目の下のクマを消す3つの方法 原因と解消法

クマを消す方法

「目の下のクマをすぐに消す方法が知りたい」
「目の下のくまってなんでできるの?」
「睡眠不足じゃないのにクマが消えない」


目の下にクマがあるだけで疲れて見えたり、老けて見えたり…一刻も早く消したいですよね。

「クマ=寝不足」のイメージがありますが、実はクマの原因の多くは寝不足だけではありません。

この記事では、くまができる3つの原因とその解消法を紹介します。



目の下のクマ3つの原因とクマを消す方法


目の下のクマには青クマ・黒クマ・茶クマという3つの種類があり、それぞれ原因と対策が異なります。

目の下のクマ 種類


まずは、自分がどのクマのタイプなのか確認しましょう。

青グマ(青クマ)
血行が悪くなることでクマになっています。目の下を押さえると血流により色が変化する特徴があるのが青クマです。

また、肌のコラーゲンが減少して皮膚が薄くなることで血液が透けて見えることも原因です。

血行促進マッサージや、コラーゲンを増やすスキンケアでケアすることができます。

青クマを集中対策する化粧品(ページ下部へ)

黒グマ(黒クマ)
皮膚のたるみによる影が原因でクマになっています。上を向くとたるみがなくなり目立たなくなるのが黒クマです。

肌にハリと潤いを与えて、目元のたるみをケアするスキンケアが効果的です。

黒クマを集中対策する化粧品(ページ下部へ)

茶グマ(茶クマ)
シミと同じ「メラニン色素」が定着したことで発生するクマです。色素沈着なので、触ったり向きを変えても変化がないのが茶グマです。

美白成分配合の化粧品でケアすることができます。また、茶クマ予防としてUVケアすることも大切です。

茶クマを集中対策する化粧品(ページ下部へ)


クマのタイプ別に消す方法を整理すると、表のようになります。
クマの種類
スキンケア
マッサージ
食べ物
メイク
目の下のクマ 青クマ
青クマ
原因:血行不良

エイジングケア化粧品が◯

血行促進マッサージ

鉄分・葉酸など

コンシーラーでカバーできる
目の下のクマ 黒クマ
黒クマ
原因:たるみ

エイジングケア化粧品が◯

ツボ、筋トレ

食べ物だけでは難しい

メイクではカバーできない
目の下のクマ 茶クマ
茶クマ
原因:色素沈着

美白化粧品が◯

逆効果になることも

ビタミンACE

コンシーラーでカバーできる

それぞれのクマの解消法の詳細は以下から確認できます。
青クマの詳しい解消法
黒クマの詳しい解消法
茶クマの詳しい解消法
※ページ下部に遷移します

目の下の青クマ:寝不足が原因!できやすい人と解消法


目の下のクマ 青クマ

青クマは最も一般的で、目の周りの毛細血管の血流が滞ることが原因です。クマの部分を下に引っ張るとクマが目立たなくなる場合は青クマと判断できます。

青クマができやすい人の特徴
・色白の人
・皮膚が薄い人
・冷え性、栄養不足
・睡眠不足・疲れが溜まっている人
青クマは10代・20代の若い人から40代以降の人でも年齢を問わずに多いタイプです。

青クマができる原因
・寝不足
・疲労、体調不良
・ストレス
・栄養不足
・眼精疲労、ドライアイ
・うまれつき皮膚が薄い

寝不足などにより目の周りの毛細血管の血のめぐりが悪くなると、黒ずんだ血がたまってうっ血し、皮膚が薄い目の下は青グマとして目立ってしまうのです。

スマホの普及により、小さな子供や男性も目の下のクマに悩む人が増えており、目の下のクマに悩む人は増えています。

青クマを消す方法
・血行促進マッサージ(マッサージのやり方はこちら
・ハリケア化粧品で目元をふっくらさせる
・コンシーラーでクマを消す
・血行促進に効果的な栄養素を取る
・規則正しい生活

規則正しい生活・睡眠はもちろんですが、それ以外ではマッサージやスキンケアでの対策が効果的です。

青クマを集中的に対策する化粧品については、以下をご確認ください。
青クマを集中対策するおすすめ化粧品(ページ下部へ)

目の下の黒クマ:たるみが原因!ができやすい人と解消法


目の下のクマ 黒くま

黒クマは、目の下の皮膚がたるんでしまい影になることが原因です。年齢によるたるみだけでなく、加齢や目の大きな人に多いタイプのクマです。

このたるみは、目の下の眼窩脂肪(がんかしぼう)を支えている筋肉がゆるむことからが生じていますが、たるみの下にへこみができてしまいます。

上を向くとたるみがなくなるので、クマが目立たなくなる場合「黒クマ」と判断できるでしょう。

黒クマ(たるみクマ)ができやすい人の特徴
・目がぱっちりしている
・涙袋がある(目の下にふくらみがある)
・むくみやすい
・これまでエイジングケア化粧品を使ってこなかった

