シワ・ほうれい線に使えるDMAE化粧品の効果を検証

[公開日]2016/07/13[更新日]2017/06/22

dame配合化粧品 ほうれい線

DMAEは、ハリ、ほうれい線など年齢肌に有用なエイジングケア成分です。

ハリ不足、ほうれい線、たるみ対策には、植物幹細胞、レチノールやアルジルリンが良いとされています。しかし、効果を感じられないのであれば、真皮だけでなく肌と密接している筋肉のゆるみが原因かもしれません。

この記事では、筋肉のゆるみにアプローチするDMAE配合化粧品の効果や安全性、口コミ評判をまとめて解説していきます。


《管理人:安藤美和子》
サプリメントアドバイザー、化粧品検定一級、薬事法管理者の有資格者チームの管理人。化粧品開発・プロモーションの実務経験を活かし、雑誌・WEBメディアの執筆/ディレクションを行う。


DMAE配合化粧品の効果と安全性は?


DMAEとは
DMAE配合化粧品 効果 DMAEとはジメチルアミノエタノールという成分で、筋肉の収縮を促すものです。DMAEによって、加齢にともなってゆるんだ筋肉が引締められ、ピンとハリのある肌になります。

顔の筋力低下に伴うたるみやほうれい線対策として、エイジングケア化粧品に配合されています。また、DMAEは非常に低分子であるため、浸透性が高いという特徴もあります。
ねぇねぇ安藤さん。なんで、ほうれい線が目立ったりほっぺがたるんでくるの?
たるみが出るのは、普段からあまり筋肉が使われてないか、使いすぎてるかの2つね。頬やほうれい線の場合は、筋肉を使ってないからよ。

DMAE配合化粧品 たるみ
それとたるむ原因のもう一つは、筋肉の収縮に関係するアセチルコリンが減少してくるから、筋肉がゆるんでくるの。

DMAE3つの働き

DMAE配合化粧品がエイジング対策になる理由は、3つあります。
ゆるんだ筋肉を引き締める
紫外線や加齢に伴う老化の原因にアプローチする
めぐりを良くする

DMAEの肌への安全性は?敏感肌でも使える?
あまり知られていないDMAEなので、安全性や肌への副作用が気になるところです。DMAEは、体内に存在する成分なので、体がびっくりすることはほとんどありません。

また、「イデバエ」というたるみ対策の注射の成分に含まれており、実際の医療美容で使われています。副作用については、報告されていないため、DMAEによる肌への影響は殆ど無いと考えてよいでしょう。
美容クリニックでの注射は、DMAEの配合濃度も高いでしょ。それで副作用の報告がないってことは、医薬品より配合濃度が低い化粧品に配合の場合、DMAEによる肌荒れリスクはほぼないといっていいんじゃないかしら。肌質も問わずに使えるわ。

DMAE配合化粧品で肌にハリ対策できるか?
DMAEはゆるんだ筋肉に対して、筋肉の収縮を促す伝達物質「アセチルコリン」の生成をサポートします。顔の筋肉と皮膚の構造は体の他の部位と違って、筋肉の衰えが肌の衰えに直結します。そのため、ゆるんだ筋肉にアプローチするDMAEによるハリ対策は一定の効果が期待できるでしょう。
DMAEは分子量が小さい(分子量89.14)から浸透性に優れているの。だから、難しいとされるたるみ対策化粧品として使われているのよ。

ただし、肌のハリは、角質層(表皮)のうるおい不足と真皮の繊維芽細胞の衰え、そして、筋肉のボリュームダウンという3つが関係しています。

そのため、DMAEだけに頼るのではなく、角質のうるおい対策と真皮ケアも並行するスキンケアが総合的なたるみケアになります。

では、具体的なDMAE配合化粧品を見ていきましょう。

元化粧品メーカー員おすすめDMAE配合化粧品

ここでは、DMAEを配合している2つの美容液の特徴を比較します。DMAE配合化粧品そのものが少ないため、購入を考える方は2つのいずれかが候補になります。

DMAE配合化粧品の特徴
DMAE配合化粧品 比較
DMAE配合化粧品比較
 
総合評価
価格(税別)

