シワ・たるんだ毛穴にも!ハリを引き出す美容液おすすめランキング

ハリ美容液 おすすめランキング

「肌のハリがほしい」

肌のハリは年齢とともになくなってきます。特に乾燥肌の方は要注意です。

そこで役立つのが美容成分が高配合された美容液ですが、どの美容液も「肌をうるおす」「ハリを与える」と謳っており、どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。

そこで、肌のハリを引き出すおすすめの美容液と選び方のコツをまとめました。

先におすすめのハリ美容液ランキングを見る


《管理人:安藤美和子》
サプリメントアドバイザー、化粧品検定一級、薬事法管理者の有資格者チームの管理人。化粧品開発・プロモーションの実務経験を活かし、雑誌・WEBメディアの執筆/ディレクションを行う。


乾燥小ジワやたるみケアも?ハリ美容液の効果


美容液は化粧水やクリームよりもハリを実感できる化粧品ですが、どのような効果が期待できるのでしょうか。

ハリ美容液に期待できる効果
・肌にピンとしたハリ、ツヤをもたらす
・乾燥小じわを目立たなくする
・たるんだ毛穴を目立たなくさせる
・ゴワついた肌をやわらかくする
・肌を若々しくみせる

ハリ美容液に期待できない効果
・ほうれい線を消す
・表情筋を鍛えてリフトケア
・シミ、そばかすなどの美白ケア

美容液は化粧品の中で、もっとも美容成分が配合されているアイテムですが、商品数が多いため自分にあう効果的な商品を見つけにくくなっています。

そこで、具体的にどんな美容液がハリケアに適しているのか選び方のポイントをお伝えしますね。

肌にハリを与える効果的な成分とは?美容液の選び方


美容液を使えば肌の乾燥を防ぎ、ハリやツヤを出すことができますが、どんな美容液でも良いわけではありません。

数ある「ハリ美容液」の中でも、より効果的な美容液を選ぶポイントを紹介します。

ハリ美容液を選ぶ3つのポイント
①肌の内側にアプローチするエイジングケア成分を配合
②セラミドなど肌をふっくらさせる保湿成分を配合
③3ヶ月続けられる続けやすい価格

肌のハリに効果的な成分が配合されているか
ハリ不足を感じる本当の原因は、乾燥や加齢によって肌の土台が崩れかけていることです。

美容液で肌の土台をサポートするには、以下のような本格的なエイジングケア成分を配合しているものを選びましょう。

◆肌の土台をケアするエイジングケア成分
・アセチルヘキサペプチド-8
・アスタキサンチン
・レスベラトロール
・レチノール
・ビタミンC(誘導体)
・GF(グロースファクター) など

肌をふっくらさせる保湿力の高い成分が配合されているか
ハリ対策には、肌の土台にアプローチする成分とともに角質層のうるおいケアも必要です。

角質層にうるおい成分を与えることで肌のキメが整い、ふっくら弾力のある肌になります。このときにおすすめなのが「長時間うるおいをキープできる」保湿成分です。

◆長時間うるおいをキープできる保湿成分
・ヒト型セラミド
・低分子コラーゲン(加水分解コラーゲン)
・アミノ酸
・ヒアルロン酸 など

そのほかにも「グリセリン」「BG」といった保湿成分が使われますが、保湿効果は弱く長時間うるおいをキープできないためおすすめできません。

また、「ミネラルオイル」「植物オイル」が配合されている美容液は肌がしっとりしますが、肌内部の保湿ケアではなく肌表面のうるおいケアにしかならないので注意が必要です。

セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸など角質層にうるおいを与える保湿成分を選ぶようにしましょう。

3ヶ月続けられる価格か
肌のハリ不足は、これまでの紫外線ダメージや乾燥が原因で起きており、化粧品でスキンケアをしてすぐに実感できるわけではありません。

乾燥肌のターンオーバーは通常サイクル(28日)よりも遅く、2〜3ヶ月かかるため継続してスキンケアできる価格帯の美容液を選びましょう。

安いハリ美容液ではハリケアできない
ドラッグストアなどで購入できるハリ美容液は価格の安さが魅力的ですが、エイジングケア成分が配合されてなかったり、保湿効果が弱い化粧品も数多くあります。

エイジングケア成分が配合されているハリ美容液は安くても5,000円ほどするため、安易にプチプラ美容液を買うと効果を実感できずお金のムダ遣いになってしまいます。

市販で人気の「ソフィーナ リフトプロフェッシャル ハリ美容液EX」は効果的?


