実は怖い脱毛のデメリット!脱毛開始する前に見て欲しい〜隠された真実〜

[公開日]2016/08/05[更新日]2016/09/02

脱毛デメリット 「カウンセリングでは脱毛のメリットしか教えてくれなかった」
「広告や公式ページはメリットばっかり記載されてる」

「サロン脱毛は良いよ〜」の情報で溢れていますが、本当にメリットばかりなのでしょうか。答えはノーです。サロン脱毛にもデメリットがあります。今回は、隠され続けているサロン脱毛のデメリットを大公開します。悪い部分を事前に知っておくことは、後悔せずにサロン脱毛をスタートさせるために重要なポイントです。

デメリットについては4つのポイントで紹介していきますね。
脱毛のデメリットを知るためのポイント4つ
脱毛の情報ってメリットばっかりで逆に不安になってきたよー・・・本当にデメリットないの?
こんにちは!「アンチエイジングの神様」管理人の安藤美和子です。実は脱毛には思っている以上のデメリットがあるんですよ。


知らなきゃ怖い!思っている以上に沢山あった脱毛のデメリット10個


006
脱毛サロンのデメリットですが、思っている以上に沢山あって驚きました。知らなかったじゃ怖いものも多くあるので、脱毛を始める前どのようなデメリットがあるか正しく把握したいただきたいです。

脱毛サロンのデメリット10個
脱毛までに時間がかかる
思っている以上にお金がかかる
毛が生えてこなくなる
刺激や紫外線を感じやすくなる
脱毛前後は日焼けができない
肌が乾燥しやすくなる
毛嚢炎のリスク
火傷
色素沈着

更に詳しく!対策も知ろう!

脱毛完了までに時間がかかる

サロン脱毛の脱毛完了までにかかる平均回数は12〜18回前後と言われています。

12回と聞くと少なく感じますが、多くのサロンは2カ月に1度の来店しかできません。

この来店ペースだと脱毛完了までに2年以上の時間が必要になります。
対策
来店の間隔が短いサロンで対策をしましょう。例えば、全身脱毛サロン「恋肌」のスピードパックの場合、最短2週間隔での脱毛施術が可能です。

この来店ペースだと、1か月に2回脱毛施術が受けられるので半年で脱毛完了の平均回数の12回に達せます。
通常にプラン
2か月に1度→1年に6回→脱毛完了までに2年かかる
全身脱毛サロン「恋肌」/スピードパック/6回パック76,800円
2週間に1度→半年で12回→脱毛完了回数が半年でOK
プランで脱毛完了までの期間がここまで左右されるなんて驚き・・・!契約するときはココもしっかり確認が必要ってことか!

お金がかかる

脱毛サロンで脱毛を完了させるためには平均2〜3年の継続が必須です。部位脱毛のような回数プランの場合は料金がわかりやすいですが、全身脱毛の場合は、月々の料金を抑えられる月額制プランが人気で総費用がわかりにくくなっています。

月額プランは1回の脱毛が全身1回ではなく、全身を1/2〜1/6に分けて脱毛施術をしていきます。1回の脱毛範囲が狭いほど、脱毛完了までの期間が長くなり、料金も高くなります。

毎月が安くても、2年も3年も払い続けるとなると、思っていた以上の金額が発生します。月額料金の平均金額は10,000円なので、通常240,000円ほどの支払いが必要になります。
対策
月額料金が安いサロン+全身を1/2づつ進められるサロンを選択する
月額10,000円で1/6づつ進む→全身1回60,000円→1年間で全身2回→12回達成するのに6年→720,000円
月額10,000円で1/2づつ進む→全身1回20,000円→1年間で全身6回→12回達成するのに2年→240,000円
毎月が安くても、2年も3年も払い続けるとなると、思っていた以上の金額が発生するんですよ。契約するときには月額費用だけでなく、総費用も確認しておくことをオススメします。

毛が生えてこなくなる

毛をなくすことを目的に通ってはいますが、脱毛が完了すると半永久的に毛が生えてこなくなります。

そうすると、元に戻すことができなくなるのでデメリットにもなる場合があります。

例えばVIOのお手入れの場合だと、一度ハイジニーナ(パイパン)のスタイルで脱毛が完了するとずっとそのままということです。
対策方法
後悔しないデザインを納得いくまで考えてから脱毛を開始する。

また、IOラインは光脱毛を選択して、形を楽しみたいVラインのみワックス脱毛を取り入れる方法もオススメです。
最近はハイジニーナが人気で私も興味があるけど、VIOのお手入れこそ、後悔しにように真剣に考えるのがいいね!

