脇の黒ずみスグ消したい!自宅でクリーム毎日20秒ケアのポイント

[公開日]2016/01/10[更新日]2018/12/10

脇の黒ずみ対策方法「脇の黒ずみスグ消したい」

速攻なくしたい脇の黒ずみですが、ポイントを押さえたケア続けないと解消しません。

脇の黒ずみ解消のポイント
・肌代謝をスムーズに
・メラニン色素を増やさない

こう書くと難しい印象がありますが、毎日続けるべきケアはシンプルです。今ある黒ずみをなくしながら、今後も黒ずまない肌をつくっていくことができます。

もし、速攻で黒ずみをなくしたいのであれば美容皮膚科での治療をお勧めします。
しかし、医療の力であっても、一度通えばキレイになるわけではなく費用もそれなりの金額になるため、これから解説する自宅ケアと比べてみてください。美容皮膚科での黒ずみ対策については下部で解説します。

脇の黒ずみをとる方法と黒ずむ2つの理由


脇が黒ずむ原因は肌代謝(ターンオーバー)の滞り②メラニンの過剰な発生の2つがあります。

肌代謝(ターンオーバー)が滞る理由
乾燥、ムレ
度重なる刺激や摩擦
制汗剤の成分による肌荒れ
こんにちは!「アンチエイジングの神様」管理人の安藤美和子です。脇は、毛穴もあるし、汗腺が発達してるから乾燥はしにくいんだけど、ムダ毛処理や汗が蒸発する過程で水分が余分に奪われたり、摩擦によって乾燥することがあるの。すると、ターンオーバーのリズムが崩れて余計に脇が乾燥しちゃうの。
なるほど。メラニン色素はつくられても、肌代謝がスムーズだったら肌が黒ずむことはないけど、度重なる刺激や摩擦と乾燥しやすい状況が続くと肌は黒ずんで、しかも、なかなか改善されなくなるのかぁ。
顔と同じで、皮膚の保湿力を高めることはあらゆるトラブル解消法になるの。だから、乾燥させないことね。


対策:保湿・美白対策をして肌代謝をスムーズにする

肌代謝の滞りを解消するには、脇の保湿と美白ケアを行うことが必要です。保湿ケアといっても、ベタベタにクリームを塗りたくるわけではなく、油分と水分のバランスを整えるための保湿ケアをおこないます。

美白ケアは、メラニン色素が肌に蓄積しているので、予防美白よりも肌代謝をサポートするビタミンC(誘導体)やプラセンタなどが配合されたものを選びます。脇の黒ずみケアは継続が必要なため、化粧水やクリームなど単品を使うのではなく、オールインワンタイプがベタつきにくくまた、使いやすいでしょう。
脇の黒ずみ対策に必要な保湿コスメの選び方(下部へ)

メラニンが過剰に発生する理由
刺激(カミソリや毛抜きによるムダ毛処理)
摩擦(洋服や皮膚による)
ホルモンバランスの乱れ(特に妊娠・授乳期)
この中で一番おおきな原因は、脇のムダ毛処理による刺激だよね?
そうなの、刺激を受けると肌はメラニン色素を作り出すでしょ。だから、脇が黒ずむ原因をつくり続けないこと。そのためには、ムダ毛処理の回数をまず減らすことが黒ずみ対策の第一歩ね。


対策:保湿+ワキ脱毛をしてムダ毛処理による刺激を減らす

脇のメラニン色素を増やさないためには、保湿ケアに加えて、カミソリや毛抜きでのムダ毛処理回数を1/10回程度に減らすか、電気シェーバーに変えるか、「ワキ脱毛」をすることです。脇脱毛することで、施術時は肌に多少なりともダメージが加わるものの、長期的に見るとムダ毛処理の回数が圧倒的に減るため、脇が黒ずむ原因をひとつ減らすことができます。

カミソリや毛抜きでのムダ毛処理は、角質も一緒に剥がれてしまったり、毛の根元から抜くので炎症が広まりやすくなります。脱毛は、ムダ毛処理による埋没毛やブツブツ対策にもなります。脇の脱毛は、多くのサロンや美容皮膚科で安く施術できるので、手間やカミソリ代を考えてもお得な方法と言えます。
本格的な脇の黒ずみ対策にはワキ脱毛で刺激を解消する(下部へ)