黒クマは、目の下のふくらみがたるんでしまい、影になる部分が黒く見えている状態です。年齢による原因だけでなく、目がぱっちりしている方や涙袋がしっかりある人は注意です。

黒クマ(たるみクマ)ができる原因
・眼輪筋の衰え
・眼窩脂肪の突出(目元の脂肪がたるむ)
・目元のハリ不足

黒クマは30代以降の女性・男性に多く、そのほとんどが目元の脂肪がたるんでしまっているために起きています。

また、眼輪筋の衰えはハリ不足によって黒クマが目立つようになります。

黒クマ(たるみクマ)を消す方法
・ハリを出すエイジングケア化粧品を使う
・美容皮膚科での治療でたるみを取る
・たるみに効くツボ押し(ツボ押しの詳細はこちら
・目元のたるみを防ぐエクササイズ

黒グマは「影」なのでコンシーラーでも隠すことはできません。むくみが加わるとさらに目立つという特徴があります。ツボ押しやハリケアに効果のある化粧品での対策がおすすめです。

黒クマ(たるみクマ)を集中的に対策する化粧品については、以下をご確認ください。
黒クマを集中対策するおすすめ化粧品(ページ下部へ)

たるみ改善のスキンケア全般については、以下ページに解説していますので参考にしてください。
しわ、たるみ化粧品ランキングのウソ

目の下の茶クマ:色素沈着が原因!できやすい人と解消法


目の下のクマ 茶くま

茶クマの正体は、小さなシミの集合体や、こすることによる色素沈着や角質肥厚です。

どれもメラニン色素が関係しているのでシミ対策と同じケアが効果的です。上を向いたり皮膚を引っ張っても消えない、シミのように茶色っぽい場合は茶クマと判断できます。

茶クマができやすい人の特徴
・メイク落としや洗顔のときにこすってしまう
・メイクを落とさずに寝てしまう
・日焼けしやすい
・まぶたも色素沈着している
・アトピー肌

茶クマができる原因
・肌が弱く、炎症が起きている
・刺激・紫外線によるメラニンの過剰生成

茶クマができる原因は「メラニンの過剰生成」です。

メラニンは肌を守るためにつくられるので、ゴシゴシ擦ることによる摩擦や紫外線、肌が弱い(炎症がおきやすい)人に多いクマです。

茶クマを消す方法
・美白化粧品でスキンケア
・コンシーラーで目元をカバー
・ピーリング、レーザー治療
・ターンオーバーに役立つビタミンをとる

茶クマを消すには、刺激を与えないことに加えて、美白化粧品での対策がおすすめです。

茶クマを集中的に対策する化粧品については、以下をご確認ください。
茶クマを集中対策するおすすめ化粧品(ページ下部へ)

青クマ・黒クマ(たるみクマ)を目立たなくするおすすめ化粧品4選


クマに効く化粧品 美容液

ここでは青クマ・黒クマに効果的な化粧品の選び方とおすすめランキングを紹介します。

茶クマに効果的な美白化粧品についてはこちら(ページ下部へ)

青クマ・黒クマに効果的な化粧品の選び方
1. 目元にハリを出す成分
レチノール、ビタミンC誘導体、CVアルギネートなど
2. 目元の乾燥を防ぐ成分
セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、アミノ酸など

青・黒クマに効果的な化粧品ランキング

青クマ・黒クマは加齢に伴うコラーゲンの減少によって、ハリがなくなって血管が透けて見えたり、影ができたりすることが原因となる場合が多々あります。

そこで目の下のクマには、「目元をふっくらさせる化粧品」を選ぶと効果的です。

商品・点数
総合評価
価格/内容(税抜)配合成分

ハリを与えるCVアルギネートと巡りをサポートするジンセンが青クマ・黒クマを徹底ケア

2,160円 ⇒ 1,371円
モニターセット10日分(ローション/美容液/クリーム)

ヒト型ナノセラミド・コウキエキス・CVアルギネート
>詳細<

ビタミンCがたるみに働き、クマをケア。植物由来100%で安心して使える

16,650円 ⇒ 1,900円
モニターキット(ローション100ml/美容液 8ml)

ビタミンC・コラーゲン・アミノ酸(植物由来100%)
>詳細<
92点
BAアイクリーム
B.A ザ アイクリーム
(ポーラ)