高濃度DMAEでフェイスリフト効果◎/広尾プライム皮膚科との共同開発

【初回限定定期価格】
7,000円 / 30ml(次回~8,500円)
3回以上の継続

最先端エイジングケア研究に基づくドクターズコスメ

【定期価格】
9,350円 / 32ml
3回以上の継続
配合成分などの詳しいデータ比較表は下部へ

DMAEの効果を実感するならアマランス、総合的にエイジングケアするならアンプルール

DMAE配合化粧品はまだ数が少ないのですが、今回比較した2つの美容液はその中でも配合成分にこだわってつくられた美容液です。DMAEが多く配合されているのはアマランスのモイストリフトプリュムセラムです。

実際使ってみると、引締め感が使って1回目で実感します。また、DMAEだけでなく、肌の糖化対策成分「カルノシン」やビタミンE、レチノールやナイアシンといったシワ、たるみ、ハリ不足による毛穴のゆるみ対策化粧品に配合される成分が凝縮されています。

一方のアンプルールの美容液リジュリューションVには、植物幹細胞やGF(成長因子)ペプチドなど最先端の美容成分が多種類配合されているのが特徴です。どちらもドクターズコスメで、安全性と効果のバランスがとれたDMAE配合化粧品です。
年齢肌は、放置しておくとどんどん重力に従って垂れていくから、続けられるDMAE配合化粧品を選ぶことが大前提。その上で、早く引締め感を実感したいのか、それとも肌全体的にいろんな成分で対策していきたいのか、で選ぶといいわ。


アマランス モイストリフトプリュムセラムの特徴と口コミ分析

  • スキンケア_アマランス モイストリフトプリュスセラム / Dr.SOIE
    消したいほうれい線にDMAE配合化粧品
    アマランス モイストリフトプリュスセラム / Dr.SOIE
    4.35
    ほうれい線: 4.45
    しわ(たるみ): 4.25

    icon-check-square広尾プライム皮膚科と共同開発
    icon-check-square定期的に特典あり
    icon-check-square3回以上の継続が必要

    初回限定定期価格種類内容
    7,000円(税抜)本商品
    30ml
    美容液

アマランスのモイストリフトプリュムセラムの特徴は、DMAE高配合でありながらも、他のエイジングケア美容液と比較するとお手頃な価格であることです。

DMAEは筋肉にアプローチしますが、それだけでなく「ハリ不足」の原因である糖化や真皮の衰えに対するケア成分も配合しているので、一気に押し寄せる年齢肌に徹底的に対策できる美容液です。洗顔後、一番初めにつけるのがおすすめです。

では、アマランスのモイストリフトプリュムセラムを使ってみた人の口コミ傾向を見てみましょう。口コミの傾向を見ることで、商品に対して客観的に見ることができます。

良い口コミの傾向
・肌なじみがよく、つけて少し経つと引き締まっているように感じる
・値段は高いが、期待以降の効果を実感している
・肌にハリがあるとほめられることが多くなった
・エアレスポンプで衛生的な点がうれしい
・マッサージしなくてもフェイスラインがぼやけない

悪い口コミの傾向
・効果はあるが、高くて続けられそうにない
・気になっていても、お試しがないから本商品を買うしかない
・肌の引き締め感は実感しているが、使うのをやめると元に戻る感じがする

口コミ傾向分析!肌のハリ感への効果は◎ただし、価格がネック

アマランスモイストリフトプリュスセラムの口コミ傾向は、効果に関しては期待以上であるという声が大多数です。

気になるたるみやほうれい線対策の美容液として試す価値はあります。ただし、否定的な口コミにもあるように、効果は実感していても高いから続けられないという意見もあります。

美容液は、化粧品の中でも高額な分類に属します。そんな美容液の中でも美白以上に高額な美容液がエイジングケア美容液です。

年齢を重ねた肌には、保湿・美白・シワやたるみといった対策すべき肌悩みが多いため、それに対応するとなると、一般的な美容液よりも価格が上がってしまいます。

アマランスモイストリフトプラスセラムは、定期コースにすると、初回7,000円(税抜)で2回目以降は8,500円(税別)です。通常価格が10,000円なので、定期コースにすると安く購入できます。
うーん。確かに8,500円でもちょっと高く感じちゃうなぁ。
でもね、まみちゃん。エイジングケア美容液は、だいたい10,000円前後が平均的な価格帯よ。そうすると、7,000〜8,000円台で買えるっていうのはちょっぴりだけど安いとって思えるはずよ。


