《要注意》乾燥肌×美白美容液が肌を破壊する!?美白と保湿のWケアを比較解説

[公開日]2016/06/26[更新日]2018/03/28


「色が白くなりたい」「シミを消したい」「美白化粧品を使って美白ケアをしたい」「若々しくいたい」・・・肌をきれいにするための女性の悩みって尽きませんよね。

美白美容液をお探しのみなさん、そもそも美白化粧品って正しく使えていますか?人気だから、だとかよくCMで見るから、とか正しい知識を持たずに選んでいませんか?

実は、美白化粧品を使う際には、ちょっと気をつけるべきことがあるんです。今回はぜひその注意点をみなさんに知ってほしい!と思い、万年乾燥肌で美白になやむ筆者が筆をとりました。



そもそも美白化粧品は一年を通して使うもの


dc9483da16ff21db27e003a7a343c307_s
今までに美白化粧品を使ったことがある方に1つ質問です。あなたは、その美白化粧品を1年中使い続けていますか?
マミです。私は、美白って名前がつく化粧品は主に夏に使って、冬は保湿重視のものを使ってるわ。

マミちゃんと同じ化粧品の使い方をしている方・・・違うんです。美白化粧品は「紫外線の強い夏だけ」「日焼けした時だけ」と短期間で使うものではないんです。

・日焼けしたから美白
・シミができたからシミを消す

・・・のではなく、これ以上シミができないよう予防するためのものなのです!肌がダメージを受けたからといって、美白化粧品を使ってすぐになかったことに、、、なんてそんなすごい化粧品があったら、皆とっくに買ってますよね。筆者も爆買いします。美白化粧品はあくまでも予防するためのもの、ということを念頭に置いて、季節関係なく有効成分を肌に与え続けることが大事なんです。

じゃあ美白化粧品ってどれくらい使ったら実感できるの?

先ほど美白化粧品は1年中使うべきだ、と言いましたが、実際のところどのくらいの期間使ったら実感できるのか気になりますよね。一つの目安としてオススメしたいのが、
少なくとも1.5~3ヶ月は同じものを使用すること
肌の生まれ変わりには、正常なサイクルであっても28日間必要と言われています。ただし、多くの女性は28日以上肌の生まれ変わりに時間を要する事が考えられるため、このくらいの期間が必要なのです。1.5ヶ月〜3ヶ月は化粧品の数で言うとおおよそ1~2本です。それでも判断するのは難しいかもしれませんが、まずは同じ化粧品を使い切ってから、継続するかを判断して欲しいですね。

ちょっと待った!実は美白化粧品は乾燥しやすい?!


美白美容液と保湿

知っていましたか?実は、美白化粧品って元々さっぱりしているものが多かったんです。美白化粧品は保湿を重視していなかったので、シミやそばかすができやすい人のための化粧品でした。

また、美白化粧品によく配合されている定番中の定番「ビタミンC」なんかは、皮脂が減ってしまい肌の水分を奪いやすいのです。そのため、美白化粧品には乾燥しやすいものが多く、乾燥肌の人にはあまりおすすめはできませんでした。ですがここ最近では、潤いを保ちながら美白ケアできる化粧品も出てきています。ちなみに乾燥が気になる保湿オタクな筆者は、美白美容液を使った後は必ずクリームで蓋をするようにしています。

乾燥も気になる人はまず保湿!肌の潤いがあってこそ美白成分が浸透する


美白美容液
美白ケアの前に、もう一つ質問です。あなたの肌、乾燥していますか?
冬はどうしても乾燥しがちになるけど・・・それが何か美白と関係あるの?

