元開発者が教える、美白化粧水って本当に効果があるの?たった2つのポイントとおすすめ5選

美白化粧水効果
元化粧品メーカー社員の弓削田典子です。

皆さんは、美白化粧水で肌って白くなるの?」「どの美白化粧水が1番効果があるのか分からない」「口コミが良かったから使ったのにイマイチ…」そう思ってはいませんか?

次から次へと新しい美白化粧品が売り出されたり、新しい成分が誕生したり、選ぶだけで一苦労してしまいますよね。

ですが、肌悩みの深さや肌質は人それぞれ。口コミやランキングだけで判断してしまうと、自分の肌で本当に効果を発揮してくれる化粧品と出会うことはできません。

そこで今回は、

① シミ・くすみに効果的な美白化粧水
② ニキビ跡に効果的な美白化粧水
③ 効果的な使い方
④ 元化粧品メーカーの暴露話



などについて、成分や処方などの面から調査してみました。

《ガイド:弓削田典子》
化粧品メーカーで企画・広報、モデル・女優への美容アドバイザーを担当したのち、美容ライターとしてプチプラから高級化粧品まで試す。日焼けしやすいので美白ケアは欠かせない。
※美白とはメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことです。

また、本当の効果や美白化粧水の選び方など解説していきます!


美白化粧水で本当に美白できるの?


美白化粧水は、その名の通り美白成分が配合された化粧水のことです。効果としては、肌をうるおしながらシミ・そばかすを防ぐ効果があります。

「美白化粧水を使うと肌が白くなりますか?」

という質問をよく受けますが、半分正解で半分不正解です。

確かに、美白効果はあるのですが、美白化粧水にも「できること」と「できないこと」があるのです。まずは自分の肌悩みが美白化粧水で改善できることなのか確認してみてください。

美白化粧水でできること
・日焼けした肌を元の肌色に導く
・シミやそばかすをケアする&予防する
・くすみがちな肌に透明感を与える
・ニキビ跡をケアする
・肌のキメを整え肌を明るくする
・鼻の黒ずみなど毛穴ケアをする
(色素沈着による)
美白化粧水でできないこと
・元の肌色より白くする
・一瞬で肌を白くする
・ほくろやイボのようにもりあがったシミを改善する

いかがでしたか?
もし、あなたのお肌の悩みが美白化粧水でケアできる範囲内であれば、選び方さえ間違えない限り美白化粧水で悩み解消へと導くことができます。

また、美白化粧水でケアできないと言われる「もりあがったシミ(脂漏性角化症:出っ張りじみ)」は、初期段階であれば美白化粧水が有効的である場合もあります。
※もし肌に根付いている場合は化粧品でのケアは難しいですが、医療機関でのレーザー治療などでケアすることができますよ。

しかし、元の肌より白くしたり、一瞬で肌を白くするのは、残念ながらどんな化粧品でも不可能です。そのため、そう謳っている化粧品は信用しない方が得策です。


美白化粧水はどのくらい使えば肌が変わる?

ご存知の通り、肌にはターンオーバーという新陳代謝機能があります。このターンオーバーは約28日周期で行われているのですが、28日経ったからといって肌が劇的にキレイになるわけではありません。

◇ターンオーバーとは?
「角質層」と呼ばれる肌表面から、古い肌細胞が垢として自然と剥がれ落ちること

そのため、どんなに効果的な美白化粧水を使っても、肌はゆっくり変わっていくものなのです。

化粧品で肌を整えるためには、最低3ヵ月はかかることを心得てください。

逆に言えば、3ヵ月間毎日しっかりお手入れをしてあげることで、少しずつ嬉しい変化が現れるとも言えます。

シミ・くすみのない美しい肌は、ゆっくりじっくり育てていくことがポイントなのです!

Q:化粧品はライン使いした方が早く効果がでますか?
A:ライン使いの方が効果は期待できます。


必ずしもライン使いした方が良いわけではありませんし、早く効果が出るとも言い切ることはできません。ですが、各メーカーはライン使いをすることで相乗効果が期待できる処方をしていたり、最も気持ちの良い使用感に整えていることが多いので、可能であればライン使いをすることをお勧めします。



美白化粧水で明るくなるメカニズムを解説!

美白化粧水にはできること・できないことがあるとお伝えしましたが、そもそもなぜそのような効果を発揮できるのでしょうか?

それは、美白化粧水には3つの機能があるからなのです。

美白化粧水で肌が明るくなる理由

① 美白成分が悩みに働くから
② 化粧水が肌をうるおすから
③ ターンオーバーを整えるから


※先に「効果的な美白化粧水の選び方」を知りたい方は、コチラからページ下部へ移動してください

では、1つずつ詳しく解説していきます。

美白成分が悩みの原因に働きかけるから
美白化粧水の効果 美白化粧水をつけると、美白成分が肌のすみずみまで行き渡ります。すると、シミ・くすみ・日焼けなど、肌を黒くする大きな原因となっている「メラニン」の生成を抑えることができるのです。そのため、シミ・そばかすをケアすることができるのです。
※選ぶべき美白成分については後ほど詳しくご説明いたします。

肌がうるおうから
肌はうるおうと透明感が増します。例えば、大根は生のままだと透けることはありませんが、水で煮込むと透明になりますよね。肌もこれと同じで、水分をたっぷり含むと透明感が引き出される、というわけです。

