エステ員がビーグレン30日試した効果は?8つのb.glenシリーズの口コミを検証!

ビーグレン口コミ評価効果 ニキビ・毛穴・美白対策などのコスメを探すと必ずと言っていいほど目にする「ビーグレン」。ビーグレンは実績のある化粧品ですが、正確なラインナップ情報と365日返金保証を知ることで、目的に合った用途で活用することができます。

ここでは、実際にビーグレンを使ってみてわかった購入前のチェックポイントを紹介します。

→各項目クリックでページ下部へ

新商品発売!
トライアルセットが新しくなりました!

ビーグレンは2016年10月1日に新商品「QuSomeローション」を発売しました。それに併せて、8種のトライアルセットもバージョンアップされています。

新発売の化粧水は、以前発売していたエイジングケア化粧水(10-YBローション)と美白化粧水(QuSomeホワイトローション)の2つの機能を合わせもつと公言されています。トライアルセットにも含まれているので、以前のトライアルセットを購入した人でも再購入が可能です。

ただし、ニキビがある場合はニキビを防ぐ化粧水でのケアの方が効果的なため、ニキビケア用セットはクレイローションとなっています。(※ニキビ跡専用トライアルセットは新商品「QuSomeローション」です)



b.glen(ビーグレン)は全8種類!自分の悩みに合ったものを選ぼう


このページを見ている方は、特定の肌の悩みを抱えていて「ビーグレン」を対策の候補として考えているかと思います。ビーグレンはいったい何に効くのか?複数ラインナップがありわかりづらいですが

「ニキビケア」「ニキビ跡ケア」「開き毛穴・黒ずみケア」「シミ・色素沈着ケア」「たるみ・ほうれい線ケア」「エイジングケア(シワ)」「目元ケア」「乾燥・保湿ケア」

のシリーズがありますので、特徴を把握し悩みに合ったものを選んでください。

こんにちは!「アンチエイジングの神様」管理人の安藤美和子です。ビーグレンはラインナップが多い分、それだけ1つ1つのスキンケア商品が悩みに特化している証拠です。自分の悩みをケアできるものを選べば、それだけの効果が期待できますよ。詳しい選び方は下記を参考にしてみてくださいね!

