植毛だけどバレない!進化型植毛で自然に増毛する方法

植毛バレない (あれ、あの人なんか不自然…ひょっとして…)

薄毛対策をしている人にとっての一番の危機。それは、対策していることが周囲にバレること。植毛はAGA治療の面では有効ですが、バレるリスクが一番高い方法でもあったのです。

しかし、最新の植毛技術ではバレない植毛が可能です

ということで今回は、植毛バレを避けるためのポイントを押さえながら、進化型植毛について解説していきたいと思います。

目次に沿って見ていきましょう!


どうすればバレない?植毛がバレる4つの原因


植毛ばれない目次
ねえ安藤さん、植毛ってなんでバレちゃうの?
こんにちは!「アンチエイジングの神様」管理人の安藤美和子です。

植毛が気づかれる大きな理由はこの4つよ。

❶一気に増えたから
❷髪質と合っていないから
❸後頭部を刈り上げるから
❹植毛した部分が赤く腫れているから

一気に増えたから
昨日まで薄かったのに、ふと目にした時めちゃくちゃ増えていた。

植毛していることがわかりやすくバレてしまう、最大の要因です。
しかし逆を言うと、徐々に増やしていけば悟られずに済む確率が高くなる、ということでもあります。

植毛はいきなり増やすのではなく、徐々に増やしていくことがポイントです。

髪質と合っていないから
髪質とは、ツヤと色のことを指します。

人工毛を使う場合、素材がポリエステルなどのものであれば、やたらツヤツヤしてしまうことがあります。

それに、黒髪といえど光の反射や見る角度でいろんな色に見えてしまうもの。その絶妙な色合いを人工物で再現することは難しく、色浮きしてしまうことも考えられます。

テレビを見ている時でさえ「あれ、この人ちょっと怪しい」って思う時、ありますよね。テレビ越しの時点で怪しいと感じてしまうくらいなのですから、実物の場合はさらに違和感を与えてしまうことが想像できます。

この違和感は、髪質の違いによるものだったのです。

後頭部を刈り上げるから
後頭部の刈り上げは、自毛植毛の施術を受ける際に必要な処置です。刈り上げた部分から移植に必要な自毛を植毛用として採取するため、刈り上げる必要があるのです。

もともと短髪な人ならまだしも、ミディアム以上の人が後頭部だけを刈り上げるのは、どう見ても不自然です。

クリニックによってはウィッグを用意してくれていたりするものの、カツラの装着は"ひょっとする"場合が拭えないので、つけないで済むに越したことはありません。

植毛した部分が赤く腫れているから
植毛は頭皮に穴を開けて差し込む行為です。つまり頭皮を傷つけていることに他なりません。

傷ついた頭皮は腫れ・赤み・かさぶたを伴うことで、違和感を生み出してしまいます。


つまり、バレない植毛とは?

バレる植毛全てに共通していること、それは『不自然』よ!つまりバレない植毛とは…

人工毛を使わず
刈り上げることもなく
植毛の傷口を小さくしながら
徐々に増やす方法をとる

この4ステップを踏むことで、自然な植毛を目指していくことができる、というわけです。

バレないのはどれ?植毛の種類


植毛ばれない目次 自然な形で植毛をすることが、植毛バレを防ぐ最大のポイントであることがわかりました。

ただ植毛には、人工毛を植え付けるタイプの『人工植毛』と、自分の健康な髪を根こそぎくり抜いて薄毛に植え付ける『自毛植毛』の2種類があります。このどちらかは、バレやすいためオススメできない方法です。

果たしてどちらがバレやすい植毛なのでしょうか?
うーん、なんとなく、自毛植毛かな。自毛植毛って言葉もよくわからないしね!

バレる植毛!人工毛植毛

残念!正解は、人工毛植毛です。
人工毛植毛とは一体どんな施術で、なぜバレやすいのでしょうか?
jinkoumoushokumou
バレるポイント
髪質の違いで目立ってしまうから
いきなり増えることで変化が目立つから

