特別なことは不要!肌のハリを取り戻す方法はこんなに簡単!

[公開日]2019/07/27[更新日]2019/07/29

肌のハリ


「なんでこんなにハリがなくなったんだろう?」
「どうやったらハリを取り戻せる?」
「ハリが出る化粧品が欲しい」


ハリ不足は年齢だけでなく、保湿・ハリの出る「スキンケア」と食事や生活の乱れを改善するといった「内側からのケア」、この2つが大切になります。

ここでは、肌のハリを取り戻すためのスキンケアから食べ物、マッサージのコツまでどこよりも詳しく紹介します。

先に肌にハリを与えるおすすめの化粧品をチェック


《ガイド:弓削田典子》
化粧品メーカーにて商品企画からプロモーションまで経験。プチプラから高級コスメまで試してきた。


肌のハリがなくなる原因


肌のハリがなくなる原因は「コラーゲン不足」ではない!


「コラーゲンが減ると肌のハリがなくなる」と聞きませんか?
実は、それは半分正解で、半分間違いです。

肌のハリがなくなってしまうのは、コラーゲンの他にも、肌内部の「とある2つの成分」が減少することも原因なのです。

◆肌のハリ(コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸)がなくなる原因
①加齢
②肌の乾燥
③紫外線ダメージ
④表情筋の衰え

加齢(コラーゲンの減少)
コラーゲン量

肌のハリを作るコラーゲンは20代から急激に減少し、40代で20代の半分に、60代では20%にも満たない量にまで減ってしまいます。

さらに、年齢を重ねるごとに「肌のコラーゲン自体が劣化する」ため、コラーゲン量が減ることに加え、残っているコラーゲンそのものが劣化するのも肌のハリがなくなる原因なのです。

乾燥
肌のハリがなくなる原因

肌は乾燥するとカラカラに干からびてしまい、肌のハリに必要なヒアルロン酸もなくなってしまうので、空気がなくなった風船のようにしぼんでしまうのです。

乾燥する原因は生活習慣の乱れ、間違ったスキンケア、ストレスなど様々ありますが、正しいお手入れをすることでうるおった肌を手に入れることができます。

紫外線
肌のハリがなくなる原因

紫外線の1つであるUV-A派は、肌のハリを作るコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸がある「真皮層」にまで達する紫外線です。

強烈なダメージでコラーゲンとエラスチンを破壊し、さらには乾燥を引き起こすのでヒアルロン酸も減少させてしまいます。その結果、肌のハリがなくなってしまうのです。

表情筋の衰え
肌のハリがなくなる原因

表情筋とは、顔にある筋肉のことです。表情筋が衰えると表情筋にひっついている皮膚も一緒にたるんでしまうので、体の筋肉と同様に、普段から鍛えなければ衰えていく一方です。

年齢とともに肌のハリがなくなるのは、この表情筋の衰えも関係しているのです。

◆コラム:肌のハリはダイエットやストレスでもなくなる!
肌のハリは過度なダイエット、ストレスによっても失われます。

過度なダイエットをすると必要な栄養が足りなくなって肌細胞が作られず、ストレスは血行不良で栄養が肌に届かなくなる原因だからです。

肌のハリは、外からの原因だけでなく、自分自身が原因で失われることもあるので、正しい生活習慣を身につけることも大切です。


肌にハリを与えてシワ・たるみをケアする方法


ここからは、肌のハリを取り戻すための方法について解説していきます。

肌のハリに効果的なエイジングケア化粧品の選び方


ここでは、肌にハリを与える効果的な化粧品の選び方をご紹介します。

◆ハリを与える化粧品の選び方
①高い保湿力がある
②土台に働くエイジングケア成分配合のもの
③長く続けられる価格のもの

高い保湿力がある
ハリ不足に悩んでいる場合はすでにうるおいが減っている状態なので、「高保湿」な成分を選びましょう。

高保湿成分で肌を奥からうるおいで満たしてバリア機能を高めつつ、「肌が自らうるおう力」をサポートしてあげることが大切です。

◆おすすめ保湿成分
セラミド・ヒアルロン酸・セラミド・アミノ酸・NMF(天然保湿因子)