脇の黒ずみ対策に必要な保湿コスメの選び方


脇の黒ずみをしっかりケアする保湿コスメは、何を基準に選ぶと良いか?についてですが、次の3つ点から見つけることができます。

脇の黒ずみケア化粧品を選ぶポイント

① ワンステップで完了するオールインワンタイプ
② 保湿・美白・抗炎症成分すべて配合されている
③ 価格の目安は、1ヶ月4000〜5000円程度


では詳しく説明していきます。

オールインワンタイプかどうか
脇の黒ずみケアには保湿・美白・抗炎症成分が必要です。

これらを別々のケア用品で補うとすると結構な手間です。全てが1つに配合されているオールインワンタイプのものだと簡単に使えて、長期戦のケアも手間が省けます。

また、黒ずみは摩擦も原因の1つです。オールインワンタイプならお手入れによる摩擦を最小限に抑えられるので、スキンケアによる摩擦の心配もありません。

アイテムを揃えるよりもコストが抑えられるのも魅力です。


保湿・美白・抗炎症の成分は入っているか?
黒ずみ対策に必要不可欠なのが保湿・美白・抗炎症の成分です。

保湿成分
セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド、トレハロース、エラスチン

美白成分
プラセンタ、グリチルリチン酸ジカリウム、甘草フラボノイド、トウキエキス、エイジツエキス

抗炎症成分
グリチルリチン酸2K、アラントイン、トウキエキス

脇の皮膚はデリケートなので、着色料や鉱物油など、肌に刺激のある成分が配合されているものは避けた方が良いでしょう。


安すぎない価格か
ケア用品の中で安いものもありますが、黒ずみ対策に必要な成分を全て配合すると、必然的に価格が上がってしまいます。

安くて効果がないものを使い続けるのと、少々価格が上がっても効果のあるものを使うのとでは後者を選ぶ方が賢明です。

成分を見極めた上で、4,000円〜5,000円で販売されているものが理想的といえます。

高い=良いものというわけではございませんので、成分のチェックは忘れずに行いましょう。

脇の黒ずみ対策コスメ比較

上記の選ぶ3つのポイントを押さえ、脇の黒ずみケアにぴったりのコスメを厳選し、分析しました。

 
総合評価
価格

保湿・美白・抗炎症成分をまんべんなく配合したオールインワンゲル

初回限定価格
2,980円 / 60g 1ヶ月分

保湿力は期待できるが、トータル黒ずみ対策としてはやや物足りなさを感じる

初回限定価格
2,750円 / 60g 約1ヶ月分

黒ずみケア対策に期待できるが、値段がやや高い

初回限定価格
4,980円 / 30ml 1ヶ月分
より詳しいデータ比較表は下部へ

※すべて医薬部外品

アットベリーは脇の黒ずみ対策に使えるか?

ワキ黒ずみ
成分:★★★★☆

保湿
セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン、トレハロース、アロエエキス
美白(※メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ)
プラセンタ、グリチルリチン酸ジカリウム、甘草フラボノイド、トウキエキス、エイジツエキス

この中で、配合量の多い医薬部外品の有効成分は「プラセンタ」と「グリチルリチン酸ジカリウム」です。どちらもメラニンの生成を抑える効果をねらったものですが、保湿成分も十分に含まれています。


※医薬部外品とは厚生労働省から一定の効果が承認されている、有効成分の配合がなされているもののこと。

浸透力:★★★★☆
ワキ 色素沈着
水溶性なのでみずみずしく、保湿成分をナノ化配合しているため浸透力に優れています。塗ってすぐサラッとするわけではありませんが、ベタつかず、朝洋服を着替える時でも不快感なく使えます。オールインワンゲル特有のキシキシ感やベタベタ感もほとんど感じません。

