雪肌精の美白力を検証!くすみに効いても「シミ」は消せない!?

[公開日]2018/07/30[更新日]2019/01/14

雪肌精 「雪肌精って良いって聞くけど、どんな化粧品なの?」「雪肌精はなんとなく美白できそう…」

このように、ぼんやりしたイメージの方がほとんどかと思いますが、雪肌精の成分を調査すると、「シミに悩む人・乾燥肌の人」は、雪肌精を絶対に使ってはいけない"ある理由"が判明しました。

これから雪肌精をおすすめできる人・できない人について解説していきます。

◆結論◆
雪肌精を買ったほうがいい人
・くすみ対策をしたい、透明感が欲しい
・普通肌、乾燥が気にならない肌質

雪肌精を買わないほうがいい人
・今あるシミを消したい
・敏感肌、乾燥肌

結論からお伝えすると、雪肌精は刺激成分がやや多く、保湿力も低いことから使う人が限定されてしまいます。

さらに、雪肌精の美白成分ではシミ対策できないこともわかったので、本気の美白ケアをしたい方にもおすすめの化粧品もあわせて紹介していきますね。



《ガイド:弓削田典子》
化粧品メーカーにて商品開発からプロモーションまで経験。敏感肌なのでコスメ選びは慎重。


雪肌精は「和漢植物」を中心にした美白化粧品ブランド


ドラッグストアに必ずと言っていいほど売られている雪肌精は、「和漢植物」をメインに作られた美白化粧品です。

雪肌精の化粧水は1985年に発売されたロングセラー商品で、実は日本以外の15の国と地域でも売られており、外国人観光客のお土産としても人気があるようです。

雪肌精の1番人気は化粧水!でも弱点が…

雪肌精 効果

引用:雪肌精公式サイト

雪肌精にはたくさんの商品ラインナップがありますが、ベストコスメに選ばれたことがあるのは「化粧水・BBクリーム・CCクリーム・日焼け止め」です。

その中でも圧倒的な人気を誇るのが化粧水「薬用 雪肌精」です。

雪肌精の化粧水は@コスメでも口コミ数が多く、雑誌でも数々の特集が組まれてきました。

しかし、今回調査してみると「雪肌精の化粧水使ってはいけない人」がいることが分かりました。

雪肌精の化粧水を買わないほうがいい人


雪肌精は美白化粧品ブランドですが、配合成分を分析するとおすすめできる人とそうでない人が出てきました。

雪肌精の化粧水をおすすめできる人
くすみに悩んでいる人
透明感が欲しい人
脂性肌の人
美白&毛穴の開きをケアしたい人

できてしまったシミ対策はできませんが、透明感が欲しい人には効果的な化粧水です。
雪肌精の成分を調査すると、
・思っていたよりも効果の範囲が狭い
・刺激が強い
・保湿効果が弱い

ことが分かりました。

そのため、以下のような人にはおすすめできません。

雪肌精の化粧水をおすすめできない人
敏感肌の人
乾燥肌の人
シミに悩んでいる人
大人ニキビに悩んでいる人

雪肌精にシミ消し効果はない!敏感肌・乾燥肌の人も要注意


なぜおすすめできないのか?詳しく解説してきます。

エタノール配合で刺激的!水分を奪って乾燥を招く
雪肌精の化粧水にはエタノールが配合されています。エタノールとはアルコールの1種。

エタノール配合のものはさっぱりとした使用感で気持ち良く使えますが、刺激が強いうえに「揮発性」といって水分を奪ってしまう特徴があるので、敏感肌や乾燥肌の人にはおすすめできません。

「和漢植物由来の美白化粧品」と聞くと肌に優しいイメージですが、実際の成分は刺激的なものだったのです。

さらに、大人ニキビは乾燥が原因なので、大人ニキビに悩んでいる人が使うと、大人ニキビが余計悪化する可能性があります。

ちなみに、肌は乾燥するとターンオーバーが乱れてシミのもとメラニンが排出できなくなくなるので、エタノールはシミ解消の邪魔もしてしまうのです。

ビタミンC誘導体の中でも美白効果が弱いものを使用
美白と言えばビタミンC誘導体ですが、実はビタミンC誘導体には様々な種類があります。

雪肌精はビタミンC誘導体の中でも、美白効果が穏やかな「アスコルビン酸グルコシド」という種類が配合されているのです。

そのため、くすみには効果があっても、シミを消す効果はあまり期待できません。

また、シミと同じ「色素沈着」が原因である「ニキビ跡」に悩んでいる人も同様ですね。
雪肌精の化粧水にも配合されている「ハトムギエキス」を美白効果があると認識している人もいますが、あくまでも保湿成分で、直接的な美白効果はありません。