本来、肌をうるおすには、美容液やクリーム、乳液が適していますが、まずは化粧水で肌をほぐし、ある程度のうるおいを与えることが大事です。

なぜなら、肌がほぐされることで次に使う化粧品の浸透が良くなり、肌のキメが整うから。
キメが整った肌は、うるおいを長時間キープすることができるので、肌本来の透明感が引き出されるのです。

ターンオーバーを整える手助けをするから
肌は約28日周期で新しい肌へと生まれ変わります。このおかげで日に焼けても肌色が元に戻ったり、傷が治ったりするのです。

ただし、これは肌がしっかりうるおっている場合に限ります。加齢と共に肌の潤いも減少し、乾燥しがちです。すると、ターンオーバーも遅くなる傾向にあります。

そのため、化粧水で保湿ケアをすることで肌がしっかりうるおすことは、ターンオーバーを正常化させることにもつながります。つまり、若くて新しい肌を生み出す力をサポートするので、自然と明るい肌へと導かれるのです。

美白化粧品は肌に透明感を与え、明るい印象へと導きますが、効果が現れるには時間がかかります。日々のスキンケアで徐々に肌をキレイにしていくといった意識が大切ですよ。


では次に、美白化粧水の選び方をご紹介していきます!


効果が期待できる美白化粧水の見極め方


よく「効果のあった美白化粧水を教えてください!」「この美白化粧水で肌の調子が良くなった!」というお声を目にします。もちろん口コミは1つの基準にはなるのですが、肌質は人それぞれなので全ての人に当てはまるわけではありません。

そこで今回は、実感できる美白化粧水選びの2つのポイントである、

① 国が認めた美白成分を選ぶ
② 何を美白したいか?で選ぶ


について説明していきます。では早速を見ていきましょう!

美白化粧水を選ぶ2つのポイント


厚生労働省認可の美白有効成分を選ぶ
美白成分には、厚生労働省が認可したものとそうでないものがあります。よく、「薬用」「医薬部外品」と記載された化粧品を見かけませんか?

この表記は厚生労働省認可の美白成分が一定基準の分量配合されいる化粧品に記載できるものです。

◇薬用化粧品・医薬部外品
国が「何かしら肌に効果がある」と認めた成分を一定基準配合した化粧品。お薬と化粧品の中間に位置する。★該当の物は商品に必ず記載されています。

◇化粧品
厚生労働省許可の有効成分が配合されていない、あるいは配合されていても一定基準に満たない量で作られた化粧品。★配合してはいけない成分は厳しく決められています。

美容の知識があまりなかったとしても、パッケージを見ただけで一瞬で見極めることができるので簡単ですよ。
もちろん、全ての人に必ず効果があるとは言い切れませんが、少なくとも数々の研究のもと美白効果が立証されたものなので、まずは薬用化粧品・医薬部外品から選んでみてくださいね。

なお、厚生労働省が定めた美白成分には以下のようなものがあります。

◇厚生労働省が認可の美白成分例

◆ビタミンC誘導体
不安定なビタミンCを肌に吸収しやすい形に変えたもの。肌にハリを与えたり、皮脂の分泌を抑制するので、アンチエイジングやニキビ対策にも活躍します。

◆アルブチン
コケモモや梨から抽出された成分。シミの大元であるチロシナーゼに直接働きかけ、メラニン生成を防ぐ。メラニン色素を除去する働きもある。

◆コウジ酸
米麹から発見された成分。メラニンの生成を抑える働きをする。

◆エラグ酸
いちご由来の抗酸化物質。シミを作り出すチロシナーゼに働きかけ、若々しさや透明感を引き出す作用がある。比較的肌への刺激が少ない。

◆ルシノール
ポーラが北欧のもみの木に含まれる成分をヒントに開発した美白成分。正式名称は「4-n-ブチルレゾルシノール」。メラニン色素を作るメラノサイトが増殖・活性化するのを防ぐ。

◆リノール酸
サフラワー油などの植物油から抽出される美白成分。チロシナーゼを分解して、メラニンの生成を防ぐ。

◆カモミラET
花王が開発した独自の美白成分。ハーブのカモミールから抽出される。「メラニンを作れ」という指令にアプローチし、早い段階でメラニンの生成を抑制する。

◆トラネキサム酸
メラニンの生成を抑える働きに加え、抗炎症作用もあるので、美白ケアだけではなくニキビケアにも用いられる。

◆4MSK(4-メトキサリチル酸カリウム塩)
資生堂が開発した美白成分。メラニン生成を抑制しつつも、シミ部位で生じているターンオーバーの不調に作用して、溜まったメラニンを排出する。

◆マグノリグナン
カネボウが開発した独自の成分。チロシナーゼの活性化を防ぐのではなく、チロシナーゼの成熟を阻害する成分です。

◆プラセンタエキス
胎盤から抽出された成分。メラニン色素のもととなるチロシナーゼという酵素を阻害する。炎症を抑える作用もある。
私がオススメするのはビタミンC誘導体です。水に溶けやすい成分なので化粧水に凝縮しやすく、成分自体の効果にはシミの予防だけでなく改善する力がありますよ。


肌悩みの症状別・目的で選ぶ
一言に「美白」と言っても、何を美白ケアしたいかによって選ぶべき美白化粧水は変わります。

そこで、

① シミを美白ケアする
② くすみを美白ケアする
③ ニキビ跡を美白ケアする


の悩み別で美白化粧水をどう選ぶべきか見ていきます。

シミを美白ケアしたい場合
シミの原因はメラニン色素が沈着していることにあります。そのため、メラニンの生成に働きかける美白化粧水を選びましょう。

上述したような国が認めた美白成分だけでなく、他にも美白成分が配合されているとなお良いですね。
日焼けをケアしたい場合は、「日焼け後に美白化粧水を使うのは正解?」をご参照ください。