刺激や紫外線を感じやすくなる

毛には体を保護する働きがあります。この毛がなくなることで今まで感じていなかった刺激や紫外線を直に感じやすくなります。
対策
体を洗う時や洋服の摩擦に気をつけることと、紫外線のケアを今まで以上に行う必要があります。
脱毛直後はメラニンに刺激が加わっているため特に紫外線対策を強化することをオススメします!

脱毛前後は日焼けができない

脱毛サロンに通う方の中で肌を焼きたいと思う方もいらっしゃると思いますが、脱毛前後の日焼けはNGです。脱毛後は肌が敏感になっているため、紫外線を浴びることで肌荒れを起こす場合がある為です。また、脱毛は1度の施術では終わりません。脱毛後にガン黒に焼いてしまうと、次の脱毛施術が受けられない場合があります
日焼けした肌が脱毛できない理由
脱毛機はメラニン(黒いもの)に反応する仕組み→肌が日焼けで黒くなる→毛の黒に反応しにくくなる
日焼けで肌が乾燥する→痛みを感じやすくなる
日焼けで肌が黒くなる→メラニンに必要以上に反応して痛みを感じやすくなる
対策
小麦肌が好きな方は、夏は特に焼きたいと思うので、夏までに脱毛が完了するよに計算して脱毛を開始しましょう。

脱毛期間中は日焼けを控えて、脱毛完了後肌が落ち着いてから焼くのがオススメです。
オススメのコース
全身脱毛サロン「恋肌」のスピードパックだと最短半年で全身の脱毛が完了回数の12回通えます。
計画的に脱毛を開始させるのって案外重要なポイントなんだね!

肌が乾燥しやすくなる

光脱毛は施術時に光の熱エネルギーを使用するため、熱が水分を奪い肌が乾燥しやすくなります。

また、毛の原料はタンパク質で、タンパク質を凝固させることで毛の成長を抑制していきます。この、タンパク質が固まる際に多くの水分を必要とするため一時的に肌が乾燥してしまいます。
対策
脱毛前後の保湿が重要です。ボディオイルやボディクリームを使用し、肌の乾燥を対策しましょう。
乾燥対策が必須と分かっていても毎日保湿ができている方は少ない印象です。毎日のお手入れが難しくても、脱毛前後の乾燥対策には力を入れることをオススメします♪

毛嚢炎のリスク

カミソリなどの自己処理に比べると毛嚢炎ができる確率は低いですが、ゼロではありません。毛穴が少し傷ついただけで毛嚢炎はできることがあります。

光脱毛では、熱を利用してムダ毛にダメージを与える仕組みなので、毛根周辺の毛包や表皮にも多少の熱ダメージが残ります。

脱毛施術後の肌は一時的にバリア機能が下がりやすいので、ブドウ球菌がダメージを受けた毛包に入り込んできて、毛嚢炎を引き起こしてしまうことがあります。
対策
ひどくなった場合は病院に行きましょう。自宅での対策は、刺激を与えないことが重要です。背中などはシャンプーカスが残ったりすることがあるので要注意です。また、ゴシゴシ洗いもNGなので、優しく洗うようにしましょう。
脱毛サロンでのお手入れでも毛嚢炎のリスクがあるんだね!事前に把握しておかないと、いざ施術後にブツブツができたら不安になりそうだね

火傷

光脱毛は熱を使用した脱毛法のため、火傷のリスクがゼロではありません。
対策
信頼のできる実績あるサロンを選択しましょう。

大手サロンは実績・経験共に豊富のためオススメです。また、レーザー脱毛の方が出力が高い機械を使用するため火傷のリスクが高くなります。

まずは、サロンの光脱毛から始めるのがオススメです。
安全性が高いと言っても熱を利用した施術なので火傷のリスクがゼロとは言えません。このことを頭において、信頼できるサロンを選ぶのがポイントです。

色素沈着

光脱毛ではメラニンにアプローチをかけて毛の成長を抑制するのが主流です。この、メラニンにアプローチをかける段階で、反応したメラニンの色が皮膚表面に現れる場合があります。
対策
脱毛後は肌が敏感なため色素沈着を起こしやすい状態です。紫外線や肌への刺激を避けるようにしましょう。
脱毛後の日焼け対策ってサロンで絶対説明されるけど、案外忘れがちなんだよね・・・気をつけないと怖いね!

