まずくて飲めない人続出?キューサイ青汁の栄養成分と飲みやすさを検証

キューサイ 青汁

「まずい、もう一杯」でおなじみのキューサイ「ケールの青汁」1杯にはケールが100g使用されており、野菜不足を補うにはぴったりの青汁です。

キューサイ「ケール青汁」で摂れる栄養は豊富なため、健康維持や美容・ダイエットサポートにも期待できますが、実際に飲んでみるとケール特有の苦味・葉野菜の青臭さ・えぐみが強く、「まずくて飲めない」「買わない方が良い」という口コミも多くあります。

そこで、キューサイ「ケール青汁」について調査した結果をお伝えします。


《管理人:安藤美和子》
サプリメントアドバイザー、化粧品検定一級、薬事法管理者の有資格者チームの管理人。化粧品開発・プロモーションの実務経験を活かし、雑誌・WEBメディアの執筆/ディレクションを行う。


キューサイの青汁は無添加ケール100%の濃厚青汁


キューサイ 青汁

◆キューサイの青汁 3つのポイント
1. ケール100%・・・キューサイの青汁は全てケールが原料
2. 国産・無農薬・・・国内契約農家の無農薬ケールのみを使用
3. 無添加・・・香料や着色料、保存料などは不使用

キューサイは35年以上、国産ケール100%の青汁をつくっている会社です。化学肥料を使わない農家と契約し、収穫されたケールは新鮮なうちに自社工場で加工・製造されています。

キューサイの青汁はビタミンA(βカロテン)やビタミンCが豊富であることに加え、カルシウムも多く取れるため、普段あまり野菜を摂らない方や糖質や脂質に偏った食事をしている方にぴったりです。

また、余計な添加物を一切使っていないので添加物が気になる方にもおすすめです。ただし、その分ケールの苦味やえぐみをダイレクトに感じてしまうので、飲みやすさについては好みが分かれるでしょう。

キューサイの青汁は、青汁に飲みなれていて、1杯で栄養をしっかり摂りたい方におすすめの青汁です。
こんにちは!「アンチエイジングの神様」管理人の安藤美和子です。キューサイの青汁は、いくつか種類があるから、どんな青汁があるか特徴を見ていきましょう。


飲みやすさ重視は「畑の青汁」、栄養重視は「ケールの青汁」


青汁を飲む上で飲みやすさは、重要なポイントです。キューサイの青汁は、どれも国産ケールを原料にした青汁ですが、加工・製造方法に違いがあり、少しずつ味も変わります。

キューサイ青汁の人気商品を価格と飲みやすさで分けると、以下の図のようになります。

キューサイ 青汁 まろやかケール
ひとつずつ青汁の特徴を解説しますね。

畑の青汁 / 2,700円(30包)
国産のケールのみを使った青汁です。手摘み収穫したケールを超低温で粉砕し、急速で乾燥させることでケールが持つ栄養価をそのまま摂ることができます。

また、パウダーが極細粒になっており水に溶けやすいため、粉っぽさがなくスッキリ飲むことができます。さっぱりとした味わいを好む方におすすめです。

1包あたり約90円(税抜2,700円/30包)で、キューサイの青汁の中でも最もコスパが良い青汁です。

はちみつ青汁 / 3,257円(30包)
国産のケールに山田養蜂場のはちみつを加え、苦味や青野菜特有のえぐみをまろやかにした青汁です。

ケールの青汁の「苦み」がどうしても苦手、子どもにも飲ませたいという方におすすめです。はちみつはケールに含まれるミネラルと相性がよく、吸収をサポートする働きも期待できます。

1包あたり約108円(税抜3,257円/30包)で、キューサイの粉末青汁のラインナップの中では、最も高価な青汁です。

ケール青汁(粉末タイプ) / 3,086円(30包)
栄養素重視の青汁です。「畑の青汁」が1杯あたりケール生葉換算50g分の栄養素が含まれているのに対し、「ケール青汁」はケール生葉換算で100g分の栄養素が含まれています。

畑の青汁やはちみつ青汁同様、超低温でケールを粉砕・パウダー化しているため、加熱による栄養損失は少なくほぼ収穫時の栄養素のまま青汁にできます。

ただし、無農薬のケールとビタミンCのみで作られているため、野菜が苦手な方には飲みにくさを感じるかもしれません。野菜の味わいを感じたい方におすすめです。

ケール青汁の価格は1包あたり約102円(税抜3,086円/30包)で、はちみつ青汁より約200円ほど安く購入できます。

ケール青汁(冷凍タイプ) / 5,236円(35袋)
ケールの生絞り汁をそのまま冷凍した青汁です。収穫後、すぐに搾り冷凍させるため鮮度が高いフレッシュな青汁が家でも飲めます。