<悩み別ビーグレン製品の選び方>
大人ニキビ・吹き出物が悩み・繰り返しニキビができる・同じ場所にニキビができる
ニキビケアセット

ニキビ跡(赤み、色素沈着、クレーター肌)に悩んでいる
ニキビ跡ケアセット

毛穴の開き、黒ずみ、詰まり・脂性肌でテカる
毛穴ケアセット

シミ・くすみ・日焼け・ニキビ跡など色素沈着
シミ・色素沈着ケアセット

ほうれい線・頬のたるみ・たるみ毛穴
たるみ・ほうれい線ケアセット

シワ・眉間やおでこのシワ・ハリ不足
しわ対策・エイジングケアセット

目元のしわ・まぶたのたるみ・目元のくま
目元ケアセット

乾燥・ごわつき・首のシワ・乾燥ジワ
乾燥・保湿ケアケアセット

それぞれの商品箱の色で見分けることができますが、商品の外観が似ていて、公式ページでもラインナップを横並びで比較しづらくなっています。

以下の一覧で、それぞれどのような効果が期待できるのか確かめて候補を絞ってください。各詳細(公式ページ)は、それぞれの商品画像をクリックしてください。

※表中の金額はトライアルセット(7日分)の価格ですが、各公式ページでは本商品・トライアル両方購入することが可能です。「365日返金保証制度」を有効に活用するには、本商品の購入もお勧めです。理由と返金保証については、一覧の下をご確認ください。
商品内容
※税抜価格
特徴
ニキビ対策ビーグレン
ニキビ対策
ビーグレン
≪1,800円≫
・洗顔料
・化粧水
・ビタミンC美容液
・保湿ゲル
・クレイの吸着洗顔
・薬用成分で抗炎症
・ビタミンCが跡を残さない
・バリア機能を向上
ニキビ跡対策ビーグレン
ニキビ跡対策
ビーグレン
≪1,800円≫
・洗顔料
・化粧水
・ビタミンC美容液
・濃密クリーム
・クレイの吸着洗顔
・うるおいが続く化粧水
・ビタミンCがニキビ跡ケア
・コラーゲン対策で凹んだ肌ケア
・高保湿でキメを整える
毛穴ケアビーグレン
開き毛穴・黒ずみ対策
ビーグレン
≪1,800円≫
・洗顔料
・化粧水
・ビタミンC美容液
・保湿ゲル
・クレイの吸着洗顔
・うるおいが続く化粧水
・ビタミンCで開きを引き締め
・たるみ毛穴にエイジングケア成分
しみくすみ対策ビーグレン
しみ・くすみ対策
ビーグレン
≪1,800円≫
・洗顔料
・化粧水
・ビタミンC美容液
・ハイドロキノンクリーム
・濃密クリーム
・クレイの吸着洗顔
・うるおいが続く化粧水
・ビタミンCがシミをブロック
・ハイドロキノン配合クリーム
・黄ぐすみを防ぐ
たるみほうれい線対策ビーグレン
たるみ・ほうれい線
ビーグレン
≪1,800円≫
・洗顔料
・化粧水
・マッサージ美容液
・ビタミンC美容液
・濃密クリーム
・クレイの吸着洗顔
・うるおいが続く化粧水
・5つのリフトアップ成分と形状キープ成分
・ビタミンCでコラーゲン対策
・ペプチドで肌密度を高め弾力ケア
しわエイジングケアビーグレン
しわ対策
エイジングケア
ビーグレン
≪1,800円≫
・洗顔料
・化粧水
・ビタミンC美容液
・ビタミンA美容液
・濃密クリーム
・クレイの吸着洗顔
・うるおいが続く化粧水
・レチノールでコラーゲン対策
・高濃度ビタミンC美容液
・ペプチドで肌密度を高め弾力ケア
目元たるみ対策ビーグレン
目元たるみ対策
ビーグレン
≪1,800円≫
・洗顔料
・化粧水
・ビタミンC美容液
・目元用美容液
・濃密クリーム
・クレイの吸着洗顔
・うるおいが続く化粧水
・皮膚の薄い目元用の美容液
・ビタミンCでハリをアップ
・ペプチドで肌密度を高め弾力ケア
乾燥対策ビーグレン
保湿・乾燥対策
ビーグレン
≪1,800円≫
・洗顔料
・化粧水
・ビタミンC美容液
・濃密クリーム
・クレイの吸着洗顔
・うるおいが続く化粧水
・最新の保湿型ビタミンC誘導体
・ペプチドで肌密度を高め弾力ケア
・高保湿でキメを整える


ビーグレンの365日返金保障はトライアル商品にも本商品にも使える


ビーグレンは効果に対する自信の現れとして、「365日返金保証制度」があります。初めて使う商品が「万が一肌に合わない」「効果に満足ができない」という場合、注文から365日間の返品が可能であり、返金保証をしています。365日というのは、一般的なコスメでは異例の長さです。

素晴らしい制度ですが、注意したいのがトライアル含めて購入経験のある同じ商品は返品できないということです。つまり、ニキビ対策ビーグレンのトライアルを購入して返品した場合、本商品を購入しても返金対象外になり、チャンスはどのみち1回ということです。

たとえば、トライアル短期間で効果が感じられず返品した場合、後から「本商品でもう少し長く続けてみたい」と思っても返金制度は利用できないので、高額な本商品を購入する心理的ハードルが高くなります。
であれば、そもそも短期間で効果を見込むのは難しいので、はじめから本商品で長期試しながら効果を見て、365日以内の返金保証を視野に入れるのも良いかと思います。
※返金保証の内容が変更になる可能性もあるので、購入前にご自身で公式ページよりお確かめください。
ビーグレンの返金保証ルール

ビーグレンの最安値は?楽天・Amazon・公式ページの価格比較


ビーグレンは正規に購入できるのは、上述の公式ページのみです。楽天・アマゾンでも出品を確認できる場合もありますが、それらは中古品で品質に不安があるのと、何よりも上記の返品保証対象外となってしまいます。
販売サイト
最安値相場
条件

