市販はニセモノばかり!無添加化粧品は「本物」を選ばないと肌荒れの原因に・・・!

無添加化粧品
「無添加化粧品は肌に良い」

なんて漠然なイメージを抱いている方は要注意です。

実は、ケミカルコスメに慣れ親しんだ人が無添加化粧品を使用すると肌荒れの原因になることも・・・

また、日本には無添加化粧品といいながら「高刺激な化粧品」が当然のように売られています。

これから無添加化粧品を検討する人は、知識を持って効果的な無添加化粧品を正しく選びましょう。

◆無添加化粧品おすすめ3選◆
1位 HANAオーガニック
合成化学成分を使わない本格オーガニックコスメ
2位 エトヴォス
パラベンなど旧表示指定成分7つ不使用
3位 アヤナス
肌荒れしやすい敏感肌のためにつくられた無添加化粧品
※クリックすると下部の詳細情報へジャンプします

おすすめの無添加化粧品ランキング


《ガイド:川上麻里佳》
エステティシャン、スポーツインストラクターを経て、美容ダイエットの企画編集を担当。


無添加化粧品の弱点と不向きな肌質


無添加だから肌に良いに決まってる!と思っている方は要注意です。実は無添加化粧品にもデメリットがあります。

また、無添加化粧品が向かない肌質の人もいるので以下で確認しておきましょう。

無添加化粧品のメリット、デメリット

 無添加化粧品のデメリット
・実は添加物が配合されている
・効果を実感するのに時間がかかる
・無添加=肌荒れしないわけではない

 無添加化粧品のメリット
・肌本来の美しさを引き出せる
・肌に優しいものがほとんど
・化学成分が使われていない
・天然の香りにはリラックス効果がある

無添加化粧品には効果を実感するまでに時間がかかる欠点がありますが、長く使えば「人の肌が本来持っている肌悩みをケアする力」を取り戻すことがきるのが特徴です。

無添加化粧品を「使うべき肌質」と「使わないほうがよい肌質」

肌質診断
 使わないほうがよい肌質
・ケミカルコスメで満足いくケアができている肌
・既に肌荒れ起こしている敏感肌
・化膿したニキビがある肌

 使ったほうがよい肌質
・化学成分にアレルギーをもつ肌
・肌荒れを起こしていない敏感肌
・乾燥肌
・混合肌
・普通肌
・インナードライ肌

無添加化粧品はケミカルコスメよりも低刺激ですが、効果を実感するまでに時間が必要です。そのため、敏感肌・ニキビ肌に悩んでいて一刻も早く肌をケアしたい!という人には向かないのです。

一方、乾燥肌・混合肌はケミカルコスメが原因で肌が弱まっている可能性が高いので、無添加化粧品で肌力をアップするケアが効果的といえます。

敏感肌に効果的な無添加化粧品の選び方


無添加化粧品の特徴でもあげたように、無添加化粧品だから絶対肌に優しいということではありません。

正しく選ぶことで、本当に肌に優しい無添加化粧品に出会うことができます。

特徴をまとめたので参考にご覧ください。

<本物の無添加化粧品を選ぶポイント>
1 石油系の合成界面活性剤は避ける
2 タール系色素を使用していないか
3 防腐剤や殺菌剤は低刺激な成分を選ぶ

それぞれ解説をしていきますね。どれも欠かせないポイントなので要チェックです。

石油系の合成界面活性剤は避ける
界面活性剤は通常混じり合うことのない「油」と「水」を混ぜ合わせるための成分です。

界面活性剤
危険性がほのめかされていますが、「洗顔、シャンプー、ファンデーション、クリーム、乳液」など「油」と「水」を使うアイテムにとって欠かせない成分でもあります。

しかし、欠かせないと分かっていても、危険性があると聞くと不安な気持ちになるものです。

ですが、安心してください。全ての合成界面活性剤が肌に悪いわけではありません。

例えば、界面活性剤はマヨネーズにも配合されていますが、安全性が高く食べられるほどです。
マヨネーズ

マヨネーズに配合されている界面活性剤は卵黄に含まれる「レチシン」という「天然界面活性剤」です。このことからも全ての界面活性剤が悪だとは言えないことがわかります。

そこで大切なのが、界面活性剤の「刺激的の有無」を知っておくことです。

界面活性剤には大きく2種類あります。

天然界面活性剤
石油系合成界面活性剤

肌への刺激が懸念されるのは「石油系合成界面活性剤」です。

石油系界面活性剤の成分表記名
・ラウリル~
・ラウレス~
・オレイル硫酸TEA
・アルキル~
・ジメチコンポリオールメチル

石油系合成界面活性剤は刺激が強く、肌のバリア機能を低下させる危険性があります。そのため、長期間の使用は敏感肌やアレルギー肌を作る原因にもなるので避けましょう。

ですが、前述したように界面活性剤は化粧品を作るために欠かせない成分です。

界面活性剤は絶対ダメ!と神経質になる必要はなく、天然界面活性剤を適度に使用するのは問題ありません。

タール系色素を使用していないか
タール系色素がスキンケアアイテムに配合されている場合は必ず避けましょう。

肌をケアするのに「タール系色素」は一切必要ありません。

また、タール系色素は口紅などの「色」を発するメイク用品に配合されていることが多いのですが、皮膚炎を引き起こしたり、色素沈着から黒皮症を引き起こす可能性もあるのでご注意ください。

