オーガニックや無添加だから「肌に優しい化粧品」とは限らない!正しく選んで脱・肌荒れ

[公開日]2018/07/26[更新日]2019/01/14

肌に優しい化粧品

「30を過ぎて急に化粧品が肌に合わなくなった」
「敏感肌用の化粧品を使ってもピリピリする」
「無添加化粧品だったら肌に優しいの?」


自分の肌に合う化粧品が見つからない人ほど、「敏感肌用」「無添加」と謳っている化粧品に注意が必要です。

実は、無添加と書いてあっても添加物が多く配合されていたり、敏感肌用化粧品なのに刺激的な化学成分がたくさん含まれている化粧品が数多く販売されています。

今回は、敏感肌である筆者が使ってわかった「肌に本当に優しい化粧品の選び方」「低刺激でも効果的な化粧品ランキング」「敏感肌の原因」を紹介します。

◆低刺激で肌に優しいおすすめ化粧品5選◆
1位 HANAオーガニック
敏感肌に悩む開発者がつくったオーガニック化粧品
2位 アヤナス
敏感肌専門ブランド、高保湿・エイジングケアができる
3位 エトヴォス
全商品にヒト型セラミド配合、パラベン不使用
4位 サエル
低刺激な美白有効成分で敏感肌でもシミ・くすみケア
5位 オラクル
高級デパートで取り扱い実績のあるオーガニック化粧品
※クリックすると下部の詳細情報へジャンプします

本当に肌に優しい化粧品ランキング一覧へ


《ガイド:川上麻里佳》
エステティシャン、スポーツインストラクターを経て、美容ダイエットの企画編集を担当。デパコスが好きだが、海外ブランドを使うとブツブツができやすい敏感肌。


無添加だから肌に優しい化粧品、で選ぶと肌荒れする


「肌に優しい化粧品」と考えた時、頭に思い浮かぶのは「無添加化粧品」「自然派化粧品」などではないでしょうか。

しかし、肌への優しさを求める人が増えたこともあり、パラベンフリーだけどそれ以上に刺激のある成分が使われている"なんちゃって肌に優しい化粧品"が増えています。

無添加だから肌に優しい、という基準では本当に肌に優しい化粧品を選ぶことはできないので注意しましょう。

■ 無添加化粧品
厚生省が定めた「アレルギー性の強い成分」を除いた化粧品。メーカーによるが刺激的な化学成分が使われていることもある。
肌への優しさ:★★★☆☆

■ 自然派化粧品
植物エキス成分を配合した化粧品。定義があいまいで特にプチプラは化学成分が多く使われていることもある。
肌への優しさ:★★☆☆☆

■ オーガニック化粧品
有機栽培された植物が原料の化粧品。どこまでオーガニック原料にするかはメーカー判断だが、肌に優しいものが多い。
肌への優しさ:★★★★★

■ ケミカルコスメ
化学成分を中心に作られた化粧品で比較的早く変化を感じやすい。添加物は基本的に配合されている。
肌への優しさ:★★★★☆

肌が敏感なら「オーガニック化粧品」がオススメ

ケミカルコスメの中には「敏感肌用」として低刺激に作られているものも多くあります。しかし、肌がゆらぎやすくなる石油由来の化学成分が多く使われていることもあり、敏感肌用であったとしても刺激が強い場合があります。

一方、オーガニックコスメはアルコールやパラベン、石油系由来の成分などを排除し、極力肌への刺激がない植物エキスで作られている肌へのやさしさが徹底的に追求された化粧品です。

肌への優しさを重視したい方には「オーガニックコスメ」がオススメです。

しかし、「オーガニックコスメ」と謳っているにもかかわらず、アルコールや石油系由来の成分が含まれた「偽オーガニックコスメ」もあるので、購入の際には配合成分の良し悪しを見極めるようにしましょう。

詳しくは下部で肌に優しい化粧品の見極め方を解説します。

先に肌に優しい化粧品ランキングへ(下部へ)

肌に優しい化粧品の選び方


ここからは、化粧品の「肌への優しさ」を見極めるポイントをご紹介していきます。

肌に優しい化粧品の見極めポイント
① 肌の刺激となる成分を避ける
② 保湿力があるかどうかチェックする

肌の刺激となる成分を避ける
無添加化粧品や敏感肌用化粧品として販売されているもので肌への刺激になる成分が入っているものもあります。

肌に優しい化粧品を見極めるためには、あらかじめ知っておくことが大切です。

肌刺激になる避けたい成分
・パラベン
化粧品の防腐剤としてよく使われますが、敏感肌の人にとってはアレルギー反応を起こす可能性の高い成分です。

・PG(プロピレングリコール)
保湿剤として使われていますが、浸透力が高い保湿成分であり、必要以上に成分を肌が吸収してしまうことから毒性が危惧されてします。今はPGの安全性を高めたDPGが主流なので、PG配合の化粧品を選ぶくらいであればDPG配合のものを選んだ方が安心できます。

