乾燥肌に悩む100人に調査!浸透力の高い保湿化粧水は?

[公開日]2017/10/30[更新日]2017/11/26

スキンケア 肌 保湿
「乾燥肌に効果的な保湿化粧水がほしい」

化粧水の種類が多すぎて、どの化粧水が効果的なのか迷うのではないでしょうか。

そこで乾燥肌の女性100人にアンケートを行い、使っている保湿化粧水の買って良かった点や不満に感じている点を調査しました。

このアンケート記事では、以下のことがわかります。

・乾燥肌に効果的な化粧水の選び方
・保湿効果の高い化粧水ランキング
・プチプラ化粧水の保湿効果

「乾燥肌の人はどんな保湿化粧水を使っているか?」購入前にぜひ読んでみてください。

先に乾燥肌100人のおすすめ化粧水ランキングを見る


【調査方法・調査概要】
・調査方法 :WEBアンケート
・調査エリア :全国
・調査対象者 :化粧水を使っている乾燥肌の20歳から54歳の女性100名
・年齢分布:20代(38人) 30代(43人) 40代(17人) 50代(2人)
・有効回答数 :100
・調査期間 :2017年10月6日~12日


乾燥肌の女性に最も選ばれている保湿化粧水はどれ?


乾燥肌 保湿化粧水 ※1つ選択、選んだ保湿化粧水を使用している人数を年代別に示しています。(「その他」は省略)

最も選ばれていたのはアスタリフト
乾燥肌女性100人から最も多く選ばれていた保湿化粧水はアスタリフトのモイストローションでした。

アスタリフトはエイジングケアを目的とした美容成分の浸透力に優れた化粧品ブランドです。そのため、肌の乾燥対策だけでなく、シミやしわが気になり始める30~40代の利用者が多くなっています。

ヒアルロン酸やコラーゲンといった保湿成分だけでなく、酸化・ハリ、弾力ケアに役立つ「アスタキサンチン」や「アセチルヒドロキシプロリン」が配合されているので、保湿ケアと一緒にエイジングケアもできる化粧水です。

ヒフミドは30~40代に多く選ばれる
アスタリフトのモイストローションに次いで、乾燥肌の方に多く選ばれていたのはヒフミドのエッセンスローションでした。

ヒフミドの化粧水「エッセンスローション」も皮脂が減り、肌の乾燥が気になる30~40代の利用者が多くなっています。

ヒフミドのエッセンスローションは保湿効果の高い3種のヒト型セラミドを配合しており、年齢に負けないもっちりとした肌が期待できる化粧水です。

エトヴォスは20代に多く選ばれている
第3位は、エトヴォスの保湿化粧水「モイスチャライジングローション」です。30〜40代よりも20代の乾燥肌女性に人気の化粧水ですね。

エトヴォスのモイスチャライジングローションは、植物性セラミド、ヒアルロン酸、リピジュアといった水溶性成分を配合しています。

パラベンなどの成分を配合していない低刺激な化粧水のため、乾燥肌の方だけでなく敏感肌用の保湿スキンケアにも効果的です。

「その他」は有名化粧水でも利用者が少ないブランドがランクイン
「その他」には55人が回答していました。ドクターシーラボやキュレル、アテニアなどの有名なブランド商品が挙がっていましたが、どの商品も回答者数が1~2人でした。

乾燥肌ケアの化粧水は価格だけでなく各ブランドの訴求方法が異なるため商品数が多く、「その他」に票が多く集まる結果となっています。
こんにちは!「アンチエイジングの神様」管理人の安藤美和子です。ここからは上位の3商品の化粧水【アスタリフト、ヒフミド、エトヴォス】の結果を比較しながら伝えていくわね。


その保湿化粧水を選んだ理由を教えてください


保湿化粧水 おすすめランキング

※各商品を選んだ理由で最も当てはまる項目を1つ選択、その割合を%で示しています。

アスタリフトは保湿+エイジングケア
アスタリフトの化粧水「モイストローション」は30代以降の利用者が多く、保湿効果はもちろん、エイジングケア効果も期待して購入されています。

