くすみに悩んだエステ員が美白美容液を6種試した結果

くすみ 美容液

「肌のくすみには美白美容液」だと勘違いしていませんか?

「美白」の定義は幅広いため、その中でも「くすみに効果的な成分が配合されているか?」をしっかりチェックすることがポイントです。

ここでは、「くすみ」に効果的な美容液の選び方と元エステ員の筆者が厳選したおすすめの美容液をご紹介します。

→各項目クリックでページ下部へ

先にくすみケア美容液ランキングを見る(ページ下部へ)

《ガイド:川上麻里佳》
元エステティシャン。美容ダイエットの企画編集を担当。試したコスメは数百種類を超える。

※美白とはメラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐこと

美容液でケアできる「くすみ」かチェック!タイプ別解消方法


まずは自分のくすみが何タイプなのか確認していきましょう。それぞれに合ったケアが大切です。

くすみは全部で5種類!

角質くすみ
原因:角質が厚くなると肌はくすんで見えます
対策:ピーリングなどでの角質ケア

メラニンくすみ
原因:メラニンが肌に居座り続けるとくすんで見えます
対策:美白成分配合の美容液でのケア

巡り低下くすみ
原因:巡りが悪くなることで静脈青色が透けて見える
対策:マサージで巡りをアップ

乾燥くすみ
原因:乾燥することで決めが乱れしぼんだ肌になり光が反射せずくすんで見える
対策:クリームなどを使用した念入りな保湿ケア

黄くすみ
原因:食生活の乱れにより糖化生成物が肌をくすませる
対策:生活習慣を見直し、予防するのが大切

美容液を取り入れたケアは”メラニンくすみ”との相性が良いです。

くすみに効果的な美容液では、どこまで美白できるのか?


まずはメラニンくすみをどこまでケアすることが期待できるのか、見ていきましょう。

くすみ美容液に期待できること
・肌を明るくする
・透明感を与える
・キメを整える
・美容成分を届ける

くすみ美容液に期待できない効果
・元以上の白さにする
・一瞬で肌を白くする

一瞬では実感が得にくいですが、継続することで理想肌に導くことができます。


くすみに効果的な美容液の選び方


そこで大切なのが美容液の選び方です。

効果が期待できない美容液ではもったいないですよ。以下ポイントを参考にしてみてください。

くすみ美容液を選ぶ時の3つのポイント
1 医薬部外品の美白成分
2 浸透力にこだわっているか
3 顔全体に使いやすいか

それぞれ詳しく確認していきましょう。

医薬部外品の美白成分
くすみをケアする美白美容液には”化粧品”と”医薬部外品”があります。

化粧品:肌を健やかに保つためのもの
医薬部外品:国に一定の効果が認められた有効成分を配合したもの

今回は医薬部外品を選ぶのがおすすめです。

★医薬部外品の有効美白成分
・ビタミンC誘導体
・アルブチン
・トラネキサム酸
・コウジ酸
・プラセンタエキスなど
見た目買いは厳禁です!美白成分が配合されていなくても商品名に”ホワイト”ってついてることもあるので要注意です!


浸透力にこだわっているか
どんなに良い成分が配合されていたとしても、肌の上に止まるだけではケアすることはできません。

しっかり肌に浸透するかどうかを事前に確かめておきましょう。

目安は、ナノ化や微粒子化など独自の技術を研究しているかです。パッケージや公式ページにも記載があるため事前に確かめておきましょう。

顔全体に使いやすいか
美容液はピンポイントで使用するタイプ、顔全体に塗布するタイプがあります。メラニンくすみが気になる方は顔全体に塗布しやすいものを使用しましょう。

チューブのクリームタイプでなく、化粧水のように扱いやすいテクスチャーのものがおすすめです。

人気のくすみ美容液を比較調査!おすすめできるのはどれか


まずは、人気美容液の成分を調査しました!


