シミ・くすみ撃退!おすすめ美白化粧水と元メーカー社員が教える注意点

おすすすめ人気美白化粧水ランキング
シミ・くすみのない、透明感のある色白肌…やっぱり憧れますよね。
そこで、活躍するのが美白化粧水です。でも、美白化粧水はどれも同じではありません。

そこで、本記事では本当におすすめできる美白化粧水を、

① シミ&くすみに効果的な美白化粧水
② +αの効果がある美白化粧水
③ プチプラ美白化粧水



の3つのカテゴリーでご紹介します。

さらに、実験検証や口コミ、内側からの美白ケア法なども一緒に、どこよりも分かりやすく解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

《ガイド:弓削田典子》
元化粧品メーカー社員で企画・プロモーションを経験。南国宮崎の強烈な紫外線の中で育った元テニス部なので、美白へのこだわりは強い。うなぎの蒲焼が苦手。




美白化粧品の効果とは?


そもそも美白化粧水の効果とはどのようなものなのでしょうか?残念ながら、美白化粧水ではシミやくすみを一瞬で消したり、本来の肌色以上に白くすることはできません。

美白化粧水でできるのは以下の3点です。

美白化粧水の効果

① 紫外線で焼けた肌を本来の色に戻す
② 今あるシミ・そばかすを目立たなくする
③ これからできるシミ・そばかすを予防する


ただし、全ての美白化粧水にこれらの効果があるわけではありません。中には、「ニセ美白」商品もあるので注意が必要です。

元化粧品メーカー社員の小話①
美白コスメの中には「容器が白色だから」といった驚きの理由で、商品名に「ホワイト」とついていることもあるので注意してください…!

そこで重要になるのが、化粧品の選び方です。では、さっそく美白化粧水の見抜き方をご紹介しますね。


効果的な美白化粧品の選び方


効果的な美白化粧水を選ぶ方法はとっても簡単です。

美白化粧水を選ぶ3つのポイント

① 「医薬部外品」「薬用」を選ぶ
② 保湿力の高いものを選ぶ
③ 1年中使えるものを選ぶ


では、それぞれ詳しく見ていきましょう!


「医薬部外品」「薬用」を選ぶ
「医薬部外品」「薬用」とは、厚生労働省が「肌へ何らかの効果がある」と確認した美白成分が配合された化粧品のことです。

医薬品と化粧品の中間に位置しているスキンケア用品、と言えますね。

国が認めた美白有効成分は約20種類ありますが、化粧水に配合しやすいもの、そうでないものがあります。

その基準は、「水に溶けやすいか」どうかです。

化粧水で効果を発揮しやすい美白成分

ビタミンC誘導体
• 4MSK
• トラネキサム酸
• プラセンタエキス など


他にもまだまだありますが、特にビタミンC誘導体は水との相性が良く、シミ・くすみの「予防」と「改善」の両方の働きをするのでオススメです。

保湿効果が高いものを選ぶ
美白化粧水は美白効果を高めるために、保湿効果が弱くなりがちです。化粧水と相性の良い保湿成分は、ヒアルロン酸、コラーゲン、アミノ酸、リピジュアなどが挙げられます。

元化粧品メーカー社員の小話②
「最強の保湿成分」と言われるはセラミドですが、水に溶けにくいので化粧水に配合しづらい成分です。セラミド=高保湿と先入観で選ばないようにしましょう。


1年中使えるものを選ぶ
美白化粧水は1年中使うことが大切です。なぜなら、肌表面では見えない肌の奥には「隠れジミ」が潜んでいるから。美白ケアは予防こそが肝心なのです。

そのため、期間限定商品や価格が高すぎてリピートできないものは、たとえ人気の美白化粧水だとしても、あまりおすすめはできません。
◆まずはお試しセットで肌に合うか確認を
肌は人それぞれ違うので、買った化粧水が必ずしも全ての人に合うとは言い切れません。

「せっかく買ったのに肌に合わなかった!」と後悔しないためにも、まずは値段も手頃なお試しセットで確認すると安心ですよ。



美白化粧水の選び方まとめ

美白化粧水を選ぶ際には、
・ ビタミンC誘導体配合のもの
・ セラミド以外の保湿成分配合のもの
・ 続けられる価格のもの


という3つのポイントを押さえるようにしましょう。

次からは、この3つのポイントを押さえた、おすすめの美白化粧水ランキングをご紹介します。


おすすめの美白化粧水ランキング!


