酵素ドリンクダイエット商品比較と7つの誤解 / 人気ランキングの前にチェックしたいこと

[公開日]2013/12/10[更新日]2019/01/14

「酵素ドリンクって本当にダイエットに良いの?」
「酵素ドリンクを試したいけど、どれを選べば良いか分からない!」


失敗したくないからこそ、そう思いますよね。もちろん、私もその1人です。

酵素ドリンクの比較ランキング

筆者は以前、美容関係や食品関係の仕事を経験していました。
美容や健康には気をつけていましたが、多忙で運動する時間もなく、ご飯を食べるのは夜遅く、ストレスで甘い物に走ってしまい…結果はお察しの通りです…。

ですが、幸いにも仕事上、美容と食品の知識は豊富にあったので、「知識武装」で様々なダイエット法を調査しました。そして実践しようと決めたのが「酵素ドリンクダイエット」です。

その結果、様々な事実が発覚したので、皆様にお伝えさせていただきます。

こんにちは!「アンチエイジングの神様」管理人の安藤美和子です。
酵素ドリンクを代謝酵素を補給してダイエットに効果のある飲み物だと誤解している人が多くいます。ですが、代謝酵素は外部から補給することはできません。


みなさんはダイエットをするにあたり、酵素ドリンクを正しく選ぶ自信がありますか?あるいは、正しく選べていますか?

酵素ドリンクの効果の是非についてはテレビなどでも取り上げられ、巷の酵素ドリンク比較ランキングなどの評価に混乱する方もいらっしゃるのではないでしょうか。本ページでは、酵素ドリンクで誤解されがちな事実を解説し、実際に酵素ドリンクの選び方を解説します。

酵素や酵素ドリンクを理解することで、酵素ドリンクに限らずご自身の健康や美容に有用な機会になれば幸いです。


酵素ドリンクってダイエットに良いの?


結論から言いますと、酵素ドリンクはダイエットに有用と考えます。

ただし、「体内の酵素が減るから、食べ物で酵素を補えばダイエットにつながる」という、そんな都合の良い仕組みではありません。そのため、酵素ドリンクを飲んでいれば勝手に痩せるていくわけではありません。

酵素には2つの種類があります。

体内酵素:もともと体内にある酵素。年齢と共に減少し、作る力落ちる。
食物酵素:食べ物から得られる酵素

さらに、体内酵素は2つに分けることができ、身体全体の土台となる「代謝酵素」と、食べ物を消化する「消化酵素」があります。
酵素ドリンクダイエットは、ドリンクから食物酵素を取り入れることで、年齢と共に減る「消化酵素」の消耗を抑えながら「代謝酵素」の働きをサポートしようというダイエットです。

また、食事を酵素ドリンクに置き換えることで、栄養を摂りつつも摂取カロリーを抑えることができ、結果的にダイエットにつながる仕組みもでもあります。決して、酵素ドリンク自体に脂肪燃焼効果があるわけではないのです。

こうした情報をお伝えするのは、正しく理解してこそダイエットの成功に繋がると考えるからです。酵素ドリンクダイエットも取り組み方次第で、その成果は変わってきます。

ただし、酵素ドリンクも様々な種類があります。では、どのようなドリンクを選べばよいでしょうか?ポイントを紹介していきます。


正しい酵素ドリンクの選び方


人気の酵素ドリンク比較ランキング一覧

酵素が身体に働きかける正しい知識をもって酵素ドリンクを選ぶとなったら、どんな点をチェックするべきでしょうか。
以下の5つのポイントに気をつけて商品を検討してみてください。

①栄養価が高いものを選ぶ
②添加物が少ないものを選ぶ
③カロリーが低いものを選ぶ
④砂糖や人工甘味料不使用で続けやすい味
⑤酵素を身体で活かせる生成方法

それでは詳しく解説していきます。

栄養価
上述のとおり、栄養価は酵素ドリンクのメリットを考える上で欠かせないポイントになります。多くの酵素ドリンクは酵母菌などをなるべく活かして、栄養価の高い商品作りを行っています。