膨大な数の美容液の中で有用と判断できたものが以下アイテムです。更に、実際に使用して調査していきます。

アスタリフトホワイト
美容液 アスタリフト
1000(税抜)/5日間
ナノ化で浸透力に期待出来る/ビタミンC誘導体配合/保湿成分も豊富で肌思い

リペアジェル
美容液 リペアジェル
1900円(税抜)/14日間
ビタミンC生命体配合で効果の高さ、浸透力に期待/100%美容成分でできた美容液

サエル
美容液 サエル
1480円(税抜)/10日間
美白ケアできる敏感肌ブランド/肌の優しさが嬉しい/ビタミンC誘導体配合で美白ケアも○

メディプラス
メディプラスゲル
3996円(税抜)/1ヶ月
ワンステップケアができるオールインワンゲル/化粧品だがビタミンCを含む66種類の美容成分配合で期待出来る

ポーラ
美容液 ポーラ
6,500円(税抜)/モニター10g
4-n-ブチルレゾルシン、アスコルビン酸2-グルコシド配合/肌本来の力に着目した新感覚ケア

アンプルール
美容液 アンプルール
1667円(税抜)/10日間
ハイドロキノン配合でできたしみにもアプローチ/安定カプセルで肌に優しく届けてくれる

以上、6アイテムです。

くすみ 美容液 実験
今回は成分表示だけではわかりにくい浸透力を比較調査していきますね。

実験結果がこちら
くすみ美容液
実験詳細より先にランキングをチェックしたい(ページ下部へ)

実験内容
・高野豆腐に各美容液を塗布する
・15分放置後に浸透が高かったものを有用とする
※高野豆腐とお肌の構造は異なるので参考程度にご覧ください。

では、実験を開始します。

くすみ 実験
15分後にカットすると…

くすみ 美容液
アスタリフト、サエルは浸透の高さを見せてくれました。アンプルールも2つほどはありませんが、充分な浸透力です。他アイテムは少々頼りな結果になりました。

透明感アップ!くすみにおすすめの美容液ランキング


上記の実験結果、成分を総合的に見て、ランキングをつけました。

参考にご覧ください。

アスタリフトホワイト
美容液 アスタリフト
ビタミンC誘導体配合
ビタミンC誘導体配合で美白効果が期待できます。
ナノ化の浸透力
「届いて働かないと意味がない」を掲げており、浸透にこだわりを持ったメーカーです。スタリフトホワイトもナノ化サイズで浸透の良さが期待できます。
美白セットが1,000円
初回は美白セットが1,000円で購入できます。効果の高さが期待できますが、それだけ肌への刺激も気になります。まずは1,000円セットで肌との相性を確かめ、気に入ってからの本商品購入がおすすめです。

 良い口コミ
・肌が明るくなった
・肌に透明感が出てきた感じがする
・気持ち良い使用感で気に入っている

 悪い口コミ
・肌に合わなかった
・トライアルを試したが効果がイマイチ

アスタリフトホワイトはどんな人におすすめか?
徹底的な本格ケアがしたい方へおすすめ

アスタリフトホワイトは効果を実感させている方が多い印象です。徹底的に本格ケアがしたい!という方には向いていると言えます。

一方で、刺激の強さが肌荒れトラブルとして出ている方もいるので、まずは1,000円のトライアルセットで試すがのおすすめですね。

トライアルセットは公式ページからの購入です。楽天・アマゾンは第三者の転売ですのでご注意くださん。アスタリフト公式ページへ※定期ルール・割引は変更になる可能性がありますので、上記の公式ページより最新情報をご確認ください。

サエル
美容液 サエル
くすみの三原色に対応
青、赤、黄の3つの色に対応することで、肌全体を均一に整えることが期待できます。
敏感肌でも安心
美白ラインは刺激が強い中、サエルは敏感肌専門ブランドです。積み重ねた研究や、配合成分の配慮は嬉しいですね。
30日間返金保障
敏感肌の方でも安心して使用できるように、30日間の返金保障が設けられています。使った後でも返金対象なので、損をせずに始められるのは嬉しいですね。

サエルはどんな人におすすめか?
くすみケアしたい敏感肌の人におすすめ!

サエルの肌への優しさは口コミからも満足度が伺えました。美白ラインは刺激が強く使えない…ということも多いので、これは嬉しいですね。

一方で、肌との相性が合わないという方もいます。低刺激ではありますが、一度トライアルセットで肌との相性を確かめてから購入するのがおすすめです。

最安値は公式ページからの購入です。他販売先は第三者の転売です。楽天・アマゾンにも注意しましょう。サエル公式ページへ※定期ルール・割引は変更になる可能性がありますので、上記の公式ページより最新情報をご確認ください。

