美容師が明かす!育毛剤も抜け毛の原因、ハゲてからの予防は無駄!女性の薄毛対策を解説

薄毛予防女性
こんにちは、突然ですが、私は元美容師で薄毛が気になっている方を数多く観察してきました。

そこで1つ質問です。薄毛予防=育毛剤なんて思ってませんよね?

はっきり言います。育毛剤は1歩間違えるとハゲの原因です。これは美容師業界では当たり前の話ですが、意外とみなさん知らないのです。

薄毛が気になりだしたら一刻も早く予防に取り組むのが賢明ですが、手当たり次第に育毛剤を使うのは恐ろしい行為です。

薄毛はなってしまうと改善するのがとても難しいので、正しいケアで予防することが大切なのです。

薄毛を予防する時のポイント
・薄毛になりやすいタイプがいることを知る
・日常に潜む薄毛を招く行為を知っておく
・原因に応じたケア方法を知っておく

予防には「知っておくこと」が非常に重要です。

身近な習慣が薄毛を進行させています。ちょっとしたことを気をつけるだけで1年後の髪の量が変わってくるので、参考にご覧ください。
安藤さーん!また・・・髪が・・・大量に抜けてるんだけど、私ハゲるのかな?
こんにちは!「アンチエイジングの神様」管理人の安藤美和子です。女性も薄毛になる可能性があるのよ。抜け毛が増えた?と、感じたらすぐに予防を開始しましょう!


薄毛になりやすい女性のタイプ!あなたは大丈夫?


実は女性の中でも薄毛になりやすいタイプの人がいるのよ。下の項目をチェックしてみるといいわ。

薄毛になりやすい女性タイプ

⓵カラーやパーマを頻繁にするor長年している
⓶食事制限メインのダイエットをしている
⓷喫煙をしている
⓸育毛剤を使い始めた
⓹ヘアスタイルがいつも同じor長年変えていない
⓺出産・妊娠・閉経など女性特有の変化があった
⓻ストレスを感じやすいorイライラしたり不安になる
⓼ヘアケアに紫外線対策を取り入れていない
⓽睡眠不足or寝具があっていない
⓾冷えが気になる
半分以上当てはまっているんだけど・・・これってヤバいの??
当てはまる数が多い方ほど予防を本格的に取り組む必要があるわ。

意外と当てはまるものが多くてびっくり!という方も多いのではないでしょうか。誰にでも有りうることが薄毛につながっているのです。

巷には、予防法と称して薄毛になった後の改善方法を提示しているメディアも多いですが、鵜呑みにしてはいけません。

薄毛が気になりだしたからといってすぐに市販育毛剤を使用することによって状況が悪化することもあるのですよ。

まだ薄毛が深刻ではない方は正しい知識で、これ以上進行させないための"予防"をしていきましょう。
ハゲてからのケアとハゲる前のケアは違うのよ。以下で予防法を紹介していくわね。


薄毛の予防方法は?小さな事に気を付けるだけで予防につながる!


薄毛予防
上記で紹介したタイプ別に予防方法は異なります。

あなたの悩みに合わせた予防方法をチェックしていきましょう。

カラーやパーマ
薄毛になる原因
・頭皮への刺激ダメージ

女性のオシャレには必要不可欠になりつつあるカラーやパーマの回数は減らせない!なんて方も多いのでは?

また、白髪染めの場合は頻繁に染めないとすぐキラキラ光って気になりますよね。

しかし、頻繁な方だと2週間に1度染める方もおられます。頭皮にかかる負担はかなりのものです。

カラー薄毛の予防方法

予防方法
・頭皮マッサージ

カラーやパーマ時の頭皮への刺激を和らげてくれるのが頭皮マッサージです。最近ではヘッドスパも、かなり一般的なメニューになり、体験したことのある方も多いのではないでしょうか。