ソフィーナ リフトプロフェッショナル ハリ美容液EX

ソフィーナ リフトプロフェッシャル ハリ美容液EX
価格: 5,500円(税抜き)
容量:40g(約1ヶ月分)

ハリ美容液の中でも圧倒的な人気を誇る、ソフィーナの「リフトプロフェッショナルハリ美容液EX」。

「ピンとしたハリのある肌になってきた」
「肌がもっちりする」
「ジャスミンの香りで癒される」

といった口コミがありますが、肌のハリケアには効果的なのか成分分析と実際に使って調査してみました。

ハリケア成分・・・
アセチルヘキサペプチド-8、アミジノプロリン
保湿成分・・・
BG、グリセリン、月下香培養エッセンスEX(=チューベロース多糖体、DPG)
肌刺激になりそうな成分・・・
クロスポリマー、水酸化K、メチルパラベン、エチルパラベン、エタノール、香料

結論 エイジングケア成分は多いが、保湿力は低めの美容液

ソフィーナのリフトプロフェッシャル ハリ美容液EXは、ハリ不足の原因である肌の土台にアプローチするエイジングケア成分を3種類以上配合しています。

ソフィーナのハリ美容液EXには、新しく発見された植物由来成分が採用されており、最新の注目成分をいち早く試すことができる点も魅力の一つです。

ソフィーナのリフトプロフェッシャル ハリ美容液EXの口コミ評価が良い理由は?
ソフィーナのハリ美容液EXに配合されているハリ成分は魅力的ですが、保湿成分は水分を長時間保つことができないグリセリンがメインです。

実際につけてみると肌のうるおいを感じますが、これはクロスポリマー(合成ポリマー)によるもっちりした触感効果によるもので、保湿効果によるものとは言い難いでしょう。

保湿効果はゼロではありませんが、保湿力が低く肌内部(角質層)の保湿ケアは十分にできないため乾燥肌にはおすすめしません。

肌刺激になる成分も多く含まれている
ソフィーナのハリ美容液EXは、販売元「花王」の長年の研究にもとづき安全につくられていますが、メチルパラベン、エチルパラベン、エタノールといった肌刺激になりやすい成分が配合されています。

結論としては、ハリに効果的な配合成分ですが、価格に対してハリケア成分の浸透力や保湿効果に物足りなさを感じるハリ美容液です。

肌にハリを与えるおすすめ美容液3選!


では、どんな美容液がハリ対策に効果的なのか、本格的にケアしたい方におすすめの美容液をランキングで紹介します。

ハリ美容液を選ぶ3つのポイント
①肌の内側にアプローチするエイジングケア成分を配合
②セラミドなど肌をふっくらさせる保湿成分を配合
③3ヶ月続けられる続けやすい価格


アスタリフト デスティニー美容液
ハリ美容液 アスタリフト


エイジングケア成分が豊富
アスタリフトの美容液には、ハリがなくなる原因にアプローチするレスベラトロールやアスタキサンチン、ビタミンC誘導体、ローヤルゼリーが配合されています。

保湿効果も併せ持つ成分が配合されているので、肌の内側からふっくらとハリのある肌作りに役立つ美容液です。

肌へのお試しセットです。浸透力が高いので実感しやすい
アスタリフトは、有用な成分が必要なところまで行き渡るよう美容成分を70nmまでナノ化して配合しています。

70nmと言われてもピンと来ませんが、この大きさは角質層の細胞間をスルスル通れるサイズです。

成分をナノ化することで美容成分が肌の奥まで浸透するため、水分不足でゴワついた乾燥肌や年齢肌の方でも肌のハリを実感しやすいでしょう。

5日分のトライアルセットが1,000円で購入可能
美容液も含めたアスタリフトのトライアルセットは、人気の保湿化粧水や先行美容液、セラミド配合のクリームも5日間試すことができます。