アンチエイジングの神様チームで厳選した美白化粧水をご紹介します。
美白化粧水 おすすめ
いくつもの化粧品を取り寄せ、成分や処方の分析はもちろん、数年かけて実際に使用しながら点数づけをしました。

最終段階で候補に残ったのは、「アスタリフトホワイト」「アンプルール」「サエル」の3商品です。

この3商品は全て、

・ ビタミンC誘導体配合
・ 保湿力が高い


と言える理想の美白化粧水です。詳細を分析した結果は下記をご覧ください。

美白化粧水 人気
以下、おすすめ順のランキングです。

順位
総合評価
美白成分
保湿成分
価格
1位
サエル
サエル

美白&保湿対策が徹底でき敏感肌にも使える

ビタミンC誘導体・コウキエキス

ウォータリモイスチャー・白様雪®など

お試し10日間1,480円
125mL本商品4,860円
2位
アスタリフトホワイト
アスタリフトホワイト

ナノAMAにより美白成分がしっかり届く。保湿<美白

ビタミンC誘導体・アルブチン

3種のコラーゲン・海藻エキスなど

お試し5日間1,080円
150mL本商品4,104 円
3位
ラグジュアリーホワイトトライアルセット アンプルール
ラグジュアリーホワイト

美白効果は期待できるが保湿力がやや劣る

ビタミンC誘導体・ハイドロキノン

大きさの異なる3種のコラーゲン

お試し10日間1,000円
120mL本商品5,400円
※全て税込価格

サエル:ホワイトニングローション【医薬部外品】
美白化粧品サエル◇10日間トライアルセット
・1,480円(税込)
・ローション、美容液、クリーム

敏感肌専門ブランドのディセンシアが発売しており、高い美肌力がありながらも肌に優しい処方で低刺激。

ビタミンC誘導体に加え、透明感を引き出すコウキエキス配合で、シミ・くすみをしっかりとケアし、明るい美肌に導いてくれます。

世界的にも注目されているポーラ研究所の技術力も加わっているので、商品力が極めて高い美白化粧水です。

サエルの口コミをチェック
■良い口コミ
肌に透明感が出た
シミが目立たなくなった
翌朝までうるおっている

■悪い口コミ
美白効果に即効性がない
浸透が早くて物足りない
手からこぼれやすい
■総評:どんな肌質でも使え、シミ・くすみをしっかりケアする美白化粧水!
テクスチャーの好みはあるものの、肌が明るくなった、ファンデーションがワントーンアップしたなど、透明感に満足する口コミが多くありました。

シミ・そばかすはどの商品でも短期間で結果を出すことは難しいので長期戦になりますが、多くの人はだいたい2〜3本くらいリピートしたあたりえ明るさを感じるようです。

即効性を求める方はプラスで美白美容液を使用すると良いでしょう。


美白+αの効果で選ぶ美白化粧水


シミ・くすみ・日焼け以外に、他にも解消したい悩みがある場合のおすすめ美白化粧水をご紹介します。

こちらも、人気の化粧水からマイナーなものまで、あらゆる商品を調査しました。もちろん、全て実際に肌で試しています。
人気 化粧水
ここでは特に悩んでいる人が多い、

・ニキビケアもできる美白化粧水
・エイジングケアもできる美白化粧水


の2つをご紹介します。


美白+ニキビケアする化粧水は?

美白ケアと一緒に大人ニキビケアもしたい場合は、

① 有効成分:ビタミンC誘導体配合
美白だけでなく炎症を抑えたり皮脂をコントロールする成分で、美白ケアにもニキビケアにも向いています。

② ノンコメドジェニックテスト済み商品
ニキビを作る成分が入っていないかどうかの厳しい試験をクリアした商品のことで、「ノンコメドジェニックテスト済み」と表記されています。
※「ノンコメドジェニック」のみの記載は、ニキビができやすい成分は無配合ですが確認試験を行っていないものです。

の2点を満たした美白化粧水が効果的です。
ここで人気のおすすめ美白化粧品を1つご紹介します。

ノブAC フェイスローション
【医薬部外品】
ノブAC◇1週間トライアルセット
・1,620円(税込)
・クレンジング、洗顔料、化粧水、乳液

ノブACは美白にもニキビにも効果的なビタミンC誘導体が配合されています。さらに、殺菌効果のある有効成分サリチル酸も配合しており、ニキビの原因となるアクネ菌をケア。大人ニキビ悩みを解消しながら、透明感のある美肌へと導きます。