・フェノキシエタノール
玉露から採れるので、天然の成分としてオーガニック化粧品にもよく使われています。ですが、パラベンと同等のアレルギー反応を引き起こす危険性があります。また、殺菌効果がある反面、肌への刺激も強い成分です。

・DEA(ジエタノールアミン),TEA(トリエタノールアミン)
乳化剤や保湿剤として使われますが、皮膚への刺激が強く、アレルギーを引き起こす可能性があります。

・エデト酸塩(EDTA-Na)
品質安定のために使われる成分ですが、分子の大きさがとても小さて肌に吸収されやすいので皮膚や粘膜に刺激を与える危険性があります。

上記の成分は、敏感肌の人にとっては刺激が強い成分です。化粧品を購入する前には必ず「全成分表示」を確認してください。

保湿力があるかどうかチェックする
敏感肌・乾燥肌・インナードライ肌といった乾燥系の肌トラブルのケアにはもちろん、シミ・シワ・ハリ不足・ニキビなどの肌トラブルをケアするうえでも「保湿力」は重要です。

どのような化粧品であっても「保湿力があるか」を必ずチェックしておきましょう。

下記のような保湿成分が含まれている化粧品はオススメです。

セラミド
水分を長時間抱え込んで、キープする働きがあるので、保湿力はもちろん、シミ・シワを予防する力も期待できます。セラミドの中でも浸透力の高い「ヒト型セラミド」が特にオススメです。

ヒアルロン酸
水分を抱え込む働きがあります。ナノ化されていないヒアルロン酸の場合は、浸透せず肌の表面に留まり、水分の蒸発を防ぐ効果もあります。反対に、ナノ化されたヒアルロン酸の場合は肌の奥まで浸透し、肌をたっぷりのうるおいで満たす効果があります。

コラーゲン
肌にうるおいを与えながら、肌のハリとツヤをつくる働きがあります。高い保湿効果があるので、シワやたるみケアにも役立ちます。

プラセンタ
プラセンタは、動物の胎盤からとれるエキスです。エイジングケア化粧品に配合されることの多いプラセンタエキスは、保湿力にも優れています。他にも抗炎症作用などの美肌効果があります。

化粧品は「全成分表」をチェックしよう!
化粧品の箱や容器には、配合量の多い順に配合されている成分が全て記載されています。(医薬部外品の場合を除く)。

配合成分をみることで、「セラミド配合で高保湿!」と化粧品の箱や容器に書かれていても、全成分表の一番最後に書かれている場合は、その効果はほとんど期待できないことがわかったりします。

成分を全てチェックするのは大変かもしれませんが、「肌に優しくて大人気!」といった広告の謳い文句に騙されて刺激的な化粧品を買わないためにも、しっかり「全成分表」をチェックしましょう。

「肌に優しい化粧品」で人気の5ブランドを比較、オススメは?


肌に優しいと評判の5つの化粧品ブランドのアイテムを集め、その効果や成分を徹底調査しました。

各化粧品ブランドを比較した内容は下記の通りです。

肌に優しい化粧品 低刺激

商品名
総合評価
肌質・悩み

敏感肌が開発したオーガニックコスメ。3,000枚のダマスクローズを使用した完全無添加
敏感肌、美白・くすみ、ハリ
>>詳細へ


皮膚へのテスト済み、シワ、ハリ不足に使える。しっとりタイプ
エイジングケア、敏感肌
>>詳細へ


パラベンや着色料は無添加。高保湿だが、実は界面活性剤の量がやや多い

敏感肌でも美白ケアができる低刺激処方にこだわった化粧品、軽いつけ心地
くすみ、シミ、敏感肌
>>詳細へ



内側からハリを与えるオーガニックスキンケア、実は添加物多め
ニキビ、毛穴
>>詳細へ

※表内は税抜価格

低刺激なのに効果的!肌に優しい化粧品おすすめランキング


ハナオーガニック

低刺激・ゆらぎやすい肌を根本ケア
HANAオーガニックは、原材料に一切妥協をしないオーガニックブランドで、化粧水にはブルガリア産の最高級オーガニックダマスクローズの花びらを3,000枚使っています。

