大麦若葉7つの優れた効果・効能、副作用から青汁の選び方まで

大麦若葉が"なんとなく"体に良いことは知っている。でも、何がどうすごいかはわからないという方が多いのではないでしょうか?

「食物繊維が含まれてるから、ダイエット効果がある」間違ってはいませんが、大麦若葉には、それ以外にも酵素やミネラルの働きによって細胞レベルで脂肪代謝を促進することができます。

つまり、「食物繊維+αの効果で無理のない健康的なダイエットができる」ということはあまり知られていません。
大麦若葉

今回は、そんな大麦若葉のスゴさを余すことなくお伝えします。読み終える頃には、すっかり大麦若葉マニアになっていることでしょう。

具体的な大麦若葉配合の青汁商品を比較した情報を確認したい方は、以下の記事をご確認ください。
具体的な大麦若葉の青汁商品比較情報はこちら



大麦若葉は抗酸化成分も含む青汁原料


青汁の原材料として広く使用されている「大麦若葉」とは、イネ科の植物で、大麦の「若葉(草丈が20〜30cmのころ)」のことです。

葉野菜独特の臭みや苦味、クセが少ないので、子どもや野菜嫌いの方でも飲める青汁として、多くの青汁の原料として採用されています。

大麦若葉は食糧危機を救う
麦の葉は、食物繊維やビタミン、ミネラルといった栄養素だけでなく、糖質やタンパク質、脂質という三大栄養素も含んでいるため、食糧危機を救うとも言われています。

さらに大麦若葉は、抗酸化・抗炎症、解毒作用をもつクロロフィルや活性酸素の除去を行う酵素SOD、抗酸化作用のあるポリフェノールも含んでいます。栄養補給や健康維持、美容・ダイエット、体質改善にはおすすめです。

大麦の中でも「若葉」が使われるのはなぜ?
大麦は、草丈20cmの「若葉」頃が最も栄養価が高く、草丈60cmの頃と比較すると、タンパク質は1.68倍、カルシウムは1.60倍、カリウムは1.35倍も高くなります。
《分析》:科学技術庁資源調査・日本食品分析センター

栄養素は一つだけより、まんべんなく摂り入れる方が体は喜ぶ
大麦若葉の特徴は、青汁の原料に用いられる他のケールや桑の葉、明日葉よりも栄養バランスが優れている点にあります。

栄養素は、一つだけ突出していてもうまく機能しません。そのため、全体の栄養素を底上げしてくれる大麦若葉の青汁は、即効性は感じにくくなるものの、長期的に見ると健康維持には最も適した青汁原料と言えます。

あらゆる病気は私たちの体の中のミネラルや酵素、あるいはビタミンなどのアンバランスから起こる。〜汚染された物質や老廃物を体外に排出し、また無毒化する力を体そのものにつけられる食品は麦緑素(大麦若葉)が最高である。

出典:驚異の抗酸化力 麦緑素の効果 / 萩原義秀

大麦若葉が優れていることは、1969年に大麦若葉を原料とした青汁を発表した医学博士荻原義秀氏が、約150種類もの緑葉を調査・分析、研究した結果、導き出した答えです。

大麦若葉の便秘・美容・ダイエット・健康7つの効果


1. 大麦若葉は腸内清掃に最適

便秘改善・整腸作用
大麦若葉の粉末100gあたり、41.1g(水溶性1.6g、不溶性39.5g)の食物繊維が含まれています。この食物繊維によって、腸を刺激し、排便を促すことができます。

現代人は、過食や消化負担の大きい食べ物を多く摂取する傾向があります。胃腸は、フル回転で酷使することになり、働きが弱くなります。

すると、腸内に消化しきれないものが蓄積され、腸内環境の悪化・悪玉菌の増殖により、大病に繋がる可能性もあります。

青汁は、腸を刺激し、宿便を早く排泄するために効果を発揮する

出典:驚異の抗酸化力 麦緑素の効果 / 萩原義秀

デトックス効果
食物繊維やクロロフィル(緑葉素)には、コレステロール値を抑える働きもあります。また、食物繊維には、コレステロールのほか、胆汁酸やナトリウムの排出を促す効果が期待できます。

そして、クロロフィルには、有害物質を排出する働きがあります。

大麦若葉は、いらないものは外に出して、腸内環境を整える、腸内のお掃除担当にぴったりなんだね!