【約7日分】
1,944円(税込・送料無料)
※全シリーズ同価格

※通販限定
※初回限定
※送料無料
※手数料無料
楽天
ビーグレン

取り扱いなし

取り扱いなし
Amazon
ビーグレン

取り扱いなし

取り扱いなし

購入するのであれば、本ページで紹介している公式ページからの購入をオススメします。

ビーグレンだけの技術「QuSome」が高浸透&低刺激を実現


ビーグレンは「サイエンス・テクノロジー」を使った化粧品です。あまり耳にしない言葉かと思いますが、これは科学的に改善効果が証明されている成分に独自の「浸透テクノロジー」を施してトラブルを改善する事を目的に作られた化粧品の事です。

ビーグレン創設者の一人である「ブライアン・ケラー博士」は「ドラッグデリバリーシステム(浸透テクノロジー)の第一人者であり、医薬品にも使われる独自の浸透テクノロジー「QuSome(キューソーム)」をスキンケアに応用しています。

「QuSome(キューソーム)」とはスキンケア成分を超微小カプセルに包みこむことによって安定化させて、角層の奥まで浸透させる技術の事で、スキンケア用品への採用には3つのメリットがあります。

粒子が小さいので肌の奥にしっかり浸透
ビーグレン 効果

物理的な粒子の細かさのメリットとして、浸透度アップがあります。美容成分は、それぞれ粒に大きさがありますが、ビーグレンのQuSomeは超微粒子。カプセルの中に閉じ込めることで、肌に浸透しにくい成分も角層の奥までしっかり浸透させる事ができるのです。

一度に有効成分を届ける
有効成分をまとめるメリットは、「成分の性質にとらわれないこと」です。
一般的な処方では、それぞれの製品で効果的に浸透させる成分が決まっています。それは、水に溶けやすい成分や、逆に水に溶けにくい成分など、美容成分には様々な特徴や性質があり、普通の処方であれば、これを1度に届けることはできませんでした。

ですが、ビーグレンの皮脂に近い超微小カプセルに包みこむ事で、水に溶けない成分と脂に溶けない成分の両タイプのスキンケア成分を一度に各層の奥まで浸透させる事ができます。
たっぷりの美容成分を確実に届けてくれるので、より効果的な悩みケアができるのです。

肌悩みに確実に届く&肌への負担を減らす
QuSomeは超微小カプセルなのですが、「有効成分を変質させないメリット」があります。
美容成分は繊細な物が多く、腐敗する物も少なくありません。

ですが、ビーグレンのQuSomeなら、配合成分を超微小カプセルに包みこむことにより、成分を活性酸素や酸、アルカリなどによる変質から成分を守る事ができます。その事により肌への負担を軽減して安定した働きを保持させる事ができるというわけです。

ビーグレンは上記のように、有効成分の浸透力に非常に拘っています。本商品の価格は高価な部類に入ると思いますが、このテクノロジーへの対価と認識し、基礎化粧品を使用する前の肌の状態に留意することが、失敗しないカギになります。

「QuSome(キューソーム)」浸透テクノロジーを利用したビーグレンは以下よりご確認ください。(公式ページに移動します)
ニキビ対策のビーグレン
ニキビ跡対策のビーグレン
開き毛穴・黒ずみ対策のビーグレン
しみ・くすみ対策のビーグレン
ほうれい線・たるみ対策のビーグレン
エイジングケアのビーグレン
目元たるみ対策のビーグレン
保湿・乾燥対策のビーグレン


シワ・ハリ不足をケア!ビーグレン2つのアンチエイジング成分


ビーグレンのいくつかのシリーズには、肌にハリと弾力をもたらす独自のアンチエイジング成分が配合されています。美容効果に定評のあるコラーゲンといった成分ももちろん配合されていますが、ビーグレンには他にも注目すべきエイジングケア成分が凝縮されているのです。

FGF:肌のハリの源に働きかける
聞きなれない成分ですが、簡単に言うと、「肌の弾力の源であるコラーゲンやエラスチンをサポートする作用」があります。

肌のハリと弾力の源はコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を生み出す「線維芽細胞」です。それを増やす役割をしているのが、この「FGF」というたんぱく質なのです。その効果は、しっかりと学会でも発表されており、信用できる成分です。