土台に働くエイジングケア成分配合のもの
肌のハリといえばコラーゲンを想像しがちですが、化粧品で補ったコラーゲンは肌のコラーゲンにはなりません。

化粧品では、「肌の土台に働いて、ハリを生み出す力をサポートする成分」を補ってあげることがポイントです。

◆おすすめエイジングケア成分
ビタミンC誘導体・ペプチド・EDF・ビルベリー葉エキスなど
エイジングケア成分の研究は日々進化しているので、上記のエイジングケア成分以外にも効果的なものはたくさんあります。その場合、メーカーの公式サイトで研究データを公表しているものを選びましょう。


長く続けられるもの
肌のハリは1度失われると、取り戻すまでに時間がかかります。シワ・たるみは簡単にケアできないのです。

どんなに良い化粧品でも、高額で1ヵ月しか使えなければ意味がありません。続けやすい価格のものを使って継続したスキンケアをすることが何よりも大切なのです。

■コラム:コラーゲン配合化粧品では肌のハリは出ない!
化粧品に配合されているコラーゲンは肌に浸透すると分解されるので、浸透したからといってそのまま肌のハリにはなりません。

大切なのはコラーゲンを補うことではなく。「肌がコラーゲンを保つ力・ハリを生み出す力」をサポートしてあげることなのです。


肌にハリがでる!おすすめエイジングケア化粧品比較ランキング


肌のハリ化粧品ランキング


順位
総合評価
価格
エイジングケア成分

土台に働く成分&めぐりケア成分で多方面からのハリケアが可能。セラミド配合で高保湿。

1,370円
10日分

コウキエキス・CVアルギネート・パルマリン・ビルベリー葉エキス

ポーラ最高峰のB.Aシリーズ。高いがハリ・弾力に期待できる

10,000円
14日分

B.Aリキッド・YACエキス

豊富なエイジングケア成分がハリを生み出す力をサポート。浸透力が高い。

1,800円
7日分

VCエチル・レチノール・ペプチド

全体的に保湿力が高いが、土台に働く成分配合なのはクリームと美容液のみ。

1,000円
5日分

アスタキサンチン・ビタミンC誘導体・リコピン

L-アルギニンがハリを生み出すサポートをするがいまひとつエイジグケア成分が物足りない。

1,000円
7日分

L-アルギニン酸・酵母エキス・オリーブ葉エキス

独自のラビスTMが肌のハリに働くが、どちらかというと保湿ケア向き。

1,300円
7日分

ラビスTM・ツボクサエキス
総評
エリクシールエファージュは、どちらかというと保湿ケア向きです。乾燥小じわをケアする程度で、肌の土台から立て直すことはできないでしょう。

アスタリフトは保湿力とハリケア力のバランスが取れていますが、美容液以外はハリ不足を「予防」する成分が多く、すでにハリ不足に悩んでいる人には物足りません。

その点、アヤナス・ビーグレン・ポーラのB.Aは、肌の土台に働いてハリを生み出すサポートをしてくれる化粧品です。

中でもアヤナスは、セラミド配合で高い保湿力があるので、肌のハリ不足に悩んでいる人にもっともオススメできる化粧品です。

肌のハリ化粧品

CVアルギネートが肌の弾力を上げる
海藻由来成分「CVアルギネート」はディセンシアのオリジナル成分で、肌のコラーゲンを生み出す「線維芽細胞」との相性が良いため、肌がハリを生み出す力をサポートしてくれます。