■黒皮症とは
化粧品に含まれる色素が原因で起こる皮膚炎です。
網目状または顔全体に「濃紺色〜紫色」の色素が強く浮き上がります。

避けるべきタール系色素
・赤色502号
・赤色2号
・赤色202号

タール系色素の中でよく使われる「赤色色素」ですが、危険性が高いので絶対に避けてください。◯色◯号と書かれていれば、タール系色素と判断して良いので覚えておきましょう。

また、スキンケアアイテムにも稀に配合されていることがあるので、透明以外の液体は必ず成分をチェックしてください。

防腐剤や殺菌剤は低刺激な成分を選ぶ
防腐剤や殺菌剤も肌への刺激が強いのがデメリットです。特に殺菌剤は肌を守る常在菌まで殺菌してしまい、肌本来のバリア機能を弱めてしまう危険性があります。

しかし、防腐剤や殺菌剤も界面活性剤と同様に成分ごとに肌刺激の強さが異なります。

実は、避けるべき成分の方が少ないので以下で確認して覚えておきましょう。

避けるべき成分と成分表記名
・パラオキシ安息香酸エステル/パラベン
・安息香酸ナトリウム/安息香酸Na
・デヒドロ酢酸ナトリウム/デヒドロ酢酸Na
・ヒノキチオール
・イソプロピルメチルフェノール/シメン-5-オール
・サリチル酸
・トリクロロ~

安全性の高い成分
・フェノキシエタノール
・メチルパラべン

この2つの成分は安全性が高いため、敏感肌用の化粧品に配合されています。

防腐剤、殺菌剤は化粧品の「菌の増殖を防ぐ」「劣化を防ぐ」大切な役割を担っています。無配合よりも、安全性の高い防腐剤や殺菌剤がきちんと配合されている化粧品を選びましょう。

低刺激で肌にやさしい!無添加化粧品おすすめランキング


では、低刺激で肌に優しいおすすめの無添加化粧品をお伝えします。

選ぶときの参考にしてみてくださいね。

順位
総合評価
価格
肌刺激

美肌成分が豊富で使うたびに透明感を引き出す

1,370円
(税抜)

全て天然成分を使っており、低刺激

敏感肌でも使えるほど肌に優しい

1,900円
(税抜)

保湿力が高く、低刺激ケアが可能

無添加、低刺激で肌のバリア機能サポートに役立つ

1,370円
(税抜)

アレルギーテスト済み、刺激が起きやすい合成香料・着色料なし

自社農園で成分を開発するこだわりの高さ

1,600円
(税抜)

添加物がほとんど入っておらず肌に優しい

5つの無添加、独自成分で肌ケア

1,694円
(税抜)

化粧水、乳液に界面活性剤配合で、少々刺激が気になる

高品質だが美肌ケア力がやや劣る

990円
(税込)

クレンジング、洗顔、乳液に合成成分使用でケミカルコスメより

※詳細な比較分析は下部へ

ハナオーガニック
原材料への高いこだわり
HANAオーガニックのスキンケア商品は、世界各地から厳選した原材料を使用しています。

その中でもブルガリア産のダマスクローズはとても貴重で、ダマスクローズから採れる精油は3トンの花びらから1kgほどです。HANAオーガニックでは、その精油をたっぷり配合しているので効果や香りで高い満足度を得ています。

どんな肌悩みでも柔軟にケアする
HANAオーガニックのスキンケアアイテムは「肌本来のパワーを引き出す力の高さ」に長けています。

例えば、洗顔と化粧水には「バイオコリア」を配合しています。バイオコリアとは、近年注目されている肌の常在菌バランスを整える成分です。

肌は常在菌がバランスよく住み着いていることで、自ら肌バリア機能を高めて健やかな肌を保つのです。

このように、肌本来の力を取り戻すためのスキンケアなので、肌質や肌悩みに捉われずに使うことができます。

注目度も満足度も高い
多くの美容雑誌の特集で掲載されているほど、コスメ業界で注目されています。

以下で紹介する口コミを見ていただくとわかるように、注目されているだけではなくて「高い満足度」があるのもポイントです。

 HANAオーガニックの良い口コミ
・こちらを使い出してから、肌の調子がとても整いました!
・サラッとしていてベタつかないのに高い保湿力で気に入っています。
・リラックス効果が高い香りなだけあって使うたびに本当に癒されます。

 HANAオーガニックの悪い口コミ
・量が少なく値段が高いのでかなりコスパがイマイチ。
・使い始めの乾燥感に耐えられませんでした。
・私は香りが好きではありませんでした。効果は感じられただけに残念。

HANAオーガニックは肌への優しさにこだわりたい人におすすめ!
普段ケアミカルコスメを愛用していた人からは「使い始めの乾燥が気になる…」との口コミが多くあげられていました。