添加物
一方で、栄養価と相反するのが添加物です。健康志向のレストランで、せっかくの有機野菜サラダに添加物をかけて出されたら食べる気がしないのではないでしょうか。

今の食品事情で添加物を避けるのは困難です。多少のことは気にしないとしても、わざわざ健康のために高価な飲み物を買うのに、身体に良くない食品添加物が入っているのは違和感を感じる、という方は、無添加の商品もたくさんあるのでそちらをオススメします。もちろん、添加物が少ないものを選ぶに越したことはありません。

カロリー
ダイエット中の効率的な栄養補給として酵素ドリンクを考えていらっしゃる方は、カロリーが気になるところでしょう。酵素ドリンクも種類によってカロリーは様々なので、チェックするようにしてください。

身体に良い野菜などをたくさん使って発酵させると、必ずしも飲みやすいお味にはならないようです。とはいえ、砂糖を添加して甘くしたものはダイエットにとってどうなの?と思ってしまします。またスクラロースなどの人工甘味料は、カロリーは抑えられてもダイエット×健康という視点や、長期の飲用には向きません。

発酵に使うための糖類以外は甘味を加えずに、なるべく製法などで味を良くする努力をしているメーカーもあります。余りにもまずくて続かないのは考え物ですが、なるべく消費者の多様なニーズに小手先ではなく工夫で応えてくれるメーカーを選びたいものです。

生成方法
最後に、生成方法も気になるところです。酵素を身体の中で働かせる、という点では加熱方法など、生成段階での工夫が関わります。発酵食品の生成は、味噌蔵や酒蔵と同様で、杜氏さんのようなプロが携わる技術です。作り手の気合が入ったものは、家庭料理とコンビニご飯のように、同じメニューでも違いがあります。

酵素ドリンク選びを間違えると、せっかくのダイエット効果も半減してしまうわ。正しく選ぶようにしましょうね!


主要な人気「酵素ドリンク」比較ランキング一覧


上記、5つのポイントを考慮して主要な酵素ドリンクを比較ランキングとして一覧化します。

点数
商品
価格・内容
特徴
94点
ベルタ酵素
ベルタ酵素
(ビーボ)
10,200円(税込)
ベルタ酵素710ml×2本
酵素サプリ60錠×1袋
※定期1回解約可
※1本5,080円(税込)
酵素165種類
ヒアルロン酸
プラセンタ
ザクロ
92点
優光泉
優光泉
(エリカ健康道場)
7,992円(税込)
550ml×2本
味を選べる
⇒スタンダード・梅
九州産野菜
完全無添加
返金保証
91点
酵素八十八選
酵素八十八選
(スローヴィレッジ)
16,200円(税込)
720ml
※定期割引有り
手作り
天然無添加
91点
お嬢様酵素
お嬢様酵素
(リバランド)
3,990円(税込)
720ml×1本
64種の野草原料
22種の果物

ベルタ酵素 : 165種類の酵素と豊富な美容成分
  • 人気の酵素ドリンク比較ランキング
  • 酵素ドリンクの人気と効果口コミ比較

酵素ドリンクを検討する方で知らない人はいないくらい人気の商品です。酵素の多くは加工中の熱で失われると言われており、165種の酵素を配合しているという点が期待効果を考えたときに大きなメリットです。また、置き換えダイエットを実施した場合にも、美容成分を多く配合されておりダイエット中の肌荒れ対策にも重宝します。

お勧め度 価格 容量 ジャンル 備考
★★★★★ 10,800円/税込 720ml×2本
サプリ60錠
酵素ドリンク 定期割引
※1回解約可

購入のポイントは以下の公式ページから「定期」で購入して気に入らなければ1回で解約することです。最も価格メリットを享受しながら、720mlのベルタ酵素を2本手に入れることができます。


ベルタ酵素の公式ページへ

※価格や定期解約については、購入タイミングで上記の公式ページで確認してください。


ベルタ酵素の良い口コミ

・ダイエットに成功して痩せた
・味が美味しいので続けられる
・スッキリ習慣が身についた
・体の調子が良い

ベルタ酵素の悪い口コミ

・価格が高い
・痩せなかった
・徐々にしか痩せない
・腹持ちが悪い

結論!毎日しっかり続けられるかがポイント!

