りんごみたいで恥ずかしい…赤ら顔ケアにおすすめの化粧水3選

赤ら顔 化粧水
鏡を見ると、そこにはりんごのような真っ赤な自分の顔が・・・。

何もしていないのに顔だけが真っ赤で恥ずかしい思いをしたことはありませんか?

ここを検索してたどり着いた人たちは、「赤ら顔の自分にも合う化粧水はなんなのか」が気になっていることと思います。

赤ら顔には2つの原因がありますが、スキンケアの基本は「保湿」と「肌へ優しい」化粧水を選ぶことです。

このページで自分の赤ら顔の原因を確認し、自分にピッタリの化粧水を選びましょう。

赤ら顔向けおすすめ化粧水


《ガイド:役所菜々》
ホワイトボックス図書館の美容書籍担当。化粧品・コスメの企画編集を行う。

赤ら顔の人向けの化粧水は「保湿」と「肌に優しい」もの


顔が赤みを帯びる赤ら顔には大きく分けて2種類あります。

赤ら顔の2つの原因
原因1:皮膚下の毛細血管が透けて赤く見える
原因2:皮膚自体が赤くなっている

それぞれの赤ら顔について、どんな化粧水を選べばよいか解説していきます。

原因1:皮膚下の毛細血管が透けて赤く見える

皮膚下の毛細血管が透けて見える原因
・皮膚が薄い
・毛細血管が拡張している

皮膚が薄い人には、日々のスキンケアで肌をこすりすぎて薄くなったタイプと生まれつき皮膚が薄いタイプの2種類あります。

毛細血管が拡張して赤ら顔になるのは、緊張やストレス、気温の変化したときなどがあげられます。

「保湿」+「肌に優しい」化粧水がおすすめ
血管が透けて見えている皮膚そのものを化粧水で改善することはできません。

これ以上赤ら顔にしないために、肌バリア機能を高めるスキンケアのために化粧水を選ぶことが必要です。

毛細血管が透けて赤く見える人におすすめの化粧水
・肌に潤いを与える保湿成分が充実した化粧水
・アルコールの配合が少ないなど、肌へ優しい化粧水

肌バリア機能を高めるために、肌へ潤いを与える保湿成分が配合されている化粧水を使うと良いでしょう。

おすすめ保湿ケア成分
・セラミド
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・アミノ酸

また、肌のバリア機能を高めるには肌に刺激がなく優しい化粧水を使うのも大切なポイントです。

肌へ刺激が強く避けたほうがよい成分
・エタノール 
・ハマメリス水
・DPG
・PG

原因2:皮膚自体が赤くなっている

皮膚自体が赤くなる場合の赤ら顔は、皮膚が何らかの原因で炎症を起こしていて赤くなっている状態で、大きく分けて4種類あります。

皮膚が赤くなる原因
・ニキビによる炎症
・アトピー性皮膚炎
・顔に残った余分な皮脂が炎症を起こしている(脂漏性皮膚炎)
・乾燥肌によるもの

アトピー性皮膚炎が原因の赤ら顔は、まずは皮膚科で適切な診断を受けましょう。

アトピー性皮膚炎以外で赤ら顔の人は、化粧水でケアすることができます。

皮膚の炎症による赤ら顔は放置しておくと肌に色素沈着を起こしてしまう可能性もあるので、症状にあわせて化粧水を選びましょう。

「保湿」+「肌に優しい」化粧水 症状によっては「炎症ケア」を
皮膚自体が赤くなっている場合の赤ら顔は、下のような化粧水を選びましょう。

皮膚自体が赤い人におすすめの化粧水
・肌に潤いを与える保湿成分が充実した化粧水
・アルコールの配合が少ないなど、肌へ優しい化粧水
・皮膚の炎症を抑える成分が入った化粧水(ニキビ・脂漏性皮膚炎の場合)