アスタリフトの保湿化粧水には、角質層を潤し、ハリ・弾力を与える「CLリフレッシャー(アスタキサンチン+レチノール誘導体+低分子コラーゲン)」が配合されています。

また、保湿成分が豊富で浸透力も高いため、乾燥肌の角質層の奥まで届き、肌を内側から潤す効果が期待できます。

ヒフミドは保湿+低刺激
ヒフミドのエッセンスローションは保湿効果の高いヒト型セラミドを3種類配合しているためか、うるおい効果を期待して選ばれています。

ヒフミドのエッセンスローションにはパラベンやアルコールなど、肌刺激が強いとされる化学成分は配合されていません。

そのため、保湿効果だけでなく敏感肌にも優しいスキンケアができそうという理由でも選ばれている化粧水です。

エトヴォスは保湿+大人ニキビケア?
エトヴォスの化粧水は保湿効果だけでなく、大人ニキビケアに対する効果を期待して購入されています。

大人ニキビは肌の乾燥が主な原因ですが、保湿化粧水で角質をうるおしターンオーバーをサポートすることで大人ニキビができにくい肌に整えることができます。

ただ、エトヴォスの保湿化粧水今できている大人ニキビのケアというよりは、大人ニキビができにくい「うるおい肌」に整える効果が期待できるでしょう。

ニキビ肌にはビタミンC配合化粧水がおすすめ
混合肌や脂性肌でニキビができる人には同じエトヴォスの化粧水でもバランシングラインのVCローションがおすすめです。VCローションに含まれているビタミンC誘導体によって、炎症、ニキビ、美白、皮脂ケア対策ができます。
では、これら3つの保湿化粧水を使用している乾燥肌の人たちがどんな点に満足し、どんなところに不満を抱えているのかを詳しく見ていきましょう。


効果的な保湿化粧水は肌のハリ・毛穴対策にもなる


保湿化粧水 乾燥肌 ※それぞれの保湿化粧水を使用している人数を示しています。

アスタリフトは保湿力が高くしっとり肌へ導く
アスタリフトのモイストローションは「肌が乾燥しにくくなった」という声だけでなく、「肌がしっとりするようになった」保湿効果への口コミが多いという特徴があります。

単に肌が乾燥しにくくなっただけではなく、しっとり肌になったという声があったのは、上位3商品の保湿化粧水の中でアスタリフトモイストローションのみです。

その他にもアスタリフトの化粧水はキメが整い、毛穴が目立たなくなったという口コミもあり、年齢肌に対応できる化粧水としてもおすすめできます。

《アスタリフト化粧水の口コミ》
就寝前につけると、翌朝肌がもちもちしている。(40代女性)

以前はスキンケアしても乾燥で肌がつっぱっていたが、使いはじめて乾燥しにくくなった。(30代女性)

化粧水が肌に浸透していくのが実感できて、キメが整い乾燥しにくい肌になった。(30代女性)

ヒフミドは保湿効果への満足度が高い
ヒフミドのエッセンスローションは、ヒト型セラミドを3種類配合していることから、「肌が乾燥しにくくなった」という声が50%を超えており、保湿効果への満足度が高いの化粧水と考えられます。

しかし、アスタリフトのように乾燥肌が「しっとりうるおう肌になった」という回答はゼロとなっており、乾燥肌のままだが、保湿効果を感じている人が多い化粧水と言えそうですね。

《ヒフミド化粧水の口コミ》
近所のお店に置いてある肌チェックの機械を使ってみたところ、これまで基準値以下の肌水分量でしたが、基準値内の肌水分量に戻っていました。(20代女性)

肌が乾燥しにくくなったことにより、化粧もできない程のヒリヒリする肌荒れや吹き出物が少なくなりました。肌もうるおい化粧ノリも良くなって大変満足です。(30代女性)

夜つけると朝まで肌がしっとりする。乾燥が気になる冬でも肌の乾燥は気にならなくなった。(30代女性)

エトヴォスは保湿効果から大人ニキビができにくくなったという声も
エトヴォスのモイスチャライジングローションも他の2種類の保湿化粧水と同じように、肌が乾燥しにくくなったという声が半数を占めています。

エトヴォスのモイスチャライジングローションは、他の化粧水にはない「ニキビができにくくなった」という口コミがありますね。エトヴォスのモイスチャライジングローションの購入者の半数以上は20代です。

20代の肌は、皮脂バランスが不安定で乾燥によって大人ニキビができやすい時期でもあります。

エトヴォスの保湿化粧水を使用することでゆらぎやすい肌状態を整え、大人ニキビができにくい肌へとサポートできるようですね。

《エトヴォス化粧水の口コミ》
秋冬は毎年、皮膚がむけるほど乾燥肌でしたが、エトヴォスのモイスチャライジングローションを使い始めてからは皮膚がむけなくなりました。(20代女性)