くすみを美白ケアしたい場合
くすみには様々な種類があり、美白化粧水が効果的なものとそうでないものがあります。
① メラニンぐすみ
紫外線や間違ったお手入れによってメラニン色素が定着して引き起こされる

② 乾燥くすみ
乾燥が原因のくすみ。洗顔後に肌がつっぱる方やシワにも悩んでいる方はこのタイプ。

③ 黄くすみ
糖化によるくすみで、肌が黄色っぽくなる。甘いものが好きな人に多い。

④ 血行不良ぐすみ
冷えや巡りの悪さが原因。むくみやすい人や運動不足の方はこのタイプ。

⑤ 角質肥大ぐすみ
30代以降の方で、肌がごわついている人に多い。古い角質によってくすんで見える。

くすみ=美白化粧水でケアできると思いがちですが、このうち美白化粧水が有効なのは①のメラニンぐすみです。メラニンくすみは、シミケアしたい方と同じくメラニンの生成を抑える化粧水を選びましょう。

その他のくすみは、美白化粧水よりも効果的なものがあるので、こちらの記事を参考にしてみてください。

ニキビ跡を美白ケアしたい場合
美白化粧水はニキビ跡にも効果的です。また、根本から肌悩みや肌トラブルを解決をするために、ニキビ予防ケアも合わせてできるものを選ぶと良いでしょう。

その際、抗炎症成分が配合されていることがポイントです。ただし、敏感肌やアトピー肌のある方は刺激になる場合があるので、パッチテストや皮膚科で相談して使うようにしましょう。

美白化粧水の選び方まとめ

①ビタミンC誘導体配合の薬用(医薬部外品)を選ぶ
②紫外線を浴びてきた方は美白化粧水を選ぶ



では次に、この条件を満した美白化粧水をご紹介いたします。

成分分析で厳選!症状別の美白化粧水ランキング


美白化粧水 おすすめ
▲膨大な数の化粧品から、どれが美白に良いか検証を重ねました。

口コミや広告関係なく、中身の成分や処方などの肌理論、実際に使った結果に基づいて、効果的でおすすめの美白化粧水を選んでみました。

今回は、最大限効かせるために症状別に厳選しています。

▼ご覧になりたい項目クリックでページ下部へ移動します。
シミ・メラニンくすみをケアしたい方はコチラ
ニキビ跡をケアしたい方はコチラ


何が1番か?シミ・くすみをケアする美白化粧水を検証!
何十種類もある美白化粧水から、
①医薬部外品のもの
②保湿力があるもの

の条件を満たした化粧水を調査しました。その結果、数十種類ある美白化粧水から残ったのがこちらの5商品です。

美白化粧水 ランキング
では、この5商品の美白力を詳しく知るために実験をしてみましょう。

実験!美白化粧水No.1はどれ?

美白成分、保湿成分は実際の成分表で確認できるので、美白成分と保湿成分がしっかり浸透するか?の実験を行います。
化粧水
◆実験内容
高野豆腐に各化粧水を同じ量与え、どれだけ浸透するかチェック
⇒高野豆腐は均一の大きさではないため、一番奥まで浸透している部分の長さを計ります。

ムラを防ぐために、スプーン3杯分を与えます。
化粧水 実験
包丁で切り、化粧水が1番深く到達している長さを計ります
美白化粧水
▼実際に測った結果はこちら
美白化粧水 効果
結果、アスタリフトホワイトとサエルが同率1位で、他と比べると浸透力があることが分かります。

その他3商品に大きな差は見られませんでした。

どの化粧水も肌につけた時はスッと浸透していくので「浸透力がない」というわけではありませんが、化粧水は次使うアイテムの浸透を高める役割があります。

しっかり浸透して、できるだけ肌をほぐしてくれる美白化粧水だと、次使い美白美容液や美白クリームの浸透も高くなるので、アスタリフトホワイトやサエルのようにしっかり浸透してくれるものが好ましいですね。

では、この実験も踏まえ、何が1番良い美白化粧水かランキング化してみましょう。

美白化粧水(シミ・くすみ編)総合評価!

メラニンによるシミ・くすみをケアするおすすめの美白化粧水を、実験の結果、美白成分の多さ、保湿力(成分)で比較してみました。また、使い続けることも大切なので価格の面も考慮した結果が以下です。

white_lotion_map
シミ・くすみ対策おすすめランキング!
 
総合評価

美白に特化しており効率的よくケアできる

美白に加え保湿効果も高く敏感肌にも使える

保湿効高いが他の2商品より美白効果がやや劣る
価格

4,104円

4,860円

4,360円
認可の美白成分
アルブチン
アスコルビン酸2-グルコシド(ビタミンC誘導体)
4MSK(4-メキシサリチル酸カリウム塩)
その他の美白成分

ナノAMA、アスタキサンチン

コウキエキス

特になし
保湿成分

3種のコラーゲン、海藻エキス

ウォータリーモイスチャー・白様雪®・ハトムギ発酵液・アミノ酸

コラーゲンGL、クリアイノシトールV、角質透明度成分CP
※全て税込価格です。※比較内容をもっと詳しく知りたい方はコチラ(下部へ移動します)

シミを根元からケアする
アスタリフトホワイトローション
美白化粧水 人気 ◇アスタリフトホワイトローション
・4,104円(税込)150mL
・トライアルセット有(1,080円)
⇒先行美容液・化粧水・美容液・クリーム
※写真はトライアルセットのもの

