目元の悩みTOP5「シワ・たるみ・クマ・くすみ・乾燥」におすすめの美容液は?

目元 美容液

目元にシワやたるみが出てくると、一気に年齢を感じてしまいますよね。

「目元が乾燥する」「目尻にシワや目の下にシワができた」「まぶたがたるむ」

目元の悩みすべてに共通するのは、「うるおい不足」です。うるおいがあると目元がふっくらするので、それだけで見た目年齢が変わります。

しかし、「目の下のクマだけでなく、たるみも気になる」「くすんだ目元も気になるし、目尻のシワも気になる」など、目元の悩みは増えていく一方なので、どの目元美容液を買おうか迷ってしまいますよね。

そこで、化粧品の開発に携わった経験のある筆者が目元の悩みトップ5である「シワ・たるみ・クマ・くすみ・乾燥」をまとめてケアできる美容液を紹介します。

先に目元美容液おすすめランキングを見る


《管理人:安藤美和子》
サプリメントアドバイザー、化粧品検定一級、薬事法管理者の有資格者チームの管理人。化粧品開発・プロモーションの実務経験を活かし、雑誌・WEBメディアの執筆/ディレクションを行う。


目元にシワ・くすみ・クマ・たるみができる原因は?


目元のシワ・たるみ・クマ・くすみは、皮膚が薄いことによる「乾燥」が一番の原因です。

皮膚が薄いと、肌の水分量や弾力をキープする力が弱くなります。顔の中でも目元の皮膚は特に薄いため、目元のシワやクマが目立ってしまうのです。

目元美容液の効果が期待できる人
・目元がカサカサで老けて見える
・まぶたや目の下、目尻の乾燥小じわが気になる
・目元がくすんで不健康に見える
・目の下にクマがあり、メイクでカバーできなくて困っている
こんにちは!「アンチエイジングの神様」管理人の安藤美和子です。最近では、スマホやパソコン、アイプチやまつげパーマも目元のシワやたるみを引き起こす原因と言われているから、20代のうちから早めの目元ケアが必要よ。

普通の美容液と目元美容液の違いは?
一般的な美容液:保湿ケアをメインにしたもの。悩みに応じて配合成分が異なる。液体・ジェル・乳液タイプなどさまざま。
目元美容液:目元の悩み(シワ・たるみ・クマ・くすみ・乾燥)に特化した美容成分を高配合。保湿力の高い濃厚なクリームタイプが多い。
化粧品の中でも目元美容液は美容成分が多く配合されているため、乾燥・くすみ・クマ、シワ・たるみといった目元の悩みを解決するにはぴったりのアイテムです。

目元美容液おすすめランキング

目元の悩み別 おすすめ美容成分


乾燥はすべての原因になるため保湿ケアは必須ですが、美容液選ぶときはそれぞれの悩みに役立つ成分が配合されているものを選びましょう。

ここでは目元の悩み別に対策方法と効果的な成分を紹介します。

目元の乾燥にはセラミドやヒアルロン酸
目元の皮膚は薄くて乾燥しやすいため、数ある保湿成分の中でも角質層内の水分を長時間キープできるセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などがおすすめです。

以下の保湿成分は、保湿成分のなかでも低刺激で保湿効果が期待できます。

◆乾燥を防ぐ保湿力の高い成分
セラミド、ヒアルロン酸、低分子コラーゲン、リピジュア、アミノ酸、プロテオグリカン

しわ、たるみにはレチノールやビタミンC
目元のしわ・たるみは乾燥だけでなく、加齢や紫外線によって真皮層のコラーゲンやヒアルロン酸が減少することも原因です。

数あるシワ・たるみケア成分の中でも、レチノールは角質層の保湿力アップと肌のコラーゲンサポートに役立つ万能な成分ですよ。

◆シワ、たるみにアプローチする成分
レチノール、ビタミンC、フラーレン、DMAE、植物幹細胞、EGFなど

くすみ、クマにはビタミンEや高麗人参
目の下のくすみとクマは血行不良やむくみなどにより、目の周り全体に酸素や栄養が行き渡っていないことが原因です。

保湿ケアとあわせて、ビタミンEなどめぐりサポートに役立つ成分を配合している美容液を選ぶようにしましょう。

ビタミンEにはターンオーバーをサポートする効果も期待できるので、くすみ・クマで悩んでいる方にぴったりのケア成分ですよ。

◆クマ・くすみケアに役立つ成分
ビタミンE(トコフェロール)、高麗人参など

悩み別におすすめの美容成分をお伝えしましたが、「くすみもシワも気になる」「目の下のクマもたるみもなんとかしたい」と思う方も多いのではないでしょうか?

