忘新年会は美肌作りのチャンス!? / 第40回

肌荒れ 食べ物

食べ過ぎはダメだと分かっていても、年末年始は忘年会や新年会でついつい食べ過ぎてしまいますよね。

しかし、肌は食べたもので作られているため、栄養のバランスを考えずに食べたり、食べ過ぎてカロリーを多く摂りすぎてしまうと、肌はダイレクトに悪影響を受けてしまいます。

食べ過ぎてしまいやすい時期だからこそ、食べるものに気をつけたいものです。

とはいえ、飲みの席となると1人だけ「食べません」「飲みません」なんて言えないものです…。

そこで、ご飯もお酒も楽しみながら美肌を作るコツをご紹介します。

揚げ物が大好きな人は「ニキビ」ができやすい
揚げ物を食べ過ぎると、体内に油分が増えすぎてニキビができやすくなります。

ついつい揚げ物を食べ過ぎた場合は、皮脂の分泌を抑えたり、肌の新陳代謝を促す「ビタミンB群(レバー・牛乳・ナッツ類・バナナなど)」を取り入れて、ニキビをケアしましょう。

もしニキビができた時は正しい洗顔方法で、アクネ菌をやっつけると素早く大人ニキビを改善できますよ。

大人ニキビに関してもっと知りたい方は「大人ニキビの治し方まとめ|正しいお手入れ方法と効果的な食品って?」をご参考ください。正しい洗顔方法などご紹介しています。

お酒が大好きな人は「乾燥」対策を!
お酒を飲みすぎると、体内のアルコールを薄めるために、体は水分を多く消費します。

その結果、肌の水分も急激に減るので、あっという間に乾燥肌になってしまうのです。

肌が乾燥した状態なのに普段通りのスキンケアを続けてしまうと、肌は乾燥し続ける一方です。

正しい保湿ケア方法でたっぷり水分を与えてしっかりケアしましょう。

乾燥肌はわざわざ新しい化粧品を買わなくても、手持ちの化粧品の使い方をちょっと工夫すればケアできます。

今使っている化粧品でしっかり保湿をする方法を知りたい方は「手持ちの化粧品だけで乾燥肌を対策する簡単なスキンケア秘策」をご参照ください。

お鍋は美肌の味方!
ちなみにアンチエイジングの神様チームでは、冬になるとスタッフみんなで野菜たっぷりのお鍋を食べています。

野菜は肌あれやくすみに効果的な「ビタミン類」が豊富なので、肌にとっても良い食べ物です。暴飲暴食で荒れてしまった肌もキレイにしてくれますよ。

▼みんなで豆乳ベースの野菜たっぷり鍋を作りました
鍋


豆乳には女性ホルモンに似た働きをする「大豆イソフラボン」が含まれています。肌のハリを保ってくれるので女性にぴったりの成分です。

お鍋は体も温まるので、血行を良くして肌にツヤも与えてくれますよ。

忘新年会シーズンは食べ過ぎに気をつけつつも、正しいスキンケア方法と、野菜たっぷりお鍋で美肌をキープしましょう。

もし、万が一食べ過ぎてしまった場合は…年末年始だけダイエットサプリを取り入れて緊急対策するのもおすすめです。(ただし、食べ過ぎないことが第一ですよ)

新しい1年も美しい肌で迎え、さらなる美肌作りに励んでいきましょう!


※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様の更新情報はTwitterとRSSでお届けしています。日頃の心構えから、アンチエイジングの裏ワザまで常に最新の情報をお届けしますので、是非登録して見逃さないようにして頂けると幸いです。





Google+