まず、味に関する高い評価が目立ちました。酵素ドリンクは、発酵した独特の匂い・味がするものもありますが、ベルタ酵素は美味しいので続けやすくなっています。

効果に関しては、口コミをよく読むと結果が出なかった人には共通した特徴がありました。それは、飲み方です。飲むのを忘れてしまった、腹持ちが悪いのでつい食べ過ぎてしまう、など、本来のやり方から反れてしまうと結果が出にくいようです。

こういった行動は、「酵素ドリンクだけ飲んでいれば勝手に痩せる」と思い込んでいる人に多いように感じました。もちろんこれは間違いです。いかにして、正しいやり方で継続していくかがカギといえます。

また、しっかり体重を落としたいのであれば、夜の置き換えを実践することが好ましいでしょう。

もちろん、酵素ドリンクに置き換えてもその他の食事で高カロリーなものばかり食べては意味がありません。通常の食事管理もできる人であれば、比較的成功しやすいと言えます。


ぽっちゃり体型の筆者がベルタ酵素を1ヵ月試した結果


ベルタ酵素
ここからは筆者が以前、ベルタ酵素を1ヵ月(2本分)試した時の記録です。実際に試さないと分からない部分についてお伝えしますので、ご参考ください。

<筆者が実践した方法>
・ベルタ酵素を2本飲む
・主に朝食をベルタ酵素に置き換える
・今回は糖質制限はしない

ベルタ酵素の公式HPでは一緒に糖質制限をすることを推奨しています。
ですが、筆者はご飯もパンも大好きであることと、極端に摂取栄養を減らしたくなかったので、今回は糖質制限は行いませんでした。


味・匂い
酵素ドリンクには発酵した独特の香りがして飲みづらいものもありますが、ベルタ酵素はピーチ味で非常に飲みやすかったです。キツイ匂いもないので、ジュースを飲んでいるかのようにおいしく続けられました。
ダイエットは継続が何よりのポイントですので、ストレスなく続けられる味は嬉しいですね。


ダイエット効果
1番重要な報告ですが、食事を置き換えることでカロリー摂取も抑えられ、減量に成功しました…!

筆者は1ヵ月に1.2キロ痩せることを目標にしていましたが、結果は1.8キロの減量成功です。1.8kgと聞くと少なく感じる方もいるかもしれませんが、やらなければ減らなかった1.7kgです。

無理なダイエットはリバウンドの原因になりますし、私自身も急に体重を落として失敗してきたので、このくらいが丁度良いと感じています。そもそも目標が1.2kgだったというのもありますが…。

酵素ドリンク
▲説明書きどおり水で3〜4倍薄めて飲んでいました。

人知れずこっそりダイエットしていたのですが、何も知らない職場の人4〜5名に「痩せた?」と言われた時は嬉しかったですね…。1.8kgでも分かるものなんですね。女性ってそれだけ他人を見ているということでしょうか?
いずれにせよ。美容や食品を扱う職場だったので、そこで働く女性に褒められたのは自信にもなりました。

ですが、ベルタ酵素を飲めば何でも食べてよい訳ではありません。摂取カロリーが消費カロリーを上回れば、もちろん太ってしまいます。何度も言いますが、どんな酵素ドリンクでもドリンク自体に脂肪燃焼効果はないのです。

筆者の場合は、昼は栄養バランスを考えた手作り弁当、夜は昼よりカロリーを抑えたバランスご飯を食べました。後とは毎日鏡で全身チェックをしたり、エスカレーターより階段を使うなど運動になることを取り入れたり…。

結論、暴飲暴食をしなければ、ベルタ酵素を上手に取り入れることで十分ダイエットになります!しかも栄養も摂れて健康的なので、身体的にも無理のないダイエット法といえるでしょう。