有機栽培で育てられたダマスクローズには、
・女性ホルモンの活性化
・抗炎症、抗酸化作用
・美肌のベースとなる肌の常在菌バランスを調整
といった効果が期待でき、肌本来のバリア機能をサポートするため、根本解決をしたい方に適しています。

透明感のある肌づくり
肌荒れしやすい敏感肌は、バリア機能が弱くシミやくすみに悩まされやすいものですが、HANAオーガニックの美容液には、肌のくすみ解消や透明感を引き出すためのビタミンCも配合されており、透明感アップにも有用です。

他にも、エイジングケア効果のあるローズマリー、肌のターンオーバー正常化をサポートするそネロリやゼラニウムも配合されているので、植物のちからでみずみずしい健康的な肌づくりができますよ。

発売直後から圧倒的な人気の高さ!
HANAオーガニックの美容液は、敏感肌である開発者自身が安心して使える化粧品をつくったということもあり、発売からわずか1ヶ月という短期間でアットコスメの美容液ランキング1位を獲得しています。

さまざまな美容雑誌でもHANAオーガニックは「肌に優しい化粧品」として掲載され、敏感肌の人から支持されている化粧品ブランドです。

これだけの人気を集めているのは、HANAオーガニックが「肌に優しいだけではなくて、効果的な化粧品を提供しているブランドだから」だと言えます。

悪い口コミ
・重ね付けしても乾燥が気になりました。
・容器が思っていたよりも小さくて残念。コスパが悪いと感じました。
・香りが私の好みには合いませんでした。かなり強い香りなので、なおさら使い続けるのは難しいです。


良い口コミ
・肌が元気になるのが分かります。ファンデーションを厚塗りしなくて良くなったのが嬉しいです。
・サラッとしていてベタつかないので使いやすいです。
・化学成分にアレルギーがあり肌荒れしてしまうのですが、こちらは大丈夫でした。むしろ肌がキレイになり感動しました。

HANAオーガニックは肌に優しく明るさを与えたい人にオススメ!
口コミで最も多く見られたのが、「使い始めて顔のトーンが明るくなった」「くすみがなくなった」という透明感アップに関するものでした。

植物成分を中心に作られているので、効果を実感するまでに時間がかかる人がいるのは事実ですが、HANAオーガニックは継続して使うことで肌本来の明るさを引き出せます。

また、肌が弱い人にとって美白ケアは肌刺激を感じやすいのですが、HANAオーガニックでのスキンケアは「刺激を感じなかった」との口コミが多く寄せられています。

これまで、肌刺激が怖くて美白ケアができなかった人は、HANAオーガニックを試してみる価値があるといえます。

最安値情報
公式:1,480円(税込/送料無料)
楽天市場:本商品のみ/21,576円(税込/送料無料)
アマゾン:✕
店舗:全国2カ所
トライアルセットは公式サイトor全国2カ所の販売店でしか購入できません。公式サイトは注文後2~3日で届くので便利でオススメです。

HANAオーガニック公式ページへ

アヤナス
エイジングケアに有効な成分が豊富
アヤナスには、美肌に有効な成分が豊富に配合されています。
・パルマリン…保湿力、エイジングケア力が高い
・ジンセンX…巡りを良くする
・ビルベリー葉エキス…コラーゲンやヒアルロン酸の材料になる
これらのエイジングケアに有効な成分がいきいきとした若々しい肌をつくってくれるのです。

外部からの刺激を完全ブロック
アヤナスは独自の特許技術ヴァイタサイクルヴェールを取得しています。このヴァイタサイクルヴェールは、保湿成分が肌表面をラップのように包み込み、外部からの刺激から肌を守ってくれる技術です。

このヴェールでうるおいを肌の中に長時間閉じ込めることができるので、しっとりした肌へと導き、乾燥に負けない肌をつくります。

肌のハリ・シワ解消に有用
肌のハリをアップしてくれるクリームには、自社オリジナル成分のCVアルギネートが配合されています。

このCVアルギネートは、肌の土台に働きかけることで、スキンケアなしでハリを保てる肌になれるようサポートしてくれる成分です。

アヤナスはハリ・弾力のある肌づくりやシワケアとしても有用です。

悪い口コミ
・少しベタつきが残る感じがします。
・シワへの効果を期待していたのですが、1週間だけでは実感できず残念でした。
・購入後のDMが多くて嫌でした。


良い口コミ
・すーっと伸びて、肌に浸透するのがわかります。塗った瞬間から肌がしっとりします。
・シワが目立たなくなりました!特にほうれい線に効果があって嬉しいです。
・乾燥肌で悩んでいましたが、アヤナスを使い始めてからは乾燥しなくなりました!