FGFは高い効果が期待されているけど、取り扱いが難しい成分なの。専門知識が高いドクターズコスメのビーグレンならではの配合成分ね。

ただ、「FGF」は壊れやすく人工的に増やす事が困難で、アンチエイジング化粧品配合には大きなハードルがありました。そこで、ビーグレンが着目したのがポリリン酸という「FGF」を安定化させる物質です。

ポリリン酸:ビタミンC6倍のコラーゲンサポート力
ポリリン酸は、FGFを安定化させ、FGFの働きを活発にする成分です。コラーゲンやヒアルロン酸を生み出す「線維芽細胞」を生み出すFGFを活性化させるので、ハリの土台を作る役割を果たします。

ポリリン酸は血液や皮膚、骨などあらゆるところに存在する物質で線維芽細胞の増殖を助け、コラーゲンを増やす働きがあり、その能力はビタミンCの最大6倍であることが証明されています。

しかし、ポリリン酸は皮膚から浸透しにくいため、従来の化粧品では配合しても本来の効果は期待できませんでした。ビーグレンでは独自の浸透テクノロジー「QuSome(キューソーム)」を使う事で、皮膚浸透性と長時間の安定性を高める事を可能にしたのです。

ビーグレンでは、この独自のポリリン酸を「EXポリリン酸と呼び、美肌成分として応用しています。そうすることによって、線維芽細胞が順調に生み出され、ハリや弾力も十分な若々しい肌を保つ事ができますよ。

ヘぇ〜!高度なエイジングケア成分を高度な技術によって配合できたってことね!


アンチエイジング成分を含んだビーグレンは、以下よりご確認ください。(公式ページに移動します)
ほうれい線・たるみ対策のビーグレン
エイジングケアのビーグレン
しみ・くすみ対策のビーグレン


ビーグレンのクレイ洗顔は保湿しながら皮脂を落とす効果がある


ビーグレン 洗顔

ビーグレンでは全てのシリーズで洗顔料が含まれています。これらにはクレイによる「吸着」という新しい洗顔方法が取り入れられています。

一般的な洗顔の泡洗顔と違い、肌にうるおいを残しながらも不要なものを取り除くことができる洗顔です。

■クレイ洗顔
超微粒子で毛穴の中まで入り込み、泥そのものの吸着力で汚れを取り除く

■泡洗顔
泡の弾力やきめ細かさによって汚れを吸着する
 
メリット
デメリット
クレイ洗顔

泡より細かいクレイの粒が汚れをしっかり吸着。界面活性剤など不使用なので肌に優しく、うるおいを残す。

洗い方次第では肌への摩擦になり、傷つける可能性がある。
泡洗顔

泡がクッションになるので肌への摩擦がない。洗顔後のさっぱり感がある。

洗浄力を高める界面活性剤や、泡立ちを良くする発泡剤が必要な皮脂や潤いまで奪うことがある
界面活性剤を使ってないから肌にやさしいのに、汚れはしっかり落とせるのがクレイ洗顔なんだね!

そういうことね!不必要に皮脂やうるおいを奪わないから、乾燥やつっぱりの心配もないわ。乾燥はシワ・シミ・ニキビの原因になるから、洗顔でうるおいを残すってとっても大事なのよ。


長い年月をかけて堆積してきたナチュラルクレイ(粘土)は、吸着作用をはじめとする様々な働きをもっているため、古くからクレイセラピー(自然療法)として利用されてきました。このナチュラルクレイをスキンケアに取り入れる事で、トラブルのない肌に戻ろうとする肌本来の自然治癒力を高める事ができます。

ナチュラルクレイの中でも、特にスキンケアに最適なのは「モンモリロナイト」というナチュラルクレイで、電子顕微鏡を使わなければ見る事ができないナノサイズの超微粒子の結晶体です。この「ナチュラルクレイ・モンモリロナイト」の微粒子は肌触りはなめらかで、超微粒子であるため、肌を傷つけることなく肌表面の汚れの他、毛穴の奥から酸化した皮脂やニキビ菌など、肌の不要な汚れを吸着してくれます。

メーカーに質問してみました
ビーグレンのクレイ洗顔は泡立たないタイプですが、洗う時に摩擦で肌が傷つきそうで心配です。
クレイ洗顔自体で摩擦が起きることはございません。ですが、洗顔の際に力を入れすぎると摩擦になってしまいます。ゴシゴシ洗顔をするというよりかは、「やさしくなじませる」「やさしくマッサージをする」イメージでお使い頂ければと存じます。弊社のクレイはかなり微粒子ですので、ゴシゴシ洗わなくてもしっかり汚れを落とすことができます。

