エステ員のオーガニックコスメを選ぶ10のポイントとおすすめ6選

[公開日]2018/07/26[更新日]2019/01/14

オーガニックコスメの口コミ・人気とおすすめ

「肌に優しい化粧品を使いたい」
「敏感肌だから自然化粧品を選びたい」
「人気のあるオーガニックコスメブランドって?」


そんな方に人気なのがオーガニック化粧品です。ですが、海外ブランドやプチプラのオーガニック化粧品も増え、どれを選んだらよいか迷うのではないでしょうか?

実際、肌本来の力を引き出すために「オーガニックコスメ」を選んでも肌荒れしたり、なんにも実感できずに失敗することがあります。

それは「オーガニックコスメ」への理解が足りず選ぶ力がないためです。オーガニックコスメを選ぶ10のポイントを紹介します。

◆オーガニックコスメおすすめ3選◆
HANAオーガニック

1位 HANAオーガニック

敏感肌の開発者がつくった肌本来のうるおいを引き出すオーガニックコスメ

オラクル

2位 オラクル

高級デパートで取り扱い実績のあるオーガニック化粧品

琉白

3位 琉白 月桃セット

エコサート認証の沖縄産オーガニックコスメ
※クリックすると下部の詳細情報へジャンプします

オーガニックコスメ比較ランキング一覧へ



オーガニックコスメとは?実は敏感肌には不向き?


オーガニックコスメ 比較

オーガニックコスメとは?
オーガニック化粧品とは、農薬や化学肥料を使わずに育てられた原料を配合した化粧品のことを指します。

ケミカルな化粧品と違い、肌の根本ケアができるとして乾燥肌・敏感肌・インナードライ肌といった肌のバリア機能が低下している肌のスキンケアとして人気があります。

オーガニックコスメに毒性成分あり?
一般的には肌に優しい、とされていますが、植物のエキスのみを抽出した「精油」を配合しているものは、植物をそのまま抽出しているため植物が自然界で生き残るために備わった刺激物質が残っている可能性が出てきます。

オーガニック化粧品=肌に優しい、と一括りにするのではなく生産地や製造方法が明らかになっているブランドを選ぶと一定の品質をキープできるでしょう。

オーガニックコスメを選ぶ際の注意点


オーガニックコスメの比較ランキング

海外ではオーガニックコスメは一般的ですが、日本では未だにオーガニックコスメに関する基準がないため、選ぶ側が良い商品を見極めなければなりません。

オーガニックコスメを選ぶ際には、以下の2点を基準にして選ぶことをおすすめします。

認定表記の確認
日本では「オーガニックコスメ」の基準はないため、海外認証機関をクリアしているかはひとつの安全・安心の基準になります。

オーガニックコスメ認証を取得しているもの、もしくは自社の製造基準を設けていて、石油由来排除やオーガニック植物の配合比を公表しているものを選んでください。

せっかくオーガニックコスメを選んでも、石油由来成分を含んでいては肌への負荷になりかねません。


エコサート:世界最大の国際有機認証機関
ロクシタン、ドゥーオーガニックなど

ネイトゥルー:信頼おける自然化粧品の世界基準を目指し設立された
ヴェレダ、トリロジーなど

ソイルアソシエーション:イギリスを代表するオーガニック認証機関
ニールズヤードなど

原料・製造方法の確認
植物原料の原産国や製造方法が確認でき、納得できるものを選んでください。

オリーブオイルでも一瓶300円のものから3000円のものまであるように、天然の植物はどう育てるか、どう抽出するかによってクオリティに雲泥の差が出てきます。


食品と同じように、香りが豊かで効能成分をしっかりと含有したものかどうかを確認して購入しましょう。


オーガニックコスメおすすめ人気ランキング


上記を踏まえて、おすすめできる人気のオーガニックコスメをランキング化しました。

商品
価格/内容
配合成分
1位
HANAオーガニック
HANAオーガニック

1,370円 / 7日分
化粧水,乳液,洗顔,UV

ローズポリフェノール
ローズプラセンタ
石油由来成分無添加
2位
オラクル
オラクル

1,600円 / 7日分
メイク落とし,洗顔料,化粧水,美容液,クリーム,目元美容液,パック

ローズ水
ひまわり油
マグノリア
シラカバ
3位
琉白
琉白 月桃

990円 / 7日分
洗顔石鹸
保湿化粧水
保湿クリーム
美容液オイル

月桃
海ブドウ
アルガンオイル
4位
ラーネオナチュラル
ラーネオナチュラル

1,260円 / 約7日分
クレンジング,石鹸,ローション,美容液,美容オイル

ヘチマ
月桃
チシマザサ
石油由来成分無添加
5位
ラーネオナチュラル
マルラオイル

2,980円 / 2ヶ月分
美容オイル18ml(現品)