早ければ使った翌日に肌のモチモチ感を実感できるでしょう。店頭でもトライアルセットは購入できますが、以下の公式サイトでは店頭価格よりもさらに500円安い1,000円で購入できます。

アスタリフトトライアルセットの詳細をみる

良い口コミ
・朝起きたとき、肌のモチモチ感が違う
・化粧水とアスタリフトの美容液だけですが、肌のツヤ感が出た
・見た目はオレンジでびっくりしたが、香りもよくスッと浸透していく
・冬になると、乾燥してハリがなくなるので冬は必ずこの美容液を使ってます

悪い口コミ
・潤っている感じはするが、ハリが出たかはわからない
・たるんだ毛穴が目立たなくなってきたものの、価格が高い

たるみ毛穴・乾燥肌をもっちりハリ肌に変えたい方におすすめ
アスタリフトの「デスティニー」は、トロッとしたオイルのような美容液ですが、肌への浸透力が高い美容液です。

ハリがなくなり肌が乾燥すると、古い角質が溜まりスキンケアしてもせっかくの保湿成分も浸透しにいくくなります。

アスタリフトの美容液は配合成分がナノ化されておりスッと入り込んでいくので、乾燥肌でもツヤやもっちり肌を実感しやすいでしょう。

アスタキサンチンやレスベラトロール、低分子コラーゲンなどを配合しているため、角質のうるおい対策と肌の土台サポートを同時にできる美容液です。

最安値情報
アスタリフトの美容液「デスティニー」は公式サイトやAmazon、一部ドラッグストアでも購入できます。

そのなかでも公式サイトであれば、ハリ美容液を含めたトライアルセットを安く購入ができます。(WEB申込み価格:1,000円、店頭購入価格:1,500円)

アスタリフト公式ページへ
※アスタリフトのトライアルセット(先行美容液・化粧水・美容液・クリーム5日分)はAmazonや楽天などでは購入できません。

リペアジェル
リペアジェル ハリ 美容液


高濃度のビタミンC配合でハリケアできる
ハリや美白ケアに効果的なビタミンCは、化粧品にはそのまま配合しにくい成分です。そのため、多くの化粧品には「ビタミンC誘導体」という形で配合されています。

しかし、リペアジェルにはビタミンCの効果が発揮されやすい「生の状態」で使用されています。(=ビタミンC生命体)

ビタミンC生命体は浸透しやすいように低分子加工されているため、肌の奥まで行き渡り肌の内側からハリ・弾力サポートに役立ちます。

必要なものだけを配合したオールインワン美容液
リペアジェルは「ビタミンC生命体(ピュアビタミン)」「コメ発酵生命体(アミノ酸)」という肌のうるおいとハリケアに役立つ成分(植物成分100%)のみでつくられているため、乾燥肌や敏感肌でも使いやすい美容液です。

また、化粧水やクリームなどを使わずにリペアジェル1本でスキンケアができます。忙しい朝やお手入れに時間をかけられない方におすすめです。

初回限定2週間分1,900円で試せる(定価75%OFF)
リペアジェルは1本15,000円するオールインワン美容液です。1本で2ヶ月持つので1ヶ月あたりの価格は約7,500円ですが、はじめての方は2週間分を1,900円で試すことができます。

化粧水もセットでもらえる特典つきです。

良い口コミ
・オールインワン美容液なので、スキンケアが簡単になった
・これひとつでできるのか疑っていたが、肌がふっくらしてきた
・濃厚すぎて最初はベタッとなったが、手のひらでなじませるともっちりする
・ビタミンCは刺激が強いと思っていたが肌荒れせず使える