ただし、ケールの葉を搾っているため、粉末タイプよりも食物繊維やビタミン量が少ないという点がデメリットです。

新鮮な青汁を飲める、液体なので吸収されやすいという特徴はありますが、冷凍タイプよりも粉末タイプの方が栄養価は豊富です。

収穫後すぐに加工し、冷凍するコストがかかるため、価格は1包あたり約149円(税抜5,236円/35袋)で、粉末タイプのキューサイ青汁よりもやや高めとなっています。

ケールの青汁がはじめての人にはスッキリ飲みやすい「畑の青汁」がおすすめ

キューサイの青汁はどれもケールを使っていますが、ケール含有量や加工方法によって飲みやすさが変わります。

飲みやすさを重視するのであれば、「畑の青汁」がサッパリとしていますが、栄養補給を重視する場合は「畑の青汁」の2倍のケールを使った「ケール青汁」を選ぶと良いでしょう。

以下を参考に自分にあうキューサイの青汁を選んでみてください。

《キューサイの青汁はどんな人におすすめ?》
畑の青汁・・・飲みやすいケール青汁を探している人、コスパの良い青汁が良い人向き
はちみつ青汁・・・野菜が苦手、子どもにも飲ませたい人向き
ケール青汁(粉末)・・・野菜不足・美容ケア・ダイエットサポートのために栄養をしっかり摂りたい人向き
ケール青汁(冷凍)・・・搾りたてのフレッシュなケール青汁を飲みたい人向き

1杯にケール100g!栄養補給に最も効果的なキューサイ「ケール青汁」の口コミ評判は?


キューサイの青汁 口コミ


キューサイ「ケール青汁」の4つのポイント

1杯あたりケール生葉換算100gを使用
1杯21.4kcal、低カロリーなのでダイエット・健康維持に◯
農薬・化学肥料を使わない国産ケール100%のみを使用、妊娠中も安心
定期購入で1杯あたり100.8円

良い口コミの傾向・・・ケールの青汁を飲みなれている人に好評
・加工されていない野菜本来の味がしておいしい
・無添加の青汁なので子どもにも安心して飲ませられる
・毎朝のスッキリ習慣に役立っている
・価格が安くて続けやすい

悪い口コミの傾向・・・青汁初心者からは「飲みにくい」との声も
・ケールの苦味や香りが強く飲みにくかった
・粉が細かいので、溶かしてもすぐコップの下に溜まってしまう
・いくつも青汁を飲んできたが、ケール青汁を毎日飲むと考えると続けにくい
・これぞ青汁、といった味で野菜嫌いの私には飲みにくい
・牛乳や豆乳でかなり薄めて割らないと飲めなかった

キューサイ「ケール青汁」はまずくても栄養不足を解消したい人におすすめ

キューサイの「ケール青汁」は、1杯(7g)にケール生葉が100g使われています。他社の青汁は1杯あたり生葉5gほどなので、キューサイ「ケール青汁」に使われているケール使用量の多さがわかるかと思います。

そのため、ビタミンA(βカロテン)やビタミンC、食物繊維を豊富に含むケールが1杯で100g分摂れるものの、「飲みにくい」「飲めない」という口コミが多くなっています。

一方で、「野菜本来の味がする」「青汁はまずいもの」と考えている方からは、ケールだけを使っているキューサイの青汁は好評です。
栄養重視、野菜本来の味がする青汁が欲しい方には向いているけど、「おいしく飲みたい」方は飲みにくさを感じているようね。

飲みやすい青汁はないのか?
キューサイの青汁は、どの商品もケールを使っています。ケールの青汁はどのメーカーであってもケールの風味が強いため、ケールよりもクセがない大麦若葉の青汁をおすすめします。

大麦若葉の青汁については「青汁選びに大切な6つのポイント/おすすめ青汁ランキング」で詳しく解説しています。(別記事へ)

キューサイに聞いてみた!いつ飲むのがベスト?青汁の飲み方


キューサイの青汁 効果

キューサイのお客様センターに「ケール青汁」についてスタッフに問い合わせてもらったので、バトンタッチするわね。

《調査員:高島麻呂》
アンチエイジングの神様にて健康ジャンルの企画編集を担当。

「畑の青汁」も「ケールの青汁」も原料がケールのみの青汁ですが、いったいどこが違うのでしょうか?
「畑の青汁」は「畑でとれたケールをそのままご自宅へ」というコンセプトで鮮度にこだわってつくった青汁で「ケール青汁」とは製造工程に違いがあります。例えば「ケールの青汁」は製造工程でどうしてもビタミンCが抜けてしまうので後から加えているのですが、「畑の青汁」はビタミンCが抜けないので、何も後から加えておらず、ケールの栄養素をそのままとれます。