硬毛化・多毛化

産毛が濃く硬くなったり、生えていなかった場所から毛が生えることがあります。

科学的原因はハッキリしていませんが、熱量が関係していると言われています。同じ熱量でも太い毛は熱を集めることができるので毛の抑制が上手くいきます。

一方、産毛などに同じ熱量を照射した場合、メラニン色素が少ないため、熱を毛に上手く届けることができず、結果弱い熱量が毛に届きます。これが、成長を活性化させているという説が有力です。
対策
脱毛を一定期間お休みするのが効果的なのではないかと言われています。スタッフに相談して、一定の期間を確保しましょう。

また、産毛に対してのことなので、不安な方は産毛の部位の脱毛避けるのもオススメです。
科学的に原因が判明していないですが、現在ある有力情報を実践するのはとても有効です。不安な方はスタッフに相談しながら脱毛ペーズを決めていきましょう。

自己処理vs光脱毛vs医療脱毛!本当に良い脱毛方法は?徹底解明!


脱毛デメリット
デメリットと対策は分かったけど、沢山ある脱毛法の中で、本当に光脱毛でいいのかな?と、迷い始めた方に見ていただきたいのが以下の表です。
 
自己処理
サロン脱毛
医療脱毛
脱毛完了の総費用

1,296,000円
15歳〜60歳まで自己処理をした場合

300,000円前後
全身脱毛

400,000円前後
全身脱毛
脱毛完了までの期間

永久的にお手入れが必要

2〜3年

1年前後
肌トラブル

肌トラブルが多い

エステ効果が期待出来るサロンも多い

比較的トラブルが少ない
脱毛方法

選べる

光の熱エネルギーを使用して毛の成長を抑制する

光の熱エネルギーを使用して毛根を破壊する
自己処理表をもっと詳しく
上記の表で着目していただきたいのは脱毛完了までの総費用です。一見お得に見える自己処理ですが、200円のカミソリで自己処理をし続けると、1,296,000円もかかるのは驚きですよね。

費用・手間・時間もかかる自宅での自己処理は効率が悪いうえに、肌荒れのリスクは1番高いためオススメできません。
カミソリでのお手入れって安く済ませたいからしてることなのに、総費用がこんなにかかるなんて驚き・・・それならサロン脱毛で安全に脱毛したほうがいいね・・・

光脱毛vs医療脱毛
大きな違いは使用する機械の出力と毛根を破壊できるかにあります。毛根を破壊していいかは法律で決まっているので、サロンでの脱毛で毛根を破壊することは禁止されています。
光脱毛
出力が弱く毛根は破壊してはいけない
医療脱毛
出力が高く毛根を破壊できる
毛根を破壊できたほうが脱毛完了までの期間がグッと縮まります。これだけ聞くと、医療脱毛の方がいいの?となりがちですが、医療脱毛にもデメリットがあります。

医療脱毛のデメリット
出力が高い分痛みを伴う
出力が高い分火傷のリスクが上がる
料金が高い
美容外科に入るのが恥ずかしい方も多い
美容外科の数が少ないので通いにくい
サロン脱毛デメリット
サロン脱毛のメリット
痛みが少ない。または感じない場合が多い
出力はそれほど高くないので医療脱毛より火傷のリスクが低い
料金は月額制など様々な支払い方法がある
サロンなので入るのも恥ずかしくない
店舗が沢山展開されていて通いやすい
完了までの期間が早さに関しては医療脱毛にはかないませんが、デメリットを考えると、まずはサロン脱毛に通うことをオススメできます。