悪い口コミ
・オイルが硬くなったような感じで、伸びが悪い
・リペアジェルひとつで保湿できているかわからない
・ニオイが独特

リペアジェルは「ハリ対策したい、でも簡単に済ませたい」方におすすめ
オールインワン美容液ですが、ハリ対策成分とうるおい成分が高濃度で配合されているため、肌のハリ効果を実感しやすいようですね。また、石油系合成成分などを使わないところも人気の要因となっています。

「肌に優しい美容液を使いたい」「化粧水から美容液、クリームまで毎日お手入れできない」「スキンケアが面倒」という方におすすめです。

1本15,000円と聞くと「高い」と感じるものですが、他に化粧品を使わずにお手入れができるので、高すぎるという口コミは比較的少なくなっています。

ベタベタした使用感が苦手という方もいたので、まずはミニボトルから試してみることをおすすめします。

最安値情報
リペアジェルは通販限定商品となっており、薬局やドラッグストアでは購入ができないので注意しましょう。

2週間分のお試しセットは以下の公式サイトより申込みができます。

リペアジェル公式ページへ

ラグジュアリー・デ・エイジ リジュリュージョンV
アンプルール ハリ美容液


ハリを引き出す土台ケア成分が多種類配合
アンプルールの美容液には、レチノールの他に、GFや植物幹細胞といったハリに効果的な成分がバランス良く配合されています。

現役の美容皮膚科医が監修していることもあり、引き締め成分「DMAE」や黄くすみケア成分「セイヨウオオバコ種子エキス」「IGF」「FGF」など、これでもかというほどエイジングケア成分を配合した美容液です。

エイジングケア成分を多種類配合し、いろんな角度から肌の土台部分にアプローチしていくため、ハリ・シワ・毛穴のたるみへの効果が期待できます。

浸透力の高いヒト型セラミドも3種類配合
ラグジュアリー・デ・エイジ リジュリュージョンVは、エイジングケア成分だけでなく保湿成分として「ヒト型セラミド(1・3・6Ⅱ)」が3種類配合された美容液です。

この3種類のヒト型セラミドは、角質に元々存在している成分です。そのため、肌なじみが良く水分キープ力も長けており、乾燥しやすい季節でも長時間みずみずしい肌をキープできます。

化粧水からクリーム、パックまで7日間分を1,944円で試すことができる
ラグジュアリー・デ・エイジ リジュリュージョンVもアスタリフト同様にトライアルセットがあります。

トライアルセットは、化粧水・美容液・クリームに加えて、目元用クリームとパック(総額9,220円相当)も試せるお得なセットです。

良い口コミ
・頬のたるんだ毛穴にファンデーションが溜まっていたが、使い始めてから毛穴が目立たなくなってきた
・トライアルセットを購入しましたが、翌朝から違う気がする
・すぐにピンとしたハリは実感できなかったが、2本目頃から肌にハリを感じる
・ドクターズコスメなので、安心して使える

悪い口コミ
・1本買ってみたが、高いので続けられなかった
・肌がうるおう感じはあるが、キュッと引き締まる感じはなかった

アンプルールは本格的にリフトアップケアに取り組みたい方へオススメ
アンプルールの美容液は、乾燥肌でもハリ・弾力を早い段階で実感している方が多いようです。

本商品は11,000円と高額ですが、「今まで何を試してもダメたった」「ハリだけでなくほうれい線やシワもなんとかしたい」という方におすすめできる美容液です。

また、話題のエイジングケア成分を使ってみたいという方もトライアルセットで7日間じっくり試すことができますよ。

最安値情報
アンプルールのラグジュアリー・デ・エイジ リジュリュージョンVも入った7日間分のトライアルセット(1,944円)は公式サイト限定で購入できます。

Amazonや楽天などの通販サイトではトライアルセットは購入できないので注意しましょう。

アンプルール公式ページへ

ハリ不足にオススメ!人気の美容液ランキング


上位3商品を含めたハリ美容液の総合ランキングは以下のとおりです。

ドラッグストアでも購入できる人気美容液も含め、成分や価格を比較しています。選ぶときの参考にしてみてください。

商品名
総合評価
価格
ハリ成分

アスタキサンチン、エラスチンなどハリ・保湿成分が高配合、浸透力がよく内側からハリが出る

お試し
1,000円 / 5日分
(先行美容液、化粧水、ハリ美容液、クリーム)

