エステ員が解説|脇は黒ずみクリームで美白ケア!効果をあげる秘訣

黒ずみ 脇 クリーム
脇の黒ずみを効率よくケアするなら、黒ずみ用クリームが欠かせません。

しかし、黒ずみクリームは沢山販売されており、どれが一番効果的なのかが分かりにくい印象です。

そこで今回、実際に人気クリームを5種類購入し、効果の差を検証しました。

更に、黒ずみクリーム愛用者に「どのくらい肌が変わったか」も聞いてみましたので、ご参照ください。

→各項目クリックでページ下部へ

先におすすめ黒ずみクリームのランキングを見る(ページ下部へ)

《ガイド:川上麻里佳》
エステティシャンを経て、美容ダイエットの企画編集を担当。これまで数百種類の化粧品を調査してきた。


※美白とはメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと

アンケート|脇黒ずみクリームは効果ありましたか?


今回は「黒ずみに悩む150名の女性」に黒ずみクリームを使用して、効果を実感できたかを聞いてみました。

【調査方法・調査概要】
・調査方法 :WEBアンケート
・調査エリア :全国
・調査対象者 :黒ずみクリームを使用している20歳以上の女性150名
・年齢分布:20代(64人) 30代(51人) 40代(33人) 50代以上(2人)
・有効回答数 :150
・調査期間 :2017年1月31日~2月5日

上記アンケートの内、「脇の黒ずみ」に悩みを抱えている方は66名でした。詳しい結果をご紹介していきますね。

80%以上の方が効果を実感

脇黒ずみクリーム 効果
脇用の黒ずみクリームを使用している80%以上の方が効果を実感しています。

黒ずみクリームの効果の高さに期待が持てる結果です。

効果を実感するまでの期間は「1週間」or「1ヶ月」

脇 黒ずみクリーム 効果
実際に効果を実感するまでの期間は「1週間」もしくは「1ヶ月」の回答が多い結果です。

多くの方が一週間頃から黒ずみが薄くなるのを実感し始めて、一ヶ月経つ頃には満足いく程度まで肌が変化していると推測できます。

「効果を実感していない」が多いのはなぜ?
上記のグラフをみると、全体の約20%の方が「効果を実感していない」と回答しています。

まだ効果を実感していない方の背景を調査したところ、使い始めてからの日数が経っていない方や、美白成分が入っていないなど、クリームの選び方を間違っている傾向です。

黒ずみケアに重要なのは「有用なクリームを根気よく続けること」なので、まだ効果を感じられていないのは納得の結果です。

先に正しいクリームの選び方をチェックしたい(ページ下部へ)

黒ずみクリームへの口コミ

有用なクリームを使用している方々は、その効果に満足しています。実際の口コミを一部ご紹介いたします。

 20代前半/関東
1か月くらい使用してますが、気持ち黒ずみが薄くなった気がします。

 30代前半/中部
友人から黒ずみにきくクリームがあると言われ使っていますが本当にひどかった頃に比べてだいぶ綺麗になってきた気がします。

 20代前半 / 関東
夏場は脇が目立たないような服を選んでいましたが、ケアを始めてから少しずつ脇の色が肌の色と同じになってきました。洋服も袖幅などを気にせずに選ぶことができます。

