日焼け対策は3月からしないと手遅れになる/ 第48回

紫外線

春先の2・3月から紫外線量は増える

紫外線の量が増え始めるのは夏ではなく2・3月の暖かくなり始めた頃からです。

これを知っている人は多いかもしれませんが、実際どのくらい多くなるのか知っていますか?

その答えが下のグラフです。

春 紫外線 日焼け
参考:気象庁

・春先の2月から毎月急激に増える
・4月になると9月とほぼ同じ量紫外線が降り注いでいる

暖かくなるにつれて、紫外線量は増えていきます。

紫外線対策は急激に紫外線が増え始めたばかりの3月から始めましょう。

3月から本格的に日焼け止めを使いましょう

紫外線は、「日焼け止め」で対策しましょう。

春先に使う日焼け止めは、SPF10〜20程度、PA++程度がおすすめです。

季節やシーンごとにおすすめの強さの日焼け止めは、下のグラフで確認してください。
春 紫外線 日焼け止め
ちなみに日焼け止めクリームの顔に塗る適量は、手のひらの上に日焼け止めクリームを500円玉の大きさに出したくらいです。

多く感じるかもしれませんが、日焼け止めが少なすぎると紫外線カットの効果が薄れてしまいます。

日焼け止めを使う前には、使用説明書をよく読んで下さいね。

日焼け止めの他には、「UVカットグッズ」「食べ物」でケアする方法もあります。

紫外線対策におすすめの日焼け止め化粧品や食べ物はこちら


本格的に紫外線が増えてくる春ですが、気候のためか日焼けするまでは実感しにくいものです。

知らないうちに日焼けしていた…なんてことにならないように、今からスキンケアを見直し、対策しましょう。


※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様はtwitterでキレイになる秘訣をつぶやいています。twitterだけのお得なプレゼント情報もありますので、お見逃しなく。





Google+