もっとしっかり減量したい場合
体験者として、そして美容・食品を扱ってきた者としての立場でお伝えしますと、以下の4点がポイントと考えます。

①晩御飯を置き換える
夜はあまり動かないのでエネルギーを使いません。夜のカロリーを抑えれば、省エネルギーで消化され蓄積されないのです。

②糖質制限(食事制限)もする
面倒なカロリー計算なしに摂取カロリーを抑えられます。
また、糖質は脂肪になりやすい栄養ですので、いつもより抑えることでダイエットをサポートすることができますよ。
※筆者は糖質制限をしていませんが、ベルタ酵素の公式HPでは推奨しています。

③1~3日のファスティング(断食)をする
3日分カロリー摂取を抑えることができるので、必然的にダイエットになります。また、デトックス効果も期待できるとも言われています。

④牛乳で割って飲まない
牛乳は動物性のタンパク質で、消化するのに通常より多くの酵素を消費します。原液を割る際は、水、炭酸水、豆乳、ヨーグルトで割った方が良いでしょう。


空腹感はあるか?
筆者は主に朝を置き換えていました。7時に酵素ドリンクを飲み、12時にお昼ご飯を食べる時間間隔です。空腹感が全くないといえば、もちろんウソになります。以前より完食する量が減ったわけですから。

ただ、「もう耐えられない!無理!」ってほどではなかったですし、徐々に体が慣れていきました。お昼に友人とランチに行く日は、夜に置き換えるなど臨機応変に対応しましたが、特に空腹感はなかったです。(自分のリズムに合わせて変えられるのも、お手軽な酵素ドリンクならではだなと感じました。ただ、無理はしないでください。)

もっと詳しい情報は公式ページをご覧ください。

ベルタ酵素の詳細へ


優光泉 : 完全無添加の九州産野菜
  • 酵素ダイエットドリンク優光泉
  • 酵素ダイエットドリンク優光泉の口コミ
  • 酵素ダイエットドリンク優光泉の比較ランキング

酵素ドリンクの中でも特に健康思考に特化した完全無添加の商品です。原料は60種類の九州産にこだわった野菜・薬草・海藻・果物等を使用し、木の樽で熟成させています。佐賀県の創業27年ファスティング道場「エリカ健康道場」が開発しました。

1mlに数百万の酵母菌が入っており、道場併設の酵素温泉でも加熱処理と同じ70度で酵母菌が働いていることを確認しているそうです。

その分、香りは強めで飲みやすさに関しては好き嫌いが分かれるところでしょう。原液のままよりも炭酸などで割りながら少しづつ飲むのに適しています。


お勧め度 価格 容量 ジャンル 備考
★★★★ 7,992円/税込 550ml×2本 酵素ドリンク


穀物を多めに含んでおり、身体が冷えにくい配慮がされています。添加物だけでなく、砂糖などの甘味料も加えていない自然な味に仕上げています。発酵の為の糖分は麦芽糖を使用し、カロリーオフにこだわっています。全額返金保証を行っており、酵素ドリンクの安全性が気になる方は試してみたい商品です。


優光泉の公式ページへ


野菜ジュースではだめなのか?


グリーンスムージー
酵素は生の野菜はフルーツに多く含まれています。そこで疑問になるので、「野菜ジュースではだめなのか?」という疑問です。結論からお伝えしますと、市販の野菜ジュースには酵素が含まれていません。なぜなら、製造過程で壊れてしまうためです。また、原料となる野菜やフルーツの数も酵素ドリンクより少ない傾向にあります。

一方、酵素ドリンクは野菜ジュース以上に多くのフルーツや野菜から栄養素を抽出し、酵素や酵母などの働きによって発酵させ熟成させています。酵素ドリンクは栄養が豊富なのです。

その場合、自作でグリーンスムージーを作るといった手段もあります。スムージーであれば酵素を取り入れることができます。ですが、酵素ドリンクのほとんどは、数十種類以上の食品を発酵させて作られています。健康効果が高いものが多く、普段の食事では食べきれない種類の多さです。

あとは、味と手間に差がありますね。
グリーンスムージーは、りんごなどのフルーツを混ぜることで美味しくできるレシピもありますが、それでも野菜味が強く残る場合があります。野菜が苦手な人にとっては続けるのは厳しいでしょう。
また、野菜を洗って、切って、ミキサーにかけて飲むだけでも手間がかかるうえ、さらに洗い物もあります。もちろん、毎日続けなければ意味がありません。

普段家にあるもので酵素を摂る&作ることを手間と感じない方であればグリーンスムージーでも酵素は摂取できます。
野菜が苦手な方や、高い栄養を手っ取り早く補いながら、消化酵素を節約してダイエットしたい方は、酵素ドリンクがおすすめです。

いずれにせよ、毎日継続すること、暴飲暴食をしないことがポイントになるわよ!