乾燥と美白って一見関係なさそうに思えますが、実は肌が乾燥していると、肌が持っている吸収力が弱まって成分が浸透しにくくなるんです。

そもそも肌が乾燥すると・・・
・紫外線などによる刺激を受けやすくなる
・表皮の水分が不足し、角質が厚くなり剥がれにくくなる
・スキンケアをしても成分が肌に浸透しづらい

ですが、きちんと潤っていれば外部の刺激から肌を守り、乾燥による肌トラブル(乾燥ニキビなど)も起きにくくなります。ですので、肌が乾燥している方はまずはしっかり保湿をしましょう!肌が保湿されていないと、美白成分が浸透しません。
こんにちは!「アンチエイジングの神様」管理人の安藤美和子です。美白化粧品を有効に使いたい場合は肌が保湿されていることが大前提よ。

というわけなので、保湿は決して疎かにしてはいけません。美白成分があるものを使っているのに実感できない人は、肌の潤い不足でターンオーバーのサイクルが遅くなってしまっている可能性があります。10代〜20代までは肌の水分と油分がしっかりあるものですが、30代を過ぎると水分だけでなく油分の量も減ってきます。年齢別に必要なケアをしてあげることが大事ですね。

オススメは「保湿力の高い」美白化粧品!潤いも保ちながら美白ケア


美白美容液
ねえね安藤さん、じゃあ乾燥肌の人は美白化粧品を使わない方がいいの?
そんなことないわよ。最近は、保湿と美白ケアを同時にできる化粧品もあるの。

美白化粧品を使いたけど肌が乾燥している、じゃあ保湿化粧品と美白化粧品の二刀流・・・?!そんなことしたら、長く続けられないですよね。

大丈夫です!最近の美白化粧品は乾燥肌の人も使いやすいように、保湿にも力を入れた化粧品が多くなっているんです!保湿・美白成分が含まれている化粧品を使えば、乾燥による肌トラブルを防ぎながら、美白ケアをすることができますよ♪
肌のバリア機能をサポートし、潤いを維持できる肌にしながら保湿+美白に有効な成分の化粧品で透明感のある肌を手に入れる!この方法がベストよ!


美白と保湿どちらも叶えるなら美容液


d9202ce1cb532cb21dd0260de8db64ca_s

美白も保湿もしたい場合は、保湿メインで美白をプラスするスキンケアをオススメします。そのどちらも効率的に取り入れ、ケアできるのが「美容液」です!保湿・美白両方の美容成分が濃縮して配合されているものを使えば、2種類使わなくても済んじゃうんです。
美白美容液と保湿美容液を別々に使いたい場合は
塗る順番に気をつけましょう!美白と保湿の場合は、美白→保湿の順番です。テクスチャーで説明すると

水っぽいもの → 油分のあるもの

逆の順番で塗ってしまうと、油分のせいで有効成分が浸透しなくなってしまうので気をつけてくださいね。

最初に言ったように、美白ケアは長く続けることが大事です。ですので、筆者は美容液を2本使いをするよりは1本で済ませる方が楽チンだし、長く続けられそうで良いんじゃないかなあと思うわけです。ケアはやっぱり毎日のことなので、自分に合った方法を選ぶことが大事ですよ♪

成分と順序がキモ!賢い美容液の選び方


851858ae880d82aec71706ddad442ad6_s
美白ケアもしながら保湿もしっかりおこなうには美容液が良いことはわかりましたよね。では次に、美容液を選ぶ際に、気をつけて欲しいことを3つのポイントにまとめました。特に、成分については保湿オタクの筆者が厳選した有効成分ばかりです。有効成分についてよく知らない方は、良ければ参考にしてみてくださいね。
まずは美白有効成分を知って美白ケアに良いものを知る
ビタミンC誘導体
ビタミンCを肌に吸収しやすい形に変えたもの。肌にハリを与えたり、透明感を引き出すはたらきもあるのでエイジングケアやニキビ対策としても働きます。ビタミンCそのものは不安定なので、生体外でも安定する処理を加えたもの。リン酸型ビタミンCなどがこれに該当する。
アルブチン
コケモモや梨から抽出された成分で、チロシナーゼに直接作用しメラニン生成をブロックする。濃度が濃いと肌に刺激になることもある。
コウジ酸
麹を扱う職人さんの手が白くて滑らかであることが発見につながったとされる。味噌や醤油など麹由来の成分。
エラグ酸
野菜や果物に含まれる天然フェノール系物質で、若々しさを保つ働きと肌の透明感を引き出す働きがある。