値段:★★★☆☆
上記の3商品で量・持ち・伸びの良さを比較すると、高すぎる商品ではありません。ただ、初回限定価格4,312円、2回目以降4,815円という価格は、平均的〜やや高めの価格です。アットベリーは、両わきに1日2回塗って約1ヶ月〜1ヶ月半ほど使えます。

乾燥や黒ずみ具合にもよりますが、最低1ヶ月は毎日塗り続け、使い始めて2〜3ヶ月ほどで何らかの効果を感じる人が多いようです。返金保証期間が180日間あるので、使い心地やどれくらい使えるのかを試してみるといいでしょう。

肌への優しさ:★★★★☆
アットベリーは、敏感肌・顔や全身に使え、肌に負担のかかるシリコン、パラベン、石油系界面活性剤、鉱物油、合成香料、着色料、アルコール無添加です。パラベンや防腐剤代わりとして配合されているのは、フェノキシエタノールやカルボキシビニルポリマーです。カルボキシビニルポリマーは、質感を良くするためや防腐剤としての役割を果たす低刺激の水溶性成分です。

アットベリー公式サイトへ

以下の記事でアットベリーの体験レポートを詳細解説しています。
薬用アットベリーで黒ずみケアは個人差が大きい?口コミ分析から体験検証まで

口コミ人気の高いアットベリージェルとピューレパールはほとんど大差なし?どちらを選ぶべきか?


アットベリージェルとピューレパールどちらも保湿・美白・抗炎症成分を含む似たもの同士
アットベリーもピューレパールも、脇ケア商品として特に人気が高く、黒ずみが解消されたという口コミも多い保湿・美白・抗炎症成分を含むオールインワンゲルです。

どちらの商品も共通して言えるのは、無添加、低刺激、ナノ化、国内工場生産で、肌トラブルが少なく継続しやすいという事と、脇ケア商品と言いながらも、顔やその他黒ずみが気になる部位にも使用可能ということです。

どちらも潤い成分であるコラーゲン、ヒアルロン酸、ブラセンタ、セラミドが配合されています。脇は臭いが気になる部分でもありますが、臭いの原因である「雑菌」を抑えるビタミンEが配合され、どちらも殺菌、抗菌作用のある植物成分が配合されています。

アットベリージェルとピューレパールの違い
返金保証期間が180日間(アットベリー)か永久(ピューレパール)
抗炎症成分の種類はアットベリーの方が多い
配合量が60gか30gか(どちらも約1ヶ月分、アットベリーは重ねづけ推奨)
ピューレパールの方が定期購入価格が安い

アットベリージェルとピューレパール、脇の黒ずみ対策にはどちらが買いか
どちらも医薬部外品なので、配合順に記載するというルールが適用されず、表示順序がバラバラです。成分からどちらが良いとは判断しにくいため、保湿・美白・抗炎症成分がバランスよく配合されているか、お試し価格かがあるか、返品することは可能か、といったサービス面で選ぶと良いでしょう。

筆者のオススメはアットベリー
上記の比較を分析すると、返金保障期間が長いのも、成分配合が多いのも、容量が多いのもアットベリーです。価格はピューレパールの方が安いですが、その差はわずかです。

アットベリーはニオイ対策や肌をもちもちにする成分も多く配合されているので脇のトータルケアとして使用することが可能です。1つもっておいて損は無いクリームです。

重視するポイントが価格の方にはオススメできませんが、結果が欲しい方はアットベリーを一度使用してみてはいかかがでしょうか。

  • 黒ずみ_アットベリージェル / ファーストフレンズ
    ワキ・ひじ・膝の黒ずみに保湿ケア対策
    アットベリージェル / ファーストフレンズ
    4.55
    黒ずみ: 4.55

    icon-check-squareワキ・ひじ・膝の黒ずみを1ステップで簡単お手入れ
    icon-check-square保湿成分セラミドを含め、コラーゲン、ヒアルロン酸など美容成分を配合
    icon-check-square定期購入で2,980円(税抜)、2回継続が条件

    価格種類内容
    2,980円(税抜)本商品
    60g
    ゲル


脇の黒ずみ対策は保湿と美白重視


脇の黒ずみ対策化粧品に含まれるべき、代表的な保湿成分は、コラーゲンやブラセンタ、ヒアルロン酸、ビタミンEなどです。また角質の水分を保持する機能に優れているセラミド配合もおすすめです。