酵素を知って酵素ドリンクの活用法を知る


酵素ドリンクの比較と効果口コミ

酵素を一言で表現すると、「分解する働きをもつたんぱく質」といえます。わかりやすいイメージは、酵素が入った洗剤のCMです。ご覧になった方も多いと思いますが、汚れ物質を分解する力、それこそが酵素が私たちの健康に貢献してくれる力となる部分です。

さて、洗剤においては汚れ物質の分解ですが、私たちの健康にはどう関わるのでしょうか。人体の中にも元々自前の酵素が存在しています。実の所あらゆる生物が持っています。なぜ生物は酵素を必要とするのか。キーワードは分解です。

私たちは日々、何かしら栄養を摂取し、それを体内で適切に作り変えてエネルギーや身体の一部にすることで生きています。適切な作り変えをするために、化学の授業の実験で起きたような化学変化が身体のいたるところで起きています。そのおかげで、私たちが生命を維持できるシステムが知らないうちに成り立っています。

毎日同じ手、同じ顔、同じ骨、に見えても実は6か月の間にすべての細胞が新しい細胞に生まれ変わるといわれています。半年ぶりに会うお友達は全ての細胞を総とっかえした新しい物質になっている、という事ですね。
60兆個ある細胞や血液などの生成と、私たちの身体を動かすエネルギー生成の材料を仕入れるのは食事です。しかし食べたものがそのまま細胞やエネルギーになれるわけではありません。

身体を多種多量の物質を生産する工場だとしましょう。その工場では運ばれてきた材料=食べ物を消化・吸収して、必要な部分へ輸送、新しい細胞の生成(代謝)、出たゴミの排泄、という工程を行っています。この工場の働きによって、私たちの生命維持や美容が成り立っているというわけです。

この消化・吸収・輸送・代謝・排泄すべてに関わる分子が酵素です。工程の各所で化学変化を起こして、適切な物質に変えていきます。私たちの生命維持に酵素は欠かせないというわけなんですよ。



酵素は体内でつくられる


人気の酵素ドリンクの効果口コミ

さて、酵素がいかに私たちの生命維持に欠かせないかをお話ししましたが、私たちの体内では約5000種類もの酵素が働いているといわれます。例えば、よく知られている酵素が「アミラーゼ」。唾液に含まれる酵素で、デンプンをブドウ糖に分解する役割を担当しています。

ですが、1種類の酵素が全てを行っているわけではありません。それどころか、ほとんどの酵素は1種類につき1つの物質にしか作用しません。

これらの酵素は私たちの体内で、自前で生産されています。大きくは消化・吸収を担う「消化酵素」と、運輸・新陳代謝・排出などを担う「代謝酵素」に分類されます。

では、自前で作れる酵素を、なぜ酵素商品で補うことが注目されるようになったのでしょうか。酵素商品には本当に意味があるのでしょうか。


酵素の補給は必要なのか?


酵素ドリンクの比較ランキング人気

酵素商品が健康に良いとして注目されるようになったのは、「自前の酵素の減少」がとりあげられるようになったから、と言っていいでしょう。私たちの健康に欠かせない酵素が加齢や食生活で減ってしまうので、補いましょうという発想です。

実際に酵素食品で補えるのかは後述しますが、酵素が減ると不具合が起きるのは皆さんなんとなくお分かりいただけると思います。

そこでどうして酵素を外から補う必要があるのか、ここからは巷で言われている酵素を補う必要性についてご紹介します。まだグレーゾーンがある理論なので、そういう話があるのね、という前提で理解していただければいいかと思います。