めぐりの悪さやコラーゲン減少を食い止める高保湿クリーム、価格△

21,600円(税込)
本商品2ヶ月分
/目元専用クリーム

月桃葉BAリキッド
アケビ茎エキス
>詳細<

ビタミンC誘導体がハリを与え、クマをケアするが、やや成分が乏しい

2,682円
本商品一ヶ月分/目元クリーム10g

MGA(ビタミンC誘導体)
>詳細<
各商品の詳細は、以下をご確認ください。

94点 decenciaアヤナス:コラーゲン強化とセラミド保湿

コラーゲン強化から保湿まで、多角的にクマ対策ができます。アヤナスは敏感肌専門ブランドなので、一般化粧品ではピリピリしてしまう敏感肌の方にもおすすめできる化粧品です。

CVアルギネートが真皮コラーゲンの生成を促す
敏感肌のために開発されたアヤナスは、CVアルギネートにより、真皮のコラーゲン生成を促進し、青クマ・黒クマをケアできる化粧品です。

このCVアルギネートは海藻由来の成分、青クマ・黒クマの原因となる真皮コラーゲンの不足に対して働きかけ、コラーゲン生成をサポートします。

目元にハリが出ることで、黒クマであれば原因である影が目立たなくなり、青クマであれば血液が透けにくい目元に整えてくれるのです。

ヒト型ナノセラミドが深層まで潤しハリを与える
高保湿成分「セラミド」の中でも特に浸透力の高い「ヒト型ナノセラミド」を配合しています。

セラミドにより強力保湿するだけでなく表皮を強化して、潤いを逃さず肌の好循環を蘇らせてくれます。

また、敏感肌の方は肌の表皮が傷んでいることが多く、保湿してもすぐに乾燥してしまいますが、アヤナスびは肌のバリア能力を強化する「ベントナイト」が配合しており、水分を長時間逃しません。

黒クマや青クマの悪化を防げるので、総合的な青クマ・黒クマケアができます。

30日間の全額返金保障つき
アヤナスには限定商品としてモニターセットがあり、クレンジング・ソープ・ローション・クリームが10日分セットで1,371円で購入可能です。(2,160円相当)。

全額返金保障サービスもあるので、万が一肌に合わなくても損をすることがありません。

お勧め度 価格 容量 ジャンル 備考
★★★★★ 2,500円 → 1,370円 10日分 ローション、
美容液、
クリーム
モニターセット


✔︎最安値情報
購入サイトを比較すると、Amazonや楽天には売られておらず、最安値は公式ページでした。通販限定ブランドなので薬局などで購入はできません。詳しくは以下からどうぞ。

アヤナス公式ページへ

リペアジェル:ビタミンC高濃度美容液
  • リペアジェル
  • しわたるみリペアジェル
  • リペアジェル保湿

コラーゲン強化だけでなく、抗酸化成分、保湿成分、美白成分機能をもつ「ビタミンC」を高濃度配合しており、青クマ・黒クマ対策することができます。

ビタミンCが黒クマ・青クマをケア
リペアジェルはコラーゲンを強化するビタミンCが配合している化粧品です。

一般的な化粧品にはビタミンCを加工した、「ビタミンC誘導体」が配合されていますが、リペアジェルはビタミンCを生のまま配合しています。

ビタミンCが持つ働きを最大限発揮できるため、目元をくまなくケアし、黒クマや青クマが目立たない目元に導いてくれます。

安全性・効能が立証されており、安心して利用できる
リペアジェルは第三者機関と臨床試験を行っており、その結果は医学雑誌「医学と薬学」に掲載されている美容液です。

実際に美容液を手に取ると、その濃さに驚かれることでしょう。寝る前に塗ると翌朝肌がモチモチになっています。

非常に濃厚な美容液なので、モニターキットのローションと合わせて濃度を調整する使い方ができ、クマはもちろん、乾燥やシワ、シミなど、あらゆる肌のトラブルに対応できます。

