲み物を飲んでいるように感じます。突っ張る感じもなく、本来の肌を取り戻せてよかったです。(40代女性・敏感肌)

琉白は「肌が乾燥しにくくなった」という回答の割合が多い
琉白の「月桃バランスローション」8人中5人が「肌が乾燥しにくくなった」点を満足点に挙げました。

「月桃バランスローション」に含まれる月桃や海ブドウエキスの保湿効果が実感できているようです。

また、化粧水に使用している水も単なる水ではなく、沖縄の「海洋深層水」を濾過した水を使用していることも保湿効果の実感に影響していると考えられます。

《琉白に満足している人の口コミ》
肌が乾燥し、ヒリヒリするような感じがあったので、琉白を購入しました。化粧水はサラサラとした感じではありますが、若干トロっとしており、お肌に塗るとスーッと染み込んでいく感じです。化粧水をつけた後はしっとりもちもちとした肌感に驚きました。(20代女性・乾燥肌)

冬になるといつもカサカサになって粉を吹いたようになるのですが、琉白の「月桃バランスローション」を使ってから改善されました。(20代女性・混合肌)

今までどの化粧水をつかっても肌に合わずヒリヒリしたり、赤身が出てきたりしていたが、今使用している物は肌荒れをまったくしない。(30代女性・混合肌)

現在購入しているオーガニック化粧水で不満に感じている点はどこですか?


敏感肌ケア 乾燥肌ケア 税込 ※1つ選択し、各商品の利用者の中の割合を%で示しています。

HANAオーガニックは価格が高いという不満が多い
HANAオーガニックに挙げられた不満点の中では「価格が高い」という不満が最もっとも多い結果となりました。

コストの高いオーガニック原料を使用するオーガニック化粧水は、市販の化粧水よりも値段が高くなる傾向にあります。

上位3種類の中でもHANAオーガニックの「フローラルドロップ」は、もっともオーガニック原料の濃度が高い化粧水です。

オーガニック濃度はもっとも濃いHANAオーガニックですが、上位3種類の中では価格が安く、オーガニック化粧水の中ではコスパのよい化粧水と言えるでしょう。
《上位3種のオーガニック化粧水の価格》
HANAオーガニック「フローラルドロップ」・・・2,834円(税抜) / 80ml(朝晩使用で1か月分)
オラクル「クラリファイング・トナー」・・・4,500円(税抜) / 150ml(朝晩使用で1か月分)
琉白「月桃バランスローション」・・・3,299円(税抜) / 120ml(朝晩使用で1か月分)

オラクルは価格が高いという不満がもっとも多い化粧水
オラクルの「クラリファイング・トナー」は上位3種類の中でもっとも価格が高いオーガニック化粧水であるため「価格が高い」という不満がもっとも多い化粧水となりました。

1か月分が4,500円(税抜)で、HANAオーガニック「フローラルドロップ」の1か月分と比較すると1.6倍の価格です。

原料に差があるかを確認したいところですが、オラクルはオーガニック濃度が非公開であるため、どれほどの原料にオーガニック原料が使われているかはわかりません。

オーガニック濃度以外で考えると、オラクルは製法にこだわっているため高くなっていると考えられます。

オラクルは人の技を活かした製品づくりを行っており、「クラリファイング・トナー」についても、技術者が五感を研ぎ澄まして調合するなどひとつひとつにプロの手がかけられた化粧水です。

琉白は不満点の回答が割れている
琉白は不満点の回答が割れていました。

「価格が高い」「化粧ノリ」「シミやくすみへの効果」「ほうれい線への効果」への不満に、それぞれ8人中2人ずつ回答があり、大きく目立った不満点があるわけではなさそうです。

他のオーガニック化粧水への乗り換えを検討したことがありますか?


乾燥肌ケア 敏感肌ケア 肌質 ※1つ選択し、各商品の利用者の中の割合を%で示しています。

各オーガニック化粧水の利用者に他の商品への乗り換えを検討したことがあるかを尋ねてみたところ、HANAオーガニック「フローラルドロップ」の利用者は乗り換えの検討をしたことのない人がもっとも多いことがわかります。

これまでのアンケート結果でも、HANAオーガニック「フローラルドロップ」はオーガニック成分の濃度が高く、幅広く効果を実感している人がいることをお伝えしてきました。

HANAオーガニックのもつこれらの利用者に嬉しい特徴が、商品の乗り換えを検討することなく使い続けるほどの満足度の高さに影響していると考えられます。

オーガニック化粧水を使う100人の女性が選ぶ!おすすめランキング


オーガニック化粧水を使用している女性100人から集めたアンケート情報と、オーガニック化粧水の成分を比較して、どれがもっともおすすめできる化粧水なのかランキングにまとめました。