 20代前半 / 近畿
なかなか体の黒ずみを相談するって言うのが恥ずかしく買うことすら勇気がいりましたが、買ってみてよかったなぁと思っています。

 30代前半 / 近畿
お風呂上りにそのままパッと塗れて簡単に続けられるし、コスパもいいし、時間は多少かかるけど使い始めよりは綺麗になってきているので嬉しいです。

黒ずみがケアされることで、積極的におしゃれできるなど、気持ちから明るくなっているのを感じました。

脇用の黒ずみクリーム|正しい選び方


アンケート結果からもわかるように、選ぶ黒ずみクリームによっては「効果を実感できない」こともあるので気をつけましょう。

ここからは、有用なクリームの選び方をご紹介していきます。参考にご覧ください。

脇用の黒ずみクリームを選ぶ時のポイント
1 美白成分配合
2 保湿力が高い
3 低刺激処方

それぞれ詳しく見ていきましょう。

美白成分配合
できた黒ずみをケアする時に最も重要なのは「美白成分」が配合されているかどうかです。

 ケアを期待できる美白成分
・ビタミンC誘導体
・ハイドロキノン
・トラネキサム酸
・トレチノイン
・プラセンタ

成分チェックが難しいと感じる方は「医薬部外品」を選ぶと、一定の効果が期待できます。

容器にWhiteと記載があっても美白効果があるとは限りません。容器が白いから「White」と書かれている、なんてことがあるのです…


成分をチェックするor医薬部外品の美白ケア商品を選びましょう。

保湿力が高い
次に大切なのが保湿力です。

洋服や体を動かすことで擦れた肌は乾燥しやすい状態です。乾燥した肌は黒ずみを誘発するうえに、美白ケアの効率も落としてしまいます。

うるおった肌は、黒ずみを予防しながらケアの効率もアップしてくれるので、美白成分+保湿成分の配合は外せません。

 オススメの保湿成分
ヒアルロン酸
セラミド
コラーゲン

脇は湿りやすく、乾燥していることに気づかないことが多いです。意外と乾燥しているのでしっかり保湿しましょう。


低刺激処方
刺激の低さも黒ずみ対策では大切です。

 避けたい成分
香料
着色料
アルコール

使用感や見た目をよくする成分は、黒ずみケアに必要ありません。

刺激が強いクリームを使用すると、クリーム自体が刺激となり「黒ずみを誘発」してしまうことがあるので要注意です。

人気クリーム5選|実際に購入して比較してみた


ここからは、人気の黒ずみクリームを実際に比較してみた結果をご紹介いたします。

↓↓取り寄せた黒ずみクリームがこちらです↓↓

黒ずみ ケア
左から
・アットベリー
・ピューレパール
・ヴェルホワイト
・ホワイトラグジュアリー
・イビサクリーム

です。

黒ずみケアとして人気のクリームですが、大きな違いはあるのでしょうか。

比較調査をしていきますね。

調査結果
 
美白成分
保湿成分
低刺激処方
価格

美白ケア力が高い

トラネキサム酸など

保湿力あり

ヒアルロン酸NA/シロキクラゲ多糖体など

無添加で肌に優しい処方

4,470円
※定期価格

美白ケア力が高い

トラネキサム酸など

高い保湿力

セラミドIII/トリプルヒアルロン酸/コラーゲンなど

香料、法定色素を使用

4,390円
※定期価格

美白ケアは劣る

プラセンタ/若草フラボノイドなど

高い保湿力

セラミド/コラーゲン/ヒアルロン酸など

香料を使用

2,980円
※定期価格
4位
ピューレパール
ピューレパール

美白ケアは劣る

プラセンタ/グリチルリチン酸2k

保湿力あり

コラーゲン/ヒアルロン酸

無添加処方で肌に優しい

4,750円
※定期価格
5位
ホワイトラグジュアリー
ホワイト
ラグジュアリー

美白ケアは劣る

3種類のビタミンC

保湿力あり

ヒアルロン酸/コラーゲンなど

無添加処方で肌に優しい

5,538円
※定期価格


それぞれ詳細を見ていきましょう。

美白成分の配合
成分を調査したところ、すべてのクリームに「美白成分」が配合されていました。

中でもどのクリームが有用か、ジャガイモのメラニンを利用して実験をします。

※ジャガイモのメラニン発生を利用した実験/ジャガイモと肌の構造は異なります。参考程度にご覧ください。

実験
実験
実験
<メラニン抑制|ランキング>
1位:イビサクリーム
2位:ヴィエルホワイト
3位:ピューレパール
4位:アットベリー
5位:ホワイトラグジュアリー