人工毛植毛は図にあるように、人工毛を直接頭皮に植え付けることで髪のボリュームを生み出していきます。

つまり、本物の髪の毛と偽物の髪の毛が混ざることになるのですが、ポリエステルなどの素材でできている人工毛は、自分の毛と比べてツヤツヤ見えてしまうことがあります。

それに加えて、黒髪といっても人によって若干の色差があります。この少しの違いを人工物で表現することは難しいので、なんとなく色浮き感が出てしまいます。

また、人工植毛は、今ある髪の毛の長さに合わせて植毛することになるので、どうしてもいきなり増えた印象が強く出てしまいます。

ということで人工植毛は植毛バレしやすい方法であると言えそうです。

バレない植毛!自毛植毛

一方、バレない植毛法は自毛植毛です。

自毛とはその言葉の通り、自分の毛です。それも後頭部の髪を指しています。

AGAの原因と呼ばれる男性ホルモンの影響を受けにくい後頭部の毛を利用することで、脱毛知らずの健康な髪の毛がずっと生え続けていきます。
自毛植毛1 自毛植毛2
バレないポイント
そもそも自分の毛だから見え方が同じ
徐々に伸びてくるから増え方が自然
自毛植毛は上の図のように自分の毛を患部に植えていきます。
もちろん自分の毛ですから、見た目の不自然さはありません。

また、自毛植毛を植えつけるときは短毛状態です。その短毛が徐々に伸びていくわけですから、増毛が限りなく自然のうちにできるのです。

と、自毛植毛はバレない植毛にうってつけのように聞こえますが、手術の方法によっては一気にバレる可能性が出てきます

それを避けるにはどんな方法の手術をチョイスしていけばいいのでしょうか?

植毛のバレない度は施術法で大きく違う!FUEとFUT


植毛ばれない目次 自毛植毛の施術には大きく分けて
パンチでくり抜く『FUE法』
メスで切り取る『FUT法』
の2種類がメインで行なわれています。

施術名
FUE法
FUT法
施術内容
fue
fut
メス使用
なし
あり
特徴
頭皮を丸いパンチで一つずつくり抜き自毛を採り出す方法
頭皮を横長の帯状にカットしてドナーを採り出す方法
バレるポイント
ドナー周辺を刈り上げる必要があり坊主以外の人は不自然
ドナー周辺を刈り上げなくて済むが、髪を掻き上げる等で縫合が見える可能性有
カバー方法
・ウィッグ貸出のクリニック有
・帽子をかぶる
・髪をかきあげない
・短髪にしない

バレない施術ランキング

FUE法
fue_2
バレないポイント
傷口が小さい

バレるポイント
植毛処置時に髪を刈り上げる必要あり
植毛場所の赤みや腫れ

おすすめ度
他の施術法が理想

FUE法はメスを使わないことから「切らない植毛」とも呼ばれます。
メリットとしては、小さい丸穴のパンチと呼ばれる機械で頭皮をくり抜くので、傷が小さくて済みます。そのため、傷口の治りも早く痛みも抑えながら治療することが可能です。

ただし、後頭部の自毛を取り出すときに髪を刈り上げる必要があるので、そこで植毛バレの可能性が一気に上がります。そもそも髪型として刈り上げたくない人もいるでしょうし、元が短髪の人なら隠しようがないこともありえます。
帽子で隠す、とかどうかしら?
ぼくの職場、帽子とか着用できる環境じゃないんだけど…

帽子着用が可能な環境であればいいのですが、そうでない人の方が大半ですよね。

そんな人にはクリニック側がウィッグを用意してくれますが、ウィッグを身につける場合、ひょんなことから外れてしまう可能性があるかもしれません。そう考えながら過ごすのって、すごいストレスがかかりそうですよね。

つけなくて済むならそれに越したことはありません。

ということでバレたくない人にとってはおすすめしがたい施術法です。

FUT法
fut_2
バレないポイント
植毛採取箇所は髪で隠れる

バレるポイント
短髪だと縫合箇所がわかる場合も
植毛場所の赤みや腫れ

おすすめ度
最善策ではないがおすすめできる範囲

FUT法は、メスで後頭部の一部を帯状にカットすることで自毛を採取する方法です。

メスで頭皮を切るので傷跡が残ってしまう可能性があるのが惜しいのですが、採取するときに周囲の髪を刈り上げる必要がなく、植毛箇所は自分の髪で隠れてしまうのでバレる危険性は低いです。