アヤナスはエイジングケアを同時にしたい人にオススメ!
アヤナスを使っている方の口コミで多く見られたのが、「肌が乾燥しなくなった」「シワが薄くなった」というものです。エイジングケア成分や高い保湿力が特長の化粧品ですが、多くの人がしっかり満足していました。

しかし、中にはベタつきを感じる方も少数人いるようでした。サラッとした肌触りが好みの方にはアヤナスは不向きかもしれません。

そして、シワケアに関しては、効果を実感するまでに2ヶ月~半年ほどかかったという口コミが多くあげられていました。シワケアの即効性を期待するとがっかりする可能性があります。

スキンケアは継続が何より大切なので、まずはトライアルセットで「無理なく続けられるか」を確かめてから本商品の購入を検討しましょう。

エイジングケアを継続して行いたいとお考えの方は、一度試す価値がありますよ。

最安値情報
公式:1,480円(送料無料)
楽天:通常サイズのみ
アマゾン:通常サイズのみ
店舗:✕
公式サイトでの購入であれば、30日間の返品保証もついているのでオススメです。自分の肌に合うかどうか、きちんと試してから使いたい方は、まずは公式サイトからトライアルセットを購入してみましょう。

アヤナス公式ページへ

保湿成分が豊富に配合
エトヴォスのアイテムには保湿力の高い成分が豊富に配合されています。
・ヒト型セラミド:セラミドの中でも肌馴染みが良く浸透力が高い
・アミノ酸(天然保湿因子):もともと人の肌が持っている保湿成分。肌に優しく保湿力が高い。
・ヒアルロン酸:肌に吸着し保湿、肌を保護する働きがある。
ヒト型セラミドがエトヴォスのアイテムには5種類配合されており、高い保湿効果が期待できます。肌の表面だけではなくて、肌の内側からうるおいのある肌をつくることができるのです。

肌悩みに合わせて選べるスキンケアライン
エトヴォスのトライアルセットは3種類のラインに分かれていて、自分の肌質や肌悩みに合わせて選びます。

・モイスチャーライン…乾燥、肌のかさつき
・バランシングライン…乾燥とテカり、ベタつき
・バイタライジングライン…エイジングケア

自分の肌悩みに適したラインを選ぶことで、効果的に美肌へと導きます。

皮膚科学に基づいた低刺激処方
エトヴォスは独自で皮膚科学に関する研究・開発を重ねています。

そのため、皮膚に優しく効果の高い成分が配合されています。皮膚科学の専門家と共同開発をしているからこそ、敏感肌にも使える高品質な製品をつくることができるのです。

悪い口コミ
・クリームが固くて塗りにくかった。温めてから使うと書いてあったけど面倒くさいと思いました。
・私の肌には合わなかったようで、ニキビができてしまいました。
・ラインで使いたいけれど、価格が高めなのでそろえるのは厳しい。もう少しお財布に優しい値段だといいのに。


良い口コミ
・少しの量でもしっかり潤うので気に入っています!コスパ◎なので使い続けたいです。
・乾燥肌でいろいろと試していたのですが、エトヴォスを使い始めてからは肌の状態がとても良いです。
・敏感肌ですがエトヴォスは安心して使えます。特に美容液は何本もリピートするほどお気に入りです。

エトヴォスは肌に明るさを与えたい人にオススメ!
エトヴォスを使った人の口コミでは、「肌の乾燥を感じなくなった」「もっちりと潤いたっぷりの肌になった」というような、保湿力を評価する意見が多く見られました。

一方で、エトヴォスを使用した脂性肌の人からは、高い保湿力のあるエトヴォスでは「ベタつき」を感じるといった口コミがありました。

敏感肌・乾燥肌・インナードライ肌に悩んでいる人にはぴったりの保湿化粧品です。まずは、トライアルセットで肌との相性を確かめてみてくださいね。

最安値情報
公式:2,052円(税込/送料無料)
楽天:2,592円(税込/送料無料)
アマゾン:✕
店舗:全国各地で販売(トライアルセットは不明)
楽天は公式サイトよりも割高になっているので、公式サイトでの購入がお得です。

エトヴォス公式ページへ

ドラッグストアやアットコスメで人気のプチプラ化粧品は肌に優しい?