例えば、消化酵素が減るパターンを考えてみます。

減る理由として代表的な1つは食習慣です。先ほどどんな生命も酵素を持っているとお話ししましたが、食べ物にも酵素は含まれています。食べ物に含まれる酵素を「食物酵素」と言いますが、酵素がアクティブな状態の食べ物はそのものの酵素のおかげで、私たちの体内の酵素を使わなくても消化しやすいといわれます。

一方で、他のたんぱく質同様、熱で変質する酵素は、加熱した食べ物においては失活しています。何らかの加熱処理された食べ物ばかり食べている人は、そうでない人に比べてたくさんの消化酵素を使うと考えられます。

では、こういった理由で消化酵素が食べ物の消化・吸収に追いつかなくなってしまうとすると、どんなことが起きるのでしょう。


酵素補給が有用と言われる理由


人気酵素ドリンクの選び方

酵素の力は分解だとお話ししました。消化酵素が追いつかないという事は、十分に分解されないまま食べたものが体内に存在するということです。こうした消化・吸収の不良で起きた不具合を、代謝酵素が他の所で補うとします。結果的に消化酵素も代謝酵素も不足気味、という状態になります。

すると食べたものがエネルギーにならず、不要物として体内に存在してしまうばかりか、代謝酵素が果たす、新陳代謝や排出などにも滞りが出ます。

消化酵素と代謝酵素

この現象を起こしにくくする為に、酵素を含んだ栄養食品を摂取すれば、身体にいいのではないかというのが酵素への注目が集まったポイントです。果たしてこの理論が正しいのかははっきりしていませんが、この話を聞いて、酵素が上手く働いている身体でいたいというのは健康や美容を心がける人にとって当然のことでしょう。

体内の酵素不足を無くす特効薬があればいいのですが、残念ながら酵素ドリンクやその他の酵素食品そのものに「消化酵素」や「代謝酵素」そのものを補うことは期待できません。酵素ドリンク=上記の体内酵素不足を補うから代謝がよくなる、だから痩せる、といった認識は少しずれていて、よく誤解を生んでいるようです。

そう聞くと酵素ドリンクで健康になったり、痩せた人はどうしてか、というのが気になるところです。酵素ドリンクは私たちにどんな利点をもたらしてくれるのでしょうか。


酵素ドリンクができることとは?


酵素ドリンクの口コミ評価と効果ランキング

酵素ドリンクの正しい認識とは。まず酵素ドリンクは体内の酵素を補給するものではなく、「食品酵素」を摂取することで「消化酵素」をなるべく使わずに栄養補給しようという発想のものです。

ファスティングや置き換えダイエットに有用なのは、代謝を促進する「代謝酵素」を増やせますよ、ということではありません。「消化酵素」を使わずに多くの野菜を使った栄養価の高い「食品酵素」を摂取することで、「代謝酵素」がはたらきやすい状態をサポートしようというダイエット食品です。

酵素効果

もう一つ、酵素ドリンクの中に「食品酵素」がどれくらいアクティブな状態で入っていて、体内で働けるかは曖昧だということも認識しておくといいでしょう。酵素ドリンクの有用性が議論されるのは、以下の点からです。

第一に、上記で述べたように、酵素はたんぱく質で、多くは70度以上の温度で変質するといわれています。一方酵素ドリンクは清涼飲料水のカテゴリーに入る食品なので、加熱が義務付けられています。どの商品も必ず一度加熱されるので、酵素の多くが失活すると指摘されています。

また酵素それぞれの活動に最適な酸度があります。体内では身体の中の各所のpHに適応する酵素を生成するように遺伝子が働いているそうですが、外から摂取する酵素は酸度の高い胃酸に晒されることで多くが失活するといわれています。

このような悪条件にさらされても、アクティブな状態で残る酵素もあるようなので、まったく酵素がないとは言えません。しかしこの話を聞くと、酵素ドリンクに意味があるの?と不安になります。酵素の働きが消費者の期待より低いとしても、酵素ドリンクという形で売られるものにはそれなりの効果を期待できるポイントがあるようです。