マルラオイル
100%オーガニック
6位
セカンドシーズン
セカンドシーズン
ローション

2980円 / 14日分
ローション50ml

プラセンタオイル
エミュールオイル
ローズマリー
天然由来100%


肌のターンオーバー効果の高い濃縮ローズエキスを使用したオーガニックコスメ。

フランスのエコサート認証機関の基準をもとにつくられた国産ブランドで、石油系原料を一切使っておらず、オーガニック成分96.41%という安心感で敏感肌の方にもオススメできます。

オーガニック化粧品には珍しい美白有効成分ビタミンC誘導体を配合しており、肌本来のみずみずしさと、透明感アップに期待できます。

ローズエキスポリフェノールがシミケア
抗酸化作用を持つローズポリフェノールが、チロシナーゼの活性化を阻害しメラニン色素の生成を抑え、シミ・くすみができにくい肌を作ります。


ローズプラセンタが肌のターンオーバーサポート
肌の細胞分裂を促進するローズプラセンタ成分が、肌の新陳代謝を活性化。肌の生まれ変わりを促進することで、シミ・くすみを抑え若々しい肌を取り戻します。


500以上のローズアロマ成分
美容液はさわやかなバラの香りがします。このオーガニック原料であるローズに含まれる芳香物質には、副交感神経を刺激し肌の細胞分裂や修復サポートに有用とされています。


100%天然、植物成分のオーガニック比率96.4%という高品質
老舗のエニオブォンチェフ社製のオーガニックローズにこだわり、通常の4倍の濃縮ローズを使用して高い美白効果を実現させています。

マイロハス乳液部門大賞、アットコスメ美容液ランキングでも、1位を取得したことのある実力派のオーガニック化粧品です。

点数 価格 容量 ジャンル 備考
91点 1,370円(税抜)
7日分 化粧水・乳液・洗顔・UV トライアル
オーガニック

hana ムーンナイトミルクの詳細はこちら

オラクルお試しセット_オーガニックコスメ比較ランキング60種類以上の植物の複合作用で肌の力を高める。イチジクエキスがメラニン色素の生成を抑制、オタネニンジンエキスの抗酸化作用で透明感を高める。1600円で基礎化粧品一通り試すことができる。

「オラクル」公式サイトへ



オーガニックコスメランキング月桃のポリフェノールによるメラニン色素抑制作用、海洋深層水によるターンオーバー促進作用が主な効能。植物原料中のオーガニック植物比率95.5%以上で、エコサート認証取得。990円でセットを試すことができる。

「琉白」公式サイトへ



PickUp!加齢による乾燥肌に医学誌掲載のオーガニックコスメ

  • オーガニック_リペアモイストW エッセンス7日間美肌実感コース / ブルークレール
    オーガニック無添加コスメでしわやたるみ対策ができる
    リペアモイストW エッセンス7日間美肌実感コース / ブルークレール
    4.35
    オーガニック: 4.35

    icon-check-square抗シワ機能評価試験・色差臨床実験済み
    icon-check-square世界遺産白神山地の超軟水湧き水使用
    icon-check-square全額返金保証付き

    価格種類内容
    926円(税抜)トライアルセット7日分
    美容液ほか



1位の商品「HANAオーガニック」試してみました


オーガニック製品ランキング1位の「HANAオーガニック」のトライアルセットを実際に使ってみました。
HANAオーガニックは100%天然オーガニック処方で、石油由来・化学由来の成分が一切使われていませんが、その実力を探ってみます。

<筆者の肌質>
・乾燥肌よりの混合肌
・敏感肌
・オーガニック系化粧品は未経験(普段はケミカル化粧品を使用)
・口周りにニキビ跡がある

洗顔

洗顔はクレイタイプで、商品ページによると植物成分のオーガニック比率は99.9%だそうです。汚れをしっかり落としつつも、肌を優しく守る処方となっているようです。

泡立ち
HANAオーガニック泡立ち
泡立てはとても簡単でした。ふわふわとした泡です。もっちりと弾力があるわけではないので、一見すぐヘタれそうですが、逆さにしても落ちないので泡の持続力はありますね。