アマランス最安値で買える購入場所比較

アマランスモイストリフトプリュスセラムは、通信販売のみです。アマゾンや楽天サイトでも購入できますが、注意スべきは【公式サイト】であるかどうかです。

最も安く買うには、定期購入のみになりますが、Amazonや楽天市場では、通常価格のみで定期購入はできません。

販売サイト
最安値相場
条件

【初回限定定期価格】
7,000円 / 30ml

2回目以降は8,500円
特典あり
送料無料
楽天
アマランス モイストリフトプリュスセラム

【通常販売のみ】
10,000円 / 30ml

定期購入不可
転売(公認であって、公式ではない)
Amazon
アマランス モイストリフトプリュスセラム

【通常販売のみ】
10,000円 / 30ml

定期購入不可
転売

また、送料は無料ですが定期的な特典サービスがあるのも公式サイトのみです。ここで気をつけたいのが公式サイトと公認サイトについてです。

公式サイトと公認サイトでは販売会社が違う点に注意が必要です。そうなると、最安値で購入できる場所は公式サイトのみになるでしょう。

アマランスの公式サイトはこちら

アンプルールリジュリューションVの特徴と口コミ分析


  • スキンケア_ラグジュアリー・デ・エイジ / アンプルール
    レチノール配合で深いしわに働きかける
    ラグジュアリー・デ・エイジ / アンプルール
    4.33
    ほうれい線: 4.30
    しわ(たるみ): 4.35

    icon-check-squareEGF・レチノール配合でハリのある肌に
    icon-check-square植物幹細胞配合で悩みの根源に働きかける
    icon-check-square肌のターンオーバーをサポート

    価格種類内容
    1,945円(税抜)トラアルキット
    7日間
    ローション・美容液・クリーム

ドクターズコスメのひとつで、パッケージから香りまでラグジュアリーをコンセプトにしたラインナップです。この中でDMAEが配合されているのは、リジュリューションVというエイジングケア美容液です。

しわ・たるみといった肌トラブルに対して、最先端の美容成分を配合し多角的にアプローチしている点が特徴的です。価格がやや高めですが、数少ないDMAE化粧品のひとつです。

こちらも口コミ傾向をみていきます。ここでは、ラグジュアリー・デ・エイジの中でDMAEが配合されているリジュリューションVについてです。

良い口コミの傾向
・こっくりとしてテクスチャーなのに、べたつかない
・肌のなめらかさ、すっきりと引き締まった感覚がある
・ドクターズコスメで安心感がある

悪い口コミの傾向
・高すぎて続けて買えない
・確かに肌のハリは感じるようになったが、気になっていた毛穴のたるみはそのまま
・塗った後、サラッとしていて冬の保湿ケアには物足りなさをかじる

口コミ傾向分析

ドクターズコスメという安心感がある一方、ドクターズコスメなのに、合成ポリマーが入っているのはどうしてだろうという意見がちらほらありますが、エイジングケア美容液としては評価の高い美容液です。ただ、やはり気になるのが、価格です。

また、浸透性が良いため、ちゃんと潤っているのだろうかという疑問から一回あたりの使用量が増える傾向にあります。そして、高すぎて継続が厳しいという声が大多数です。

リジュリューションVは、引き締め効果もですが、トータル的なエイジングケア要素が強いため、つけてすぐ良さがわかるというわけではありません。そのため2〜3ヶ月は継続することが前提になります。

リジュリューションVは、価格と効果が比例する美容液なので、試す価値はありますが、値段が値段なので、まずはトライアルセットでどんなものなのかを試してみることをおすすめします。

アンプルールリジュリューションVを最安値で買える購入場所比較

ここでは、リジュリューションVを含むトライアルセットの最安値購入場所比較をお伝えします。

販売サイト
最安値相場
条件

1,945円 / 7日間
化粧水・美容液・クリーム・目元クリーム・ナイトマスク(1包)(税別)