アスタキサンチン、レスベラトロール、エラスチン、ビタミンC誘導体、コラーゲン

水を一滴も使わない高濃度ハリ美容液、100%天然成分で肌に優しいオールインワン美容液

お試し
1,900円 / 15日分
(化粧水、美容液)

ビタミンC生命体、コメ発酵生命体

GFや植物幹細胞など貴重なハリケア成分配合、価格がネックだが肌の土台からハリサポート

お試し
1,944円 / 7日分
(化粧水、美容液、クリーム、目元クリーム、ナイトパック)

GF、植物幹細胞、DMAE、ヒト型セラミド、ヒアルロン酸

ハリに効果的なレチノール2種配合、独自カプセルで奥まで浸透

お試し
1,800円 / 7日分
(洗顔、化粧水、美容液、クリーム)

レチノール、レチノール酸トコフェロール、トリフルオロアセチルトリペプチド-2、スクワラン

敏感肌をいたわりながらハリケアできる濃厚美容液

お試し1,371円 / 10日分

コウキエキス、ビルベリー葉エキス、ヒト型セラミド
6位
オバジ ダーマパワーXステムリフトセラミ
オバジ
ダーマパワーXリフトセラム

独自開発のハリケア成分配合、乾燥小じわを目立たなくする効能評価試験済み美容液

本商品
5,000円 / 1ヶ月分

カプロオイルテトラペプチド-3、コラーゲン、エラスチン
7位
アルビオンアップサージソリュージョン
アルビオン
アップサージソリュージョン

価格高めだが、コラーゲン線維を引き寄せキュッと引き締める美容成分配合

本商品
10,000円 / 1ヶ月分

OSK9(独自)、レスベラトロール、マイカイカエキス、ローヤルゼリーエキス
8位
HABA リフトアップセラム
HABA
リフトアップセラム

スクワランがメインなので「ハリ」よりも保湿ケアにおすすめ

本商品
5,800円 / 1ヶ月分

スクワラン、コエンザイムQ10,アミノ酸、ビタミンC誘導体
※各商品の価格は税抜き

プチプラ美容液のハリ効果は?2,000円以下で買える人気商品を調査


濃厚美容液 / ちふれ 価格 1,000円(税抜)

ちふれ 濃厚美容液 ハリ

乾燥対策はできてもハリ実感は難しい
ちふれの濃厚美容液は、「乾燥による小じわを目立たなくする」という効能評価試験済みの美容液です。

1,000円で購入できる人気のプチプラ化粧品ですが、ハリを肌の土台からサポートする成分は配合されておらず、オイルが全体の14.3%、保湿成分のメインはグリセリン(保湿効果が弱い)となっています。

「美容液」という名前こそついていますが、肌表面をうるおす保湿クリームに近い役割をしているため、ハリケアには不十分な美容液です。

エイジングケアプレミアム美容液 / 無印良品 価格 1,843円(税抜)

無印良品 ハリ 美容液

保湿成分は魅力的だがハリ美容液としては△
無印の化粧品シリーズはコスパが良いと評判ですが、新しくリニューアルした「エイジングケアプレミアム美容液」はハリを引き出す成分ではなく、ヒアルロン酸など肌をうるおす成分が中心の化粧品です。

「エイジングケアプレミアム美容液」に配合されているリピジュアやアセチルヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲンは保湿効果が高く、乾燥肌対策にはおすすめですがハリ不足の根本的な解決は難しいでしょう。