また、黒ずみはメラニンの活性化によるものなので、予防美白+美白効果を持つ成分の中でもつくられたメラニン色素にアプローチするビタミンC誘導体やプラセンタエキス、コウジ酸や米ぬかエキス、カモミラエキスといった成分を意識して選びましょう。

脇は汗や皮脂の分泌が多い部分でもあるため、サブ的な要因ですが消臭効果のある成分が配合されているものも候補になります。脇の皮膚はデリケートなので、着色料や鉱物油など、肌に刺激のある成分が配合されているものは避けた方が良いでしょう。

重曹・クエン酸・ニベアは有用?お金をかけないケア方法!


重曹を使った脇の黒ずみ対策はできるか?
重曹
重曹には研磨効果があり、食用の重曹(原料が「炭酸水素ナトリウム」と書いてあるもの)を使うことで角質ケアができます。
1. 重曹と水を1:1でペースト状にして脇に塗る
2. 数分放置した後、ぬるま湯で流す(乾く前に洗い流す)
※流し残しがあると角質溶解作用が働き、肌トラブルの元になってしまうため、しっかりすすぐようにしましょう
3. しっかり保湿をする

普段使用している石鹸やボディソープなどに少し重曹をまぜて、黒ずみが気になる部分を重点的に洗うのも効果的です。ムダ毛を処理した後などは肌に負担がかかっている状態なので、これらを試す時はムダ毛処理後、最低でも3日はあけて行うようにしましょう。
ただし、重曹には研磨効果があって、肌にとって刺激・負担になるから、多くても週に1回程度にしてね。

重曹は食品グレードを!
重曹は、掃除用、食品用、薬品と3つのグレードがあります。掃除用は重曹の粒子が荒いうえ、他の洗浄成分が添加されていたり、重曹の純度が低いです。必ず食品用以上のものを使いましょう!食品用は、お菓子材料のタンサンとしてスーパーなどで簡単に購入することができます。

家庭でできるクエン酸を使ったピーリング
美容クリニックでは、酸で角質を溶かすケミカルピーリングを行いますが、クエン酸と水を混ぜて自宅でピーリングすることもできます。
1. クエン酸(大さじ1)と水(90ml)を良くかき混ぜる
2. 脇の下に塗って、5分程度置く
3. その後、ぬるま湯で流す
4. 保湿ケアをおこなう
5. 1週間に1回程度行う
ポイントは、黒ずみになっている部分にムラなく塗る事ですが、うまくは塗れない場合はコットンに湿らせて、脇に挟むのも良いでしょう。

汚れを落としながら保湿も可能なニベアパック
ニベア
ニベアは保湿に効果的ですが、パックに使うと肌を守りながら汚れも落としやすくします。

やり方は、お風呂に入る時に、脇にニベアを薄く塗って起きます。そのまま湯船で半身浴しましょう。後はニベアを洗い流せばOKです。

パック後は保湿を忘れずに!
パックで汚れを落とした後は、肌は刺激を受けやすい状態です。いつもよりも念入りに保湿しましょう。肌を保護するだけでなく、ターンオーバーを正常にするはたらきがあります。

※自作のお手入れが肌に合わない場合もありますので、異常を感じたらすぐに中止し、敏感肌の方は医師に相談してからにしましょう。

即効性を求めるならファンデーションで隠すのも有用


ワキ 色素沈着
ファンデーションで隠すことは黒ずみの解決策にはなりませんが、即効性の観点からすると一番効果的です。

今日どうにかしないといけない場合には有用です。

脇に使用するファンデーションは皮脂に強いものを選択しましょう。

また、ファンデーションを使用した後は綺麗に落とすことも忘れないようにしましょう。ファンデーションが落としきれずに毛穴に溜まることで、さらなる黒ずみを誘発してしまいます。
隠すのは悪いことではありません。しかし、根本からの対策を行うことが最もオススメしたい方法です。