皮膚自体が赤くなることが原因の場合は、保湿成分で肌にうるおいを与えると、肌バリア機能が高まり、外部の刺激に負けない強い肌にしてくれます。

保湿成分は「セラミド」や「ヒアルロン酸」など、皮膚下の毛細血管が透けて見えていることが原因の人と同じものを取り入れましょう。

肌が炎症を起こしている状態のため、使う化粧水はエタノールなど刺激の強い成分が使われていない肌に優しい化粧水を選びましょう。

さらに、ニキビなどで炎症を繰り返している状態なので、今ある炎症をケアすることが大切です。

ニキビや脂漏性皮膚炎の場合は、ニキビや皮脂を抑えるための成分が配合された化粧水を選ぶと良いでしょう。

おすすめ炎症ケア成分
・ビタミンC誘導体
・グリチルリチン酸
・サリチル酸
・イソフラボン

あわせて日々のスキンケアでしっかり肌を保湿してください。

赤ら顔おすすめ成分が入っている化粧水3選


ここでは赤ら顔対策に効果的な化粧水を3つ紹介します。

赤ら顔対策に効果的な化粧水は保湿成分配合肌への優しさを基準に選びました。

赤ら顔 化粧水 比較
 
総合評価
保湿力
肌への優しさ

保湿と肌への優しさに優れ、赤ら顔ケアにピッタリ

ヒト型セラミド1,2,3,5,6Ⅱ
ヒアルロン酸Na
加水分解ヒアルロン酸

7つの無添加成分で肌に優しい低刺激処方

コウキエキス配合で赤ら顔でも刺激なく使えるが保湿力がやや弱い

セラミド

コウキエキス配合で肌バリアを高める

ニキビケアに役立つがエタノールが刺激になることも

セイヨウナシ果汁発酵液など4つの植物エキス

エタノール配合で敏感肌の場合肌がピリピリすることも

エトヴォスモイスチャ 赤ら顔 化粧水
「5種の人型セラミド」や「ヒアルロン酸Na」や配合で潤いのある肌へ
エトヴォスの化粧水に配合されている保湿成分セラミドの数は、なんと5種類もあります。

他にもヒアルロン酸Naや加水分解ヒアルロン酸などの保湿成分も含まれているので、重点的に保湿ケアを行うことが可能です。

エトヴォスの化粧水は赤ら顔の原因になる乾燥を防ぎ、肌を優しく保湿してくれます。

肌に優しく肌が弱い赤ら顔の人でも安心して使える
エトヴォスの化粧水は、石油系界面活性剤やパラベンなどの肌に刺激を与える成分を配合していません

肌に優しいので、皮膚が薄く敏感肌の人でも安心して使うことができるのが特徴です。

試した人の口コミをチェック
良い口コミの傾向「肌がしっかり潤う」
・肌に吸い付くように馴染み、肌が潤った
・べたつかず、肌につけやすかった
・つけて時間が経っても肌が乾燥しにくかった

悪い口コミの傾向「ベタつきが気になる」
・オイリー肌の自分が使うとベタつき、吹き出物ができてしまった
・使用後に顔のテカリが気になった

エトヴォスの化粧水は「乾燥がひどい」人におすすめ

エトヴォスの化粧水はとろみのあるテクスチャーが特徴で使ったあとしっとり潤うので、乾燥肌の人しっとりしたうるおいを感じたい人におすすめです。

反対に、皮脂がもともと多いオイリー肌の人が使うとベタつきやテカリが気になるのでおすすめできません。

エトヴォス公式サイトなら500円引きの1,900円でトライアルセットが購入できる

エトヴォスモイスチャ 赤ら顔 化粧水
トライアルセット(1,900円/約14日分)
・洗顔石鹸
・化粧水
・美容液
・保湿クリーム

化粧水も入っているエトヴォスのトライアルセットは、公式サイトからなら500円引きの1,900円(税抜き)で購入することができます。

エトヴォスのトライアルセットは楽天など他のウェブサイトでも販売されていますが、最安値で買えるのは公式サイトです。

化粧水以外にも美容液や保湿クリームが入っていて、トータルでスキンケアを行うことができます。


アヤナス 赤ら顔化粧水


敏感肌にも優しく保湿する「セラミドナノスフィア」
アヤナスの化粧水に配合されているのは、セラミドの中でも水分保持機能が高い「セラミドナノスフィア」です。

しかもこのセラミドは肌への刺激も少ないので、肌が弱っている赤ら顔の人でも安心して使うことができます。

コウキエキス配合で肌バリア機能をサポート
アヤナスに配合されているコウキエキスは、肌の炎症を抑え、肌のバリア機能を高めるサポートをしてくれます。

肌のバリア機能が高まると外部の刺激に強い肌になり、赤ら顔対策になります。

試した人の口コミをチェック
良い口コミの傾向「肌に刺激なくしっかり潤う」
・肌がしっとり潤った
・敏感肌の自分でも刺激がなかった
・時間が経っても肌が乾燥しにくかった