2. 大麦若葉のダイエット効果

褐色細胞活性化で脂肪燃焼
ダイエットといえば、食事制限をしカロリー摂取を少なくすることが一般的です。大麦若葉でのダイエット効果は、低カロリーということはもちろんですが、細胞レベルでダイエットを促進することができます。

人の体には、首の後や肩甲骨辺りに褐色細胞が存在しています。褐色細胞の中に、「チトクローム酸化酵素」という酵素があります。その酵素が活性化することで、脂肪燃焼・代謝が行われています。

大麦若葉に含まれるミネラルやビタミンは、「チトクローム酸化酵素」を活性化させることができます。

それにより、加齢に伴う褐色細胞の減少や酵素の活性化低下を防ぐことができ、飲み続けることでダイエット効果が期待できるのです。

甲状腺機能を高めて脂肪燃焼
体の脂肪が増えると、甲状腺ホルモンの分泌により、脂肪の代謝が促進されます。しかし、現代人の体は、ミネラルやビタミン不足のため、体が酸性に偏っています。

すると、甲状腺機能が低下するため、正常なホルモン分泌が行われにくくなります。大麦若葉は、食材の中でも群を抜いてアルカリ性の野菜(=ミネラルを多く含む)であるため、酸性に偏った体を正常化する効果が期待できます。

体液の酸性が中和されると、甲状腺機能も活性化されるので、摂取し続ければムリなく、無駄な脂肪を燃焼していくことができます。

ヨード(ヨウ素)をプラスすれば、より効果的
大麦若葉とともに甲状腺ホルモン生成に必要なヨード(ヨウ素)も摂取すると、より効果的です。ヨード(ヨウ素)は、カットわかめ小さじ2杯(約2g)で一日に必要な摂取量をカバーできます。

大麦若葉の酵素で脂肪分解
体のぶよぶよの原因である蓄積脂肪を燃焼する酵素のひとつに、リパーゼがあります。大麦若葉には、脂肪分解酵素リパーゼも含まれているため、酵素の力で脂肪燃焼を促進することができるのです。

それだけでなく、いろいろな酵素が大麦若葉には含まれているため、体の正常化が期待でき、体の働きが活性化されると肥満解消がスムーズにおこなれます。
こんにちは!「アンチエイジングの神様」管理人の安藤美和子です。激しい運動や極端な食事制限をする前に、まずは毎日の食事に大麦若葉を摂り入れた方が、肉体的にも精神的にも無理なく続けられるダイエットになるわ。

飲むだけでダイエットにつながるってすごいね。

もちろん、栄養バランスのとれた食事や適度な運動、規則正しい生活があってこそのダイエット成功だけど、まずは飲み始めて体感してみるといいんじゃないかしら。


3. 大麦若葉は、老化阻止に役立つ酵素や抗酸化作用が豊富

活性酸素の除去作用

「活性酸素が多すぎると、遺伝子のDNAを切断させたり炎症を起こしたりするなど、がんをはじめとするあらゆる病気の引き金になります。SOD酵素は活性酸素を抑制する働きがあり、老化を防いで生活習慣病などのさまざまな病気を防ぎます。」医学博士 中村實郎

出典:なぜこんなに効くのか あなたの超優良ガードマン 大麦若葉の大活躍!! / 外山利通

活性酸素は過剰に発生すると、細胞を酸化させたり、遺伝子を傷つけます。そこで必要とされるのが抗酸化作用をもつSOD酵素やビタミンなどです。

SOD酵素は、活性酸素を無毒化することができますが、加齢や生活習慣によって、SOD酵素量が減少することがわかっています。大麦若葉に含まれるSOD酵素摂取することで、体内の正常化に役立つのです。

