アンプルールの口コミ効果に関するよくあるQ&A

アンプルールの購入を考える方の多くは「ハイドロキノン配合」が目当てでしょう。シミ消しに有効といわれる「ハイドロキノン」配合のアプルールがどこまで期待できるものなのか、よくある疑問を使用者の口コミ分析と成分分析で明らかにします。

アンプルールの口コミ効果




アンプルールの最安値は?公式ページ・楽天・amazonの値段を比較


アンプルールを通販購入できる場所は、公式ページ・楽天・アマゾンになります。それぞれ価格や条件が異なっており、一覧化すると以下のようになります。
販売サイト最安値相場条件
公式ページ
アンプルール
1,890円(税込)
初回限定
《公式》
メイク落とし20g
洗顔料20g
化粧水20ml
美白美容液8g
スポット美容液3g
ほか
楽天
アンプルール
《転売》
amazon
アンプルール
《転売》
上記の通り公式ページのみ公式店からの購入が可能で、楽天・アマゾンには出店しておらずあったとしても第三者の転売になります。執筆時点では、楽天・アマゾンには1,890円のモニターキットは存在せず、リニューアル前の本商品などが散見されます。

このことから公式ページからの購入が最も安心でお得になります。

アンプルールの公式ページへ

アンプルール本商品の価格帯

まずは、上記の公式ページからモニターキットを購入するべきです。その後、継続利用する場合の本商品の価格帯を紹介しておきます。

定期購入を利用すると全商品、いつでも15%OFFで購入ができ、2品以上の定期購入でおまとめ割引5%が加わり20%OFFとなります。また10回ごとに定期商品が無料で届きます。また通常は5,400円以上が送料無料ですが、定期購入では金額に関係なく送料は無料になります。

ラグジュアリーホワイトシリーズ/本商品
  • クレンジングミルク 200g 4,104円(税込)
     ※ハイドロキノン配合
  • ウォッシングフォーム 130g 4,320円(税込) 
     ※ハイドロキノン配合
  • コンセントレートHQ110 11g 10,800円(税込)
     ※ハイドロキノン配合
  • ローションAO 120ml 5,400円(税込)
     ※ハイドロキノン配合
  • メラルミナス 30ml 11,880円(税込)
     ※ハイドロキノン配合
  • WプロテクトUV 30g 4,536円(税込)
  • クリームAO 30g 19,440円(税込)
     ※ハイドロキノン配合

アンプルールラグジュアリーホワイトの良い口コミ・悪い口コミ


良い口コミの傾向

・価格は高いが1回の使用量が少量なので、コストパフォーマンスは悪くない(ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110)
・ニキビ跡やシミが少しずつだが薄くなってきているように感じる
・顔全体が明るくなった
・潤うのにべたつかない(ラグジュアリーホワイトローションAO)
・透明感を感じるようになった(ラグジュアリーホワイトメラルミナス)

ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110(美容液)は、11g10,800円と安価ではないですが、美白に効果が高いハイドロキノンを高濃度で配合したスポットケアの美容液なので、気になるシミに一点集中でアプローチができます。内容量は少ないですが使用量が少ないためコストパフォーマンスは、さほど悪くないという評価も多く見られます。

また継続することで、ニキビ跡やシミが薄くなり、顔全体が明るくなったように感じる人が多いようです。顔全体に使用するローションやラグジュアリーホワイトメラルミナス(美容液)は、くすみがなくなり、透明感が出たという口コミが多いです。美白ケア商品ですが、ローションの潤いも良いという口コミも散見されます。

悪い口コミの傾向

・2本継続したが、あまり効果が感じられなかった
・シミは薄くなったが、消えはしなかった
・乾燥する気がする
・痒みが出た
・価格が高い

悪い口コミではトライアルセットだけで効果が感じられないという方が多いようで、価格が高めである事から継続を断念し、悪い口コミへつながっている傾向があります。

しかし中には、2本継続したが効果が感じられなかった、1年使用しているが、効果が感じられないという口コミがあるのも事実です。これらの口コミの方の年齢は高めの事が多く、シミもかなり年代物という可能性が感じられます。

また、美白は美白成分を塗るだけで十分ではなく、美白商品をつかいながら当然ながら、紫外線対策もしっかりしなければ効果は期待できません。また保湿ケアが不十分であることから肌のターンオーバーが乱れてしまい、効果があらわれにくくなっている可能性もあります。

アンプルールはどのくらい使えば美白・シミケア効果が出ますか?


シミの種類や、出来てしまってからの経過年、生活スタイルや普段のお手入れ方法などによって期待効果は変わります。美白成分の中では、ハイドロキノンは強力なため試す価値はあると言えます。

肌のターンオーバーは年齢などによっても周期が違いますが、約28日~50日と言われています。効果を実感するまでに、早い人でも使い始めから1ヶ月は掛かっていますが、継続する事で効果は期待できるでしょう。

敏感肌だとアンプルールのハイドロキノンの刺激が強そうで心配…


ハイドロキノンは肌に刺激を感じやすい成分だと言われています。敏感肌の方はアンプルールに限らず、必ずパッチテストをして、肌との相性を確認してから使用しましょう。少し肌に赤みがある部分に使用したら、赤みが増したという方もいるため、敏感肌の方だけでなく、肌が傷んでいる時などは注意が必要です。

ハイドロキノンと肌との相性が気になると言う方は、高濃度のハイドロキノン配合のラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110(美容液)からではなく、ローションやクリームなどから使用するのも、ひとつの方法です。またトライアルキットで肌との相性を確認してからの使用をおすすめします。

アンプルールとビーグレンはどちらがシミに効果的ですか?