アスタリフトホワイトは、厚生労働省が認可した美白成分のアルブチンが配合されています。シミ・くすみの元に働きかけるので、日々のスキンケアでの美白ケアが可能です。また、3種のコラーゲンも配合されているので、基本の保湿機能も十分に果たす化粧品といえます。

ドラッグストアで購入もできますが、まず試してみたい方はWebでトライアルセット購入した方がお肌にも良いです。
※美白:メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐこと

筆者が実際に試してみた感想

うるおい力
アスタリフト
アスタリフトホワイトを使うと、うるおいが17.4%アップしました。美白化粧水にしては高い数値です。肌をしっかりうるおすので、みずみずしい透明感を引き出してくれそうです。

皮脂量も理想値とされる20%に近づきました。浸透も良かったので、美白成分が肌すみずみまで行き渡る化粧水ですね。

継続使用した結果
アスタリフトホワイト使用感
アルブチン配合なので化粧水は少し赤みを帯びており、つけると肌なじみがよくスーッと浸透しました。つけた直後に肌が若干ベタつくのは気になりますね。時間が経てば肌がもちもちしますが、混合肌の方が使う場合は、Tゾーンは量を減らして使った方が良いです。ただ、保湿力はしっかり感じました。肌の刺激も特に感じることはありません。

票が分かれるとすれば香りでしょうか。香料としてダクマローズが配合されています。ローズの良い香りで、癒されながらスキンケアはできそうです。ただ、結構しっかり香るので、好みが分かれることを考慮し今回は3点でつけました。

使用者の口コミをチェック

■良い口コミ
シミが目立たなくなった
くすみがなくなって透明感が出た
乾燥肌だけどしっかり潤った

■悪い口コミ
化粧水がベタつく
香りがきつく感じる

結論:美白効果の期待は大!ただし使用感で好みの差が出る
アスタリフトホワイトが向いている人
・シミをケアしたい方
・色素沈着によるくすみに悩んでいる方
・保湿もしっかりしたい&乾燥肌の方

アスタリフトホワイトが向いていない人
・お手入れ後すぐに化粧をする方
(ベタつくので少し時間を置いた方が良いです)
・香りのある化粧品が苦手な方
認可美白成分に加え、その他の美白成分が入っているのが嬉しいポイントです。保湿効果もあるので乾燥肌でも十分に活用できますよ。不安な方はドラッグストアなどで購入するのではなく、Webで買えるトライアルセットから始めてみるのもオススメです。


化学成分で肌荒れする人オーガニックの美白化粧水を
シミができている部分は「炎症」を引き起こしている状態です。

そのため、人によっては化学成分が刺激となって、逆に肌荒れにつながる人も少なくありません。

そこで今回、アンチエイジングの神様チームでおすすめできるオーガニック化粧水を比較調査してみました。
HANAオーガニック 化粧水◇1週間トライアルセット
・1,480円(税込)送料無料
・洗顔、化粧水、美容液、乳液、UV乳液
通常、化粧水は配合量の大部分が「水」ですが、水の代わりにローズウォーターを使用することで、100%天然処方を実現しています。

このローズウォーターは肌の透明感を引き出してくれるのですが、3〜4倍に濃縮されたローズウォーターが配合されているので、しっかり悩みをケアし、透明感を引き出してくれます。

さらに、原材料は国際的なオーガニック機関の「有機JAS・エコサート・USDA・BDIH」などから認証を受けたものだけを使用しており、敏感肌の人でも安心して使える化粧水です。

HANAオーガニックの口コミをチェック
良い口コミ
・透明感が出てきてきた
・敏感肌でも問題なく使えた
・肌がうるおった

悪い口コミ
・少し乾燥する気がする
・シミに効果がなかった

透明感ケアや肌への優しさ対する高い評価が目立ちました。オーガニックコスメは徐々に作用するので、シミなど頑固な悩みに対しても即効性を求める人には向きませんが、敏感肌など肌質もケアしたい人にぴったりです。
HANAオーガニック公式ページへ

どれが1番良い?ニキビ跡をケアする美白化粧水を検証!
何十種類もある美白化粧水から、
①医薬部外品のもの
②ニキビケア力(抗炎症成分)があるもの

を満たした化粧水を調査しました。

その結果、数十種類ある美白化粧水から残ったのがこちらの5商品です。

美白化粧水 ランキング
では、この5商品の美白力を詳しく知るために実験をしてみましょう。

実験!ニキビ跡を美白するNo.1化粧水は?

ニキビケア力のある化粧水は、美白力がどれだけあるか見えにくいものです。そのため、ニキビケア力だけでなく美白力も高いか?どうかを調べてる実験を行います。
◆実験内容
じゃがいもに各化粧水を塗り、翌日の変色をチェック
⇒じゃがいもは切って時間が経つと「メラニン」が作られ、黒くなります。このメラニンこそシミ・くすみの原因です。変色具合で、メラニン抑制力=美白力がどれだけあるか実験しました。

じゃがいもに各化粧水を塗ります
美白化粧水 左上から順番に、「リプロスキン・エトヴォス・草花木果・アンプルール・ノブAC・何も塗らない」です。

翌日のじゃがいもの変色をチェックします
jagaimo_02
まず分かるのは、草花木果は変色が激しいということでしょう。加えて、若干ではありますが、エトヴォスは変色範囲がその他と比べると若干多いように見えます。

ただ、リプロスキン・ノブAC・アンプルールは、どれも同じくらいのように見られます。また、変色はあるものの、何も塗らなかったじゃがいもと比べると比較的キレイです。

この3つの決着をつけるべく、より詳しい美白成分分析・抗炎症成分の配合内容を見て、人の肌でどう働くかを調査してみましょう。

美白化粧水(ニキビ跡編)総合評価!