大麦若葉に含まれるフラボノイドのひとつ「GIV」も抗酸化作用をもつ
活性酸素を無毒化するSOD酵素以外にも、大麦若葉にはGIV(グルコシルイソビテキシン)というフラボノイドが含まれています。このGIVもまた活性酸素を除去する作用があります。

SOD酵素やGIV以外にも、大麦若葉に含まれるビタミンA・C・Eの抗酸化作用により、細胞の老化を抑制することができるため、肌や髪の毛だけでなく、細胞レベルで若々しさを保つことができるようになります。

4. 大麦若葉のアトピー性皮膚炎への有効性は臨床実験でも証明済み

麦緑素(大麦若葉)を5ヶ月以上続けて飲用した黒皮病の患者、アトピー性皮膚炎の患者に症状改善が見られ、臨床実験した25人の皮膚病患者全体でも、飲まなかった人にくらべて回復が早く、治療効果があがり、同時に血行改善、便通改善、食欲増進、疲労回復に効果が現れた

出典:1975年 麦の若葉の青汁粉末の皮膚科領域についての治験 / 武藤達男博士

アレルギー性疾患の場合、体内の炎症を抑える副腎皮質ホルモンの分泌が少なくなります。そのため、消炎効果のあるステロイド剤が処方されることが一般的です。

しかし、ステロイド剤は一時的な消炎作用にとどまるだけでなく、副腎皮質ホルモンの分泌を妨げるため、根本的な改善が難しくなります。

大麦若葉には、細胞を正常化するのに必要なミネラル分や抗炎症作用のあるクロロフィル、副腎皮質ホルモンの分泌を促す酵素・補酵素が含まれているので、アレルギー性疾患に対する根本的な改善効果が期待できます。

「青汁に含まれる緑葉素(クロロフィル)には炎症を抑える作用があり、またミネラルやビタミンCやEのSOD酵素は副腎皮質に作用して、ステロイドホルモンの分泌を促す働きがあります」医学博士 中村實郎

出典:なぜこんなに効くのか あなたの超優良ガードマン 大麦若葉の大活躍!! / 外山利通

アレルギー性疾患の治療にあたっては、副腎をはじめとする内臓が、正常な代謝を行うようにすることでなくてはなりません。そのためには細胞内のミネラルのイオン・バランスを正常に保つことが絶対必要なのです。すなわち、弱った体、酸性化した体質を改善し、細胞を正常に戻すことこそ急務であり、いちばんの早道といえるのです。

出典:驚異の抗酸化力 麦緑素の効果 / 萩原義秀


5. 肌代謝を促す美肌ビタミンや酵素を含む大麦若葉

肌は、年齢や紫外線の影響を受け日々老化への道を突き進んでいます。それを少しでも防ごうと紫外線対策や毎日のスキンケアを行うわけですが、肌のためにも大麦若葉の栄養素は有効です。

肌は、日々代謝を繰り返し細胞の入れ替わりが行われていますが、年齢やストレス、紫外線により代謝がズムーズに行われなくなります。

大麦若葉には、ビタミン・ミネラル各種、酵素が含まれています。これらの栄養素は、肌の代謝を促進させてくれます。

また、必須アミノ酸も含めたタンパク質や食物繊維といった栄養素は、肌力の底上げに役立つため、見た目の若々しさだけでなく、肌の内側から美肌づくりをすることができます。

6. イライラ対策に大麦若葉の「ビタミンEコハク酸エステル」

口にする食べ物は、精神面にも影響を与えることがわかってきています。大麦若葉には、「プロラクチン」と呼ばれる免疫機能を調節し、慈しみの心をもたせるホルモンの分泌を促す「ビタミンEコハク酸エステル」が含まれています。

「ビタミンEコハク酸エステル」は、サプリに配合されているビタミンE(α-トコフェロール)とは異なり、医学博士萩尾義秀氏と米ジョージ・ワシントン大学ゴールドスタイン博士との共同研究で発見、特許取得した"大麦若葉ならでは"の成分です。