「ケール青汁」は飲みやすい青汁ですか?
従来のケール青汁と比べると「ケール青汁」は飲みやすい青汁と好評いただいております。栄養面はケール青汁のほうが優れていますが、畑の青汁は、ケール青汁よりもサッパリとした味になっているため、はじめてケールの青汁を飲む方は「ケール青汁」よりも「畑の青汁」がおすすめです。

「ケール青汁」を飲みやすくする飲み方はありますか?
オレンジジュースで割る方法や、牛乳で割る方法が飲みやすくなります。私も牛乳で割って飲んだことがありますが、ケールの苦みがまろやかになって飲みやすかったですよ。

「ケール青汁」は妊娠中でも飲めますか?
「ケール青汁」をはじめキューサイの青汁は野菜であるケール粉を使っており保存料などは使っていないため、妊娠中の方でも安心してお飲みいただけます。

「ケール青汁」を飲んではいけない人はいますか?
現在、治療中で野菜の摂取制限をされている方にはおすすめしておりません。また「ワルファリン(ワーファリン)カリウム」のお薬を飲んでいらっしゃる方にもおすすめできません。通院中の方は医師とご相談のうえで、お飲みください。

「ケール青汁」は無料お試しできますか?
電話で問合せいただくと、在庫次第ではありますが、初めての方に限り対応できる場合がございます。

35年続く会社だけあって、落ち着いた電話対応で安心して受け答えができました。無料サンプルについて電話で尋ねると、商品の在庫によっては対応してくれるというのはありがたいですね。


まずくて飲めないときに!キューサイ青汁をおいしく飲むアレンジレシピ


キューサイ「ケール青汁」は、水で割った飲み方が一般的ですが、まずいときは牛乳や豆乳で割ってケールの風味をまろやかにするとおいしく飲めます。

牛乳や豆乳と一緒に飲めばケール味がまろやかになる

キューサイの青汁 まずい 飲み方 豆乳 ケール青汁を「牛乳で割る」飲み方は、キューサイのコールセンターの方にもおすすめしてもらった方法です。

牛乳で割ることで、キューサイの青汁独特の苦味が抑えられ、まろやかな味わいに変わります。

豆乳と混ぜる場合は、「調製豆乳」を使うようにしてください。

調製豆乳を使うと、甘みがあるので、牛乳以上にケールの飲みにくさがカバーされます。また、豆乳は牛乳よりも脂肪分が少なくいので、栄養面においてもおすすめです。

キューサイ「ケール青汁」はヨーグルトと合わせると食べやすい

キューサイの青汁 まずい 飲み方 ヨーグルト キューサイ「ケール青汁」にヨーグルトに混ぜて食べるという方法も人気です。

プレーンヨーグルトで少し食べにくいと感じる方は砂糖やはちみつを合わせることで、食べやすくなります。

キューサイの青汁の食物繊維とヨーグルトの乳酸菌が同時にとれるので、毎朝のスッキリ習慣をつくりたいという方にもおすすめです。

子どもにはホットケーキやマフィンがおすすめ

それでも飲みにくい、ケールの味を感じてしまって飲めないときは、ホットケーキやマフィンの生地に練り込むアレンジレシピがおすすめです。

ホットケーキやマフィンの甘い生地に練り込まれることで、キューサイ「ケール青汁」独特のニオイや飲みにくさが気にならなくなります。

ホットケーキを食べているのに、緑黄色野菜50g分の栄養素(ケール生葉換算)がとれると思うとうれしいですよね。そのままではまずくて飲めない青汁でも、一手間かけるとおいしく栄養補給できるようになります。

キューサイ「ケール青汁」は野菜本来のおいしさを求めている方におすすめ


キューサイの青汁に使用される「ケール」は栄養価は高いのですが、味にクセがあるため、飲みにくいという欠点があります。

青汁に飲みなれている方や余計な添加物を摂りたくない方にはぴったりですが、「ケールのニオイや苦味、えぐみが苦手」「野菜が嫌い」「青汁臭さがない青汁が飲みたい」という方には、牛乳や豆乳で割ったとしても飲みにくさを感じるでしょう。