結論 価格の安いプチプラ美容液は、保湿ケアしかできない

価格の安いプチプラ美容液の中にも肌にハリ美容液はありますが、ハリがなくなる根本原因にアプローチする商品はありませんでした。

今回調査したプチプラ美容液以外にもドラッグストアでよく見かける化粧品を分析してみましたが、保湿効果の弱いグリセリンを中心とした美容液がほとんどです。

中には高保湿成分であるヒアルロン酸やコラーゲンを配合した商品もありますが、肌の土台をサポートする効果的なエイジングケア美容液はゼロと考えて良いでしょう。

プチプラ化粧品の保湿効果は肌表面だけの可能性が高い
価格の安い化粧品でも実際に使っていると乾燥した肌もしっとりするため、乾燥肌のハリケアに良さそうと感じるものです。

しかし、そのしっとり感はオイルやポリマーによって肌表面に膜ができているだけであり、根本的な肌のハリ対策にはなっていないので注意しましょう。

そもそも、「アセチルヘキサペプチド」や「レスベラトロール」「GF」といった肌の土台部分をサポートする成分は原価が高いためプチプラ美容液に高配合することはできません。

あくまで値段相応の効果と考えておきましょう。

エイジングケア成分を高配合したおすすめの美容液詳細へ戻る

間違った使い方はたるみの原因にも!ハリ美容液の効果的な使い方


美容液は、ハリを引き出す美容成分や保湿成分が高濃度に配合されています。

基本的には顔全体にメーカー推奨量をなじませて使いますが、乾燥やシワ、たるみが気になる(口コミ、目元、おでこ)には部分的に重ね付けがおすすめです。

ここでは、効果的にハリ美容液を使うポイントをお伝えします。
ハリ美容液 使い方


目元
目の周りの皮膚は顔の中でも薄いため、力を入れすぎると肌が乾燥しシワの原因になります。目元使用時は、中心から外側にやさしく伸ばしながらつけましょう。

シワが気になる部分は片方の手でシワ部分を伸ばし、シワ部分に塗り込むイメージでつけます。最後に手のひらで目元を覆って浸透させて完了です。

口元
口元ケアは口角をこめかみに向かって引き上げるように、優しくなじませましょう。

力の入らない薬指でくるくるとマッサージし、目元と同じように最後に手のひらで口元を覆って美容成分を浸透させましょう。

頬・フェイスライン
頬・フェイスラインはキュッと引き上げるように中心から外側に向かって美容液をつけていきます。

中心から外に、下から上に向かって伸ばし、最後に手のひら全体で美容液をしっかり肌になじませます。

雑なスキンケアはたるみの原因に
時間がないときや眠たい時はスキンケアが雑になりがちです。

スキンケアが雑になると、肌を必要以上にこすってしまったり、力を入れすぎてしまいます。顔の皮膚はティッシュ1枚ほどの薄さしかなく、目元や口元はさらに薄くなります。

皮膚が薄いところこそ、丁寧に力を入れすぎずにお手入れをしましょう。

乾燥肌の人は要注意!肌のハリがなくなる3つ原因


ハリ 真皮 肌老化原因

こんにちは!「アンチエイジングの神様」管理人の安藤美和子です。ここからは肌のハリがなくなる原因について解説しますね。


肌のハリ不足の原因は大きく3つあります。

角質層の乾燥
真皮層の線維芽細胞、コラーゲンなどの減少
表情筋の衰え

これらは、紫外線や加齢、間違ったスキンケアや毎日の生活習慣が原因で引き起こされます。

角質層の乾燥
角質層の乾燥は、その下にある真皮層にとってもマイナスです。乾燥肌の人のほうがシワやたるみに悩まされるのは、乾燥により真皮の衰えが早く進むからです。

角質層のうるおいを満たすことでふっくらハリのある肌になります。「ハリ美容液」として販売されている商品でも「保湿美容液」と同じ成分が使用されているのはこのためです。