7. 現代人がかかえるストレス・疲労回復に大麦若葉のビタミンとカリウム

ストレス・疲れにビタミンC&ビタミンB1
現代人にはストレスはつきものです。しかし、過剰なストレスは心身ともにバランスを崩してしまいます。大麦若葉には、抗ストレスホルモンであるアドレナリンの分泌作用をもつビタミンC脳の働きの活性化や疲労物質を取り除く効果を持つビタミンB1が含まれています。

元気ハツラツのためには、カリウム不足を解消する
頭がボーっとして、だるさ、眠さ、が生じてくる状態は、体がこれ以上のカリウム放出を拒否しているサインでもあります。

疲労は、ビタミンB1不足だけでなく、「カリウムが少なく、ナトリウムが多い状態」でもあります。そして、「カリウムが少なく、ナトリウムが多い状態」は、むくみにもつながります。

私たちが毎日、仕事をし、生活をしていれば、カリウムはどんどん排出され、ナトリウムが増えていくという状態になります。そうなると、私たちの体は、おのずから力強い筋肉運動をしなくなるのです。つい、だらだらとして、活動的でなくなってきます。

出典:驚異の抗酸化力 麦緑素の効果 / 萩原義秀

大麦若葉の粉末100gには、3200mgのカリウムと310mgのナトリウムが含まれています。カリウムは、大麦若葉以外には野菜や果物、イモ類に含まれます。(一日2000mgが摂取目安:ほうれん草80gで552mg、グレープフルーツジュース200gに360mg)

大麦若葉とケール青汁の違いは?栄養・飲みやすさ比較


▼青汁の主な原料の特徴▼
青汁 大麦若葉明日葉ケール桑の葉

ここでは、青汁の原料として大麦若葉と比較されるケールと栄養素の比較します。全体的に見ると、ケールの栄養素が数値を上回っていることがわかります。

しかし、いくら栄養価が高くてもまずければ飲み続けることはできません。飲みやすさでは、クセのなさや葉野菜独特の苦味や臭みのなさから、圧倒的に大麦若葉の方がごくごく飲める味です。
栄養成分の詳細データ比較表は下部へ

ケール/五訂日本食品標準成分表
大麦若葉は、食物繊維やタンパク質、鉄分がケールより多く含まれているけど、その他はケールの方が栄養価は高いの。
ってことは、ケールの青汁を選んだほうがいいってこと?

まみちゃん、ケールだけの青汁って飲んだことある?青汁って、毎日飲んでこそいろんな効果を実感し始めるんだけど、毎日飲みたい!って思える味ではないのよ。

なるほど、栄養があってもおいしくなくっちゃ飲み続けられないもんね。それだったら、クセがない大麦若葉のほうが良さそう。


妊婦の過剰摂取に注意!大麦若葉の副作用


大麦若葉は、その大半が青汁の原料として使われるんだけど、「青汁」っていうのは、薬じゃなくて食品の一つだから、基本的には副作用の心配はしなくてOKよ。
ふむふむ。副作用の恐れはないんだね。
ただし、麦のアレルギーを持つ場合や薬を服用している場合、過剰摂取には注意することね。

子どもでも飲んでよいのか
青汁は子どもでもお年寄りでも飲めます。基本的に食品に分類されるため、年齢制限はありません。大麦若葉、ケールなどは、離乳食から与えることができます。ただし、はちみつ入りの青汁は、1歳未満は控えましょう。(腸が未熟なため)

また、摂取量もコップ半量〜コップ2杯ほどまでにしておくようにしましょう。食物繊維の過剰摂取によりお腹がゆるくなることもあります。その場合は、摂取量を減らし、様子を見ましょう。

妊娠中は飲んでもいいのか
青汁は健康食品なので、妊婦さんであっても飲めます。ただし、デリケートな時期なので選ぶ際に無農薬であるか、どこでつくられているかを確認し、有害物質が含まれていない青汁を飲むようにしましょう。

