毛穴の黒ずみ・汚れを洗顔料でキレイにする5つのポイント

[公開日]2013/12/15[更新日]2016/11/04

毛穴の黒ずみや汚れを、やみくもに洗顔料で落とそうとしていませんか?肌を傷めてしまわないよう、洗顔の仕方や洗顔料選びには5つのポイントがありますので紹介します。

毛穴の黒ずみ汚れと洗顔料

毛穴が目立つ原因となるのが、汚れのつまりや黒ずみです。これを解消すべく、躍起になって角栓除去などに励んでいる人もいらっしゃるかもしれません。確かに、毛穴ケアと美肌は切っても切れない関係です。毛穴がきゅっと引き締まった肌は、すなわちキメが整いつるりとした美しい印象を与えます。

ただし、諸悪の根源とも思える毛穴のケア、間違った努力をする人も少なくありません。毛穴の目立ちは汚れや皮脂のつまりが原因、というのは間違ってはいないのですが、どうやって除去するかという点にポイントがあります。

そこで焦点を当てたいのが毎日の洗顔です。365日、1日に1~2回は行っている洗顔。この最も当たり前に行うスキンケアにこそ、毛穴へのアプローチのポイントが詰まっています。毛穴に悩む方にこそ、効果的で正しい洗顔の知識を持っていただきたいと思います。

その行為が逆効果!陥りやすい間違いケアとは?


毛穴黒ずみ洗顔料クレンジング

毛穴ケアの定番と言えば、角栓除去パックやスクラブ入り洗顔、ゴマージュやピーリング、冷水洗顔での引き締めなどですよね。しかし毛穴トラブルの原因から考えると、これらのケアは逆効果になることがあります。そもそも、どうして毛穴の目立ちが起こるのでしょうか。

ご自身の手の甲や親指の付け根あたりをよく眺めてみてください。私たちの肌は三角形の皮丘と呼ばれるものが並んで、いわゆるキメを作っています。この皮丘のつなぎ目にあるのが毛穴です。毛穴には皮脂腺があり、ここから出る皮脂と、汗腺から出る汗によって、水分と油分が混ざった膜が肌を乾燥や刺激から守っています。

皮脂を出す際に毛穴が開くわけですが、肌が晒される環境に応じて、適切に毛穴の開閉が行われていれば、毛穴トラブルは起きません。毛穴トラブルが起こるのは以下のような事が原因です。

① 毛穴の開閉が上手く機能せず、開きっぱなしになる。
② 皮脂分泌が過剰になり、不要な角質や汚れと吸着し、角栓となって詰まる。
③ 詰まったままの角栓が酸化して黒ずむ。
④ ふっくらとした皮丘など肌のキメが乱れ、毛穴が目立って見えるようになる。

ではこれらのトラブルにとって、なぜ定番の毛穴ケアが逆効果になるのでしょう。これには2つの理由があります。

皮脂の奪い過ぎが皮脂の過剰分泌を引き起こす
まず1つ目に、スクラブ洗顔など過剰に皮脂を奪うケアは、余計な皮脂の分泌を促すことが挙げられます。その結果①や②のように適切な毛穴の開閉や皮脂分泌を妨げることになるのです。

表皮の潤い(水分)を奪ってしまう
2つ目に、そのようなケアは皮脂だけでなく、潤いなどキメを整えるのに必要なものまで奪ってしまいます。その結果①~③のようなトラブルをより目立たせる、④のような肌になってしまうのです。

きっちり落として潤い奪わず!最適な洗顔とは?


毛穴洗顔料の比較ランキングと人気

毛穴ケアのための洗顔、方向性はわかっても具体的にどのような洗顔料をどう使えばいいか、その見極めは難しく感じるかもしれません。しっかり汚れを落とすのに、潤いは落とし過ぎないというのは、なんとも微妙なさじ加減に思えます。でもご心配なく。このさじ加減を叶える洗顔料は多く販売されています。

洗顔がいかに大事なスキンケアか、既に多くの人が気付いています。乗り遅れずに、上手な洗顔の使い方を取り入れれば良いだけです。以下、洗顔料選びのポイントをまとめます。