例えば、通い始めて、耐えられない痛みを感じた場合、まぁいいやで済ませれない金額を支払います。

こうなると後悔してしまいますよね。なので、まずは脱毛がどれくらいの刺激なのか感じるためにも光脱毛から通うのが理想的です。

サロン脱毛の月額制の場合は、習い事のような感覚で月ごとに一定額の支払いです。更に、いつでも辞めることができます。なので、一定期間、光脱毛に通っても効果を感じられなかった場合に医療脱毛を検討するのがオススメです。

しかし、「光脱毛を選択して良かった」と多くの方が効果を実感されています。

まずは光脱毛をやってみようという気持ちで始めたとしても、きっと満足していただけると思いますよ♪

大手サロンが安心!脱毛が不安な人ほど大手サロンを選ぼう!


脱毛デメリットサロン
脱毛を始めるのであれば、個人サロンより大手サロンがオススメです。大手サロンはノウハウも店舗数も予約の取りやすさも◎です。

大手サロンは日々脱毛戦国時代を生き抜くためにサービスの向上や顧客満足を追求しています。

このことからも、脱毛をスタートするなら大手がオススメです♪
脱毛サロンオススメTOP3比較
 

恋肌(こいはだ)

キレイモ

脱毛ラボ

料金(税別)

[月額制]
新 全身脱毛55部位
3,200円

[月額制]
スリムアップ脱毛
9,500円

[月額制]
全身脱毛48カ所
3,980円
一回の全身脱毛にかかる費用

6,400円
(2ヶ月分で計算)

19,000円
(2ヶ月分で計算)

23,880円
(6か月分で計算)
一回の全身脱毛にかかる施術回数

2回

2回

6回
年間総費用

38,400円

114,000円

47,760円
更に詳しい比較をチェック

上記の表を見ていただくと分かるように、全身脱毛サロン「恋肌」は驚異的に安くてオススメです。

価格設定◎、施術範囲も◎と文句無しのオススメサロンです。

しかし、店舗数が2016.08月現在21店舗とまだまだ少なく、近くに店舗がなくて通えない方も多いかと思います。

そこで、オススメしたいのがKIREIMOです。各都道府県内の店舗数は多いとは言えませんが、全国にまんべんなく出店しているサロンです。

スリムアップ脱毛と言って、施術後に引き締め効果のある保湿ローションを使用してくれるのも嬉しいポイントです。更に、顔の脱毛を光フェイシャルに切り替えることもできるため、顔の脱毛はしなくていいやという方には、更にオススメです♪

オススメナンバーワンは全身脱毛サロン「恋肌」

  • 全身脱毛サロン_全身55部位 / 全身脱毛サロン「恋肌(こいはだ)」
    全身脱毛55部位が月額4800円で通い放題
    全身55部位 / 全身脱毛サロン「恋肌(こいはだ)」
    4.45
    全身脱毛サロン: 4.45

    icon-check-square月額制の全身脱毛 初月0円全身脱毛し放題
    icon-check-square業界最大級55部位の脱毛範囲
    icon-check-square九州・関西・東海・北陸エリアの店舗数TOPクラス

    価格種類内容
    初月限定0円
    月額4444円(税抜)
    脱毛エステ
    脱毛

店舗紹介
札幌店・仙台店・新宿西口店・渋谷神南店・銀座並木通り店・池袋東口店・横浜西口店・大宮店・千葉店・天神プレミアム店・福岡天神店・博多駅前店・西新店・香椎駅前店・春日原店・小倉駅前店・熊本下通店・長崎店・佐世保店・宮崎橘通店・大分駅前店・大分明野店・鹿児島天文館店・金沢香林坊店・新潟店・大阪梅田店・大阪心斎橋店・京都河原町店・神戸三宮店・静岡店・名古屋栄店・広島並木通り店・岡山駅前店
コース紹介
月額制
全身55ヶ所:月額3,200円
全身20部位:月額2,500円
全身を1/2づつ脱毛施術・毎月1回
回数パック
6回/76,800円〜
全身1回・最短2週間隔で脱毛施術可能
オススメポイント
・料金が安い
・月額プランも2/1づつ進められる
・パックプランの場合最短2週間隔でお手入れが可能
全身脱毛サロン「恋肌」が近くに無い方にオススメなのはキレイモ