刺激を受けた頭皮は固くなり、健康な髪が生えにくい状態になってしまいます。これが抜け毛の原因です。

頭皮マッサージをして、頭皮を柔らかくすることが予防法になります。

また、サロンでのヘッドスパは頭皮のツボを的確に刺激するだけではありません。保湿力の高いシャンプーが使われるので、頭皮にも髪にも栄養分を与えてくれます。

頭皮のダメージ・髪へのダメージを防ぐことで理想髪をキープすることができますよ。

極度なダイエット
薄毛の原因
・無理なダイエットでかかる身体ストレス
・栄養不足

ダイエットでも特に食事制限は、栄養バランスが乱れストレスにもなりがちです。ダイエットとしては即効性があるかもしれませんが、それ以外の面では良いことはありません。

ダイエットによる栄養不足は、頭皮への栄養も不足させます。その結果、髪が細くなったり、頭皮環境が悪化して髪が抜けやすくなってしまいます。

痩せることができても、肌や髪がボロボロな女性にはなりたくないですよね…?

ダイエット薄毛の予防方法

予防方法
・栄養のバランスを意識(タンパク質)

健康的なダイエットを継続して行うのが、正しいダイエットの方法です。栄養バランスが整っていれば、しっかり食事をとっても問題なく痩せられます。

特に髪や肌をつくるタンパク質は、しっかりと摂るように心がけましょう。

どうしても痩せたい…という時には、青汁などの健康補助食品などで、低カロリーでも栄養価の高いものを取り入れたり、サプリメントなどで栄養を補ってあげましょう。また、コラーゲンやアミノ酸は頭皮・髪に必要不可欠な成分なので、栄養ドリンクなどで補うのもおすすめです。

喫煙
薄毛の原因
・巡りを悪くする

たばこのニコチンは、動脈を収縮させ血流を悪くします。そのため血流が悪くなり、頭皮の血行も悪くなるために抜け毛が起こりやすくなります。

たばこを思いっきり吸うとクラクラする…なんて経験をしたことはありませんか?

それは血流が悪くなっているために酸素が体の隅々まで行き届いていない証拠なのです。

喫煙薄毛の予防方法

予防方法
・禁煙or電子たばこ

たばこをやめることが1番の予防法になります。

ネットでは、やめるまでのストレスが頭皮に負担がかかるために禁煙は薄毛予防に効果がないと書かれていることがあります。

ですが、禁煙ができた後の体への負担の違いを考えれば、その差は歴然です。

他の予防法を実践していても、喫煙をしていると台無しになってしまいます。どうしても禁煙できない!という方は電子タバコなどを活用するのもオススメです。

喫煙者の方は、まず禁煙に挑戦してみてください!

育毛剤
薄毛の原因
・乾燥の悪化
・ケアのしすぎ

「育毛剤は薄毛の原因にはならないでしょ!?」と思った方は要注意です。あなたが使っている育毛剤は正しい育毛剤ですか?

育毛剤だとしても、自分に合ったものでないと逆効果になってしまうこともあります。

特に頭皮ケアの商品には、男性向けのものが多く清涼感のあるものが多くあります。皮脂の多い方には効果的ですが、乾燥肌の方が使うと乾燥を悪化させてしまいます。

サロンのお客様の中にも、なんだか髪や頭皮が乾燥しているな~と感じている方で育毛剤を使っている方がいました。この話をすると「え~!そうなの!?」とかなりショックを受けていましたが、皆さんは大丈夫ですか?

育毛剤薄毛の予防方法

予防方法
・予防にふさわしい育毛剤の使用
・女性専用の育毛剤の使用

予防法としては、正しい育毛剤を選ぶことです。育毛剤を使わなくても、予防はできますが、中には薄毛が気になるので使いたいという方もいますよね。

皮脂の多い方は皮脂を分解してくれる育毛剤、頭皮が乾燥しやすい方は頭皮に潤いを与えてくれる保湿力の高い育毛剤を選びましょう。

また、予防の段階で育毛剤に頼りすぎてしまうと、頭皮が自分で健康な状態になる機能を鈍らせてしまいます。

よくモデルさんなんかが、高い化粧水をつけすぎると肌が甘えてしまう、という話をしていますよね。

それと同じで、育毛剤も毎日ではなく、何日かに間隔をあけて使うようにしましょう。

同じヘアスタイル
薄毛の原因
・髪の重みが一点に集中する
・紫外線ダメージが一点に集中する

同じ分け目のままだとハゲるという話、聞いたことはありませんか?