ニキビ跡をケア(美白力)しながらも、ニキビ予防(ニキビケア力)も出来るものを、美白力と抗炎症効果で比較した結果がこちらです。跡が目立たなった後は通常の美白化粧水に切り替ると美白ケアができるので、今回は価格よりも品質を重視しています。

ニキビ跡 化粧水
ニキビ跡をケアする!おすすめ美白化粧水を比較ランキング!
 
総合評価

茶色のニキビ跡にも赤いニキビ跡にも使え肌も整う

美白効果はあるが赤いニキビ跡を刺激する可能性あり

美白もニキビ予防もできるがニキビ跡には微妙
価格

通常8,100円
定期5,378円

通常5,400円
定期4,590 円

通常3,240円
厚労省認可の美白成分

ビタミンC誘導体、プラセンタエキス

新安定型ハイドロキノン(ただし1%未満)、ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体
抗炎症成分

グリチルリチン酸2K

グリチルリチン酸2K

サリチル酸
※全て税込価格※比較内容をもっと詳しく知りたい方はコチラ(下部へ移動します)

美白+あらゆるニキビ跡をケアする「リプロスキン」!
美白化粧水 人気 ◇リプロスキン
・8,100円(税込)100mL
・定期コースで5,378円(税込)

リプロスキンには、厚生労働省認可の美白成分であるビタミンC誘導体とプラセンタエキスが配合されています。特にビタミンC誘導体はメラニンの生成を抑えるとともに、皮脂を抑える効果もあるのでニキビ予防にもつながります。

また、グリチルリチン酸2Kが炎症を抑えるので、茶色くなったニキビ跡だけでなく、赤くなったニキビ跡にも対応ができ、幅広く使うことができます。

筆者が実際に試してみた感想

うるおい力
リプロスキン
使用後は水分量が17.4%アップという結果でした。ニキビ跡ケアのために肌のターンオーバーを手助けするには保湿力は必須です。ニキビ対策も出来る美白化粧水はサッパリしがちですが、リプロスキンの保湿力はしっかりりますね。

ただ、どちらかというと瞬間的なうるおい力に長けており、キープする力は弱めだと感じました。そのため、乳液やクリームは保湿力が高いものを選んだ方が良いです。

皮脂量も理想値の20%に近づき、肌が整ったことが分かります。これならニキビケア成分・美白成分が肌にしっかり浸透してくれそうですね。


継続使用した結果
リプロスキン使用感 使い心地は良いです。水っぽい化粧水で肌なじみがよく浸透力を感じます。直後に肌で感じる保湿力はなく、サラッとした肌になりました。混合肌用としても使えますね。普通肌の人やベタつきがちなニキビ肌、夏には良いかもしれませんが、乾燥肌の人はリプロスキン使用後はしっかりクリームでうるおいを与えることが大切になりそうです。

私の場合は刺激を感じませんでしたが、炎症している部分にはどうしても刺激になるので、必ず避けて使ってください。ローズの香りは、ほのかに優しく香る程度なので、香りのある化粧品が苦手な方でも抵抗なく使えますよ。

口コミをチェック

■良い口コミ
肌が明るくなった
ニキビ跡が気にならなくなった
サラッとしてるが乾燥しない

■悪い口コミ
うるおいが物足りない
水っぽいので手からこぼれやすい

結論:価格はネックだが美白とニキビケアに良い化粧水
リプロスキンが向いている人
・茶色いニキビ跡(色素沈着)に悩んでいる方
・赤いニキビ跡(炎症)に悩んでいる方
・徐々に透明感のある肌になりたい方

リプロスキンが向いていない人
・化粧水でしっとり感が欲しい方
・いち早く顔全体の美白をしたい方
・定期便が苦手な方(定価は高く、送料もかかるのでコスパが悪いです)

ニキビ跡はしっかりケアしつつも美白効果も期待できます。ですが、即効性はないので、より早く美白ケアしたいなら美容液の併用をおすすめします。



美白化粧水の効果を引き出すおすすめスキンケア方法


美白化粧水の効果を引き出すためには使い方にも気を使わなければなりません。自己流でつけるのは逆効果ですし、使い方や使用する分量はメーカーによって若干変わってきます。

まずは基本的な使い方を確認して、それ通りにスキンケアしましょう。その上で、時間がある時に+αのお手入れをするのがポイントです。

ただし、肌荒れしている場合は無理に化粧水を使わず、クリームのみで肌ケアしてくださいね。

コットンパックをする
コットンパック ①コットンに美白化粧水を含ませる
②顔にコットンを5~10分のせる
★週に数回行うと効果的です。

コットンパックは集中的に美白したい時に役立ちます。
ただし、時間を置きすぎると逆に水分が蒸発して乾燥してしまうので、時間は必ず守りましょう。


手を振動させて馴染ませる
コットンパック 化粧水を肌に馴染ませた後、手を密着させて小刻みに振動させましょう。この振動が肌の血行を促進し、化粧水の浸透を促します。振動させる時は、肌をこすらないように注意してくださいね。


ハンドパックは肌全体をまんべんなく
ハンドパック 化粧水を馴染ませた後、手で包み込んでハンドパックをしましょう。忘れがちなのが、額・鼻・顎にもしっかり馴染ませます。Tゾーンがテカりやすい方は、次に使うクリームの量を少なめにしてください。
もし買った美白化粧水が肌に合わない場合は、ボディ用ローションとして身体の美白ケアに使うのもオススメですよ。

こんな使い方は絶対にNG!