ノブACの口コミをチェック
■良い口コミ
肌が明るくなった
ニキビに悩まなくなった
しっかり浸透する

■悪い口コミ
肌が乾燥する
肌に合わなかった
美白ケアとニキビケアが両立できたという良い口コミが目立ちました。その一方、肌が乾燥するという口コミもあったので、極度の乾燥肌の人には向かないでしょう。ただその場合、乳液やクリームを保湿に特化したものを使うなど工夫すると保湿ケアもしっかりできますよ。


美白+エイジングケアする化粧水は?

美白ケアと一緒にニキビケアもしたい場合は、

① ビタミンC誘導体+エイジングケア成分配合
ビタミンC誘導体は美白だけでなく、コラーゲンを生み出すサポートもするので年齢肌ケアには必須です。
エイジングケア成分としては、アミノ酸・アスタキサンチン・レチノール・プラセンタエキスなどがおすすめです。

② 高保湿で長時間うるおいをキープするもの
シワやたるみの大元の原因は乾燥です。保湿成分はもちろん、処方にもこだわった化粧品を選びましょう。

の2点を満たした美白化粧水が効果的です。

次におすすめで人気の美白化粧水をご紹介します。

アスタリフトホワイト ローション
【医薬部外品】
美白化粧品アスタリフトホワイトの口コミ効果・価格◇5日間トライアルセット
・1,000円(税抜)
・ローション、美容液、クリーム

美白成分のビタミンC誘導体とアルブチンに加え、エイジングケア成分のアスタキサンチンが配合されてる美白化粧水です。アスタキサンチンはコラーゲンを生み出す力をサポートするので、ハリのある美肌へと導いてくれます。

アスタリフトホワイトの口コミ
■良い口コミ
シミが目立たなくなった
翌朝までうるおう
ハリが出てきた

■悪い口コミ
ベタつく
赤色が怖い
保湿力の高さをベタつくと捉えるか、しっとりと捉えるかは個人差がありますが、それだけ乾燥肌の方でもおすすめできると言えます。赤色はエイジングケア成分アスタキサンチンの色で、むしろしっかり配合されている証と言えるでしょう。


おすすめNo.1美白化粧水!
人気の「サエル」体験レビュー


美白化粧水の総合部門で1位となった「サエル」を実際に使用した様子をご紹介します。

サエルトライアルセット ▲絶賛歯列矯正中の弓削田。実際に使ったリアルな感想をお伝えします。

テクスチャーやうるおい力など、使用前のヒントにして頂ければ幸いです!

《弓削田の肌データ》
・日焼けしやすく、焼けるとすぐに黒くなる
・年々シミが現れ、くすみがち
・敏感肌でアトピー肌
・皮膚科通院経験アリ
・皮膚が薄いので乾燥しやすい


美白力
りんごにサエルを塗って実験した結果です。
サエル化粧品抗酸化力実験
何も塗っていない方は、酸素や紫外線などの外的刺激を受けて茶色に変色しました。一方、サエルを塗ったりんごは5時間後もキレイな色を保っています。

サエルは酸化を防ぐ作用があり、透明感のある肌を保ってくれる作用があるようですね!美白力があるとは思っていましたが、想像以上でした。


保湿効果
サエル化粧水 サエルを使った後は、うるおいが約11%アップするという結果に…!美白化粧水としては十分な保湿力があると言えます。

ただ、塗った直後のうるおいが上がるのは当たり前です。(水でも上がります)

そこで時間の経過ごとにの測定もしてみました。
その結果、水分量はやや減りましたが、5時間後も化粧くずれがなく、うるおいをしっかりキープしています。
乾燥肌の人にもおすすめできる美白化粧水です!


テクスチャー
サエル化粧水
水っぽくサラサラした使用感です。とろみのあるテクスチャーが好きな方には物足りないかもしれません。ただ、肌なじみはよく、スッと浸透するので、使い勝手は良いですね。ベタつきがちな脂性肌の人にもおすすめできます。

もちろん、化粧水だけでは水分をキープしづらいので、使用後は乳液かクリームをしっかり使いましょう。


継続使用した感想
トライアルセットから試した後、本商品を1本使用した感想です。
11月に使用したのですが、乾燥もなくしっかり潤い、夕方の化粧くずれがありませんでした。疲れが顔に出やすく、くすみがちの私でしたが、少しずつ肌が明るくなったように感じます。

ファンデーションを買いに行った時、ワントーン明るい色味に上がったのは嬉しかったですね!