送料無料
支払い手数料無料
初回限定 次回1,000円割引
楽天
ラグジュアリー・デ・エイジ/アンプルール

3,780円〜 / 7日間

《転売》 / 割高
Amazon
ラグジュアリー・デ・エイジ/アンプルール

2,480円 / 7日間

《転売》 / 割高

アンプルールのラグジュアリー・デ・エイジシリーズは、Amazonや楽天でも販売されています。ただし、すべて転売になるため、割高になってしまいます。

転売のため、特典等もありません。結論としては、最安値で買うのであれば、公式サイトから申し込むのが最適です。

お試しセットだけでなく、本商品の購入を考えている方は、公式サイトから購入すると次回の割引券がついてきます。定期購入(9350円)+割引券(1000円)で購入すると、8350円で購入できます。

アンプルールの公式サイトはこちら

レチノールとDMAE配合化粧品、どちらがたるみ対策に効果的か


たるみやほうれい線対策の化粧品はいくつかありますが、その中でもレチノールは他の成分より群を抜いています。これは、真皮層のほとんどを占めるコラーゲンの生成をサポートする働きがあるからです。

真皮層は、肌の土台部分なので、骨組みが揺らいでいる状態です。レチノールは、この骨組みに対してアプローチすることができるため、たるみ・ほうれい線対策に良いとされています。
たるみには、レチノールがいいって思ってたんだけど、DMAEとレチノールはどっちがいいの?
そうね、たるみ具合にもよるわ。たとえば、ブルドッグのようにどこからどう見ても垂れている人の場合は、真皮ケアも必要だけど、筋肉の衰えの影響が大きいから、そんな人にはレチノールよりDMAEがおすすめ。症状が深刻なほどDMAEを選んだらいいわ。

ただし、レチノールは、やや刺激が強い点と筋肉に対してはアプローチできないという点から、使う人を選びます。一方、DMAEは、脳に微量ながら存在するものであり、刺激性も低く、即効性と持続性に優れているというメリットがあります。
たるみが気になるのであれば、まずはじめにDMAE配合化粧品を使ったほうがいいわね。

塗るボトックス「アルジルリン」とDMAE化粧品はどう違う?


アルジルリンとは
主に目の周りのしわやたるみに対して使われるのが、塗るボトックスと呼ばれる成分「アルジルリン(アルジリンやアルジレリンともいう)」です。アルジルリンは、筋肉の収縮に関係する神経伝達物質の過剰を抑え、筋肉を動きにくくさせる働きがあります。
美容クリニックでできるボトックス注射のような働きがあるんだよね。

アルジルリンとDMAE、どう違う?
アルジルリンとアセチルコリンはどちらもたるみ対策に使われる成分です。アルジルリンは、筋肉の使いすぎによってできるシワに対して、筋肉の動きをとめることでシワにアプローチしていきます。

一方、DMAEは、筋肉のゆるみに対して筋肉の収縮を促すアセチルコリンの生成をサポートする役割があります。

DMAEとアルジルリン、どちらを使えばよいのか?
どちらも魅力的な成分ですが、しわ・たるみに対しては以下のような使い分けをおこないましょう。
筋肉が活発に動く部位(目の周りや口元)⇒アルジルリン
筋肉が動かない部位(頬やフェイスライン)⇒DMAE
目のシワに関する対策やボトックス注射については、こちらの記事で詳細解説しています。
目の下のシワはなくせるの?化粧品の選び方からケアのコツ10の原因と対策

DMAE配合化粧品が肌に合わなかった時の活用法


DMAEは比較的安全性の高い成分ですが、肌の状態によっては合わない場合もあります。そんなとき、高い商品を買ったからといった使い続けるのは賢い選択ではありません。では、どうすればよいか?