しかし、これは肌への優しさを重視した化粧品ならではの特徴です。

一定の期間使うと肌自らがうるおう力を取り戻して、h肌の準備期間だと思い気長に使用してみてください。

一方、トライアルセットだけでも、肌の調子が整ったのを実感するという口コミが多く寄せられていました。

無添加化粧品を初めて使用する人でも、HANAオーガニックだと肌の変化が実感できてオススメです。

最安値情報
公式ページ:1,480円(税込+送料無料)
楽天市場:取り扱いなし
Amazon:取り扱いなし
店舗(東急ハンズなど):トラアルなし

調査した結果、最安値は公式ページです。
楽天・Amazon・店舗でトラアルセットの取り扱いはなく、本商品の販売でした。
また、第三者のネット販売は割高な上に品質も保証がないため、公式ページからの購入がオススメです。

HANAオーガニック公式ページへ

エトヴォス
全アイテムの保湿力が高い
洗顔料から美容クリームまで、どのアイテムも保湿力がとても高く、使った後のしっとり感が魅力です。特に洗顔料や美容液に配合されている「ヒト型セラミド」という成分は、保湿成分の王様と呼べるほどダントツの保水力があります。

また、元々人の肌にある「セラミド」と「ヒト型セラミド」は構造がとても似ているため、肌への刺激も最小限に抑えて保湿することができます。

天然オイルで潤いを閉じ込める
最後につける美容クリームには「ヒト型セラミ」ドの他に、シアバター・マカデミアナッツオイル・ホホバオイルが配合されています。それらの天然の油分が肌の表面を保護してくれるので、化粧水や美容液の有用成分を肌に閉じ込めて逃がしません。

Web限定 初回500円オフ
初めての方はトライアルセットをWebで購入すると、500円オフの「1,900円(税別)」で試すことができます。

セット内容も2週間分と大容量なので、肌との相性・感じられる効果をしっかり確かめることができます。

 エトヴォスの良い口コミ
・インナードライになりやすいのですが、エトヴォスを使った後は乾燥が気になりませんでした!
・ポーチや容器の見た目も可愛くて気に入っています。
・使用感もよくモチツルスベ肌になりました。アトピー肌ですが肌荒れなどもなかったです。

 エトヴォスの悪い口コミ
・肌に合わず使っていると肌荒れしてしまいました。
・使用感や香りは気に入っていたのに肌に合わず…元のスキンケアに戻しました。
・さっぱりとした使い心地が好きな私にはエトヴォスは少しベタつくように感じました。

エトヴォスは乾燥が気になる方向け
全体的に保湿力への評価が高く、エトヴォスのモイスチャーラインを使用して乾燥が気にならなくなった!との口コミが目立ちました。

一方、低刺激なエトヴォスですが中には肌に合わない方もいたので、まずは、トライアルセットで自分に合うかどうかを確かめてください。

低刺激+高保湿な化粧品なので、乾燥が気になる人は試してみる価値がありますよ。

最安値情報
公式ページ:1,900円(税別+送料無料)
楽天市場:2,400円(税別+送料無料)
Amazon:7,963円(税別+送料)
店舗(東急ハンズなど):トラアルなし

最安値で購入することができるのは公式サイトです。初めての方はWeb限定で500円オフという特典がついているのでもお得ですよ。
エトヴォス公式ページへ

アヤナス
肌に必要なものだけを配合した化粧品
アヤナスは独自の特許技術ヴァイタサイクルヴェールを取得しています。このヴァイタサイクルヴェールは、保湿成分が肌表面をラップのように包み込み、外部からの刺激から肌を守ってくれる技術です。

このヴェールでうるおいを肌の中に長時間閉じ込めることができるので、しっとりした肌へと導き、乾燥に負けない肌をつくります。刺激になりやすい合成香料や着色料を配合しておらず、肌が敏感な人でも安心です。

エイジングケアに有効な成分が豊富
アヤナスには、美肌に有効な成分が豊富に配合されています。
・パルマリン…保湿力、エイジングケア力が高い
・ジンセンX…巡りを良くする
・ビルベリー葉エキス…コラーゲンやヒアルロン酸の材料になる
これらのエイジングケアに有効な成分がいきいきとした若々しい肌をつくってくれるのです。

肌のハリ・シワ解消に有用
肌のハリをアップしてくれるクリームには、自社オリジナル成分のCVアルギネートが配合されています。

このCVアルギネートは、肌の土台に働きかけることで、スキンケアなしでハリを保てる肌になれるようサポートしてくれる成分です。

アヤナスはハリ・弾力のある肌づくりやシワケアとしても有用です。

悪い口コミ
・少しベタつきが残る感じがします。
・シワへの効果を期待していたのですが、1週間だけでは実感できず残念でした。
・購入後のDMが多くて嫌でした。

良い口コミ
・ヒリヒリすることなく使えるので安心です。
・すーっと伸びて、肌に浸透するのがわかります。塗った瞬間から肌がしっとりします。
・シワが目立たなくなりました!特にほうれい線に効果があって嬉しいです。
・乾燥肌で悩んでいましたが、アヤナスを使い始めてからは乾燥しなくなりました!