頑固なシミやニキビ跡を消したい場合は、「リン酸アスコルビル」という種類のビタミンC誘導体がおすすめです。

あるいは、雪肌精と同じ「アスコルビン酸グルコシド」でも、保湿成分にこだわったの化粧水であれば「肌のターンオーバーを促進して、シミを排出する効果」が期待できます。

きちんとシミ対策したい方におすすめの美白化粧品
以下は、ビタミンC誘導体やそれと同等の美白力を持つおすすめ化粧品です。どれも雪肌精を買うのと同じくらいの価格帯なので、シミやニキビ跡に悩む方の化粧品として候補になります。

商品名
総合評価
価格
ハリ成分

ビタミンC誘導体が高浸透、透明感を実感しやすく保湿力も◎

お試し
1,000円 / 5日分

ビタミンC誘導体、アルブチン、AMA+、グリチルリチン酸2K

敏感肌の美白ケアに。シミの予防と対策両方できる美容液

お試し
1,370円 / 10日分

アルブチン、ムラサキシキブエキス、グリチルリチン酸2K

高濃度なビタミンC配合、同時にハリケアもできる

お試し
1,900円 / 14日分

ビタミンC生命体、アミノ酸生命体

過剰なメラニン抑制で地黒の根本美白ができる

現品
12,000円
※100日分

ビタミンC誘導体、ルシノール、m-Aクリアエキス
※価格は税抜き
詳しくは「エステ員が解説|シミに効く化粧品と偽美白化粧品の見分け方」で解説しているので、ご参照ください。

雪肌精化粧水の美白効果は本物か?口コミ評価をチェック


成分分析を通して雪肌精の化粧水の効果を探ってきましたが、実際に使っている人はどのように感じているのでしょうか?口コミをチェックしてみましょう。

良い口コミ
  • 肌に透明感が出て白くなった
  • さっぱりしていて気持ちが良い
  • 日焼けがなおった
  • 夏にちょうど良い

悪い口コミ
  • 使用感はいいが美白効果を感じない
  • ニキビが増えた
  • 肌がヒリヒリした
  • 保湿効果がなくて乾燥する
  • 値段の割には効果がない

結論:シミには△でも透明感が欲しい人には効果的!ただし乾燥肌には不向き
口コミをみると「シミが消えた」と言う人はいませんでした。ただ、「肌が白くなった」と言う人は多く、くすみケアをして透明感が欲しい人にはぴったりでしょう。

また、さっぱりとした化粧水なので脂性肌の人にも人気で、おすすめできます。

一方で、良い口コミを書いている人でも「保湿力はない」と答えている人がほとんどでした。

それに加え、ニキビが増えたという人が多い傾向にあります。大人ニキビは「乾燥」が原因なので、雪肌精の保湿力のなさから悪化したのでしょう。

大人ニキビができやすい人や、シミをしっかりケアしたい方、乾燥肌の方にはおすすめできません。

できたしまったシミに悩む方は、「何をしてもダメだった頑固なシミに!おすすめの美白化粧品」をご参照ください。

雪肌精はくすみ向けの美白化粧水!毛穴開きにも効果的


これまでは雪肌精をおすすめできない人を解説しましたが、一方で、雪肌精をおすすめできる人もいます。

雪肌精の化粧水をおすすめできる人
くすみに悩んでいる人
透明感が欲しい人
脂性肌の人
美白&毛穴の開きをケアしたい人

美白有効成分+トウキエキスで美白できる
配合されているビタミンC誘導体は「作用が穏やかなもの」と説明しましたが、全く効果がないわけではありません。

ビタミンC誘導体は厚生労働省に「一定の効果がある」と認められた美白有効成分なので、肌のくすみをケアするには十分な効果があります。

さらに、くすみの原因である「メラニン」の生成を抑える「トウキエキス」が配合されており、使うたびに肌を美白してくれるのです。

和漢植物エキスで肌の透明感を引き出す
雪肌精の化粧水には、和漢植物エキスである「ハトムギエキス・トウキエキス・メロスリアエキス」が配合されています。
  • ハトムギエキス
  • 保湿効果、肌再生効果でターンオーバーを促す。肌荒れをケアし健康な肌にする。