今回、オーガニック化粧水を選ぶにあたり重視したポイントはオーガニックの成分濃度と長く継続できる価格です。

オーガニック化粧水の選び方

オーガニック成分の濃度が高いものを選ぶ
オーガニック化粧品とは有機栽培の植物エキスや精油を原料にした化粧品のことです。

植物エキスを肌に取り入れることで、肌本来の美しさを取り戻して、肌悩みを根本解決することを目的にしています。また、化学成分が使用されていないため、刺激が少なく肌にやさしいのも特徴です。

しかし現在、化粧品の成分の中に1%しかオーガニック成分を含有していなくても「オーガニック化粧品」と謳えてしまいます。国内でオーガニック化粧品の明確な基準が設けられていないからです。

まずは「オーガニック成分の濃度」に着目し、オーガニック成分ならではのスキンケアが満足に行えるかどうかを確認することが重要になります。

オーガニック濃度が高い化粧水の中で価格もチェックする
化学成分を使用し起きた問題を解消する一般的な化粧水が対症療法的なのに対し、オーガニック化粧水は肌本来の美しさを時間をかけて引き出すという特徴があります。

オーガニック化粧水を使用する場合、長く継続しなければ意味がありません。長期に渡ってスキンケアを続ける前提で、続けやすい価格の化粧水を選ぶことも重要です。
上位3種類のオーガニック化粧水をオーガニック成分濃度と価格で比較すると、以下の図のようになります。


敏感肌ケア 乾燥肌ケア 肌質
それでは、上位3種類の化粧水を詳しく解説していきます。

税込 美容液 美容成分
《HANAオーガニック「フローラルドロップ」4つのポイント》
オーガニック成分比率100%の純オーガニック化粧水で安心
水ではなく「ダマスクローズエキス」を使用し、保湿・酸化ケア効果が期待できる
皮膚の常在菌を整える成分「バイオエコリア」配合で肌トラブルが起きにくい肌へ導く
7日間試せるトライアルセットは1,370円(税抜)で購入できる

良い口コミの傾向・・・肌荒れがしにくくなったという声が多い
・肌荒れが起きにくくなった
・オーガニック成分100%の化粧水なのが嬉しい
・ローズの香りが心地よい
・肌が乾燥しにくくなった

悪い口コミの傾向・・・価格が高いという声もある
・毎日使うものなのでもう少し価格が安いと嬉しい
・バラの香りが苦手だった
・ひどい乾燥肌には保湿力が物足りない

オーガニック成分濃度100%!成分を重視するならHANAがおすすめ

HANAオーガニックの「フローラルドロップ」はオーガニック成分濃度100%を実現した化粧水です。

メイン成分の「ダマスクローズエキス」は保湿・酸化ケアが期待できる成分です。さらに「バイオエコリア」というオリゴ糖が美肌菌のエサとなり、肌トラブルのケアに役立ちます。

HANAオーガニック「フローラルドロップ」はオーガニック化粧水の成分を重視する人や、これまでどんな化粧水も合わずに効果が出なかった人におすすめです。

まずは7日間のトライアルセットで肌に合うかどうかを試してみることをおすすめします。1週間分のスキンケア(洗顔、化粧水、美容液、乳液、UV乳液)が1,370円(税抜)で試すことができてお得です。

Amazonや楽天ではトライアルセットの取扱はありませんので、公式サイトから注文してください。
HANAオーガニック公式サイト

敏感肌ケア 乾燥肌ケア 肌質
《琉白「月桃バランスローション」4つのポイント》
主成分「月桃葉ハーブエキス」で肌の殺菌・抗菌が期待でき、ゆらぎにくい肌へ導く
ミネラルなどの栄養豊富な「海ブドウエキス」により保湿効果が期待できる
フランスの有機認定機関「エコサート」認証を受けたオーガニック化粧水で安心
916円(税抜)で1週間分試すことができる

良い口コミの傾向・・・保湿効果に満足している人が多い
・使い始めてから肌がしっとりするようになった
・肌が荒れにくくなったように感じる
・100%天然由来成分で安心できる
・トライアルセットが1,000円以下で安いのが良い

悪い口コミの傾向・・・天然成分が肌に合わない人も
・化粧水の香りが独特で私には苦手
・私の肌には琉白が合わなかった
・一般の化粧品よりも価格が高いのが気になる

保湿効果に満足したい人向きのオーガニック化粧水

琉白の「月桃バランスローション」は「海ブドウエキス」などの保湿成分で乾燥しにくい肌へと導く化粧水です。

今回のアンケート結果でも、8人中5人が「肌が乾燥しにくくなった」点を最も満足している点に挙げており、「月桃バランスローション」は乾燥肌の人の保湿におすすめできます。