イビサクリームを塗ったジャガイモは翌日も変色することなく、白さをキープしていました。ヴィエルホワイトも変色が少なく好印象です。

保湿成分の配合
実験
続いてジャガイモのうるおいを見ていきましょう。

<うるおい|ランキング>
1位:イビサクリーム
2位:ピューレパール
3位:アットベリー
4位:ヴィエルホワイト
5位:ホワイトラグジュアリー

目視で潤っているのが分かるのは、イビサクリームとピューレパールです。他クリームは、しっとり感は残っているものの、周りから乾燥し始めているのがわかる結果でした。

低刺激処方
刺激成分の配合を調査したところ、

 無添加処方
イビサクリーム
ピューレパール
ホワイトラグジュアリー

 添加物配合
アットベリー
ヴィエルホワイト

でした。

使用感(伸び・ベタつき・香り)
黒ずみ 実験 使用感 脇に使用するクリームはさらっとしたものが使いやすく、不快感がありません。

<使いやすさ|ランキング>
1位:イビサクリーム
2位:ヴィエルホワイト
3位:アットベリー
4位:ホワイトラグジュアリー
5位:ピューレパール

さらっとしすぎると液だれして使いにくいので、ジェル状のクリームがおすすめです。

イビサクリーム、アットベリー、ヴィエルホワイトは硬さが丁度よく使い勝手が良い印象です。

ピューレパールは柔らかすぎでした。ホワイトラグジュアリーはクリームがダマになりやすいのが残念です。

もともと湿りやすい脇に、こっくり系のボディクリームを使用するとべたついて感じることがあるのでご注意ください。

容器はジャー式より「ポンプ式・チューブ式」の方が衛生的ですよ。


総合評価をポジショニング
黒ずみケア クリーム

脇の黒ずみクリーム比較ランキング


上記の結果から、人気黒ずみクリームをランキング化しました。

参考にご覧ください。

イビサクリーム / ファイブテルズ
イビサクリーム
トラネキサム酸を配合
トラネキサム酸を配合することで、メラニン生成による黒ずみのケアが期待できます。

◇トラネキサム酸とは?
「シミを作れ〜!」という、肌細胞の指令をブロックする働きが期待できる

8種類の保湿成分配合
ヒアルロン酸をはじめとする、8種類の保湿成分をバランスよく配合することで、うるおいを守ってくれます。

◇1種類ではダメな理由
保湿成分と一括りに呼びますが、成分ごとに水分を抱え込む力が異なります。

「表面をうるおす」「肌表面に膜を張り、蒸発を防ぐ」「肌内部に水分を抱え込む」など、様々な働きの保湿成分を配合することで、高い保湿ケアが期待できます。

28日間の返金保障付き
イビサクリームは購入後28日以内であれば返金してくれます。初めて黒ずみクリームを使用する方は不安も多いかと思いますが、返金対応してくれるのは嬉しいポイントです。

※ただし、「振込み手数料324円、事務手数料1080円」は必要なのでご注意ください。

 イビサクリームの悪い口コミ
・すぐに効果を実感できないのが残念

 イビサクリームの良い口コミ
・伸びがよく使用しやすいです。出しすぎる心配もないので無駄なく使えます
・徐々に効果を実感しています。一本使い切るのが楽しみです。

イビサクリームは脇の黒ずみを本気ケアしたい方へおすすめ!
イビサクリームでは「効果を感じるまでに時間がかかる」という口コミが目立ちましたが、これはどの黒ずみクリームにも共通することです。長年かけて刻んできた黒ずみを一瞬でケアするのは不可能です。

イビサクリームを長年愛用している方々は「効果を実感している」印象で、「本気で黒ずみをどうにかしたい」と悩んでいる方で根気強いケアを頑張れる方へおすすめできます。

悪い口コミはほぼなく、満足度の高いクリームなので3ヶ月継続してみましょう。

最安値は公式ページです。楽天・アマゾンは第三者の転売で割高なのでご注意ください。
イビサクリーム公式ページへ
※サービスが変更されることがあります。詳しくは公式ページをご確認ください。