サロンのお客様の中には、「毎日分け目を変えるようにしているの」「分け目がハゲないか心配なのよね~」とかなり皆さん気にされているようです。

同じ分け目にしていると、ハゲやすいという話は本当です。

髪の毛の重みで下に引っ張られた状態が続けば、抜けやすくもなりますよね。表面の髪の方が重力がかかりやすいために、表面の髪ばかり抜けて分け目からハゲに…ということがよくあります。

また、分け目は頭皮が見えて紫外線などのダメージを直接受けてしまう部分なので、ずっと同じ分け目だと分け目ばかりに負担がかかってしまい、頭皮環境が悪くなるために髪が抜けやすくなります。

分け目薄毛の予防方法

予防方法
・頭皮にかかる重力の分散
・分け目を頻繁に変える

ロングヘアの女性ほど、髪にかかる重力は大きくなります。なのでおすすめはショートヘアです。

スッキリとしたスタイルだと、分け目もつけずにセットするので、ダメージをうける部分もかなり小さくできます。

でも、だからと言ってすぐにショートヘアにしよう!とはならないですよね(笑)

ロングヘアの女性にオススメなのが、分け目をジグザグにとることです!分け目をジグザグにとることで、型がつきにくく毎日同じ分け目になりにくくできます。

また、根本もふんわりとボリュームアップして見せることができ、正面から見ても分け目が気になることもなくなりますよ。
分け目が薄くて不安を感じている方って多いけど、ちょっとした工夫で薄毛は予防できるのよ。


ホルモンバランス
薄毛の原因
・エストロゲンの働き
・男性ホルモンの働き

女性ホルモンに含まれるエストロゲンという成分には、髪が抜けにくくする働きがあります。なので育毛には女性ホルモンは欠かせないのです。

また、男性ホルモンには髪が抜ける成分が含まれているので、男性ホルモンが多いと薄毛になりやすいのです。男性の方が薄毛になりやすいというイメージはここからきています。

女性は妊娠・出産や更年期・閉経などによりホルモンバランスが乱れやすい上に、歳を重ねるごとに女性ホルモンはみるみるうちに減少してしまいます。

女性ホルモンが減少すること、さらに減少することによって男性ホルモンの割合が高くなることなど、ホルモンバランスの乱れは薄毛に大きな影響を与えます。

ホルモン薄毛の予防方法

予防方法
・規則正しい生活
・イソフラボンの摂取

ホルモンバランスの乱れには、食生活や生活習慣の乱れ、ストレス、睡眠不足など様々な原因があります。

それらを改善することが1番の予防法ですが、中にはなかなか実践できない方も多いはず。

そんな方にオススメなのが、イソフラボンです。イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをしてくれるので、薄毛予防にも効果的なのです。

中でも豆乳はヘルシーでどこでも気軽に飲めるのでオススメです。

ストレス
薄毛の原因
・緊張状態
・巡りの悪化

ストレスは頭皮以外にも、肌荒れや体調不良など体に大きく影響します。

ストレスを感じると、体が緊張状態になるため、血行が悪くなってしまい頭皮への栄養がうまく届けられなくなってしまいます。

頭皮環境の悪化につながり、薄毛の原因になってしまいます。

「私はストレスなんて感じたことないから大丈夫」と思っている方でも、知らない間に体がストレスを感じていることもあるので注意してくださいね。

ストレス薄毛の予防方法

予防方法
・規則正しい生活
・リラックス方法を見つける

最近では「メンタルヘルス」といった心の健康が重視されています。ストレスなどが原因で、メンタルヘルスが崩れてしまうと、いわゆる「うつ病」などの精神病におかされてしまうのです。

予防としては、生活習慣の見直しやリフレッシュできる行動を把握しておくことがあります。

また、周りに相談できる人や場所を見つけておくことも大切です。

ストレスがたまった時に、ストレスを解放できる場所、助けを求める場所があることが分かっているだけでも、心に余裕ができますよ。
毎朝の深呼吸や掃除もオススメよ。決めたことを毎日することで心がラクになるという研究結果も出ているのよ。


紫外線
薄毛の原因
・乾燥する
・頭皮が硬くなる

紫外線ケアは頭皮にも必要なのはご存知でしたか?