さらに、めぐりをケアするビルベリー葉エキスが配合されているので、多方面からのハリケアができる化粧品です。一時的ではなく根本的なハリケアが期待できます。

ナノ化セラミドが肌を奥から潤す
保湿成分の中でも最もうるおい力が高いセラミドの浸透を高めた「ナノ化セラミド(セラミドナノスフィア)」が配合されています。

また、特許を取得した技術「ヴァイタルヴェール」が肌のバリア機能を高めるので、紫外線などシワ・たるみの原因から肌を守ってくれます。

乾燥してハリがなくなった肌の内部をうるおいでふっくらと満たし、ハリとツヤのある若々しい肌へ導いてくれるのです。

10日間のお試しセットは1,480円
ディセンシアは世界的にも有名なポーラのグループ会社なので、ポーラ研究所で研究開発された成分が使用されています。

高い研究開発力のもと作られた化粧品にしては低価格でしょう。初めて購入する人は30日の全額返金保証制度もあるので、万が一肌に合わなくて安心できます。

◆アヤナスの口コミをチェック!
良い口コミ
・肌にハリ、弾力が出てきた
・翌朝までしっとりうるおっている
・敏感肌でも使えた

悪い口コミ
・塗った後にベタつく
・1本使ったがフェイスラインに変化がない

結論!肌質を問わずに使えるハリケア化粧品
肌のハリに対する評価が高く、保湿力に関しても「翌朝まで潤った」と実感している人が多くいました。

悪い口コミに「フェイスラインに変化がない」という口コミがありましたが、たるみは1ヵ月ではケアできないので最低3ヵ月は試すようにしてみてください。

ハリケア力も保湿ケア力も高いので、ハリ不足に悩んでいる人は1度試してみる価値があります。

最安値情報
通販限定で店頭購入できないので公式ページが最安値です。Amazon・楽天は転売品で割高になっているので気をつけてください。
アヤナスの公式ページへ

肌のハリ化粧品

レチノールとペプチドが土台に働く
レチノールは別名「若見えビタミン」と呼ばれているほど、ハリケア力が高い成分です。

また、ペプチドは肌の土台に働くことで、肌の「ハリを生み出す力」をサポートしてくれ、この2つの成分が、肌の奥からみなぎるハリを生み出し、弾力とツヤのある肌を作ってくれるのです。

高浸透技術QuSome
ビーグレンだけの浸透技術QuSome(キューソーム)は、肌の奥まで届きにくい成分をしっかり運んでくれる技術です。

ハリケア成分や保湿成分が長時間、じっくりと肌に働くので持続的な効果が期待できます。

また、カプセルで包み込む技術なので、レチノールのようにやや刺激のある成分の刺激を最小限に抑えてくれる効果もあります。

365日返金保証制度がある
万が一肌に合わなかった場合、365日以内であれば返金してもらえる制度があります。

年齢肌はデリケートになっているので、他社と比べても圧倒的に長い保証期間があることは高く評価できます。

結論!敏感肌以外でハリ不足に悩んでいる人向け
レチノールは効果が高いぶん、やや肌に刺激がある成分なので敏感肌の人は合わない人が出てくるでしょう。

ただし、365日返金保証制度があるので、もし肌に合わなくても損しない点は評価できます。

また、365日返金保証があるにも関わらず、ビーグレンの口コミ調査では返金保証を利用した人は見つからず、エイジングケア効果に満足している人がほとんどでした。

少しお金をかけて本格的に肌のハリケアをしたい人におすすめできます。

最安値情報
人気商品なのでAmazonや楽天でよく転売されています。割高なので必ず公式ページの最安値で購入しましょう。
ビーグレンの公式ページへ

《注目》B.Aベーシックセット

BA ベーシックセット / ポーラ

ポーラB.Aシリーズは、加齢によって落ちていく肌の基礎体力の仕組みを解明し、ハリや弾力を高めていくことができる化粧品です。

B.Aベーシックセットは、そんなB.Aシリーズの主力5商品を1万円で使えるお得なトライアルセットで、使ってみたかったけど高くて手を出せなかった方や、肌が疲れてきたと感じる方は試す価値のある化粧品です。

ポーラ化粧品の中でも最高峰のエイジングケアブランドでB.Aローションは1本で21,600円と高価格帯で、手が届きにくい化粧品ですが、「何を使ってもハリが出ない」「ふっくらなめらかな肌」を目指している方におすすめします。

最安値情報
ポーラB.Aベーシックセットは、公式サイト限定で、ポーラの百貨店では取扱がないのでご注意ください。10,000円以上で欲しいアイテムの無料サンプルが2つもらえるのもメリットですね。。
ポーラ B.Aの公式ページへ※中国製の本物そっくりの偽物が流通しているため、正規ルートでの購入をおすすめします。

ピーリングも肌のハリを取り戻すのに効果的


ピーリング


ピーリングと聞くと毛穴ケアを連想される方も多いと多いますが、ハリのない肌はターンオーバーが乱れているので、肌表面に古い角質が溜まっています。

そのような状態で化粧水や美容液をつけても保湿成分やエイジングケア成分は浸透しないので、ピーリングで古い角質を取り除いてあげることもハリケアには効果的です。

使うピーリング剤は刺激が少ないAHA配合がおすすめ

ピーリング成分には大きく
・AHA(α-ヒロドキシ酸)
・BHA(サリチル酸)
の2種類があります。

このうち、BHAは肌への刺激が強いピーリング成分です。肌のハリがなくなった年齢肌は肌が弱っているのでBHA配合のピーリングは避けましょう。

一方、AHAは「AHAはさらに5つの種類、「グリコール酸」「乳酸」「フルーツ酸」「クエン酸」「酒石酸」に分けられ、その中でも「グリコール酸」配合のものは、他のAHAよりも浸透するのでより効果的です。
ただし、敏感肌の人は、AHAの中でも肌にやさしいフルーツ酸や乳酸のものがおすすめです。