間違った使い方を続けていると、化粧品本来の力を発揮することができません。間違ったケアをしていないかチェックしてみてくださいね。

NGスキンケア
・手でパッティングをしながらつけている
→肌の刺激になってしまいます。

・冷蔵庫で保管している
→成分が不安定になり品質に悪影響を及ぼします。

・とにかくたくさんつけている
→肌に浸透する量は決まっているのであまり意味がありません。

・コットンでつけている
→コットン繊維が肌の刺激になることがあります。また、手でつけるより塗りムラになりやすいです。

シミ・くすみのない美肌を手に入れるためには、まずは正しいお手入れが基本です!もし間違っていたものがあれば、今日から正してみてくださいね。


業界の裏事情!美白化粧水の効果にまつわる2つの真実


もともと筆者は、とある化粧品メーカーに勤めていました。仕事の内容としては、主にプロモーションを担当していましたが、化粧品の企画やお客様やモデル様への美容アドバイザーも経験し、担当は美白化粧品でした。

実はこの業界の裏側には、一般消費者のみなさんは知らない真実が隠されているのです。
もちろん全てのメーカーに当てはまるわけではありませんが、一部こうした裏情報もあることを心に留めておいてください。

隠された真実その1
「白」「ホワイト」の表現はあてにならない
美白化粧品によく使われているこの言葉。実は美白効果とは関係ないものもあります。
例えば、容器が白色だからホワイト、クリームの色が白色だから「白」と言った表現をしている場合があるのです。
効果があるかどうかを判断するには、配合成分を確認することが大事です。簡単に見分けるには、薬用成分が配合されている医薬部外品を選べば間違い無いでしょう。購入の前にはしっかり確認してみてくださいね!

隠された真実2
広告の体験談はサクラの可能性も…
薄々気づいているかもしれませんが、広告によく記載されている体験談のお客様はモデルさんである可能性が高いです。副業として、あるいは主婦のかたわら仕事として取り組んでいるというわけです。ただ、それ自体は特段問題ありません。1番問題なのは、あまり使用もしていないのに効果があったと語っている場合です。それではイメージモデルと変わらないですよね。

もちろん、実際のご愛用者の方である場合や、数ヵ月使ってもらって効果が出たモデルさんに協力してもらっているメーカーもあります。ただし、本当に使ってもらったかどうかを見分けるのは難しいので、あくまでも参考程度として見た方が良さそうです。

間違って認識しているものはありませんでしたか?
もちろん、これらの情報について全てのメーカー・商品に当てはまるわけではありません。

むしろ、「お肌に悩んいる女性を助けたい」と、1人でも多くのお客様の一助となれるよう、日々熱心に研究・開発、お客様サポートをしている場合がほとんどだと筆者は感じています。(実際、筆者が以前勤めていた会社も同様で、お客様から寄せられるご意見は、全社員毎日チェックしていました。)

ですが、中にはこう言った事例もあるので、今回は思い切ってお伝えさせて頂きました。

「雑誌で人気だから」「なんとなく効果がありあそう」で美白化粧品を選ばず、中身や処方も確認して自分の肌と向き合ってくださいね。


シミ・くすみ・ニキビ跡ができる原因はメラニン!


美白化粧水が有効なのは、シミ、くすみ(色素沈着による)、ニキビ跡とお伝えしましたが、そもそもなぜこうした肌悩みはできてしまうのでしょうか。その原因を探っていきたいと思います。
ここから先はより管理人の安藤さんに解説してもらいます!

こんにちは!「アンチエイジングの神様」管理人の安藤美和子です。シミ・くすみ・ニキビ跡ケアは、どれも短期的なケアで解消はできません。そのため予防をすることが大切になります。


シミができる原因の8割以上が紫外線!

年齢とともにシミが気になりだしますが、その原因の8割は紫外線です。肌は紫外線を浴びるとメラノサイトが刺激されます。すると、メラノサイトがシミの原因となるメラニン色素を放出するのです。「日焼け肌」になるのも、このメラニン色素が原因です。
シミの原因
普通であれば、このメラニン色素は肌のターンオーバーとともに垢(汚れ)となって剥がれ落ちます。しかし、ターンオーバーが乱れているとメラニン色素が肌に留まり、定着してシミとなってしまうのです。

くすみ・ニキビ跡もメラニンの色素が原因
メラニン色素は外部から刺激があると作りだされます。紫外線に加え、ニキビの炎症や乾燥によるダメージもメラニンが作られる原因です。くすみやニキビ跡も全てではないですが、このメラニンが原因の1つなのです。

つまり、メラニンが原因である悩みは美白化粧水が効果的というわけです。もちろん、メラニンを作らせないために日焼け止めで事前にUV対策することも欠かせませんよ。


紫外線カットのために日焼け止めは必須!