ドラッグストア
ドラッグストアのプチプラ化粧品が人気ですが、肌への優しさはどうなのでしょうか。

今回は人気のプチプラ化粧水の「肌への優しさ」を評価していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

ちふれ化粧水 しっとりタイプ(550円/180ml)

肌への優しさ:◯
フェノキシエタノールやメチルパラベンなどの刺激の原因となりうる化学成分が入っていますが、微量なので大きな心配は要りません。加えて、保湿成分であるトコフェノールやヒアルロン酸Naなどが豊富に配合されているので、プチプラ化粧品の中では肌に優しい配合です。

無印良品化粧水 敏感肌用・高保湿タイプ(1,111円/400ml)

肌への優しさ:△
DPGやPEG-32といった肌の刺激になりうる成分が配合されています。しかし、ヒアルロン酸+ポリクオタニウム-51の組み合わせは、ヒアルロン酸だけの配合よりも2倍の保湿力を誇ります。刺激になるかどうか必ずパッチテストをしたうえで、肌に異常を感じなければおすすめです。

キュレル化粧水 ローション(924円)

肌への優しさ:△
肌の刺激になりがちな合成界面活性剤が多く配合されているのでおすすめしません。ニキビケアに有効なユーカリエキスやアラントインが使われているとはいっても、肌への刺激がやや強い成分であるため敏感肌には向きません。

ハトムギ化粧水(650円/500ml)

肌への優しさ:△
防腐剤のパラベン類や、増粘剤の合成ポリマーが多く使われているだけでなく、高い揮発性で刺激を与えがちなエタノールやピーリング効果があるクエン酸も配合されているため、肌がピリピリと痛くなる可能性もあります。

結論:安い化粧水には刺激的な成分が高確率で配合されている!

化粧品を安くに売るには、原価を下げる必要があるので、配合できる成分やその量に限度があります。

例えば、効果の高いヒト型セラミドを配合しようとすると、化粧品1つで3,000円はしてしまうものです。そのため、安く売るためには、それなりの成分しか配合できないと言えます。

また、今回の分析を通してプチプラ化粧品は刺激的な成分が多い傾向でした。安い化粧水には刺激的な成分が少なくとも2~3種類は使われていると考えておきましょう。

肌に優しい化粧品ランキングへ(ページ上部へ)

ケミカルコスメの中から肌に優しい化粧品を探すときの注意点


人の肌はそれぞれ違うので、中には「オーガニックコスメ」の植物エキスが合わない人もいるかと思います。

そんな方はケミカルコスメの中から肌に優しい化粧品を探していくようになりますが、一般的なケミカルコスメ(化学成分から作られた化粧品)は「肌に優しくない」と避けられがちなので、注意が必要です。

ケミカルコスメが避けられている理由

ケミカルコスメは、石油由来の成分が使われているものがほとんどです。

石油由来の成分は肌への刺激が強く、国によっては、石油由来の成分の使用が禁止されていることがあるほどです。

すべてのケミカルコスメが危険というわけではありませんが、肌に優しい化粧品を簡単に選んで使っていくのであれば一般的にはオーガニックコスメや自然派化粧品のほうが肌に優しいと言われています。

ケミカルコスメは肌の悩みをケアする力に優れている

ケミカルコスメには肌悩みをケアする「有効成分」が配合されています。さらに、その成分をナノ化して小さいサイズにすることで肌への浸透を高めています。

植物成分よりも浸透力が良く、肌悩みをケアする力が強いので、化粧品負けしない肌で、肌悩みをできるだけ早く解消したい方に向いている化粧品です。

「ケミカルコスメ=刺激が強い」わけではない
オーガニック化粧品に配合される「植物成分」にもアレルギー反応が起きる人もいれば、化学成分で肌荒れを起こす人もいるように、どんな成分が肌に合わないのかは人によってそれぞれ違います。

植物成分にアレルギーがある場合は、ケミカルコスメを使ったほうが安全にスキンケアできるので、「ケミカルコスメ=刺激が強い」とは一概に言えません。

また、どの成分に対してもアレルギーがなければ、「オーガニックコスメ」と「ケミカルコスメ」のどちらを使用しても問題ありません。

ケミカルコスメの多くに肌刺激成分が配合されているので注意!