16,650円相当が1,980円で試せる
初めて購入する方に限り、リペアジェルのお試しサイズ(約14日分)を割引価格で購入できます。

価格は美容液とローションで、16,650円相当のところモニターキット価格で1,980円で試すことができるので、まずはお試しサイズから試すことをおすすめします。

お勧め度 価格 容量 ジャンル 備考
★★★★★ 16,650円 → 1,980円 14日分 美容液、
ローション
モニターセット


有効成分を独自技術で配合したリペアジェル。安全性も確かなので美容液・ローションがセットになった1,980円のモニターキットは試して損はないでしょう。

モニターキットは期間限定なので、気になる方はお早めに以下よりチェックしてみてください。

リペアジェル公式ページへ

クマの原因にアプローチするポーラの「B.A ザ アイクリーム
BAアイクリーム ポーラ

青クマ・黒クマの悩みが深い方には、高価ですがポーラの最高峰シリーズB.Aのアイクリームも候補になります。

皮膚の薄い目の下の皮膚をふっくらさせるので、コラーゲン減少や巡りの悪さによる目の下のクマ対策におすすめです。

お勧め度 価格 容量 ジャンル 備考
★★★★★ 21,600円/税込 アイクリーム 18g(約2ヶ月) アイクリーム

B.A ザ アイクリームの公式サイトへ

ポーラ最高峰のB.Aシリーズ!格安・ラインで試せるトライアルキット遂に登場

B.A ベーシックセット/ポーラ

加齢による皮膚の菲薄化やコラーゲン不足による目の下のクマは、ローションやクリームによるスキンケアも有効です。

B.Aベーシックセットは肌のめぐりを整え、コラーゲンやエラスチンの質を高めてくれるので、黒クマ・青クマ両方に期待できます。

B.Aシリーズは希少な成分を高配合しているため、フルラインを揃えた場合10万円を超えますが、B.Aベーシックセットは14日間たっぷり使えます。

お勧め度 価格 内容 ジャンル 備考
★★★★★ 10,800円/税込 クレンジング・洗顔料・ローション・ミルク・クリーム ベーシックセット 期間限定

B.Aベーシックセットは公式サイト限定です。通常では手に入らないサンプルももらえるので気になる方は以下よりご確認ください。

B.Aベーシックセットの公式サイトへ

コラーゲン配合化粧品で肌のコラーゲンは増えない
実はコラーゲン配合化粧品を使っても、肌(真皮層)のコラーゲンにはなりません。

コラーゲンには保湿効果しかないため、目元のコラーゲンを強化することはできないのです。

また、コラーゲンサプリを摂取しても体内でアミノ酸に分解されるため、直接肌のコラーゲンにはなりません。

これらを踏まえると、真皮のコラーゲンを増強する機能をもった成分が気になると思いますが、アヤナスに配合されているCVアルギネートやリペアジェルに含まれているビタミンCは肌にはたらきかけて真皮のコラーゲンを増やすサポートに役立ちます。

茶クマは美白成分が効果的!集中対策する化粧品ランキング


茶くま 美白化粧品

茶クマに効果的な化粧品の選び方
1. 厚生労働省認可の美白有効成分配合
ビタミンC誘導体、アルブチンなど
2. 美白効果をサポートする保湿・エイジングケア成分配合
セラミド、アスタキサンチン、ヒアルロン酸

茶クマは、シミ対策と同じ美白化粧品を使うのが効果的です。美白化粧品は、厚生労働省認可の美白成分が含まれているかどうかで見極めます。

以下、候補となり得る美白化粧品です。

商品・点数
総合評価価格・内容(税抜)配合成分

美白成分・保湿成分・エイジングケア成分配合で茶クマを徹底ケアする。

1,000円(化粧水/美容液/クリーム)

アルブチン・ビタミンC誘導体・アスタキサンチン
⇒詳細

茶クマを防ぐ美白成分配合、高保湿成分配合なので乾燥肌にもぴったり。

2,700円 → 1,480円
トライアルセット
10日分(ローション/美容液/クリーム)

セラミド、アルブチン
⇒詳細

できた色素沈着に働くハイドロキノンが頑固なクマもケア。やや刺激的。

6,500円 → 1,759円
HQトライアルキット10日分(洗顔料/化粧水/美容液)

ハイドロキノン・アルブチン・セレプロシド酵母・ヒアルロン酸・ビタミンC誘導体
⇒詳細

肌に優しいオーガニック化粧品だがじっくり働く成分なのでケアに時間がかかる

1,370円
7日分(化粧水,乳液,洗顔,UV)

オーガニックコスメ・ローズエキス※石油系原料無添加
⇒詳細

オススメは有効美白成分「ビタミンC誘導体」や「アルブチン」を含み、エイジングケア成分までバランス良く評価の高い富士フイルム「アスタリフトホワイト」です。

  • 美白化粧品アスタリフトホワイトのランキング
  • 富士フィルムアスタリフトホワイトの口コミと評判
  • 富士フィルムのアスタリフトホワイトの価格と口コミ
  • 富士フィルムのアスタリフトのトライアルセットと口コミ

