オーガニック化粧品 | 11種をガチ比較!人気ブランドに騙されていた人続出…?!

[公開日]2017/03/14[更新日]2017/06/21

オーガニックコスメ
「オーガニック化粧品って結局どこのが一番良いの?」

最近"オーガニック"を名乗る化粧品が増えて何を選べば良いか分からないという声を耳にします。

そこで今回は、実際に人気ブランド(ジョンマスター、キールズなど全11ブランド)を比較調査しました!

調べると、人気なのにそもそもオーガニック化粧品ではないブランドもあり驚きました。

購入前の参考にご覧いただければ幸いです。
《ガイド:川上麻里佳》
エステティシャン、スポーツインストラクターを経て、美容ダイエットの企画編集を担当。試してきた化粧品は500種類を超える。


→各項目でページ下部へ

先にオーガニック化粧品のランキングをチェック(ページ下部へ)

オーガニック化粧品の定番人気ブランドはここ!


ニ―ルズヤード レメディーズ / NEAR'LS YARD REMEDIES
ニールズヤード
1981年イギリスのロンドンで誕生/コスメ.アロマ.ハーブを取り扱う/科学的に効果が実証された製品

オラクル / L'ORACLE
オラクル
2001年日本で誕生/化粧品を取り扱う/毛穴ケアライン

ヴェレダ / WELEDA
ヴェレダ
1921年スイスで誕生/化粧品.バス用品.メンズ用品も取り扱う/各国の自家農園で植物を栽培

キールズ / Kiehl's
キールズ
1851年ニューヨークで誕生/スキンケア.ヘアケア.ボディケア商品を取り扱う/調剤薬局から始まったブランド

メルヴィータ / Melvita
メルビータ
1983年フランスで誕生/アルガンオイル商品を取り扱う/ベストコスメ20冠の実力派

ロクシタン / L'OCCITANE
ロクシタン
1976年フランスで誕生/スキンケア.ヘアケア.ボディケア商品を取り扱う/植物療法とアロマテラピーの原則に従って開発

スリー / THREE
スリー
2009年日本で誕生/スキンケア.メイク商品を取り扱う/植物の力と科学の力を融合させた新しいスタイル

ハナオーガニック / Hana organic
ハナオーガニック
2010年日本で誕生/スキンケア.メイク商品を取り扱う/スキンケア化粧品は天然100%

ドクターハウシュカ / Dr.Hauschka
ドクターハウシュカ
1935年南ドイツで誕生/スキンケア.メイク商品を取り扱う/合成保存料を一切含まない

ジョンマスターオーガニック / John master organic
ジョンマスター
1991年ニューヨークで誕生/スキンケア.ヘアケア.メンズ商品も取り扱う/石油やカーボンベースの原料を一切使用しない

ママバター / MAMA BUTER
ママバター
2004年日本で誕生/シアバターをメインの化粧品/使い続けられる価格にこだわっている

赤ちゃんやマタニティママも使えるオーガニック化粧品


肌にやさしいオーガニック化粧品は赤ちゃんがいるママや、妊婦さんにも人気です。

ベビーラインがあるブランド
・ジョンマスターオーガニック
・ベビーブーバ
・ネオナチュラル
・ピジョンオーガニクス

(妊婦)マミーラインがあるブランド
・ジョンマスターオーガニック
・ネオナチュラル
・ウェリナ
・ヴェレダ

赤ちゃんや妊婦さんは使用しない方が良い成分があります。そのため、専用に作られた化粧品が安全ですよ。

ローズマリー、イランイラン、セージなどは刺激が強いので避けましょう!