それぞれの悩みに役立つ成分がすべて含まれている美容液であれば、目元のシワ・たるみ・クマ・くすみ・乾燥を1本でケアできます。

具体的におすすめの目元美容液を紹介します。

目元美容液比較ランキング!シワ・くま・たるみに効果的なのは?


目元 美容液

目元美容液には「乾燥小じわを目立たなくする」効果のある美容液や「しわを改善する」医薬部外品の商品などさまざまなタイプがあります。

その中でも、この記事では1つで目元のシワ・たるみ・クマ・くすみ・乾燥ケアができるか?を重視してランキングにしています。

商品名
総合評価
価格
美容成分

シワの改善、保湿ケア、硬くなった皮膚をやわらかくする効果のある美容液クリーム

本商品
5.800円 / 15g
約2ヶ月分

[医薬部外品]
純粋レチノール、ビタミンEなど

目元皮膚のうるおい力を高め、植物成分がやさしくシワケア

お試し1,371円 / 10日分
※目元美容液は1包

コウキエキス、ビルベリー葉エキス、ヒト型セラミドなど

潤い成分の浸透力・長時間キープにこだわった目元美容液

お試し
1,800円 / 7日分
(洗顔、化粧水、美容液、クリーム)

ヒト型セラミド5種類、アルファルファ、HGFなど

目元にピンとしたハリをもたらす濃密な目元クリーム

お試し
1,944円 / 7日分
(化粧水、美容液、クリーム、目元クリーム、ナイトパック)

植物幹細胞、純粋レチノール、GF、コラーゲンなど

お手頃な価格が魅力。深いシワには不向きだが、乾燥小じわ対策にぴったり。

本商品
3,047円 / 15g
約2ヶ月分

アロエエキス、米ぬか油、マイオキシノール
6位
エル・クラシコ目元専用美容液
エル・クラシコ
目元美容液

植物由来の保湿成分を多種類配合、目元マッサージもしながらケアできる。ただし、シワ・たるみには△

本商品
3,150円 / 15g
/ 1ヶ月

プラセンタ、プロテオグリカン、エラスチン、セラミドなど
※各商品の価格は税抜き、トライアルセットのある商品はトライアルセット価格を表記しています。

どの美容液も保湿効果が期待できますが、中でも資生堂から発売されているエリクシールのリンクルクリームは純粋レチノールによる角質層のうるおい力UPと深いシワも薄くする効果がある美容液です。

さらにビタミンEを配合しており目の下のクマ対策もできるので、リンクルクリームひとつで気になる目元ケアができますよ。
純粋レチノールを配合している目元美容液もあるんだけど、医薬部外品と化粧品では配合量の基準が異なるの。より効果を期待するのであれば医薬部外品を選んだほうがいいわね。


シワ・くま・たるみケアに!目元美容液おすすめ3選


ここでは、ランキングの中でも目元のシワ・たるみ・クマ・くすみ・乾燥ケアに効果的な上位3つの目元美容液を詳しく紹介します。

目元美容液 比較ランキング


目元美容液 リンクルクリーム


しわ改善効果が認められた美容液
リンクルクリームは、厚生労働省から「シワ改善効果」が認められた美容液クリームです。

乾燥小じわ(浅シワ)を目立たなくする効果のある化粧品はこれまでにもありましたが、リンクルクリームは深いシワに対する改善効果が認められています。

さらに、リンクルクリームに含まれる「レチノール」には表皮のうるおい成分「ヒアルロン酸」を増やす働きやターンオーバーをサポートする働きもあるので、乾燥やくすみケアにも効果も同時に期待できます。

ビタミンE配合でクマやくすみケアにも効果的
リンクルクリームに配合されているビタミンE誘導体(トコフェロール)は、保湿効果・抗炎症・ターンオーバーサポートを行ない、紫外線によるダメージを最小限にする効果もある成分です。