エトヴォスのモイスチャライジングローションを使い始めてから、ニキビがだんだんとできにくい肌になり、肌のデコボコも少なくなってきています。(20代女性)

これまで使ってきた化粧水は乾燥肌のままだったが、乾燥しにくい肌質に変わってきたような気がする。(30代女性)
それでは、満足点とは逆にどんなところに不満があるのか、見てみましょう。


使っている保湿化粧水の不満点を教えてください


乾燥肌用保湿化粧水 口コミ ※1つ選択し、各商品の利用者の中の割合を%で示しています。

アスタリフトの不満は「価格の高さ」で、保湿効果の不満はない
アスタリフトの保湿・エイジングケア化粧水は、130mlで3,800円(税抜)です。1本で約1か月半〜2か月持ちますが、価格への不満を挙げる人が20%以上を超えています。

ただし、価格以外の不満は少なく、全体を見ると「不満はない」と回答した人が過半数となっています。

効果に対しては「保湿ができるが脂っぽい」と答えた人が13人中1名いるだけで、効果への不満が少ない化粧水です。
《アスタリフト化粧水の口コミ》
もう少しこの値段で配合量が多ければいいなと思います。(20代女性)

配合量に対して価格が高く感じる。洗顔後たっぷり化粧水を使いたいが、もったいないのでいつも少量でスキンケアしている。(30代女性)

ヒフミドは価格の高さと大人ニキビができるのかは疑問が残る
ヒフミドのエッセンスローションは、アスタリフトのモイストローション(税抜3,800円/180ml)や、エトヴォスのモイスチャライジングローション(税抜3,200円/150ml)よりも安い化粧水です。

しかし、「価格の高さ」が不満点として挙がっています。(120mlで3,000円・税抜)

また、価格の不満に加えて「新たにニキビができるようになった」という声もあります。基本的に乾燥肌の方が保湿スキンケアを行うと、乾燥による角質の毛穴詰まりが防げるので、大人ニキビ予防としても効果が期待できます。

ただ、すでにニキビができて悩んでいるという方であれば、抗炎症成分が入っているニキビケア向きの薬用化粧水を使うことをおすすめします。

《ヒフミド化粧水の口コミ》
乾燥性敏感肌でも使えて嬉しいのですが、もう少しお手軽に使える値段にしてほしいです。(20代女性)

ヒフミドのエッセンスローションは少し高いので、もう少し安ければ気兼ねなくたくさん使えるのになと思います。(20代女性)

エトヴォスは「不満がない」多いが、乾燥したままという声も
エトヴォスのモイスチャライジングローションは「不満はない」が最も多いという結果となりました。

不満を挙げたのは8人中2人です「価格が高い」「保湿ケアをしても乾燥肌のまま」という声でした。

エトヴォスの化粧水は「不満がない」という声が多く、満足度の高い化粧水と言えますが、保湿効果の実感については肌質や年齢によっても個人差があるため、まずは2週間分試せるトライアルセットからはじめることをおすすめします。

《エトヴォス化粧水の口コミ》
エトヴォスの化粧水は、肌がツッパる感じがする。(20代女性)

使っていて特に不満はありません。2週間トライアルセットで洗顔から美容液、クリームまで試すことができるのはうれしいですね(30代女性)

アスタリフト化粧水を使う9割が保湿力の高さを1週間で実感


敏感肌 保湿化粧水 スキンケア ※1つ選択し、各商品の利用者の中の割合を%で示しています。

最も実感しやすいのはアスタリフト
使い始めてどれくらいで化粧水の効果を実感したかを尋ねてみたところ、アスタリフトのモイストローション利用者は使った当日23%、2〜3日が38%で肌への効果を実感していることがわかりました。

浸透性コラーゲンやアスタキサンチンを含む独自の複合成分「CLリフレッシャー」や浸透力が異なる3種のコラーゲンを使用していることにより、他の化粧水よりも早めに保湿効果が実感できたと考えられます。

アスタリフトのトライアルセットは5日分(導入美容液、化粧水、美容液、クリーム)ですが、乾燥肌への効果は比較的早い段階でを実感しやすいためこのトライアルセットだけでも効果の実感しやすいでしょう。
アスタリフトのトライアルセットはこちら