  • トウキエキス
  • 肌の炎症を抑える。メラニンの生成を抑える美白効果がある。

  • メロスリアエキス
  • 高い保湿効果があり、肌の透明感を引き出す。
即効性はないものの、肌トラブルを根本から改善してくれる効果があります。

じっくり働きかけながら徐々に肌が変わっていくので、少しずつ透明感を引き出してくれるのです。

収れん効果で毛穴を引き締める
雪肌精にはエタノールが配合されているので敏感肌には向きませんが、エタノールには「収れん効果」と言って肌を引き締める効果があります。

他にも、皮脂を抑える効果もあるので、毛穴の開きが気になっている人や、脂性肌の人にとっては役立つ側面があるのです。
エタノールには植物エキスを化粧水に溶かす役割もあります。雪肌精は和漢植物エキスが中心なので、エキスの力を最大限発揮するために、エタノールを使用せざるをえない部分があります。


雪肌精って他の美白化粧品ブランドと何がどう違うの?


雪肌精はくすみに効果的だということが分かりましたが、他の美白化粧品ブランドとは具体的に何が違うのでしょうか?比較してみました。

ブランド名
価格帯
効能効果
成分
雪肌精
5,000円程度
くすみに効果的で普通肌〜脂性肌向け
和漢植物由来エキスがメイン
エリクシールホワイト
4,500円程度
シミ・くすみに効果的
美白有効成分:4MSK配合
オルビス ホワイトニング
2,000円程度
くすみに効果的で敏感肌でも使える
美白有効成分:ビタミンC誘導体配合

どれも美白ケアブランドですが、価格帯・効能効果・成分に差が出ました。

比較すると、筆者としてはエリクシールホワイトが最もおすすめできます。
それは、シミ・くすみの両方がケアできるうからです。

しかも、一般的な美白成分は「シミ予防」であることが多い中、エリクシールホワイトに配合されている美白成分は「4MSK」といって、"できたシミ"に効く成分です。

一早いシミ・くすみケアをしたいのであればエリクシールホワイトが良いでしょう。
ちなみに、4MSKは資生堂オリジナルの成分なのでその他のメーカーで使うことはできません。


ただし、雪肌精は和漢植物由来の化粧品なので、時間をかけながら肌そのものを改善してくれる特徴があります。

そのため、効果の実感はゆっくりでも肌を着実に整えたい人や、最近くすみが気になりだしたばかりの人は雪肌精でも効果的でしょう。

雪肌精の商品一覧:効果とおすすめできる人


雪肌精の1番人気は化粧水ですが、他にも人気の商品が数多くあります。
ここではそれぞれの商品特徴から、おすすめできる人、できない人を解説していきます。参考にご覧ください。

雪肌精 ハーバルジェル(オールインワンジェル)

雪肌精 ハーバルジェル

1つで、乳液・美容液・クリーム・マッサージ・マスクの効果があるオールインワンジェルです。

ハトムギ発酵エキスや、トウキエキス、ヨモギエキスに加え、保湿力の高いレシチンが配合されていますが、化粧水同様にエタノールが配合されているので、さっぱりとした使用感です。

エタノールは水分を奪う効果もあるので、乾燥が原因の大人ニキビに悩んでいる人にはおすすめできません。

おすすめできる人
・普通肌〜脂性肌の人
・肌トラブルがなく今の肌を維持したい人
・時短でスキンケアをしたい人


雪肌精 ホワイト BBクリーム

雪肌精ホワイトBBクリーム

1本で、美容液・乳液・クリーム・日やけ止め(SPF40・PA+++)・化粧下地・ファンデーションの役割を果たします。

スキンケアライン同様に和漢由来成分が配合されているので、メイク中もスキンケアをしてくれる処方です。

ただし、エタノールを配合しているため敏感肌には向きません。

雪肌精のCCクリームと比べると保湿力は弱めですが、シミ・くすみ・赤みをしっかりカバーできる仕上がりです。

おすすめできる人
・普通肌〜脂性肌の人
・シミ、くすみ、赤みをしっかりカバーしたい人


雪肌精 ホワイト CCクリーム

雪肌精ホワイトCCクリーム

BBクリーム同様に、美容液・乳液・クリーム・日やけ止め・化粧下地・ファンデーションの効果がありますが、UVカット効果はBBクリームよりも高いSPF50+・PA++++です。