純粋レチノールとビタミンE誘導体が一緒に配合されているので、リンクルクリーム一つで目元のシワ・たるみ・クマ・くすみ・乾燥ケア効果が期待できます。

リンクルクリームは30日間返金保証あり
リンクルクリームにはお試し(サンプル)がないものの、公式サイトから購入すると30日間の返金保証が可能です。

レチノールは刺激を感じる人もいるため、使ってみないと肌に合うかわかりませんが、使ってみて合わなければ返品対応してもらえます。

リンクルクリームの公式サイトへ

良い口コミ
・目尻のシワが目立たなくなってきた
・まぶたの小ジワにも使える
・乾燥とシワのどちらにも効果を実感している
・シワへの効果が実証済みなので、安心して使い続けられる
・朝晩使っても2ヶ月もつのでコスパがよい

悪い口コミ
・1本使っただけでは目元のシワへの効果はなかった
・目尻の笑いジワは、なかなか消えない
・使い続けるには価格が高い

最安値情報
資生堂のリンクルクリームはドラッグストア・薬局でも購入ができますが、公式サイト(ワタシプラス)であれば、注文した翌日(最短の場合)に送料無料で届きます。

また、30日間の返金保証や新規購入の方は300円分のクーポン、無料サンプルももらえるので、公式サイト(ワタシプラス)から購入するほうがお得ですね。

リンクルクリームの公式ページへ

アヤナス アイクリームコンセントレート


低刺激なのに保湿効果の高いセラミド、コンドロイチンで目元ふっくら
アヤナスのアイクリームコンセントレート(目元用美容液)には、浸透力の高いヒト型セラミドやコンドロイチンが配合されています。

ヒト型セラミドやコンドロイチンは角質層のうるおいキープが高いため、乾燥しにくい肌作りにも役立ちます。

さらに、これらの成分は元々肌に存在している成分で肌なじみがよいため、肌が敏感な方も安心して目元ケアできるでしょう。

ビルベリー葉エキス、CVアルギネートでシワを目立たなくする
アイクリームコンセントレートに含まれているビルベリー葉エキスやCVアルギネートは、シワやたるみの根本的な原因となっている線維芽細胞の働きをサポートします。

シワやたるみ対策には刺激の強い成分が使われる傾向にありますが、アヤナスの目元美容液は植物由来でありながら、シワやたるみの根本に働きかけることができるので肌が弱い方も安心して使うことができるでしょう。

独自成分「ジンセンX」配合で血行促進、乾燥・クマ対策に
ジンセンXに含まれる高麗人参には目元のめぐりをサポートする効果が期待できます。

ジンセンXにより肌に酸素や栄養が行き渡るようになると、肌のターンオーバーサポートが期待できるため、目元の乾燥やくすみ、クマ対策にも役立ちます。

良い口コミ
・目元がふっくらしてシワが目立たなくなった
・敏感肌で化粧品選びが大変だが、ヒリヒリせず使えた
・目尻のシワにぴたっと密着し、冬でも乾燥しない
・シワだけでなく目の下のクマ対策にも使える

悪い口コミ
・お試しセットはサンプルが1回分だけなのが残念
・ほうれい線など深いシワ対策には時間かかる
・すべて揃えると値段が高いので続けるか迷う

最安値情報
アヤナスのアイクリームコンセントレートは、化粧水やクリームなどが10日間分試せるトライアルセット(1480円・送料無料)に含まれています。気になる方は以下の公式サイトより申込みできます。

アヤナスのトライアルセット内容:化粧水・美容液・クリーム各10日間分、目元用の美容液1回分

アヤナスの公式ページへ
※アヤナスは通販限定のため、ドラッグストアなど店頭では購入できないので注意しましょう。

ビーグレン トータルリペアアイセラム 目元美容液クリーム


乾燥・シワに効果的なヒト型セラミド配合
ビーグレンのトータルリペアアイセラムには、加齢とともに減少するヒト型セラミド3(=セラミドNP)が配合されています。

ヒト型セラミド3(=セラミドNP)には角質層のうるおいをキープし、シワを浅くする効果がある成分です。

そのほかにも肌内部の保湿ケアやターンオーバーをサポートするヒト型セラミドが5種類配合されているので、単にうるおいを与えるだけでなく肌の根本から乾燥やシワができにくい肌づくりに役立ちます。

