安い家庭用脱毛器おすすめ12選!実際に使い比べて効果比較してみた

[公開日]2018/05/23[更新日]2018/05/21

家庭用脱毛器 安い


「安くて効果のある家庭用脱毛器はどれ?」
「1万円以下で買える家庭用脱毛器が知りたい」
「安い家庭用脱毛器ってちゃんと使える?」


この記事では、ケノンやブラウンのシルクエキスパート、パナソニックの脱毛器など10種以上を使ったことのある筆者が、安くて脱毛効果の高い家庭用脱毛器をランキングで紹介します。

下部では家庭用脱毛器を購入した100人から「買ってよかった脱毛効果の高い脱毛器」についても調査したので、最後まで読んでみてくださいね。

安い家庭用脱毛器ランキングへ


《ガイド:広沢蝶子》
脱毛ジャンルの企画執筆担当。ケノンやブラウンのシルクエキスパート、パナソニックなど家庭用脱毛器を10機種以上購入し、その効果を検証している。


一番安い家庭用脱毛器は?価格順ランキング


家庭用脱毛器 安い


さっそく人気のある家庭用脱毛器を価格順に紹介します。価格とあわせて、顔やVIOにも使えるのか、どれくらい痛いのか、1ショットあたりの単価もチェックしてみてくださいね。

12位 レイボーテグランデ 116,640円

レイボーテグランデ ヤーマン 家庭用脱毛器
ヤーマンシリーズ最高峰の「レイボーテグランデ」は家庭用脱毛器の中でも10万円を越すハイスペックな家庭用脱毛器です。

最も注目すべきは、照射面積12㎠(一般的な脱毛器3㎠の4倍)です。それにより、脱毛サロン並に短時間で照射が完了します。

本体が大きく、やや痛みを感じるところはマイナスポイントですが、回数を重ねるごとに効果を実感できる脱毛器です。

10万円超えの高い買い物でしたが、脱毛サロンより安く済みます。美肌効果もあるので、買って良かったです。(30代・女性)


レイボーテグランデ / ヤーマン
価格 116,640円(税込)
照射面積 12㎠(3種類あり)
照射回数 最大60万発
1発あたりのコスト 0.19円
レベルの調整 10段階
カートリッジ交換あり
購入場所 公式サイトAmazon楽天

11位 ケノン 69,800円

ケノン  家庭用脱毛器
ケノンは通販限定69,800円という金額にもかかわらず、日本で最も売れている家庭用脱毛器です。

脱毛効果が高く、肌への負担も少ない設計になっているので、まず候補になる家庭用脱毛器です。効果の出にくいVIO脱毛はもちろん、男性のヒゲにも効果のある脱毛器なので、人に見られるのが恥ずかしくて脱毛サロンを断念した方に向いています。

ケノンの価格だけ見ると安いとは言えませんが、購入特典として無料でカートリッジが2〜3個プラスでもらうことができるので、カートリッジの買い替えはほぼ不要です。本体価格が安い家庭用脱毛器よりも圧倒的にコスパの良い脱毛器なので、剛毛な方や家族でシェアして使いたい方におすすめです。

腕だけでなく、脇やVIOの脱毛も本格的にできた。使い方も簡単で、長く使えるのでコスパはいいと思います。毛穴のポツポツがなくなってきたので、肌がキレイになってきました。
(20代・女性)


ケノン(通販限定)
価格 69,800円(税込)
照射面積 9.25㎠(5種類あり)
照射回数 最大100万発
1発あたりのコスト 0.0698円
レベルの調整 10段階
カートリッジ交換あり
購入場所 公式サイトAmazon楽天

10位 シルクエキスパート 66,553円

家庭用脱毛器ブラウン シルクエキスパート
世界的メーカーであるブラウンが販売する「シルクエキスパート」は、肌の色にあわせて自動で照射レベルを設定する機能があります。

使ってみてわかったのことですが、肌色で照射レベルを調節する機能は便利な一方、黒ずみやすい脇やVラインは弱いパワーしか出ないため効果を実感しにくいというデメリットもあります。

脱毛したい箇所が黒ずんでいる方にはおすすめしませんが、それ以外の方であれば使いやすい脱毛器として評価できます。

古い型番(BD-5002)を使い切ったので買い替えました。バチっとした痛みがあるものの、強さが自動なので、自分で変えられないところがデメリットです。ただ、徐々に薄くなってきており効果は実感ありです。(40代・女性)