ピーリングは週に1回程度行なう

ピーリングは肌に悪影響な古い角質を取り除いてくれるものですが、「無理やり」古い角質を落としているものでもあります。

ピーリングをやりすぎると逆に肌を傷つけてしまうので、週に1回程度に留めるようにしましょう。

ただし、ピーリングでのケアを継続していて、肌のごわつきがなくなったり、肌にハリが出てきたと感じた場合はピーリングをやめ、日々の保湿スキンケアに力を入れるようにしてください。

プチプラのエイジングケア化粧品は肌のハリに効果的?


高額になりがちだったエイジングケア化粧品ですが、今では2,000円以内で買えるプチプラなものもたくさん売られています。

しかし、これらの商品には本当に肌にハリを与える効果があるのでしょうか?成分調査を通して分析してみました。

無印エイジングケア化粧水・高保湿タイプ
1,481円(税抜)

◆評価:
保湿成分にヒアルロン酸や低分子コラーゲンが配合されており、一定のうるおい力はあります。
しかし、肝心のエイジングケア成分が配合されておらず、肌の土台からふっくらとしたハリのある肌を作るためには効果が薄いでしょう。

アクアレーベル スペシャルジェルクリーム(モイスト)
1,800円(税抜)
アクアレーベル オールインワン ◆評価:
ヒアルロン酸やコラーゲンといった保湿成分は配合されているものの、肌のハリを生み出すようなエイジングケア成分は配合されていません。
また、オールインワンゲルなので化粧水のように肌に浸透しづらく、ごわついた肌に使うには向いていないでしょう。

素肌しずく プラセンタ化粧水
980円(税抜)
素肌しず ◆評価:
コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドといった保湿成分に加え、肌のハリを生み出すビタミンC誘導体が配合されています。

一見するとハリに良さそうな化粧水ですが、美容成分が基準配合されている「医薬部外品」と違って、単純な「化粧品」という位置づけであるうえ、価格があまりにも安すぎるので美容成分の配合量は微量だと予測できます。
肌のハリを取り戻すといった点では効果に欠けるでしょう。

命の母 豊潤柔肌クリーム
1,577円(税抜)
命の母 ◆評価:
ヒアルロン酸を生み出す力をサポートする8つの和漢由来成分が配合されており、保湿効果は高いでしょう。
しかし、その他の成分で目立ったエイジングケア成分はありません。あくまでも乾燥肌ケアとしてのクリームです。

安く売るためには、成分の質や量のレベルを下げる必要がある
ハリケアができると人気のプチプラ化粧品を調査したところ、エイジングケア成分よりも保湿成分が多いものがほとんどでした。

確かに乾燥はシワ・たるみの原因ですが、保湿だけでは肌のハリを取り戻すことはできません。
肌にハリを出すためには、コラーゲンやエラスチンといった弾力をもたらすものを強化する必要があるからです。

また、たとえ良い成分が配合されていたとしても、安く売るためにはそれなりの量しか配合できません。

肌のコラーゲン量が多い20代前半の人ならプチプラ化粧品でも十分なスキンケアができるかもしれませんが、20代後半以降で肌にハリが欲しい人にはプチプラ化粧品は不向きです。

肌にハリを与える化粧品ランキングを見る(ページ上部へ)

簡単「あいう体操」で表情筋を鍛えて肌のハリを作る!


肌のハリが失われる原因の1つに「表情筋の衰え」を挙げましたが、表情筋は顔の肌を支える大切な筋肉です。

しかし、表情筋は普段使わない筋肉ばかりなので、鍛えなければたるむ一方です。しかも、一度たるむと引き締めることが難しいので、毎日コツコツ鍛えていくことが大切です。

毎日でもできる簡単な方法として、以下のあいう体操があるので、テレビのCM中や入浴中など空き時間で取り組んでいきましょう。

表情筋を鍛える方法
表情筋を鍛える方法

▼あいう体操の方法
「あ」「い」「う」と、各10秒ずつ大きく口を開ける。
※声は出さなくてOK
マッサージをする方もいますが、自己流マッサージは擦りすぎて逆に肌が傷つく可能性があります。たるみ・しわを確実に改善するなら表情筋を鍛えることをおすすめします。