悪い口コミの傾向「肌のテカリが気になる」
・肌がテカってしまう
・アトピー肌の自分がつけるとかゆみを感じた

アヤナスの化粧水は「敏感肌」の人におすすめ

アヤナスの化粧水はしっとりとうるおい低刺激なのが特徴なので、肌が弱い人に特におすすめです。

アヤナスの化粧水を使って保湿すると、肌のバリア機能を高まるので、赤ら顔になりにくくしてくれます。

アヤナスのトライアルセットは公式サイトで1,370円で購入できます

アヤナス 赤ら顔 化粧水

トライアルセット(1,370円/約10日分)
・化粧水
・美容液
・ハリアップクリーム
・アイクリーム

化粧水も入っているアヤナスのトライアルセットは、公式サイトで1,370円(税抜き)で購入することができます。

楽天やアマゾンなどの他のウェブサイトでは、アヤナスのトライアルセットは販売されていません。

自分の肌にあうかどうか、まずは公式サイトでトライアルセットを買って試してみてください。


ルナメアAC 赤ら顔 化粧水


「グリチルレチン酸ステアリル」が皮脂を抑えてニキビをケア
ルナメアACの化粧水には、「グリチルレチン酸ステアリル」や「トコフェロール酢酸エステル」などの皮脂を抑制するための成分が配合されています。

すでにあるニキビや炎症のケアに加え、新しい炎症ができにくくなるよう肌を整えてくれます。

天然植物成分が多く配合され肌を優しくうるおす
ルナメアACの化粧水には、「セイヨウナシ果汁発酵液」や「ビルベリー葉エキス」などの植物由来の成分が多く配合されており、肌をうるおしてくれます。

試した人の口コミをチェック
良い口コミの傾向「ニキビが気にならなくなる」
・ニキビが気にならなくなった
・さっぱりしてつけ心地が良かった
・炎症を起こしていた肌にも刺激がほとんどなく安心して使えた

悪い口コミの傾向「肌の乾燥や刺激が気になる」
・肌が乾燥するのが気になった
・肌がピリピリした

ルナメアACは「ニキビが原因の赤ら顔の人」におすすめ

ルナメアACはニキビなどの炎症を抑える成分が配合されているのが特徴なので、ニキビや脂漏性皮膚炎が原因の赤ら顔の人に特におすすめです。

ただし敏感肌の人には、さっぱりしたつけ心地にするためのエタノールで肌が乾燥したり、刺激になることもあります。

本格的にニキビをケアしたい赤ら顔の人にはおすすめですが、保湿力が低いのでニキビや炎症に困っていない赤ら顔の人にはおすすめできません。

ルナメアACのトライアルセットは公式サイトが最安値!1,080円で購入できます

ルナメアAC 口コミ

トライアルセット(1,000円/約14日分)
・メイク落とし
・洗顔料
・化粧水
・ジェルクリーム

ルナメアACのトライアルセットは、公式サイトからなら1,080円(税抜き)で購入することができます。

楽天などの他のウェブサイトでも販売していますが、最安値でルナメアACを購入できるのは公式サイトです。


プチプラ化粧水は赤ら顔ケアに使える?