アヤナスはエイジングケアを同時にしたい人にオススメ!
アヤナスを使っている方の口コミで多く見られたのが、「肌が乾燥しなくなった」「シワが薄くなった」というものです。エイジングケア成分や高い保湿力が特長の化粧品ですが、多くの人がしっかり満足していました。

しかし、中にはベタつきを感じる方も少数人いるようでした。サラッとした肌触りが好みの方にはアヤナスは不向きかもしれません。

そして、シワケアに関しては、効果を実感するまでに2ヶ月~半年ほどかかったという口コミが多くあげられていました。シワケアの即効性を期待するとがっかりする可能性があります。

スキンケアは継続が何より大切なので、まずはトライアルセットで「無理なく続けられるか」を確かめてから本商品の購入を検討しましょう。

エイジングケアを継続して行いたいとお考えの方は、一度試す価値がありますよ。

最安値情報
公式:1,480円(送料無料)
楽天:通常サイズのみ
アマゾン:通常サイズのみ
店舗:✕
公式サイトでの購入であれば、30日間の返品保証もついているのでオススメです。自分の肌に合うかどうか、きちんと試してから使いたい方は、まずは公式サイトからトライアルセットを購入してみましょう。

アヤナス公式ページへ


オラクル
国産有機栽培の植物成分を使用
オラクルは植物成分をふんだんに使ったスキンケアブランドです。使われる植物は全て北海道の旭川で有機栽培されています。

国産であることは、安心して使える魅力の1つですね。また、栽培している地名まで公表している点も消費者の信頼感につながっています。

肌のハリツヤに効果的
肌をふっくらさせる「ホホバオイル」や「マカデミアナッツオイル」、ハリ肌へ導く「シラカバエキス」など70種類以上の植物成分を配合しています。

肌のハリ不足に効果的な成分をたっぷり配合しているため、オラクルでのスキンケアを続けることでハリツヤ肌が手に入れられます。

何度もお得な価格で試せる
トライアルセットを購入すると、数日後トライアルセットの再購入のお知らせが届きます。

お試し期間が1週間では物足りない…もう少し試してみたい…という場合に、お手頃な価格で継続できるのは嬉しいポイントです。

自分が納得いくまで試すことができるのは、オラクルが「肌への優しさ」「肌との相性」にこだわりを持っている「肌思い」なブランドだからこそだと言えます。

 オラクルの良い口コミ
・クリームは伸びが良くベタつかずに保湿されている感じがとても気に入っています。
・トライアルセットでパックまで試すことができるのは嬉しい。クレイが入っていて汚れをすっきり落としてくれます。
・どれも爽やかな柑橘系の香りで癒されます。面倒くさいスキンケアも楽しくなった!

 オラクルの悪い口コミ
・毛穴への効果を期待して購入しましたが思うような効果は感じられませんでした。
・クレンジングは洗い流しても肌に残っている感じがします。
・化粧水をつけるとパシャパシャと水のように肌に残ります。

オラクルは30代の女性向け
アットコスメなどの口コミサイトを見ると、30代女性からの高い人気でした。

一方、クレンジングのベタつきが気になるという悪い口コミも目立ちました。クレンジングは、しっかりと手で温めてから肌に馴染ませることでベタつきを軽減できます。

悪い口コミがチラホラあったものの、これまで色々なスキンケアを試してきたであろう30代女性が満足できるのは、オラクルの化粧品が肌悩みをしっかりケアできるからこその評価だと言えます。

トライアルセットは満足いくまで追加購入が可能なので、本商品の購入を納得いくまで検討することができます。

30代以降の人で、これまでのスキンケアでは満足いかなくなった…何か違うケアを始めてみたい!と言う人は試してみる価値がありますよ。

最安値情報
公式ページ:1,600円(税別+送料無料)
楽天市場:取り扱いなし
Amazon:4,980円(税別+送料)
店舗(バーニーズニューヨーク):トライアルなし

最安値は公式ページです。
また、公式ページから購入すると何回でもトラアルセットを購入することができるチケットが同封されています。
肌との相性をしっかり確かめてから本商品を使いたい…と言う人でも満足いくまでお試しできるのは嬉しいポイントです。

オラクル公式ページへ

ニセモノ無添加化粧品に注意!必ずしも低刺激とは限らない


無添加化粧品のイメージは「低刺激」「肌に優しい」「添加物が使われていない」などではないでしょうか。

しかし、この認識は間違っています。

実は、「添加物たっぷりでも無添加化粧品」「高刺激なのに低刺激」として販売することができるのです。

無添加化粧品とはどんな化粧品なのか?まずは正しく理解しておく必要があります。

アレルギー成分「表示指定成分」が配合されていないこと
表示指定成分とは、薬事法で定められている「体質によって肌荒れを起こす可能性がある成分」のことで、配合している場合は配合成分として必ず表示する必要があります。

(現在、化粧品ではすべての成分表記が義務付けられているので、「表示指定成分」は「旧表示指定成分」と呼ばれています)

2001年の3月までに「102種類の成分」が表示指定成分として定められています。

<旧表示指定成分の種類>
・クロロフェノール:防腐殺菌剤
・クロルヘキシジン2HCI(塩酸クロルヘキシジン):防腐殺菌剤
・パラオキシ安息香酸エステル:防腐殺菌剤
・セチル硫酸ナトリウム:界面活性剤
・ラウレス硫酸Na:界面活性剤
・PEG(ポリエチレングリコール):界面活性剤
・BHT,BHA:酸化防止剤など

無添加化粧品は上記の表示指定成分を配合していない化粧品のことです。

無添加化粧品の落とし穴①
無添加
・表示指定成分の更新は2001年3月以降おこなわれていない
→2001年3月以降に開発・発見された成分は表示指定成分ではないので配合しても無添加化粧品と言えてしまう