オーガニック化粧品とは、どんなものでどんな種類があるのか


オーガニック化粧品とは

オーガニック化粧品
オーガニック化粧品とは、化粧品の原料になる植物がオーガニックで作られているものを指します。

オーガニックって?
農薬や化学肥料を使わずに育てられた植物を「オーガニック」と言います。

いわゆる「有機栽培」を指します。
自然に逆らわず、植物のあるがままに育てる方法がオーガニックなのです。


また、"無添加"や"自然派"と同じと思っている方もいますが、全くの別物なので要注意です。

無添加
無添加とは国が指定した「アレルギーの危険性が認められ成分」を配合していないものを指します。

一見安全そうに聞こえますが、何万種類とある化粧品成分の中で"指定成分はたったの102種類"です。

更にこの成分が選ばれたのは1980年とずいぶん昔なのです。

オーガニック化粧品
現在は無添加と表示があっても、指定成分より刺激の強い成分が平気で配合されていることも多いので「無添加と書いていあるから安全」という概念は捨てた方がよいでしょう。

自然派
こちらも一見「肌思い」に見えますが要注意です。

自然派化粧品
実は、植物成分やミネラル成分を少しでも配合すれば「自然派化粧品です。」と言えてしまうのです。

オーガニック化粧品の魅力

オーガニック化粧品の魅力は以下です。

★オーガニック化粧品の魅力
・植物の力で肌に優しくケアする
・自然界にある成分で安心して使える
・肌本来の力を引き出してくれる
・環境にも優しい

「科学的でも簡単にケアしたい」という方にはおすすめできませんが、「自然の力で肌を根本からケアしたい」方におすすめです。

オーガニック化粧品を選ぶ前に!期待できないことも知っておく


「オーガニック化粧品ってやっぱりいいんだぁ」と、思った方は以下の項目もチェックしておきましょう。

魅力的なオーガニック化粧品ですが、期待できない効果もあるのです。

オーガニック化粧品ができること
・肌本来の力を引き出す
・肌を健やかにする
・香りからもパワーを得る

オーガニック化粧品に期待できないこと
・即効性のある効果
・使いやすさ
・コストパフォーマンスの良さ

「値段と使いやすさ」を重要視するのであれば、市販のケミカルコスメの方が向いています。

値段や使いやすさ以上に、肌を大切にしたい思いが強い方にオーガニック化粧品はおすすめです。

オーガニック化粧品の選び方


そこで重要になるのがオーガニック化粧品の見極め方です。

確かに、オーガニック化粧品は有用なのですが、日本では〇〇だからオーガニック化粧品という明確な決まりがないため注意が必要です。

偽オーガニックに騙されないために、以下のポイントをチェックしておきましょう。

オーガニック化粧品を選ぶ時の3つのポイント
1 オーガニックの認定機関をチェックする
2 日本製
3 使用感も大切

それぞれ詳しく確認していきましょう。

オーガニックの認定機関をチェックする
「日本には〇〇だからオーガニック化粧品」という明確な決まりがありません。

そこで、本物のオーガニック化粧品を選ぶために大切なのが認定機関のチェックです。

★世界のオーガニック化粧品の認定機関

・Na True
・ECOCERT
・COSMEBIO
・USDA
・ACO
・BDIH


上記の機関はオーガニック化粧品と名乗るのための基準を厳しく設けています。その基準をクリアしている商品は正真正銘のオーガニック化粧品として信頼して良いです。

また、機関に認定されていなくても「①自社で厳しい判断基準を設けている②それを公表している」これらを徹底しているメーカーは信頼できます。
オーガニックの基準を一切公表していないメーカーは信頼できませんね。要注意です。


日本製
日本人は肌が薄く弱い傾向なので、海外製品は刺激が強すぎる可能性があります。

日本のメーカーが日本人の肌を考えて化粧品を製造するように、海外ブランドは海外の方向けに製造します。

住んでいる国で肌の色や肌質が違うので、最適な化粧品が異なるのは当然の事です。

海外ブランドであれば日本人の肌向けに改良されているのがおすすめです。


使用感も大切
ケミカルコスメと比較して使用感が劣るのは、使用感を良くするための化学成分をできる限り配合していないからです。

化学成分を抑えることは良いことであると同時に、デメリットにもなるのです。

しかし、オーガニック化粧品はメーカーによって使用感が様々で、最近は使いやすいものも多く登場しています。

まずはトライアルセットなどで使用感を確かめることをオススメします。

人気ブランドを調査!おすすめはどれか


今回は上記でも紹介した人気ブランドを調査します。

実は、選び方で紹介した3つのポイントを満たしているブランドは少ないのです。

▼冒頭で紹介した、以下11アイテムを調査
ニ―ルズヤード レメディーズ
オラクル
ヴェレダ
キールズ
メルヴィータ
ロクシタン
THREE
ハナオーガニック
ドクターハウシュカ
ジョンマスターオーガニック
MAMA BUTER