肌のハリを壊す紫外線をカット!日焼け止めはSPF50を選ぶと危険


紫外線はコラーゲンを破壊してハリを失わせる原因なので、日焼け止めを使ってしっかり対策する必要があります。

しかし、日焼け止めはただ塗れば良いわけではありません。

正しい日焼け止めの塗り方・選び方のポイントを守るだけで、紫外線カット効果が断然変わります。

顔に使う量は500円玉大
日焼け止めの適切な量は「1cm²あたり2mg」で、顔の面積を考えると500円玉大ほどです。

実際に塗ると意外と多く感じるかもしれませんが、日焼け止めは塗る量が少ないと効果が半減してしまいます。使用量は必ず守りましょう。

日常使いはSPF20・PA++で十分
肌のハリを防ぐ紫外線対策

日焼け止めのSPFは紫外線をカットできる時間を、PAは紫外線カット効果の高さを表しています。その相関が上記の図のようになります。

図を見ると分かるように、日常生活程度の紫外線であれば、SPF20・PA++のもので十分です。
無駄に紫外線カット効果があるものを使うと、肌の負担になってしまうので、状況に合わせて使い分けましょう。

ただし、夏場は紫外線量が増えるので、日常生活レベルでもSPF30・PA+++のものを使ってください。
日焼け止めと併せて、サングラスをかけて目からの日焼けを防ぐ方法も効果的ですよ。その際は必ず「UVカット加工」がされているものを選びましょう。


肌のハリを取り戻す!若返る食事のポイントと老化を招く食べ物


食べ物から摂った栄養は、血液にのって肌細胞へと届けられます。肌に必要な栄養をとらなければ、肌老化は加速するばかりです。

ここでは、肌にハリを与え、肌を若返らせてくれる食事についてご紹介します。

肌にハリを与える栄養素

肌のハリ 食べ物

肌にハリにはコラーゲンが必要不可欠ですが、食べ物からコラーゲンを摂取してもアミノ酸に分解されるため、そのまま肌のコラーゲンにはなりません。

大切なのは、「コラーゲンを合成する栄養素」なのです。その「コラーゲンを合成する栄養素」の代表としてはビタミンCがあります。

ビタミンC
コラーゲンを肌内部で合成するために必要不可欠な栄養素。
「抗酸化作用」という肌老化を防ぐ力が高く、シワ・たるみに効果的。
⇒赤パプリカ、ブロッコリー、かぼちゃ、ミニトマトなど

ハリ不足を引き起こし、シワ・たるみを作る食べ物

肌老化 食べ物


アルコールは肌のハリを作る「コラーゲン」や「エラスチン」の代謝を悪くするので、肌の柔軟性がなくなる原因です。

また、唐揚げやベーコンなど高脂肪のもは、消化する際に体内の「抗酸化物質」をたくさん必要とするので肌の老化を引き起こします。

そして、糖分を摂りすぎると「糖化」といって肌が黄色くくすんでしまいます。これは過度な糖分が肌のたんぱく質とくっつくこでコラーゲンを硬くしていることが原因です。

油にこだわるのも肌のハリには大切

油は日常的に食べているものですが、その種類は様々あり、肌に良い油と悪い油があります。

肌に悪い油を食べ続けると、肌細胞が老化し、しわ・たるみを加速させてしまうので注意してください。

肌に悪い油:オメガ6
オメガ6はを含む油は肌を酸化させ、サビをつくってしまう油です。摂りすぎるとシワ・たるみの原因である「活性酸素」を作り出してしまいます。
日常的に使う油に多く含まれているので注意してください。
⇒コーン油・べに花油・キャノーラ油・ひまわり油・パーム油など

肌に悪い油:トランス脂肪酸
トランス脂肪酸は人工的な油で、消費する時に大量のビタミン、ミネラルを消費してしまう他、体をサビさせる原因となり、肌をむしばんでいきます。
⇒ショートニング・マーガリン・ホイップクリームなど

肌に良い油:α-リノレン酸
α-リノレイン酸は体の中で作ることができないので、食べ物で補わなければ減り続けてしまう栄養です。

効果としては、腎臓の働きを活発にして水分代謝を良くする効果があり、肌のターンオーバーを整えるので、シワ・たるみに効果的です。
⇒エゴマ油・亜麻仁(あまに)油・菜種油

肌のハリに良いサプリって?