脂溶性ビタミンの過剰摂取に注意
ビタミンA・E・Kは脂溶性ビタミンといって、肝臓に蓄積されていきます。一日の摂取目安量を超え、過剰摂取にすると吐き気、腹痛、頭痛、下痢、アレルギー、発疹などを引き起こす可能性もあります。

一日に摂取する量は、一日1〜3回までにしましょう。また、メーカーによって摂取量が異なるため、用量を守って摂り入れるようにしましょう。

特定の持病に対する薬を服用している方
《ワーファリン服用中》
血液凝固を予防する薬であるワーファリンを服用している場合、大麦若葉にはビタミンK(血液凝固を促進させる)が含まれるため、拮抗します。青汁を飲む前に、メーカーではなく、かかりつけ医に相談しましょう。

そのほか、持病がある場合も、飲む前にかかりつけ医に相談するようにしましょう。

大麦若葉青汁の選び方とおすすめの飲み方


いつ飲めばいい?
食物繊維を含むため、食前に飲むと、食欲を抑える効果も期待できます。一気に飲むのではなく、ゆっくり飲むようにしてみましょう。

また、起きたての血液はドロドロしているため、朝の青汁は水分補給&血液濃度を下げることも期待できます。とはいっても、薬ではないため決まりはありません。飲み忘れがないよう、食事の前後に飲むとよいでしょう。

どんな青汁のタイプがある?
大麦若葉の青汁を飲むときに、どのタイプの青汁を摂取したらいいか。青汁は、薬ではないので、毎日ご飯を食べるように青汁を摂取する習慣をつくることが大切です。

まずは、どのタイプの青汁なら毎日飲み続けられそうか考えてみましょう。
▼青汁製品タイプ別の特徴比較▼
青汁の摂取方法比較

粉末
最も一般的な青汁摂取方法です。
粉末タイプの長所:保存期間が長い、かさばらない、飲みやすい、アレンジしやすい
粉末タイプの短所:商品によっては、粉っぽさが残るものもある

選ぶ時のポイント
大麦若葉を主原料とした青汁は、数多くありますが、原材料名の表示名を見ることで、どうやってつくられているのかを知ることができます。
大麦若葉末=天然粉末:大麦若葉をまるごと粉砕しているので食物繊維も一緒に摂取できる:製造コストが高くなる。
大麦若葉エキス末、デキストリン=加工粉末:エキス化したものをスプレードライする。食物繊維は取り除かれる:比較的安価な製造コスト

サプリ
比較的新しいタイプです。錠剤なので、野菜が苦手な方でもニオイや味を気にせず栄養補給することができます。
サプリタイプの長所:青汁の味が苦手な人でも飲める
サプリタイプの短所:摂取量は他のタイプよりもやや劣る

液体
液体タイプには、缶ジュースやパウチになったものがあります。
液体タイプの長所:鮮度が良い、味がそのまま
液体タイプの短所:重さがあり、持ち運びには不自由

冷凍
冷凍タイプの長所:栄養素が破壊されにくい
冷凍タイプの短所:かさばる、解凍の手間がかかる、食物繊維が多く、飲みにくい

青汁と言っても、いろいろなタイプで摂取できるんだね。気軽さを考えると、粉末かサプリタイプが続けやすそうだね。

青汁を買う時の価格目安はいくら?
青汁って、体のために飲むでしょ?だったら、1杯あたり100円〜を選ぶ目安にするといいわ。
ドラッグストアには結構安いのもあるけど、それじゃダメってこと?
ダメじゃないわ。だけど、品質はある程度重視すべきよ。たとえば、外国で採れたものでも、日本で最終的に加工すれば「国産」になるの。ドラッグストアのものでも、産地や製造方法などが確認できて、一杯100円〜のものならいいかもしれない。だけど、その商品について詳しく効くことができないのがネックね。

 
通販
ドラッグストア
価格
ドラッグストアのものより、やや高い
低価格帯が多い
種類
多い
少ない
メリット
・産地や製造方法を確認できる
・比較検討して購入できる
・お試しセットがある(無料・有料)
・配送してくれる
・定期購入なら、お得になる
・気軽に購入できる
デメリット
・購入するまで、実際に手にとってみることはできない
・なくなったら都度、購入する手間がかかる
・どれがいいか選びにくい
・不明確な点をクリアにしにくい