美容液は水溶性成分だけでなく、セラミドなどより保湿効果のある油溶性成分も配合できるため、肌の保湿ケアに適しています。
角質層のターンオーバーは、30歳を超えると1ヶ月以上かかり、乾燥肌の場合は1.5〜2ヶ月以上かかることもあります。そのため、すぐに効果を実感できないこともあります。新しい化粧品は少なくとも2〜3ヶ月使ってから判断するようにしましょう。

真皮層の線維芽細胞、コラーゲンなどの減少
角質層にうるおいを与えることで肌をふっくらさせることができますが、肌のハリ・弾力をキープしているのは、角質層ではなく真皮層です。

真皮層にある線維芽細胞がハリの要となっています。線維芽細胞は、真皮層のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を生み出す大元です。

そのため、線維芽細胞が減っていくと肌にハリ・弾力をもたらすコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸も減少していき、ハリ不足・シワ・たるみを引き起こします。
角質層のターンオーバーは、遅くて1.5〜2ヶ月ほどですが、真皮層の場合3〜5年かかると言われています。また、真皮層までにはいくつものバリア機能があり、化粧品では真皮のお手入れまでできません。だからこそ、普段の生活で真皮にダメージを与えないようにする必要があるのです。

表情筋の衰え
ハリ不足3つ目の原因は、真皮層のさらに奥にある「表情筋」の衰えです。

筋肉は使わないとやせ細っていきます。真皮層と筋肉の間には「皮下脂肪」があり、表情筋が衰え皮下脂肪や真皮層を支えきれなくなると重力に従いたるんでしまいます。

特に、目の下・まぶた・頬・口元は年齢とともにたるみやすい箇所です。

たるみケアは、化粧品で行うよりも普段から表情筋のエクササイズやマッサージを取り入れ日頃からケアしていくように心がけましょう。
化粧品でお手入れできる範囲は限られていますが、美容液であれば効果的にハリ対策が可能です。真皮ケアには時間がかかるため、早めのハリ対策をおすすめします。


目元・頬・口元のたるみ解消!簡単リフトアップマッサージ


肌のハリは毎日のマッサージも効果的です。ここでは目元や頬、口元のたるみに役立つ簡単リフトアップマッサージ方法について解説します。

たるみケアのマッサージをおこなうときは、以下の2つのポイントが重要になります。

保湿効果が高いマッサージクリームやゲルを使用する
リンパに沿ってマッサージをおこなう(顔の老廃物がたるみの原因にもなるため)

肌にハリを出すリンパマッサージ

リフトアップマッサージ たるみ


リフトアップマッサージ たるみ


リフトアップマッサージ たるみ

リンパマッサージは、毎日時間があるときにしてみてください。特に顔がむくみやすい方は老廃物が溜まりやすくなっているので積極的に取り入れましょう。

部位別マッサージ方法

目元のたるみ

たるみ解消 リフトアップマッサージ

目尻や目の下など目周りの皮膚は顔の中でも特に薄く乾燥しやすいため、マッサージで目元をこすらないよう、たっぷりマッサージクリームを使用しましょう。

表情筋エクササイズでたるみケア
目元のたるみには、図のような目元の表情筋エクササイズもおすすめです。

たるみ解消 リフトアップマッサージ


ほうれい線・口元のたるみ

目元マッサージ リフトアップケア

口元も皮膚が薄く年齢が出やすい部位です。ほうれい線・口元のたるみは、下から上へこめかみに向かって引き上げるイメージでマッサージを行ないましょう。
リフトアップマッサージは毎日続けることで硬くなった表情筋をほぐし、たるみにくい肌にしていきます。寝る前やメイク前など時間を決めて続けてみてください。


食事がたるみの原因?生活の見直しで肌のハリを出すコツ


毎日の食事や生活も肌のハリ不足に大きく関わっています。そこで、今日からできる「たるみ対策のコツ」をお伝えしますね。

抗酸化力の高いビタミンACEの多い食べ物を取り入れる


体の中からハリを高めるにはビタミンACEを含むトマトがおすすめ
肌のハリ 食べ物 乾燥肌

肌を若々しく保つときに役立つ栄養素が「ビタミンA・C・E」です。これらの栄養素には抗酸化成分も含まれており、食べ物でエイジング・乾燥肌ケアができます。

図のようにそれぞれ栄養素を多く含む食べ物がありますが、その中でもトマトはβカロテン(ビタミンA)やビタミンC、ビタミンE、さらにはリコピンも含まれているため美肌対策にぴったりの食べ物です。