抗酸化成分アスタキサンチンの赤と、美白の白を基調としたモニターキットの内容は、美白化粧水、美白美容液、美白クリーム、と美白用の基礎化粧品をまとめて試すことができます。

公的認定を受けた抗酸化成分と美白成分が茶クマをケア
抗酸化成分「アスタキサンチン」と美白成分「ビタミンC誘導体」「アルブチン」は、それぞれが公的に期待効果が認められている成分です。

メラニン沈着が原因の茶クマにしっかり働き、クマが目立たない目元へと導いてくれます。

美白とエイジングケアが同時にできるアスタリフトホワイトを1,000円(税抜)で試せるというのは、価格以上の価値があります。

アスタキサンチンで茶クマケア&黒クマ予防
アスタリフトホワイトは、「美白化粧品」「美白美容液」「美白クリーム」すべてオレンジ色掛かっています。これはアスタリフトシリーズの核である抗酸化成分「アスタキサンチン」がしっかりと配合されている証明です。

アスタキサンチンは美白だけでなく肌老化を食い止めることが期待できます。

茶クマをケアしながら肌のエイジングケアまでできる一石二鳥の化粧品です。肌にハリも与えるので、目元のたるみが原因である黒クマの予防にもつながります。

1点投入ならビタミンC誘導体配合の美容液が効果的
アスタリフトホワイトの中でも特に注目すべきは美容液(エッセンスインフィルト)です。

エッセンスインフィルトは、抗酸化成分として「アスタキサンチン」、美白効果だけでなく抗炎症作用やコラーゲン強化まで万能にこなす「ビタミンC誘導体」を配合しています。

さらに、ナノ処理によって浸透力を向上させているので、目元の隅々まで行きわたり、「茶クマ=メラニン色素」を徹底ケアして疲れた印象を取り除いてくれます。

アスタリフトの化粧水とクリームは、この美白美容液の効果を最大限発揮させるために設計されていると言っても過言ではないでしょう。

トライアルは1000円
アスタリフトホワイトは、美白と保湿との両立ができる化粧品です。

乾燥しがちな美白化粧品ですが、アスタリフトホワイトのセットは化粧水とクリームによって美白と保湿を両立する設計がされているので、使いやすいと感じます。

本商品になると高価なのでハードルが高いですが、トライアルは1000円(税抜)ですので美白・アンチエイジング・保湿をまとめて済ませたい方は試しても良いでしょう。

《アスタリフトホワイト/美白トライアルキット》
お勧め度 価格 容量 ジャンル 備考
92点 1,000円
(送料無料)
5日分 美白化粧水、美白美容液、美白クリームほか モニターキット

✔︎最安地情報
薬局など店頭でも購入できますが、公式サイトからだとさらに安い価格で購入できます。

アスタリフトホワイトが気になる方は、キャンペーン中で紫外線カットのUVプロテクターが同梱されるいま検討してみてください。


アスタリフトホワイト公式ページへ

  • 美白化粧品のサエルの口コミランキング
  • サエル美白の比較ランキング
  • サエルの美白クリーム
  • サエルの美白ローション


アルブチンがチロシナーゼを抑え、茶クマをケア
厚生労働省認可のアルブチン配合で、茶クマにもアプローチし、クマが目立たない目元へ導いてくれます。

アルブチンは「茶クマ=メラニン色素」に変換される「チロシナーゼ」に働きかけてメラニン生成を予防するので、クマの悪化防止にも効果的です。

厚生労働省認可の美白成分は複数ありますが、低刺激で肌なじみに良いアルブチン配合の化粧品を試してみてください。

保湿成分セラミドが目元を長時間保湿
サエルには、保湿能力が非常に高いヒト型セラミドが配合されています。目元は皮膚が薄くて乾燥しがちですが、ヒト型セラミドが潤いを与えて長時間キープでき、刺激に強い肌に近づけてくれるでしょう。

目元が潤うことで肌のターンオーバーが整い、クマの原因であるメラニン排出を後押しにもなります。

美白化粧品においては乾燥対策が手薄になりがちですが、美白ケアと同時に保湿ケアができる点は評価したいポイントです。

抗炎症・抗酸化成分がアンチエイジング対策を同時に行う
サエルには美白効果と抗炎症効果のあるトラネキサム酸とエイジングケアをサポートするシモツケソウエキスが配合されているので、美白ケアと同時に行うことができます。

茶クマケアしながらエイジングケアまでできるので、日常のスキンケアで総合的な美肌効果が期待できるでしょう。

返金保証があるので安心
サエルの魅力は、モニターセットが安価に手に入ることにもあります。

茶グマの中には、摩擦が原因のものなど美白化粧品が効きにくいものもあります。いきなり高価な本商品を購入するのでなく、10日分試せて全額返金保証もあるので、万が一肌に合わなかった場合でも安心できます。