肌のハリを作るためには内側から栄養を届けてあげることも効果的です。

しかし、サプリメントはあくまでも「栄養補助食品」なので、劇的に肌のハリが出るわけではありません。

そこで本気で肌のハリをケアしたいのであれば、効能効果がハッキリとしている医薬品の服用がおすすめです。

肌のハリにおすすめの医薬品
ロスミンローヤル

ビタミンCが肌のコラーゲンをサポート
肌のハリを作るコラーゲンはビタミンCがなければ生成されません。

ロスミンローヤルには、肌が自らハリを生み出す力をサポートする「ビタミンC」だけでなく、肌のターンオーバーを整える「パントテン酸カルシウム」「ローヤルゼリー」が含まれています。

ハリを生み出す成分と肌代謝促進する成分の両方を含むので、ターンオーバーを整えながら肌にハリを与えてくれます。

9種の生薬で血行改善&疲労回復
生薬成分のシャクヤクやソウジュツが血行を促進し、冷えを改善します。血行不良になると肌に行き渡らず、ハリ不足やたるみの原因です。

化粧品では改善できない血行を医薬品で促進してあげることで、肌のハリが取り戻されるのです。

初回は75%割引
ロスミンローヤルは1ヵ月分で7,600円(税抜)ですが、初回は75%割引の1,900円(税抜)の格安価格で試すことができます。

薬なのにこんなにも割引がされていると不安になりますが、販売元の米田薬品株式会社は昭和23年創業の歴史ある会社です。

まずは多くの人に試してもらいたいという気持ちからの価格設定でしょう。

最安値情報
ロスミンローヤルは通販限定などで店頭で購入できません。単品でも購入できますが、定期コースにすると最安値で購入できます。
楽天やAmazonでも売られているものは第三者の転売です。どのように保管されていたかも分からない薬の服用は危険なので、購入の際は公式ページからが安心です。
ロスミンローヤル公式ページへ

即効性あり!?肌のハリに効く3つの生活習慣


生活習慣も肌のハリには大きな影響を与えています。規則正しい生活習慣だけではなく、普段の行動をちょっと変えるだけでも老化防止につながりますよ。

猫背を改善する
猫背 肌のハリ

猫背になると頭・顔が前に突き出た状態です。すると、首の後ろの筋肉がギュッと縮み、それに引っ張られて頭の後ろの筋肉が下に引っ張られてしまいます。

その時、一緒に顔全体も下に引っ張られてしまうため、頬やフェイスラインがたるみ、肌のハリがなくなってしまうのです。

正しい姿勢の作り方
頭を糸で吊られているような姿勢が正しい姿勢です
正しい姿勢の方法

①肩をグッと上へ持ち上げる
②そのまま後ろへ回す
③真下へストンと肩をおろす
★アゴが上がらないように注意しましょう
ただし、胸を張りすぎると猫背の反対である「反り腰」になるので、「頭を糸で吊られているイメージ」を持って、正しい姿勢で過ごしましょう。


睡眠の質をあげる
肌は寝ている間に修復されます。

紫外線などで破壊されたコラーゲンやエラスチン(肌のハリになるもの)も寝ている間に修復され、また、新しい肌細胞も寝ている間に作られているのです。

しかし、いくら長時間睡眠をとっても、その質が悪いと肌代謝が滞り、肌の修復が上手くいきません。

それどころか、古い細胞がどんどん溜まってしまうので、肌のハリ不足に拍車がかかってしまいます。

睡眠はとる時間だけでなく、その質を上げるように工夫しましょう。

睡眠の質を上げる方法
  • 寝る前にテレビやスマートフォンを見ない
    ⇒ブルーライトが脳を覚醒させて睡眠の邪魔をする

  • 寝る前に良い香り(アロマキャンドルやピロースプレーなど)でリラックスをする
    ⇒副交感神経が優位になり寝つきを良くする

  • 寝寝起きに太陽を浴びる
    ⇒太陽の光で分泌されるホルモン(セロトニン)が夜になると睡眠ホルモン「メラトニン」と変化し、眠りを良くする

  • 寝る2時間前に食時を済ませる
    ⇒寝る直前に食べると睡眠中も胃が活動をし続け、睡眠の質を悪くする

体を温める
「冷え=血行不良=肌がくすむ」というイメージがあるかもしれませんが、冷えはたるみやシワの原因にもなります。

というのも、肌に必要な栄養素は血液によって運ばれます。そのため、血行不良になると肌に栄養が行き渡らず、肌は衰える一方なのです。

冷えは冬だけでなく、冷房を使う夏にも引き起こるので、1年を通して体を温める習慣を身につけましょう。

体を温める方法
・運動をする(軽いウォーキングでもOK)
・お風呂はシャワーではなく湯船につかる
・冷たいものを飲みすぎない
・温かいスープや味噌汁を積極的に飲む
ただし、温かいコーヒーを夜に飲むと、カフェインにが睡眠を邪魔するので夜は控えてください。


本気で肌のハリをケアするなら美顔器をプラスしよう!