保湿力バツグンの有効成分も含まれているかチェック
セラミド
細胞間脂質の約40%を占めている成分で水分を強力に挟み込んでキープする特性がある。湿度が下がっても水分をキープできる非常に強力な保湿成分。バリア機能が低下しないよう手助けしてくれる力もあり、保湿には必須の成分。

「セラミド」の中でも人が持っているセラミドと同じ構造をしている「ヒト型セラミド」は、保湿力が特に優れ、安全性も高いため、敏感肌の人でも使える保湿成分です。ヒト型セラミドの中でも積極的に保湿化粧品で補給すべきセラミドの種類は、セラミド2、3、6Ⅱです。

セラミド1・・・水分保持機能、外部からの刺激や異物から肌を守るバリア力が強い、高価
セラミド2・・・水分を保持する力が強く、水分のバランスを保つ、肌にも多く含まれ、化粧品によく配合される
セラミド3・・・水分保持機能、シワを浅くする
セラミド4・・・角質層のバリア機能を構築・維持
セラミド5・・・水分保持機能、ターンオーバー促進、シワを浅くする
セラミド6・6Ⅱ:セラミド3と同じ働き+ターンオーバーをサポートする

出典:ここまで分析するか!?保湿化粧品の比較評価!乾燥肌対策を追求した上級者向けランキング / アンチエイジングの神様

ヒアルロン酸
真皮にあるゼリー状の物質で200〜600倍の水分を蓄える力がある。肌を保湿してくれるだけでなく、細胞間脂質と連携して、肌の機能を守ってくれる。
コラーゲン
真皮では弾力を保つ働きを持っているが、スキンケアアイテムとして配合される場合は、保湿成分となる。ヒアルロン酸と同様で、肌につかっても真皮に吸収はされない。

有効成分は前の方に記載されていないと意味なし
2e8ac716e5a67106227f8ec3c2fe4896_s
よく化粧品のパッケージや広告などに「有効成分○○を配合」と宣伝しているものもありますが、よくよく成分表を見てみると、まさかの最後の方に記載してあったり・・・なんてことがあるんです!

医薬部外品のものは、基本的に成分の配合量が多い順に表記されているので、有効成分が前の方に表記されてある美容液を選びましょう。

Wケアできる美容液比較


お待たせしました。それではここで、アンチエイジングの神様チームが選んだ、美白+保湿重視の美白美容液(美白美容液を含む基礎化粧品)をご紹介します!

 
サエル ディセンシア
デルメッド
商品名
デルメッド トライアルセット
総合評価

美白+保湿ケアできる美白美容液

保湿成分中心で敏感肌にも○

潤いを与えながら美白ケア
お試し価格 /
内容

1,000円/ 5日分
美白化粧水・美白美容液・美白クリーム・先行美容液 

1,370円/ 10日間
薬用美白化粧水・薬用美白美容液・薬用美白クリーム

1,111円/ 10日分
化粧水・乳液状美容液・化粧下地
美白成分

アルブチン・ビタミンC誘導体・リン酸L-アスコルビル

アルブチン、トラネキサム酸

ビタミンC誘導体・オオムギ発酵エキス
保湿成分

コラーゲン・アスタキサンチン・ヒアルロン酸

セラミドナノスフィア

オオムギ発酵エキス


美白と保湿両方叶えたいならアスタリフトホワイト

アスタリフトホワイト


アスタリフトホワイトのトライアルセットは、美白化粧水・美白美容液・美白クリームと美白用の基礎化粧品をまとめて試すことができる、オススメの商品です。オススメポイントを2つにまとめてみました!