顔よりも皮膚が丈夫なボディケアアイテムとして使ってみてください。引き締めたいと思う部分になじませるように塗布するだけです。肌の保湿対策はもちろん、引き締め・ハリ感を出したいときに効果的です。
お尻
デコルテ
バスト
手の甲
二の腕
わ、顔だけじゃなくて体に使うっていう方法もあるんだね。肌に合わないからもったいないってならずに済みそう。

年齢より乾燥に注意、顔がたるむ5つの原因と対策方法


乾燥
たるみは、しわの延長にあります。そして、しわは乾燥の延長線上にあります。つまり、たるみの根本的な原因は、角層の保湿不足(=乾燥)です。

対策
乾燥によるたるみであれば、早期の改善が可能です。現在使っている化粧品よりも保湿効果の高いものを選んで対策していきましょう。
保湿化粧品については、こちらの記事で詳細解説しています。
ここまで分析するか!?保湿化粧品の比較評価!乾燥肌対策を追求した上級者向けランキング

紫外線
肌の老化は80%が紫外線によるものです。紫外線のうち、UV-B波は角層の水分を奪い、乾燥させます。

UV−A波は、紫外線量としては少ないものの、一年中降り注いでおり、室内にいても肌に届いてしまうこと、何より真皮層にダメージを与えます。肌土台である真皮が紫外線によってダメージを受けると筋力の低下が肌表面にダイレクトに伝わります。

対策
・日焼け止め乳液は一年中塗り続ける、塗り直し必須
・食事やサプリメントで体の内側から抗酸化対策をおこなう
日焼け止めの選び方はこちらの記事で解説しています。
知らないと後悔する紫外線・日焼け止め対策6選

急激なダイエット
短期間で急激なダイエットをすると、脂肪よりも筋力が減っていきます。顔の筋肉は、その上に乗っかっている脂肪や真皮層、表皮(角層)を支えているため、筋力が減ると重力にしたがって下へ下へと垂れていきます。

対策
・減量目安は1ヶ月マイナス3kgまで
・運動と食事を組み合わせた長期的、持続性のあるダイエットを行う
急激なダイエットもNGだけど、脂肪のとりすぎも頬の脂肪分を増やして下に垂れる原因になるからね。食事のバランス意識して


加齢
加齢によっておこる現象は実に様々ですが、筋力低下につながるアセチルコリンの減少もそのひとつです。年齢を重ねるごとに、情報の伝達がスムーズにいかなくなったり、栄養が不足し始めるため、肌にハリがなくなったり、しぼむようになります。

ここでは、ほうれい線やたるみ対策となる表情筋エクササイズを紹介します。はじめはきつく感じるかもしれませんが、それは普段いかに顔の筋肉を使ってないかという証でもあります。

筋肉は使わなければ衰えていくので、習慣化できるよう取り組む時間を決めるといいかもしれません。

ほうれい線エクササイズ 舌回し

《やり方》

・口を閉じて、舌で頬を内側から押しあげるイメージで歯の表面に沿ってぐるぐる回す
・左右各20回ずつ回す(1日3セット)


たるみ表情筋エクササイズ

《やり方》

・口を開け、口角をあげて「エ」「イ」「ウ」の形にする
・各10秒キープを目安に5回ほどおこなう


マッサージのしすぎ
良かれと思って、取り組んでいるマッサージがたるみの原因になる場合があります。これは、力の入れすぎであったり、間違ったマッサージ方法が主な原因です。

ここでは、筋肉をほぐすマッサージ方法を紹介しますが、力をいれすぎないことと、クリームをつけて肌をこすり過ぎないように注意するようにしましょう。
1.
DMAE配合化粧品 たるみマッサージ1 2.
DMAE配合化粧品 たるみマッサージ2 3.
DMAE配合化粧品 たるみマッサージ3

DMAEを含む食べ物と肌のハリ対策によい食品


DMAEは、毎日の食事からも取り入れることができます。DMAEは体内に入ると、肝臓でコリンに変換されます。コリンはアセチルコリンの前駆体です。

DMAEがそのままたるみが気になる部分に行き渡るわけではありませんが、DMAEのもつ抗酸化作用によって、肌のたるみ予防になります。

DMAEを含む食べ物
いわし
サーモン(鮭)
アンチョビ

肌のハリ対策になる食品
納豆
牛すじ
鳥の手羽先

化粧品だけでなく、脳へのサポートも行うDMAEサプリメント
DMAEは、脳の神経情報伝達物質であるアセチルコリンの生成をサポートするサプリメントとして用いられています。