早速3つのポイントをチェックしていきましょう。

1 オーガニックの認定機関をチェックする
2 日本製
3 使用感も大切


オーガニックの認定機関をチェックする
調査したところ、オーガニック機関から認定を受けているのは5つでした。

★オーガニック認定ブランド
オーガニック化粧品

・ニ―ルズヤード レメディーズ / NEAR'LS YARD REMEDIES
・ヴェレダ / WELEDA
・メルヴィータ / Melvita
・ドクターハウシュカ / Dr.Hauschka
・ジョンマスターオーガニック / John master organic

★自社で認定機関並みの厳しい基準がある
ハナオーガニック

・ハナオーガニック / Hana organic
→フランスの国際的な認証団体の基準に準じて10の約束を設けている。

ロクシタン、スリーも植物成分を使用した化粧品ですが、科学成分も配合されています。

また、キールズは調剤薬局としての観点で製造されており、オーガニック化粧品ではありません。ママバターは安全でシンプルなのが特徴ですが、こちらもオーガニック化粧品ではありません。

日本製
日本人の肌に合うように作られているか調査した結果は以下の通りです。

★日本のブランド
オーガニック化粧品

・ハナオーガニック / Hana organic
・ママバター / MAMA BUTER
・オラクル / L'ORACLE
・スリー/THREE

海外製品が多いなか、上記は雑誌でも取り上げられる実力派ブランドです。

使用感も大切
使用感には好みがあるので、今回はお試しセットがあるかどうかで比較をしていきます。

★お試しセットがあるブランド
オーガニック化粧品

・ハナオーガニック / Hana organic
・オラクル / L'ORACLE
・ドクターハウシュカ / Dr.Hauschka

★ミニボトルの取り扱いがあるブランド
オーガニック化粧品

・ロクシタン / L'OCCITANE
・ジョンマスターオーガニック / John master organic
・ニ―ルズヤード レメディーズ / NEAR'LS YARD REMEDIES

ミニボトルの取り扱いがあるブランドもありますが、ミニボトルは少量ながら価格は高いのでおすすめできません。

お試しセットは大容量で低価格で、良心的ですね。

オーガニック化粧品のガチ比較ランキング


上記の調査からオーガニック化粧品をランキング化しました。参考にご覧ください。

ハナオーガニック / Hana organic
ハナオーガニック
3つのポイントを唯一抑えている日本人向けのブランド
今回「①オーガニックの認定②日本製③使用感」のポイントクリアしている唯一のブランドでした。