BBクリームよりも合成ポリマーが多いので敏感肌には向きませんが、ポリマーのおかげで薄づきでもツヤっぽく自然に仕上がりになります。

こちらもエタノール配合なので、肌が弱い人にはあまりおすすめできませんが、BBクリームよりも保湿成分が豊富なので、乾燥による化粧くずれに強いファンデーションです。

おすすめできる人
・敏感肌ではなく肌が強い人
・乾燥で化粧が崩れやすい人
・ナチュラルでツヤっぽい肌質に仕上げたい人

雪肌精 サンプロテクト エッセンス ジェル

雪肌精 サンプロテクト

UVカット効果は最高値のSPF50+・PA++++なので、レジャー時の日焼け対策にぴったりの日焼け止めです。

リニューアル後はハトムギエキスが2倍増量担ったので、保湿効果が高まっており、塗ってもカサカサしません。

紫外線吸収剤配合ではありますが、「メトキシケイヒ酸エチルヘキシル」と言って、有機化合物ではなく、極力肌への負担が少ない種類が使用されています。

ただし、サラサラした使用感に仕上げるためにエタノールが多く配合されているので、敏感肌の方は避けましょう。

おすすめできる人
・日焼け止めを塗ると肌がカサカサする人
・乾燥肌、普通肌、脂性肌
・肌が焼けやすい人

薬用 雪肌精 エンリッチ(化粧水)

雪肌精エンリッチ

雪肌精には2つの化粧水があります。それが、記事前半で紹介した「薬用 雪肌精」と、この「薬用 雪肌精 エンリッチ」です。

この「薬用 雪肌精」と「薬用 雪肌精 エンリッチ」の違いは、主に使用感と保湿効果です。
使用感は、通常の化粧水の方はみずみずしいテクスチャーで、さっぱりとしています。一方、エンリッチはしっとりとしたテクスチャーで、肌がもちもちになる化粧水です。

また、エンリッチの方はしっとりとしたテクスチャーにするために、油剤がプラスされているので、通常タイプよりも保湿力は高めでしょう。美白効果に違いはありません。

おすすめできる人
・乾燥肌の人
・しっとりとしたテクスチャーが好きな人

雪肌精の商品は全てにエタノール配合!香りも強め

上記で紹介した商品以外も成分をチェックしたところ、雪肌精はすべての商品においてエタノールが配合されていました。

エタノールのデメリット
・敏感肌には刺激になる
・揮発性があるので肌の水分を奪い乾燥を招く
・皮脂をとりすぎることがある
⇒敏感肌・大人ニキビに悩む人・乾燥肌には向かない

エタノールのメリット
・化粧品の品質を保つ
・収れん効果で毛穴を引き締める
・殺菌効果があるので思春期ニキビには◎
⇒脂性肌・思春期ニキビ・毛穴の開きに悩む人には使える

収れん効果で毛穴を引き締めてはくれますが、敏感肌やアルコールに弱い方は使わないほうが賢明です。

ちなみに、「フェノキシエタノール」を配合している商品もありますが、フェノキシエタノールとエタノールは全くの別物で、フェノキシエタノールはアルコールに属さない防腐剤の1種です。

パラベンと言った他の防腐剤と比べても安全性が高いと言われており、今では多くの化粧品に配合されているので、そこまで気にする必要はありません。

また、雪肌精は香りが特徴的で、ローズとジャスミンをベースとしたフローラル系の香りがブレンドされています。

「雪肌精の香りが好き!」との理由でリピートする人も多くいますが、しっかり香るほどの強さなので、匂いがする化粧品が苦手な方へはおすすめできません。
購入前にドラッグストアのテスターなどで香りをチェックして、自分に合うか確認しておくことをおすすめします。



雪肌精に配合されている「和漢植物」とは?

和漢植物とは、簡単に言うと漢方などに用いられる生薬のことです。

◆生薬とは?
天然の植物などが持つ有効成分を、体質改善を目的として用いる薬の総称。生薬を組み合わせたものが漢方薬。

天然の植物からできたものなので、人工的に作られたものと違って即効性はありませんが、自然の力で根本から肌機能をサポートしてくれると言われています。
肌のバリア機能をサポートしてくれるので、透明感をじっくりと引き出してくれる効果があります。


1年に1度だけ発売される雪肌精「プレシャススノー」は優秀!


