ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌は胃酸に負けず届くって本当?成分調査、買いなのか!?

[公開日]2016/12/15[更新日]2017/03/28

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌

《管理人:安藤美和子》
サプリメントアドバイザー、化粧品検定一級、薬事法管理者の有資格者チームの管理人。化粧品開発・プロモーションの実務経験を活かし、雑誌・WEBメディアの執筆/ディレクションを行う。

母乳に多く含まれるラクトフェリンは機能性タンパク質として注目を集めていますね。

ただ、ラクトフェリンは熱や酸に弱く耐久性のカプセルでないと、きちんと届きません。他のサプリよりも手が届きやすいホコニコのラクトフェリン+乳酸菌は、カプセルまでこだわって作られているのか。

自分の目で確かめないと気がすまないスタッフが口コミ調査からカプセルの耐久性の実験した様子をおつたえします。

この記事でわかること

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌はアマゾン・楽天・公式ページのどこで購入するのが最安値か


今回は、公式サイトからホコニコのラクトフェリン+乳酸菌を購入しました。安く買おうと楽天やAmazonでも探しましたが、取扱いがなく、最安値で買えるのは公式サイトのみになります。

販売サイト
最安値相場
条件

1,980円(税抜)
/ 60粒

初回限定お試し価格
公式サイトのみ購入可
>>公式サイトへ<<
楽天
ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌

取扱なし


取扱なし

Amazon
ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌

取扱なし


取扱なし


通常価格は7,800円ですが、初回は1,980円、2回目以降は4,500円で買える定期購入がお得です。1日2粒で一袋30日分です。

割引は変更になる可能性がありますので、下記の公式ページより最新情報をご確認ください。

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌サプリの公式ページはこちら

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌の口コミ調査と実験レポート


ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌 手


さまざまな効果が期待されているラクトフェリンですが、実際に効果を感じるには、目的地まで届くことが大前提です。
今回は、ラクトフェリンに興味津々なスタッフにサプリの調査をしてもらったわ。

《調査:広沢蝶子》
アンチエイジングの神様にて美容・健康分野の企画編集を担当。ストレスの影響が肌や体重にあらわれやすいのが悩み。


ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌を飲みはじめて2週間。たしかに以前の自分では想像できなかったスッキリ感がある私ですが、それは、本当にホコニコのラクトフェリン+乳酸菌サプリのおかげなのか。

まずは、どんな口コミがあるのか、傾向を調べてみました。

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌の口コミ傾向をチェック

良い口コミの傾向
・スッキリするようになった
・ブツブツができにくくなった
・他のラクトフェリンサプリメントよりも安い
・定期購入でいつでも解約できる

悪い口コミの傾向
・ちゃんと、ラクトフェリンが届いているのかわからない
・カプセルが長くて飲みにくい
・まだ変化を実感できない
効果の実感は個人差があるようですが、価格や定期購入のについては定評があるようですね。ただ、「ラクトフェリンが届いているのかわからない」というのは、自分自身も実際に飲んで感じていたところです。

満足できるかどうかのポイントは、きちんと「届くかどうか」ですね。

「実感力」「高品質なラクトフェリンサプリ」の見極めはカプセル次第

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌 公式サイト

画像引用:ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌 公式サイトより



ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌の公式サイトには、「胃酸に負けない!耐久性カプセル」と大々的に謳われています。

希少性の高いラクトフェリンや乳酸菌の配合量では他に引けを取らないサプリですが、価格も手頃なのでカプセルの耐久性が怪しい。

ラクトフェリンがきちんと届くかどうかは、カプセルが胃酸や熱に耐えうるかにかかっています。そこで、胃酸に近い酢と体温ほどのお湯を用意し、ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌カプセルは本当に溶けずに届くのか実験することにしました。

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌のカプセルは本当に耐久性があるのか

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌 実験 溶ける カプセル


他サプリメントのカプセルとホコニコのラクトフェリン+乳酸菌のカプセルの中身を出し、溶けたときに違いがわかるよう、他サプリのカプセルには水色、ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌のカプセルには黒色を入れて比較実験しました。
ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌 実験 溶ける カプセル 比較