肌には日焼け止めをたっぷり塗るのに頭皮はそのまま…なんて方がほとんどではないでしょうか?

頭皮は肌よりも高い位置にあり、太陽の光を直接浴びやすい部分です。なんと肌よりも3~5倍も多くの紫外線を浴びているのです!驚きですよね。

頭皮が紫外線を浴びると、肌と同じように乾燥やシミの原因になるのはもちろん、頭皮が固くなり環境の悪化につながります。

サロンでも、薄毛な上に頭皮に大きなシミができてしまっているお客様がいて、とても気にされていました。薄毛とシミなので、確実に紫外線は影響しています。

女性なら肌と同じくらい、それ以上に頭皮にも気を使っていきたいですね。

紫外線薄毛の予防方法

予防方法
・紫外線をカットする

予防法として皆さんが1番に思いつくのが、帽子です。帽子はかぶるだけで紫外線カットができるので、紫外線ケアには必須アイテムです。

長時間帽子を使う場合は、通気性の良いものを選びましょう。帽子の中が蒸れた状態になってしまうと、汗をかきやすくなるなど頭皮にとってはあまり良くありません。頭皮の通気を良くするために帽子をこまめにはずすことも大切なポイントです。

また、帽子だとヘアスタイルが崩れてしまったり、室内だと邪魔になってしまう、と思う方もいますよね。

そんな方にオススメなのが、頭皮や髪専用の日焼け止めです。ほとんどスプレータイプなので、軽くふるだけで紫外線ケアができます。お出かけ用の小さな商品もたくさんあるので、持ち運びにも便利で筆者も春~夏は愛用しています。

紫外線ケアで肌だけでなく頭皮まで美しい女性を目指しましょう。

睡眠不足
薄毛の原因
・巡りが悪くなる
・髪が元気に育たない

忙しい女性に多いのが睡眠不足です。寝たくても寝る時間がなかなか確保できない方も多いですよね。

睡眠不足は体に大きく負担がかかり、ストレスも溜まりやすくなってしまいます。

また、寝ている間は最も成長ホルモンが分泌されるます。この成長ホルモンは健康な髪を育てるのにかかせないホルモンの1つなので、質の良い睡眠をしっかりととることが大切です。

寝不足薄毛の予防方法

予防方法
・質の良い睡眠を心がける

睡眠不足を解消するためには、少しでも長く睡眠をとることが1番です。

成長ホルモンの分泌が最も多くなるのが、就寝後1時間半前後の間と、午前1時~2時の間とされています。なので、成長ホルモンを最大限に分泌するには、23時~24時くらいの間に寝るのがベストな時間帯です。

また、夜入浴する際は38~40度くらいの湯船にゆっくりつかる、寝る前にホットミルクを飲むなど、体をリラックスさせてあげることも、良質な睡眠をとるのに効果的です。

寝てるけど、疲れが取れないという方は寝具が体に合っていない可能性もあります。この機会に寝具を見直すのもオススメです。

冷えがきになる
薄毛の原因
・頭皮の栄養不足

冷えは女性に多く見られますが、体全体の巡りが悪くなるので頭皮の巡りも悪くなります。

栄養分がしっかりと届かないので、健康な髪がはえにくい状態になってしまいます。

また、頭皮の血管は手足と同じで、毛細血管というとても細い血管で成り立っているので、手足の巡りが悪い方は頭皮の巡りも悪い場合が多いのです。

冷え薄毛の予防方法

予防方法
・体を温める
・ヘッドスパに行く

しっかりと体を暖めてあげることで冷えをケアすることが大切です。

手首や足首をまわすだけでも、冷えの改善に効果的なので試してみてくださいね。

また、頭皮の巡りを良くするために、ヘッドスパなどの頭皮マッサージを定期的にするのが効果的です。
案外していることが薄毛を誘発してたと思うと恐ろしいね。早めに気づいて改善することが予防の近道なんだね。


育毛剤の使用は禿げる原因?