  • 全身脱毛サロン_スリムアップ全身脱毛 / キレイモ
    全身脱毛のコストメリット大!スキンケア・スリムアップを同時に施術
    スリムアップ全身脱毛 / キレイモ
    4.55
    全身脱毛サロン: 4.55

    icon-check-squareデリケートな顔脱毛も、追加料金なしで含まれている
    icon-check-square国産の最新脱毛マシーンで痛みをほとんど感じない
    icon-check-square初月のみ0円、美白脱毛コースは初月のみ500円で月額制

    価格種類内容
    0円(初月のみ)
    月額9,500円(税抜)
    モニター
    脱毛

店舗紹介
札幌大通店・仙台店・新潟万代店・新宿本店・新宿南口店・池袋東口店・池袋サンシャイン通り店・渋谷道玄坂店・渋谷宮益坂店・銀座店・町田店・秋葉原店・吉祥寺店・錦糸町店・北千住店・町田2号店・五反田店・新宿西口店・横浜西口店・横浜駅前店・川崎店・藤沢店・千葉店・津田沼店・柏店・大宮東口店・宇都宮店・静岡店・名古屋栄店・名古屋駅前店・心斎橋店・梅田店・なんば店・天王寺 あべの店・京都 四条河原町店・神戸元町店・広島店・天神店・熊本店・鹿児島店・おもろまち沖縄新都心店
コース紹介
月額制
全身33ヶ所:月額9,500円
全身を1/2づつ脱毛施術・毎月1回
回数パック
6回/114,000円〜
全身1回・2か月に1回のペース
オススメポイント
・スリムアップ脱毛
・顔の脱毛を光フェイシャルに切り替えることが可能
・全国的に出店がある

ムダ毛って何?デメリット対策にもなる知っておくべき豆知識


脱毛サロンデメリット対策
そもそもムダ毛とはどのようなものなのか、脱毛のメカニズムは、あまり気にはなりませんが、実は知っておいたほうが良い豆知識を紹介致します。より深く知ることが光脱毛でのデメリット対策にもなります♪

ムダ毛とは

ムダ毛は体の中で不必要と思われている毛です。本来必要ない毛は存在しませんが、科学が進み生活が豊かになった現在、脇や腕、脚などに生える毛はムダ毛として扱われます。

しかし、本来必要ではない毛はないと言った通り、ムダ毛を処理することで、刺激や紫外線に敏感になる場合があるので、その部位の脱毛が必要かきちんと検討した上で脱毛の判断をしましょう。
男性の中には女性はムダ毛が生えていない生き物と思っている方も案外多いんですよ。
・・・え?女の子にもムダ毛って生えてるの・・・??

毛の働き

毛には体を保護する働きがあります。摩擦や紫外線から肌を守る役目です。毛がなくなることで、摩擦や紫外線を直に感じやすくなるのはムダ毛処理のデメリットと言えますね。顔の脱毛などをした際は今まで以上に紫外線対策に力を入れることをオススメします。

産毛と終毛

産毛:毛髄質がなく柔らかい。メラニン量も少ないため色が透明に近い。(顔や背中)
終毛:毛髄質があり硬い。メラニン量もが多いため色がハッキリわかる。

元々産毛だったVIOの毛が終毛に変化するのは、成長過程で産毛に毛髄質が加わる為です。毛の硬さや色には個人差がありますが、成長過程の性ホルモンが大きく影響していると言われています。硬い毛はメラニンを多く所持しているので、産毛に比べて黒が濃いです。

黒が濃い部位の脱毛は痛みを感じることもあるので、痛みが強い場合は我慢せずにサロンスタッフへ相談しましょう。
毛の目に見える部分が「毛幹」と呼ばれる部分です。輪切りにすると三層に分かれており、外側から「毛小皮」「毛皮質」「「毛髄質」となっているんですよ。毛髄質が加わることで層が1つ増えて毛が硬くなるんです。

光脱毛の仕組み

脱毛デメリット 光の熱を使用し、毛や周りの組織に刺激を与え成長を抑制していきます。多くのサロンではメラニンに反応する光を使用しています。なので色が薄い産毛に対しての脱毛には向いていないと言われることもありますが、産毛にもメラニンは含まれているので効果がゼロではありません。