実験1 体温でカプセルは溶けるか

まずは、体温に近い37度のぬるま湯に2つのカプセルをいれて耐久性を比較します。
ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌 実験 溶ける カプセル


開始15分後
ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌 実験 溶ける カプセル 実験

水色のカプセルがやや変形してきました。黒色のカプセルは変化ありません。


開始25分後、他社サプリメントカプセルは溶けた
ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌 耐熱性実験

その10分後、水色のカプセルはあっと言う間に溶けました。開始25分後のことです。


ホコニコのカプセルが溶けたのは開始から1時間15分後
ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌 実験 溶ける カプセル 水

一方の黒色カプセルは、開始から1時間15分後にカプセルが溶けました。カプセルによって、溶ける時間はやっぱり違うんですね。


実験2 お酢の酸でカプセルは溶けてしまうのか

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌 実験 溶ける カプセル 比較検証 黒酢

次は、耐酸性を調べるために、胃のph1~2に近い酢(ph4~5)に先程同様カプセルを入れて実験してみました。


ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌 カプセル 比較 実験

胃酸よりも酸度は低いですが、カプセルの変化はあるのでしょうか。


開始10分後
ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌 カプセル 比較 実験

他社製品のカプセルの変化はありませんが、ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌カプセルは変形してきました。

開始12分後、溶け出した
ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌 カプセル 比較 実験

と、思ったら、他社製品はその2分後カプセルが溶け出しました。開始12分で他社カプセルは酢の酸によって、溶かされました。

ホコニコのカプセルはいつ溶ける・・・?
ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌 カプセル 比較 実験

他のカプセルよりも溶けにくいことがわかったんですが、一体いつ溶けるのでしょうか。開始2時間変形していますが、溶けないままですね。

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌 耐久性 実験

結局、ホコニコのカプセルが溶けたのは、開始から約4時間後でした。飲むときよりも形はビヨーンと伸び切っていますが、たしかに酸に強いカプセルでした。

耐久性カプセルだが、熱湯には弱いので注意
ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌 お湯

耐久性のあるカプセルですが、90℃以上のお湯だと一瞬でカプセルが溶け出します。飲むときは、水か体温くらいまでのぬるま湯で飲みましょう。噛むのもNGです。


カプセルの大きさは?飲みやすいか

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌 大きさ サプリメント

他社のカプセルタイプのサプリメントと比較するとほぼ同じですが、錠剤タイプの形になれていると確かに大きいと感じますね。ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌のカプセルは一粒335mgの細長いカプセルです。

悪い口コミにもあったように、筆者もちょっと大きいな(長いな)と感じました。あまり細長いカプセルタイプのサプリは飲まないと飲み始めは大きいなと感じるでしょう。そのときは2粒一緒にではなく別々に飲むと飲み込みやすくなりますよ。

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌サプリの公式ページはこちら

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌の試しただけでは分からない点を販売会社に質問


ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌 問合せ

カプセルの耐久性はわかったんですが、そのほかにも気になる点をカスタマーセンターに問合せしてみました。


まず、胃酸で溶けなかったサプリはきちんと吸収されるのかについて、
ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌のカプセルは胃酸に負けないと書いてあったんですが、届いた後は吸収されますか?

A. はい、大丈夫でございます。胃酸に近い状態でカプセルが溶けるかどうか確認済みです。


ラクトフェリンサプリは1日分300mgが多かったので、
ラクトフェリンは1日300mg必要なんですか?

A. そうですね。1日300mgを目安にしていただけると良いかと思います。


栄養は食事からが基本だと思っているのでついでに、
ラクトフェリンを1日300mgとろうとすると、食べ物はどれくらいに例えられますか?