シルクエキスパートBD-5004
価格 66,553円(税込)
照射面積 3㎠
照射回数 30万回
1発あたりのコスト 0.22円
レベルの調整 10段階(自動調整)
カートリッジ交換なし(使い切り)
公式サイトAmazon楽天

9位 ルメアアドバンス 64,130円

家庭用脱毛器 ルメア
世界的メーカーであるフィリップスが販売する家庭用脱毛器で、照射口のカバーを変えることで顔やビキニラインにも使えます。

「ルメア アドバンス」は海外製ということもあり、メラニン色素の多い日本人の肌には、痛みが強く感じます。

頭でっかちなデザインですが、照射面積は4㎠とやや小さめなので、全身用として使うよりも部分的な脱毛向けの家庭用脱毛器です。

「フィリップス」は世界的にも有名だったので購入。続けて使わないと元通り生えてきますが、定期的にケアしてあげれば本当にツルスベをキープできます。(30代・女性)


ルメア アドバンス SC1998/70
価格 64,130円(税込)
照射面積 4㎠(2種類あり)
照射回数 最大25万発
1発あたりのコスト 0.25円
レベルの調整 5段階
カートリッジ交換不可(使い切り)
購入場所 公式サイトAmazonヨドバシカメラ

8位 トリア 54,800円

家庭用脱毛器 トリア

「トリア」は唯一"自宅でレーザー脱毛できる家庭用脱毛器"です。

照射範囲は直径0.8cmと五円玉の穴くらいの大きさですが、その分ダイレクトにムダ毛にダメージを与えるため、1回あたりの効果はフラッシュ脱毛よりも効果的です。

半年使ってみたところ、せっせと照射したところはほぼ映えてこなくなりましたが、その一方で本体が重すぎたり、途中でバッテリーが切れる、照射時の痛みが強すぎるといったデメリットもありました。

そのため、脱毛経験のある方や部分的な脱毛をしたい方に向いています。はじめて脱毛をしようとしている方は照射面積が広く、痛みの少ないフラッシュ脱毛をおすすめします。

正直、むちゃくちゃ痛いです。特にビキニラインや脇は激痛です。ただ、その分効果はあるかなと感じています。それと、本体が重たかったり、充電が切れたりとデメリットはありますが、家庭用で唯一レーザー脱毛できるので効果重視の方にはいいと思います。(40代・女性)


トリア パーソナルレーザー脱毛器4X
価格 54,800円(税込)
照射面積 0.8㎠
照射回数 最大約30万(充電約600回)
1発あたりのコスト 0.18円
レベルの調整 5段階
カートリッジ交換不可(使い切り)
公式サイトAmazon楽天

7位 2PS(ツーピーエス) 49,800円

家庭用脱毛器 2PS
「ツーピーエス」は、照射面積が6.51㎠あり、全身脱毛もできる家庭用脱毛器です。韓国製なのでその分安く、1万円オフキャンペーンをおこなっているときもあるので、タイミングが良ければ39,800円で購入できます。

一見すると"買い"の家庭用脱毛器ですが、実際に使ってみると、照射漏れしやすい設計になっていたり、照射間隔が遅く使いやすさに難ありです。

照射間隔が遅いと全身脱毛するのに2時間近くかかるので、時間がある方や几帳面にコツコツできる方におすすめします。

3ヶ月ほど使っていると、だんだん毛が細くなってきました。もう少し早く効果があるかと思ったのですが、価格もそこまで高額ではなかったので、地道に使い続けたいと思います。
(30代・女性)


2PS(ツーピーエス)
価格 49,800円(税込)
照射面積 6.51㎠(2種類あり)
照射回数 約13.2万回
1発あたりのコスト
レベルの調整 10段階
カートリッジ交換あり
公式サイト楽天
※Amazonでは中古品が多く取り扱われているので注意

6位 Biito(ビート) 46,872円

家庭用脱毛器
「Biito(ビート)」は、脱毛機能・美顔機能・ニキビケアができる多機能脱毛器です。

医師監修のもとでつくられており、安心して使えますね。ただし、照射面積と照射回数が少ないため、決して安いとは言えません。

この価格とスペックであれば、もう少し価格の安い脱毛器か高性能な家庭用脱毛器の購入が賢明でしょう。

あまり見かけない家庭用脱毛器ですが、ニキビケアもできるということで購入しました。自宅で好きなときに脱毛できるので、便利ですね。3ヶ月ではまだこれといった効果は実感できていませんが、今後の脱毛効果に期待しています。
(30代・女性)