酵素ドリンクの効果


酵素ドリンクの人気口コミランキング

効果に疑問説もある酵素ドリンク。それでも健康や美容に役立てている人がいるというのは、プラセボ効果(プラシーボ効果)だけではないようです。

1つは栄養食品としての価値の高さが背景です。酵素ドリンクの多くが数十種類以上の食品を発酵させてできています。その原料の中には健康効果が高いものも含まれ、普通の食生活では食べきれないほどの種類の多さです。

加熱処理である程度損なわれる栄養があるとはいえ、バランスの良い、栄養価の高い飲料だといえます。化学物質からできた栄養素ではなく、食品を原料にした栄養素であることも、サプリメントなどよりも吸収が良いことを期待できます。

酵素ドリンクに含まれる栄養の一つで健康効果が高いのがフィトケミカルです。フィトケミカルの一つ、フラボノイドはよく知られていますが、そういった抗酸化作用のある栄養素が含まれている事も、美容や加齢への効果が期待されます。酵素そのものが失活したとしても、熱処理により別の栄養素に変わることなどで、それが有効成分になるというものもあるようです。

さらに、酵素ドリンクにふくまれる酵母菌や乳酸菌は失活せずに腸まで届くというポイントもあります。消化を助けるなどの働きが健康や美容に良い効果をもたらしてくれます。酵素ドリンクの有用性や効果について、様々な議論が飛び交い混乱しますが、酵素だけでなく複合的な作用で効果を得ている方が多いのかもしれません。

少なくとも良質な原料を選び丹精に作られた商品も存在し、長く愛飲していらっしゃる方もいます。作り手や製品の質が千差万別で、加熱する広告合戦に選ぶのが難しくなってしまった健康食品ですが、酵素ドリンクは歴史が長く、優良商品とも出会いやすいカテゴリーかもしれません。

そのほかの酵素ドリンク


上記で紹介した酵素ドリンク以外の商品をいくつか紹介いたします。

「酵素八十八選」(株)スローヴィレッジ

酵素八十八選酵素八十八選
15,750円/1本720ml 1日2~3回50ml~75ml 1回41kcal/25ml
原料は野草職人が配合した野草60種類を中心に、野菜・果実・果物・きのこなど88種類を使用しています。残留農薬の分析結果を示しており、原料への配慮が伺えます。発酵に使う糖類はてんさい糖、オリゴ糖、黒砂糖、はちみつで、その他の甘味料は添加していません。

その他保存料などの添加物も無添加です。31種類の麹菌、乳酸菌、酵母菌を配合しています。この商品の熱加工後にできるβグルカンは活性酸素の抑制や免疫力向上など様々な健康効果があることで知られています。

製造は、抽出・発酵・熟成を職人の手作業で行い、陶製のかめを使用することで純度の高い独自の品質を出しています。熟成期間は1年~1年半ほど。
栄養成分や品質の安全性について外部評価の資料を積極的に表示しており、独自の効果研究等、作り手の熱意や消費者への配慮が伝わりやすい商品です。


「ベジーテル酵素液」(株)ビューティプランニングSA

ベジーテル酵素液15,000円/1本720ml 1日1~2回(60~120ml) 1回104kcal/60cc
原料は106種類の野菜・野草・雑穀・海藻等。保存料や着色料といった添加物や人工甘味料は含まれていません。熟成時間が3年と長く、180年の歴史がある酒蔵が原液を製造しています。

酒蔵の酵母菌を用い、沖縄県産の黒糖を発酵の材料にし、伝統的な独自の製法で製造されています。甘味料ではなく熟成でまろやかさを出しています。ダイエット相談窓口でサポート体制を作っており、ダイエットサポート食品としての意識が高いことが伺えます。ダイエット目的の飲用には心強いところです。

ビタミンB群・ビタミンE含有量が他の商品より多く含まれているのが嬉しいところですが、そういった栄養素を添加して加えていることが成分表から伺えますので、その点だけ気になります。


「本草」大和株式会社

酵素ドリンク本草4,500円1本720ml 1日1~3回30~90ml 1回77kcal30ml
原料は60種類以上の野菜・果物・海藻と、10種類の民間植物を使用しています。薬局専売商品なのですが、1946年創業のメーカーが製造しています。発酵期間は2か月で、フレッシュジュースのような味わいが特徴です。四季折々の植物を使用するため、季節により味や色味が微妙に異なるようです。