ヴィエルホワイト / セプト
ヴィエルホワイト
美容液ジェル
黒ずみケアはクリームが主流ですが、ヴィエルホワイトは「美容液ジェル」です。

美容液ジェルはベタつきが少なく、デリケートな部位との相性が良くおすすめです。

リポソーム化(超低分子)
成分をリポソーム化することで、美白成分が必要な箇所へしっかり届きます。

どんなに良い成分も、肌表面に乗っているだけでは意味がありません。リポソーム化で「届けてくれる」のは嬉しいポイントです。

120日間返金保障付き
業界でも最長の返金保証期間を設けており、安心して使い始めることができます。黒ずみケアは長期戦なので、一定期間「肌に合うか」「効果があるか」を、体験できるのは嬉しいポイントです。

ヴィエルホワイトは使用感にこだわりたい方へおすすめ
ヴィエルホワイトはアットコスメに商品が登録されておらず、口コミがありません。

私が使用して感じたのは、他のクリームと比較して馴染みがよく、使用後すぐにスマホも触れるほどの使い心地の良さです。

ただ、香りが独特なので、ハーブ系が苦手な方へはおすすめできません。ケアへの期待度は、美白成分にトラネキサム酸を配合しており上場です。

ヴィエルホワイトは公式ページ限定販売です。楽天・アマゾンは転売で割高なのでご注意ください。
ヴィエルホワイト公式ページへ
※サービスが変更されることがあります。詳しくは公式ページをご確認ください。

アットベリー / メニーナジュー
アットベリー
トリプルサンド方式でケア
ナノ成分〜高分子成分の浸透度の違いを利用したのがトリプルサンド方式です。

内部だけでなく、外部からもアプローチすることで効率的に黒ずみケアできます。

ニオイケアもしてくれる
ビタミンEと桑エキスを配合することで、ニオイも予防できます。

制汗剤の使いすぎは粉が毛穴に詰まるため、黒ずみの原因になります。ニオイ、黒ずみを同時にケアしてくれるのは嬉しいポイントです。

初回2,980円
黒ずみケア用品の相場は4,000円〜5,000円ですが、アットベリーは初回2,980円で購入できます。手が出しやすい価格なので、学生さんにもおすすめです。

ニオイ、黒ずみを同時ケアしたい方へおすすめ
口コミでは脇、肘、膝、VIOなど、全身に使用している方からの支持を集めていました。

伸びの良いテクスチャーで使いやすく、徐々に効果を実感できると好評です。

悪い口コミは特に目立ちませんでしたが、成分分析と実験結果から3位とさせていただきます。

楽天、アマゾンは第三者の転売で割高です。最安値で購入したい方は公式ページからの購入がおすすめです。
アットベリー公式ページへ
※サービスが変更されることがあります。詳しくは公式ページをご確認ください。

黒ずみクリームの効果をあげる使い方


黒ずみクリームを正しく選んでも、正しく使用できなければ効果を半減してしまいます。正しい使い方までチェックしておきましょう。

<POINT1:使用量を守る>
黒ずみ 脇 クリーム
使用量はメーカーによって異なります。必ず使用方法を確認しましょう。一般的な目安は一円玉大です。これより少ないと脇にムラなく塗布するのが難しくなるので、ケチケチ使わないのがポイントです。

<POINT2:手に広げてから塗布する>
脇 黒ずみ クリーム
手に出したままの状態で脇に塗布するとベタッとついてしまいます。おすすめは一旦手に馴染ませた後、脇に塗布する方法です。手と脇を密着させながら浸透させると、更にクリームを効率良く使用することができますよ。

<正しく使うと結果がでる>
脇 黒ずみ クリーム
正しく使用することで黒ずみを効率よくケアすることができます。

私は1ヶ月の使用で「変わった」と、実感することができましたよ。是非、実践してみてくださいね。

【市販】脇専用の黒ずみクリームは効果あり?