美顔器には、肌の代謝を上げる効果、マッサージ効果、血行を良くする効果などがあり、フェイスラインを引き締めたり、肌にふっくらとしたハリを与えてくれる効果があります。

ただし、美顔器には様々な種類があり、それぞれ効果も異なります。

肌のハリに効く美顔器
  • 超音波美顔器
    肌の深部まで届く超音波の熱エネルギーが細胞を活性化させ、血液やリンパの流れを促進し肌代謝を上げることでシワ・たるみをケアする。
  • マッサージ効果もあるのでリフトアップにも効果的。

  • ローラー美顔器
    顔にくるくる転がすことでマッサージ効果が得られ、たるみを引き締める効果がある。
    手軽で簡単に使えるところがメリット。

  • 光・LED美顔器
    光(青色・赤色・黄色)の力で肌細胞を活性化させる美顔器。
    中でも、赤色の光は肌の深部(線維芽細胞)に働きかけてコラーゲンを増やしてくれるのでシワ・たるみに効果的。

  • EMS美顔器
  • 低周波の振動を利用することで顔の筋肉に刺激を与え、肌を引き締めてくれる効果がる。シワよりも頬やフェイスラインのたるみに効果的。

肌のハリに不向きな美顔器
  • イオン導入
    化粧水や美容液の浸透を高める美顔器。
    肌そのものに働きかけるのではなく、あくまでも美容成分の浸透を高めるものなので、その他の美顔器と比べると肌のハリへの効果が低い。

美顔器なら何でも良い!というわけではないので、それぞれの特徴を知った上で選ぶようにしましょう。
美顔器はプラスアルファのスペシャルケアなので、日々のスキンケアはしっかりと行なってくださいね。


美容皮膚科で肌のハリを治療するなら?


美容皮膚科ではシワ・たるみに効く、幾つかのメニューがあります。

水光注射(ダーマシャイン)
肌のハリはヒアルロン酸の現象によってももたらされますが、そのヒアルロン酸を化粧品では浸透させることができない「真皮」の上部に注入することでふっくらとしたハリを与えてくれる施術です。

プラセンタ注入
サプリメントには馬や豚などの動物、あるいは植物のプラセンタが使用されますが、美容皮膚科でのプラセンタは、日本国内の人の胎盤が使用されます。

プラセンタには「成長因子」という、細胞の新陳代謝を促して、肌細胞の機能を活性化させてくれます。

ボトックス注射
顔の筋肉を一時的に緩め、リラックスさせる注射で、笑ったり、怒ったりと、表情によって深くなるシワを改善してくれる注射です。

ただし、これらの治療に副作用が全くないとは言い切れません。

医薬品の副作用報告が記載されている、独立行政法人医薬品医療機器総合機構の資料によると、プラセンタ注入で重度の肝炎になった人やアナフィラキシーショックになった人がいるとの報告もあるため、安易に受けるのはおすすめしません。

また、美容皮膚科での治療で肌にハリが出てきても、スキンケアを怠ってしまっては意味がありません。

もし治療を受けるとしても必ず自宅でのスキンケアも徹底して行いましょう。

エステサロンでは肌のハリは生まれない

肌のハリ不足に悩んでいる人にとってエステサロンは魅力的ですが、どんなにエステに通っても、自宅でのスキンケアや紫外線対策ができていなければ、エステサロンでの効果も無意味になってしまいます。

特に、肌のハリは1度失われると取り戻すことが難しい肌悩みです。エステサロンに通うなら1年は通うつもりでしましょう。

肌のハリにおすすめの化粧品ランキング(ページ上部へ)

高温入浴で肌のハリが復活する研究も


ヒートショックプロテインが肌細胞を修復する

「元気のないレタスをお湯で洗うと、シャキッとハリのあるレタスに戻る」という実験を見たことはありませんか?