すべてのケミカルコスメが肌の刺激になるとは言えませんが、ケミカルコスメにはアルコールなどの肌を刺激する成分が多く使われていることは事実です。

低刺激な化粧品でスキンケアをしたい人は、さきほど紹介した「肌に優しい化粧品の選び方」をもとに化粧品を選んでみてくださいね。

スキンケアだけではダメ!肌に優しいメイク化粧品の選び方


スキンケア化粧品を肌に優しいものへと切り替えたとしても、使っているメイク用品に刺激的な成分が配合されているようでは肌荒れは良くなりません。

肌荒れを改善するためには、メイク用品も合わせて「肌に優しいもの」へ切り替える必要があるのです。

ここでは肌に優しいメイク用品の選び方を説明していきます。

ファンデーション
ファンデーションはパウダータイプやクリームタイプなど、種類は様々ありますが、オススメはミネラルファンデーションです。石油系成分を使っていないため肌との密着が低く、洗顔料で落とせるのが特徴です。

ミネラルファンデーションについて詳しく知りたい人はこちらへ
エステ員解説!ミネラルファンデーションを選ぶ7つのポイント

化粧下地
メイクの土台となる「下地」は肌に直接触れるものなので、メイク用品の中でも特に成分にこだわりたいアイテムです。化学的な香料は肌荒れの原因になるため、香料が使われていない下地がオススメです。

日焼け止め
日焼け止めには紫外線をカットする働きがある「紫外線吸収剤」が入っているのが一般的です。しかし、紫外線吸収剤は肌への刺激が強い成分なので、代わりに肌の負担が少ない「紫外線反射剤」が使われているものを選びましょう。

口紅
口紅を選ぶときに重視したいのが保湿成分です。保湿成分の多い口紅を選ぶことで、メイクしながらスキンケアもできるのでオススメです。ただ、注意したいのが、タール色素が配合されている口紅です。タール色素の肌刺激については、メイク用品パートの後半で詳しい解説をしているのでチェックしてください。

アイライナー
アイライナーには様々なタイプがありますが、ペンシルタイプは肌への摩擦が多くなってしまうため避けましょう。一方、リキッドタイプやジェルタイプは肌への刺激が少なくいのでオススメです。また、石けんやお湯で落とせるアイライナーを選ぶことで、メイクを落とす時の刺激を抑えることができます。

アイシャドウ
オススメはパウダータイプです。クリームタイプやジェルタイプは肌に塗り込むので、色素沈着や摩擦の刺激を受けやすい傾向にあります。そしてアイシャドウには、口紅同様にタール系色素など刺激の強い成分が多く使われていることが多いので、化学成分の表示には注意しましょう。

チーク
チークにも、タール色素や防腐剤など肌の刺激となりうる化学成分が使用されています。それらの成分に注意しながら、なおかつスキンケア成分が多く配合されているチークを選びましょう。

テクスチャは柔らかいものの方がサラッとしたタイプよりも保湿力に優れているのでオススメです。また、チークを使う時には清潔なブラシを使いましょう。汚れたブラシは雑菌が繁殖しやすいため気をつけてください。

プチプラ化粧品は「タール色素」に要注意!

口紅やアイシャドウ、チークで使われることの多い「タール色素」という成分をご存じですか?

タール色素とは、石油からとれる「石油タール」を合成して作られる色素です。

化粧品に使用できるタール色素は70種類に及びます。実はタール色素のほとんどに、肌荒れの可能性があるのです。

また、タール色素にはタンパク質を壊す働きもあり、シミを引き起こす可能性もあります

口紅は、塗った量の半分以上が体内に入ると言われています。そのため、タール色素が使われたメイク用品で健康被害を引き起きる可能性はゼロとは言い切れません。

成分表示でタール色素は「赤色〇〇番」「青色〇〇番」と表示されているので必ず確認してください。

オススメの色素成分

植物エキス配合の化粧品で肌や唇が荒れたことがない方は、「酸化チタン」「マイカ」といったミネラルでできた色素成分を選んでください。

また、色素成分以外にホホバオイルやミツロウ、ヒアルロン酸など、スキンケア成分の多く配合されている化粧品を選ぶことが大切です。

プチプラコスメには「肌荒れ成分」がたっぷり含まれている


プチプラコスメ
肌に刺激の強い成分が使われているプチプラコスメがほとんどです。肌への刺激の強い成分は安価で手に入ることが多く、化粧品にも使いやすい特徴があります。そのため、プチプラコスメのほとんどに刺激的な成分が使われています。

安くても肌に優しい化粧品を選ぶコツ

なるべく配合されている成分の種類の少ない化粧品を選びましょう。そうすることで、化学成分に何が使われているのか、刺激的な成分が含まれていないか把握しやすくなります

また、低刺激タイプや敏感肌タイプを選ぶと肌に優しい化粧品であることが多い傾向にあります。
ただし、高い化粧品だとしても肌に悪い成分を含んだものはいくつもあります。反対に安くても肌に優しい化粧品もあるので、値段だけで判断せずに成分表をチェックして、肌に優しいものをぜひ探してみてください。


肌に優しくてオススメのブランドは「エトヴォス」のミネラルコスメ!