ヒフミドは1週間で75%が保湿効果を実感
ヒフミドのエッセンスローションは、アスタリフトのモイストローションまで早くはないものの、1週間で75%の人が保湿効果を実感していました。

高保湿成分で肌なじみのよい「ヒト型セラミド」を3種類配合しているため、アスタリフト同様早い段階で肌の潤いを感じているようです。

ヒフミドのトライアルセットは1週間分なので、トライアルセットでも効果を実感できる可能性が高いでしょう。

1週間未満でエトヴォスの保湿効果を感じる人は0%
エトヴォスのモイスチャライジングローションは、8人中全員が保湿効果を実感するまでに1週間以上かかったと答えました。

しかし、1か月以内には100%が効果を実感しているという結果があり、他の2商品とともに、乾燥肌に効果的な化粧水といえるでしょう。

エトヴォスのトライアルセットは2週間分あり、2週間以内であれば75%の人が保湿効果を実感しています。

そのため、トライアルセットでも保湿効果を実感しやすいでしょう。

乾燥肌の女性100人に聞きました!保湿化粧水おすすめランキング


保湿化粧水 おすすめランキング

乾燥肌に悩む女性100人のアンケート結果と化粧水の配合成分を比較し、保湿力の高い化粧水をランキングにしました。

今回のおすすめ保湿化粧水ランキングの評価にあたり、重視した点は保湿成分と刺激成分の使用有無です。

肌の保湿力を高める化粧水の選び方

保湿力の高い保湿成分が使われているか
化粧水にどれくらい保湿効果の高い成分が含まれているかで保湿力が決まります。選ぶ際は、保湿キープ力が高いヒト型セラミドに注目しましょう。

また、複合成分を使用していると、実感がセラミドを上回るケースもあるため。各社の独自複合成分にも注目しています。

おすすめの保湿成分
セラミド(特にヒト型セラミド)、ヒアルロン酸、コラーゲン、リピジュア、アミノ酸(天然保湿因子)など

肌に刺激を与える成分が少ないか
乾燥した肌はバリア機能が低下しており、外からの刺激を受けやすい肌状態です。

エタノールやパラベンなどの刺激の強い化学成分が多いと肌荒れの原因になり、敏感肌の方は使えないため、化学成分の少ない化粧水を高く評価しています。

乾燥肌・敏感肌の避けたい成分
エタノール、パラベン、合成香料、合成着色料など

上位3商品の化粧水を保湿力の高さと肌への刺激で比較すると、以下の通りです。

保湿化粧水 おすすめランキング
保湿化粧水 アスタリフト モイストローション


《アスタリフト モイストローションのポイント》
浸透力が異なるコラーゲン3種が乾燥肌に浸透しうるおす
CLリフレッシャーが肌の新しいコラーゲン生成をサポートし、ハリのある肌へ導く
ナノ化された「アスタキサンチン」や「リコピン」配合、ハリ・弾力にも効果的
1,000円(税抜)で5日分お試しできる

良い口コミの傾向・・・すぐに実感できる保湿効果に喜びの声
・肌がもっちりとして保湿効果の違いがわかる
・うるおいだけでなくハリのケアもできてうれしい
・敏感肌でも安心して使える化粧水

悪い口コミの傾向・・・価格が気になるとの声もあり
・価格がもう少し安いと良い
・保湿力は実感するがあぶらっぽくなった気がする

ハリとうるおいが欲しい30~40代の女性向きの化粧水

アスタリフトのモイストローションは、アンケート結果で肌質問わず保湿効果の実感度が最も高い化粧水でした。

独自のナノテクノロジーにより、ナノ化した保湿成分を角層に届け、乾燥肌をうるおいのある肌へ導きます。

また、アスタリフトはエイジングケアを目的としているシリーズです。そのため、化粧水にもエイジングケア成分が配合されており、年齢ケアとしてもおすすめの保湿化粧水です。

モイストローションに含まれる独自成分、CLリフレッシャーはダメージコラーゲンを除去し、新しいコラーゲン生成をサポートするため、コラーゲンが減少した肌のハリ対策としても効果的です。