UV対策で1番実践していただきたいのは、やはり日焼け止めによる対策です。
日焼け止めは夏だけ・晴れの日だけ塗るという方も多いのではないでしょうか。ですが、それは間違いです。

Q1 くもりや雨の時、紫外線は少ないのですか?
A1 快晴の時に比べると、うす曇りの場合は約80~90%、くもりの場合は約60%、雨の場合は約30%の量になります。しかし、雲の間から太陽が出ている場合には、雲からの散乱光が加わるため快晴の時よりも多い紫外線が観測されることがあります。

出典:気象庁ホームページ

紫外線は曇りの日でも降り注いでおり、確実にシミ・くすみの原因を作っています。さらに、1年中降り注いでいるので、毎日塗るようにしましょう。

日焼け止めの選び方

春夏:SPF32・PA+++以上
秋冬:SPF20・PA++以上
★夏のレジャー時はSPF50・PA++++


ちなみに、「SPF値の高さ=効果の高さ」ではありません。

SPF値は日焼け止めを塗って、肌がダメージを受けるまでの時間を指し、その時間は「SPF1=20分」となっています。

SPF20で約8時間カットできるので、普段はSPF20で問題ないということなのです。

他にも、パウダーファンデーションを使うのも有効的です。パウダーファンデーションには紫外線散乱剤が含まれているので、紫外線対策にも役立ちます。


美白のためには肌のうるおいも重要です!

メラニンの生成を抑えるのは美白成分の役割です。ですが、美白成分だけではシミ・くすみ・ニキビ跡の改善は見込めません。

肌は乾燥するとターンオーバーが乱れ、古い肌細胞(角質)が居座り続けます。すると、いつまでたってもキレイで新しい肌細胞が、肌表面に表れることができないのです。

そこで肌をうるおすことが非常に重要になります。ここで1つ忘れてはいけないのは、化粧水に配合しやすい保湿成分と配合しにくい保湿成分があるということです。

例えば、高い保湿力で定評のあるセラミドは油溶性のため、水が多い化粧水には配合しにくいのです。化粧水の保湿成分は、ヒアルロン酸やコラーゲン、アミノ酸がおすすめですよ。

ただ、化粧水は水が占める割合が大きいから、化粧水だけで肌を完全にうるおすことはできないわ。乳液・クリームでの保湿も忘れないでね!


効果を検証|敏感肌の美白ケアに!おすすめオーガニック化粧水


上述したように、シミ・くすみの原因はメラニンです。医薬部外品は明確に「メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ」と言える化粧品です。

とはいえ、化粧品を探す際、限りなく肌にやさしいものや、オーガニック製品にこだわりたい女性も多いはずです。

ですが、オーガニックコスメは自然成分でできているので、当然ながら医薬部外品ではありません。

効果がないというわけではありませんが、オーガニックコスメに肌本来の力をじっくり引き出す化粧品です。医薬部外品と比べると、美白ケアの実感力には大きな差があります。美白ケアを徹底するのであれば医薬部外品がオススメです。

◇薬用化粧品・医薬部外品
国が認めた美白成分が入っている。メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐと言い切れる。

◇オーガニックコスメ
自然成分によるケアで、肌本来の力をじっくり引き出す。日本には明確な基準がないので、オーガニック成分が少量しか入っておらず、美白ケアの実感力遅い商品も多数ある。

決してオーガニックが悪いわけではないのですが、やはり医薬部外品はそれなりに効果が認められた成分を配合しているので、本当に悩んでいる方こそ使うべきだと考えます。

ただし、オーガニックコスメは、「肌に優しい」「肌質ケアもできる」というメリットがあります。

そのため、
・敏感肌の人
・肌質ケアもしながらじっくり美白したい人
・肌質が変わり出す30代の人
にはオーガニックコスメもおすすめです。

日本にはオーガニックの基準がないので、知識もなく良いものを選ぶのはなかなか難しいのが現状です。

徹底して美白したい人は医薬部外品がおすすめですが、「美白は徹底したいけど、ナチュラルなものにこだわりたい」ということであれば、例えば初めは医薬部外品でケアし、肌の悩みが気にならなくなった段階でオーガニックコスメに切り替えてはいかがでしょうか?

おすすめのオーガニック美白化粧水を見る(ページ上部へ)

これまでご紹介した美白化粧水は、どれも敏感肌にも使える美白化粧水なので、まずはトライアルセットで試して、合う・合わないを判断することをお勧めします。

人気のプチプラコスメ、美白化粧水は効果があるか?


最後に、ドラッグストアで買えるお手軽な美白化粧水について

・ ドラッグストアコスメの比較
・ プチプラ化粧品に効果はあるのか?


の観点で解説していきます。

プチプラ!人気のドラッグストア化粧品を調査

プチプラ化粧品はお手軽でリピートもしやすいですよね。

美白ケアをしたい方が使うべき化粧水は上述したように、

1位:アスタリフトホワイト
2位:サエル
3位:エリクシールホワイト


ですが、「化粧水を切らしてしまった!」と、急いでドラッグストアに駆け込むこともあるので、調査してみました。
この調査は弓削田に任せるわ!実際にドラッグストアに行って調査して!


プチプラ 化粧水
▲ドラッグストアで買えるプチプラでお手頃な化粧水は、実際のところ効果があるのでしょうか?成分調査・実際に使用して調べてみましょう。

今回はドラッグストアの中でも、比較的安く、よく見かけるものを選んでみました。

左から順に
・ アクアレーベル ホワイトアップローション
・ キュレル(Qurel)美白化粧水II
・ 肌研 白潤
・ ちふれ 美白化粧水W
・ ハトムギ化粧水


です。以下、成分や処方を踏まえ、美白力と保湿力の位置づけ結果です。

プチプラ 美白化粧水※あくまでも図内の5商品を比較した場合の位置づけです。

緊急時にすぐ買えるものを、あえて選ぶなら…
アクアレーベル 美白 アクアレーベル:ホワイトアップローション
・1512円(税込)200mL
・さっぱり/しっとり/とてもしっとり の3タイプ