クレイ洗顔を含んだビーグレンシリーズは、全てのシリーズです。詳しくは以下よりご確認ください。(公式ページに移動します)
ニキビ対策のビーグレン
ニキビ跡対策のビーグレン
開き毛穴・黒ずみ対策のビーグレン
しみ・くすみ対策のビーグレン
ほうれい線・たるみ対策のビーグレン
エイジングケアのビーグレン
目元たるみ対策のビーグレン
保湿・乾燥対策のビーグレン


ハイドロキノン以外も配合!ビーグレンの美白成分は漂白型と予防型がある


シミを消すために購入した美白コスメのはずが、全然シミが薄くならなかったという経験はありませんか?美白コスメには「漂白型」と「予防型」の2種類があり、漂白型は出来てしまったシミを薄くしますが、予防型はシミができないように予防します。実は美白ケアは、どちらか一方では十分ではありません。

ビーグレンは同じくハイドロキノン配合化粧品のアンプルールと比較されるようですが、ビーグレンは漂白と予防の両面から美白に働きかけてくれるような美白処方になっています。

<漂白型>
ハイドロキノン
濃くなったシミを薄くする。シミ取り化粧品やニキビ跡専用化粧品に用いられることが多い。

<予防型>
βホワイト(オリゴぺプチド-68)
というシミを作らせる指令を止める成分を配合。QuSomeホワイトクリーム1.9に含まれる。

ピュアビタミンC
シミの原因である活性酸素を抑える。
ビタミンC誘導体と違い速攻型のビタミンC。壊れやすい弱点があるが、ビーグレンは独自のQuSome技術でピュアビタミンを壊さず肌に届ける処方。

濃くなってしまったシミを薄くする成分に「ハイドロキノン」という有名な成分があります。現在、ハイドロキノン以上に効果的なものはないと言われており、皮膚科医が肝斑の治療に処方するものです。

「漂白型成分」として、ビーグレンにはこのハイドロキノンが採用されています。ハイドロキノンはそのままでは肌に馴染みにくく、酸化による変質を起こしやすい性質をもっていますが、浸透テクノロジーによって必要とする場所に届け、ハイドロキノン本来の効果を発揮させる事ができます。

ハイドロキノンは最新の美容成分なイメージがありますが、海外では古くからシミケア成分として活用されてきたの。その後、日本も使われるようになって、今では厚生労働省が認可する美白成分の1つなんですよ。


ハイドロキノンは安全性が話題になる事もありますが、「5%以下の製品であれば日本での副作用の報告はない」のが実態です(東京女子医科大学の准教授より)。

「予防型成分」としては、シミ予防効果に高い実績のある「シムホワイト377」が採用されています。美白成分は数多くありますが、代表的な美白成分である「コウジ酸」の20倍以上の効果が証明されているのが「シムホワイト377」です。シムホワイト377は肌への刺激が極めて少ないため、世界の化粧品業界から注目されている成分でもあります。

また、ビーグレンは「ビタミンC」を配合しており、シミの原因になる活性酸素を消去する働きがあります。

ビーグレンは「シムホワイト377配合の保湿ローション」、シミができにくい肌を作るための「ビタミンC美容液」2大美白成分「ハイドロキノンとシムホワイト377配合の美白クリーム」がセットになっています。できてしまったシミを薄くしながら新たなシミができるのを予防するという「漂白型」と「予防型」の両面から美白効果を上げてくれます。

メーカーに質問してみました
美白効果が高すぎて、肌に刺激がありそうで心配です。敏感肌でも使えますか?
敏感肌の方でもご使用いただける処方となっております。弊社のQuSomeテクノロジーの超微粒子カプセルは皮脂に似た成分で出来ています。そのカプセルにスキンケア成分を閉じ込めるので、肌への刺激を軽減しています。
ただし、お肌は千差万別ですので、敏感肌でも合う方と合わない方がいらっしゃいます。なので、まずはトライアルセットをお試しになられて、ご判断頂ければと存じます。お肌に合わない場合は返金保障もご用意しております。