点数 価格 容量 ジャンル 備考
93点 2,160円 → 1,371円 10日分 ローション・美容液・クリーム モニターセット

サエル公式ページへ

  • アンプルールの口コミ効果
  • アンプルールの評判と口コミ
  • アンプルールとハイドロキノン
  • アンプルールの美白効果

アンプルールの美白化粧品は、できたシミ対策として定評のあるハイドロキノンを配合している点がユニークな商品です。

2つの美白成分が濃い茶クマをケア
茶クマの原因である「メラニン色素」に効果的な美白成分、「アルブチン(ハイドロキノン誘導体)」と「ビタミンC誘導体」が配合されています。

この2つは厚生労働省認可の美白成分配合で、チロシナーゼの働きを抑え、メラニン色素の生成を阻害します。

できたクマにアプローチしながら、茶クマができないように予防する効果も期待できる美白化粧品です。

茶クマ対策しながらニキビ・エイジングケアもできる
アンプルールホワイトの評価点は、茶クマ対策はもちろん、抗炎症・抗酸化成分が含まれておりエイジングケア作用※3の働きも期待できる点です。

配合されているビタミンC誘導体には、抗炎症・抗酸化作用があるため、美白※1だけでなくニキビ対策やエイジングケア作用が期待できます。

ヒアルロン酸が目元をたっぷり保湿
アンプルールホワイトには、保湿成分としてヒアルロン酸が含まれており、目元の乾燥を防ぎ美白化粧品の働きをサポートしてくれます。

目元が潤うことで、ターンオーバーが整い、メラニンが沈着した目の下の古い角質を排出するようサポートしてくれるのです。

乾燥しがちな美白化粧品のケアとして、保湿成分であるヒアルロン酸が配合されており、効果的に茶くまケアできます。

モニターセットが安価に手に入る
アンプルールホワイトは、10日分を1,890円で試すことができます。

前述したとおり、美白化粧品はシミのタイプ、また個々の肌の状態で効果が様々です。いきなり高価な本商品を購入するのでなく、いくつか安価に試せるモニターを取り寄せられるものを選ぶことをおすすめします。


点数 価格 容量 ジャンル 備考
92点 6,500円 → 1,890円 10日分 洗顔料・化粧水・美容液、ほか モニターセット


アンプルール公式ページへ

目の下のクマに効く簡単マッサージ方法


血行促進マッサージ
目の下 クマ マッサージ


◆血行促進マッサージ方法
  1. 両手の薬指にクリームをたっぷりつけ、目の内側から外側のこめかみ、まぶたから外に円を描く。
  2. 血液を流すイメージで「目頭の下→下まぶた→こめかみ→目頭→上まぶた→こめかみ」の順番に指圧する。これを3回行なう。
    このとき、皮膚を無理に引っ張ったり摩擦しないよう気をつけてください。

マッサージは血流を促すイメージで行ってみてください。また、ホットタオルを目の上にのせてリラックスする事もおすすめです。

目の下のたるみケアに効くエクササイズ
目のまわりの筋肉(眼輪筋)を鍛えると、たるみ対策になり黒くまを目立たなくすることができます。

8の字トレーニング
目元しわ エクササイズ
目を見開き、8の字を描くように5回眼球を動かします。反対周りも同様に5回すだけでOKです。

左右トレーニング
目元 しわ
目を見開き、黒目をできるだけ左に寄せ5秒キープします。同じように右側も行い、これを3セット繰り返すことで目の下のたるみ予防ができ、黒クマ対策につながります。

目元のたるみを防止するためには適度な表情筋のトレーニングが効果的です。

激しい表情筋のトレーニングは逆にコラーゲンを傷つけたり、表情ジワが刻まれてしまうので注意してください。

目の下のクマ・たるみに効くツボ押し


目元にハリを与える以下のような「ツボ」で黒クマ対策をすることができます。

黒クマを消すマッサージ

◆黒クマに効果的なツボ
①瞳子りょう:目尻の端のくぼみ(額のニキビにも効く)
②球後:こめかみ付近にあるツボ
③四白:目の下中央から親指一本分下に位置するツボ(顔全体のむくみ、シワ、くすみにも効く)