総合して言うと、劇的に実感するというよりは徐々に嬉しい変化を感じる化粧品でした。即効性はないものの、毎日しっかり使うことで透明感を引き出し、明るい印象へと導いてくれますよ。


おすすめの人気プチプラ化粧水


次に、オススメのプチプラ美白化粧水をご紹介します。

プチプラ商品を選ぶ際も

・ 「医薬部外品」「薬用」を選ぶ
・ 保湿力の高いものを選ぶ
・ 1年中使えるものを選ぶ


の3つのポイントを押さえましょう。おすすめは無印良品で人気の美白化粧水です。

無印美白化粧水 画像引用:無印良品公式ページ
■商品名:敏感肌用薬用美白化粧水
■価格:1400円(税込)200mL


美白有効成分のビタミンC誘導体に加え、炎症を抑える有効成分グリチルリチン酸2K、保湿成分の定番ヒアルロン酸などを配合で、肌の明るさを引き出す化粧品です。

人気の美白化粧水で実感力も◎。在庫切れにまでなったことも頷けます。

しっとりタイプ・さっぱりタイプがあるので、肌タイプによって使い分けることもできますよ。内容量に対して値段もやすく、コスパも抜群です。


美白化粧品を正しい使って実感力アップ!


美白化粧水の効果を最大限に引き出すためには、正しく使うことも大切です。

ポイントは、

① コットンではなく手でつける
② 適量をつける
③ 数回に分けてつける


の3点です。その理由を解説していきます。

コットンではなく手でつける
わずかなコットン繊維も肌の刺激となり、シミ・くすみの原因を作ってしまいます。
また、手でつける際、パチパチとパッティングすると肌のダメージになるので優しくなじませてください。

適量をつける
肌が保持できる水分量は決まっているので、化粧水は無駄にたくさんつけても意味がありません。説明書通りの使用量を守ることが大切です。
元化粧品メーカー社員の小話③
メーカーは使用量においても検証を重ねています。その化粧水が最も効果を発揮できる、かつ無駄のない量を決めているんですよ。

数回に分けてつける
化粧水を数回に分けて塗ることで、肌なじみが良くなり、浸透しやすくなります。とくに肌がゴワついている人は、適量を3回繰り返すと良いですよ。
結果を出すためのポイント!
美白化粧水は1年中使って予防もしっかり行いましょう。冬は美白から遠ざかりがちですが、紫外線の少ない冬は、逆に美白ケアのチャンスですよ!



もっと美白するための3つの方法


毎日のスキンケアによる美白ケアも大切ですが、着実に肌の色を白くするためには、

・ 美白に効く食事をする
・ 紫外線カットでメラニンを寄せ付けない
・ 血行促進で肌をトーンアップさせる


という方法があります。
どれも簡単で効果的なものなので、できる範囲から試されてみてくださいね。

それでは順番に詳細をご紹介します。


美白に効く食事って?

食事での美白ケアはやはりビタミンCが効果的です。
また、ビタミンAは肌の新陳代謝を促してシミを排出させる作用があるうえ、ビタミンCの効果を高める役割があります。一緒に摂ると相乗効果が期待できますよ。

美白に効く食べ物

◇ビタミンC
パプリカ(赤・黄)、ブロッコリー、ピーマン、豆苗、キウイ

◇ビタミンA
モロヘイヤ、人参、鶏レバー、ほうれん草、かぼちゃ


ビタミンCは体内で蓄積することができないので、毎食少しずつ取り入れることをお勧めします。

ちなみに、ビタミンはサプリメントで補うのも効果的です。ただ、美白を集中してケアしたい場合は美白に効く医薬品を飲むのもオススメですよ。

ここでおすすめの美白医薬品を1つご紹介します。

ロスミンローヤル【医薬品】
美白化粧品サエル◇本商品30日分
・3,700円(税抜)
・錠剤

ロスミンローヤルは日本で唯一のシミ・小じわに効く医薬品です。ビタミンCに加えて、美白に良いL-システインを高配合。冷え性にも効くので、冷えからくる肌のくすみにも効果的です。

サプリメントと違って効果が認められている医薬品なので、できてしまったシミ・小じわをしっかりケアしてくれます。病院に行かなくても美白に効く医薬品が手に入るのは嬉しいポイントですね。


紫外線カットでシミ・くすみの原因を寄せつけない!