アンプルール
美容液 アンプルール
ハイドロキノン配合
根本からメラニンの生成を抑えると同時に、できたメラニンにも積極的に働きかける効果が期待できます。
マイクロカプセル化
マイクロカプセル化することでハイドロキノンの浸透コントロールに成功しています。シミの根本原因であるメラニン部分にしっかり届けます。また、ハイドロキノンは刺激が強いので一気に肌に触れ役割も担っています。
初回1,890円
定価6,500円相当のお試しセットが、1,890円で購入できます。ハイドロキノンは効果の高さが期待出来ますが、肌への刺激が気になります。まずは低価格でお試しできるのは嬉しいポイントです。

アンプルールはどんな人におすすめか?
くすみと同時にしみケアもしたい方へおすすめ!

くすみはもちろんですが、しみケアとしても効果を実感されている方が多い傾向です。ハイドロキノンの効果の高さが口コミに現れています。

しかし、やはり肌への刺激が強く、ピリつく方、肌荒れを起こす方もいらしゃいました。まずは、トライアルで肌との相性を確かめての本商品検討が良さそうです。

ハイドロキノンは不安定な成分です。品質管理の信頼が置ける公式ページからの購入がおすすめです。アマゾン・楽天は転売なので注意しましょう。アンプルール公式ページへ※定期ルール・割引は変更になる可能性がありますので、上記の公式ページより最新情報をご確認ください。

くすみをいち早くケア!効果的な美容液の使い方


最適な美容液を見つけた後は、正しく使うことが大切です。

間違った使用方法は、美容液の力を半減させてしますのでこの機会に見直してみてださい。

使用量を守る
美容液は他アイテムと比較して高価なものが多い為、少量づつ使いたくなりますが、適量を使うことが大切です。メーカーが定めた使用量は研究を重ねて”一番効果的”と判断された量です。少なすぎては変化を実感しにくくなります。

手で優しく塗布する
ついつい塗り込みたくなりますが、皮膚が動く力の入れ方はダメです。手で包みこむように優しく圧迫しながら浸透させましょう。

毎日使用する
週に1度のスペシャルケアでは意味がありません。美容液は毎日使用するのが大切です。必ず毎日のお手入れで使用しましょう。

簡単なことですが、案外やりがちな3つです。今日から見直してみてくださいね。
保管方法もメーカーの指示に従いましょう。冷蔵庫に入れる方もいますが、冷蔵指示がない場合は、逆に劣化を早めることがあります!


くすみ解消には美容液ケア+生活改善が大切!


スキンケアに+して、生活を見直すことで内側からケアしていくのも大切です。

生活のなかで気をつけるポイント

365日紫外線対策
紫外線は毎日降り注いでいます。夏だけ、晴れた日だけではなく、365日紫外線対策をしましょう。メラニンの蓄積を予防することで、くすみをケアすることにつながります。

快適な睡眠をとる
睡眠不足は美肌の大敵です。お肌は寝ている間にケアされています。1日の睡眠時間が長く取れない方は、寝心地の良いパジャマや、寝具で快適な睡眠を取れるようにしましょう。

くすみをサポートできる食事・栄養素

 避けるべき食事
糖が多い食事は肌を黄色くくすませます。主に血糖値を高くしてしまう食事には注意しましょう。
★ケーキ/パン/炭水化物など

 おすすめの食事
ビタミンは糖化した肌と相性の良い食事と言われています。食事で1品以上取れると◎です。
★うなぎ/パプリカ/アセロラ/アボカドなど
上記食材を含みつつ、偏った食事にならないようにカラフルな食卓を意識しましょう!


くすみの原因はメラニン色素!メラニンに良い美容液成分は?


ここからは肌構造に詳しい安藤さんに解説をしてもらいます。安藤さん、お願いします。
こんにちは!「アンチエイジングの神様」管理人の安藤美和子です。くすみについて解説をしていくわね。


くすみの原因は「紫外線」「肌刺激」の2つです。

紫外線
紫外線を浴びると肌を守ろうと機能が活発になります。

ステップ1:メラニンを作れ〜!の指示
紫外線を浴びると情報伝達物質がメラニンを作れ〜と指示を出し始めます。

ステップ2:指示を受けてメラニンを作り出す
情報伝達物質からメラノサイトに指示が伝わると、メラノサイトに存在するチロセナーゼが黒色のメラニンを作り出します。

ステップ3:メラニンが蓄積するとくすみになる
肌を守るための機能で、通常通りに働けば何の問題もないのですが、何らかのエラーでシステムに誤作動が生じることがあります。作り出されたメラニンが肌にどんどん蓄積していくと、肌のくすみとして肌表面に現れるのです。