 良い口コミ
・肌の調子が良くなった
・香りが大好きで癒される
・敏感肌でも問題なく使用できています

 悪い口コミ
・アロマの香りがどうしても苦手
・オーガニックコスメは私には向いていませんでした

安全で効果的なオーガニックコスメを使いたい人におすすめ!
HANAオーガニックは100%天然成分のオーガニック化粧品です。

そのため、植物独特の香りが苦手・自分には合わなかったとの口コミもあります。元々オーガニック化粧品が苦手な方へはおすすめできません。

しかし、口コミでは使用感への満足度が高い傾向です。使いやすさから、オーガニック化粧品を初めて使用する人にもおすすめできます。

また、hanaオーガニックは国産のオーガニックコスメの中でも「世界レベルでの厳しい基準」を設けている好印象なメーカーです。

海外メーカーが多い中で注目されているのも納得できます。

敏感肌の人で、肌との相性に不安がある方はトライアルセット1,480円(税込)を活用しましょう。

※アマゾンや楽天市場は第三者の転売なので、品質管理に不安がよぎります。また、割高なのもマイナスポイントです。

安心の品質+最安値で購入したい方は公式ページからの購入をおすすめします。

また、公式ページからの購入だとキャンペーンがあっていることが多いので、確認してみてください。

HANAオーガニック公式ページへ

ママバター / MAMA BUTER
ママバター
家族で使える庶民派ブランド
ドラッグストアでも気軽に購入できる利便性が魅力的なブランドです。

 良い口コミ
・低価格で大容量なのが嬉しい
・子供にも使えるのが嬉しい
・肌がしっかり保湿される

 悪い口コミ
・ベタつきを感じた
・伸びが悪く使いづらい

肌に優しいものを気軽に使いたい方へおすすめ!
ママバターはシアバターをメインで配合している化粧品です。

そのため、シアバターのオイリー感や伸びにくさが苦手な方には不向きです。

しかし、保湿力が高く、ベビーライン、メンズラインも用意されているので家族で肌に優しいものを使いたい方へはおすすめです。
ママバター公式ページへ

ジョンマスターオーガニック / John master organic
ジョンマスター
3つのオーガニック認定を受けている実力派ブランド
価格が高いのがネックですが、オーガニックへのこだわりが強いブランドです。

 良い口コミ
・香りが良くて気にいっている
・肌への優しさを感じられる
・頭皮、髪の調子が良くなった

 悪い口コミ
・シャンプーの泡立ちが悪い
・使いづらいのが気になる
・私には刺激が強く感じました

優雅な気分を味わいたい方へおすすめ!
ジョンマスターはヘアケア商品が有名なブランドですが、シャンプーの使用感の悪さが目立ちました。

指通りが良くなる成分が配合されていないので、髪が傷んでいる方やカラーリングをしている方へはおすすめできません。

しかし、ジョンマスターというブランドの価値は高いので、優雅な気分を味わいたい方や、プレゼントにはおすすめです。

オーガニック化粧品の効果的な使い方


オーガニック化粧品にはケミカルコスメとは違う、嬉しい効果が沢山あります。

自然の恵みを肌でしっかり感じるために、正しく・効果的に使用しましょう。

 香りを楽しむ
オーガニック化粧品の魅力に"香り"が挙げられます。香りの持つパワーを体の内側から感じることで美容効果を高めてくれるのです。そのため香りを感じられないほど慌ただしく使用するのはNGです。スキンケアの時間に余裕を持ち、リラックスした状態で使いましょう。

 適量を使用する
オーガニック化粧品は伸び感や泡立ちが悪いことがあります。これらをできるだけ使いやすくするために適量を守りましょう。

 ラインで使用する
「化粧水やクリームはオーガニックだけど、洗顔はケアミカルコスメ」ではもったいないです。せっかくカットした化学成分を他のアイテムから吸収することになりますからね。オーガニック化粧品に切り替えるのなら、ラインで使用するのが正しい方法です。

 使用期限を守る
ケミカルコスメのように化学成分が豊富に配合されていないため、使用期限が短い場合があります。お使いのアイテムごとに使用期限をチェックしておきましょう。

 アレルギーに注意
今まで化粧品で肌が荒れたことがない方でも、植物エキスに反応してしまうことがあります。トライアルセットなどで事前のパッチテストを行うのがおすすめです。

美容を楽しみながら使えるのもオーガニックコスメの魅力ですね。


オーガニック化粧品にプラスで効果をあげる


どんなにお手入れに力を入れても生活が乱れていては肌ケアは難しくなります。ここでは生活での美肌ポイントをご紹介いたします。

化粧品がオーガニックでも、生活がオーガニックでなければもったいですよっ!