Biito (ビート)
価格 46,872円(税込)
照射面積 3.1㎠(3種類あり)
照射回数 9.5万回
1発あたりのコスト 0.49円
レベルの調整 5段階
カートリッジ交換あり
購入場所 公式サイト、Amazon、Amazon楽天

5位 パナソニック 光エステ 37,400円

家庭用脱毛器 パナソニック 光エステ
パナソニックの「光エステ」の特徴は照射間隔が短く、パッパッパッとテンポよく照射できることです。

照射ランプが1つだけなので、効果を実感するまでに半年以上はかかります。

カートリッジ交換タイプではないので、使い終わったら本体ごと買い替える必要がありますが、部分的な使用であれば3〜4年ほど使えます。

照射口部分のカバーを変えることで、ビキニラインや顔の脱毛もスムーズに照射できますよ。

他の家庭用脱毛器と比較はできませんが、夫の濃いヒゲも少しずつ薄くなってきました。替えカートリッジがなく使い切りタイプなのはマイナスですが、値段の割には良い買い物です。(30代・女性)


パナソニック光エステES-WH95
価格 37,400円(税込)
照射面積 5.4㎠(3種類あり)
照射回数 最大15万回
1発あたりのコスト 0.24円
レベルの調整 5段階
カートリッジ交換不可(使い切り)
購入場所 公式サイトAmazon楽天

4位 美ルル クリアベールミニ 29,800円

家庭用脱毛器
美顔器も多く販売している美ルルの「クリアベールミニ」は脱毛器の中では手頃な価格帯です。

照射回数が35万回もあるので、毛深い人でも満足するまで使い続けられます。回数を重ねることで脱毛効果は実感できますが、それでも価格が安い分、脱毛効果はやはり低めです。

コンパクトなサイズで使いやすい家庭用脱毛器です。脱毛サロンに通いながら自宅でも脱毛しています。価格の安さもあるので、仕方ないかもしれませんがパワーはやや弱く、刺激が強い脱毛器です。(30代・女性)


美ルル クリアベールミニ
価格 29,800円(税込)
照射面積 3.1㎠(種類あり)
照射回数 約35万回
1発あたりのコスト 0.08円
レベルの調整 5段階
カートリッジ交換あり
購入場所 公式サイトAmazon楽天

家庭用脱毛器
スムーズスキンbareは、手のひらサイズのコンパクトさとテンポよく照射できるスピードが最大のポイントです。

照射してから次の照射まで0.6秒しかかからないので、照射面積はやや小さくても効率よく脱毛していくことができます。使ってみるとわかりますが、脱毛範囲が広い部位ほど、パパパッと照射できるこの機能は役立ちます。

ランプは1本なので、照射力が抜群に高いとはいえませんが、はじめて家庭用脱毛器を使う方や脱毛サロンである程度脱毛している方は候補になるでしょう。
脱毛サロンも経験していますが、このスムーズスキンbareはとてもスピーディに照射ができるのでラクです。コンパクトなサイズもお気に入りです。思ったより痛みはありますが、それ以外は不満なしです。(30代・女性)


スムーズスキンbare
価格 27,280円(税込)
照射面積 3㎠(種類あり)
照射回数 100万回
1発あたりのコスト 0.02円
レベルの調整 10段階
カートリッジ交換あり
購入場所 公式サイトAmazon楽天

家庭用脱毛器 コスビューティー
コスビューティーの脱毛器は2万円という安さにもかかわらず照射面積が6㎠と大きく、安全面ではアメリカのFDA安全基準を満たしています。

価格が安い脱毛器は顔やビキニラインなどデリケートな部分には使えないものがほとんどですが、コスビューティーは顔やビキニラインにも使えます。

ただし、照射パワーは高額なものに比べると劣る面があり、回数を重ねていくとまばらに生えてこなくなります。はじめの2ヶ月間はほぼ脱毛効果を実感できなかったので、根気強く使い続ける必要があります。

照射回数が他の家庭用脱毛器よりも少なく、全身脱毛を週に1回した場合、半年でカートリッジ交換が必要になります。

脱毛サロンほどの即効性はありませんが、徐々に薄くなってきています。鼻の下、I・Oラインは使いにくいですがそれ以外はは満足しています。(30代・女性)


コスビューティー IPL光美容器
価格 21,384円(税込)
照射面積 6㎠
照射回数 2万回
1発あたりのコスト 0.9円
レベルの調整 5段階
カートリッジ交換あり
購入場所 公式サイト楽天Amazon

家庭用脱毛器
1万円台で購入できるsantasan(サンタサン)は、海外生産・直輸入することでコストを抑えることができています。高校生のお小遣いでも買える価格が最大の特徴です。