ドラッグストアやコンビニでは、安値で手に入るプチプラの化粧水も多く販売されていますが、赤ら顔に効果はあるのでしょうか。

今回は、ドラッグストアで買える化粧水の中でも人気のある「ハトムギ化粧水」と「無印良品化粧水」の成分を比較し、赤ら顔の人におすすめできるかどうかを調べました。

ナチュリエ ハトムギ化粧水 650円

ハトムギ化粧水 赤ら顔 化粧水
保湿成分
ニキビケア成分
肌への優しさ

口コミでも大人気のハトムギ化粧水ですが、赤ら顔のケアにはあまりオススメできません。

保湿力は、セラミドなどの保湿力の高い成分があまり配合されていないため弱めです。

グリチルリチン酸2Kというニキビケア成分が比較的多めに配合されているのが特徴ですが、エタノール系の成分配合量も多いので、炎症を起こしている肌には刺激が強めです。

無印良品 化粧水敏感肌用 540円

無印化粧水 赤ら顔 化粧水
保湿成分
ニキビケア成分
肌への優しさ

保湿重視の化粧水ですが、セラミドなどの保湿力の高い成分は配合されていないため、他の化粧水に比べると効果が実感しにくいでしょう。

保湿成分は数種類配合されていますが、ニキビなどの炎症を抑える成分はほぼ配合されていないので、炎症を起こしている赤ら顔の人に効果はほぼありません。

アルコールを使用していないので、肌への刺激はありませんが、赤ら顔ケアには不向きです。

プチプラ化粧水を買うときは成分をよく確認して

プチプラ以外の化粧水と比べるとプチプラ化粧水は「成分数の少なさ」や「配合されている成分のグレードの低さ」といった特徴があげられます。

そのため、プチプラ化粧水で赤ら顔をカバーするには力不足です。

プチプラ化粧水が力不足である原因を解説します。

化粧水の効果が弱く配合数が少ない
プチプラ化粧水の配合成分の一覧は、他の化粧水と比較すると成分数が少ないことが特徴です。

ハトムギ化粧水とエトヴォスの配合成分の一覧を見てみましょう。

赤ら顔 化粧水 成分
ハトムギ化粧水の保湿成分はDPGやBG、グリセリンなどの値段が比較的安くて保湿効果が低い成分の配合量が多いのが特徴です。

エトヴォスの化粧水はハトムギ化粧水で配合されている保湿成分に加え、グルコシルセラミドやヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸など効果的な成分が複数配合されています。

全成分の配合数も、ハトムギ化粧水に比べエトヴォスの化粧水は3倍以上の成分が配合され多くなっています。

配合されている成分の純度が低く刺激が強い
化粧品に配合される成分は、同じ名前の成分でも純度やグレードがあります。

例えば、配合成分名は同じ「セラミド」でも、配合されている純度は化粧水によって違うのです。

あまり純度が高くない化粧水には、多くの不純物が多く配合されているとおり、肌への刺激も大きくなります。

赤ら顔の人は肌へ刺激が強いものを選ぶと、かえって悪化する恐れもあるので、プチプラ商品を買うときは配合成分をきちんと確認して購入しましょう。

話題の化粧水「ウルウ」や「しろ彩」は赤ら顔に効果的?

ここでは、ウェブ上で話題になっている「ウルウ」と「しろ彩」が、赤ら顔対策に効果的なのかを調べました。

 
総合評価
保湿成分
炎症を抑える成分
ウルウ
シェイクモイストミルク(ウルウ)/ULU
3,600円

保湿成分が多く含まれるので血管が透ける赤ら顔には○。炎症を起こしている赤ら顔に効果は期待できない

セラミド1・2・3・5・6Ⅱ
ヒアルロン酸Na

タンブリッサトリコフィラ葉エキス

しろ彩
ラメラローション/白漢しろ彩
4,480円

保湿成分数は多いが配合量が少なく赤ら顔ケアには△

ヒアルロン酸Na
セラミド
コラーゲン
※配合量が少ない

ビタミンC誘導体

※画像は公式サイトから引用
※税抜き価格

ウルウの化粧水は、赤ら顔ケアで大切な保湿成分の配合が多いので、赤ら顔の原因が乾燥皮膚が薄いなどの場合は効果があります。

しろ彩の化粧水は、ウルウや先に紹介したおすすめ化粧水ほど保湿に優れておらず、赤ら顔ケアには力不足です。

しろ彩の化粧水に赤ら顔ケアにおすすめの成分は配合されていますが、配合量が少なく、安価な保湿剤を多く使用しているのが特徴でした。

またウルウもしろ彩も、皮膚が炎症を起こしている「ニキビ」「脂漏性皮膚炎」などをケアする成分はあまり配合されていないので、ニキビや脂漏性皮膚炎が赤ら顔の原因の人にも効果が薄くおすすめできません。