美白成分は資生堂が開発したm-トラネキサム酸が配合されています。他には、保湿成分でヒアルロン酸、透明感を引き出すユキノシタエキス等が配合されていますが、これまで紹介した化粧品と比べると有効成分は少なめです。

同じ資生堂なら、上述3位のエリクシールホワイトの方がおすすめですね。成分・処方的にも、エリクシールの方が美白ケア&保湿が徹底できます。

ただ、m-トラネキサム酸は優れた美白成分なので、もしもの時にはアクアレーベルが役立ちます。
ややとろみはあるものの比較的サラサラです。使用後は程よくしっとりしますが、肌のもっちり感はやや弱めかも…。

ちなみに、角質層に浸透する水分量は決まっているため、化粧水はたっぷりつけても効果は上がりません。「たくさん使えば大丈夫!」と思い込まないようにしてくださいね。


プチプラ化粧品は効果的か?

「値段が高い=品質が良い・効果がある」とは一概に言えませんが、より良い成分を凝縮しようとすると、どうしても高価になってしまうのも、また事実です。

価格を左右するもの

① 美容成分の濃度
② 配合量(配合比率)
③ 精製度


これらが高まれば高まるほど価格は高くなります。
例えば、野菜やフルーツも産地や糖度、育て方などによっておいしさが変わりますよね。それと同じなのです。

繰り返しになりますが、高い=効果があるわけではありません。ですが、価格は1つの目安になる、と心に留めて頂ければと思います。


美白化粧水で化粧でごまかさない美肌に!


明るくて透明感あふれるお肌は、女性に憧れですよね。でも「美は1日にしてならず」と言うように、美肌づくりは長期戦です。特に美白ケアは保湿ケアなどと違って即効性を感じにくいスキンケア。ですが、毎日のスキンケアが積み重なることで、1ヵ月後、半年後、1年後と嬉しいお肌の変化を実感できるはずです。だからこそ、日々のお手入れを「楽しむ」意識で取り組んでみてくださいね。

自分の肌に合った美白化粧水で毎日のスキンケアを頑張っていきましょう!

※美白とはメラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐことです。

<ガイド:弓削田典子>

《おすすめの関連記事》
3つの習慣で肌を白くする方法
シミには6つのタイプがあった!タイプ別の対策と美白化粧品ランキング
地黒女子が美白化粧品メーカー社員になって知った4つの美白法

【参考】おすすめ美白化粧品の比較表を詳しくチェック


記事内で紹介した3つの美白化粧水をより細かく比較した表です。気になる方は参考にしてみてくださいね。
シミ・くすみをケアする美白化粧水
 
1位
アスタリフトホワイト
アスタリフトホワイトローション
2位
サエル
サエル ホワイトニング ローション クリアリスト
3位
エリクシールホワイト
エリクシール ホワイトクリアローションC
総合評価

美白に特化しており効率的よく美白ケアができる

美白も保湿効果も高く敏感肌にも使える
保湿効果は高いが他の2商品より美白効果がやや劣る

商品の特徴
アスタキサンチンと3種のコラーゲンを配合。独自のフィルム技術から「AMA」を開発
敏感肌でも使えるように開発された美白化粧品。特許応用技術「ヴァイタサイクルヴェール」を開発
自社が開発した美白成分4コラーゲンなどのハリ肌成分も配合し、総合的に美しい肌へ導く
価格・容量

通常価格
4,104円
(150mL)

定期割引価格
3,693円
(150mL)

通常価格
4,860円
(125mL )

定期会員価格
4,374円
(125mL )

通常価格
4,360円
(170mL )

詰め替え用
3,780円
厚生労働省認可の美白成分
アルブチン
アスコルビン酸2-グルコシド(ビタミンC誘導体)
4MSK(4-メキシサリチル酸カリウム塩)
その他の美白成分

ナノAMA、アスタキサンチン

コウキエキス

特になし
保湿成分

3種のコラーゲン、海藻エキス

ウォータリーモイスチャー・白様雪®・ハトムギ発酵液・アミノ酸

コラーゲンGL、クリアイノシトールV、角質透明度成分CP(ヨモギエキス、塩酸リジン、グリセリン)
※全て税込価格

ニキビ跡もケアする美白化粧水
 
1位
リプロスキン
リプロスキン
2位
アンプルール
アンプルール
3位
ノブACアクティブ
ノブ AC
総合評価

色素沈着によるニキビ跡にも赤いニキビ跡にも使える

美白効果はあるが赤いニキビ跡には刺激になる可能性がる

美白もニキビ予防もできるがニキビ跡には微妙
価格 ・
容量

通常価格
8,100円
(100mL)

定期コース
5,378円
※4回以上の継続が条件

通常価格
5,400円
(120mL)

キレイ定期プラン価格
4,590 円

通常価格
3,240円
(135mL)
厚労省認可の美白成分

ビタミンC誘導体、プラセンタエキス

新安定型ハイドロキノン(ただし1%未満)、ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体
抗炎症成分

グリチルリチン酸2K

グリチルリチン酸2K

サリチル酸
保湿成分

ホメオシールド・コラーゲン・ヒアルロン酸Na

セラミド1・3・6Ⅱ、コラーゲン、アルギニン

ヒアルロン酸、セラミド、リピジュア®、ベタイン
※全て税込価格


※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様の更新情報はTwitterとRSSでお届けしています。日頃の心構えから、アンチエイジングの裏ワザまで常に最新の情報をお届けしますので、是非登録して見逃さないようにして頂けると幸いです。





Google+