洗顔後の肌の質感が目安になる
まず適切な洗顔選びの為に、洗顔後の肌の質感の目安を持っておきましょう。きっちり落とす、という点ではざらつきがない事、潤いを奪わない、という点ではツッパリ感がない事。また、さらに使うごとに肌がつるっとしてくるような、優しい角質ケアも備えたものだとベターです。

これは、元々の肌質で個人差があるので口コミを参考にしつつ、試しながら探すほかありません。

合成界面活性剤の不使用がやさしさのポイント
洗顔といえば洗顔フォームが主流となりましたが、スキンケアに敏感な人はフォームに含まれる合成界面活性剤の刺激を避けるようになっています。対策は固形石けんを使うか、最近では合成界面活性剤の入っていないクレンジングゲルが主流となってきています。

やさしい洗顔を実現できるか
せっかく良い洗顔料に巡り合っても、使い方、洗う際の動作というポイントを落としてはいけません。普段の洗顔で、毛穴の気になる小鼻周りなどを、ゴシゴシこすってはいないでしょうか。小鼻周りは毛穴が多く、角栓や黒ずみができやすい場所ですが、こすることはキメを壊す事にはなっても、洗浄効果を上げることにはなりません。

時には毛穴の炎症を悪化させる事にもなります。泡で洗う洗顔が当たり前になって久しいものの、こすらずに、肌にダメージを与えず洗顔ができている人ばかりではないようです。

くすみの原因にもなる、顔のこすり過ぎ。毎日の洗顔で繰り返していないか、これを機会に見直してみてください。優しくこすらず洗うことに慣れない方は、洗顔料選びにその点もプラスすると楽に実践できます。スクラブを柔らかい成分としたり泡立ちなどのテクスチャーで、洗顔時の摩擦がおこりにくくしている商品もあります。

毛穴ばかりにフォーカスしてしまいがちですが、キメを整える工夫にも目を向けることで、毛穴の目立たないツルツルのお肌への近道が開けます。

毎日の洗顔におすすめの毛穴ケア洗顔料


ここでは、デイリーユースにおすすめの洗顔やクレンジング商品をいくつかご紹介します。選択の着眼点は上記で挙げたような、しっかり落として優しく仕上げるという点。普段お使いの洗顔料より値が張ると感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、毛穴ケアを本気で考えるならば、何よりも投資すべきなのはオフのための基礎化粧品です。

躊躇がある場合はサンプル商品でもいいので、一定期間高品質商品に切り替えてみてください。オフのスキンケアでどれだけ肌が変わるかを知るのはちょっとした楽しみになるかもしれません。以下、現在主流の肌にやさしくW洗顔不要のクレンジングゲルを中心に紹介します。

点数
商品
価格・内容
配合成分など
94点
リダーマラボ
モイストゲル
クレンジング
(リ・ダーマラボ)
2,848円(税抜)
150g×2本
美容クレンジング
美容液成分99.3%
ナノセラミド
ビタミンC
W洗顔不要
>>詳細<<
93点
毛穴対策ホットクレンジングジェル
ホットクレンジングゲル
(マナラ)
2,990円(税込)
200g
美容クレンジング
6種コラーゲン
ハイドロキノン
ビタミンC
アスタキサンチン
W洗顔不要
>>詳細<<

  • リ・ダーマラボクレンジングゲル
  • リ・ダーマラボクレンジングゲルのアップ
  • リ・ダーマラボクレンジングゲル公式

肌に負担の掛かる成分を「7つの無添加」として極力配合しておらず、美容液成分が高濃度で配合されており、W洗顔不要でやさしくクレンジングから毛穴洗顔まで行うことができます。