オーガニック成分は29.7%と100%のHANAオーガニックと比較すると少ないですが、残りの成分もすべて天然成分です。

フランスの有機認定機関「エコサート」の認証を受けているオーガニック化粧水なので、成分への不安は一切なく、安心して使えます。

ただし「天然成分が肌に合わなかった」という人も中にはいるので、まずはトライアルセットで試してみましょう。

琉白のトライアルセットは916円(税抜)で1週間分のスキンケア(保湿石鹸、保湿化粧水、保湿クリーム、美容液オイル)を試すことができるのでお得です。

Amazonや楽天では琉白のトライアルセットは取り扱われていないため、必ず公式サイトから注文するようにしましょう。
琉白公式サイト

敏感肌ケア 乾燥肌ケア 肌トラブル
《オラクル「クラリファイング・トナー」3つのポイント》
保湿成分「ダマスクローズエキス」「ヒマワリエキス」でうるおいのある肌へ導く
有機JASマークを取得した自社農園の植物を使用した化粧水で安心
1,600円(税抜)で1週間分のスキンケアを試せる

良い口コミの傾向・・・肌が乾燥しにくくなったという声が多い
・使い始めてから肌がカサカサしなくなった
・自社農園の植物を使用するなど製品にこだわりが見えるのが良い
・1週間分試せたので安心して購入できた

悪い口コミの傾向・・・価格が高いという声が多い
・1本4,500円は毎日使うには高い
・オーガニック成分濃度がわからない
・肌への刺激が心配なエタノールが使われている

オラクルの「クラリファイング・トナー」は植物由来成分が多く使われている人気のオーガニック化粧水です。

しかし、オーガニック成分濃度については非公開なのでわかりません。

「エタノール」や「香料」といった、肌への刺激が心配な成分が含まれているということから3位の評価となりました。
オラクル公式サイト

オーガニック化粧水ランキング

3位以下も含めたオーガニック化粧水のランキングを下記にまとめています。

 
総合評価
オーガニック比率
成分
価格

オーガニック比率100%の純オーガニック化粧水
肌荒れケアに評価高い

100%

ダマスクローズエキス
バイオエコリア
ハトムギ種子エキス
ローズマリー葉エキス等

トライアルセット 1,370円

沖縄の月桃が主成分
オーガニック比率が
少し低い
天然由来成分は100%

29.7%

月桃葉ハーブ水
海ブドウエキス
カニナバラ果実エキス
セイヨウノコギリソウエキス等


お試し月桃スキンケアセット 916円

有機JAS認定の
自社農園の植物エキス使用
ただし比率は不明

非公開

ダマスクローズエキス
ヒマワリエキス
ビワ葉エキス
ハマメリス水
シラカバエキス等

トライアルセット 1,600円
4位
敏感肌ケア 乾燥肌ケア 肌質
ドゥーオーガニック
エクストラクト
ローションモイスト

保湿成分は玄米や黒大豆
日本古来の美容成分が
使われている化粧水

12.6%

加水分解コメヌカエキス
豆乳発酵液
ダマスクローズエキス
ビルベリー葉エキス
カラスムギ穀粒エキス等

オーガニックビューティーキット 2,537円
5位
敏感肌ケア 乾燥肌ケア 肌質
Lar
ネオナチュラル
ヒーリング
ローション

月桃ベースの100%天然成分の化粧水
水を使わずに植物エキスを使用し
保湿をサポート

非公開

ヘチマ水
ローズ水
月桃葉水
褐藻エキス
ローズマリーエキス等

トライアルセット 1,260円
6位
敏感肌ケア 乾燥肌ケア 肌質
ジュリーク
ハイドレーティング
ウォーターエッセンス

マシュマローを
主成分にした保湿化粧水
トライアルが高価

非公開

マシュマロー(アルテア根エキス)
モモ葉エキス
ローズマリー葉エキス
ラベンダー花エキス
セージ葉エキス等

ベストオブジュリークイントロセット 4,500円
7位
乾燥肌ケア 敏感肌ケア 肌質
Nオーガニック
モイスチュア&バランシング
ローション

天然由来成分89.8%の
肌にやさしい化粧水

非公開

セージ葉エキス
セイヨウサンザシ果実エキス
ラベンダー花エキス
カニナバラ果実エキス等

モイスチュア&バランシング トライアルキット 1,480円
8位
乾燥肌ケア 敏感肌ケア 肌質
ジェイドブラン
薬用ハイドレーティング
ローション

ケミカル原料が
混ざるため
オーガニック化粧水と
言えない

非公開

トウキンセンカエキス
シラカバ樹液
ビタミンC誘導体等
※ケミカル成分含む

トライアルセット 1,480円

※価格は税抜

無印良品や市販のプチプラのオーガニック化粧水の効果は?