アスタリフトのモイストローションは、ハリと保湿力が欲しい30~40代の乾燥肌の保湿スキンケアに向いています。

アスタリフトのモイストローションはまずトライアルセットで試してみることがおすすめです。公式サイトでは5日分1,000円でトライアルセットを注文できます。

アスタリフトの保湿化粧水は、1週間以内に実感する人が多くいました。本当に効果があるのかを試してみるのもおすすめです。

アスタリフト公式サイト

トライアルセット内容:ジェリー状先行美容液、化粧水、美容液、保湿クリーム

肌荒れ効果 おすすめ 化粧水


《ヒフミドエッセンスローションの3つのポイント》
3種類のヒト型セラミド配合で保湿力が高い
刺激の強い成分が使われておらず敏感肌でも安心して使える
1,500円(税抜)で化粧水とスキンケア4品をお試しできる

良い口コミの傾向・・・保湿効果と刺激の低さを喜ぶ声
・この化粧水なら季節の変わり目でもヒリヒリせずに使える
・セラミド配合なので乾燥肌でもみずみずしさが出てきた
・とろみがあるのにベタつかないテクスチャーが気に入っている

悪い口コミの傾向・・・価格に対する不満もある
・市販の化粧水よりも高い
・肌に合わないのか、少しあぶらっぽくなってしまった

保湿に集中したスキンケアを行いたい方におすすめ

ヒフミドのエッセンスローションは保湿効果の高い3種類のヒト型セラミドによって、乾燥肌ケアができます。

本来ヒト型セラミドは水に溶けにくいため、化粧水には配合されない貴重な成分ですが、ヒフミドは独自技術により肌なじみの良いヒト型セラミドが配合されている珍しいタイプの化粧水です。

セラミドに加えて、ヒアルロン酸よりも保湿効果のあるリピジュアも配合し、高保湿成分が充実しています。

ただし、アスタリフトのようにエイジングケア成分は配合されていません。そのため、保湿ケアを集中的にケアしたい乾燥肌の方におすすめの化粧水です。

ヒフミド公式サイト

トライアルセット内容:クレンジング、洗顔、化粧水、保湿クリーム、日焼け止め、花柄トートバック

エトヴォス モイスチャライジングローション 保湿化粧水
《エトヴォスモイスチャライジングローションの3つのポイント》
植物性セラミドにリピジュアとヒアルロン酸も配合し保湿力が高い
天然由来の高保湿成分「POs-Ca」を配合し肌のバリア機能をサポートする
1,900円(税抜)でフルラインのスキンケア商品を2週間分試せる

良い口コミの傾向・・・刺激の低さと保湿効果に満足されている
・肌にハリとうるおいが出てきた気がする
・敏感肌だがヒリヒリしない化粧水です
・とろみのあるテクスチャーだが肌にすっと馴染む

悪い口コミの傾向・・・価格の高さへの不満の声も
・もっと価格が安ければ心置きなく使える
・1週間では保湿効果を感じなかった

乾燥肌が原因の大人ニキビや肌荒れに悩む人におすすめ

エトヴォスのモイスチャライジングローションは、アンケート結果で大人ニキビケアへの実感があったという声がありました。

植物性セラミドにリピジュアとヒアルロン酸などの保湿成分に加え、「POs-Ca」という天然由来の高保湿成分が配合されています。

これらの成分が角質層を潤し肌のバリア機能サポートをすることで、大人ニキビや肌荒れのできにくい肌に整えられます。

アルコールフリーで、シリコン、パラベン、界面活性剤、鉱物油、合成香料、着色料を使っていないので、敏感肌の方でも安心して使用できる化粧水です。

エトヴォスのモイスチャライジングローションは肌荒れの伴う乾燥肌で悩む人におすすめの保湿化粧水です。

エトヴォス公式サイト

保湿×大人ニキビなら「オルビス クリアローション」

オルビス 保湿化粧水 効果


《オルビス クリアローションの3つのポイント》
オイルフリーでありながらコラーゲンと植物エキスで保湿ができる
グリチルリチン酸2Kと植物エキスで大人ニキビをケアできる
1,200円で化粧水と洗顔料と保湿液を3週間分試せる