糖類は、黒糖・粗糖・麦芽糖・ブドウ糖・オリゴ糖類が使われています。栄養成分の詳細がはっきりしないのが残念ですが、酵素意外にビタミン、ミネラルアミノ酸も豊富に含まれるそうです。


酵素ドリンクダイエットのやり方


酵素ドリンクダイエットは、基本的に「置き換え・断食(ファスティング)」です。基本的には、準備期間→断食期間→復食期間の流れになります。

準備期間
ダイエットすることを身体に知らせるための期間です。水分補給をしながらも消化に良いものを食べ、20時前には食事を済ませるようにします。

食置き換える場合
朝・昼・夜のいずれか1食を酵素ドリンクに置き換えます。メーカーによっては、食事の間隔時間が指定されているものがありますので、公式HP等で確認しましょう。

1日〜数日のプチ断食をする場合
1日3食とも酵素ドリンクで補い、断食をする方法です。
断食期間は週末の2日だけと言う方も多いようですが、3日以上の長期間断食は身体に負荷をかけてしまいます。専門家の指導のもとでない場合は、無理して長い日数しないほうが良いです。

復食期間
断食した後は、身体が栄養を欲している状態にあります。そのため、いきなり高カロリーなものを食べると、いつも以上に栄養分が吸収され、余分なカロリーを摂ってしまう恐れがあるのです。また、いきなり固形物を食べると消化器官に負担がかかります。

断食後は、消化が良く・柔らかいものを徐々に取りながら通常食(回復食)に戻すようにしましょう。
また、コーヒーなどカフェインが含まれるものは刺激になるので、いきなり摂らない方がベターです。
※断食期間や復食期間については、酵素ドリンク購入時にメーカーに問い合わせ、安全に行ってください。

<好転反応について>
ネット上では、目眩、腰痛、頭痛など酵素ドリンクダイエットによる好転反応を紹介しているものを見受けます。好転反応自体は東洋医学で使われる用語ですが、しっかり根拠を持って説明している情報は比較的少ないと感じています。

筆者としては、異常に眠い、身体が常にだるい、下痢が続くなど、何かしら異常が出れば使用を中止した方が賢明だという考えです。

あるいは、製造メーカーに問い合わせるようにしてください。身体あってこその人生ですから、大切にしてあげてくださいね。
ダイエットは決して無理をしてはいけません。美しく健康的に痩せてこそ、真の成功ダイエットですよ!


酵素ドリンクの誤解と7つの事実 まとめ


酵素ドリンクの比較ランキング

あらゆるところで耳にする「酵素」という言葉。健康に、ダイエットに、お洗濯に、何やら良いらしいということはわかるのですが、いったい酵素って何?と聞かれたら曖昧にしかわからない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

身体に良いらしい酵素ドリンクを飲んで、健康や美に役立てている人もいることはわかるのですが、興味はあっても実態がよくわからなければ手を出しにくいところです。酵素ドリンクは他の健康食品に比べてそこそこお値段が張るものが多く、気軽に手を出しにくいところもあります。情報が溢れる世の中なので、イメージとなっている芸能人で選んだりするのではなく、正しい知識で選ぶ目をもってください。

ここでは「酵素ってそもそも何?」「なぜ健康やダイエットに役立つといわれるの?」といった疑問を解説しました。疑問が解消すれば、ご自身にとって酵素ドリンクはどういう役目を果たせるもので、どんな商品を取り入れればよいか、納得して利用できると思います。
皆様のダイエットが成功して、笑顔になる嬉しい結果が出ますように。

評価の高いベルタ酵素の公式ページはこちら

《おすすめ人気記事》
ベルタ酵素の口コミ効果の検証


◇参考文献・WEBサイト一覧
厚生労働省 統合医療情報発信サイト
日本化粧品技術者会
日本抗加齢学会
公益社団法人 日本皮膚科学会
※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様はtwitterでキレイになる秘訣をつぶやいています。twitterだけのお得なプレゼント情報もありますので、お見逃しなく。





Google+