洗浄力
ナチュラルメイクなら洗顔だけで落とせるというので、いつもよりチークを濃いめに入れて検証しました。
HANAオーガニック洗浄力
スッキリきれいに落ち、洗浄力があることが分かります。
洗い上がりは、さっぱりしつつもしっとり感があります。汚れはしっかり落ちますが、つっぱり感はないですね。洗顔後に水分量を測定すると45.1%ありました。
HANAオーガニックつっぱらない
肌は水分が40%以上あれば「潤っている」と定義できるので、乾燥肌の人や、つっぱらない洗顔を探している人にはぴったりですね。

化粧水・乳液のうるおい力

化粧水・乳液のうるおい効果を、専用の機械スキンチェッカーで測定してみます。
ちなみに、クレイ洗顔後に思った以上にうるおってしまったので、わざと保湿をせず乾燥させることで、乾燥肌をうるおす力があるか検証してました。

HANAオーガニックうるおい

水分量は20.3%と大幅にアップし、保湿力の高さ顕著に現れた結果です。皮脂量も理想値の20%とほぼ同じで、肌が整ったことが分かります。

ちなみに化粧水はスプレータイプなので、慣れていない筆者は若干手こずりました…。ただ、馴れればとてもラクそうです。

日焼け止め

日焼け止めには色が付いていますが、ファンデーションではないので、これだけでシミ・シワなどを全てカバーすることは厳しいです。ですが、肌が滑らかに仕上げてくれる効果があります。ノビも良く、肌がしっとりと仕上がりました。


乾燥するって本当?HANAオーガニックの口コミを分析


筆者の肌で試した情報に加え、より多くの情報を分析することでHANAオーガニックの実態にさらに近づきたいと思います。
分析の結果、「即効性はないが肌質を問わず誰でも使え、じっくり肌を整えたい人向け」の化粧品であることがわかりました。

HANAオーガニックの良い口コミ

・お花の香りで癒される
・伸びがよく、肌がワントーン明るくなった感じ
・敏感肌だったが肌トラブルが少なくなった
・肌に透明感が出てきた
・他の日焼け止めは合わなかったけど、これは肌に合った

HANAオーガニックの悪い口コミ

・泡立ちが悪い
・日焼け止めがベタつく
・肌が乾燥する
・化粧水が物足りない

結論!即効性はないが、透明感を引き出しながら、じっくり美肌に導く!

使用者は敏感肌から普通肌、脂性肌など幅広くいました。浸透やノビなど使い心地も好評で、透明感が出てきたお声が目立ちました。これは、肌のバリア機能や乱れたキメが整ったことで、肌がうるおったことによるものでしょう。
自分に合う化粧品が見つからない方や、透明感が欲しい方におすすめできる化粧品です。

泡立ちが悪い声もありましたが、泡立てネットなしで泡立てようとすると難しい部分があります。HANAオーガニックで泡立てネットは売っていませんが、使った方が賢明でしょう。高いものを使う必要はなく、100均のもので十分です。
また、肌が乾燥する場合は、使用量が間違っている可能性もあります。化粧水はミストタイプなのですが、公式HPを見ると7〜8プッシュと記載されています。(意外と多いんです。)使用量が足りてない人は多いようなので、使用量は必ず守りましょう。

また、ダマスクローズやハーブのイランイランなどのオイル成分の豊潤な香りがします。アロマ効果も欲しい女性にもお勧めできますね。

▼もっと知りたい方はコチラへ
hana ムーンナイトミルクの詳細はこちら

オーガニック・無添加・自然派コスメ、何が違うか理解してますか?