スキンケア化粧品でもご紹介したエトヴォスは、コスメ類も充実しています。エトヴォスはミネラルファンデーションを、日本で初めて開発・販売したメーカーです。

前述しましたように、エトヴォスは皮膚を専門とする医学博士との共同開発に取り組み、肌への優しさにこだわっています

エトヴォスミネラルファンデーション
また、エトヴォスのメイク用品はエトヴォスのスキンケア商品との相性が良くなるように作られています。可能であればスキンケアもメイクもエトヴォスにすると相乗効果が期待できますよ。

トライアルセットならミネラルファンデーションとスキンケアアイテムをセットで試すことができます。
エトヴォスミネラルファンデーション+スキンケアセット公式ページへ


肌が荒れる原因と「肌に優しい化粧品」でケアする仕組み


ここからは「肌が荒れる原因」と「肌に優しい化粧品がケアする仕組み」について解説をします。

ここからは肌の構造に詳しい安藤さんに解説してもらいます。安藤さん、お願いします。
こんにちは!「アンチエイジングの神様」管理人の安藤美和子です。さっそく解説をしていくわね。


肌が荒れる原因
肌が荒れる原因は「バリア機能の低下」です。

☑︎バリア機能の役割
  • 外からの刺激が肌内部に届かないようにブロックする
  • 肌内部のうるおいが外に蒸発しないようにとどめる

乾燥肌スキンケア
乾燥してバリア機能が弱まった肌は、些細な刺激にも反応してしまうようになります。

それは、メイクの刺激・スキンケアの刺激でさえも肌荒れの原因になるほどです。

☑︎肌荒れの原因
・肌に合わない化粧品
・間違ったスキンケア方法
・肌の保湿が不足による乾燥
・落としきれなかった汚れやホコリ
・メイクや洗顔による摩擦

健やかな肌をつくるには、「肌にあった基礎化粧品で正しくスキンケアすること」が重要です。

化粧品なら、何を選んでもスキンケアできるなんてことはないので気をつけましょう。


肌に優しい化粧品でスキンケアする仕組み
肌に優しい化粧品には保湿成分がたっぷり配合されています。

乾燥肌スキンケア
化粧品の保湿成分が肌にうるおいを与えることで、乱れたバリア機能を整えることができるのです。

ただし、使う化粧品に刺激成分が配合されていると、肌をうるおすことができないだけでなく肌荒れを引き起こしてしまいます。

肌刺激をカットした肌に優しい化粧品を使うだけで、敏感肌を傷つけることなく、優しくスキンケアできます。

「肌をケアするどころか肌荒れの原因になっていた…」

などの事態を避けるためにも、化粧品の肌への優しさにはとことんこだわりましょう。

肌に優しい化粧品のランキングに戻る(ページ上部へ)

規則正しい生活習慣が敏感肌・肌荒れを解消する


肌を強くするためには、スキンケアだけでなく生活習慣が大きく関係しています。

生活習慣を改善すると、より高い美肌効果を得ることができますよ。

睡眠
睡眠が肌を強くするために大切な理由
・睡眠中はホルモンの分泌が活発化するから
・睡眠不足になると血行が悪くなるから
・肌荒れの原因となる疲れ、ストレスを溜め込まないため

睡眠不足はホルモンバランスが崩れる大きな原因の1つです。ホルモンバランスが崩れると皮脂が過剰に出て毛穴が詰まったり、肌がテカったりと、肌に悪影響を及ぼします。

特に女性はホルモンバランスが崩れやすいので、睡眠をしっかりとることが大切です。

質の良い睡眠をとるコツ
・寝る前はパソコン、スマホを触らない
・体を冷やし過ぎないようにする
・リラックスできる環境をつくる

運動
運動が大切な理由
・体の血行が良くなるから
・ストレス発散に有用だから
・汗に肌の常在菌を増やす効果があるから

運動で汗を流すことはストレス解消になるだけでなく、汗をかくことで肌の常在菌が増えて肌を強くします。なぜなら、汗は肌にある常在菌のエサとなるからです。
生活に取り入れやすい運動
・階段昇降運動
・簡単なストレッチ
・ウォーキング
・正しい姿勢

ストレス
ストレスを溜め込んではいけない理由
・血行が悪くなるから
・ホルモンバランスが崩れやすくなるから
・ネガティブな思考が増えてしまうから

ストレスが溜まると肌だけでなく、健康面や精神面にも大きく影響します。ですがストレスを溜めないことは難しいので、こまめに解消してためすぎないようにすることが大切です。