目の下のクマを簡単にカバーできるおすすめコンシーラー


根本的な解決ではありませんが、上記の方法でどうしてもクマが改善しないときはコンシーラーやファンデーションでカバーする、という選択肢もあります。

少しでも肌に負担を掛けないよう、美容成分をベースにうるおいを保ちながら使用できるコンシーラーとファンデーションをご紹介します。

誰でも簡単にカバーできるマナラリキッドBBバー
通常、コンシーラーでクマをカバーするのは難しいのですが、マナラのリキッドBBバーは伸びがよいため、コンシーラーを使い慣れてない人でも簡単にクマ消しすることができるでしょう。

▼混合クマ(茶クマ・青クマ)をマナラリキットBBバーでカバーした結果
コンシーラー クマ隠し

BBファンデーションとしても使えるマナラリキッドBBバーは、想像以上にスルスルとつけることができ、茶くまと青クマも目立たないようにすることができました。

マナラリキットBBバーは45日間の返金保証と色が合わなかった場合、交換することもできます。

通常3,400円→2,719円(20%OFF)で購入でき、マナラリキットBBバーと一緒にマナラ限定のスポンジも特典としてついており、届いたらすぐに使うことができます。

マナラ リキッドBBバー公式サイトへ

目の下のクマをキレイにカバーするクリアエステヴェール
BBファンデーション クリアエステヴェール マキアレイベル クリアエステヴェールは、保湿成分を配合した「美容液ファンデーション」です。

美白成分である「プラセンタエキス」も配合しているので、保湿・美白ケア・UVカット・ファンデーションがひとつで済みます。

クリアエステヴェールのファンデーションは5色展開で、色が合わなかったら交換することもできるので、クマ消しにぴったりのファンデーションを選ぶことができるでしょう。

初回限定で、通常のハーフサイズ(1.5~2ヶ月分)を1,833円で試すことができるので、ファンデーションでクマをカバーしたい方は候補になります。

クリアエステヴェール公式サイトへ

クマ消しに効果的な色選びのコツ
青クマ・茶クマを隠す場合は、ファンデーションと同系色かイエローベージュのコンシーラーだとキレイに隠せます。

ただし、コンシーラーで隠すのは対処的な方法です。最後の手段とし、できるだけマッサージやスキンケアで目の下のクマ改善を目指しましょう。

目の下のクマを目立たなくする食べ物


目の下のクマ 食べ物

目の下のクマに直接効くわけではありませんが、栄養のある食べ物を意識してとることで身体の内側からも血行促進や色素沈着、ハリ対策ができます。

スキンケアやマッサージなどと合わせて行うことで目の下のクマをより早く目立たなくすることができますよ。

目の下のクマに効果的な栄養素
1. ビタミンC
パプリカ、菜の花、ブロッコリー、キウイ、じゃがいも、トマト、カリフラワー
2. ビタミンA
鶏レバー、モロヘイヤ、うなぎ、人参、春菊、かぼちゃ、小松菜、ニラ
3. ビタミンE
アーモンド、アボカド、モロヘイヤ、ツナ缶、かぼちゃ、するめいか
4. 鉄分・葉酸
焼のり、枝豆、モロヘイヤ、キャベツ、鶏レバー、ほうれん草、ひじき、高野豆腐

これらの栄養素を含む食べ物は、目の下のクマの種類にかかわらず役立つ栄養素です。

各栄養素は、ひとつだけ摂取しても効果的に働かないため、いろんな栄養素を含む食べ物を摂り入れるようにしましょう。

美肌ビタミンACEを摂る
クマを消すビタミンC

ビタミンCには、メラニンの生成を抑える効果や沈着したメラニンを薄くする効果があります。

◆ビタミンCが多く含まれる食べ物
パプリカ、ブロッコリー、ゴーヤ、トマト
※ビタミンCは、一度にまとめてではなく複数回にわけて摂るようにしましょう。

ビタミンAはターンオーバーをサポートする効果があります。また、肌のハリにも必要な栄養素で、青クマ・黒クマ・茶クマすべてに必要な栄養素です。

◆ビタミンAが多く含まれる食べ物
鶏レバー、モロヘイヤ、うなぎ、人参、春菊、かぼちゃ、小松菜、ニラ

ビタミンEは「若返りビタミン」と言われており、血行促進をサポートしたり、ビタミンCと一緒にエイジングケア効果を発揮します。

特に青クマ・黒クマにおすすめの栄養素です。ただし、カロリーが高いものもあるため、摂り過ぎにも注意しましょう。

◆ビタミンEが多く含まれる食べ物
アーモンド、アボカド、モロヘイヤ、ツナ缶、かぼちゃ

血行に良い食品を摂る
クマを消すほうれん草

目の下の血行を良くするためには、血液をサラサラにする葉酸も重要です。

また、血液中からヘモグロビンが減少すると、貧血状態になって青クマができるため、ヘモグロビンの材料となる鉄分も合わせて摂るようにしましょう。

◆葉酸が多く含まれる食べ物
焼のり、レバー、枝豆、モロヘイヤ、キャベツ

◆鉄分が多く含まれる食べ物
鶏レバー、ほうれん草、ひじき、あさり、高野豆腐

冷たい飲み物・食べ物を避ける
青クマの原因である血行不良を改善するには身体を冷やす食べ物ばかりを食べないよう心がけ、野菜やフルーツなど美容成分が多く含まれた食材をたくさん摂り入れるようにしましょう。