雪肌精 プレシャススノー

プレシャススノーとは、1年に1度、夏限定で販売されるプレストパウダーです。

ファンデーションのパウダー1粒1粒が保湿効果の高いアミノ酸でコーティングされているので、肌をうるおしながら透明感とツヤのある美肌に仕上げてくれます。

また、UVカット効果SPF11・PA++なので夏の季節にぴったりでしょう。

筆者も実際に使いましたが、保湿力があって乾燥しないのにサラサラしているので、汗をかきやすい夏に向いているプレストパウダーだと感じました。

粒子がきめ細かいので、なめらかな肌に仕上げてくれます。仕上げのお粉としては優秀です。

ただし、カバー力はないので、シミ・くすみを隠したい方は、ファンデーションやコンシーラーでベースを整えていくことが大切になります。

また、スキンケアラインと違って量は多くありませんが、エタノールが配合されているので、敏感肌の人、ドラッグストアのテスターなどを顔につけ、1日過ごしても肌が荒れないかどうかチェックしましょう。
毎年デザインが変わる点も人気の秘密ですが、美肌に見せながら化粧を長持ちさせてくれるので、実力も伴ったメイク用品です。


プレシャススノーと粉雪パウダーの違いは

雪肌精には仕上げのお粉としてプレシャススノー以外にも「粉雪パウダー」があります。

プレシャススノーが固形状のプレストパウダーに対し、粉雪パウダーは粉状のルースパウダーです。
プレシャススノー 粉雪パウダー

それぞれ特徴があるので、自分のなりたい肌によって使い分けると良いでしょう。

今年のプレシャススノーの詳細へ

雪肌精と雪肌粋の違いは何か?


よく似ている雪肌精(せっきせい)と雪肌粋(せっきすい)ですが、価格だけではなく成分も大きく異なります。

簡単にいえば、雪肌粋がバージョンアップしたものが雪肌精です。
雪肌精 雪肌粋 違い

雪肌精
価格:5,000円程度
内容量:約3ヵ月〜4ヵ月半
成分:和漢植物由来エキスの種類が豊富
買える場所:ドラッグストアがメイン

雪肌粋
価格:1,000円程度
内容量:約1ヵ月分
成分:和漢植物由来エキスの種類が少ない
買える場所:セブンイレブン、一部イトーヨーカドー

雪肌粋は成分の種類が少なく、配合濃度も薄いので雪肌精よりも効果が劣りますが、そのぶん手頃な価格で試すことができます。

安くて手軽、かつ使用感の良いアイテムを使いたい人には雪肌粋がおすすめです。

一方、雪肌精は値段はやや張りますが、雪肌粋より保湿効果も美白効果も高く、効率的なスキンケアができる美白化粧品でしょう。

ただし、雪肌粋も雪肌精エタノール配合なので、化粧品負けしやすい人は注意してください。

雪肌精を最安値で購入できる場所はドラッグストア!


雪肌精はドラッグストアで購入できるブランドで、店舗によって割引率が異なるので数店舗回って安い場所で購入すると良いでしょう。

Amazoや楽天、オークション、メルカリなどで購入することもできますが、公式の販売経路ではないので品質が心配です。

また、薬局での購入はテスターで事前に自分の肌で試せるメリットがあります。

雪肌精はエタノール配合の化粧品なので、ネットで購入するよりもしっかり肌で試して購入する方法をお勧めします。

雪肌精の公式サイトへ

雪肌精はあくまでも「くすみ」ケア!本気の美白ケアなら他化粧品も視野に


雪肌精は定番の美白化粧品ではありますが、今回調査すると「くすみケア」に向いていることが分かりました。

また、全ての商品でエタノールを含むため、敏感肌の人や、乾燥が原因でできる大人ニキビに悩んでいる方には向かないでしょう。

ただし、薬局で手軽に買えるというメリットはあるので、今の肌をキープしたい方や透明感ケアを気軽にしたい人にはおすすめできます。

自分の肌悩みは雪肌精でケアできるのか?できないのか?をしっかり見極めてくださいね。

▼徹底した美白ケア&シミケアもしたい方はこちらの記事をご参考ください
エステ員が教える!シミに効く美白化粧品の見分け方

画像引用:アットコスメ

◇参考文献
朝田 康夫『美容の医学 美容皮膚科学辞典』
鈴木 一成『化粧品成分用語事典2012』
小澤王春『自分で調べて採点できる化粧品毒性判定事典』


※この記事における美白とは、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことを指します


※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様はtwitterでキレイになる秘訣をつぶやいています。twitterだけのお得なプレゼント情報もありますので、お見逃しなく。





Google+