紫外線を浴びると、シミ・くすみの原因となるメラニン色素が作られてしまいます。せっかく化粧品で美白ケアをしても、紫外線を浴びてしまっては効果は半減…。

また、紫外線は1年中降り注いでいるので、夏以外でもしっかり対策することが大切です。

そのため、年間を通して日焼け止めを塗るようにしましょう。
その時は、

・春夏はSPF32・PA+++以上
・秋冬はSPF20・PA++以上

の日焼け止めだと、肌に負担もかかり過ぎません。
ただし、夏のレジャー時には、SPF50・PA++++がおすすめですよ。

また、日焼け止めを塗る際は、下記のように塗るとしっかり紫外線を跳ね返すことができます。

徹底的に紫外線をカットする塗り方

• 顔全体で500円玉の量が適量
• 汗や衣服でこすれたら塗り直す
• 顎の下、首の後ろも忘れなく
• 曇りの日でも塗る


元化粧品メーカー社員の小話④
曇りの日でも、紫外線量は晴れの日の80〜90%もあります。天気の良し悪しに関わらず、毎日日焼け止めを塗る習慣をつけましょう!


血行促進で肌をトーンアップさせる

血行不良になると肌に栄養が行き渡らず、肌の新陳代謝が悪くなってしまいます。すると、肌がどんよりとくすんでしまうのです。
体の巡りを良くすることは美白にもつながるんですよ。

手軽な血行促進の方法としては、

・お風呂に浸かる
・ストレッチをする
・蒸しタオルをする


があります。
中でも蒸しタオルは、時間もお金もかけずにできるのでおすすめです。化粧水前に蒸しタオルをすると、美白化粧水の浸透も良くなりますよ。

蒸しタオルの作り方
①フェイスタオルを濡らして固く絞ります。
②フリーザーバッグに入れて電子レンジで約1分。
③熱いので気をつけて取りだし、温度を確認してから顔にのせます。
④30秒経ったら、顔から外し、化粧水など普段のスキンケアを行ってください。


シミ・くすみの原因って?


美白ケアをするには、原因を知って自分の肌を知ることも大切です。ここから先は、管理人の安藤さんに詳しく解説してもらいますね。

こんにちは!「アンチエイジングの神様」管理人の安藤美和子です。自分の肌状況を知ると、どんなケアをすればいいか分かるようになります。一緒に学んでいきましょう!

そもそも、なぜ肌は黒くなったりシミができるのかご存知でしょうか?

その正体は、過剰なメラニンです。

メラニンとは、簡単に言えば人の肌色を決めるもので、この量が増えすぎると肌が黒くなったりシミができたりします。

メラニンが過剰になる原因は、

・遺伝
・紫外線
・ターンオーバーの乱れ


などが挙げられますが、特に注意したいのは紫外線です。

論文などでも、肌老化の8割は紫外線が原因と言われていることをご存知でしょうか。つまり、UVケアを徹底することが美肌に繋がるのです。

それでは、もう少し詳しく解説していきます。

肌は紫外線を浴びるとメラニンを作り出す機能があります。作り出す理由は、紫外線から肌を守るため。

強力な紫外線ダメージを全て受けると、肌細胞は炎症を起こし傷ついてしまいます。
それを避けるために、肌はメラニンを分泌して、メラニンに紫外線を吸収させているというわけです。

通常であれば、メラニン色素は約28日周期で垢・汚れとなって肌の外へ排出されます。

しかし、加齢や乾燥によって肌のターンオーバーが遅くなってしまうと、黒くなったメラニンがいつまでも肌内部に居座り続けてしまいます。

シミ 原因
このことを「色素沈着」と言い、これ原因でシミやくすみといった肌悩みが現れてしまうのです。

そして、このメラニンを排出する手段の1つが、美白化粧水なのです。


美白化粧水でケアできる悩み・できない悩み


美白化粧水はなぜ美白ケアができるのでしょうか?理由は2つあります。

美白化粧水で美白できる理由

• 美白成分が色素沈着に働きかける
• 保湿効果で肌のターンオーバーを整える


こう聞くと、シミ・くすみ・ニキビ跡すべてに効果がありそうですよね。

ですが、シミやくすみの中でも、美白化粧水でケアできるものとケアできないものがあります。

一体その違いは何なのでしょうか?
そこで次に、美白化粧水でケアできる悩みと、ケアできない悩みについて解説していきます。


美白化粧水でケアできるシミの種類

シミの種類は6つあり、美白化粧水でケアできるもの・できないものに分かれます。

シミ
みなさんのシミはどれに当てはまりますか?