カレーや牛丼、菓子パンといった1品ご飯ではなく、定食や弁当にように複数の食材が食べられるメニューを意識してみてください。

一方で水分補給をしっかりすることも大切です。できるだけ、常温の水や温かい飲み物を取り入れましょう。

《参考》美容皮膚科で目の下のクマを消す方法


目の下のクマは、マッサージやスキンケアだけでは長期戦になるため、即効性は期待できません。

ここでは、目の下のクマ3タイプすべてに効果的な美容皮膚科での治療法を紹介します。美容医療で一般的な手術は高額な上に危険性を伴うため、メスを使わずにクマを治療する方法が主流です。

YAGレーザー
効果:青くま・茶くま・黒くま(たるみクマ)
価格:1回あたり80,000〜200,000円
ジェネシスなど機械の名前で呼ばれることもありますが、一般的には「レーザー照射」をして目の下のクマを治す方法です。

美容皮膚科によって価格が異なりますが、青くま・茶くま・黒くま(たるみクマ)、すべてのクマの治療に効果的です。

レーザー照射で期待できる効果
・ターンオーバーを促す
・目の下の皮膚の血行促進
・目の下の皮膚のコラーゲン産生を促す
・ピーリング作用があるので、古い角質オフができる

ヒアルロン酸注入
効果:黒くま
価格:1回あたり50,000〜70,000円
ヒアルロン酸注入は、主に黒くまの治療法として使われています。

ヒアルロン酸を目の下に注入することで目元をふっくらさせ、目の下の影をとることができます。黒くまの中でも目の下のくぼみがひどい場合に適用されます。

ただし、ヒアルロン酸注入の効果は一時的なもので、半年ほど経つと元に戻るので定期的なヒアルロン酸注入が必要になるでしょう。

ハイドロキノン処方
効果:茶くま
価格:2,000円〜5,000円 / 1ヶ月
ハイドロキノンは、茶くまの原因となっているメラニン色素を無色化する効果やターンオーバーを促す効果があります。

美白効果が強力な部分、皮膚の薄い目元が肌荒れすることもあるので、処方されたハイドロキノンは正しく使うようにしましょう。

脱脂術(外科的手術)
効果:黒くま(たるみクマ)
価格:1回270,000円〜350,000万円
脱脂術は、黒くまの原因である目の下の脂肪(眼窩脂肪)を除去し、目の下のたるみをすっきりさせることができます。

目の下の脂肪を切除する方法はメスを使うものが一般的ですが、手術ではなく高周波で脂肪を分解して黒クマを改善させる治療法などもあります。

美容医療は保険適用外で治療費も高額です。まずは自分でできる方法やスキンケアでクマ対策からはじめて、そのあとで、美容医療を検討してみても遅くはないでしょう。

まとめ:目の下のクマは正しい対策で解消できる


クマには3つの種類があり、それぞれ原因が異なります。まずは自身の「くま」が、「青ぐま」「茶ぐま」「黒ぐま(たるみクマ)」のどのタイプかをまず把握しましょう。

その上で適切な対策すると、目の下のクマを効果的にケアすることができますよ。

✔︎各クマタイプの対策方法を見る
・「青クマ」の詳しい原因と対策(上部へ)
・「黒グマ(たるみクマ)」の詳しい原因と対策(上部へ)
・「茶クマ」の詳しい原因と対策(上部へ)

《管理人:安藤美和子》
サプリメントアドバイザー、化粧品検定一級、薬事法管理者の有資格者チームの管理人。化粧品開発・プロモーションの実務経験を活かし、雑誌・WEBメディアの執筆/ディレクションを行う。


※1肌にうるおいを与え健やかに保つ化粧品
※2美白効果とはメラニン生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ化粧品


※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様の更新情報はTwitterとRSSでお届けしています。日頃の心構えから、アンチエイジングの裏ワザまで常に最新の情報をお届けしますので、是非登録して見逃さないようにして頂けると幸いです。





Google+