ビーグレンの美白シリーズは以下よりご確認ください。(公式ページに移動します)
しみ・くすみ対策のビーグレン
美容液Cセラムは全てのセットについています!
ピュアビタミンCを配合している美容液の「Cセラム」ですが、ビーグレンの美白化粧品系のセット、毛穴ケア系セット、ニキビケア化粧品系セットなど、様々あるトライアルセットの全てに含まれています。

ピュアビタミンCの美肌力が高く、シミケアはもちろん、毛穴ケア、ニキビ跡ケアとしても効果的です。ピュアビタミンは非常に壊れやすく化粧品に配合しにくい成分ですが、ビーグレンはQuSomeテクノロジーにより、しっかり悩みに届けることを実現しました。ビーグレンの中でも人気の商品です。



ビーグレンのニキビ跡セットは赤み・色素沈着・クレーターに対応


2016年10月1日、ビーグレンには従来のニキビケア基礎化粧品の「ニキビケア」のトライアルセットとは別に、「ニキビ跡専用セット」を新発売しました。

ニキビ跡には種類があり、それぞれケア方法が異なります。ですが、ビーグレンはどのようなニキビ跡でもケアできるように、3段階のアプローチができる処方です。

赤みを取りぞのく
ニキビができて炎症を起こした後、腫れると赤みが出ますが、腫れが引いても赤みが引かず「赤いニキビ跡」になる場合があります。赤く残った跡は、やさしくケアしつつも、肌の生まれ変わりを促進するようなスキンケアが重要です。

そこでビーグレンは、傷ついた肌をケアしながら、赤みを取り除くような成分が配合されています。
<赤み跡をケアする成分>
ピュアビタミンC:肌に優しいピーリング効果で肌の生まれ変わりを促す。
ラミリン:健康な肌にもともとある成分。傷ついた肌をケアする。
EDP-3:土台から健やかに整える。

色素沈着をケアする
ニキビができた後、茶色や黒に近い色で残るニキビ跡は、色素沈着が原因です。色素沈着をケアするために大切なケアは、ずばり美白成分によるお手入れ。

ビーグレンは以下の成分が色素沈着に働きかけるので、茶色く残ったニキビ跡をしっかりとケアするのです。
<色素沈着によるニキビ跡をケアする成分>
ピュアビタミンC:メラニンの生成を抑える
ポリアミン:アミノ酸の1種。ダイズ芽エキスともいう。色素沈着を作らせない注目の成分
ラミリン:悩みを残さず排出し、目立たなくする

凹んだ肌を押しかえす
ニキビが炎症し、毛穴の周りの皮膚まで炎症を起こすとできてしまうのが、凹凸跡です。肌の表面だけでなく、その奥までダメージが及んでいるため、かなり厄介なニキビ跡で一筋縄ではいきません。
ケアするには、土台から健やかに整えることが重要です。肌にハリ・弾力を与えるケアも必要になります。

ビーグレンでは、以下の成分によって凹んだ肌を内側から押し返すような美肌へと導きます。
<凹凸跡をケアする成分>
ピュアビタミンC:コラーゲンの生成をサポートする
ポリアミン:アミノ酸の1種で肌のハリを作り出す
アップレビティ(アセチルテトラペプチド-2):コラーゲンを増やし、土台から整える

どんなニキビ跡でもケアできるような成分が厳選され、緻密に設計されているようです。特にピュタビタミンCは、熱で壊れないような工夫がされています。通常のビタミンC誘導体と違ってよ速攻性型なので、「ニキビ跡をどうにかしたい!」という方にはぴったりですね。


メーカーに質問してみました
クレーターのニキビ跡とシミといった色素沈着に悩んでいます。ニキビ跡トライアルセットでシミケアもできますか?
ニキビが出来た後の肌は、炎症などのダメージを受けているので、とてもデリケートな状態です。なので、まずは肌の調子を整えながら、クレーターと色素沈着の両方ともケアできる「ニキビ跡ケアセット」をお使い頂ければと思います。
その後のお肌の様子を見ながら、もっと色素沈着のケアをされたい場合は、QuSomeホワイトクリーム1.9を足されてみてください。

ビーグレンのニキビ跡ケアシリーズは以下よりご確認ください。(公式ページに移動します)
ニキビ跡対策のビーグレン


ビーグレンの口コミをチェック!満足度は?