これまで紹介してきた脇用の黒ずみクリームは通販で販売されているものです。通販を批判するわけではありませんが、私自身「目で見て購入したい派」なので、ドラッグストアを調査してみました。

黒ずみ クリーム 脇
今回3つのドラッグストアへ繰り出して感じたのは、脇ケア用品コーナーの小ささです。

デオドラントコーナーに置いてあることが多いので、気になる方はチェックしてみてください。

黒ずみ クリーム 脇
↓3店舗回って見つけた脇の黒ずみケア用品がこちら↓

黒ずみ クリーム 脇
中でも知名度のある「ワキレ」の成分を分析してみると…
黒ずみケア成分:ビタミンC誘導体
保湿成分:ヒアルロン酸
刺激成分:アルコール/パラフェン/香料

黒ずみケアとして期待が持てる配合ではありませんでした。口コミでも、効果を感じていない方が多い印象です。

1,200円(税抜)/20gとプチプラ価格ですが、とりあえずで買ってみるのもおすすめしません。

もっとケアが期待できると思っていたので、他商品も調べてみましたが、残念ながらどれもイマイチです。

断然、今回紹介したクリームが有用で、おすすめできる結果でした。手軽に購入できるのがドラッグストアの良いところですが、パッケージに騙されて意味なし商品を買わないように注意しましょう。

もう一度クリームのおすすめランキングを見る(ページ上部へ)

脇の黒ずみにクリームが働きかけるメカニズム


ここまで脇の黒ずみケアにはクリームが有用なことを前提に解説していきました。

ここからは「どうしてクリームが有用なのか」少し踏み込んだお話をしていきますね。納得して使用することが大切なので、参考にご覧ください。
メカニズムのパートは肌構造に詳しい安藤さんがしてくれます。安藤さん、お願いします。
こんにちは!「アンチエイジングの神様」管理人の安藤美和子です。黒ずみとクリームについて解説していくわね。


脇が黒ずむ原因は大きく2つあります。

①過剰なメラニン生成
②乾燥による角質肥厚

それぞれ解説していきますね。

過剰なメラニン生成
メラニンが過剰に生成される原因は「①脇が擦れる時の刺激 ②衣服の摩擦 ③衣服の圧迫」です。


脇が刺激や圧迫を感じると「肌を守らなきゃ!」と、メラニンが過剰に生成されます。一度で黒ずみができることはないのですが、メラニン生成が繰り返されることでメラニンが皮膚に蓄積され、黒ずみとして現れるのです。

黒ずみクリームが働くメカニズム
このメラニン色素が原因の黒ずみには、美白成分が配合されたクリームが活躍します。

脇 黒ずみ クリーム
美白成分にはメラニンを抑制する働きがあり、黒ずみを原因から防いでくれるため有用なのです。

乾燥による角質肥厚
間違った自己処理や制汗剤の使いすぎは「脇を乾燥」させます。

すると、乾燥した肌を守るために角質がどんどん分厚くなった結果、肌ががゴワゴワし、透明感のないどんよりした脇を作り出すのです。

乾燥していると肌のバリア機能が低下し、メラニン生成の誘発する要因にもなります。


黒ずみクリームが働くメカニズム
有用な黒ずみクリームにはうるおい成分もたっぷり配合されています。

うるおい成分が肌を保湿し、透明感のあるキメ細かな健康肌へと導いてくれるのです。

顔のお手入れと同じで、綺麗な肌にはうるおいが必要不可欠なのです。ただ美白ケアするだけではダメですよっ。


黒ずみクリームにプラス!生活を見直して効果アップ


ここまで黒ずみクリームについてお話ししてきましたが、ここからはプラスαの解消ポイントをご紹介いたします。

「脇の黒ずみをケアするならクリームが良いよ」と解説してきましたが、まずは黒ずみを作らないことが最も重要です。

脇の黒ずみをケアする|生活のポイント

 自己処理は優しくが基本!
脇毛は生えているのは女性としては恥ずかしいものです。しかし、正しく自己処理をしないと黒ずみを作り出したり、悪化させる原因になります。

◇黒ずみができる原因
刺激、乾燥

◇正しい方法
・歯が鋭いものを使用する
・カミソリorフェリエがおすすめ
※ピンセットで抜く行為は絶対ダメです。
・毛流れにそって処理する
・深ぞりしない

◇注意点
・脇毛は四方八方から生えており、剃りにくいですが、何度も同じ部分を剃らないように気をつけましょう。繰り返し剃る刺激でメラニンが反応したり、肌を乾燥させる原因になります。