薄毛予防女性
育毛剤の使用が頭皮を乾燥させ、薄毛になるとご説明しましたが、「育毛剤で禿げるってどういうこと?」

と、疑問が浮上した方も多いと思いますので改めて詳しく解説をしていきますね。

市販の育毛剤の特徴
・刺激的な製法の場合が多い
・女性特有の薄毛に特化されていない

市販の育毛剤には上記のような特徴があります。

刺激的な製法とは?
配合成分をチェックする人が少ないことをいいことに、市販の育毛剤は石油系の成分が使われていたり、添加物が沢山配合されていることが多いです。

メントールが配合されていることも多々あるのですが、メントールは清涼感を与えるためにスースーとした使用感を感じさせてくれるものです。男性用の育毛剤に使用されることが多いのが特徴です。

スースーさせることでさっぱりとした使用感を得ることができますが、頭皮に刺激を与えてしまします。スキンケア用品でもメントール配合のものは刺激が強く敏感肌の方や乾燥肌の方向けではありません。

男性用育毛剤の特徴
女性の悩みに特化していない、男性用の育毛剤は過剰に出た皮脂を抑える成分が多く配合されています。この作りこそが女性向けでない理由です。

女性専用育毛剤の特徴
女性の肌は男性と比べてデリケートです。また、薄毛になる理由も上記であげてきたように、女性には女性ならではの薄毛の理由が多々あります。この原因に寄り添った育毛剤を選択することが薄毛予防として使用する価値のある育毛剤です。

女性専用育毛剤を選ぶときのポイント

しかし、女性専用育毛剤にも様々な種類があります。

女性専用と記載されているだけのものや、男性育毛剤との違いが明確でないもの。更には女性特有の悩みに特化されていないものも多く出回っています。そこで、効果的な育毛剤を選ぶポイントを3つ紹介しますね。

女性特有の薄毛をケアしてくれる育毛剤
・女性特有の抜け毛にアプローチできる成分が配合されているか
・毛穴の奥まで届けられるか
・敏感肌でも安心して使用できるか
女性の薄毛と男性の薄毛は原因が違うからこそ、配合されるべき成分も異なるのよ。旦那さんと兼用という方も多いですが、女性は女性専用を使用しましょう!


女性特有の抜け毛にアプローチできる成分が配合されているか
配合されているべき成分はイソフラボンです。

女性ホルモンと似た働きを期待できる強い味方なのですが、配合されていないことも多いのです。

プラスアルファ、保湿効果のある成分や美容成分が配合されていると◎です。オススメはユキノシタやイザヨイバラ、定番美容成分のコラーゲンやヒアルロン酸も良いですよ。

毛穴の奥まで届けられるか
粒子が大きい製法になっていると頭皮の上をコロコロ転がるだけで育毛剤としての効果が発揮されません。

理想はナノ化されている育毛剤です。粒子が細かいことで毛穴の奥まで浸透し、表面ではなく頭皮をケアすることが可能です。

敏感肌でも安心して使用できるか
女性の肌は非常にデリケートで、頭皮でも同じことが言えます。

刺激の強い成分(合成ポリマー・界面活性剤など)が配合されていない無添加のものが理想的です。

天然由来の優しいものを使用しましょう。

女性特有の薄毛をケアしたいのであれば、上記のポイントを押さえたものを使用するのが有用です。

女性特有の薄毛に有用な育毛剤はコレ!

女性薄毛予防
実際にポイントを押さえている育毛剤をピックアップしました。参考にご覧ください。

1位:ベルタ育毛剤
育毛剤

ベルタ育毛剤は女性特有の薄毛の原因に特化した育毛剤です。

頭皮のケア成分32種類のナノ化も魅力的です。美容成分は業界最多の56種類配合です。

無添加処方や女性カスタマーセンターのサポートが受けられるのも魅力的です。

容器も美容液のようなお洒落な作りなので、洗面台に置いてあっても不自然さがないのも女性思いの育毛剤だなぁという印象です。

2位:マイナチュレ
マイナチュレ
マイナチュレは27種類の天然成分とアミノ酸、昆布をベースに作られている育毛剤です。

こちらも女性特有の悩みをベースに製法されていますが、ベルタ育毛剤と比較すると美容成分がすくなく、イソフラボンも配合されていません。

マイナチュレも人気の育毛剤ですが、本気で予防をしたい方はベルタ育毛剤がオススメです。

ベルタ育毛剤とマイナチュレを比較してみた
清潔感
薄毛 予防
ボトルの作りにもベルタ育毛剤の優しさが光っています。ボトルはプッシュタイプの方がノズルが汚れずに使えます。