生活のなかで気をつけるポイント

早寝早起きを習慣づける
「太陽と共に目覚めて、日が暮れたら眠りにつく」のが自然な生活です。仕事の都合などで睡眠のタイミングがバラバラになる方も多いと思いますが、寝る時間・起きる時間は変えずに生活することで肌本来の強さが引き出されます。

スマホやPCから離れる日を作る
スマホやPCから放たれるブルーライトは目を疲れさせるだけでなく、体へのストレスにもなります。休日は緑が多い場所に出かけて、電子機器から離れることで心が穏やかになり、肌の調子を取り戻すことができます。
人間らしい生活を心がけることは、肌本来の力を取り戻す近道です。


食事でもオーガニックに気を配る

化粧品でオーガニックを取り入れても、食事で添加物を摂っていてはもったいないです。コンビニやファストフードは避けましょう。

コンビニを避ける理由
「昼食はコンビニのサラダを食べている」という方へ悲報です。コンビニのサラダは綺麗に洗われているため栄養素がほとんど残っていません。いくらサラダでも栄養が残っていないと美肌を作ることはできないのです。

また、お弁当やオニギリには防腐剤(pH調整剤)などの添加物がたっぷり入っています。これらは体にとって"異物"なのです。

食べたものから美肌は作られるように、食べ物で肌が荒れることもあるのです。


オーガニック化粧品はニキビ/肌荒れに有用?ケアするメカニズムまで


オーガニックコスメは肌に優しい製法とお伝えしてきましたが、果たしてニキビや肌荒れもケアすることはできるのでしょうか。
このパートは肌構造に詳しい安藤さんに解説していただきます。安藤さん、お願いします。
こんにちは!「アンチエイジングの神様」管理人の安藤美和子です。川上に変わって解説をしていくわね。


ニキビ/肌荒れの原因

ニキビと肌荒れはひとまとめにされることが多いですが、それぞれ原因が異なります。

また、これらの原因は複雑で化粧品でケアできる場合とできない場合があります。

ニキビの原因
・ストレス
・ホルモンバランスの乱れ
・生活習慣の乱れ
・乾燥

上記4つが主な原因です。化粧品でケアできるのは「乾燥」です。

★乾燥することで起こる肌の変化
・角質が肥厚し、毛穴に皮脂がたまりやすくなる
・肌を潤わせようと皮脂が過剰に出てしまう

過剰に出た皮脂がうまく分泌されずに毛穴に詰まることでニキビ菌が繁殖しやすい環境になるのです。


肌荒れの原因
・ストレス
・ホルモンバランスの乱れ
・生活習慣の乱れ
・大気汚染
・乾燥

上記5つが主な原因です。化粧品でケアできるのは「乾燥」です。

★乾燥することで起こる肌の変化
・肌のバリア機能が低下し外的刺激を受けやすくなる
・ターンオーバーが乱れる

外的刺激を受けやすくなっている上に、ダメージを受けた肌を正常に戻すサイクルが乱れることで肌トラブルが増えるのです。


オーガニック化粧品がケアするメカニズム

オーガニック化粧品が肌を潤し、植物のパワーで肌本来の力を目覚めさせてくれます。

また、植物は昔から「おばあちゃんお知恵袋」のように、美肌のために使用されてきました。その植物が個々の働きでニキビ・肌荒れに働きかけてくれるのです。
肌荒れやニキビにも有用なのですね。安藤さん、解説ありがとうございました!