「無添加化粧品」「自然派化粧品」「天然由来化粧品」という言葉を耳にした事があるかと思います。どれも素材にこだわっていてお肌に良さそうなイメージがするので、これらを「オーガニックコスメ」と呼んでしまいそうですが、実は違います。

無添加化粧品
防腐剤や合成色素、石油系界面活性剤などの人口添加物が含まれていない化粧品のことです。必ずしも化学成分が配合されていない化粧品という訳ではありません。

無添加化粧品とは厳密にいうと、旧厚生省が指定したアレルギーの危険性のある化粧成分を抜いた製品を指します。それらの成分は102種類あり、その中には、防腐剤のパラベンなども含まれていたのです。

出典:日本オーガニック協会


かつてのルールで表記すべき102種類の成分が入っていないのが、「無添加化粧品」ということになります。ですが、その102種類の成分以外にも、肌トラブルを起こしやすい合成成分もあります。

例えばフェノキシエタノールもその1つです。102種類の成分に指定されていなかったので、フェノキエシエタノールが配合されていても「無添加化粧品」と表示されている場合もあります。ですから、無添加=アルコールフリーというわけでもありませんし、安心であるとは一概には言えません。「何が無添加なのか?」を確認することが大切です。

自然派化粧品、天然由来化粧品
天然成分や植物エキスを抽出した成分が含まれた化粧品の事です。化学合成成分が全く使われていないイメージを受けますが、化学合成成分をなるべく抑えた化粧品になります。

ただし、植物エキスがどれだけ配合されているかは商品によって異なります。パッケージや本体に記載されている成分、は配合量が多い順番に書かれていますので、購入の前にチェックしてみてください。

オーガニックコスメ
オーガニックとは過去3年以上、化学合成農薬や化学肥料を使っていない栽培地で育てられた遺伝子組み換えではない植物(作物)を言い、オーガニックコスメとはオーガニックの植物原料を主体にして製造され化粧品の事です。ただし、食品に関してはオーガニックの基準がしっかりしている日本ですが、化粧品(コスメ)に関しては配合率など明確な基準がないのが現状です。
こんにちは!「アンチエイジングの神様」管理人の安藤美和子です。どれも表現が似ているから、多くの女性が間違って認識しがちだけど微妙に違うから注意してね。


なぜオーガニックコスメは人気なのか?


オーガニックコスメ最大の魅力は「安心」「安全」ですが、その他に原料となる植物が自然のエネルギーを最大限に利用してたくましく育てられているため、肌本来の持っている自然治癒力を引き出してくれる所にもあります。自然の恵みは肌への作用が穏やかであると考えられているため、敏感肌の方、自然派志向の方からの人気が高まりました。

またママ達からは「妊娠、出産を機に肌が敏感になってしまった」「至近距離で子供と触れ合う機会が多いため子供への影響や、安全性を考えて」という理由から注目されています。

化学物質は全部だめ?

オーガニックコスメの比較ランキング

化粧品の配合原料に求められる事は、使用目的に応じた有用性や使用性(使用感)や人体に対する安全性が高く、長期的に保存安定性が良好で臭いが変わらないなどがあげられます。酸化防止や菌の増殖抑制、紫外線防止、適切なPH(ペーハー)保持などのための化学物質もあります。

そのため物質の性質や役割などから、全ての化学物質やケミカル系化粧品一式がだめだとは言いきれません。実際は100%オーガニックではないから、肌に悪いと過敏にならなくても良いでしょう。

避けた方が良い化学物質

化学物質の全てがだめだとは言いきれませんが、出来る事なら避けた方が良い化学物質もあります。石油から活性剤となる成分を取り出したものを原料とした界面活性剤や、環境ホルモンの疑いがある物質、発がん性の疑いがある物質などです。

例えば石油系界面活性剤の例をあげると、直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム、ラウリルエーテル硫酸塩、トリエタノールアミンなどがあります。これらは洗浄性が高いため、皮膚に刺激を与える可能性が非常に高く、皮膚のバリア機能を破壊するとも言われています。

オーガニックコスメとして認定されている化粧品はこれらの物質が配合されている可能性は低く、安心して使用できます。また環境ホルモン、発がん性の危険性が指摘されている化粧品の防腐殺菌剤のパラベンは紫外線にあたると老化の原因になるという報告もあるため化粧品への配合は1%と制限されています。

オーガニックコスメ使用にも注意は必要

オーガニックコスメの人気とランキング

オーガニックコスメは化学物質を配合せず、自然が本来持っている有効成分を出来る限り手を加えない状態で使用しているため、植物の持つ成分がダイレクトに肌に働きかけます。そのため人によっては刺激と感じたり、アレルギーが起こったりと肌に合わない場合もあります。