使い心地
薄毛予防
ベルタ育毛剤はトロッとしており、マイナチュレはさらっとしています。これは好みにもよりますが、使いやすいのはトロっとしているベルタ育毛剤です。

サラサラしたテクスチャーは頭皮にうまく密着せずに、垂れてきてしまします。

香り
女性薄毛
ベルタ育毛剤は化粧品のような香りでスキンケア時のような心地よさで使用できます。マイナチュレの香りにも不快感はないのですが、クセのある独特なものです。

筆者が嗅いだ感想としては、少しお酒っぽいイメージです。

容器
これも好みにはなりますが、お洒落なボトルの方が人も目を気にせずに使用することができます。

温泉や、友人が遊びに来た時、家族にもバレにくいデザインはベルタ育毛剤です。美容液さながらの見た目でボトルも瓶でお洒落です。

結論!ベルタ育毛剤がオススメ★
実際にベルタ育毛剤とマイナチュレを比較してみましたが、効果はもちろん、使い心地・商品への気配り・購入時のサポートなど好印象なのはベルタ育毛剤です。

予防としても使えますか?とカスタマーセンターにお問い合わせしたところ、「もちろんです!予防から使うのがオススメですよ。安心してお使いください。」との回答も頂けました。

ベルタ育毛剤は全額返金保障もあるので、まずは一回使ってみて損はないですよ(^-^)

 
商品名
総合評価

女性特有の薄毛に特化した薬用育毛剤。99.6%天然成分

女性向け無添加薬用育毛剤
定期コース

80ml 3,980円(税抜)(約1ヶ月)
※クレンジング20ml付、2回目以降4,980円(税抜)
※3回以上要継続

120ml 3,790円(税抜)(約1ヶ月)
※2回目以降4,457円(税抜)
※6ヶ月要継続
本商品の料金

80ml 5,980円(税抜)
約1ヶ月分

120ml 5,095円(税抜)
約1ヶ月分
有効成分

センブリエキス、グリチルリチン酸2K、酢酸トコフェロール

センブリ、グリチルリチン酸ジカリウム、酢酸DL-α-トコフェロール


自宅で白髪染めは禿げる原因?


薄毛 予防 女性
答えは「はい」です。

市販の白髪染めは、どのような方の白髪も染められるように薬剤が強めに作られています。

美容室の現場では、お客様の髪の硬さ、質感、白髪のレベルを見て薬剤を調合していきますので負担が最小限になります。その後、トリートメントも行うので髪への負担は歴然です。

しかし、その分費用も来店の手間もかかるのは事実です。

「白髪は気になった時にケアしたいから自宅染めがいい。」という気持ちも分かります。

そこでオススメしたいのがヘアーカラートリートメントです。名前の通り、ヘアカラーをしながらトリートメントができるものになります。

市販の白髪染めと比較してもダメージを最小限に抑えることが可能です。

更に、このトリートメントは毎日使用するものなので、常に白髪のケアをすることが可能です。

ヘアトリートメントを選ぶときのポイント

毎日使用できるか
トリートメント・カラー剤としての役割を果たしているか
染料は安心して使用できるものか

になります。上記のポイントを押さえたオススメのカラートリートメントを紹介しておきますね。数あるカラートリートメントから選んだものですので、参考にご覧ください。

オススメはルプルプ
ルプルプのオススメポイント

毎日使える
トリートメント効果があるので、毎日使ってもOK。色持ちも良くなります。

保湿力がすごい
保湿成分フコイダンがふんだんに使われているので、染めた時にありがちな髪のパサつきや地肌を乾燥から守ります。

すべて植物由来の天然染料
紅花、藍、クチナシなどが染料の原料。そして無添加なので安心して使えます。


女性薄毛
価格:1,833円
容量:200g
種類:4色
時間:10分で染められる

実際に使用してみた

lplp-03どろっとした固めのテクスチャーですが、伸びは◎です。しっとり髪にまとわりついてくれます。
lplp-05手に塗布して洗い流すと、手がしっかり染まっていました。ヒリヒリする感じもなく、肌に優しいのが実感できます。
薄毛 頭皮手についた汚れは石鹸で洗うと取れます。水洗いでは色が残ってしまうのでしっかり洗いましょう。


薄毛になった時のためのケア方法!早期取り組みが重要!


