毛穴の黒ずみの原因と3タイプ別の解消法

[公開日]2013/01/04[更新日]2015/04/02

毛穴の黒ずみを汚れだと思って解消しようとしていませんか?そもそも、毛穴が黒く見える原因を誤解しています。正しい毛穴の知識を身につけて、結果として黒ずみを解消しましょう。

毛穴の黒ずみが目立つ

まずは、毛穴の基礎知識を身につけて毛穴が本来果たしている役割を知ってください。

ボディと顔の毛穴の違いを知っていますか?


毛穴に悩む女性は非常に多く、中でも黒ずみや開きのせいで目立つので解消したい、という声をよく聞きます。しかし、毛穴について正しく理解している人は非常に少ないようです。まずは、毛穴について説明します。

毛穴の図は本やインターネットで見たことがある人も多いでしょう。毛穴は下図のような、毛の横に小さな皮脂腺がある構造を思い浮かべるのではないでしょうか。
ボディの毛穴と黒ずみ原因と対策

しかし、一般的によく見かける上の図は顔の毛穴でなく、ボディの毛穴の図です。顔の毛穴を理解しようとすると、「毛穴」という単語自体が理解を阻害します。顔はボディよりも、皮脂腺が非常に発達していて「毛の穴」というよりも「皮脂線の穴」なのです。
顔の毛穴の黒ずみと原因対策

毛穴の皮脂を取り除いても黒ずみは取れない


顔の毛穴は皮脂腺がほとんどを占め、皮脂分泌の役割をしているので「毛穴の皮脂をなくしたい」というのは、毛穴が皮脂で肌表面を潤している役割を誤解しています。皮脂は常に分泌されるものであって、なくすことはできません。毛穴の黒ずみが気になって、汚れを掃除したいという気持ちになるのはわかるのですが、そもそも毛穴が黒く見えるのは汚れでなく凹みの影なので暗く見えているだけです。

遺伝で決まる毛穴の大小
「毛穴を小さくしたい」という気持ちは多くの人が持っているかと思いますが、毛穴の大小は先天的に遺伝で決まっています。男性ホルモンが多い人は皮脂腺が発達し出口である毛穴も大きくなる傾向があります。大切なのは、本来よりも大きく膨らんでしまった毛穴をどのように引き締めるかです。

毛穴のタイプは大きく3種類


気になる毛穴のタイプを大きく3種類に分けます。まずは自身がどの毛穴のタイプで気になっているのかを把握してください。それぞれで対応が異なります。なお、対処の仕方は次号で詳しく書きます。

詰まり毛穴


毛穴の奥には皮脂を分泌する皮脂線があるため、毛穴の中は絶えず皮脂がたまった状態です。詰まり毛穴は皮脂の過剰分泌が主な原因です。そのため体質的に皮脂分泌の多い人が詰まり毛穴になりやすいでしょう。

肌のターンオーバーの乱れによる古い角質の停滞も詰まり毛穴を起こします。肌を清潔に保ち、しっかり潤いを与えることが詰まり毛穴対策には重要です。毛穴ケア商品をうまく使うのも効果的ですが、市販の粘着タイプのパックなどはあまりおすすめできません。粘着力が強すぎて肌トラブルにつながりかねません。スキンケアは丁寧に優しく行いましょう。詰まり毛穴には洗顔と保湿の心がけが効果的です。

また普段の食事を肉類や油もの中心だったり、辛い物など刺激物の過剰摂取も皮脂線を刺激するため、おすすめできません。ビタミンCやビタミンB2は皮脂の分泌を抑える作用があるため、小松菜やホウレン草、納豆やアーモンドなどをバランスよく摂取できるメニューに心がけることで、詰まり毛穴を解消できます。詰まり毛穴を解消するにはスキンケアと同じぐらい食生活も関係するため、バランス良い食事を心がけましょう。

たるみ毛穴


毛穴が開く原因は様々ですが、加齢による肌のたるみや乾燥によって肌の弾力やハリが失われる事が主な原因です。毛穴が汚れた状態を放置しておくと、毛穴の開きが大きくなってしまうので、きちんとした洗顔を心がけましょう。しかし乱暴な洗顔は過剰に皮脂を除去してしまい、乾燥の原因となります。

その積み重ねで毛穴の角質肥厚を起こし逆効果になるので注意しましょう。洗顔後はしっかり保湿をすることも必要です。肌の弾力を保つ事が毛穴の開きを防いでくれるので正しいスキンケアを心がけましょう。また毛穴の開きは体全体の抗酸化力が低下している事も原因のひとつと考えられています。

不規則な生活や極端なダイエットなどでホルモンバランスを崩す事は毛穴の開きに大きく関係してるので規則正しい生活とバランスの良い食事も大切です。ビタミンAやビタミンEが多く含まれる食品の摂取を心がけましょう。アボカドやナッツ類、かぼちゃ、パーム油などに多く含まれているので積極的にメニューに加える事をおすすめします。

開き毛穴


生まれつき皮脂腺が大きいタイプです。オイリー肌で赤ら顔ぎみの人に多いのが特徴です。このタイプの毛穴は先天的なものなので、スキンケアで改善することはできません。ただし、毛穴が目立つ原因は3つのどれかというよりも複合的なので「詰まり毛穴」や「たるみ毛穴」の対策を行うことで、「開き毛穴」と思っていた症状が緩和することはあります。
詰まり毛穴,たるみ毛穴,開き毛穴
「詰まり毛穴」「たるみ毛穴」「開き毛穴」4つの改善対策
皮脂と角質が原因の「詰まり毛穴」と、加齢が原因の「たるみ毛穴」はスキンケアで予防や改善が可能です。それぞれ原因が異なりますので、当然対策が異なります。詳しくは、以下のページで解説しています。

毛穴を目立たなくする4つの方法 / 効く化粧品の選び方


◇参考文献・WEBサイト一覧
厚生労働省 統合医療情報発信サイト
日本化粧品技術者会
日本抗加齢学会
公益社団法人 日本皮膚科学会
※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様はtwitterでキレイになる秘訣をつぶやいています。twitterだけのお得なプレゼント情報もありますので、お見逃しなく。





Google+