例えば、ヨーロッパでは有害成分として表示が義務づけられている約4,000種類以上の成分も日本では規制なく配合できます。更に、有害成分を配合していても「無添加化粧品」として販売できるのです。

一部の添加物を使用していないだけ
「パラベンフリー」や「アルコールフリー」という言葉を聞いたことがある人も多いと思います。

多くの人は「無添加化粧品は添加物を一切使用していない」と思っているかもしれませんが、それは勘違いです。

無添加化粧品の落とし穴②
例えば、「アルコール」を配合していなければ無添加化粧品、「パラべン」を配合していなければ無添加化粧品・・・

このように、たった一つだけでも添加物を排除すれば無添加化粧品と記載することができてしまうのです。

無添加化粧品として販売されていても、実は、ほとんどの無添加化粧品に添加物が配合されているので要注意です。

<添加物を使うデメリット>
防腐殺菌剤
肌や体内に蓄積する可能性があります。

紫外線吸収剤
紫外線を吸収し、肌に紫外線が届くのを防ぐ役割をもっています。そのため、UV化粧品に使われることが多いのですが、アレルギー反応を起こしやすいのがデメリットです。

タール系色素
タール系色素の多くは石油が原料のもので、「アレルギー反応を起こす」「体調を崩す」などのデメリットがあります。

ニキビ肌は無添加化粧品が不向き?
敏感肌・ニキビ肌は化粧品の刺激に反応しやすい肌状態で、そもそも化粧品でのケアが困難です。皮膚科に行くのが一番ですが、どうしても化粧品で対策したい…という人は無添加化粧品ではなく「高保湿を重視したスキンケア」をしましょう。

そのため、「ケミカルコスメで肌を整えてから無添加化粧品で肌本来の力を取り戻す」の順番で使用するのが効果的な方法です。

・敏感肌にオススメの高保湿ケア方法
低刺激で高保湿!敏感肌おすすめ化粧品ランキング6選
・ニキビ肌にオススメのケア方法
エステ員おすすめニキビケア化粧水5選

また、これまでケミカルコスメを使ってきた人が無添加化粧品を使用すると、物足りなさを感じたり肌荒れを起こすことがあります。

好転反応という使い始めにのみに起こる肌反応ですが、今の化粧品に満足している!という人が無理して無添加化粧品に切り替える必要はありません。

無添加化粧品の「本物」を見抜く
無添加化粧品の数は年々増え、今では数え切れないほど目にします。化粧品は食品と違い、「無添加」を示す明確な基準がありません。そのため、添加物が入っているのに無添加と書かれているニセ無添加化粧品ばかりが次々と増えているのが現状です。

大切なのは本物の無添加化粧品を見抜くこと。

本物の無添加化粧品だけが「低刺激で高品質」だと言えるのです。

おすすめの無添加化粧品を見る(ページ上部へ)

ドラッグストアのプチプラ無添加化粧品は安全?効果はあるの?


50代化粧品ブランドとランキング
プチプラ商品はお財布に優しく魅力的です。

しかし、本当は無添加化粧品ではない商品も数多くあるので要注意です。

今回は、化粧水に注目して解説していきます。

ちふれ 美容液(ノンアルコールタイプ)(値段:600円)

無添加化粧品評価:
配合成分は全て合わせて10種類のみのシンプル製法で、アルコールフリーなのは評価できます。

しかし、パラベン類などの添加物が使われていたため、無添加化粧品としてはイマイチです。

ママバター フェイスローション(値段:1,500円)

無添加化粧品評価:
添加物の量はとても少なく、植物エキスなどの有用成分が多い配合でした。

合成界面活性剤が少し配合されている点が気になりますが、「低価格で良いもの」を使いたい方にはオススメできます。

キュレル ローション(値段:720円)

無添加化粧品評価:
ジメチコンという合成ポリマーがかなり多く配合されています。

そして合成界面活性剤、パラベンも配合されているので無添加には程遠い化粧品です。

キュレルは敏感肌に効果的なイメージでしたが、肌への負担が大きくてがっかりです。

MARKS&WEB ハーバルウォーター(値段:1,100円)

無添加化粧品評価:
エタノールが多く配合されています。

乾燥肌の人は避けるべき化粧水です。

また、有用成分がメインとなる植物エキスは1つだけであることから、化粧水としての働きは低いと推測できます。

無印 オーガニック薬用美白化粧水(値段:1,852円)

無添加化粧品評価:
美肌効果のあるビタミンCや保湿成分がたっぷり配合されています。

一方、エデト酸塩、パラベン、香料といった添加物も配合されているので無添加化粧品としての評価は△です。

ハトムギ化粧水(値段:650円)

無添加化粧品評価:
安価で高い効果と評価されているイメージですが、メインの保湿剤にBGという石油系のものが使われています。

さらに、エタノールやパラベン類など添加物もたっぷり配合されていました。無添加化粧品とは呼べません。

ニベア 青缶クリーム(値段:368円)

無添加化粧品評価:
ニベアのみ化粧水ではなく、クリームを評価します。

添加物はシクロメチコンや安息香酸Naがありますが、その量は少なく保湿成分の配合がメインです。

安価ですが高い安全性で安心して使うことができます。

<プチプラ調査の結論>
人気のプチプラアイテムを調査しましたが、「本物の無添加化粧品」の商品はありませんでした。やはり、安価に化粧品を作ると、使う成分に限界があるのでしょう。

ただ、肌に合うのなら使っても良さそうな化粧水はあったので、成分を確かめた上で有用な化粧品はスキンケアにうまく取り入れてみるのも良いでしょう。

肌に優しい無添加化粧品ランキングへ戻る(ページ上部へ)

無添加化粧品とオーガニック化粧品の違いって?