これは「ヒートショックプロテイン(HSP)」によって引き起こる現象です。

ヒートショックプロテイン(HSP)とは?
ヒートショックプロテインとは、傷ついた肌細胞を修復してくれるたんぱく質のこと。
身体に「熱によるストレス」が加わることで増加する。

つまり、お湯で洗ったレタスは「お湯」という熱ストレスによってヒートショックプロテインが増加して、鮮度が蘇ったのです。

このように、ヒートショックプロテインには「細胞の修復機能」があるので、細胞が傷ついてハリがなくなった肌を活性化し、しわ・たるみを改善していく効果があります。

高温入浴がヒートショックプロテインを増やす

普段の生活で簡単にヒートショックプロテインを増やす方法には、「入浴」があります。

ヒートショックプロテインは、40度〜42度の時に増加するのでシャワーだけでは増やすことはできないのです。

ヒートショックプロテインを増やす「高温入浴法」
ヒートショックプロテイン


ヒートショックプロテインの第一人者である伊藤要子氏は、

①42℃の入浴→10分
②41℃の入浴→15分
③40℃のn入浴→→20分
④入浴後は10〜15分保温する
→夏は冷房をつけていない部屋、冬は暖かい部屋で保温する

の方法を推奨しています。

また、入浴の際には常温の水でしっかりと水分補給を行うこと、浴室を温めておくことをも大切だと言います。

この入浴を週に2回ほど行うことで、肌細胞が活性化し、ハリのある肌を作ってくれるのです。
最初は慣れないと思うので無理は絶対にしないでくださいね。


そもそも肌のハリってどうやって出るのか


肌構造を詳しく知ると、ハリ不足の一早い解消や予防方法が見えてきます。
ここからは管理人の安藤さんから解説してもらいます。

こんにちは!「アンチエイジングの神様」管理人の安藤美和子です。ハリ不足改善・悪化予防のためにも、肌のことをしっかり知っておきましょう!


肌のハリを取り戻すには時間がかかるから予防がカギ


肌のハリは「真皮層」で作られる
肌のハリ、肌の奥にある「真皮層」が、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸でぎっしりと満たされることが条件です。

肌のハリ

◆コラーゲン:真皮層の約70%を占め、肌の弾力を支えている成分。
◆エラスチン:コラーゲンをつなぐ役割を持つゴムのような成分
◆ヒアルロン酸:コラーゲンとエラスチンでできた網目状のネットの間を埋めるゼリー状の成分

この3つのどれが欠けても肌のハリは失われてしまいます。

そして、肌のハリが失われ続けた結果、ほうれい線にが目立ち始め、フェイスラインや頬がたるんでしまうのです。

真皮層のターンオーバーには3〜5年かかる
ターンオーバー


肌のハリは、肌の「真皮層」で作られています。この真皮層は肌の奥深くにあるので、生まれ変わるまでに3年〜5年かかるとも言われており、簡単にケアできない部分です。

しかし、毎日スキンケアを丁寧に行うことで早く肌のハリを取り戻していくことにつながるので、効果的な化粧品でエイジングケアをしっかり行いましょう。
効果的な化粧品と正しいスキンケア方法でお手入れすることが、肌のハリを取り戻す1番の近道なのです!


肌のハリにおすすめの化粧品ランキング(ページ上部へ)

まとめ:スキンケアと生活習慣改善で肌のハリを取り戻そう


肌のハリの原因は加齢だけでなく、紫外線や間違ったスキンケア方法も原因です。

だからこそ、日々のスキンケアでしっかりと肌をケアしてあげることが大切です。

「こんなにたるんだらもう無理かも…」と諦めずに、しっかりとお手入れを継続して行なってくださいね。

◆肌のハリを取り戻して弾力肌を作る方法
①あいう体操で表情筋を鍛える
②エイジングケア化粧品を使う
③定期的なピーリング
④紫外線対策をする
⑤ハリに良い食事をとる
⑥ハリに良い医薬品を飲む
⑥猫背を改善する
⑦睡眠を6時間以上とる
⑧体を温める
⑨美顔器を使う
⑩高温入浴をする

肌のハリにおすすめの化粧品ランキング(ページ上部へ)

◇参考文献
吉木伸子『スキンケア美容医学辞典』
吉木伸子・岡部美代治・小野真規子『正しいスキンケア事典』
朝田康夫『美容の医学 美容皮膚科学辞典』
鈴木 一成『化粧品成分用語事典2012』


◇参考文献・WEBサイト一覧
厚生労働省 統合医療情報発信サイト
日本化粧品技術者会
日本抗加齢学会
公益社団法人 日本皮膚科学会
※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様はtwitterでキレイになる秘訣をつぶやいています。twitterだけのお得なプレゼント情報もありますので、お見逃しなく。





Google+