もし、炎症性色素沈着、老人性色素斑、そばかす、肝斑であれば美白化粧水が効果的です。諦めずに、毎日ケアすることで少しずつ目立たなくすることができますよ。

見分け方や原因は下記の通りですので、チェックしてみましょう。

美白化粧品でケアできる4種類のシミ
①炎症性色素沈着(肌荒れ記憶じみ)
炎症性色素沈着
過去の皮膚の炎症や傷が色素沈着してシミとなったもの。虫刺されや脱毛にともなって肌が炎症を起こし、茶色くなりやがて黒く跡になるのも炎症性色素沈着です。

6タイプの中でも美白化粧水が有効なタイプです。ピーリングも効果的ですよ。

②老人性色素斑
老人性色素沈着
別名「日焼け記憶じみ」とも呼ばれ、シミの中でもっとも多いタイプ。若い頃に浴びた紫外線の影響で頬骨の高いところにできやすい。炎症性色素沈着と比べるとシミの境界がクッキリとする特徴があります。

初期のうっすらしたものには、美白有効成分が効果を発揮します。(※定着して皮膚自体が変化しているものは美白化粧水でのケアは厳しいと言われています。)

③雀卵斑(ソバカス)
そばかす
主に目の下にできる細かなシミで、遺伝的なものでできる。形は円というよりも四角になっており、色白の人にできやすいシミです。

メラニンの生成を抑えることで薄くすることはできますが、遺伝的要素が強いため美白化粧品だけでは対策が難しい場合もあります。

④肝斑(ぼんやりじみ)
肝斑
眼の下に左右対称に近い形でぼんやりと現われるシミ。女性ホルモンのバランスが崩れた時にできると言われています。

美白化粧水が有効なタイプで、ピーリングや内服薬(トラネキサム酸など)と併用することで、より早い効果が見込めます。レーザー治療など、刺激を与えると悪化させる恐れがあるので注意が必要です。

ただし、シミは長い年月をかけて肌表面に現れた深い悩みなので、どんな美白化粧水でも即効性はありません。継続使用で徐々に目立たなくなることをお忘れなく!


美白化粧品でケアできないシミ2種類
①脂漏性角化症
脂漏性角化症
別名「出っ張りじみ」。皮膚の表面がイボのように膨らみをともなって淡褐色〜黒色になるのが特徴。

皮膚の形態そのものが変化しているので、美白化粧水でケアすることはできません。炭酸ガスレーザーや液体窒素で治療することができます。

②花弁状色素斑(強烈日焼けじみ)
花弁状色素斑
強烈に日焼けすることで顔・首・肩・腕などに現われる、花びら状のシミ。
海水浴だけでなく雪焼けでも、紫外線を強烈に浴びると同様の症状が現れます。

メラニンが肌の奥深く(真皮層)まで到達してしまっているので、美白化粧品では改善が期待できないタイプです。確実に消すのであれば、レーザー治療になり、その他の方法では難しいと言われています。

この2つは化粧品で解決することが難しく、美容皮膚科などのレーザー治療が候補になります。ただし、基本的なスキンケアを疎かにするとさらに悪化するので気をつけてください。


美白化粧水でケアできるくすみの種類

くすみには大きく4つの種類があります。

くすみ
このうち美白化粧水でのケアが効果的なのは、「メラニンぐすみ」です。
乾燥くすみもケアできないことはありませんが、乾燥くすみを効率的に解消へ導くなら、保湿に特化したものを使うことが望ましいと言えます。

以下、くすみの原因と対策方法です。
自分のくすみがどのタイプなのか確認して、効果的なケアをしましょう!