また、ほとんどの認証機関に特例があり防腐剤などの一部の成分に石油由来成分を認めており、その成分には日本では肌荒れを起こす可能性があると特定された成分もあります。初めて使用する場合は、オーガニックコスメだから安心と油断せずにパッチテストなどを行い、肌に刺激がないかを十分確認して使用する事をおすすめします。合わせて開封後の使用期限などにも十分注意が必要です。

Q:家で作る手作り化粧品は肌に優しいですか?
A:雑菌が繁殖する場合があるので注意が必要です。


近年、自然派コスメとして自分で手作りする化粧水などが流行っています。ですが、本来化粧品は徹底した品質管理のもとで製造されるものです。自宅で手作りしている最中、もし雑菌が入ってしまうと化粧品は腐ってしまいます。雑菌の混入は気づくことができません。使用後の肌トラブルを招く危険性があるくらいなら、市販のオーガニックコスメを使用した方が安全だと考えます。


オーガニック化粧品をなんとなく良さそうで買っていませんか?


皆さんの購入の決め手はなんですか?価格?それとも使用感(口コミ・意見)?オーガニック認証機関の認定をうけているかどうか?成分?大手化粧品会社?それぞれ購入の決め手は違うと思います。

「赤ちゃんにも使える」「肌にやさしい」・・・オーガニックコスメの広告には色々なキャッチコピーがあります。パッケージやお店(ネットショップ店舗の場合HP)、店員さんの雰囲気に惹かれて購入してしまう事もあります。

また価格が高ければ良い商品とも限りません。冒頭で紹介したオーガニックコスメを選ぶ基準を参考に選んでみてください。

自分の肌にあった、優しいオーガニックコスメを使用していれば、美しさが保てるとは限りません。自分が望む肌への効果があるオーガニックコスメであるのか、保湿効果などスキンケアとしての条件を満たしているかも大切です。

口コミや人気商品をチェックするときも、あたりまえのことのようですが、オーガニックコスメの中のコスメ分類を意識しましょう。

水洗顔だけで肌がきれいになったなどの話を聞いたことがありますが、仮にその様な人がいたとしても、肌のコンディションはそれぞれ違うのと同じです。美しい肌を保つには十分な保湿も必要です。

《参考・補足》化粧品とは〜ケミカルコスメとオーガニックコスメ〜


ケミカルコスメとオーガニックコスメとは

薬事法では「人の身体を清潔にし、美化し、魅力を増し、容貌を変え、又は皮膚もしくは毛髪をすこやかに保つために、身体に塗布、散布その他にこれらに類似する方法で使用されることが目的とされている物で、人体に対する作用が緩和なものをいう」と定義されています。

具体的には「基礎化粧品」「メークアップ化粧品」「香水」「歯磨き」「シャンプー」「リンス」「ヘアトニック」「石鹸(身体を洗うためのもの)」「入浴剤」などを言います。予防効果などをうたう「薬用化粧品」は薬事法上は化粧品ではなく「医薬部外品」にあたります。

医薬部外品とは「病気の予防、改善で作用が緩和なもの」とされており、化粧品は「健康な状態の維持」とされています。(医薬品は病気の予防、治療になります)

薬事法にもあるように、清潔にしたり、美化したりするために化粧品は様々な成分から出来ています。

化粧品は直接身体に使用するものなので、原料は安全性が確保されているものから製造されなければならないと法律によって定められていますが、原料が化学物質である化粧品(ケミカルコスメ)は皮膚を刺激したりアレルギーを起こす可能性もゼロではありません。

そのため最近注目を集めているのが「オーガニックコスメ」です。

オーガニックのメイク用品はどう選ぶ?


オーガニック化粧品は基礎化粧品だけではありません。チークやアイシャドウなどのメイク用品にもオーガニックコスメはたくさんあります。選ぶ際は、基礎化粧品と同じく「認定表記の確認」「原料・製造方法の確認」を行ってください。

加えて、メイク用品で着目したいのが「着色料」です。一般的なメイク用品では、主に石油から合成されたタール色素で作られています。

タール色素は発色がよく、豊富な色味で様々なメイクを楽しむことができるのも、このタール色素のおかげなのです。

日本は海外に比べるとタール色素の規制が緩いので、海外の物よりも多く配合されている傾向にあります。一方で、色素沈着になる可能性も天然の物に比べると高いようです。

メイク用品もオーガニックにこだわりたい方は、以下のような成分が入っているものを選ぶと良いですよ。

<オーガニック成分の色素>
ベニバナ赤・クチナシ黄・シコン・ツバキ油・カルミン・マイカ・酸化鉄など
※○色○号などはタール色素

HANAオーガニックにはアイシャドウ・チークなどが一体となったカラーパレッドがありますが、タール色素・合成ポリマー・合成の保存料・合成香料などは不使用で、肌に優しい処方となっています。