オルビスのクリアローションは抗炎症成分の「グリチルリチン酸2K」を含んだ医薬部外品の化粧水です。

オルビスのクリアローションはニキビケアに重点が充てられている化粧水ではありますが、コラーゲンと植物エキスによって保湿効果もある化粧水です。

オルビスのクリアローションは、保湿ケアを行いながら今できている大人ニキビのケアをしたい人におすすめです。

オルビスクリア公式サイト

トライアルセット内容:洗顔、化粧水、美容液、保湿クリーム

保湿×美白なら「アスタリフトホワイト ブライトローション」

アスタリフトホワイト 美白化粧水 効果


《アスタリフトホワイト ブライトローションのポイント》
3種のコラーゲンと海藻エキスで乾燥肌にうるおいを与える
独自技術でナノ化した複合成分ナノAMA+で美白ケア
トライアルセットは化粧水から美容液まで5日分1,000円

アスタリフトホワイトのブライトローションは、美白有効成分として「アルブチン」と保湿成分「コラーゲン」を配合した美白ケア+保湿ケア両方できる化粧水です。

美白成分「アルブチン」配合によって、メラニン生成の抑制をサポートし、シミやそばかすに対する美白ケアができます。

ただし、アスタリフトのモイストローションよりも保湿力はやや劣るため、美白ケアを重視したスキンケアをしたい乾燥肌女性におすすめの化粧水です。

アスタリフトホワイト公式サイト

ここからは上位3商品以外も含めた保湿化粧水の比較ランキングを紹介します。

商品名
総合評価
保湿成分
低刺激
価格
1位

アスタリフト
モイストローション

独自成分と
コラーゲン3種で
保湿効果の
実感度が高い

CLリフレッシャー
ヒアルロン酸Na
水溶性コラーゲン
加水分解コラーゲン

パラベン、アルコールフリー

3,800円/130ml
2位

ヒフミド
エッセンスローション

ヒト型セラミド
3種類配合
保湿力高い

セラミド1,セラミド2,セラミド3
リピジュア

パラベンフリー、アルコールフリー

3,000円/120ml
3位

エトヴォス
モイスチャライジングローション


植物性セラミド配合
保湿成分に優れ
刺激が少ない

グルコシルセラミド/POs-Ca/ヒアルロン酸/リピジュア

パラベン、アルコールフリー

3,200円/150ml
4位

アヤナス
ローション
コンセントレート

セラミドで保湿
コウキエキスで
敏感肌も安心して使える

セラミドナノスフィア/セラミド2

パラベンフリー、アルコールフリー

5,000円/125ml
5位

オルビス
クリアローション

乾燥肌で繰り返す
大人ニキビが
気になる人に

ヨクイニンエキス
コラーゲン・トリペプチドF
ローズマリーエキス

アルコール、メチルパラベン使用
無香料

1,500円/180ml
6位

アスタリフトホワイト
ブライトローション

美白メインだが
保湿もできる

ナノAMA+
コラーゲン・トリペプチド F
水溶性コラーゲン

パラベンフリー
ビタミンC誘導体が
ヒリヒリすることも

3,419円/120ml
7位

つつむ
ローションセラムE

セラミド配合で
保湿力高めだが
パラベン使用が
気になる

セラミドナノスフィア(セラミド2)

メチルパラベン使用、アルコールフリー

3,400円/120ml
8位

サエル
ホワイトニング
ローション
クリアリスト

敏感肌でも
美白ケアができる
価格がネック

ハトムギ由来の「白様雪」が
セラミドを生成からサポートする

メチルパラベン使用、アルコールフリー

4,500円/125ml
※価格は税抜き

アットコスメで人気のプチプラ化粧水の保湿効果は?成分検証


スキンケアはできるだけ安く済ませたいものです。

そこで、アットコスメで評価されている人気化粧水について以下2つのポイントを重視して配合成分を調査しています。

・プチプラの化粧水で保湿効果が期待できるのかどうか、
・乾燥肌・敏感肌でも安心して使えるのか

ハトムギ化粧水(ナチュリエ) 598円~(税抜)/500ml

ハトムギ化粧水 効果


ハトムギ化粧水はプチプラ化粧水の定番です。配合成分には肌荒れサポート成分「グリチルリチン酸2K」が配合されており、保湿効果だけでなく大人ニキビのケアにも効果的な化粧水です。

ただし、敏感肌の人には刺激の心配があるメチルパラベンやエタノールが使用されています。

また肝心の保湿成分の配合量が少なく、乾燥肌への保湿効果はあまり期待できないでしょう。

無印良品 敏感肌用・高保湿タイプ 980円(税抜)/400ml

無印良品(化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ:666円)