オーガニック無添加違い
無添加化粧品を検討する多くの人は「オーガニック化粧品」との区別が正しくできていません。

「オーガニック」は「天然成分」のこと

オーガニックを直訳すると「有機」を指します。オーガニック野菜を有機野菜とも言いますよね。有機野菜のイメージ同様、オーガニック化粧品とは自然派のものや天然成分を原料に作られた化粧品です。

「無添加」と「オーガニック」の違い

無添加化粧品では、人工添加物(香りや使用感をよくする成分)を使わず作られた化粧品を言います。そのため、化学成分(肌ケアとして必要な成分)は使われています。

対して、オーガニック化粧品は「天然成分」のみで作られた化粧品です。

無添加化粧品とオーガニックコスメでは、使われている成分が「化学成分」or「天然成分」という点でハッキリとした違いがあります。

「無添加化粧品」と「オーガニックコスメ」どちらを選ぶべき?

■無添加化粧品
メリット:化学成分を使っている分、品質が安定している
デメリット:人工添加物不使用かを見分けるのが難しい

■オーガニック化粧品
メリット:天然由来なので肌に優しくて安心
デメリット:アレルギーがあると使えない、品質の劣化が早い

このようにどちらも一長一短なので、自分にどちらが合うかをよく考えて使用しましょう。

オーガニックコスメは、無添加化粧品以上に肌に優しい化粧品です。しかし、オーガニックコスメは肌に優しい分、効果の実感には無添加化粧品以上の時間が必要であることを知っておいてください。

オーガニックコスメについて更に詳しく知りたい人は以下のページをご覧ください。
オーガニックコスメを選ぶ10のポイントとおすすめ4選

人気ブランド「ラッシュ・ボディショップ・ラリン」は本物の無添加化粧品ではない!



人気ブランドの化粧品は、肌に優しくて高品質なアイテムばかりと思い込んでいる方が多い印象です。

しかし今回、配合成分を調査したところ、肌に優しくて高品質なんて言えない結果でした。

人気ブランドの分析は、商品の種類が豊富なのでスキンケアアイテム全体を通して評価していきます。

ラッシュ(値段:500~9,000円)

無添加化粧品評価:
食べ物や植物を使った化粧品ブランドとしてお馴染みのラッシュですが、パラベンや香料、着色料が使われていることが判明しました。

特にミスゴージャスという乳液は9,000円近くするのにパラベン類、香料が使われていて、残念な成分配合です。

そもそも、ラッシュはお店全体が甘い香りで包まれるほど異常な量の香料を配合しています。そんな化粧品を「無添加化粧品」とは呼べません。

ザ・ボディショップ(値段:400~5,000円)

無添加化粧品評価:
どれを見ても無添加のものはありませんでした。

有名なシャワージェルも、ラウレス硫酸という石油由来で刺激の強い成分やタール色素が使われていました。

他にもクレンジングには合成ポリマーを配合、クリームにはパラベンを数種類も配合しているなど、自然派のイメージが強いブランドですが無添加化粧品とは程遠い結果でした。

ラリン(値段:800~5,500円)

無添加化粧品評価:
商品よりもメガネをかけた可愛い店員さんが印象的なブランドです。

調査したところ、公式サイトに全成分の表示がない点で、不信感を抱きました。

1番人気のボディスクラブにはフェノキシエタノール、香料、タール色素が配合されており、ラリンも無添加化粧品とは呼べません。

<人気ブランド評価まとめ>
自然派として有名なブランドですが、無添加にはあまりにも程遠い成分で残念でした。恐ろしいのが、人気ブランドだから大丈夫、と気づかない内に添加物入りのアイテムを使っている人が多いことです。

有名だからといって安心せず、購入する前には成分表示を確認しましょう。

肌に優しい化粧品ランキングへ戻る(ページ上部へ)

手作り無添加化粧品は雑菌が繁殖しやすく、肌荒れの原因になる


手作りコスメ

無添加化粧品について調査をしていると…無添加化粧品手作りできるとの噂が。

自分で作れるならこれ以上の安心感はありません。その作り方と安全性をチェックしていきましょう。

手作り無添加化粧品とは??

「無添加」にこだわり続けると、微量に配合されている添加物までも気になり始めます。

そんな人が一度は思いつくのが「手作り化粧品」です。

手作りは、安全性が高くて肌に優しいように感じますが、実はそうとも言えません…

手作り無添加化粧品の作り方をチェックすると、その危険性が見えてきます。

手作りの無添加化粧品はどうやって作られているか?