ワキ脱毛が先か、保湿ケアが先か


あなたの脇はブツブツですか? それともくすんでいますか? 脇の黒ずみと言っても毛穴がブツブツしている場合と、脇の皮膚自体が黒ずんで見える場合に分かれます。もしくは、どちらも混合という場合もあります。ブツブツなのか、くすんでいるのかで対処法が若干違いますが、まずはどちらも原因を取り除く必要があります。

脇がブツブツの場合
脇の黒ずみに加えて、ブツブツもある場合、毛抜きやカミソリによるムダ毛の処理が原因です。脇の皮膚は他の皮膚よりもデリケートなので、炎症が起こりやすくなります。毛を無理やり抜くのは、毛乳頭をちぎるため、痛みや炎症が起き、炎症が起きると角質肥厚、角質が毛穴を塞ぐと埋没毛や毛のう炎ができやすくなります。

毛抜きは、カミソリよりも皮膚ダメージは大きく、ブツブツになる可能性が高くなります。そして、繰り返すことで色素が沈着し黒ずんでしまいます。また、汚れが詰まる事もブツブツの原因となり、消臭スプレーや消臭クリームの使用により、毛穴を詰まらせてしまっている場合もあります。

ブツブツは脇の自己処理を控えることが最優先
わきがブツブツしている場合、保湿も大切ですがムダ毛処理によるダメージが大きいため、ムダ毛処理を控えるためにも脇脱毛することを優先しましょう。わき脱毛をはじめたら、施術後しっかり保湿してください。

脇がガサガサ・グレー色にくすんでしまう
ガサガサ・グレー色にくすんでしまう主な原因は、脇の摩擦とカミソリによるムダ毛処理が考えられます。
・締付けの強い下着や洋服の着用
・摩擦による肌の乾燥
・カミソリによるムダ毛処理による肌の乾燥
まずは肌を柔らかくする必要があります。そのためには、浸透力のある保湿ケアが必要です。日常生活で起こりやすいため、摩擦しない対策よりも摩擦に負けない肌作りをする方が良いでしょう。

ガサガサ・グレー色にくすんだ脇には保湿ケアで肌を柔らかく
この場合、脱毛しようとしても乾燥が深刻なため痛みを感じやすいかもしれません。まずは、こまめな保湿ケアからはじめましょう。1日2回、オールインワンゲルで保湿してもガサガサが続くようであればより濃厚な保湿クリームを寝る前につけてみてください。

本格的な脇の黒ずみ対策にはワキ脱毛で刺激を解消する


ワキ脱毛で黒ずみは消えるのか?
安藤さん、わき脱毛して黒ずみって消えるの?
脇脱毛をして黒ずみが消えるというより、脱毛するとムダ毛処理が不要になるでしょ?自己処理の刺激がなくなるから、メラニンもこれ以上できにくくなるのよ。
あとは、光脱毛だったら光を肌に照射することで肌代謝をサポートできるから、それによって黒ずみが薄くなるのは多少期待できるわ。ただし、メインの目的は無駄毛の処理だからあくまでプラスαって考えて。

脱毛したら脇の黒ずみがなくなると耳にしたことがあるかもしれませんが、脱毛による美白効果はありません。ただし、ムダ毛処理の回数が減ることでメラニン生成が抑えられ黒ずみが目立たなくなることは考えられます。脱毛施術後は、軽いやけど状態なのでしっかり冷やし、保湿ケアすることでより実感しやすくなるでしょう。

脱毛サロンと医療レーザー脱毛どちらのほうがいいか?
 医療脱毛脱毛サロン
出力パワー★★★★★★★★
脱毛効果医療レーザー脱毛
/ 毛母細胞から破壊する
光脱毛
/ 毛母細胞までは破壊できないため、抑毛
永久脱毛は可能か?可能
(それでも数年後に生えてくる場合もある)
不可能
(周期や毛の細さは変化し、お手入れはラクになる)
誰が施術する?医師、看護師エステティシャン