A. 牛乳やヨーグルトなど生乳が使われているものは殺菌処理でほとんどラクトフェリンはなくなると考えられるため食事からはラクトフェリン添加されたものでないと難しいですね。


ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌には2種類の乳酸菌とオリゴ糖が含まれているが、
ラクトフェリンと一緒にビフィズス菌やフェカリス菌、オリゴ糖が含まれていますが、一緒にとった方がいいんですか?

A. それぞれ善玉菌になったり善玉菌をサポートする役割があり、一緒にとった方がより実感しやすくなると考えております。


原材料名をみて、分からなかった成分について、
ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌に配合されているデキストリンやHPMCはどんな成分ですか?

A. デキストリンはデンプンを原材料とした水溶性の食物繊維です。HPMCはカプセルに使われる材料になっております。


定期購入でも解約自由はめずらしいので、念のために
初回限定価格1,980円で購入して、解約することもできるんですか?

A. はい、次回発送日の10日前までにご連絡いただければ、解約・休止等の手続きが可能です。


ホコニコオンラインショップの問合せ時間は平日9:00〜18:00のみですが、商品についての詳細についてしっかり対応していただきました。2回ほど問合せしましたが、すぐつながりました。待たされることがないのはありがたいですね。

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌の最安値購入場所は公式ページ

希少成分だからしっかり吟味すべき!ラクトフェリンサプリメントの選び方


ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌 粉末


これまで100を超えるサプリメントを調査してきましたが、ラクトフェリンを配合したサプリメントの効果を期待するのであれば、以下の3つのポイントをクリアしているかポイントになります。

続けられる価格か
ラクトフェリンは、普段の食事では摂りにくく、加熱処理前の生乳1リットルから200mgしか抽出できない貴重な成分です。ラクトフェリンサプリは一日あたり約150円が平均価格になります。

カプセルの工夫
熱や酸に弱いラクトフェリンは、いくら多量に含まれていても届くまでに機能しなくなります。カプセルが耐酸性かどうかは必ずチェックしておきたいところです。見分け方は、耐久性カプセルや脂溶性カプセルと書かれていることです。

GMP認定工場で製造
GMP認定を受けるには、厳しい基準があるため、GMP認定認定を受けた工場で製造されているサプリメントは、一定の品質・安全性が認められたものと考えることができます。

GMP認定とは

GMPとは、Good Manufacturing Practice(適正製造規範)の略で、原材料の受け入れから製造、出荷まで全ての過程において、製品が「安全」に作られ、「一定の品質」が保たれるようにするための製造工程管理基準のこと

出典:公益財団法人 日本健康・栄養食品協会


今回、調査するホコニコのラクトフェリン+乳酸菌の公式ページを見ると、
・1日150円(2粒)
・耐久性のあるカプセル
・GMP認定工場で製造
と書いてありました。ラクトフェリンサプリを選ぶ基準を満たしていますね。ラクトフェリンサプリは他にも数多くありますが、この3つの条件をクリアしているものは少ないのが現状です。

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌サプリを買わないほうがいい人は


ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌 成分 栄養


ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌の特徴

2粒で300mgのラクトフェリン
ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌は、一日分(2粒)の中にラクトフェリン300mgがとれます。このラクトフェリンは、新鮮な生乳から直接抽出されています。生乳1Lから200mgしか含まれない希少な機能性タンパク質です。
ラクトフェリンはアメリカのFDA(食品医薬品局)のGRASにおいて安全性が認められている成分よ。


2種類の乳酸菌+オリゴ糖まで配合
ラクトフェリンのほかにもフェカリス菌200億個、ビフィズス菌10億個が含まれています。また、善玉菌のエサとなるオリゴ糖も天然由来が使われています。

フェカリス菌は、生きた状態でなくとも活躍できる乳酸菌のひとつです。他の乳酸菌よりも粒子が小さいため、一度に多くの乳酸菌をとることができるという特徴があります。

余計な添加物が入っていない
ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌には、香料や着色料など余計な添加物が入っていないのも評価できます。そのため、年齢を問わずに飲めますね。