真皮にダメージを与える食べ物を控える
肌のたるみは、角質層の乾燥や真皮のダメージが原因です。

毎日の食事では、真皮にダメージを与える食べ物を控えましょう。特に糖質+脂質の摂り過ぎによって産生されるAGEs(体内の焦げ)は真皮にダメージを与えるので注意が必要です。

他にも以下のような食べ物を控えることで、体の内側から若々しい肌をつくることができます。

肌老化 食べ物


たるみを解消してハリ肌をつくる生活のコツ

肌のハリと毎日の生活習慣は一見関係がないように思えますが、意外なところにたるみの原因が潜んでいます。

ハッとした方は、今日から改善していきましょう。

頬杖をつかない
頬杖は肌が引っ張られるので筋肉が伸ばされてしまいます。

若いうちは真皮層も衰えていないのですぐに元の肌状態に戻りますが、20代後半から幹細胞の働きが鈍くなり、クセがついて元に戻らなくなるので意識して改善していきましょう。

ポニーテールもたるみの原因に
頬杖と似たようなものとして、ポニーテールもたるみの原因になります。

頭皮と顔の皮膚はつながっているため、高い位置でギュッと結ぶと肌もピンと伸びますよね。頻繁に結んでいると皮膚が伸び切ってしまい、いつのまにか肌がたるんでしまうのです。

猫背禁止
たるみ 姿勢 猫背

姿勢と肌のたるみも実は深い関係があります。

特に猫背の方は今すぐにでも背筋を伸ばしましょう。猫背の状態は、顎が前に出て重力で肌が下へ引っ張られやすくなるのです。

姿勢を正すだけですがそれにより顎が正しい位置に戻り、ムリに肌が引っ張られることがなくなります。

スマホの使い過ぎにも注意
スマホは下を向いて使うことが多いのではないでしょうか?

スマホを使っているとうつむいた状態が多くなり、筋肉が使われなくなります。

その結果、肌や皮下脂肪脂肪を支えきれなくなり、口角や頬のたるみの原因になる
のです。

結果として、ほうれい線が目立つようになるため長時間のスマホ利用を避け、顔の高さで使用することが肌のたるみケアにつながります。

毎日顔の筋肉を動かすエクササイズを取り入れることもおすすめです。

偽ハリ美容液に注意!ハリ対策には成分選びが重要


ハリケア用の美容液は数多くありますが、その中には保湿スキンケアしかできない美容液があります。

特に2,000円以下のハリ美容液は購入前に配合成分を見るようにしましょう。また、肌表面に合成ポリマーを塗ることでピンとした印象を与えるハリ美容液もあります。

これらの美容液は一時的にハリケアできるものの、効果は長続きしません。毛穴のたるみやほうれい線が目立ってきた肌には、肌の土台にアプローチしていくレチノールやレスベラトロールなどのエイジングケア成分が配合されている美容液を選ぶようにしましょう。


※肌内部、肌の奥まで浸透とは、角質層のこと
※美白・美白ケアとは、メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐこと
※しわ・たるみ対策とは、潤い・ハリを与えること
※エイジングケアとは、年齢を重ねた肌へのお手入れのこと


◇参考文献
吉木伸子・岡部美代治・小野真規子『正しいスキンケア事典』
朝田康夫『美容の医学 美容皮膚科学辞典』
鈴木 一成『化粧品成分用語事典2012』

※画像の一部を@コスメより引用しています


※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様の更新情報はTwitterとRSSでお届けしています。日頃の心構えから、アンチエイジングの裏ワザまで常に最新の情報をお届けしますので、是非登録して見逃さないようにして頂けると幸いです。





Google+