有効成分の豊富さ
このトライアルセットに入っている美容液「エッセンスインフィルト」は、エイジングケア成分として「アスタキサンチン」、美白だけでなく肌荒れを防いだり、肌にハリを与えたりと様々な働きをもつ「ビタミンC誘導体」を配合し、ナノ処理によって浸透力がupするようになっています。

セット化粧品全てにエイジングケア成分配合
このトライアルセットの商品全てに、エイジングケア成分「アスタキサンチン」が配合されています。「美白化粧品」「美白美容液」「美白クリーム」すべてオレンジ色掛かっているのですが、これはアスタリフトシリーズの要である「アスタキサンチン」がしっかりと配合されているということなので、美白だけでなく肌老化を食い止めることが期待できます。

トライアルセットは1000円(税抜)ですので、美白・保湿・エイジングケアをまとめてしたい方はぜひ1度試してみてはいかがでしょうか?

アスタリフトホワイト公式サイトへ

部分的な美白ケアはNG?!
高い美白美容液を買ったから、顔全体ではなく頬にできたシミや気になる部分だけにしか塗らない、という人もいるのではないでしょうか?実は、シミやそばかすの原因であるメラニンは、肌の表面から見えているシミやそばかす以外に内側にも沢山潜んでいるんです!そのため、美白美容液は美白美容液は顔全体に塗ることがとっても大事なのです。
そうそう、肌の乾燥が気になる方は、美容液を塗った後に乳液やクリームなどでしっかり蓋をすることを忘れないでね。


美白の近道はターンオーバー正常化


美白美容液

肌のターンオーバーとは皮膚の生まれ変わりのサイクルの事です。個人差はありますが、一般的に肌は約28日周期で生まれ変わっていますが、ターンオーバーが乱れると肌トラブルが起こりやすくなってしまうのです。また、年齢を重ねるとこの周期が長くなってしまいます。良い化粧品を使うだけでなく、以下のことを守り、スキンケアでの美白ケアを無駄にしないようにしましょう。
ターンオーバー正常化のためには
紫外線対策
皮膚が紫外線にあたると、肌を守るためメラニン色素をつくろうとします。正しく表皮のターンオーバーができるとメラニン色素入りの表皮細胞がはがれおちるため、肌は元の白さに戻ります。肌にダメージを与えないよう、日頃から日焼け止めを塗る習慣をつけましょう。

規則正しい生活
不規則な生活などでターンオーバーが上手くいかないと、メラニン色素が表皮の中に残ったままの状態になってしまい、紫外線の影響がなくてもメラニン色素が次々と作られシミとなります。耳にタコができるほどよく聞くことですが、やはりバランスの良い食事・睡眠・運動が大事です。
しつこいけど、あとはやっぱり保湿も大事よ。きちんと保湿をすることで、肌のターンオーバーの滞りがなくなって正常化されるから、生成されたメラニンをスムースに排出できるの。


美白と保湿のWケアでいつまでも若々しく♪


最後にもう1度美白ケアのポイントをまとめます。
美白ケアは1年中するもの
有効成分がきちんと配合されているものを使う
美白ケアに乾燥は禁物!保湿も必ずおこなう!
正しい方法を知り、綺麗でいつまでも若々しい肌を目指しましょう♪


《おすすめ関連記事》
肌を白くする方法 / 3つの美白習慣で色黒から透明感ある色白肌に
シミ対策の美白化粧品 / 主要20商品を完全比較ランキング
クチコミ人気検証!できたシミを消すための美白化粧品 比較ランキング
美白化粧水は保湿との総合力で選べ!おすすめランキングで失敗したくない方へ


◇参考文献・WEBサイト一覧
厚生労働省 統合医療情報発信サイト
日本化粧品技術者会
日本抗加齢学会
公益社団法人 日本皮膚科学会
※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様はtwitterでキレイになる秘訣をつぶやいています。twitterだけのお得なプレゼント情報もありますので、お見逃しなく。





Google+