オーガニック化粧品〜メイク用品・日焼け止めのおすすめ〜


スキンケアを見直した後はメイク道具にもこだわっていただきたいです。

★メイク道具にこだわる理由
・メイク道具にも添加物がたくさん使われているから

メイク道具でもっとも見直しが必要なのがファンデーションです。

ファンデーションはメイクの土台となり、肌全体に塗布するためです。

ここではファンデーションのおすすめブランドをご紹介いたします。

エトヴォス
エトヴォス
天然ミネラルが主成分で毛穴を塞ぐことなくカバーする
クレンジング不要で肌ストレスを最大限にカットしている

 良い口コミ
・薄付きなのにカバー力がある
・毛穴がしっかり隠せるのが嬉しい
・乾燥が気にならなくなった

 悪い口コミ
・送料がかかるのが残念
・キープ力が弱い
・可もなく不可もなくだった

カバー力を重要視する人におすすめ!
口コミでの満足度は高い印象です。

一部で上がっていた悪い口コミは、どのファンデーションでも共通して言える内容でした。あえて向かない人をあげるのであればキープ力が弱いのが嫌な方です。

しかし、肌に優しいファンデーションの中では「カバー力」が高評価です。普通のファンデーションと変わらずに使いたい方にはおすすめです。

不安な方は1,800円(税別)のトライアルセットから始めてみましょう。
エトヴォス公式ページへ

オーガニック化粧品の注意点


オーガニック化粧品には"肌本来の力を取り戻す力がある"と解説してきましたが、壮大なパワー故に注意しなくてはならないポイントもあるのです。

植物には毒もある
ケミカルコスメと比較すると肌にやさいい成分ですが、植物には植物毒があります。食べても問題ない植物でも、皮膚には刺激が強すぎることがあるので要注意です。

ナチュラル度が高いほど不安定
ケミカルコスメは品質が安定するように化学成分が使用されています。そのおかげで長期間、変わらない品質で使用することが可能です。しかし、オーガニックを極めれば極めた分化学成分はカットされ、品質は不安定になります。

植物で個体差が生まれる
同じ食べ物でも個々で味が違うように、同じ植物でも個体差があります。オーガニック機関の厳しいチェックにクリアしているものは安心ですが、そうではない手作りオーガニック化粧品にはいつも以上に注意をしましょう。

オーガニック=絶対安全ではないのでご注意ください…!


メンズにもおすすめなオーガニック化粧品はこれ!プレゼントにも◎


最近はメンズの美意識が向上しており、「化粧水を使うのは当たり前」になりつつあります。

そんな男性な方向けのコスメの選び方とおすすめのブランドをご紹介いたしますね。

メンズ用オーガニック化粧品を選ぶポイント
1 男性用に作られているか
2 メンソールには要注意

それぞれみていきましょう。

男性用に作られているか
女性と男性の肌の特徴は異なるので、女性用を選ぶより男性用で作られているものを選ぶのがおすすめです。

メンソールには要注意
男性用化粧品には、男性が好む「爽快感」を出すためにメンソールが配合されている場合が多いです。

しかし、メンソールは肌への刺激が強く乾燥を誘発するので要注意です。スースーするものは避けましょう。


ポイントを押さえてるメンズブランド
ジョンマスターオーガニック / John master organic
ジョンマスター
オーガニック認定も得ている正統派ブランド
髭剃り用のクリームなど、男性用コスメのラインナップが充実なのも嬉しいポイントです!

ジョンマスターは容器もオシャレなのでプレゼントにもおすすめですよ。

<参考>植物の効能


最後は天然植物の効能について解説をしていきますね。これは化粧品の効果ではなく、植物の力として参考程度にご覧ください。

オリーブ
保湿力が高い/肌なじみが良い/セラミドを補う/血行促進/美肌効果

ダマスクローズ
リラックス効果/ストレス軽減/ホルモンバランスを整える/整腸作用/消臭/

ゼラニウム
ダマスクローズ油と似た効果/皮脂バランスを整える

ホホバ油
皮膚の保護/皮脂の30%と同じ成分を持つため肌馴染みが良い/保湿

サクラ葉エキス
メラニンの生成を抑える/美白効果/保湿/抗炎症作用/肌荒防止/低刺激

このように、植物には様々な働きが期待できるのです。

まとめ


いかがだったでしょうか。

オーガニック化粧品を理解して、正しく効果的に取り入れていただければ幸いです。

※画像引用:アットコスメ


◇参考文献・WEBサイト一覧
厚生労働省 統合医療情報発信サイト
日本化粧品技術者会
日本抗加齢学会
公益社団法人 日本皮膚科学会
※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様はtwitterでキレイになる秘訣をつぶやいています。twitterだけのお得なプレゼント情報もありますので、お見逃しなく。





Google+