美容液成分99.3%

7つの無添加&弱酸性

1個買うともう1個プレゼントキャンペーン中

お勧め度 価格 容量 ジャンル 備考
★★★★★ 2,848円(税抜) 150g×2本 クレンジングゲル 本商品

肌へのやさしい設計と、キャンペーン中でコストパフォーマンスが高いことから選択候補になります。気になる方は以下よりチェックしてみてください。

洗顔石鹸リ・ダーマラボのクレンジングゲル


  • 毛穴洗顔のマナラホットクレンジングジェル
  • 詰まり毛穴にマナラホットクレンジングジェル
  • 詰まり毛穴の洗顔にマナラホットクレンジングゲル

肌の表面を温かく潤すことで、角質を柔らかくし毛穴を開いて汚れを取ります。また、美白成分や抗酸化成分配合で汚れの掃除から有効成分の浸透まで幅広くケアできます。

角質を保湿してから毛穴汚れをとる新発想

ビタミンC誘導体、ハイドロキノン配合で美白対策

アスタキサンチン等の抗酸化成分を配合

お勧め度 価格 容量 ジャンル 備考
★★★★ 4,104円 ⇒ 2,990円(税込) 200g クレンジングゲル 本商品

目立つ毛穴に悩まれる方は、毛穴の汚れを吸着し美容成分により、コラーゲンサポートまで可能なマナラホットクレンジングゲルをチェックしてみてください。

毛穴化粧品マナラホットクレンジングゲル

以下、毛穴対策についてもっと知りたい方は参考にしてください。

毛穴の為にしたいこと、したくないこと


毛穴の洗顔料

上記でお話ししたことを踏まえて、改めて毛穴対策としてやめるべきこと、取り入れるべきことを考えてみましょう。

毛穴を詰まらせないためにも、きちんと汚れを落とすことは必要です。でも、落とし過ぎないこと、上手に落とすことが大切です。まず、いうまでもなく、強すぎる洗浄、過剰なピーリング、自己流角栓除去などは良い結果を産みません。もう一つ、毛穴の引き締め、ということで、冷水洗顔などを取り入れていらっしゃる方もいるかと思います。このケアにも、落とし穴があります。

毛穴ケアのために、洗顔でまず果たしたいことはなんでしょう。汚れをきっちり落とすことが第一の目的ですよね。残ってしまったメイクや汚れ、古い皮脂は角栓のもとになります。洗顔でしっかり落としたいものの多くは油性のものです。

例えば油のついたお皿を洗う時、冷水で洗いますか?それともお湯でしょうか?ご存知の通り、油はお湯で溶けて落ちやすくなりますよね。一方で、熱すぎるお湯は肌の潤いを奪いすぎてしまいます。油が溶ける温度は30℃からといわれています。お風呂よりもぬるい、30℃程度のお湯で洗うのが、肌にとって汚れも落とし、潤いも奪わない最適な温度ではないでしょうか。

冷水で引き締めると毛穴が小さくなるのでは?ということについては、一時的な引き締めにはなってもその場しのぎです。そして毛穴の大きさは後天的に変化するものではありません。大事なのは毛穴が開閉する機能が適切かどうか、そして洗顔においては、冷水で行って汚れが残ったままになるリスクよりも、肌に優しい温度で上手に落とすことの方が、大切ではないでしょうか。

温冷ケアや汗を出す習慣などでしたら、毛穴の開閉機能を活性化するトレーニングになります。もう一つお皿洗いの知恵を活かすと、洗剤をつける前にお湯に浸しておくと、洗う時に楽な事をご存知だと思います。お顔を洗うのも同じ事。

そのまま洗顔料をつけるのではなく、ぬるま湯ですすいでから洗顔すれば、より効果的です。ここまでで、ご自身の普段のケアで取り入れたいこと、やめたいことはあったでしょうか。何故そのケアをするのか、ちゃんと知識があればせっかくの努力が逆効果になってしまう事はありません。

プラスαのスペシャルケアで毛穴レスの肌へ


毛穴対策の洗顔料ランキング比較

毎日の洗顔を変えることで、肌の質は変わってきます。それでも季節やその時々の肌のコンデションで肌がごわつく、毛穴や皮脂が気になる、という時もあるものです。そんな時はスペシャルケアがおすすめ。できれば定期的に美容デイを設けて、スペシャルケアを取り入れてください。

毛穴の悩み知らずの肌に近づけるはず。スペシャルケアとして取り入れたいのが、日々のケアで落としきれなかった汚れや角質をすっきりオフするディープクレンジング。毎日行うのは肌にとって強すぎるけれど、定期的に行う事で、肌に余分なものを溜めないようにするケアです

とはいえ、NGケアとしてご紹介した、無理な角栓除去や強いピーリングを勧めているのではありません。ちょっと手間をかけることで、自宅でもエステのように肌に負担の無いディープクレンジングができます。先ほどご紹介した日々の洗顔を少しアレンジすることで、肌質をグンと上げるスペシャルケアになります。