 制汗剤を乱用しない
スプレータイプの制汗剤を乱用すると、毛穴に粉がつまって黒ずみを引き起こす可能性があります。夏には欠かせないアイテムですが、スプレータイプは選ばないのがおすすめです。

◇おすすめの制汗剤
・拭き取りタイプ
・制汗機能もある黒ずみクリーム

脇の黒ずみケアする|食事のポイント

食事を軽視している方も多いですが、体の中からケアすることも大切です。

 黒ずみにおすすめの栄養素:ビタミン類

 働き
ビタミン類は肌の新陳代謝をアップし、黒ずみ(メラニン)排泄を促してくれます。また、メラニン色素の生成を抑制する働きもあるので、予防・改善どちらにも有効です。

 食べ物:レバー、パプリカ、豚肉、アーモンド、モロヘイヤなど

黒ずみクリームを併用すると、更に理想の肌へと近づけます。普段の生活に取り入れてみてくださいね。

【参照】皮膚科処方の黒ずみクリーム


ここからは皮膚科で処方される薬についての解説をご紹介いたします。

※皮膚科の黒ずみクリームは、ドラッグストアや通販で販売されているものとは異なりますのでご注意ください。

皮膚科で主に処方される薬

皮膚科で主に処方されるのは「ハイドロキノン」や「トレチノイン」の塗り薬です。

二週間に一度程度の来院が必要で、3ヶ月から1年程度使用することで黒ずみを白くすることができます。

皮膚科の黒ずみクリーム|メリット・デメリット

皮膚科で処方される黒ずみクリームはいいことばかりでなく、デメリットもあるので事前に知っておきましょう。

 メリット
・白くすることができる
・高い効果が期待できる

 デメリット
・刺激が強い
・肌が荒れることがある
・紫外線で黒ずみが悪化する場合がある
・医師の処方が必要
・値段が高い

手間がかかる上に、医師の指導を守らなかった場合肌が荒れることもあるので要注意です。

皮膚科の黒ずみクリーム|値段

皮膚科で処方される黒ずみクリームの値段は様々です。

 一般的な皮膚科
5g:〜3,000円程度
 美容皮膚科
5g:〜10,000円程度

5gで約2週間分です。

美容皮膚科の場合は、カウンセリング料が1万円〜数万円必要なので事前に料金を問い合わせておくことをおすすめいたします。

最短期間で白くする|レーザー治療

最短期間の効果を望むであれば、レーザー治療という方法もあります。

クリームでのケアは数ヶ月継続することで効果を実感しますが、レーザーの場合は数回で高い効果を実感できます。

しかし、その分値段も高く1回1万円が相場です。1〜2週間ごとの通院も必要なため、手間がかかるのもデメリットです。

いきなりの皮膚科はハードルが高い

皮膚科は効果が高い分、費用・時間が必要です。

まずは自宅で黒ずみクリームを使用したケアを頑張って、それでも理想の結果にならない場合に皮膚科での治療を検討する方法をおすすめいたします。

脇用の黒ずみクリームも充分理想の肌へ近づける!


今回は脇の黒ずみをケアするクリームについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

アンケートでも、効果を実感している方は80%以上です。

まずは、自宅でコツコツケアを実践してみてはいかがでしょうか。

正しく黒ずみクリームを選ぶことで、理想の肌に近づくことは充分可能ですよ。

もう一度クリームのおすすめランキングを見る(ページ上部へ)

※美白とはメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと

◇参考文献
吉木伸子『スキンケア美容医学辞典』
朝田康夫『美容の医学 美容皮膚科学辞典』
鈴木一成『化粧品成分用語辞典2012』


※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様の更新情報はTwitterとRSSでお届けしています。日頃の心構えから、アンチエイジングの裏ワザまで常に最新の情報をお届けしますので、是非登録して見逃さないようにして頂けると幸いです。





Google+