肌への刺激
肌の刺激から肌を守ろうとメラノサイトが黒色のメラニンを作り出すのが原因です。
これはスキンケアの刺激でも起こりうるので注意しましょう。


美容液でケアすることができるのは?
医薬部外品の美白成分配合の美容液は上記のステップに働きかけてくれます。

ステップ1:メラニンを作れ〜!の指示
カモミラET
トラネキサム酸
m-トラネキサム酸
t-AMACHA
TXC

ステップ2:指示を受けてメラニンを作り出す
ビタミンC誘導体
アルブチン
コウジ酸
プラセンタエキス
ルシノール
4MSK
エラグ酸
リノール酸S

ステップ3:メラニンが蓄積するとくすみになる
ビタミンC誘導体

これらの成分を効率良く取り入れられるのが美容液です。

化粧水などと比較しても美容成分がたっぷり配合されているので、美容液を取り入れるのがおすすめです。
しかし、化粧品の分類はメーカーの自由なの。美容液と記載があっても、美容成分が少ないこともあるわ。必ず成分をチェックしましょう!


ドラッグストア・@コスメで人気のプチプラくすみ美容液を調査


続いて、ドラッグストアの美容液を調査です。

近所のドラッグストアで良いものが買えるのであれば有用ですね。チェックしていきましょう。

SHISEIDO / ホワイトルーセント マイクロブライトニング スポッツコレクター+
m-トラネキサム酸、4MSKを配合しているので美白効果は期待できます。しかし、他の成分を見てみると刺激が強いのが気になります。口コミでも肌刺激を感じている方が多いので、注意が必要です。

白澄 / XX 美白美容液
アルブチン、ビタミンC、保湿成分にヒアルロン酸Naも配合されており、コスパがよく見えます。しかし、2種類の美白成分は肌への負担が大きくなりますので、敏感肌の方へはおすすめできません。

SK-II / ジェノプティクス オーラ エッセンス
ビタミン系の美白成分配合で、美白効果は期待できます。しかし、合成ポリマー、界面活性剤などの量も多いので肌への負担が気になります。

ソフィーナ / 薬用美白美容液
カモミラET、グリチルレチン酸ステアリル配合です。エタノールなどの刺激成分も含まれているので肌が弱い方へは△です。

キュレル / 美白美容液
カモミラET配合で、他成分もバランスよく配合されているので使いやすい美容液です。また、30ml/3675円と価格も低めなので、美容液デビューな方へおすすめです。

「安い=ダメ」「高い=良い」ということではないのがわかりました。市販のものを購入する際も成分チェックは欠かせません。ドラッグストアは比較的安価なものが多いので、合成成分が多用されていたり、美容成分の配合が少ないことが多いのは否めない結果です。


美容液の前にピーリングをすると、もっとくすみに効果的!


最後は美容液の効果を上げるためのプチテクニックです。

おすすめはピーリングです。

ピーリングの効果
・古くなった角質をはがす
・肌の生まれ変わりをサポートする

古くなった角質がたまると?
化粧品の浸透が悪くなるのにプラスして、肌がくすんだ印象になります。

肌の生まれ変わりが滞ると?
肌に蓄積したメラニンがうまく排泄されず、くすみが加速していきます。

ピーリングのおすすめ

①ピーリングは洗い流しものを選びましょう。
→ピーリングは塗るだけで良い仕組みなのでわざわざ擦る必要はありません。このタイプは肌への刺激が大きいです。

※ピーリング後は必ず美容液でのケアを念入りに行いましょう。

「くすみ向き」の美容液で透明感のある肌を手に入れよう!


いかがだったでしょうか。

1 医薬部外品の美白成分
2 浸透力にこだわっているか
3 顔全体に使いやすいか

上記のポイントで、あなたに合った美容液を見つけていただければ幸いです。

先にくすみケア美容液ランキングを見る(ページ上部へ)

※美白とはメラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐこと


※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様の更新情報はTwitterとRSSでお届けしています。日頃の心構えから、アンチエイジングの裏ワザまで常に最新の情報をお届けしますので、是非登録して見逃さないようにして頂けると幸いです。





Google+