脱毛サロンで行う光脱毛(ミュゼなど)と、美容クリニックで行う医療レーザー脱毛(湘南美容外科など)は、光のエネルギー量が異なります。より効果的なのは医療脱毛レーザー脱毛ですが、痛みや費用が抑えられるのは光脱毛(IPL脱毛)です。ただ脇の黒ずみ対策として考えるのであれば、出力パワーが強い医療レーザー脱毛で短期間で効果的に脱毛するほうがよいでしょう。

デメリットとして見られるのが恥ずかしいというのが挙げられますが、施術を行う相手は何千人もの脇を見てきたプロです。

恥ずかしさを気にして対策をせずに、脇の黒ずみがずっと残っている方が恥ずかしい思いをする場面が増えます。思い切ってカウンセリングに行ってみてください。

湘南美容外科クリニックの脱毛体験レビュー 口コミ評判をチェックします

アトピーが原因の脇の黒ずみについて


アトピーの場合にも黒ずみが起きやすいです。アトピーで乾燥しているところに掻いてしまうことでさらに肌への負担が大きくなり、黒ずみがひどくなってしまいます。

アトピーで黒ずみが起こるのは、炎症にともなって発生するメラニン色素の蓄積です。そのため、アトピーの治療が第一目的となります。以前はステロイドの使用が黒ずみになるといわれていましたが、根拠は全くありません。むしろ適切にステロイドを使い、肌の炎症を抑えることがメラニン生成を抑えることにつながります。

市販薬でのケアはどうなの?


市販の薬や医薬部外品にも、ワキの黒ずみに特化した商品が発売されています。

ロート製薬 メンタームワキレホワイト
ワキララローション
ワキレ

これらの製品は、角質を柔らかくしてターンオーバーを促進しながら、ビタミンCなどの美白成分と保湿成分によって肌を整えていくはたらきがあります。脇専用に作られていますので、肌に負担なく安心して使うことができます。

また、医薬品では、毛穴のブツブツを改善する尿素入のクリームなどがありますが、ボディ用となっています。脇の下のような敏感な場所への使用は推奨されていません。尿素は皮膚の薄い部分に使うと、かえって刺激になってしまいます。その結果、黒ずみが悪化することもあるので注意が必要です。

脇の黒ずみケアは保湿ベースのものが多いですが、脇専用の汚れを落とすパックなどもありますので、日常ケアにプラスしてみるのもよいでしょう。

豆乳ローションは力が弱い!
市販品の中でも人気な豆乳ローションですが、できてしまった黒ずみを対策するには化粧品の力が優しすぎます。普段の化粧水として使用するには有用ですが、本格的に対策したい場合にはオススメできません。

市販品は返金保障などがありません。効果が感じられなかった場合や肌に合わなかった場合の返金保障がある通販を利用するのは有用です。

美容皮膚科で脇の黒ずみ対策をする場合


美容皮膚科で脇の黒ずみ対策をするには、下記のようにいくつかの方法があります。
1. 脇の永久脱毛(医療レーザー脱毛)、レーザー照射
期間 1〜2年 / 費用 5回で平均1〜3万円

2. ケミカルピーリング
施術回数 10回程度 / 費用 1回5000円〜15000円

3. ビタミン剤やトラネキサム酸といった飲み薬、ハイドロキノンやトレイチノン塗り薬の併用
期間 3ヶ月〜 / 費用 1ヶ月 3000円〜

1.レーザー治療
しみ治療に使われるレーザーですが、レーザーの種類によっては脇の黒ずみの除去にも対応しています。主に使用されているのは、Qスイッチヤグレーザーです。おおよそ5回目くらいから効果が現れ始めます。

費用:1回1万5,000円~2万円程度

1-2.医療レーザー脱毛
埋没毛タイプの方は、元となるムダ毛を脱毛してしまうことが簡単です。脱毛後には新しい毛が生えませんので、埋没毛ができることもありません。医療レーザーの場合、4~6回程度の照射、1年程度で脱毛を終えることができます。

費用:数千円~1万円程度

2.ケミカルピーリング
ケミカルピーリングは、古くなった角質層と上層表皮の汚れの部分を剥がしやすくして、ターンオーバーを高める方法です。顔のニキビなどによく用いられるのですが、医療機関によっては脇にも対応しています。状態によりますが、数回繰り返す必要があります。