まとめ DMAE配合化粧品はハリ、ほうれい線ケアに効果的


DMAEがどういった働きをする成分なのかを知ると、使いたくなる欲求が出てくるでしょう。たるみは、年齢肌の中でも、1、2位を争うほど対策するのが難しいものです。

普段の化粧品では、改善が難しいとされており、美容医療でなければ、ずっとたるみと寄り添わなくてはいけないとされてきました。

商品はまだまだ少ないですが、安全性の高いDMAEは年齢を重ねることに恐れなくなるための救いの成分になるでしょう。

《おすすめ関連記事》
ほうれい線を消すための10の原因と対策
シワやたるみに攻めの対策!レチノール配合化粧品の効果と実力は?副作用はあるの?
目尻しわは消せるか?タイプ別効果的な対策法と化粧品比較口コミ検証
乾燥小ジワ・ハリケア(たるみ)化粧品の効果を見破る方法 / 比較ランキングで選ばない!
ここまで分析するか!?保湿化粧品の比較評価!乾燥肌対策を追求した上級者向けランキング



《参考》DMAEの効果効能は本物か?


ここまで、DMAE配合の化粧品でたるみ対策ができるとお伝えしてきましたが、DMAEの働きについて知っておくべき点がもう一つあります。それは、DMAEの効果に対して、不明確な部分が多く、「なぜ、たるみに良いのか」という議論は現在も行われているということです。

DMAEは、筋肉の収縮を促すアセチルコリンの前駆体(コリン誘導体)になり、時間をかけてアセチルコリンに変換され、ゆるんだ筋肉の収縮をおこなう=たるんだ肌を引き締めるという意見が大多数です。

その一方で、DMAEは、真皮層の繊維芽細胞の増殖を抑え、細胞が自ら死んでいくように誘導するアポトーシスという働きがあるとされているからです。

「DMAE(ジメチルアミノエタノール)」は、エイジングケアに詳しいニコラス・ペリコーン氏がアメリカの医師会で発表したものです。実際に17人の被験者に対して、顔半分にDMAEクリームを塗布し、30分経過した後の肌状態を確認すると、以下のような効果が確認されています。
・肌色が明るくなっていた
・フェイスラインが引き締まっていた
・その効果が24時間維持された
確かに、DMAEは、データがたくさん集まっているというわけではないわね。日本でもDMAE配合化粧品はまだまだ少ないんだけど、アメリカではすでに化粧品化されていることや医師免許を持つ美容クリニックでDMAEを用いた治療が行われていることからすると、たるみで悩む方にとっては使ってみる価値はあるわ。


《参考》 DMAE配合化粧品詳細比較データ

記事を執筆するにあたって、DMAE配合化粧品を以下のように比較調査しました。選ぶ時の参考にしてみてください。

 
総合評価

高濃度DMAEでフェイスリフト効果◎/広尾プライム皮膚科との共同開発

最先端エイジングケア研究に基づくドクターズコスメ
価格(税別)

【初回限定定期価格】
7,000円 / 30ml(次回~8,500円)
3回以上の継続

【定期価格】
9,350円 / 32ml
3回以上の継続
美容成分

酒石酸ジメチルエタノールアミン、カルノシン、ポリアクリルアミド

レチノール、GF、植物幹細胞エキス、セラミド、DMAE
使用感

べたつかず、肌なじみが良い

しっとり濃厚な使用感、つけるともっちりする
トライアルセット

トライアルセットなし
通常価格10,000円、定期購入2回目以降は8,500円

トライアルセットあり
1,944円 / 7日間
化粧水・美容液・クリーム・目元クリーム・ナイトマスク(1包)
※アンプルールの比較商品は、DMAE配合美容液のリジュリューションVです。
※アマランスでのDMAE表示は酒石酸ジメチルエタノールアミン、アンプルールでは、ジメチルMEAと表記されています。
※税抜き表示


※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様はtwitterでキレイになる秘訣をつぶやいています。twitterだけのお得なプレゼント情報もありますので、お見逃しなく。





Google+