皮膚の黒ずみは「こすり洗い」が原因!

[公開日]2012/11/26[更新日]2015/04/02

こすり洗いと黒ずみ

かかとの角質を軽石で削ったり、アカスリで全身をこすり上げると直後はツルツルになります。しかし、皮膚の保護膜である角質は削られるほど増殖するので、数日経つとそれまで以上に角質が分厚くなります。

力のかかる部分にタコ、ウオノメができるのと同じ原理です。触れば触るほど、人の身体を守るために角質が増えるのです。下着で常にこすれている部分の皮膚が黒ずむことがありますが、これを「摩擦黒皮膚症」といいます。

反復する摩擦によって角質が異常増殖してメラニン色素の沈着が起きるのです。これと同じことがナイロンタオルで背中をゴシゴシこすっていると起きて背中の皮膚が黒ずんできます。背中の皮膚の色を鏡でチェックしてみてください。女性はドレスを着て背中を見せることがありますから背中をこすったりひっかいたりしないよう気をつけましょう。


◇参考文献・WEBサイト一覧
厚生労働省 統合医療情報発信サイト
日本化粧品技術者会
日本抗加齢学会
公益社団法人 日本皮膚科学会
※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様はtwitterでキレイになる秘訣をつぶやいています。twitterだけのお得なプレゼント情報もありますので、お見逃しなく。





Google+