費用:1回6,000円前後

3.ハイドロキノン・トレチノインの処方
メラニン色素の漂白が可能なハイドロキノンと、ターンオーバーを促進するトレチノインをあわせて用います。数か月~1年ほどの期間が必要です。

費用:ハイドロキノン 3000円~6000円、トレチノイン2000円~10000円程度 プラス診療費

その他
イオン導入:施術回数 10回程度  / 費用 1回3000円〜

食生活から見直すのもポイント


脇色素沈着
脇の黒ずみを解消するには、食生活を見直して、身体の中からターンオーバーを上げ、黒ずみを作らないようにすることも効果的です。そのために摂りたい栄養素は、「コラーゲン」、「ビタミンA」、「ビタミンC」、「ビタミンE」の4つがあります。特にビタミンAは肌代謝のサポートとして重要です。

脇の黒ずみをとる2つの解消法 まとめ


脇は、黒ずみ、ニオイ、ムダ毛とコンプレックスを抱きやすい部分です。ワキの黒ずみ対策方法を探していると、いろんな方法がみつかりますが、シンプルに「刺激を与えないこと」と「肌を潤すこと」に特化したお手入れをしてみてください。顔のシミもお手入れをすれば目立たなくなるように、お手入れ次第で脇の黒ずみも目立たなくなります。

ワキの黒ずみ解消コスメ詳細比較表

 
1位
アットベリー / ファーストフレンズ
2位
ピューレパール / ハーバーリンクスジャパン
3位
VL WHITE(ヴィエルホワイト) / セプト
商品名
総合評価

保湿・美白・抗炎症成分をまんべんなく配合したオールインワンゲル

保湿力は期待できるが、トータル黒ずみ対策としてはやや物足りなさを感じる

黒ずみケア対策に期待できるが、値段がやや高い
価格(税別)

初回限定価格
2,980円 / 60g 1ヶ月分
2回目以降 5,440円

定期購入価格
2,750円 / 60g 約1ヶ月分
2・3回目4,750円
4回目以降4,275円

初回限定価格
4,980円 / 30ml 1ヶ月分
2回目以降 5,960円
保湿・美白成分

水溶性プラセンタエキス、甘草フラボノイド、トウキエキス、エイジツエキス、エラスチン、トレハロース、アラントイン、濃グリセリン、1,3-ブチレングリコール(BG)、1,2-ペンタンジオールほか

水溶性プラセンタエキス、セイヨウナシ果汁発酵液、セイヨウオオバコ種子エキス、米ぬかエキス、ダイズエキス、オウゴンエキス、甘草フラボノイド、トウキエキス、サクラ葉抽出液、コラーゲン・トリペプチド F、ヒメフウロエキス、ヒアルロン酸ナトリウム(2)ほか

トラネキサム酸、ステアロイルフィトスフィンゴシン、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na-2、3-Oエチルアスコルビン酸、シルバーパイン果実エキス
抗炎症成分

グリチルリチン酸2K、シャクヤクエキス、人参エキス、ワレモコウエキス、桑エキス、甘草フラボノイド

グリチルリチン酸2K、ユズセラミド、米ぬかエキス
ユキノシタエキス、シャクヤクエキス、ワレモコウエキス、甘草フラボノイド、桑エキス

トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K
無添加成分

シリコン、パラベン、石油系界面活性剤、鉱物油、合成香料、着色料、アルコール

香料、着色料、シリコン、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤

シリコン、パラベン、動物原料、着色料、紫外線吸収剤
定期購入価格条件

最低2回の継続が必要

なし

最低3回の継続が必要
返金保証期間

180日間

永久

60日間
※ステアロイルフィトスフィンゴシンは保湿成分ヒト型セラミド3

(※メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ)


◇参考文献・WEBサイト一覧
厚生労働省 統合医療情報発信サイト
日本化粧品技術者会
日本抗加齢学会
公益社団法人 日本皮膚科学会
※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様はtwitterでキレイになる秘訣をつぶやいています。twitterだけのお得なプレゼント情報もありますので、お見逃しなく。





Google+