毛穴を開く、優しくしっかり落とす、キメを整えるための潤いケアをする、というスリーステップをいつもより時間をかけて行います。もし余裕があれば、おこもり美容デイとして、他のケアと一緒に思いっきり自分を労わりながらリラックスして行ってください。毛穴ケアを憎きものとの戦いではなく、癒しのひと時に変えてしまいましょう。

毛穴を開くステップ
お湯を馴染ませるだけでなく、お風呂の中や、スチーム美顔器など蒸気の力で毛穴を開きます。
電子レンジで蒸しタオルを作ってもOKです。

もしくは、ボウルに60℃ぐらいのお湯をはって、アロマオイルを垂らし、顔に蒸気を浴びて毛穴を開くという手も。

入浴剤やアロマオイルで香りを楽しみながらだと気分も上がりますよね。
アロマオイルは殺菌や洗浄効果のあるものなどからお気に入りを選んでください。

汚れを落とすステップ
いつもよりクレンジング効果の強いものを使います。おすすめは、酵素を使った洗顔料か、クレイパック。どちらも肌をいたわりながら汚れや角質、黒ずみを落としてくれますが、毎日使うには少し強すぎる、そんなアイテムを週に1回などのスペシャルケアで取り入れるのがおすすめです。

最後に、しっかり落としたあとはしっかり潤すのが基本。肌の吸収力がいつもより良い状態なので、すこし贅沢なケアを取り入れると効果が倍増して一石二鳥です。汚れをしっかりオフして、潤いも整った肌は、毛穴自体が目立たなくなるだけでなく、ふっくらしたキメがレフ版効果を発揮して、輝きが増した、より毛穴レスな印象に仕上がるはず。

日々のケアとスペシャルケアをミックスして、楽しく毛穴対策に取り組んでみてください。最後にプラスのケアとして注目の毛穴対策コスメを紹介します。

「ビューティークリアパウダーa/suisai」15個/1000円

洗濯洗剤や台所洗剤などで、その洗浄効果が知られている酵素。たんぱく質や皮脂分解成分として、洗顔にもそのパワーが取り入れられるようになりました。今や毛穴や角質ケア洗顔料の代表選手的な存在に。

ただし商品や肌質によってはデイリーユースには強すぎることもあります。こちらの商品は1回分のパウダー状酵素を個別パッケージしています。普段の洗顔料に混ぜて使うこともできるので、定期的なディープクレンジングに取り入れやすい形態です。

「クレイパック/ローズドマラケシュ」180g/3600円

クレイパックは自作という方もいらっしゃいますが、クレイの材料として定番なのがガスール。パウダー状で売られている洗顔料を見かけたことがある方もいるのではないでしょうか。モロッコ産のガスールが毛穴の汚れや皮脂、老廃物などを吸着してくれます。

こちらのブランドはその名の通り薔薇を使った商品が特徴。そのブランドが作るクレイパックは、泥パックとはいえ薔薇のにおいに包まれてケアすることができます。楽しみながら優雅な気分で毛穴ケアをしたい方におすすめです。

「リバイタリサンパッククリーム/Dr.ハウシュカ」30ml/5300円

スペシャルケアで浸透力が増した肌にはどんな美容成分も積極的に与えてあげたい所。世に出ているマスク、パックの名品は数多ある中で、ここでは毛穴ケアに特化した商品、そして週に1度程度から使用しやすい価格のものを選びました。

肌をふっくらと潤す効果で、ハリをアップして毛穴が目立ちにくい肌へと導きます。余分な汚れをしっかり落とした後に気をつけたいのが、潤い補給。普段使いのスキンケアでもいいので、ローションパックなど潤いとハリをしっかり与えるケアでフィニッシュしてください。


◇参考文献・WEBサイト一覧
厚生労働省 統合医療情報発信サイト
日本化粧品技術者会
日本抗加齢学会
公益社団法人 日本皮膚科学会
※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様はtwitterでキレイになる秘訣をつぶやいています。twitterだけのお得なプレゼント情報もありますので、お見逃しなく。





Google+