なるほど。通販なら、口コミサイトや公式サイトで情報をしっかり確認できて、比較もできる。それに、わからなかったらメーカーに問い合わせることができるもんね。
それに、配送してくれるし、継続するとちょっとお得に変えたりするのも通販のメリットといえるわ。

選ぶときは、一杯あたりの価格、産地(国産)、栽培農法(無農薬・有機栽培、JASマークの有無)をチェックしてみて。

あてはまらないものほど、価格が安くなるってことね。青汁は品質=価格って考えても良いの?
100%YESではないけど、そうね、ほぼ品質=価格と考えてもいいわ。

具体的な大麦若葉の青汁商品比較ランキング情報はこちら

大麦若葉は便秘・美容・ダイエットに効果的


「真の健康を維持し、そのもっともよき薬となるものは食である」これは、漢方体系の基礎をまとめさせた秦の始皇帝の言葉です。

食事が大事なのは、わかってる。でも、毎日の生活一食一食を栄養バランスの整った食事にすることは難しいものです。

そんな中でも、コップ一杯でできる健康法として注目を集めるのが「青汁」です。青汁の中でも今回は、多くの主原料として使用されている大麦若葉の魅力をお伝えしました。

大麦若葉の健康効果は、食事が不規則、栄養バランスが偏っている方なら早く実感できるでしょう。とはいっても、まずは3ヶ月〜半年を目安に飲み続けることが大切です。体の細胞は少なくとも半年に1度しか入れ替わりません。

アンチエイジングの神様は、専門知識と商品情報をつなぐポータルサイトです。気になる項目を以下で検索してみてください。アンチエイジングの神様チームのオススメ順で商品紹介します。

※2項目まで同時選択可能です。



《参考》ケールと大麦若葉の栄養成分比較表


 
大麦若葉100gあたり
ケール100gあたり
カロリー(kcal)
38.8
28
タンパク質(g)
/生きていくうえで必要不可欠な栄養素
3.26
2.1
脂質(g)
/重要なエネルギー源、油溶性ビタミンの吸収をサポート
0.71
0.4
食物繊維(g)
/便秘・整腸作用
4.11
3.7
総カロチン/ビタミンA(μg)
/美肌・抗酸化作用
2538
2,900
ビタミンB1(mg)
/エネルギー代謝に必要、補酵素
0.064
0.06
ビタミンB2(mg)
/美肌効果、糖質・脂質の代謝に必要、補酵素
0.147
0.15
ビタミンC(mg)
/抗酸化作用、コラーゲン合成・鉄分吸収サポート
7
81
ビタミンE
/抗酸化作用(mg)
1.19
2.4
ビタミンK(μg)
/血液凝固、骨形成サポート、補酵素
370
210
カルシウム(mg)
/骨や歯を強くする、神経・筋肉の働きを正常にする
29
220
マグネシウム(mg)
/酵素の働きをサポート、筋肉の収縮を正常に保つ
16
44
ナトリウム(mg)
/体内の水分を保ち、血液量をコントロール、筋肉・神経の働きをサポート
31
9
カリウム(mg)
/体内の水分コントロール、筋肉の収縮を正常に保つ
320
420
鉄(mg)
/赤血球の材料、全身に酸素を運ぶ、非ヘム鉄はビタミンCと一緒に摂取すると吸収UP
4.16
0.8
亜鉛(mg)
/補酵素、細胞の生成・成長サポート、動物性タンパク質と一緒に摂取すると吸収率UP
0.34
0.3

出典:大麦若葉/山本漢方製薬株式会社


※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様の更新情報はTwitterとRSSでお届けしています。日頃の心構えから、アンチエイジングの裏ワザまで常に最新の情報をお届けしますので、是非登録して見逃さないようにして頂けると幸いです。





Google+