この記事の読者の多くは、ハイドロキノン配合の化粧品として、アンプルールと並んで話題になるのがビーグレンであることはご存知でしょう。

ライン使いのアンプルール、単品使いのビーグレン
どちらも美白成分であるハイドロキノンが配合されていますが、アンプルールは美容液だけではなく、化粧水やクリームにもハイドロキノンが配合されているため、ライン使いでハイドロキノンをスキンケアに取り入れる事ができます。

それに対しビーグレンは美白ケアシリーズの中ではQu Someホワイトクリーム1.9にのみハイドロキノンが配合されています。また、ビーグレンは国際特許を取得している、独自の浸透技術で肌の奥まで浸透させるという特徴があります。

本商品はアンプルールが高価
アンプルールの高濃度ハイドロキノン美容液のラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110が11gで10,800円(税込)に対し、ビーグレンのホワイトクリームは15gで6,480円(税込)なのでアンプルールよりは安価になります。

シミへの効果は時間がかかる事がほとんどで、継続する事が必要となるため、美白成分のハイドロキノンをライン使いで取り入れられるアンプルールがおすすめかもしれませんが、継続するにはコストとの折り合いや肌との相性があります。どちらもトライアルキットがあるため、まずは肌との相性確認が良いでしょう。

ビーグレンに関しては、以下の記事が参考になります。
ビーグレンの口コミ効果は本当か?

アンプルールの美白効果を倍増させる方法はありますか?


美白に限らず、美肌を保つには肌のターンオーバーを正常に保つ必要があります。ターンオーバーの期間が長いよりも、正常なターンオーバーの状態でアンプルールを使用する方が効果は期待できます。そのためには規則正しい生活や、バランスの良い食生活、正しい保湿ケアは不可欠です。

また、医療機関で肝斑と診断されると「トラネキサム酸」の飲み薬が処方される事が多いです。トラネキサム酸には色素沈着を抑える効果があり、ビタミンCと組み合わせることによって効果を発揮すると言われています。医療機関の受診をおすすめしているのではなく、外側からのケアに加えて、食生活など肌の内側からのアプローチも必要だということです。

アンプルールのハイドロキノンにはどんな効果がありますか?


ハイドロキノンは、法律改正になるまでは医療機関でしか扱う事ができなかった成分で、メラニンの合成を抑制し、できてしまったメラニンを薄くする作用があると言われています。美白効果はビタミンCやコウジ酸の10~100倍と言われています。

効果が高い半面、濃度によっては肌を刺激してしまう事があるため、市販の化粧品に配合されているハイドロキノンの濃度は2~3%で、それ以上の高濃度になると医師の処方が必要になります。アンプルールのハイドロキノンの濃度は2.5%なので、市販の化粧品としては濃度は高めだと言えます。(ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110)

アンプルールと併用してレーザー治療でシミをとる時の注意点は?


美白ケアは根気よく継続する事が必要ですが、アンプルールは安価ではない上に、人によってはかなり長い期間アンプルールを継続しないと効果が現れない場合があります。結果的に美容外科などでレーザー治療をした方が、コスト的にも期間的にも削減できるのではないかと考える方がいらっしゃるかもしれませんが、安全面をよく考えた上で行わなければなりません。

レーザー治療のメリットとしては、濃いシミも短期間でとれる事でしょう。しかしデメリットもあります。個人差はありますが、レーザーでシミをとった後、その部分の肌の色が元通りになるまでに数カ月かかる場合もあり、レーザーをあてた部分の肌はとても弱っているため、その後のスキンケアは、今まで以上に念入りにしなくてはなりません。またシミの種類(状態)によっては、レーザーをあてることで、シミが濃くなってしまう場合もあります。

アンプルールのトライアルセットは洗顔・化粧水・クリーム・美容液


  • アンプルールの口コミ効果
  • アンプルールの評判と口コミ
  • アンプルールとハイドロキノン
  • アンプルールの美白効果

厚生労働省認可の美白成分配合で、チロシナーゼを確実に抑えること
アルブチン、ビタミンC誘導体がチロシナーゼの働きを抑え、メラニン色素の生成を阻害します。

抗炎症・抗酸化成分が含まれていてアンチエイジング効果※が期待できること
配合されているビタミンC誘導体には、抗炎症・抗酸化効果があるため、美白効果※だけでなくニキビ対策やアンチエイジング効果が期待できます。

保湿成分としてヒアルロン酸が含まれていること
乾燥しがちな美白化粧品のケアとして、保湿成分であるヒアルロン酸が配合されています。

モニターセットが安価に手に入ること
前述したとおり、美白化粧品はシミのタイプ、また個々の肌の状態で効果が様々です。いきなり高価な本商品を購入するのでなく、いくつか安価に試せるモニターを取り寄せられるものを選ぶことをお勧めします。

点数価格容量ジャンル備考
92点6,500円 → 1,890円10日分洗顔料・化粧水・美容液、ほかモニターセット


アンプルールの公式ページへ

まとめ:アンプルールの口コミはシミケア効果への評価が高い!


長年かかってできてしまったシミをリセットするには、根気強いケアが必要ですがアンプルールは、先進の皮膚科学理論に基づいて開発された新安定型のハイドロキノンの効果がライン使いできるため、美白ケアには検討候補にしてよい商品と言えます。

しかし価格が安価ではないため、ライン使いで継続するのは難しいかもしれません。ライン使いが難しい場合などは、肌との相性やシミの状態によって、一部だけとりいれるのもひとつの方法です。できてしまったシミへのケアも必要ですが、シミができないようにするための対策もお忘れなく。

アンプルールの公式ページへ

※美白・シミケア:メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぐ


※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様の更新情報はTwitterとRSSでお届けしています。日頃の心構えから、アンチエイジングの裏ワザまで常に最新の情報をお届けしますので、是非登録して見逃さないようにして頂けると幸いです。





Google+