シワの原因にアプローチする「アルファルファ」配合
ビーグレンのトータルリペアアイセラムには、アルファルファやHGF,IGFといったシワの原因にアプローチする成分が含まれています。

「アルファルファ」と言われてもピンと来ませんが、アルファルファとはハーブの一種です。

ハリ・弾力に役立つビタミンAやビタミンCを含んでおり、豊富な栄養素を含有していることからスーパーフードとしても注目されている植物です。

ビーグレンのトータルリペアアイセラムはこれらの保湿・エイジングケア成分が肌の奥まで浸透するようになっているだけでなく、肌内部で長時間キープするよう設計されているため、目元ふっくら効果を一日中実感できます。

7日間分ライン使いで効果を確かめられる
ビーグレンは通販限定のためドラッグストアなどでは購入できませんが、トライアルセットですべての商品を試すことができます。

トータルリペアアイセラムは「目元ケアセット(1,800円)」で朝晩7日間分試すことができます。シミや肌の弾力ケアにも役立つビタミンC美容液も一緒に試すことができるので、目元ケアの効果も実感しやすくなるでしょう。

良い口コミ
・まぶたや目の周りの乾燥小じわが気にならなくなった
・シワや乾燥で目元がしぼんでいたが、ふっくらハリが出てきた
・つけたあとすぐにメイクしても崩れにくい
・乾燥、しわ、クマ、くすみ、たるみなどこれひとつでOKなのが嬉しい

悪い口コミ
・乾燥しにくくなったが目元のシワにはまだ効果がない
・トライアルセットが良かったので本商品を購入。高いのでケチケチしてしまう。
・極度の乾燥肌なので、冬はもう少し保湿力が欲しい

最安値情報
ビーグレンのトータルリペアアイセラムを含むトライアルセット(目元ケア)は、1,800円で7日分試すことができます。

使い終わっても365日間返金保証サービスがついているので、気になる方は以下の公式サイトより申し込んでみてください。

ビーグレンの公式ページへ
※目元ケアセット内容:洗顔料・保湿化粧水・ビタミンC高濃度美容液・トータルリペア アイセラム・保湿クリーム

プチプラ目元美容液の効果は?成分調査してみた結果


ここまで価格よりも配合成分重視の目元美容液を紹介してきましたが、ドラッグストアで購入できるプチプラ目元美容液も気になっているかと思います。

そこで、アットコスメでも人気のプチプラ目元美容液の成分を分析してみました。

医薬部外品 キュレル アイゾーン美容液

キュレル 目元美容液クリーム

総合評価:★★☆☆☆
価格:2,500円
容量:20g
敏感肌用のプチプラコスメとしておなじみのキュレルからも目元美容液が販売されています。

アルコールフリー、アレルギーテスト済み、肌荒れを防ぐ医薬部外品「アラントイン」を配合した目元美容液です。

低刺激で肌に優しいという一方、肌を整える整肌成分やシワケア成分などは配合されていないため、目元のシワやたるみ、くまケアには効果は期待できません。

なめらか本舗 リンクルアイクリーム

豆乳イソフラボン なめらか本舗 アイクリーム

総合評価:★★★★☆
価格:1,000円
容量:25g
本舗のリンクルアイクリームには、パルミチン酸レチノールや保湿効果のある豆乳発酵液、セラミドが配合されています。

プチプラの中では珍しく、シワケア成分(レチノール)や保湿成分(豆乳発酵液やセラミド)を配合している目元美容液です。

レチノールやヒト型セラミドといった成分表示はありますが、その配合量は少なく、目元美容液自体は保湿力の低いグリセリンなどを中心としてつくられているため効果が実感しにくいかもしれません。

また、肌の刺激になりやすいエタノールやパラベンなどの配合量が多いため、肌が敏感な方はパッチテストをおこなうことをおすすめします。

無印良品 エイジングケア目元美容液

無印良品 目元美容液クリーム

総合評価:★★☆☆☆
価格:1,333円
容量:30g
オリーブオイルやホホバオイル、ヒアルロン酸Naやコラーゲンを配合した目元美容液です。

リピジュアやヒアルロン酸など保湿力の高い美容成分をはじめ、ザクロ果実エキス、キイチゴ果汁など植物エキスも配合されていますが、配合量は少なく、皮膚の薄い目元に使うには物足りなさを感じます。