FUT法を得意とするクリニックも多くあることから、バレない施術法として有力候補に挙げられます。

刈り上げないFUE法
fue_3
バレないポイント
傷口が小さい
刈り上げない

バレるポイント
植毛場所の赤みや腫れ

おすすめ度
最善のバレない植毛

植毛業界最先端の技術。FUE法のいいところを取り入れつつデメリット部分をカバーした、まさにバレたくない人のための植毛術です。

髪を短くすることなく一本一本パンチでくり抜く方法なので、その分時間と費用はかかってしまいますが、植毛前後の自然さは群を抜きます。

自毛の採取部分を隠す必要もないのですが、ただこの施術法も万全ではありません。植毛部分の赤みや腫れが出てしまうからです。そこで、

▶︎赤み・腫れが引くまで3.4日休みを取る
▶︎増毛パウダー(ふりかけ)で赤みを隠す

ことで、さらに植毛バレの可能性を抑えることができます。

ここまで対処すれば、植毛がバレる可能性をかなりの確率まで下げることができそうです。

価格×バレ度で評価した植毛方法
barenai_map_rev2

バレない進化型植毛のクリニック


自毛植毛の中でも、刈り上げないFUE法の施術が植毛バレの確率を引き下げてくれることが分かりました。

ただ、その刈り上げないFUE法ですが、高度な技術を必要とする最先端の植毛術です。つまり、その処置が受けられるクリニックは限られてしまう、ということなのです。

刈り上げないFUE法のおすすめクリニックはココ!

顔 ほうれい線ケアアイランドタワークリニックは、刈り上げずにFUE法による植毛が可能な数少ないクリニックです。

直径0.8mmと0.6mmと極細のチューブパンチを使って施術を行うため、仕上がりはまったく目立たずバレません。

国内の植毛シェアで4年連続50%以上を記録するほど、実績のあるクリニックなので安心できます。
アイランドタワークリニックの公式サイトへ

植毛バレを避けるためのコツ

人工毛を使わず
刈り上げることもなく
植毛の傷口を小さくしながら
徐々に増やす方法をとる
この4つのポイントすべてをクリアしてるのが、最新植毛技術の「刈り上げないFUE法」です。

バレないためには対策を!植毛バレを避けるコツ


植毛ばれない目次 ここからは、自毛植毛に取り組む前に、自毛植毛をさらに自然に見せる方法に迫っていきたいと思います。

治療薬による薄毛対策
薄毛の原因がAGAである人には有効な方法です。

薬の種類
▶︎飲むタイプ(プロペシア/ザガーロ等)
▶︎塗るタイプ(ミノキシジル等)

薬には飲むタイプと塗るタイプがあって、飲むタイプは、AGAの原因である男性ホルモンの一部を抑えることで脱毛を防いでいきます。

塗るタイプのものは、毛髪の細胞に働きかけ、細胞増殖因子を活性化させることで発毛を促します。

飲むタイプ塗るタイプのどちらにも言えること、それは、効果がじわじわと現れる、ということです。一気に発毛するとバレるので、「じわじわ」がポイントです。

つまり、事前に自然な形で増毛させておきながら、自毛植毛治療を違和感なく取り入れることができる、とうわけです。

治療薬を購入するならバレない遠隔診療がおすすめ
治療薬は医薬品なのでクリニックで購入することになりますが、中でもAGAヘアクリニックは、他院と比較すると1,2を争うほどの治療薬の安さが特徴です。

診察はテレビ電話でOKなので、通院する必要がありません。

植毛はもちろん治療もバレないようにするためには、プライバシーが確実に守れる方法で治療に取り組めるものがおすすめです。
AGAヘアクリニックの公式サイトへ

育毛剤による薄毛対策
治療薬は医薬品です。つまり副作用の心配もあるわけで、特に服用タイプの薬には、男性機能に関する副作用が報告されています。

それはちょっと…と感じる人には、市販の育毛剤活用をおすすめします。

ただ、ここできちんと断っておかなければいけませんが、医薬品以外の育毛剤は効果が保証されているわけではありません。

あくまで『育毛をサポートするためのもの』と理解しておいて欲しいのですが、逆に医薬品ではないので副作用の心配はほとんどありません。

薬や育毛剤を活用することで、より自然な形でバレない自毛植毛に取り組んでいけそうだね!


バレない植毛には「刈り上げないFUE法」を選ぶ


今回はバレないで植毛をするための方法を、いろいろな角度から考えていきました。

内容のおさらいです。
1.植毛には自毛植毛をチョイス
2.自毛植毛でも「刈り上げないFUE法」が最善策
3.薬や育毛剤でより自然な自毛植毛へ


バレない植毛は、施術法の厳選、そして日頃の取り組みで目指していくことは十分可能です。

「なんか、若返ったね。」

戦略的植毛で、周囲からのその一言を掴み取ってやりましょう!

アイランドタワークリニックの公式サイトへ


※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様はtwitterでキレイになる秘訣をつぶやいています。twitterだけのお得なプレゼント情報もありますので、お見逃しなく。





Google+