オーガニックのメイク用品は、タール色素ほど発色が出ないかもしれないけど、それだけ肌なじみがよいナチュラルコスメなの。化粧が濃くなりがちな化粧初心者の人なんかにもおすすめね。



オーガニックコスメ世界の認証機関


オーガニックコスメ人気ランキング

上述したオーガニックコスメの主な認証機関には次のような機関があり、基準も少しずつ違います。参考までに紹介しておきます。

Na True(ヨーロッパ諸国)

星の数でオーガニックレベルを審査している。
星1つ→オーガニック栽培70%未満
星2つ→オーガニック栽培70%以上95%未満
星3つ→オーガニック栽培95%以上
合成香料、石油系原料は配合されていない
<ブランド例>
「ヴェルダ」「ラヴェーラ」「ロゴナ」「ファファラ」「プリマヴェーラ」「サンテ」「フィトネ」・・・など

BDIH(ドイツ)

可能な限り有機栽培または野生の植物から抽出した原料で生態系の影響を与えない。動物実験は行わず動物性原料は使用しない。合成着色料、合成香料、パラフィン、石油製品、エトキシ化物質は不使用。天然成分で防腐し環境に優しい容器を使用する。
<ブランド例>
「Dr.Hauschka」「ロゴナ」「アクアビオ」「スパイク」「ファファラ」「I&M」「タウトロッフェン」「サンテ」「ラヴェーラ」・・・など

ECOCERT(フランス)

95%自然原料である(5%は化学原料でもOK)植物原料の50%はオーガニックでなければならない。化学香料は使用しない。
<ブランド例>
「ロクシタン」「エココスメティクス」「アグロナチュラ」「テールドック」「ファファラ」「バティカ」・・・など

SOIL ASSOCIATION(イギリス)

遺伝子組み換えの作物、肥料を使用しない。水栽培や鉢植えは禁止。
<ブランド例>
「マテリアアロマティカ」「ビリジアン」「オーガニックボタニクス」「ニールズヤードレメディーズ」・・・など
その他に「COSMEBIO(フランス)」「USDA(アメリカ)」「ACO(オーストラリア)」なども主な機関です。
これらが認定しているブランドから選ぶのもおすすめです。

■豆知識:ドイツはオーガニック化粧品大国
ドイツは、政府が自然や環境に対する厳しい基準を設けている環境大国です。自然を大切にするお国柄で、先祖のゲルマン人も「森の民」と呼ばれています。そんなドイツではオーガニックコスメに力を入れており、愛され続けているのです。
そんなドイツ同様、日本のオーガニックコスメメーカーも日々研究・開発に力を入れています。国産のオーガニックコスメも日々進化し、発展を遂げているので、今後日本でもますますオーガニックコスメが広まっていくことが予想されます。


日本のオーガニックコスメも進化してるんだね!もっと興味出てきちゃった!今度のお母さんの誕生日にプレゼントしてみようかなあ…♪



オーガニックコスメを選ぶポイントまとめ


オーガニックコスメの口コミ・人気とおすすめランキング

対症療法の色合いの強いケミカルコスメに対して、肌本来の力を引き出すことに主眼を置いたオーガニックコスメは根本治療のような位置づけです。これは肌に使いコスメはもちろん、オーガニックのヘアケアや、ボディミルクなどオーガニックボディケアも同じです。
ここまで記事をお読みの方は、肌への優しさ・長期的なスキンケアに関心の強い方かと思いますので、ぜひ妥協せずに調査の上コスメを選んでください。

本記事が、その一助になれば幸いでございます。

《おすすめ記事》

オーガニックコスメと美白化粧品の落とし穴/シミ根治の比較ランキング


◇参考文献・WEBサイト一覧
厚生労働省 統合医療情報発信サイト
日本化粧品技術者会
日本抗加齢学会
公益社団法人 日本皮膚科学会
※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様はtwitterでキレイになる秘訣をつぶやいています。twitterだけのお得なプレゼント情報もありますので、お見逃しなく。





Google+