ストレス解消方法
・趣味に没頭する
・好きな香りを嗅ぐ
・睡眠をしっかりとる

敏感肌を強くする3大栄養素


肌をキレイにするために気をつけたいのが食事面です。肌を強くするためには、以下の栄養素を積極的に摂り入れましょう。

亜鉛
効果:肌を生成するために必要な栄養素
食材:レバー、牡蠣、牛肉

タンパク質
効果:肌の素となる栄養素
食材:魚、大豆、牛肉

鉄分
効果:血行を良くし肌の色を明るくする
食材:レバー、卵黄、しじみ

他にも肌に良い栄養素はたくさんあります。色々な栄養素をバランスよく摂り、健康&美肌を手に入れましょう。

エステサロンでは「肌質診断」と「自宅スキンケアのアドバイス」をしてもらえる


エステ
ほとんどのエステサロンでは、初来店時に肌状態のチェックが行なわれます。

肌チェックで水分量や油分量を測定するので、自分の肌に何が足りないのかをより詳しく知ることができます。また、カウンセリングを通して「自宅スキンケア」や「生活習慣で見直すべきポイント」のアドバイスを受けることができます。

ポーラのエステサロンの場合は、トライアルエステ時に肌質を診断してもらえます。
数週間後に肌質に合わせたスキンケアセットを送ってくれるのも嬉しいポイントです。

初回は3,500円(税別)と、安くエステを受けられるので「自分の肌質をより詳しく知りたい人」は一度行ってみるのもオススメです。

ポーラのエステは仕上げにメイクまでしてくれるので、お買い物ついでに行っても問題ありませんよ。

ポーラエステの公式ページ

最近はコスメカウンターでも肌をチェックしてもらえる
コスメカウンターでも、肌を診断してくれる所が増えています。

自分に合うスキンケアラインやコスメを紹介してくれるので、気になる化粧品がある方はぜひ利用してみてください。

肌に優しい化粧品だけではケアできない時は「皮膚科」に行くべき


皮膚科
何を試しても肌がキレイにならない時には、医療機関で医師に診てもらいましょう。

皮膚科にいくメリットとしては、
・肌荒れの明確な原因が把握できる
・即効性のある薬が処方される
この2つの点が挙げられます。

特にニキビや吹き出物で悩んでいる方は、皮膚科で処方された薬が1番効果的です。価格は1回の診療につき平均1,000~3,000円ほどになります。

色々なスキンケアを試すよりは、皮膚科で素早く治してもらう方が費用も安くすませることができるかもしれませんね。

皮膚科では敏感肌の相談も聞いてくれる!
「敏感肌程度のことで皮膚科に行くなんて…」と思う方も多いのではないでしょうか。

ですが、敏感肌=肌が弱っている状態なのです。

敏感肌だと、今後肌トラブルに悩まされる可能性が高い傾向にあります。お肌がボロボロになってしまう前に、皮膚科で受診をして予防しておきましょう。

ただし、皮膚科でしっかり治療できたとしても、日々のスキンケアを怠ると肌は水分が不足して、また敏感肌になってしまいます。

皮膚科での治療はあくまでも一時的な治療です。刺激に強い肌を根本から作るには、肌に優しい化粧品で「肌のバリア機能を高めていくこと」が大切なのです。

肌に優しい化粧品ランキングへ(ページ上部へ)

肌に優しい化粧品を使って、肌トラブルを撃退!


普段は健康的な肌であっても、「ストレスが溜まった時」「疲れている時」「体調が悪い時」はいつも使っている化粧品であっても刺激を感じてしまう時があります。

肌が荒れている人はもちろんですが、肌トラブルを感じていない人も肌に優しい化粧品は万が一の時に安心です。

自分の肌はもちろん、どのような成分が肌の刺激になるのかを知って正しいスキンケアを行いましょう。

肌に優しい化粧品ランキングへ(ページ上部へ)

※美白とはメラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐことです。

◆参考文献
吉木伸子『スキンケア美容医学辞典』
朝田 康夫『美容の医学 美容皮膚科学辞典』


◇参考文献・WEBサイト一覧
厚生労働省 統合医療情報発信サイト
日本化粧品技術者会
日本抗加齢学会
公益社団法人 日本皮膚科学会
※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様はtwitterでキレイになる秘訣をつぶやいています。twitterだけのお得なプレゼント情報もありますので、お見逃しなく。





Google+