無印良品の敏感肌用・高保湿タイプの化粧水にはリピジュア、ヒアルロン酸といった保湿成分が配合されていますが、そこまで配合量は多くありません。

ただし、パラベン・アルコールフリーで無香料なので、肌に対する刺激が低く、敏感肌でも使えます。

菊正宗 / 日本酒の化粧水 614円~/500ml

菊正宗 / 日本酒の化粧水 高保湿 840円(税抜)


菊正宗の日本酒の化粧水は、プラセンタやセラミドなどの保湿効果の高い成分が配合されています。

ただし、刺激の心配もあるメチルパラベンが使用されているため、敏感肌には不向きです。また、保湿成分の配合量が少ないため、効果の実感には差が出てくるでしょう。

セザンヌ / スキンコンディショナー 702円~/500mk

セザンヌ / スキンコンディショナー高保湿 650円(税抜)


セザンヌのスキンコンディショナーは保湿効果の高い「ヒト型セラミド」が配合されていますが、安価なグリセリンが主な保湿成分で、ヒト型セラミドの配合量は微量です。

パラベンが配合されているため敏感肌の方は控えたほうがいい化粧水です。

ただし、刺激成分・保湿成分ともに、この価格と配合量を考えると比較的コスパのよい保湿化粧水であると言えます。

肌ラボ / 極潤ヒアルロン液 768円~ / 140ml

プチプラ保湿化粧水ランキング


肌ラボの「極潤ヒアルロン酸」はヒアルロン酸が3種類配合している保湿化粧水です。

アルコール成分フリーではありますが、敏感肌の人には刺激が心配なメチルパラベンが使用されています。

肌ラボの「極潤ヒアルロン酸」はこれまで紹介してきた他の市販の化粧水と比較すると、少し値段が高い化粧水です。

結論!プチプラは刺激が強めで保湿効果は値段相応

乾燥肌や敏感肌の悩みが深い人ほど、プチプラ化粧水はおすすめできません。

プチプラの化粧水は原価の安い保湿成分「グリセリン」を多く配合しているため、どうしても安い価格相応の保湿成分となってしまいます。

一部、プチプラ化粧水の中にもセラミドなどの高価な成分を配合している化粧水もありますが、配合量はごくわずかであまり効果は期待できません。

また、プチプラ化粧水はコストを抑えるため、防腐剤に安価な合成添加物を使うことが多くあります。

ひとつひとつの化粧水によって異なるものの、傾向としてエタノールなどのアルコール(防腐剤)は肌が乾燥しやすい成分です。また、パラベン(防腐剤)についても敏感肌の人には刺激が強く、ヒリヒリ痛む可能性があるため、おすすめできません。

乾燥肌を内側からしっかり保湿したいという方はプチプラ化粧水を避け、この記事で紹介したランキングを参考に保湿化粧水を選んでみてください。

保湿化粧水は30〜40代乾燥肌に好評のアスタリフトがおすすめ


「保湿化粧水」として販売されている化粧水は数え切れないほどありますが、乾燥肌や敏感肌でもうるおい効果が期待できる保湿化粧水は限られています。

そのため、保湿化粧水を選ぶ時は以下の2つに注目しましょう。

セラミドやヒアルロン酸など保湿効果の高い成分が配合されているか
乾燥肌・敏感肌でも使える低刺激な化粧水か

乾燥肌女性100人のアンケート結果では、最もおすすめの保湿化粧水はアスタリフトのモイストローションでした。

この記事を参考に、自分の肌にあう保湿化粧水を選んでみてくださいね。

100人のおすすめ保湿化粧水ランキングをもう一度見る
《管理人:安藤美和子》
サプリメントアドバイザー、化粧品検定一級、薬事法管理者の有資格者チームの管理人。化粧品開発・プロモーションの実務経験を活かし、雑誌・WEBメディアの執筆/ディレクションを行う。


《参考書籍》
「正しいスキンケア事典」吉木伸子・岡部美代治・小田真規子 高橋書店
「コスメの教科書」 主婦の友社
「美容の医学 美容皮膚科学事典」朝田康夫 中央書院
「化粧品成分用語辞典」 中央書院


◇参考文献・WEBサイト一覧
厚生労働省 統合医療情報発信サイト
日本化粧品技術者会
日本抗加齢学会
公益社団法人 日本皮膚科学会
※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様はtwitterでキレイになる秘訣をつぶやいています。twitterだけのお得なプレゼント情報もありますので、お見逃しなく。





Google+