市販で安い価格で販売されているオーガニック化粧水は選択肢になり得るのでしょうか?

人気の高いプチプラのオーガニック化粧水の成分を分析してみましたので紹介します。

無印良品 オーガニック薬用美白化粧液 1,800円(税抜)/200ml
乾燥肌ケア 敏感肌ケア 肌質
無印良品のオーガニック薬用美白化粧液はラベンダーエキスやセージエキスをはじめとする、8種類のオーガニック植物エキスが配合された化粧水です。

さらに美白の有効成分であるビタミンC誘導体や「酢酸DL-α-トコフェロール」を加えられています。

一般的な化粧水に使用されている成分にオーガニック成分もプラスされたような化粧水で、オーガニック成分が主体の化粧水ではありません。

アルコールやパラベンなどの合成成分も入っているので、敏感肌の人には不安が残る化粧水です。

ママバター フェイスローション 1,620円(税抜)/200ml
乾燥肌ケア 敏感肌ケア 肌質
ママバターのフェイスローションはパラベンやアルコール、合成香料などを使用しておらず低刺激の化粧水です。

ママバターのフェイスローションはホホバ種子油やラベンダー油、ローズマリー葉エキスなど10種のエコサートに認証されているオーガニック成分が含有されています。しかし、その配合量はわずかです。

主成分は水と安価な保湿成分「グリセリン」であり、乾燥肌の人には保湿力が物足りなく感じるでしょう。

プチプラのオーガニック化粧水ではオーガニック成分が物足りない

人気のプチプラ化粧水の成分を調査しましたが、たしかにオーガニック成分が含有されているものの、配合量が微量で「オーガニック化粧水と呼んでいいのか?」と思えるような化粧水でした。

オーガニック化粧品は日本国内で基準が存在しないため、ごくわずかの量しかオーガニック成分が含まれていない化粧水でも「オーガニック化粧水」と呼べるのが実情です。

だからこそ、プチプラのオーガニック化粧水が気になった時は、まず第一にどれくらいのオーガニック成分が配合されているかを確かめましょう。

オーガニック成分は有機栽培を行なわなければならないため、畑作りからこだわるような製造工程を踏むため、コストが高くなります。

オーガニック化粧水を選ぶ目安として、1本3,000円以下のオーガニック化粧水はオーガニック成分の配合量が低いと考えて良いでしょう。

他の化粧水とたいして変化がないような、オーガニック化粧水を購入してしまわないように注意してくださいね。

おすすめのオーガニック化粧水はHANAオーガニック「フローラルドロップ」


オーガニック化粧水でまずチェックしなければならないのは、オーガニック成分の濃度です。

市販の化粧水が合わなくてオーガニック化粧水を探しているのに、ほとんどこれまで使っていた化粧水と変わらないような化粧水を選んでしまっては意味がありません。

ごくわずかな配合量でも「オーガニック化粧水」と呼べてしまう状況だからこそ、配合量には敏感に反応しましょう。オーガニック成分の濃度に対して敏感なブランドは成分量をはっきりと公開していますよ。

そういった点を踏まえると、HANAオーガニックの「フローラルドロップ」はオーガニック成分の濃度を公開しており、しかもオーガニック成分100%なのでおすすめです。アンケートで満足度の高い化粧水であることも確認できました。

この記事を参考に、自分の肌に合うオーガニック化粧水を選んでみてくださいね。

《管理人:安藤美和子》
サプリメントアドバイザー、化粧品検定一級、薬事法管理者の有資格者チームの管理人。化粧品開発・プロモーションの実務経験を活かし、雑誌・WEBメディアの執筆/ディレクションを行う。


《参考書籍》
「正しいスキンケア事典」吉木伸子・岡部美代治・小田真規子 高橋書店
「化粧品成分用語辞典」中央書院
「美容の医学 美容皮膚科学事典」朝田康夫 中央書院


◇参考文献・WEBサイト一覧
厚生労働省 統合医療情報発信サイト
日本化粧品技術者会
日本抗加齢学会
公益社団法人 日本皮膚科学会
※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様はtwitterでキレイになる秘訣をつぶやいています。twitterだけのお得なプレゼント情報もありますので、お見逃しなく。





Google+