メラニンくすみ
見分け方:顔全体が茶色〜黒っぽく、暗く見える
日焼けや炎症などのダメージによってメラニンが大量に作られ、排出がスムーズにいかなかったことによるくすみの状態。
美白化粧水でのケアが効果的なくすみです。

血行不良くすみ
見分け方:血色が悪く、青黒い
睡眠不足や冷えが原因でくすんでいる状態です。対策としてはマッサージや炭酸洗顔、コマースゲート等の炭酸クレンジングなどのケアが◎

黄くすみ
見分け方:肌が黄味を帯びている
糖化(肌の中で糖と淡白質が結びつくこと)が原因。例えばホットケーキなんかは砂糖の糖分、卵のたんぱく質を含むので糖化が起きる食べ物です。
食生活を正し、血糖値を抑えることがポイントになります。
スキンケアでは、アヤナスのエッセンスコンセントレートなど、糖化ケアに特化した美容液もおすすめです。

乾燥くすみ
見分け方:肌がカサつき、全体的にグレーっぽい
水分がなくなることでターンオーバーが遅れ、古い肌が溜まってくすんでしまうタイプ。
美白化粧水でもケアはできますが、エトヴォスのモイスチャライジングローションなど、保湿に特化した化粧水を使うといち早く対策することができます。

美白化粧水が効果的なメラニンくすみは、紫外線をたくさん浴びてきた人、日焼け止めを1年中使っていない人に多いわ。くすみタイプを見極めて、適切な化粧水を使いましょう!


美白化粧水でケアできるニキビ跡の種類

ニキビ跡には大きく3種類あります。

ニキビ跡 美白化粧水
この中で美白化粧水のケアが効果的なのは「色素沈着跡」です。
ただし、場合によっては赤み跡に効く美白化粧水もあります。

色素沈着跡
見分け方:茶色や黒に近い色でシミのように見える
原因は、ニキビの炎症から肌を守ろうとメラニンが過剰に出て、そのまま沈着したことです。
対策としては美白化粧水が有効で、美白ケアも炎症ケアもできるビタミンC誘導体が効果的です。

赤み跡
見分け方:赤く炎症して残っている
原因は、炎症したが悪化したまま跡になったこと。
グリチルリチン酸2Kのような抗炎症成分が配合されていれば、ビタミンC誘導体配合の美白化粧水で対処できます。

クレーター跡
見分け方:肌に凹凸がありボコボコしている
原因はニキビ跡が悪化してケアまで広がってしまったこと。
かなりひどい状態なので、自宅でのケアは限界があります。皮膚科でケミカルピーリングやレーザー治療を複数回受け、治療していくことをおすすめします。


美白化粧水でケアできる悩みまとめ

美白化粧水は基本的に、シミ・くすみ・ニキビ跡をケアすることができますが、
美白化粧水は基本的に、
・シミは肌深くまでダメージがないもの
・くすみはメラニンが原因のもの
・ニキビ跡は色素沈着によるもの


をケアすることができます。
それぞれのシミ・くすみ・ニキビ跡のタイプを見分けて、本当に美白化粧品を使うべきかどうか判断することが大切ですよ。


まとめ:美白ケアは正しく選ぶことが第一歩!


美白化粧水は正しく選ぶことで、その効果を引き出すことができます。選ぶ際には、

・ 「医薬部外品」「薬用」かどうか
・ 保湿成分には何が使われているか


をチェックすることが大切です。

ちなみに筆者の弓削田は、テニス部のくせに日焼け止めを塗っていませんでした。男兄弟の中で育ったため、当時は親も自分も美容に興味がなかったんです。
そのせいで、今になってシミがぽつぽつ浮き出てきました。

ですが、そのぶん美白化粧水にはこだわって、しっかり選ぶようにしています。おかげで今では随分と肌が明るくなりました。

弓削田
※この記事を最後まで読んでくださった方に特別に公開です(笑) 2つとも太陽光で撮影したもので加工はしていません。

テニスを辞めてから少し落ち着いたものの、実は数年間はさほど戻らないままでした。どこに行っても「色黒だね」なんて言われていたので、今でも昔の友人にあると、「今とは比べられないほど黒かったよね〜!」と話題になるほどです。

こんな私でも明るさを取り戻すことができたので、ぜひみなさまにこの記事をお役立て頂ければ幸いです。

皆さんが自分にぴったりの美白化粧水に出会えますように。

※美白とは、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと。

《ガイド:弓削田典子》


※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。




Google+