■用意するもの
・精製水100ml
・グリセリン5~10ml
・容器

作った化粧品を入れる容器を消毒する
アルコール消毒でも大丈夫ですが、1番おすすめなのは煮沸消毒です。煮沸消毒の場合は沸騰したお湯に5分つけるのが正しい方法です。どちらの消毒も、消毒後は容器をしっかりと乾かしましょう。

精製水とグリセリンを容器に入れる
グリセリンの量は5~10mlと書いていますが、精製水の10%以上入れると肌の乾燥を招くので注意しましょう。

精製水とグリセリンを混ぜ合わせる
③②を混ぜ合わせると完成です。

乾燥肌の方はヒアルロン酸粉末を加えたり、さっぱりとした使用感を出すためにクエン酸を加えたりと色々なアレンジをすることも可能です。

手作り化粧品のメリット、デメリット

メリット
・簡単に安く作れる
・成分を自分で把握できる
・自分の好みに合わせられる

デメリット
・腐りやすいので少量ずつしか作れない
・何度も作らなければいけない
・雑菌が繁殖しやすく不衛生

手作り無添加化粧品はオススメできません!

手作りの無添加化粧品はとても腐りやすいため、あまりおすすめでません。

スキンケア
無添加じゃないと嫌!とこだわる人には「スキンケア」では何を重視すべきかを再度考え直して見てはいかがでしょう。

スキンケアは、肌を健やかに保つためにおこないます。

肌を健やかに保つためには、雑菌まみれの手作り化粧品を使うよりも、肌をしっかり研究した上で作られた既製品を使うべきです。

既製品の中にも、低刺激で高品質な化粧品はたくさんあります。まずは、「何が肌に悪くて、何だったら使っても大丈夫なのか」を知ることで、数ある既製品の中から自分にぴったりの化粧品を見つけることができます。

正しい知識を身につけて、安全で効果的なスキンケアをおこなっていきましょう。

肌に優しい化粧品ランキングへ戻る(ページ上部へ)

肌荒れ・敏感肌の原因と無添加化粧品の効果


ここからは、肌が荒れる原因と無添加化粧品がどうして肌にいいのかを詳しく解説していきます。

無添加化粧品が肌荒れをケアする仕組み

・肌に余分なものを与えない
・肌に必要な美容成分のみを与える
・シンプルケアで肌本来の機能を高める


次に肌荒れの原因を知ることで、無添加化粧品がケアできる理由が見えてきます。

肌荒れの原因

・刺激のある成分が肌に触れる
・十分に保湿されていない
・肌のバリア機能の低下


ここからは、無添加化粧品が肌荒れをケアする仕組みをご紹介いたします。

肌に刺激のある成分が触れる
ケアミカルコスメに配合されることの多い「刺激的な成分」を肌に使うと、個人差はありますが肌にストレスがかかります。

主にエタノール系、パラベン系、合成界面活性剤などの添加物は刺激が強く、肌荒れを起こす人が多くいます。

今は症状がなくても、成分が肌に蓄積していき何年か後に肌荒れを起こすことがあるため注意が必要です。

無添加化粧品でケアする仕組み
無添加化粧品には添加物が使われていないので、肌への刺激を抑えることができます。

そして、その分有用成分をたっぷり配合しているので、これまで受けてきたダメージを癒せる強い肌を作ることができます。

十分に保湿されていない
とろみのある化粧水は保湿力が高いような気になりますが、そのとろみは添加物によるものであることが多いので要注意です。

さらに、エタノールなどの揮発成分があると、肌の水分を奪うので乾燥肌を作る原因にもなりかねません。

ケミカルコスメには偽保湿化粧品や肌を乾燥させる成分の配合が多く、結果荒れやすい肌を作ってしまいます。

無添加化粧品でケアする仕組み
無添加化粧品には「とろみ」など使用感を調整する添加物が使われていないため、保湿成分をたっぷり配合せざるをえないのです。

ズルできないからこそ保湿効果や美肌効果が高く、肌にうるおいを与えて土台から強い肌へと導くことができます。

肌のバリア機能の低下
荒れた肌はバリア機能が低下しています。バリア機能が低下すると肌を守る力が弱くなるため、小さな刺激でも肌荒れやアレルギーを起こしてしまうのです。

バリア機能が低下する原因はストレスや生活習慣、間違ったスキンケアなどです。スキンケア商品の添加物が肌に刺激を与えることも大きな原因の1つになります。

無添加化粧品でケアする仕組み
無添加化粧品は添加物による肌への刺激を減らすことができます。

また、肌本来のバリア機能を戻すことができるので、刺激に強い肌を根本から作っていくことができるのです。

無添加化粧品にこだわるなら、食事も無添加がオススメ


前述したように、肌荒れには生活習慣も大きく関係しています。その中でも特に気をつけたいのが食事です。無添加なスキンケアにこだわるなら、食事でも無添加食材を取り入れてみてはいかがでしょう。

無添加食材のメリット
・健康にやさしい食事ができる
・安心して食べられる
・糖分、脂質、塩分などを抑えられる
・素材の味を楽しめる

添加物がいっぱい!避けるべき食材

無添加食品
ハム
市販のハムは添加物が恐ろしいほどに使われています。成分表示を見たことがない方は1度見てみると良いでしょう。

★ハムはできるだけ使わずにお肉を代用するのがおすすめです。

カット野菜
普通なら、野菜は切って数時間経つと切り口が変色してきますよね。カット野菜が変色しないのは、殺菌剤にまんべんなく浸してからパックされているからなのです。