また、シワにアプローチするエイジングケア化粧品成分が配合されていない点もマイナスポイントですね。

DHC ビューティリフトアイロールオン美容液

dhcロールオン美容液


総合評価:★★★★☆
価格:3,048円
容量:6ml
DHCのビューティリフトアイロールオン美容液には、セラミド3(水分キープ力、シワケア)、肌内部のうるおい力を高める「メバロノラクトン」、シワケア成分「エンタペプチド-8」が配合されています。

さらに、先端にローラーがついているため、塗りながらひんやりとしたローラーがクマやたるみの原因となる目むくみケアに効果的です。

DHCのビューティリフトアイロールオン美容液は、シワケア成分やめぐりを良くする成分は配合されていないため、目元の乾燥対策美容液として使うと良いでしょう。

結論 シワやくまなどをひとつでケアできるプチプラ美容液はなかった

ドラッグストアやロフトやPLAZAなどでも買えるプチプラ化粧品ですが、肌の乾燥・しわケア・めぐりサポートという目元ケアに必要な成分をすべて含む美容液はほとんどありません。

価格の安さも重要ですが、シワやくまなど目元の悩みをケアできる成分がきちんと配合されている美容液を選ぶようにしましょう。

目元美容液おすすめランキングへ戻る

目元美容液の正しい使い方 いつ使うのが正解?


目元美容液は、商品によって使う順番が異なります。間違えると効果の実感が変わることもあるので、目元美容液を使うタイミングと正しい使い方をお伝えしていきますね。

目元美容液はどのタイミングで使う?
エリクシールのリンクルクリームの場合はクリームのあと(スキンケアの最後)ですが、アヤナスのアイクリームコンセントレートやビーグレンのトータルリペアアイセラムの場合は、クリームの前に使います。
ジェルやサラサラとした液体などテクスチャーが水っぽいものはクリームの前に、濃厚なクリームに近いものはクリームのあとに使う美容液が多いようね。順番を間違えると、美容成分の浸透力に影響するから、どの順番で使うか確認してから使い始めるように。


目元美容液は力を抜いてやさしくつけないと逆効果に
目元美容液 使い方

目元美容液をつけるときは、美容液を瞼(まぶた)の上と下に点置きして目頭からこめかみに向かってやさしく伸ばしましょう。

このとき、力をいれすぎると摩擦が生じて乾燥や色素沈着になるため、指の中でも力が入りにくい薬指で皮膚を動かさないようにつけることがポイントです。
「皮膚を動かさないように」って難しいんだけど、実際にやっていくと慣れていくわよ。

目元美容液のあとにツボ押しするとクマやくすみ対策も効果的

目元にあるツボは目元の血行促進効果が期待できるので、目の下のクマやくすみ対策になります。
目元のツボ押しはスキンケアのときだけでなく、メイクの上からでもきるから毎日取り入れるといいわね。ただし、力の入れすぎに注意するように。


たるみがなかったことに?話題の目元用シートマスクの効果は?


目元美容液とあわせて目元用のシートマスクを一緒に使うと、乾燥やシワ対策に効果的です。

ただし、中には逆効果な目元用シートマスクもあります。ここでは、プチプラマスクから巷で評判の目元シートマスクについて調査した結果をお伝えします。

ビオレ 寝ている間に目もとうるおい浸透パック
ビオレ 目元うるおいパック

目元ケア力:★★☆☆☆
価格:738円(執筆時)
容量:7セット(14枚入り)
化粧水のあとに目元に貼ってそのまま寝ることのできる目元パックです。

乾燥による小じわを目立たなくする効能が認められていますが、配合されている保湿成分はグリセリンを中心としておりその効果は低めです。

さらに、ジェルシートでつくられていますが、つけたまま寝ると肌の保湿成分が吸い取られる可能性が高いため長時間つけたままの使用はやめておきましょう。

北の快適工房 ヒアロディープパッチ
ヒアロディープパッチ

目元ケア力:★★★★☆
価格:3,980円(定期購入)
容量:4セット(8枚入り)
ヒアロディープパッチは、マイクロサイズの針を肌に刺して高保湿成分ヒアルロン酸を肌の奥に浸透させるという商品です。