ビーグレンの全シリーズの口コミを見てみると、共通した悪い口コミがありました。良い口コミ、悪い口コミの分析をすることで、ビーグレンの満足度を見てみましょう。

ビーグレンの良い口コミ

・シミやくすみが気にならなくなった
・目元のシワが目立たなくなった
・肌がうるおってハリが出てきた
・ニキビ跡が目立たなくなった
・浸透やノビがよいので少量でも使える
・敏感乾燥肌でも使用できた
…など各トライアルセットに応じた効果に対する声が多くありました。

ビーグレンの悪い口コミ

・シミが消えなかった
・値段が高い
・肌荒れが起きた
・シワに変化がなかった

結論

ビーグレンは「化粧品の域を超えたスキンケア製品」という口コミ・体験が多く、のびの良さと浸透力に定評があります。ただし、現状のネットは口コミがコントロールされている可能性があり、あまり信用できません。その中でも、中立的な意見で参考になるものとしては、「高価だがのびが良いため少量でも納得のいく使い心地」というものでしょうか。

トライアルセットの使用だけで、シミ・シワなどへの効果が実感できなかったという口コミも散見されますが、肌には生まれ変わりの周期があるため、トライアルセット7日間だけでシミを改善し満足する事は難しいかもしれません。効果と満足度に個人差はありますが、冒頭で述べた返金保証の期間が長めなので、本商品を購入して効果を確認してみるのも良いかと思います。

あとは肌質による声も見られました。オイリー肌や普通肌、敏感肌など肌質は様々です。ですが、肌に合う人、合わない人はいるようです。ビーグレンは高い効果に定評があるといえど、やはり化粧品ですので、肌に合う合わないがでてきます。気になる人は事前にパッチテストをしましょう。

ラインナップの中では、ビタミンC配合美容液の「Cセラム」とハイドロキノン配合の「ホワイトクリームex」の人気が高いようです。ビーグレンは安価なコスメとは言えませんが、効果と価格、満足度のバランスは良い製品であると言えるでしょう。


口コミ評判も上々!ビーグレンはシミ・毛穴など様々な悩みに使える


以上、ビーグレンを様々な視点から検証しましたがいかがでしたでしょうか。
毛穴ケアトライアルセットやニキビ化粧品セットなど、悩み事に特化したお試しセットがあるのは嬉しいですよね。
様々な化粧品メーカーがありますが、ビーグレンの本商品は特に高価なので、失敗しないためには事前に詳細を調べて、特徴を理解しておくことが重要です。

誰でも肌トラブルが起こった時は、即効性を求めてしまいがちですが、例えばシミの場合、長年かかってできたシミが1日で消えてしまうという事は難しい事です。しかし、ビーグレンはより早く効果を実感できたという使用者からの声が多いため、ついつい即効性を期待しすぎたりもします。

もちろん独自の浸透テクノロジーやアンチエイジング成分は効果的なものなのでしょうが、それに安心して普段のスキンケアや日常生活で肌に負担をかけ、肌トラブルが出やすくしてしまっては本来、効果が期待できるものでも効果があらわれにくくなったりもします。

規則正しい生活と、バランスの良い食事、適度な運動がベースであることを忘れず、あくまでその補助として、ビーグレンのような効果の期待できる化粧品を使うことが失敗しない秘訣でしょう。

また、本商品のゲルはスパチュラが付きです。素手ですくわないので衛生的ですし、界面活性剤無添加化粧品なので肌にも優しい商品です。こうした使用者目線での設計がされているかも、化粧品選びでは注意深くチェックしたい点です。

公式サイトはこちら
ニキビ対策のビーグレン
ニキビ跡対策のビーグレン
開き毛穴・黒ずみ対策のビーグレン
しみ・くすみ対策のビーグレン
ほうれい線・たるみ対策のビーグレン
エイジングケアのビーグレン
目元たるみ対策のビーグレン
保湿・乾燥対策のビーグレン


※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様の更新情報はTwitterとRSSでお届けしています。日頃の心構えから、アンチエイジングの裏ワザまで常に最新の情報をお届けしますので、是非登録して見逃さないようにして頂けると幸いです。





Google+