★カット野菜は便利ですが、未加工の新鮮なお野菜を使いましょう。

レンコン
レンコンの中でもスーパーのお惣菜に使われているものはとても白くて綺麗ですよね。実はそのレンコン、漂白されているのです。皆さんがご存知の普通の漂白剤を薄めて使用している所がほとんどです。

★レンコンは泥がついたままで購入することをオススメします。

マーガリン
マーガリンをたっぷり塗ったトーストが好きな方は多いのではないでしょうか。しかし、実はマーガリンにはトランス脂肪酸という毒性の強い添加物が使われています。国によってはこのトランス脂肪酸を使うことを禁止されている所があるほどです。

★高価格なのがデメリットですが、バターの方が数倍安全ですよ。

今回は4つだけ挙げましたが、新鮮な食材を選べば添加物の心配はそこまでしなくて大丈夫です。コンビニ弁当、冷凍食品ばかり食べている人は、サラダはスーパーで野菜を買って自分で作る!など、できる範囲で無添加生活を始めてみてください。

無添加化粧品は口コミで選ばず、本物を見極めて敏感肌をケアしよう


今回の記事を通して、本当の無添加化粧品選べば肌の機能を高め、本来の美しさを引き出すことができると理解していただけたのではないでしょうか。

肌が強いから大丈夫!と思っていても、添加物による肌負担は大きなものです。

敏感肌やアレルギー肌の方はもちろん、そうでない方も無添加化粧品でのスキンケアを取り入れて、健やかで美しい肌を手にいれてくださいね!

オススメの無添加化粧品ランキングへ戻る(ページ上部へ)

■参考文献
添畑修『敏感肌の診療』
吉木伸子『スキンケア美容医学辞典』
朝田康夫『美容の医学 美容皮膚科学辞典』
鈴木一成『化粧品成分用語辞典2012』


参考:人気の無添加化粧品を比較!低価格で効果が高いのは?


最後に、今回比較した無添加化粧品の詳細をお伝えします。

一つだけのアイテムを無添加化粧品にしても意味がないので、スキンケアアイテムはセットで購入できるものがおすすめです。

HANAオーガニック 体験7日間トライアルセット

ハナオーガニック
1,370円(税抜)
セット内容:クレイ洗顔20g/化粧水15g/美容液3.5ml/美容乳液8ml/UV乳液(ピンク)3.5ml

ファンケル 無添加 アクティブコンディショニングEX

ファンケル
1,698円(税抜)
セット内容:化粧液Ⅱ しっとり30ml/乳液Ⅱ しっとり30ml/マイルドクレンジングオイル20ml/洗顔パウダー(10包)/濃密もっちり泡立てネット/花柄フラットポーチ

琉白 お試しセット

917円(税抜)
セット内容:洗顔石けん13g/保湿化粧水20ml/保湿クリーム6g/美容液オイル3ml/泡立てネット/メイク落とし/UV化粧下地

オラクル トライアルセット

オラクル
1,600円(税抜)
セット内容:メイク落とし(ミルク)20ml/洗顔料25g/化粧水25ml/美容液5ml/ナイトクリーム3ml/目元美容液3ml/パック10g

エトヴォス モイスチャーラインお試しセット

エトヴォス
2,400円(税抜)
セット内容:クリアソープバー10g/モイスチャライジングローション30ml/モイスチャライジングセラム10ml/モイスチャライジングクリーム10ml

各アイテムを更に細くチェックしていくと…
無添加化粧品ランキング
順位
総合評価
価格
肌刺激

美肌成分が豊富で使うたびに透明感を引き出す

1,370円
(税抜)

全て天然成分を使っており、低刺激

敏感肌でも使えるほど肌に優しい

1,900円
(税抜)

保湿力が高く、低刺激ケアが可能

無添加、低刺激で肌のバリア機能サポートに役立つ

1,370円
(税抜)

アレルギーテスト済み、刺激が起きやすい合成香料・着色料なし

自社農園で成分を開発するこだわりの高さ

1,600円
(税抜)

添加物がほとんど入っておらず肌に優しい

5つの無添加、独自成分で肌ケア

1,694円
(税抜)

化粧水、乳液に界面活性剤配合で、少々刺激が気になる

高品質だが美肌ケア力がやや劣る

990円
(税込)

クレンジング、洗顔、乳液に合成成分使用でケミカルコスメより


「ファンケル」「琉白」は少々ケミカルコスメ寄りの配合だったので評価を下げました。

「オラクル」はもっとも添加物の配合が少なく、安全性が高いブランドですが肝心の肌をケアする力が劣るため3位です。

「エトヴォス」は他ブランドよりも保湿力に優れており、高評価です。この5つの中では高価に見えますが、1,900円で試せるのは一般的に見て良心的な価格設定です。

「HANAオーガニック」は100%天然由来の成分を使用している肌に優しい化粧品です。また、低刺激化粧品には珍しく肌をケアする力が高く1位と評価できます。

ランキングの詳細を先に見る(ページ上部へ)


※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様はtwitterでキレイになる秘訣をつぶやいています。twitterだけのお得なプレゼント情報もありますので、お見逃しなく。





Google+