照射面積はシルクエキスパートやフィリップスのルメアよりも大きい4.5㎠もあるので、広範囲の脱毛にも使えます。

価格が安い分、照射間隔が長く一度照射して、次に照射するまでに4〜5秒ほどかかるので全身に使おうとするとくたびれてしまいます。

週に1回×1ヶ月試したものの、脇はsantasan(サンタサン)使用前と変わらず太めの毛が生えてきていたので、脇やVIOなど毛が太い部分の脱毛は苦手な脱毛器ですね。

価格は文句なしです。ただ、肝心の脱毛効果で言うと、やはり価格以上の効果は期待できません。家庭用脱毛器はもう少しお金をかけて買うことをおすすめします。(20代・女性)


santasan(サンタサン)
価格 12,800円(税込)
照射面積 4.5㎠(2種類あり)
照射回数 約35万回
1発あたりのコスト 0.12円
レベルの調整 5段階
カートリッジ交換あり
購入場所 公式サイトAmazon楽天

効果が出やすい家庭用脱毛器の選び方


自宅で本格的に脱毛できると人気の家庭用脱毛器は、安いものであれば1万円前後で購入できます。

ただし、効果を求めるのであれば安さだけで選ぶとお金の無駄遣いになってしまうので、慎重に選びましょう。

実際に10種以上の脱毛器を使った経験から、短期間で結果が出る家庭用脱毛器のポイントを紹介します。

・照射面積が広い(6cm以上)
・照射ランプが2個ついている
・カートリッジが交換できる


照射面積が広い
ケノン トリア

使ってみないとわからないのですが、家庭用脱毛器の「照射面積」は広ければ広いほど照射漏れがなく、短時間で照射が完了します。

顔やVIOラインには3㎠程度、足や腕、脇などは照射面積が6㎠以上あるものを選ぶとよいでしょう。

照射ランプが2個ついている
安い 家庭用脱毛器

脱毛効果があるか見極める時、照射ランプはひとつの判断材料になります。

メーカーによって照射力を公開していないところもあるので、自分で見分けるには、照射口のランプ数をチェックしてみましょう。

カートリッジが交換できる
家庭用脱毛器 安い

家庭用脱毛器には、カートリッジが交換できるタイプとできないタイプの2種類があります。

カートリッジ交換ができないタイプは、その都度本体を買い替えなければならないため、全身脱毛を考えている方は要注意です。

また、カートリッジが交換できる脱毛器の多くは、バッテリーが長持ちするようにつくられているので、照射力が衰えないままずっと使えるというメリットがあります。

脇や足、VIO、腕など全身のムダ毛処理したい場合は、半永久的に使える「カートリッジ式」の家庭用脱毛器を選びましょう。

100人口コミ調査!脱毛効果の高い家庭用脱毛器は?


家庭用脱毛器の口コミ比較、満足点


ここまで価格の安い家庭用脱毛器ランキングを紹介しましたが、本当に脱毛効果があるのか気になるところではないでしょうか。

そこで、脱毛器を購入した男女100人のアンケート結果から、脱毛効果が高いおすすめの家庭用脱毛器を紹介します。※アンケート結果の詳細(別記事)

ケノン  家庭用脱毛器
ケノンは、毛深い人や男性からも人気がある家庭用脱毛器です。

一度でツルツルになるわけではありませんが、アンケート結果にもあるように照射パワーがあるので他の脱毛器よりも早く脱毛効果を実感できます。

脱毛サロン経験者も購入しており、「脱毛サロンとほとんど変わらない」と評価の高い脱毛器です。

脱毛しなくても生えてこなくなった(ケノン・30代女性)
週に1回の脱毛を3ヶ月続けただけで、ほぼ生えてこなくなりました。途中、妊娠出産と脱毛できない期間もムダ毛はほとんど生えてこなかったので、効果に感動しました。


濃いひげ脱毛にも効果あり(ケノン・30代男性)
脱毛効果が高く、自宅にいながらサロンなどとほとんど変わらないケアができる点に満足している。


ケノン(通販限定)
価格 69,800円(税込)
照射面積 9.25㎠(5種類あり)
照射回数 最大100万発
1発あたりのコスト 0.0698円
レベルの調整 10段階
カートリッジ交換あり
購入場所 公式サイトAmazon楽天
実際に使った全身脱毛レビューは脱毛器ケノンは剛毛に効果ない?VIO・全身に3年使い続けた体験レビューをご覧ください。