毛周期

全身脱毛デメリット 毛は生え続けてはいません。肌と同じように生まれ変わっています。このサイクルを毛周期と言います。脱毛サロンで2か月に1回のお手入れが必要なのはこの毛周期の中の成長期にアプローチをかける必要があるからです。しかし、サロンではこの毛周期を理由に通うペースを極端に制限している場合があります。理想は最低2か月に1度以上通えるサロンです。

デメリットも知って、不安ゼロで脱毛を開始しよう


実は案外多かった脱毛サロンのデメリット。サロン側からすれば隠しておきたい事実ですが、正しく知ることで対策することができます。正しく対策をしながら、脱毛をスタートさせて、是非満足のいく脱毛を行ってください♪

脱毛方法を詳しくチェック
 
自己処理
サロン脱毛
医療脱毛
年間費用

2,400円
月に1本200円のカミソリを使用

150,000円前後
全身脱毛

400,000円前後
全身脱毛
脱毛完了の総費用

1,296,000円
15歳〜60歳まで自己処理をした場合

300,000円前後
全身脱毛

400,000円前後
全身脱毛
脱毛完了までの期間

永久的にお手入れが必要

2〜3年

1年前後
肌トラブル

肌トラブルが多い

エステ効果が期待出来るサロンも多い

比較的トラブルが少ない
施術場所

自宅で出来る

サロンに行く必要がある

クリニックに行く必要がある
痛み

自分の好みでお手入れできる

痛みが少ない

痛みが大きい
脱毛方法

選べる

光の熱エネルギーを使用して毛の成長を抑制する

光の熱エネルギーを使用して毛根を破壊する
TOP3を徹底比較

 
総合評価
1位

近くに店舗があれば文句無し!
2位

脱毛範囲、コスパに優れている
3位

肌に優しい脱毛は魅力的
料金(税別)

[月額制]
新 全身脱毛55部位
3,200円

[月額制]
スリムアップ脱毛
9,500円

[月額制]
全身脱毛48カ所
3,980円
一回の全身脱毛にかかる費用

6,400円
(2ヶ月分で計算)

19,000円
(2ヶ月分で計算)

23,880円
(6か月分で計算)
一回の全身脱毛にかかる施術回数

2回

2回

6回
年間総費用

38,400円

114,000円

47,760円
脱毛範囲

55箇所(顔・VIO含む)

33箇所(顔含む)
顔は光フェイシャルエステに変更可能

48箇所(顔・VIO含む)
営業時間

11:00-21:00
/店舗により異なる

11:00〜21:00

10:00-22:00
店舗数

全国に21店舗以上

全国に31店舗以上

全国に55店舗以上
シェービング

うなじ〜ヒップにかけては無料、それ以外は
剃り残し1箇所800円
/または照射不可

剃り残しがある場合、1,000円必要

剃り残しは1,000円
VIOを含む場合は1,500円
脱毛方式

IPL脱毛(ジェルなし)
毛根に直接働きかける
/脱毛効果を実感しやすい

IPL脱毛(ジェルなし)
毛根に直接働きかける
/脱毛効果を実感しやすい

S.S.C脱毛
抑毛効果のあるジェルを光照射でより浸透させる
/肌に優しい
予約方法

施術後、オンライン予約

webページ(24時間)

web予約(月2回まで可能)、電話(その店舗のみ)
キャンセル

前日13:00までに連絡

一回分消化

一回分消化



完全比較で損しない!口コミ人気の全身脱毛エステサロン一覧とランキング
安さかスピードか!全身脱毛サロンの選び方とオススメランキング
なぜ脱毛サロンで失敗したのか?口コミ・人気に騙されない脱毛エステ13の選び方と比較ランキング
バイト代でOK!高校生の脱毛は安い方が良い!オススメと選び方まで紹介
VIO速攻脱毛術!短期間で効果を出す方法!自己処理のコツまで紹介♡


◇参考文献・WEBサイト一覧
厚生労働省 統合医療情報発信サイト
日本化粧品技術者会
日本抗加齢学会
公益社団法人 日本皮膚科学会
※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様はtwitterでキレイになる秘訣をつぶやいています。twitterだけのお得なプレゼント情報もありますので、お見逃しなく。





Google+