赤ら顔を悪化させない!化粧水の使い方の基本


たかが化粧水のつけ方と思われるかもしれませんが、化粧水のつけ方を間違えると赤ら顔は悪化します。

正しい化粧水の付け方を確認し、日々のスキンケアを見直しましょう。

正しい化粧水の付け方

手のひらに化粧水をとる

赤ら顔 化粧水 量目安
手のひらに500円玉くらいの大きさの化粧水の量が、顔につける化粧水の適量です。

水のようなテクスチャーの化粧水は、500円玉の2分の1の量を2回にわけて出して、肌へなじませます。

化粧水は多すぎても少なすぎてもその効果を十分に発揮することができないので、使用説明書をよく読んで使いましょう。

顔全体に広げて肌になじませる

赤ら顔 化粧水 つけかた
化粧水をつけるときは、顔の中央から外側に向かって化粧水をなじませていきます。

肌の中でも乾燥しやすい部分があれば、特にしっかりとつけるようにしましょう。

ハンドプレスし化粧水を肌の奥へ
顔全体になじませたら、10秒程度手の平で肌に化粧水を押し込み、化粧水の浸透をよくしましょう。

パッティングしすぎると刺激に
化粧水を肌に浸透させるために何度も肌をたたくと、肌にとって刺激となり、赤ら顔を悪化させる原因になります。

パッティングする時は、優しく丁寧に肌をこすらないようにすることを心がけてください。

コットンを使うときはたっぷりの量を染み込ませて使う

赤ら顔化粧水 コットン目安
コットンを使って化粧水を染み込ませるときは、コットン全体がひたひたになるくらいまで化粧水を染み込ませましょう。

少なすぎると、コットンでつけるときの摩擦が肌への刺激になる場合があり、赤ら顔の原因になります。

写真くらいの量を目安に化粧水を染み込ませ、優しく撫でるように肌へ化粧水をつけましょう。

赤ら顔の男性も選ぶ化粧水は同じ


男性の赤ら顔は「皮脂」の多さが原因であることが多い

男性は女性に比べ皮脂の分泌量が多いのが特徴です。

そのため、男性の赤ら顔の人は皮膚自体が赤く炎症を起こしてしまっている場合が多くなります。

男性の赤ら顔対策も女性と同じ化粧水でできる

男性で赤ら顔に悩んでいる人も、原因や対策は女性と同じです。

女性と同じくこの記事でおすすめした化粧水を使うことで、赤ら顔のケアをすることができます。

赤ら顔おすすめ化粧水へ

赤ら顔対策に効果的な栄養素は「ビタミンC・E・K」


赤ら顔は肌のターンオーバーをサポートする栄養素や血の巡りをよくするのに効果的な栄養素を取り入れることで対策することができます。

オススメ栄養素
・ビタミンC
・ビタミンE
・ビタミンK

赤ら顔に特にオススメの栄養素は、肌のターンオーバーをサポートする「ビタミンC」や「ビタミンE」です。

血流を良くして血管が広がりにくくする「ビタミンK」も赤ら顔ケアに効果的です。

よく含まれる食べ物は下のとおりなので、普段の食生活から見直していきましょう。

赤ら顔対策に効果的な栄養素と食べ物
効果
栄養素
多く含まれる食べ物
肌の炎症を抑え、ターンオーバーをサポートする
ビタミンC
赤ピーマン、ブロッコリー、パセリ、いちご
肌の炎症を抑え、血行を良くする役割がある
ビタミンE
アーモンド、卵、たらこ、かぼちゃ
血行を良くする
ビタミンK
抹茶、わかめ、納豆、モロヘイヤ、春菊


控えたほうがいい食べ物や生活習慣
赤ら顔を慢性化させる原因の一つとして、アルコールやカフェインのとりすぎがあげられます。

アルコールやカフェインは、体への刺激が強く、摂取すると血流を急激に増やすのが特徴です。

血流増加によって毛細血管が広がると、顔をいつもよりも赤く見せてしまいます。

赤ら顔が気になっている人は、摂取するのを控えたほうがいいでしょう。

他にも赤ら顔で悩んでいる人が心がけたほうがいいことをまとめたので、参考にしてください。

・辛いものなどの刺激の強い食事を控える
・タバコをやめる
・大量にアルコールを摂取するのをやめる
・カフェインを取りすぎない

化粧水で肌バリアを高めて赤ら顔対策を


化粧水を選ぶときは、自分に「保湿成分」が配合されているかや「肌への優しさ」を確認しましょう。

ニキビの炎症が原因の場合は、ニキビケア成分が配合されている化粧水を選んでくださいね。

赤ら顔の自分にあった化粧水を見つけましょう。

赤ら顔おすすめ化粧水へ

◇参考文献
吉木伸子・岡部美代治・小野真規子『正しいスキンケア事典』
朝田康夫『美容の医学 美容皮膚科学辞典』
高瀬聡子・細川モモ『いちばんわかるスキンケアの教科書』
小西さやか『コスメの教科書』
鈴木一成『化粧品成分用語事典2012』
小澤王春『自分で調べて採点できる化粧品毒性判定時点』


※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様はtwitterでキレイになる秘訣をつぶやいています。twitterだけのお得なプレゼント情報もありますので、お見逃しなく。





Google+