薄毛 女性
薄毛=髪が薄くなることはもちろんですが、薄毛も様々なタイプに分けられるのをご存知ですか?

もし薄毛になってしまった時、タイプ別の正しいケア方法を知っておくこととより早くケアを始めることができます。

薄毛の進行はあっという間です。間違ったケアで時間を無駄にしないためにもチェックしておきましょう。


薄毛をタイプ別に分けると、このようになります。

・頭頂部が薄いタイプ
・分け目が薄いタイプ
・頭全体が薄いタイプ
・出産後に薄くなるタイプ
・円形ハゲができるタイプ

女性の薄毛には大きく分けてこの5つのタイプがあります。

頭頂部が薄いタイプ

頭頂部がハゲる原因
・間違ったヘアケア
・頭皮の乾燥


頭頂部薄毛の対策方法
まずは自分の頭皮が、乾燥しやすいのか、皮脂が溜まりやすいのかを見極め、ヘアケアを見直してみましょう。

頭皮の乾燥、皮脂の洗い残しを改善できるようなヘアケアを行いましょう。

皮脂が溜まりやすいという方の中には、乾燥から頭皮が皮脂を過剰分泌している場合もあるので注意しましょう。

どうしても乾燥する場合は、頭皮専用の美容液の使用がオススメです。

分け目が薄いタイプ

分け目がハゲる原因
・同じヘアスタイル
・紫外線


分け目薄毛の対策方法
分け目への負担を減らすために、定期的に分け目を変えることを心がけましょう。

ポニーテールなど髪をくくるのも、頭皮に負担がかかるので控えるようにしましょう。

分け目は紫外線のダメージを最も受ける部分なので、できるだけ紫外線をカットしてくださいね。

頭全体が薄いタイプ

全体がハゲる原因
・ストレス
・生活習慣の乱れ
・ホルモンバランスの乱れ
・間違ったヘアケア
・無理なダイエット


全体薄毛の対策方法
最も原因が多いのが、頭全体の髪が薄くなるタイプです。

頭皮の血行を良くすること、頭皮に栄養分を与えることが大切です。

栄養分を与えるために、育毛剤の使用も効果的でしょう。

育毛に大切な女性ホルモンの不足を補うためにイソフラボンもしっかりと摂取しましょう。

気になる方はウィッグの使用ならすぐに隠せるのでオススメです。

出産後に薄くなるタイプ

出産後ハゲる原因
・ホルモンバランスの乱れ


出産後薄毛の対策方法
出産後は女性ホルモンが一気に減少するために、薄毛になりやすくなります。

一時的なものなので、気にしすぎてストレスをかけないことが大切です。

どうしても気になる場合は、頭皮マッサージで血行を良くする、イソフラボンの摂取、ヘアスタイルを変えることがオススメです。

円形ハゲができるタイプ

円形に禿げる原因
・ストレス
・アレルギー
・ホルモンバランスの乱れ


円形薄毛の対策方法
円形のハゲができるのは、人によって形や大きさ、数など全く違います。

ストレスやアレルギーによってホルモンバランスが崩れることが原因である場合がほとんどです。

定期的にストレス発散することを心がけましょう。

早期予防で薄毛・抜け毛も怖くない!


薄毛になる前にできることがこんなにあるなんて!と思った方も多いのではないでしょうか。

薄毛になる前と薄毛になってしまった後のケアでは、時間も費用も全然違います。

病気にかかる時も同じように、薄毛も早期予防・早期発見がとても大事です。

「育毛ケアなんてまだ早いかな」なんて思わずに、早めのケアでしっかりと予防していきましょう。

また、薄毛予防は体や肌にも良い効果を与えるものばかりなので、自分にある薄毛の原因を解消して、体も肌も頭皮までも健康で綺麗を目指してくださいね!


※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様の更新情報はTwitterとRSSでお届けしています。日頃の心構えから、アンチエイジングの裏ワザまで常に最新の情報をお届けしますので、是非登録して見逃さないようにして頂けると幸いです。





Google+