原材料
デキストリン、甜菜オリゴ糖、乳酸菌末/ラクトフェリン(乳由来)、HPMC

1,980円で1ヶ月分試せる/解約が自由
ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌は、通販のみでしか買えません。しかし、1ヶ月分の本商品を1,980円で試すことができます。また、通常価格より3,300円安い定期購入の場合でもいつ解約してもOKです。

多くのサプリメントでは、安く買える定期購入には「◯回以上の継続が必要」というルールがあります。ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌はその継続回数の縛りがないので、試しやすいラクトフェリンサプリです。

他社のラクトフェリンサプリとホコニコのラクトフェリン+乳酸菌を比較すると以下のような特徴が見えてきます。
ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌 比較


結論!カプセルが大嫌いな人でなければ

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌は、カプセルが細長いため、筆者と同じようにはじめは飲み込みにくいと感じるかもしれません。

ただ、それ以外の点では価格(1日あたり150円)やラクトフェリン含有量、その他の乳酸菌量、カプセルへの工夫、サプリの安全性は他社と比較してもホコニコのラクトフェリン+乳酸菌は優れていました。

初回限定1,980円で購入でき解約は自由なので、カプセルタイプが苦手でなければ、まず選んで良いサプリメントです。

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌の公式サイト

・乳製品アレルギーの方は控える、医師・薬剤師に相談することをおすすめします。
・妊娠中の方は、飲む前にかかりつけの医師への相談をおすすめします。

ラクトフェリン効果の実感をより高める方法


マッサージ
ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌 腸マッサージ

筆者は、夜寝る前と朝布団から出る前に、横になった状態で、おなかのマッサージをしています。マッサージと言っても図の順番通りに手でぐるぐると揉むだけですが、外から刺激を与えるのは良いと聞いてから毎日続けています。

日頃から積極的にとりいれたい食材
せっかく毎日トイレ習慣がついたので、食事もこれまで以上に意識するようになりました。特に発酵食品や和食、ヘルシーなものを選んで食べるようにしています。

ヨーグルト、スキムミルク、チーズ、牛乳、漬物、納豆、味噌、海藻類、こんにゃく、キノコ類

控えたい食材
脂身の多い肉、添加物の多い食事(ファストフード、コンビニ弁当、ファミレスのメニューなど)、炭水化物の多い食事、精製された食材(砂糖や白飯など)

運動
張り切った運動をいきなり始める必要はありません。歩く習慣をつけたり、家の中でエクササイズする習慣をつくり、続けることが大切です。筆者は、運動習慣がなかったので、大股で歩いたり、エレベーターより階段を使うことからはじめています。
運動じゃないんだけど、よく笑うのもおすすめするわ。映画を見たり、誰かと話して大笑いするといいわ。もしくは、口角をあげてみるだけでもいいわ。


睡眠
睡眠は特に、眠りはじめ3時間の質が重要です。睡眠の質を高める工夫として、
・照明を蛍光灯からオレンジの灯りに変える
・テレビ、スマホを寝る1〜2時間前には使わない
・カフェインを控える
・寝る3時間ほど前に夕食を済ませる
などが挙げられます。まずはどれかひとつでも取り入れてみてください。

まとめ ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌のカプセルは耐久性あり


サプリメントは飲み続けないと意味がない、と筆者自身記事を通してお伝えしていますが、効果の実感は期待して飲むか、とりあえず飲むかによっても変わってきます。

そのためには、納得してサプリメントを選ぶ必要があります。ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌は、価格やラクトフェリン含有量、サプリの安全性などをクリアしており、初回限定で1ヶ月分を定期価格の半額以下で買えます。


ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌の公式サイト


◇参考文献・WEBサイト一覧
厚生労働省 統合医療情報発信サイト
日本化粧品技術者会
日本抗加齢学会
公益社団法人 日本皮膚科学会
※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様はtwitterでキレイになる秘訣をつぶやいています。twitterだけのお得なプレゼント情報もありますので、お見逃しなく。





Google+