キューサイ「ケール青汁」のクセが気になるという方には、飲みやすい「大麦若葉」の青汁を選ぶのが得策です。

サントリー「極の青汁」は大麦若葉と抹茶を使ったお茶感覚の青汁

大麦若葉を配合した青汁の中でも、サントリー「極の青汁」はビタミン・ミネラル・食物繊維をバランス良く補えます。

栄養価はもちろんですが、「極の青汁」は国産の抹茶と煎茶を使っているため、食事中のお茶代わりにもなるほど飲みやすい青汁です。

極の青汁は、大麦若葉に含まれる栄養の吸収をサポートするため「ケルセチンプラス」というサントリー独自の成分を配合しています。

サントリー 極の青汁


《サントリー「極の青汁」5つのポイント》
大麦若葉に宇治煎茶と愛知産抹茶をプラスして緑茶感覚で飲める
1杯でミニサラダ1杯分栄養補給ができる
「ケルセチンプラス」配合、栄養成分の吸収をサポートする
定期購入で1杯108円(通常価格より10%OFF)、解約・休止自由

良い口コミ・・・飲みやすさを評価する声が多い
・お茶感覚で飲めて飲みやすい
・青臭さが全くない
・水でもすぐに溶ける
・毎朝のスッキリ習慣ができた

悪い口コミ・・・値段が高いという声もあり
・少し値段が高く感じる
・飲んでいてもあまり大きな変化を感じない
・牛乳だと溶けにくく感じた

キューサイの「畑の青汁」と栄養価の差はあるのか?

 
極の青汁
サントリー
畑の青汁
キューサイ
食物繊維

0.96g

1.42g
ビタミンC

4.09~14.3mg

10mg
ビタミンK

5.15~70.6μg


70μg
カロリー

10.9kcal


12.8kcal

※キューサイ「畑の青汁」、サントリー「極の青汁」の栄養成分を表示している成分のみ比較

キューサイ「ケール青汁」はケール生葉換算で100g使っているため、栄養成分で比較するとサントリー「極の青汁」は劣ります。

しかし、極の青汁1杯でミニサラダ1杯分のビタミンやミネラル、食物繊維を摂れます。また、ケールだと含有量が少ない鉄分やマグネシウムも大麦若葉の青汁であれば摂ることができますね。

栄養重視であればキューサイの「ケール青汁」を選んだほうが良いのですが、飲みやすさと栄養バランスを考えると「極の青汁」がおすすめです。

大麦若葉を使ったサントリー「極の青汁」は青汁初心者におすすめ

サントリーの「極の青汁」は初めて青汁を飲む方でも飲みやすいので、青汁初心者に向いています。

大麦若葉にさらに煎茶と抹茶を加えたことで緑茶のような味わいになり、大麦若葉の青汁の中でもトップクラスの飲みやすさです。

極の青汁はお茶風味なので、水でもお湯でもおいしく飲めますし、牛乳や豆乳に混ぜると「抹茶オレ」のような味になります。

《サントリー「極の青汁」の価格》
価格:3,240円(税抜,定期購入時) / 30包(30日分) 1杯あたり108円

サントリー「極の青汁」は、10%OFFの定期購入ができる公式ページからの購入がおすすめです。というもサントリー「極の青汁」は通販限定のためドラッグストアや薬局では購入できないからです。

また、amazonや楽天で販売されているものは第三者による転売商品になっており、割高・定期購入もできないため注意しましょう。

最安値は定期購入(3240円)ですが、定期の場合であっても解約・休止はいつでも可能です。

サントリー「極の青汁」公式サイトはこちら

結論 キューサイ青汁は栄養成分が豊富!ただし、毎日飲める味ではない


《キューサイの青汁 まとめ》
・キューサイの青汁は青汁に飲み慣れた人向き
・「ケール青汁」は従来のケールの青汁よりも飲みやすい
・青汁を飲む習慣がない人は大麦若葉の青汁がおすすめ


キューサイの「畑の青汁」はケールのみの原材料でありながらも、栽培方法や製造工程を見直すことでケールの後味がスッキリするようになりました。

しかし、それでもケール特有の風味はクセがあるため、「青汁をおいしく飲みたい」方には不向きです。

キューサイ青汁以外にもまだまだ飲みやすい青汁はたくさんあり、特に大麦若葉を使用した青汁は「これは本当に青汁?」と思えるくらい、臭みがありません。

栄養バランスがよく、飲みやすいおすすめの青汁について方は「青汁のクチコミ情報だけでは分からない6つのポイント/青汁比較ランキング」をご覧ください。

《参考書籍》
「栄養の教科書」 中嶋洋子 新星出版社
「もっと緑を!青汁博士大いに語る」 遠藤治郎・遠藤仁郎


※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様の更新情報はTwitterとRSSでお届けしています。日頃の心構えから、アンチエイジングの裏ワザまで常に最新の情報をお届けしますので、是非登録して見逃さないようにして頂けると幸いです。





Google+