200μnm(マイクロナノメートル)という細さなので、痛みはありません。ヒアルロン酸は5時間かけて角質層のすみずみまで浸透するため貼ったまま寝ても乾燥することはありません。

「目元美容液と合わせて集中的にケアしたい」「美容注射はしたいけど怖い」方におすすめです。ただし、保湿効果しか期待できないため、深いシワ対策はできないので注意しましょう。

マジックフェイシャル
魔法のシート マジックフェイシャル

目元ケア力:★★★★★
価格:1,833円(初回お試し価格)
容量:7セット(14枚入り)
マジックフェイシャルは「魔法のシート」とも呼ばれており、目の下のたるみをピンとしてくれる超極薄の目元シートです。

マジックフェイシャルそのものには保湿効果はありませんが、美容液を塗ったあとに上からつけると美容液成分を肌内部に6時間以上キープすることができます。

さらに、目の下のたるみをスッキリさせたり、目尻のシワをピンと引き上げる効果も期待できる目元シートです。

マジックフェイシャルの上からメイクすることもできるので、今日だけでもこのたるみをなかったことにしたい方におすすめです。

目元用シートマスクは進化した最新版に期待大
美容成分をひたひたに浸した目元用のシートマスクは、乾燥対策に効果的ですが、肌にハリを与えるような効果は期待できません。

ビオレなどの目元用シートマスクの場合、長時間つけたままにすると肌のうるおいをシートマスクが吸着してしまうため、余計に肌を乾燥させることもあります。

目元のシワやたるみ対策は簡単にはケアできないため、プチプラ目元シートではなくヒアロディープパッチのように肌の奥まで浸透できるタイプや目元を引き上げるシートなどがおすすめです。

目元は加齢やまばたき、紫外線のせいで老けてしまう


目元が老ける原因は加齢・筋肉・紫外線

目元美容液

目の周りは、1日2万回以上のまばたきや表情筋の動きによって、皮膚が引っ張られたりギュッと縮まったりするため、乾燥・しわ・たるみが出やすい部位です。

さらに、皮膚が薄いため、紫外線のダメージを受けやすくなっています。紫外線は、肌の乾燥やシミ、しわ、たるみの原因になるため、目元はとにかく悩みがつきない部分なのです。

目元 たるみ 原因

目元の悩みを予防するには?

目元のシワ・たるみ・クマ・くすみ・乾燥予防には、毎日の目元美容液とあわせて以下の点に注意しましょう。

・紫外線対策を365日欠かさずおこなう
・アイメイクはアイメイクリムーバーでこすらずに落とす
・ポニーテールなど皮膚をギュッと引っ張る髪型は目元の皮膚もたるみやすくなるので控える
・パソコン、スマホなど目の周りの筋肉を使ったあとは、目を温めて血行促進・筋肉をほぐす
・アイプチ、まつげパーマもたるみの原因になるので、回数を減らす

まとめ 目元美容液はシワ改善と保湿効果のあるものを選ぶ


目元は乾燥しやすだけでなく、笑うことやまばたきすることも目元の悩みを増やしてしまうため、顔の中でも年齢を感じさせやすい部分です。

しかし、目元美容液でシワやくすみ、クマといった悩みはケアできます。配合成分に注目して選ぶことで、シワ・たるみ・クマ・くすみ・乾燥といった目元の悩みをすべてケアできる美容液もあるので、ぜひ参考にしてみてください。


※肌内部、肌の奥まで浸透とは、角質層のこと
※美白・美白ケアとは、メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐこと
※しわ・たるみ対策とは、潤い・ハリを与えること
※エイジングケアとは、年齢を重ねた肌へのお手入れのこと


◇参考文献
吉木伸子・岡部美代治・小野真規子『正しいスキンケア事典』
朝田康夫『美容の医学 美容皮膚科学辞典』
鈴木 一成『化粧品成分用語事典2012』

※画像の一部を@コスメより引用しています


※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様の更新情報はTwitterとRSSでお届けしています。日頃の心構えから、アンチエイジングの裏ワザまで常に最新の情報をお届けしますので、是非登録して見逃さないようにして頂けると幸いです。





Google+