家庭用脱毛器 トリア
脱毛効果の満足度でケノンと僅差だったのは、「トリア」です。医療脱毛と同じ「ダイオードレーザー」で照射できるので、その分効果は期待できるようですね。

世界的なブランドで、可愛らしいデザインも購入の決め手になっているようです。

ただし、家庭用脱毛器は1回だけではツルツルにはならないので、痛みに弱い方や肌荒れしやすい方はフラッシュ式の脱毛器がおすすめです。

明らかにムダ毛が薄くなった(トリア・30代女性)
実際に使用して明らかに以前よりも薄くなってきている実感があります。痛みは伴いますが、少ない回数で脱毛できるので買ってよかったです。


3ヶ月で産毛ような細さに(トリア・30代男性)
クリニックで施術した箇所に再び毛が生え始めてきたので、同じ個所を3ヵ月程定期的に照射していただけで産毛のような細さになりました。


トリア パーソナルレーザー脱毛器4X
価格 54,800円(税込)
照射面積 0.8㎠
照射回数 最大約30万(充電約600回)
1発あたりのコスト 0.18円
レベルの調整 5段階
カートリッジ交換不可(使い切り)
公式サイトAmazon楽天
実際に使った脱毛レビューは自宅でレーザー脱毛!痛すぎるトリアは1ヶ月で脱毛効果あるって本当?をご覧ください。

毎日しても効果なし!家庭用脱毛器を使う頻度や注意点


家庭用脱毛器を使う頻度は?
シルクエキスパート 家庭用脱毛器 効果

家庭用脱毛器の使用頻度は1〜2週間に1回、使い始めは1週間に1回がおすすめです。

毛が生えにくくなってきた、生えるスピードが遅くなってきたと感じたら、2〜3週間に1回にしましょう。毎日使ってもその分早く脱毛完了できるわけではなく、逆に火傷や肌荒れの原因になるので、最低1週間は空けるようにしましょう。

家庭用脱毛器によっては、説明書に「3週間に1回」と書かれているものもあります。その場合、効果が強いというよりも脱毛機器の性能が低く肌への負担が大きすぎることが考えられます。メーカー推奨のペースを確認することで、脱毛器の性能を見分けることもできますよ。


事前にムダ毛処理をしておく
全身脱毛 自己処理

脱毛効果が強いものほど、ムダ毛が残ったままだと痛みを強く感じます。

1〜3mm伸ばしておきましょうと書かれているものもありますが、光脱毛は生えている毛そのものに照射するのではないので、ツルツルにムダ毛処理している状態で照射することをおすすめします。

保冷剤で冷やしながら使う
家庭用脱毛器 安い

光脱毛は、フラッシュの熱によって肌の奥にある毛の根本にダメージをあてていきます。

照射後の肌は日焼けした時と同じくらいのダメージを受けています。肌状態によってはヒリヒリしたり赤く腫れることもあるため、照射前と照射後は保冷剤で冷やすようにしましょう。
肌を冷やすことで、痛みをやわらげる効果もあります。

照射後は保湿クリームを塗る
ボディケア

使用後は肌が乾燥しており、炎症もおきているので、ボディクリームを塗って保湿ケアをしましょう。

肌が乾燥していると、痛みを感じやすくなるため保湿ケアは痛み軽減にもなります。

ただし、照射前につけると脱毛効果が弱くなってしまうので、何もつけないようにしましょう。

安くてもNG!中古の家庭用脱毛器はデメリットが多い


家庭用脱毛器 中古 安い

メルカリやヤフオクなどの中古品販売サイトにも家庭用脱毛器が販売されていますが、中古品の脱毛器には以下のようなデメリットがあるためおすすめしません。

・衛生面での不安
・あと何回使えるかわからない
・保証が効かない
・替えカートリッジが購入できない

高額なものほど中古品が多く出回っていますが、このようなデメリットがあることを頭に入れておきましょう。

まとめ 家庭用脱毛器は価格だけで選ぶと失敗する


安い家庭用脱毛器はコストを抑えるために照射力が弱かったり、本体価格は安くても1ショットあたりの価格が高く、買い替えの必要性も出てきます。

家庭用脱毛器の場合、価格と性能・脱毛効果は比例するため、脱毛サロンと同じような効果が欲しい方は本体価格だけでなく「照射力」や「1ショットあたりのコスト」にも目を向けて選ぶようにしましょう。


※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様はtwitterでキレイになる秘訣をつぶやいています。twitterだけのお得なプレゼント情報もありますので、お見逃しなく。





Google+